過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の挨拶。

2009年12月31日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

大みそかですねぇ…

兎にとって大みそかとはなんだろう?

うーん。

1年で一番TVを見る日かなぁ…

えっと、

普段の生活では、兎はほとんどTVを見ません。

あんまり興味がないし、時間もないですしね…

そりゃ、たまに見る事はあるけど、

スポーツ関係(WBCとか、ワールドカップ予選とか、格闘技等)か、

ニュース番組をちょっとって感じかなぁ…

で、

なんとなく興味がある番組や特集がある時は、

録画して後で見るって感じ(時間がある時に)


ちなみに今日は、

ダイナマイトをメインに見て、裏でガキ使を録画。

って感じですね。


まぁ正直やる事だらけなんで、

夕方までにはそれら諸々を片付けなきゃ…

……

さて、

兎の事はこの辺にしておきまして、

今年最後という事で、

皆様にご挨拶をちょっとしたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

今年最後ですから
できたら応援ポチをして頂けると嬉しいです。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

オフ会に来て下さった方、来れなくても見て下さっていた方、

コメントを頻繁に残して下さる方、初めて見に来て下さった方、

本当に今年一年お世話になりました。

来年は…

兎はですね、

ポートフォリオって訳でもないんですが、

完全ほったらかしの

システムトレードも本格的にやってみようと思ってるし、

今年以上にスキャルピングもガンガンやりますし、

デイトレのメルマガもきっちりやっていくつもりです。

いや…つもりじゃなく絶対やる。うん。

という訳で来年は、

自分自身のトレードというものをメチャクチャやりつつ、

そこで得たものを皆様に還元したりして、

もっともっと、

皆様の為になるブログを目指して頑張りたいと思いますので、

来年もまたよろしくお願い致します<(_ _)>


それでは皆様良いお年を…

おつかれさん




おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

小さく負けると見えてくるもの。

2009年12月30日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日飲み過ぎで体調最悪の兎です。

しかも、

今日は本業の仕事納めなんでこの後大変…

って訳で…

早速昨日の続きにいきますね♪

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

~前回の続き~

自分が良いと信じた手法で全然構わないから、
まずは、その手法をやって出た時のマイナスの結果…
つまり、
なにはともあれ負けた場合のダメージを小さくする事から始めよう!!!
という事です。

では、
負けを小さくする事から始めると
どんな効果が出てくるのでしょうか?

って内容でした。

では、

ここからが今日のお話です。


負けを小さくする事から始めるとどんな効果が出てくるか?


……

それは、

まずは当たり前ですが、

負けを小さくしようと思ったら、

「じゃあ具体的に負けを小さくするにはどうすれば良いのか?」

という事を考え出します。

例えば…

●張る枚数を減らそうか?

●ストップを必ず設定しようか?

●あまり値動きの激しくない通貨ペアでやろうか?

etc

(各自で考えられるだけ考えてみて下さい
 書籍やネット等、何でも可)

で、

それを今現時点で自分が良いと思っている手法で実行しましょう。

すると結果は…

勝ち負けの率は抜きにしても、

以前より確実に負けた時の金額が減りますから、

当然相場に留まれる時間が増えます(退場しないでいられるって事)

つまり、

実戦経験を積む時間が確保されるって事です。

……

トレードは、

実戦の積み重ねでしか

トレードというものの本質的な部分に気付かないし、

上手くはなりませんので、

まずこれが大事な事なんですが、

実は、

「じゃあ具体的に負けを小さくするにはどうすれば良いのか?」

っていう事をきっちり実行していくと

またそれとは違う大きな発見ができるんです。

それは…

負けをきっちり自分でコントロールしだした分、

とりあえずは退場する事もなく、

着実に経験を積めているという環境って事で、

自分にとって向いてるやり方…



いや、言い方が違いますね。

自分がやってて、

「気持ち良い(スッとはまった感じの)」やり方やスタイルってのが

なんとな~くですが、だんだんと見えてくるんですよ。

(まぁもっと簡単に言うと
 自分にとって一番結果が出たやり方をただ単に好きになるから、
 それが「ちょっと勝てた=あれ?気持ち良い。これ好きかも」
 って事なんですけどね)

だってさ、

実戦経験を積んでいくと

自分で、「苦手だこれ…」って何個も出てきたでしょ?

