過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続短期小説「止まない雨もあるのかな」  最終話

2009年04月27日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

連続短期小説「止まない雨もあるのかな」 

を何気に書き出したのですが、

今回で最終話となりました。

たいした終わり方ではなくて申し訳ございませんが、

お読み頂ければ幸いです。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング



~前回の終わり~


まさかこの出会いが、


後の兎の相場人生における一番の転機になったきっかけだったとは


この時は全く思いもよりませんでした‥‥


連続短期小説「止まない雨もあるのかな」  最終話



直ぐに新しく担当になるという太メガネが挨拶に来ました。

昔の事なのであまり覚えていませんが、

もの凄い時計をしていた事は覚えていて、

その時計でなんだか分からないけど信用してしまった感もあったなぁ。

あんな時計買えねーだろ普通って感じでね‥‥

詐欺に引っ掛かる原理だね。

年齢も兎と同じだし、妙に親近感を覚え、

本当によく色々な事を聞いたし、学ばせてもらいました。

ちょっと悲しい現実を先に書いてしまいますが、

実際のトレードはそんなに上手く行きませんでした。

手法は学びました。

必要な戦略も学びました。

ですが、それを扱う兎の実力が足りませんでした。

手法等よりも、

今では一番重要だと分かっているメンタルが弱すぎました。

太メガネさんのやり方は、

簡単に言うと天底狙いの逆張りです。

もう転換するぞってポイントに試し玉的に入れ、

そのまま上手く行けば上手く利乗せしていくし、

まだ転換しなければ、

そこからトレンドが反転するまでナンピンするのです。

一見ダメダメな手法っぽいですが、

この天底の見極めの精度が凄いのと、

いわゆる利乗せの賭け方が上手くて、

それによってかなりの利益を出すからエースと呼ばれていたのです。

この時もメインがその戦法だったのですが、

トレンドが転換するまでのナンピン中の辛さと、

イマイチその時に太メガネさんを信じ切れてなく、

且つ以前のディーラによって作られたトラウマで、

人の言う事ではなく自分でってのが良い感じに裏目に出まくりました。

転換する寸前で兎がナンピンする辛さに耐えきれず、

自分で勝手に損切りしてしまう事が多かったからでした。

まぁ確固たるものが兎の中にまだなかったのですね・‥

手法もメンタルも含め、トレードもしくは相場ってものに。

メンタルは経験を重ねる事でしか成長して行きません。

この時点では経験値がまだまだ足りていませんでした。

証拠金と言いますか、

いわゆるタネ銭ってものも兎には足りませんでした。

太メガネさんのやり方は、

絶対的に総資金の多い方が有利なやり方です。

沢山お金があり、トレンド変わるまで幾らでもナンピンできる方

ならばハッキリ言って無敵のやり方かもしれません。

(それこそサブプライムの何倍もの逆行が来たとしても

鼻唄まじりでらくらく耐えられるような方ですね)

