過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、為替鬼さんセミナー参加します!  初心者&本当に勝ちたい人必見!! 【続き】

2009年02月22日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング



こんばんは。

実は明日、あの為替鬼さんのセミナーに行ってきます。

あちきはセミナーとか行った事一度もないし、

2chで凄いことになってたんで、

まぁどんなもんかと。

自分にとって為になれば採り入れるし、

そうでなければ、今まで通りだし、

願わくばあちきの知らない事や本当に参考になる話ならいいなぁ

まぁ

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」
 


アントニオ兎,1998年4月4日)
  アントニオ猪木


だな。


さて、では昨日の続きです。

初心者&本当に勝ちたい人必見の

超お勧めのやり方です!

(上級者の方やもうご存知の方はすいません)

最初に断っておきますが、かなりの高確率でとれる方法

なんで、その分エントリーチャンスは減ります。

頻繁にチャートを見れない方には毎回取れないかもしれませんが、

パソコン等を開いてこの形ができていたらそこは絶対に逃さない!

って感じに捉えて下さい。

逆に結構な時間チャートを見れる方は、

この形になるまでは、あちきが毎日ご紹介しているやり方や、

ご自身の手法等でトレードするか、

とにかく損をしたくないから、時間はいくらでも待てるんで

確実に行きたいという方はこの形まで待つ等試して下さい。


あちきは、ご存知の通り、ボリンジャーバンドを使います。

ボリンジャーバンドの特徴の一つであります、

スクイーズと呼ばれる現象があります。
スクイーズ

チャート上の黒丸の部分です。
ボリンジャーバンドの幅がだんだん狭くなってます。
これは上下どちらかの方向にブレイクする為に
力が均衡して、いうなれば発射準備の状態ですね。
そして、どちらかの方向に伸び、
ボリンジャーバンドの一番外のバンドを突き抜けた
瞬間にエントリーする方法です。

正直これが経験上一番簡単に高確率で取れる
ボリンジャーの使い方だと思います。

口語調で簡単にしますと、

あーなんじゃこりゃ、よくわかんねーなーこの動き

ふふふ~ん 

んっ なんかキューって狭くなってきてる気がすんなー

これか、もしかして、

すっごい狭くなってきてる
(ここポイント)

あっ、下に伸びてブレイクした!

瞬間 「ここだ!!」

(初心者の方はまず勝つ事が大事なんで)

どうしよう、もう逃げようかな、プラスだし

10pipsくらいだけどいいや

えいっ 

【終了】

こんなんで十分です!初心者なんですから。

素晴らしいです。これで充分。

兎はこのパターンですと、
1σ割り込むか、
ミドルバンドを割り込んで
反転するまでは耐えます。
(それか、直近の高値がブレイクラインから、
サポートラインに変わるので、
そこを割り込むまで)


で、ちょっとレベルが上がったら、

次はダマシに遭わない為に次のグレードに行きましょう。

こちらをご覧ください。
兎パターン

まずは、水色の丸部分を見て下さい。

スクイーズしてきて、ブレイクした!と思い、
初心者&勝てない人は上昇狙いの買いで入ってしまいます。
これは典型的なダマシに遭いやすい形なんです。

それを見極める方法としてチャートを見て頂けますと
分かりますように、直近の高値と安値にまずラインを引きます。
それで、スクイーズしてブレイクしてきたけど、
そのラインで勢いが無くなったり、越えられなかった場合は
エントリーしないで、確実に越えるまで待つのです。

これをやると最初にやったやり方より更に確実性が増します。

更にレベルが上がると、ボリンジャーの性質を利用して
逆張りもできるようになります。
ボリンジャーバンドの2σ内に収まる確率95%位という性質です。
それに加えて直近の高値を越えられないとくればかなり確率は増します。
チャート上の兎エントリーはまさにそれです。


初心者&勝てない人にいきなり全部は難しいと思いますので、

ロットを落として、徐々に慣れていけばいいと思います。

最後に

簡単ですが大事なポイントを

本当に本当に幅がせま~くなってたらチャンス!

なんとなくだけど狭くなったかなじゃ高確率にはとれません。

本当に誰がどう見ても うーん、こりゃ力貯めてるな~

ブレイクしたら即行こうっと。チャンスだぞ~これは


って感じの時は

「‥迷わず行けよ。行けばわかるさ。」

(2回目)

そんで、欲張らない。


これです。


人によってトレードスタイルは色々ですが、

ことスキャルに関しては、

1日の入り、1発目のトレードでは絶対に大きく負けないこと。

小さく何回も負けるのは全然OKです。

逆にいえば1発目で大きく取れれば心に余裕ができ、

1日トータルで勝てる確率が跳ね上りますが、

何度も言いますが大事なのは大きく負けない事です。

そのぐらい最初に大きく負けると、焦りや、取り返そうと

無理に取ろうとするので余計に負の連鎖に巻き込まれます。

まずはこれを大きく意識してトレードして下さい。

無駄なエントリーが減り、本当に行けるかどうかの

脳トレにも最適です。

仮にダメそうなポイントで入ってしまいましたら

即損切り、もしくは 同値撤退 

忘れないで下さい。


週明けも頑張りましょう!

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。