例えば、

ポンドは動きが激しいから自分には合わないとか、

ポンドでは結果負けてばっかりいるなぁ…とか、

損切りがどうしてもできないとか、

利食いをビビっちゃうとか、

損切り自体を絶対したくないとか、

うん。

沢山出てきましたよね?

じゃあ次は、

「苦手だなぁ…」って事を

やらないようにしてできるやり方を考えてみて下さい。

利食いや損切りを裁量でどうしてもできないなら

OCO注文しか使わなければ良いんじゃね?とか、

1分足の動きについていけなかったら

最短の時間軸を15分にしてみるとか、

チャートを見てるとビビっちゃうってんなら、

システムトレードなり色々な注文方法なりを駆使して

チャート自体を見ないようにはできないかなとか、

……

つまり、

一般的に皆が勝てるって言ってるのはデイトレだからって、

そのデイトレって手法に自分が合わせるんじゃなく、

正直自分が合うと思った手法が例えばスイングだったら、

(やってみた時スッとはまった感じがしたとか、
 本業の関係もあって、トレードをするのにはこれが最適とか)

それ+

苦手な事をしないで済むやり方をミックスさせてやれば良い。

って事です。

(自分はあくせくちまちまやるスキャルピングは苦手だし
 結論好きじゃない!って実戦で試してなんとなーく分かったのに
 それを無理やり覚えようと思っても
 そりゃなかなか上手くはいかないし、ならないって…って話ですよ。
 好きこそもののなんとやらってね♪)

で、

最終的な事を言うと…

自分に合うと思った(これならイケるかもって思えた)

手法をただ貪欲に突き詰めていこう!

って事なんですけど…

……

ほら。

こうやってシラミ潰しでやっていこうと思ったら、

どうしたって時間が必要になってくるでしょ?

しかも、

実戦で試さないと全く意味がないっておまけ付きだし…


……

だから、

まずは、自分が最初に選んだ手法やスタイルがどうであれ、

負ける時は小さく負けるという事をメインに考え、

相場というもので何しろ生き残り、

そして、

その実戦というものの中で色々試して、

自分がこれイケる…これ好きだ…ってやり方を

時間がかかろうが何だろうが自分自身で見つけるんです。

(人によってまちまちですが、
 一般的に言って、見つけるまで
 時間はかかる可能性の方が高いですよね)

で、

見つけた手法やスタイルを今度は浮気せず突き詰めるのです。


すると…


~続きは次回~

PS

【コメントありがとうございますのコーナー】

アウトプットは非常に重要と兎も今年1年で実感しました。
その為の手段としてブログは最適だと思うんですが、
正直ブログって諸刃の部分もありますので、
来年はもっとトレードとブログを
楽に回せるようになりたいなってのが兎の目標です。
つーか来年はトレードを今年なんか比じゃないくらい
ガンガンやろうと思ってますから…
でもブログをさぼらずに更新する事によって忍耐力や
ルールを守るってメンタル部分がかなり鍛えられましたねぇ…
えっと、
各自目標に向かって来年もお互いに頑張りましょう!

負けてる時ってなんですかね…あの変な思考…
平常心でいつもいられるようになるのが一番難しい事ですよね。

動くかどうかはどうなんですかね?
兎はもう今年のトレードは終了ですし、
年明けてからまた頑張りましょうって感じっす♪

あと、

初めてコメント下さってありがとうございます。
1年半もこの大変なブログというものを書いてらっしゃるってだけで、
素晴らしいお人柄なんだと兎は思えます。
器が小さい人はとっくに辞めてしまっていると思いますから、
もっと自信を持っても良いと思いますよ!
今後も機会がございましたら覗きにに来て下さいね。
今度そちらへも行かせて頂きます♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

反省からの再出発。

2009年12月29日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

ってかこんばんは。

今夜は本業関係の人達と忘年会です。

忘年会もこれが今年最後か…

なんか今年もいよいよ終わるなぁ…って感じですねぇ。

毎年の事なんですが、

大みそかとお正月って、

なんかウキウキしますよね?(えっ、しない?)