太メガネさんは確かに凄腕でしたが、

凄腕が故に、担当していたお客さんのレベルも

凄いお金持ちばかりだったので、

ナンピンする幅や資金配分が

貧乏人レベルの兎には合わせきれずに

上手く行かなかったのですね。

もっと兎にお金があれば良かったね‥‥


そんな人がたまたま担当になってくれたのに。

猫に小判だったね・‥



今なら分かる事ですが、

トレードのやり方には

自分自身の性格上合う合わないという事があります。

このやり方は合ってなかったですね‥‥今考えるとですが。

兎には、長期で持つスイングトレードは合いません。

確かにこの時期の兎にはツキもなかったかもしれません。

試しに穀物関係の売買をやったその時に限って、

何十年ぶりかのこの時期に雪とかざらでしたから。

商品先物はどうしてもファンダメンタルズが入ってきてしまいます。

太メガネさんは比較的ファンダメンタルズを重視していないタイプ

でテクニカル派でしたが、

やっぱり商品はファンダメンタルズに左右され過ぎです。

まぁだから今はきっぱりやめたのですが・‥

商品先物時代は本当に辛い事だらけでした。


でも、一つだけ商品先物をやって良かった点があります。

兎は、商品先物でデイトレを最後の方やっていたのですが、

FXに比べ商品は手数料がべらぼうに高かったのです。

分かり易く言いますと、

今やっているユロドルやドル円が0.5pipsの手数料無しに対して、

商品は勿論銘柄にもよりますが、

手数料だけで片道2000円の、往復4000円とかでした。

ポジション持ってすぐに一枚当たり、マイナス4000円とかマイナス8000円です。

この世界でやってきた事で、FXに来た時は、天国の様でした。

持ってすぐにプラスになって逃げられる事で、

もの凄く簡単に思えたのです。

商品は、その物自体の価格と、

国の情勢、天候、そして為替など、外的要因がありすぎて、

いきなり訳の分からない動きをします。

NY原油が上がれば基本的にその製品であるガソリンや灯油は上げます。

ですが、為替がこうだからとか色々な要因で

チャート通りの動きをしてくれません。

FXは特にスキャやデイトレはチャートに素直な動きをします。

兎の場合ですと、商品を経験し、大負けした事が、

今思うとものすごく大きな意味を持ってます。

気づける人限定ですが、

負けには大きな意味がありました。


太メガネさんと出会い、

相場の根本は学びました。

と同時に経験する事でしか身に付かない

「相場力」というものがある事を身を持って知りました。



経験と勉強をその後も重ね、

・‥どの位の時が過ぎたのでしょう。





・‥気付けば兎の隣に太メガネさんはいなくなっていました。


・‥本当の意味での「一人」で歩き出しました。


兎にとって一番ピタッと来た短期トレード。


商品先物で目減りした総資金。

負けによって気付き、身に付いた確かな相場力。


相場で生きる為に一番大事な事、

ぶれない手法。

慎重すぎる程の資金管理。

それら全ての事を使い切れる為の強いメンタル。






それらを一番効率良く活かせる場所はどこの世界だろう・‥




辛く長い回り道をし、


「一人」で為替の世界にたどり着きました。


そう、


全ては必然だったかの様に‥‥



その後はもう皆さんご存知の様に

為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた

でご紹介しています様な毎日です。

         ・

         ・

         ・

         ・
          


ふと、外に出て空を眺めました・‥


「ピーカン」





「・‥止まない雨なんてないんだな」




空は晴天。


心には虹。


そして



あなたに勇気と希望を。





「止まない雨もあるのかな」完


短い間でしたがご愛読頂き誠にありがとうございました。

兎先生の次回作にご期待下さい。(自作自演乙)



