過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから為替を始めたい方へ。  本日のFX取引結果

2009年02月27日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング




こんばんは。

最近なんだか忙しい為替兎です。

エンジュクさんで執筆することになりそうですし‥‥


昨日の記事にも書きましたが、

最近メールでのご相談や、口座開設の事など

沢山頂きまして、その中によくあるご相談で、

全くの初めてなんですけど、兎ブログを見て、

自分も是非やってみたい!という方が沢山いらっしゃいます。

そこで、

初心者さん&負け組から勝ち組に絶対になりたい方

の為に新コーナーを始めることにしました!

兎もそうでしたが、

誰でも初めは初心者ですし、負け組スタートです。(天才は例外です)

ふと記事を読み直し、解りやすく書いているつもりでしたが、

兎が仮に全くの初心者だったらどうなんだこれって思いまして、

今までの記事で参考になってらっしゃる方はそのままに、
(更に解りやすく参考になるよう精進します!)

全くの初心者さん達の為に

一から、分かりやすい言葉で、一つずつ順番に、

教えて行きたいと思います。

コンセプトは兎が全くの初心者の時、

こんな風に教えてくれる人がいたら良かったのにな~です。



ご期待下さい!

(完成までもう少々お待ち下さい!相場のない週末頑張って書きますので!)

新コーナー


ひとりでできるもん(仮)



為替王に俺orあたいはなる!!!(さらに仮)
                    (兎.D.ルフィ)



よろしくね~


では、トレードです。


今日はドル/円です。

左から 1分、5分、1時間足です。

226

軸の5分コマ足が陰線で、軽くボリンブレイクしだした所でエントリー。
5分ADXも右肩上がりで、RSI、ストキャス共に売られる余地まだ有り。
1時間足だと上昇トレンドなんで、欲張り厳禁です。

226 ②

1分コマ足が2σにも当たらず、陽線転換し1σを超えたので決済。

+21pips

続いて、そのまま様子を見て、
ミドルバンドを確実に越えたのを確認してエントリー②
ここでポイントですが、軸の5分上にてお分かりのように、
ミドルバンドとT3-Moving Averageがごちゃついてます。
このような時は早めの決済が確実なんで、
1分足、2σタッチ&5分のごちゃごちゃ逃げの為決済。

+10pips


最後に兎的ほぼ同値撤退の参考例

226 ③

以前ご紹介したボリンブレイクのあまり良くなかった例です。
スクイーズし、1分コマ足がボリンを抜け、ラインを引いた
直近の高値を越えたのを確認し、エントリー。

ですが、その後勢いがなくなり停滞気味になってきたので、
スパッと決済。

+2pips

これは、粘ればどうなるか分かりませんが、
経験上、動かなくなったらスパッとやめて、
また勢いが出たら入り直せば良いだけなんで、
仮に損切りでも全然OKです。

ここで、いや、でも粘ればってパターンの方が、

経験上、負ける確率が高くなるか、精神的に根負けして損切りの幅が多くなります。

5分足や1時間足では陽線なんで、上昇する確率の方が高いですが、

相場にたらればは禁句です。

ここで初心者と上級者の考え方の違いを。

初心者は

粘れば伸びる、取れるはず!(勝利的希望観測=ポジティブ)

上級者は

勢いが弱くなってきたからとりあえず逃げよう。(敗北想定=ネガティブ)


ここが、負け組と勝ち組で決定的に違うところです。

負け組は、

くそー、やっぱりあそこ粘ればとれてたのに!!

と、逃がした勝ちの事がずっと尾を引きます。

勝ち組は、

たまたま勝てたけど、今度も勝てるか分からないから、

最悪ここまでの負けで絶対抑えよう。

と、勝ったのにも拘らず負けた場合の事を考えます。


勝つ時は何しても誰でも勝てます。


大事なのはいかに負けるかです。


チャンスは何度でも来ます。

確率の高そうな所でエントリー。

ダメそうなら即撤退。

淡々とこれを繰り返すのが、スキャルであり、

勝つコツです。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。