で、

三元日を過ぎ、あっという間に普通の生活に戻り、

笑点とサザエさんを見た後の10倍くらいブルーな気持ちになる。

……

兎は毎年こんな感じ。


さて、

昨日の続きいきましょうか。

(続きをお読み下さるその前に)

同じ気持ちになるって方は応援ポチを…
ならないって方は応援ポチを…
つまりは、できたらお願いしますって事です(笑)
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ちなみに昨日の内容(その一部)

【ある一つの典型的な失敗例】

あなたは50万円からFXを始めました。
チャートの見方はイマイチ勉強不足かもしれないけど、
とりあえず有名な人がポンド/円はこれから上がるって言ってたし、
そう言われてみればここでこう下がって上げ上げってきてるし、
やっぱあの人の言ってた通り上がる気しかしなくなってきました。
大体相場なんか上がるか下がるかの二択なんだし、
あの人も上がるって言ってるようにチャートもなんとなくそう見えるし
(あの人が上がるって言ってたバイアス掛かりまくりでのチャート見)
50万円から始めるんだけど、
あの人が言ってたようにこのくらいまでホントに上がるなら、
○○万通貨でやれば一気に○○万も増えるんだよなぁ…
本当はそれでやりたいけど…でも、まだ初めだし、
とりあえずはおとなしく○万通貨でやろうかなぁ?(うん俺って慎重♪)
結果…言った通りになりました。
心の中にあるのは○万勝ったという喜びより、
○○万損したという後悔の気持です。
(なんかFXイケんじゃね…ってか損した気分)
次のトレードで、
今度はちょっとだけ増やして○万通貨でやりました。
よし、今度はいくら増えるかな?
心の中はウキウキです♪
結果…
膨らむマイナスにビビッてやむなく損切り=負け。

まぁ全勝は無理だとは分かってるけど…
(なんだよあいつ上がらねーじゃねーかよ…
 このチャートもイマイチなんじゃねーの?)
よし。もう一回やるぞ。
さっき負けたから今度は勝つ確率の方が高いはず…
(しかも、さっきの負けをとりあえずすぐ取り返したい)
という訳で今度は更に枚数を増やして○○万通貨で勝負!
結果…
退場。

では、
全て完璧に自分のせいだと思えた(もしくは思うようにした)人の
このトレードを振り返って思う事を書きます。

50万円で始めたのに1回たまたま当たっただけで、
調子に乗って○○万通貨でやったのか…
当たったら○○増えるって利益だけ見て…
しかもあんなに値動きの激しいポンド/円で…
チャートの見方もイマイチ分かってないのに…
あの人が言ったから。って理由バカか俺…
損を確定したくないしちょっと我慢すりゃ元に戻ると思って
ストップも設定しなかったし…
何しろすぐになくした金額を取り戻したかったし…
……
こう自分のダメだった点を振り返る事が、
誰に言われるでもなく自発的にできた時
初めてその反省点からの再出発ができるようになるのです。

では、

この参考例を元に、

失敗から再出発する為の

具体的な方法を見つけていくやり方を書きます。

まずは、

失った金額を短期間で取り戻す事を諦めましょう。

これが第一です。

(イイでしょうか?「短期間では」ですからね)

えっと、

理由は沢山あるんですが、簡単に言いますと…

トレードって、

銭勘定をメインにしだしたら負けるようになってるから。

(この辺の事は過去記事で書いた記憶もあるんですが
 機会があったらもう一度書きますね♪)

って真理と、

ただでさえ難しいトレードというものに対して

(例えば…
 同じ100というものを目指した場合、
 1000から1100を目指すより、
 0から100を目指す方が数段難しくなるという
 トレードの純然たる事実ってものがあるのに)

もう負けられない…って

過度なプレッシャーが更にかかってしまうという状況設定が

トレーダーにとってはくそマイナスの効果しかもたらさないからです。

(これがまぁ…トレードは結局メンタル勝負。
 といわれる所以というかキモの部分なんですけどね)

つまり、

失ったお金を取り戻した上に、

今度はしっかりとお金を増やしていこうと思うには、

正しい手順と言いますか、

踏んで行くステップというものがあるんです。

その第一歩が…

そう。

昨日言ったように、

経過や内容はどうであれ、

自分は「負けた」と潔く認めて、

そこで失った金額を短期間で取り戻すのはやめようと思う事です。

で、

その次のステップは、

自分が最終的にやりたいトレードの最上級をイメージする事です。

例えば、

スキャルピングみたいな感じで、

しかも100万通貨でサクサクトレードするのが究極の目標とか、

チャートをあまり見ないでも、月50万を安定して稼ぎたい!!!

とか…

まぁ夢は人それぞれありますよね?

どうでしょう?

イメージできましたか?