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
スポンサーサイト

連続短期小説「止まない雨もあるのかな」  第五話

2009年04月20日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング




おはようございます。

兎は相場にリベンジする為に、勉強と並行しまして

キャバクラのボーイとして働き出したのですが、

そっちの話は番外編としてちょこっと書きましたが、

今後息抜き的な感じでちょこちょこ更新したいと思います。

今日はキャバクラバイトと並行していた

相場の勉強の話を中心に行きたいと思います。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


兎は商品先物で最悪な目に遭いました。

相場にリベンジを絶対にしてやると思った時も、

この当時は為替を全くやっていなかったので、

勿論商品先物でのリベンジになります。

まず、百均でノートを買いました。

次に、見るのも嫌だった取引明細を全て出し、

ノートに全て手書きで書きました。

その時に担当ディーラーに言われた理由も

できる限り思い出し、それも書きました。

その時に、薄々気が付いていたのに

正確な数字を知ってしまうと、その金額の大きさから来る恐怖で

パニック状態になり、何も手につかなくなる事を恐れ、

現実逃避していた事実を正直に認める事から始めました。


兎の犯した完全な失敗はすぐに分かりました。


まず、自分自身の命とも言えるお金なのに、

全て他人の言いなりになっていた事。

商品先物とはどういう事かという基本的な事から、

相場でお金を稼ぐ事とはという勉強を何もしていなかった事。


簡単に魔法の様にお金が稼げると思っていた事。

根拠も無く自分はお金持ちになれる強運の人だと勝手に思っていた事。



簡単に言うとそう、全てが駄目でした。


まずは、商品先物の事を知らなければと思い、

初心者でも分かるなんとか本みたいな物を買いました。

この本は、バイトの休憩時間や出勤途中の電車の中で

何回も読みました。

帰って来てほんの少しの仮眠をとり、

熱いシャワーを浴び、むりやり頭を切り替えさせ、

着替えてまたすぐ本業に行く生活でしたが、

そのほんの少しの睡眠時間を削り、ネットでも調べました。

次に、取引の仕方について学びました。

これも主に書籍とネットです。

兎がやっていた会社の評判などをネットで調べました。

‥‥最悪の会社でした。

サヤ取りから両建てへの持って行き方。

総資金に対しての無茶な張り方、リスク管理。

全て兎がやられたのと同じ事が書き込まれていました。

今ではこういった昔ながらのこれぞ先物って感じの会社は

本当に無くなってきていると思います。

なぜなら対面取引が当たり前だった時代ではなく、

今は、注文も決済も出金も全て自分でできる

オンライン取引が主流になったからです。

書籍とネットで商品先物の色々な事を学びました。

まだ、こうやった方が良いという具体的なやり方は

この時は分かっていませんでしたけど、

絶対にやってはいけない事は分かったので、

まずはそれを絶対に実行しようと思っていました。

対面取引を止め、オンライン取引の会社にする事です。

会社は口コミ人気ナンバーワンの大きくて有名な会社にしました。

口コミにこだわって決めようと絶対に思っていました。

商品先物の営業マンの言う事など全く当てになりません。

特に相場の世界では、

自分は自分でしか守れないという事を

高い授業料でしたが学びました。


念願の資金が貯まり、リベンジの舞台が来ました。

目標は200万でしたが1年で達成しました。

まずは、先程述べましたように、

自分で念入りに調べた会社で口座を開設しました。

勿論オンライン口座です。

その頃は色々な事に慣れてなくて、

(相場の世界もネット関係も)

なんとなくネット上からの申し込みが嫌で、

電話と郵送での申し込みにしたと思います。

書類を持って契約に来てくれると証券会社から電話が来て、

眼鏡を掛けた35才位の細身の男の方と、

ごく普通の45才位の恰幅の良い男の方2名で来ました。

何でもサポートコースと言うものと、セルフと言うものがあるそうで、

どちらがいいですかと言う事です。

申込みの際には確かセルフと記入したのですが、

セルフと、サポートコースの違いを説明され、

一回失敗してもう一度やるならサポートの方が良いと、

うちの会社は違うと力説されました。

以前の兎ならなんとなく熱意に負けた感じで

「‥‥じゃあそれで良いです」

となっていたのでしょうが、今の兎は違います。

本当に良く考えました。

兎は自分で書籍やネットで商品先物の事を勉強してきましたが、

実際の相場を張るのに、誰でも読める様な、

ごく普通の書籍やネットでの勉強(しかも独学)しかしてないのに

実際通用するのか確かに恐怖と疑問はありました。

正直、あれだけ痛い思いをし、辛いバイトまでして貯めたお金を

今度も自分以外の意見で適当に扱う事は絶対ないですし、

後から慣れたらセルフに切り替えられるとの事だったので、

サポートコースで行く事に決めました。

サポートコースは担当が付き、分からない事や、取引の仕方など

電話すれば何でも教えてくれるらしいので、

これを最大限生かして実戦に役立つ勉強をしようと思いました。

サポートコースは至れり尽くせりですが、

世の中にそこまで上手い話はありません。

サポートしてくれる代わりに、トレードの手数料が、

セルフに比べべらぼうに高いのです。

1枚に付き、手数料片道500円の往復1000円が

セルフだとしたら、サポートは

手数料片道4000円の往復8000円とかでした。

昔の事ですし、

正確な証拠金や手数料は

申し訳ございませんが今はもう細かく覚えていません。

しかも、この時は為替相場の世界なんて知りませんでしたし、

一番初めにやった対面取引の会社より安かったので、

この当時はむしろ、うんやっぱりこの会社良いなんて思ってました。

今考えるとこの条件でデイトレも

最後の方(商品時代)やってたんだからなぁ‥‥

この時の兎にデイトレなら為替やれって言ってあげたいですね。

晴れて口座開設でき、

兎の担当には契約の時に来ました細身の眼鏡さんになったという事です。

良い人でしたよ‥‥

色々教わりましたしね、

最初は勉強だと割り切っていたし、机上の空論ではなく

生きた金で実際に貼る事でしか成長しないとも思っていましたし。

最初の1ヶ月で35万飛ばしましたけどね。

頭には来てましたが、今度は自分で最後には注文を出していましたし、

決済も相談してからだけど同じく最後は自分でしたからね。

まぁやっぱりそんなに相場は甘くないと割り切れてはいました。

ある日、

残りの165万円をどう大事に使っていくかいつもの様に

独学+その担当から聞いた知識で考えていた時に

一本の電話が鳴りました。

「兎様でしょうか?」

「はい」

(あれ、いつもの担当の人じゃねーぞ?)

「私、細メガネの上司の太メガネと申します」

少し前に兎が細メガネは使えんのかって

ちょっとキレ気味で電話した事があり、

それで電話してきたみたいです。

細メガネに電話が代わり、太メガネに担当が代わるという事でした。

何でも、まだ若いのにディーリング部のエースという事です。

とりあえずお詫びと、私がなんとか取り返しますとの事で、

一度ご挨拶に伺いますとの旨でした。

どうせどいつも同じだろうし、まぁ細メガネより上司な分マシか‥‥

って位にしか思ってませんでした。


まさかこの出会いが、


後の兎の相場人生における一番の転機になったきっかけだったとは


この時は全く思いもよりませんでした‥‥


      ~第六話に続く~


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

体調不良。 

2009年04月18日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング





こんにちは。

昨日久しぶりに体調が悪くて、

頭が痛く風邪っぽかったので、

トレードできませんでした。

まぁたまにはこんな日もありますよねぇ‥‥

体調悪い時は絶対にトレードはしない方が良いですね。


何も着ないで、氷水頭から被って冷蔵庫の中で寝ちゃったからかなぁ♪

まだまつ毛凍ってますが、

久しぶりに沢山寝たのですっかり元気になりました!

【ひとりでできるもん】と連続小説書きますね♪

ではまた後ほど‥

って終わっても良いのですが、


それじゃつまらないので、

連続短期小説の番外編をちょこっと書きます。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング





連続短期小説

「止まない雨もあるのかな」  ~番外編~

本編をお読みの方々はご存じでしょうが、

兎は相場にリベンジするタネ銭を作るため、

本業の他に深夜のバイトをやっていました。

道路工事の警備員や、カラオケボックスの店員。

そしてキャバクラのボーイさんです。

その他にも色々バイトは経験しましたが、

一番長くやって、一番色々な事があったバイトが、

キャバクラボーイ時代でした。

それらの深夜バイトをやって学んだ事は沢山有ります。

本編にも書きましたが、一番為になっている事は、

忍耐が付いた事です。

後は、お金を稼ぐ事の苦労と大事さも学びました。

この番外編は 兎のキャバ時代のお話です。

兎は元々人間観察が好きでした。

キャバクラで働きだした事で、

色々な社会の裏の部分とか、世の中の仕組みとかが見えて

非常に面白かったです。

兎がバイトに入った店は、

ハコ(お店)が小さくて、社交さん(女の子)が、

平日8~10人で、週末は15~20人位用意すれば良い感じの

小さなお店でした。

フロムAの水商売版みたいな求人誌がありまして、

そこのバイト募集の中から決めたのですが、

ここが良さそうって決めた明確な理由は特に無くて、

初めてキャバクラで働くのに、大きなハコだと

本格的すぎて仕事が大変そうかなって思っていたのと、

完全に週5日とかシフトが比較的自由にならないのでは

って思っていた為、小さめな所にしたのです。

まぁ時給が他よりも高かったのが1番だったかな。

面接の日が決まり、緊張しながら面接を受けました。

店長さんは年齢不詳な感じでした。

できそこないのブラックジャックみたいでした。

もしくは殺し屋風、尾○豊です。

簡単な質疑応答を受け面接は無事終了。

さっそく働く事になったのですが、

この時は、

このお店がとんでもないお店だと飲み屋街で評判な事も、

お化け屋敷と呼ばれている事も、

別名地獄部屋と呼ばれている事も


何も知りませんでした‥‥


と、まぁキャバ時代の始まりなんですが、

兎が言うのも何ですが、

ここで兎が体験した事は一冊の本ができるって位濃いので、

この辺にしておきます。

怖い方関係の恐怖話から、女同士の争い、

キャバではご法度の風紀(規則ですね)関係の話。

書き出すと本当に長いし、相場と全く関係無くなってしまいますので、

また機会があったり、この話の反響次第で、

相場の息抜き的な感じでちょこちょこご紹介できればって感じです。


それでは皆様今週もトレードお疲れ様でした!