では…

夢を語ってもらって大変申し訳ないのですが

ここで一旦その夢は置いて下さい。

で、

次のステップです。

そういった夢を叶えたかったら、

各自が見た夢がなんであれ、

そうなる為に絶対に潜らなければならない関門があるんですが、

それはなんだかご存じでしょうか?

それは…

夢を本当に叶えるには、

時間がある程度はかかるだろうなと最初にしっかりと覚悟する事と、

その時間を確保する為にしなきゃならない事を理解するという事です。

……

自分の夢を叶えられるレベルになる為に、

自分を鍛える時間を確保する…

しかも、相場で見る夢を実現させるには

実戦で学ぶしかないってメンドクサイおまけ付きです。


つまり、

実際にトレードしながらも、

相場というものから絶対に「退場」しないという事が何よりも大事であり、

勝てるようになる前に、負けを小さくする事から始めるのが正解なのです。

えっと、

ここまでOKですか?

では次です。

次は、いよいよ手法とかのお話になってきますけど

これはですね…

兎がこれで絶対にやれ!!!

とは正直言えない部分なんで、

各自がこれなら現実にできる(自分にもやれそう)と思う

手法やトレードスタイルを、

本やネット等何でも良いので自分で調べて

「これでとりあえずやってみよう」って決める。

ってなるのですが、

その事に対して、一つだけ声を大にして言える事があります。

それは…

自分が良いと信じた手法で全然構わないから、

まずは、その手法をやって出た時のマイナスの結果…

つまり、

なにはともあれ負けた場合のダメージを小さくする事から始めよう!!!

という事です。


では、

負けを小さくする事から始めると

どんな効果が出てくるのでしょうか?

……

これがねぇ…

ホントものっ凄い色んな効果が出るんですけど、

続きは明日…


PS

【コメントありがとうございますのコーナー】

今までコメントを残した事はなかったのに、
勇気を出してコメントを残して下さった方々…
本当にありがとうございます。
いつも見て下さっているってだけで兎には嬉しい事ですから
お礼の気持ちとかむしろこっちが言いたいくらいなんで、
コメントを残すとか全く気にしないで
自分自身のトレードの為になる事があったら今後とも見て下さいね!
(大谷は来年も変わらず大暴れするでしょうし…)

あと、

…スパイラルですよね(笑)
兎も逆に…
勉強になりました♪なんて言ってしまい申し訳ございませんでした。
(そういう言葉があるんだーってホントに思っちゃったんで)
タイプミスはブログやメールにはつきものですよね♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

勝つか負けるか最初の一歩。

2009年12月28日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

では…

昨日の続き、

勝てるようになるか勝てないままかの最初の分かれ道。

に早速ですがいきましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


勉強不足?
運がなかった?
もっと使えるインディケーターがある?
手法が間違ってた?
やっぱ聖杯を探すか?
……
そう。
最初の分かれ道って…
ここで考える事や考え方なんですよ。

と、昨日言いましたが、

兎が思う正解とは、実はこの中のどれでもありません。

兎が(勝手にですが)正解だと思ったのは…

負けたという事…

つまり、

自分は失敗したんだとまずはしっかり自覚しよう。(できたか)

という事です。

もっと簡単に言いますと…

この負けは全て自分のせいだと100%認めたか?

って事です。


これがですね、

自分も実力不足だったかもしれないけど、

最終的にはただ運がなかったとか、

あいつが言ってたやり方やインディケーターのせいだとか、

本当のやり方を知らなかったからだとか、

あの人が上がるって言ってたからとか

要するに…

何パーセントかでも他人のせいにしてる限りは、

おそらくずっと負けっぱなしって事です。

運?

まぁ運という要素は正直あるとは思います…

でもね、

きっちり最悪の事を想定してストップを設定したり、

自分の総資金をきちんと考えて、

張る枚数のコントロールをしたりしていたら

やり直しなんかいくらでもできましたよね?

これは運ですか?

あいつのやり方?インディケーター?

本当のやり方?

…最終的にそれで良いと、

注文ボタンを押したのはあなたですよね?

あの人が上がるって言った?

…信じたのは、結局あなた自身ですよね?