来週も頑張りましょう♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

連続短期小説「止まない雨もあるのかな」の前に。

2009年04月12日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


こんばんは。

今日は週末恒例の連続短期小説

「止まない雨もあるのかな」  第五話

を書こうと思っていたのですが、

ある方のご相談メールを読んだのと、

兎自身、過去の経験から思う事があったので、

今回の内容に変更しました。

お楽しみにされていた方々は大変申し訳ございません。

次回はお送り致しますのでご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング




兎は前回少し触れました様に、

相場の世界でリベンジする為、

タネ銭を作る事と勉強を同時進行していました。

兎が深夜バイトでやった仕事は沢山ありますが、

一番長くやったのはキャバクラのボーイでした。

ちなみに兎は自分で言うのもなんですが、

キャバの仕事はメチャメチャできました。

キャバクラの裏事情を沢山知っていますし、

お金を掛けず、社交さん(女の子の事ね)にモテる飲み方や、

逆に嫌われる飲み方、その他諸々聞きたい殿方は教えます(笑)

おっと、全然相場に関係無い話に‥‥

つまりですね、全然やりたくない仕事をしていたのですが、

(今思えば辛かったけど楽しかった気もしています)

そこで身についたとても大事な事があります。

それは、

忍耐です。




兎も勿論相場で全く勝てなかった時期がありました。

今は何とか相場に感謝できる状態にまでなれました。

勝てるようになった人と勝てない人の違いは何か分かりますか?

勝てるようになった人と勝てない人の要素の比重の違い

と言った方がいいのかも知れません。


正しい努力?センス?素晴らしい師匠?

それら全てをひっくるめてズバリ才能?

確かにどれも正解なのかもしれないのですが、

答えは違います。


才能より忍耐です。


才能が必要なのはオリンピック選手を目指す人や、

アインシュタインやホーキンス博士の後継者といわれている方達です。

兎達はコンマ1秒の世界で戦う訳でも、相対性理論を更に進化させなければ

いけない訳でもないのです。

アールナイチンゲールという方が言った言葉で、

「仕事に行く前にある分野の本を1時間読んで、それを5年続ければ、その分野のエキスパートになれるだろう。7年続ければ、その分野の世界レベルにいけるだろう」とあります。

と言う事は、

それくらい、一つの事を続ける人はあまりいないと言う事です。

だから、続けている者が勝つのです。

相場の世界で続けるとは、退場しない事を意味します。

自分で才能が無いと諦めて退場する人。

資金が無くなり泣く泣く退場する人。

資金の枯渇と共に才能にも見切りをつけて退場する人。


だから、相場の世界でプロとまで行かなくても、

勝ち組になりたいのなら、

まず初めにする事は

本当に相場の世界で生きて行きたいのかどうかの正しい判断と、

生きて行きたいのならば、

退場しない様に自己をコントロールする事です。

その為にできる事が、

退場しない為の資金管理であり、ポジションサイズ、的確な損切り。

自分に合う手法を探し、

その手法をまずは一つ極める事なのです。

お金に困ってる方が一発逆転を願い、

相場の世界で一勝負する事は、

それはもう兆半博打で、投資でも何でも無いし、

そこでたまたま勝ててもそれはその人の運の強さでしかなく、

その運にすがって何回かやれば必ず最後は負けるでしょう。

そういった方はまず順番が間違っています。

ご家族がいてその幸せを守りたいからギャンブル(相場の)をする。

大事なご家族を守りたいという気持ちは素晴らしい事です。

だったらその宝物を守る為に、内緒でギャンブルするのではなく、

まずはギャンブルしなくても良い様にご家族に現状を話すのが先です。

(ここで言うギャンブルとは実力もない初心者なのに大きな金額を

相場で簡単に稼ごうとする事を言ってます。)

もしかしたらご実家のご両親が相談に乗ってくれるかもしれません。

奥様も一緒に働きに出ると言ってくれるもしれません。

それでも相場に賭けたいと、内緒ではなくきちんと話せば、

現状を理解した上で、生活はなんとか頑張るから、

まずは少額でもプラスで終われるようにしようとか、

身の丈に合ったやり方を無理なく選択できます。

相場の世界はご自身の内面がダイレクトに出てしまいます。

本当の勝ち組になりたいのならば、

手法とかではなく、

まずは心の内面から変えましょう。

今の生活から一発で楽にお金持ちで優雅な生活になりたい。


このように思う人は大抵夢破れ相場の世界から退場します。



人それぞれの人生であり、考え方なので良いとは思いますが、

兎は何回負けても、最終的に人生の勝ち組に成りたいのであり、

その為には博打の様な物ではなく、きちんと勝てるロジックを

作れなければ意味が無いと思っていますし、相場はその為の

ツールでしかないのです。

相場で勝てても人生が幸せでなければ本末転倒です。

自分の人生を幸せに過ごすためのツールとしての投資であり相場。

これが正しい在り方だと思います。

何事もそうですが、

直ぐに成功できるものなど無いとまず自分で理解する事です。

成功できない人ほどすぐに成功したいと思っています。

そして、そう思ってしまうと少しの挫折で諦めてしまい、

また違うジャンルでの成功を求めます。

(手法等も同じです)

そのような事を繰り返し、

結局何もならず無駄に時間だけを使ってしまいます。





才能ってなんでしょう?

確かに「ある」とは思います。

ですが、いい訳にも便利な言葉だとも思います。

アールナイチンゲール氏の言葉を借りるなら、

1年や2年で才能の有る無しは計れません。

先に述べたオリンピック選手とかの世界は比較的計り易い世界です。

兎が今から100mでボルトに勝つのは不可能だと一瞬で分かるからです。

氏はこうも言ってます。

1万時間その事に投資できた人はプロと呼ばれる人になれると。

1万時間って単純に計算して毎日休みなく1時間使ったとして、

27~28年掛かる計算です。

毎日3時間使えたとして9~10年です。

兎は毎日相場の事を考えたり勉強したりしています。

1日で8時間は最低相場に使っている感じです。

勿論、取引自体にはそんなに時間は掛っていません。

検証や、ぼーっと色々相場の事を考えている時間や、

相場に関する書籍を読んでいる時間等全て入れてです。



3年続けばできる人

5年続けば頼れる人。

7年続けばプロ。

10年続けば、才能があると言われる。

兎に相場の才能があるかどうかはまだ結論なんて出ていません。

まだまだ兎なんてペーペーも良い所です。

ですが胸を張って言える事もあります。

兎は相場をずっと好きでいられるし、続けて行けます。


兎はどん底から見つけ、

のめり込み、大好きになって、

尚且つ一生を賭けてみようと思えるものが

たまたま投資であり相場でした。

それが、

相場ではない方もいるかもしれません。

意外と身近に相場ではない何か違う光があるのかも知れません。

あなたはどんなに辛く、思い通りに行かなかったとしても

相場を続けられますか?

あなたは相場が好きですか。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

連続短期小説「止まない雨もあるのかな」  第四話

2009年04月05日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


こんばんは。

みなさん、トラウマってありますか?