……

勝てるようになった人ってのは、

負けたのは最終的に自分が無知で単純に弱かっただけって、

ハッキリと心に刻めたからです。

どんな世界でも、

本当に強い人ってのは、

自分の弱さを認められる(認められた)人です。

人は、間違いや弱さを自分自身で認められた時、

初めてその間違いから正解を求められるようになるんです。



トレードの失敗を、

全て完璧に自分のせいだと未だに思えない人と、

全て完璧に自分のせいだと思えた人(もしくは思うようにした)

の違い…

その分かりやすい例を一つ出しましょうか。


【ある一つの典型的な失敗例】

あなたは50万円からFXを始めました。

チャートの見方はイマイチ勉強不足かもしれないけど、

とりあえず有名な人がポンド/円はこれから上がるって言ってたし、

そう言われてみればここでこう下がって上げ上げってきてるし、

やっぱあの人の言ってた通り上がる気しかしなくなってきました。

大体相場なんか上がるか下がるかの二択なんだし、

あの人も上がるって言ってるようにチャートもなんとなくそう見えるし

(あの人が上がるって言ってたバイアス掛かりまくりでのチャート見)

50万円から始めるんだけど、

あの人が言ってたようにこのくらいまでホントに上がるなら、

○○万通貨でやれば一気に○○万も増えるんだよなぁ…

本当はそれでやりたいけど…でも、まだ初めだし、

とりあえずはおとなしく○万通貨でやろうかなぁ?(うん俺って慎重♪)

結果…言った通りになりました。

心の中にあるのは○万勝ったという喜びより、

○○万損したという後悔の気持です。

(なんかFXイケんじゃね…ってか損した気分)

次のトレードで、

今度はちょっとだけ増やして○万通貨でやりました。

よし、今度はいくら増えるかな?

心の中はウキウキです♪

結果…

膨らむマイナスにビビッてやむなく損切り=負け。

まぁ全勝は無理だとは分かってるけど…

(なんだよあいつ上がらねーじゃねーかよ…
 このチャートもイマイチなんじゃねーの?)

よし。もう一回やるぞ。

さっき負けたから今度は勝つ確率の方が高いはず…

(しかも、さっきの負けをとりあえずすぐ取り返したい)

という訳で今度は更に枚数を増やして○○万通貨で勝負!


結果…


退場。


ちなみに、

全て完璧に自分のせいだと未だに思えない人の

この後思った事やパターンは書きません。

まぁ同じ事の繰り返しか、

もっと当たる人や、

秘伝のインディーケーターや手法を探そうとするか、

FXなんか全然儲からないって言いまくって辞めるか

ってのが関の山ですからね。

では、

全て完璧に自分のせいだと思えた(もしくは思うようにした)人の

このトレードを振り返って思う事を書きます。


50万円で始めたのに1回たまたま当たっただけで、

調子に乗って○○万通貨でやったのか…

当たったら○○増えるって利益だけ見て…

しかもあんなに値動きの激しいポンド/円で…

チャートの見方もイマイチ分かってないのに…

あの人が言ったから。って理由バカか俺…

損を確定したくないしちょっと我慢すりゃ元に戻ると思って

ストップも設定しなかったし…

何しろすぐになくした金額を取り戻したかったし…

……

こう自分のダメだった点を振り返る事が、

誰に言われるでもなく自発的にできた時

初めてその反省点からの再出発ができるようになるのです。



反省からの再出発。


明日はその具体的な方法をお話します。



あっ、

おまけというか、ついでにいうとですね…

勝てるようになった人の多くが、

多大なる負け(金額や回数)を必ず経験した事があるというのは、

痛み(まけた金額のデカさや自分のバカさ加減)

の度合いが強烈だった分、

普通の人よりトレードに対しての考え方や

自分のトレードというものにおけるなめっぷり具合を深く心に刻まれた

というのは事実と言いますか…正しいとは思いますが、

こんな思いはもう二度としたくないと本気の本気で思った上で、

それでも決して諦めず絶対に相場に対して逃げなかったから、

単純にその結果というか過程であった(遭遇した)出来事

ってだけだと兎は思います。(実体験上)


だって、皆自分の中で(自分レベルでは)

強烈な負けなんざ一回は喰らった事あるでしょ?

つまり、

皆通る道ではあるんだけど単純にそこで辞めなかったってだけ。

…まぁ筋金入りの諦めの悪さって感じかな♪


ではまた明日。

PS

何言ってるんすか?

兎こそオフ会をやって皆さんとお会いできた事は

今年一番楽しかった事と言っても過言ではありませんでしたからね!!!