兎はあります。

相場の世界での話ですが‥‥

今日はその辺の話です。

今考えれば兎が馬鹿なだけで、

上手い方も勿論いると思いますが‥‥

兎にとってはトラウマであり、

多少相場の事が自分なりに分かってきた今、

兎的感想で言わせて頂くと、

意味が無いし、逆に無駄という結論が出てるからです。

今後2度とやる事は無いです。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング



連続短期小説

「止まない雨もあるのかな」  第四話


「一時的な調整だと思いますので大丈夫だと思いますよ」

「‥‥は? ‥‥一時的な調整!???」

「えぇ。お値段はご存知ですよね」

「えっ だって2、3日前までほとんど同じだったじゃないっすか!?」

「‥‥はい、左様ですがなんたらかんたか」

「つーかいくらなんすか!?」

「えーと、マイナス○○です。ですがうんたらすんたら」

結局、なんとかかんとか言いくるめられ電話を切りました。


不安と後悔で一睡もできませんでした。

布団には入っているのですが、

頭の中では、

これは何かの間違いで、朝起きたらマイナスが無くなってるんだ。

とか、

俺が決めたんじゃないし、向こうが悪いのになんでマイナスになって

お金が無くなるのは俺なんだよ。

とか、もう終わってますね‥‥今考えますと。

相場は全て最後は自己責任

という相場の世界に携わる者の最低限のルールさえ捻じ曲げてます。

AM9時、電話が鳴りました。

「はぁ!?ストップ安!?」

「ですが、何度も言いますように一時的な調整ですし‥‥」

「もう辞めるわ‥‥ふざけんな!!」

「兎様、とりあえずこういう時は大丈夫です」

「はぁ!?何が大丈夫なんすか!」

「これ以上損失を出さない為に両建てしましょう」

「‥‥両建てってなんすか」

両建ての説明を詳しくされました。


売り買い同時に同じ銘柄を持てば、上がっても下がっても

今の損益がキープされるのが両建てです。

商品先物は為替と違い、持てる期間が決まっています。

最長で6か月です。

その間にどちらかを天底で外せば良いと説明されました。


完璧には理解してませんでしたが、

これ以上マイナスにならない。

この言葉の魔力にやられ、

正直もの凄く安心している兎がいました。



ここからは、細かいやりとりを飛ばします。


結果、

両建てを上手く外す事はできず、

サヤ取りをやる事になりました。

サヤとは簡単に説明します。

兎は東京ガソリンの買いを持っています。

損益を増やさない為に同じ枚数売りを入れました。


これが両建てです。

ガソリンは原油からできた製品です。

同じ原油からできる製品に灯油があります。

灯油の需要時期は勿論冬です。

兎がガソリンを買った時期は夏です。

夏はドライブシーズンと言ってガソリンの需要が多いのです。

これから夏が終わり、秋冬が来る時期でした。

という事は、

同じ原油が大元の製品ですが、夏に強いガソリンの値段は下がり

灯油の値段が上がって行くという事です。


この値段のずれで稼ぐのがサヤ取りというものです。

しかも売り買いを入れますので、

上手くいけば

勿論片張りに比べ少なくはなってしまいますが、

比較的安全にリスクコントロールしながら

リターンを取れる利点があります。

しかも同じ原油が大元なので、NY原油が上がれば灯油の方が

時期の需要の関係で上げると言われていました。

そこで、

ガソリンは買いを損切り売りを残しました。

灯油はガソリンの売りと同じ枚数買いを入れました。

ガソリン売り:灯油買い≒1:1

NY原油が上げれば灯油の方が大きく上がるし、

NY原油が下げればガソリンの方が大きく下がる。

これでサヤの完成です。

細かい事を書くときりがないので結果だけ書きます。

‥‥結果は大失敗です。

追証もこの間何回も入れました。

夢の為に貯めたお金は全て無くなりました。


初めて自分の馬鹿さ加減に泣きました。

無くした金額にも勿論泣きました。

貯めてきた苦労。

これからの夢の挫折。


ですが、

一番悔しかったのが、

自分の相場に対する無知と、

それを利用して裏でせせら笑っていた奴がいる

って事でした。

取引員のいいようにされていた、

カモにされていたという事実。

なめられていたという事が絶対に許せませんでした。

ガキの頃からなめられるのだけは勘弁できませんでした。



と同時に、

命に掛けて誓いました。

「‥‥絶対に勉強でも何でもして取り返してやる」


昼は本業を勿論やり、

その本業が終わり深夜のバイトをやりだしました。

まずは、相場の勉強と共に

リベンジする為のタネ銭を作る事から始めました。

睡眠時間なんか知ったこっちゃ無いです。

悔しさで死にそうでしたので、

精神が完全に肉体を凌駕していました。

何でもやってやるとしか思っていませんでした。



    ここからです。


   兎の反撃が始まったのは‥‥


             ~第五話に続く~


また月曜が始まります。

   皆様に幸運を。

あっ 兎にもね♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。