(今でも皆さんのお顔ははっきりと浮かびますよ♪)

そう…

有名な、まるであの歌のように…


目を閉じ~れば○○なんたら~

○○~なんちゃらお前がいる~





大親友がパスタの俺~

……

えっ違うって?


……

えっと、

真面目にね…


タネ銭が多少でもあればやり直しはできますよ♪
これから頑張って行きましょう!

何かきっかけがあれば、
それ始まりで昔学んだ事が
今度は無駄じゃなくなる時って
色々とありますよね♪
絶対今後に生かせると思います!


来年も応援します!
(毎回の温かいお言葉に支えられましたし、本当に感謝しています)

お正月も見ますって言ってくれて…

本当にありがとうございます<(_ _)>

大親友がパスタの俺ですが今後ともどうぞよろしく♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

年末なんで色々思う事を…

2009年12月27日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

ブログを書き出して初めての年末です。

この時期は(今年のトレードももう終わりっぽいっていう)

日々のトレードについて書く事がないと言いますか、

何を書いたらいいかなぁ…って感じなんですが、

まぁ兎の独り言的な色々な事を書きたいと思いますね。

(続きをお読み下さるその前に)

お正月も休まず書くんで
できたら応援ポチをお願いします!
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

兎もそうですが、

皆さん年末でお忙しいでしょうに、

コメントを残して下さる方々や応援ポチをして下さる方々…

本当にありがとうございます。

兎がブログを続けられるのはそういった方々のお陰です。

来年はもっとそういった方々の為になるような内容を書かないとなぁ

ってもの凄くモチベーションが上がりますね。

うん。

頑張ろう。


では、

今日はトレードのやり方や始めたきっかけってものについて、

兎が思う事なんぞをちょいと書いてみようかと思います。

トレードをやり始めたきっかけって、

人それぞれだとは思いますが、

根本的な部分は同じですよね?

そう。

【お金を稼ぎたい】

これですよね?

で、

色々考えたと思います。

本業はあるけど副業的なもの(バイト)をやってみようとか、

ネットを使った副業はどうだろうとか、

アパート経営はどうだろうかとか、

ヤフオクとかで稼ぐのはどうだろうかとか…

まぁそんな感じで最終的に行き着いたのが

トレードになったと。

しかも、

タネ銭もそこまでないなぁ…

タネ銭ないと株はイマイチっぽいし、

大体銘柄も多いから自分にできるか不安だし、

じゃあ最近良く聞くしFXか?

って感じじゃないですか?

まぁきっかけなんか何でも良いんですけど、

話を続けましょう。

よし。

じゃあFXをやってみようってなりました。

とりあえず何も分からないから本屋さんで

主婦でもできる月○○とか、なるべく分かりやすそうな(簡単そう)本か、

投資コーナーとか、新刊コーナーとかに

目立つように平置きしてあって、

内容についてポップとかがついてる本を

(しかもオールカラーとかイラスト入りみたいに分かりやすそうなやつ)

立ち読みしたか買ってみませんでしたか?

で、

買ったはいいけどまだイマイチ不安なんで、

今度はネットで、

「初心者 FX やり方 簡単」

とか、更に…

誰でも 必勝 無料 …etc とかって検索したりして、

これは!と思ったサイトやブログを見てみたりね。

……

あのですね、

これは誰でも通るやり方で、

ぶっちゃけ正解の行動ですから、

何も恥じる事なんかありません。

むしろこの通り方以外でやり出した方が変わってます。

で、

なんだかんだで口座も作りトレードをスタートさせました。

初めはやる気満々だし、

なぜか自分は勝てるんじゃないかという気がしてなりません。

もし月100万とか稼げたらどうしよう…♪

まぁとりあえず勉強した通りのチャートや戦法で、

まずはオーソドックスなドル/円でやってみようとか、

早く沢山稼ぎたいからこのポンド/円ってやつでやってみようとか、

……

色んな事を思考錯誤する期間が来ます。

……

ここまでは、

トレードを初めてやり出した方にとっては

ある意味予定通りの道です。

で、

この後初めて、

勝てるようになるか勝てないままかの最初の分かれ道が来るんですが、



色んな事を思考錯誤する期間が来ます。

……

の次に起こる事って分かりますか?


それは…

【当然の如く負ける】って事です。

でもね…

この【当然の如く負ける】って事も、

実は想定の範囲内の事なんでそんなに問題じゃないんです。

まぁ

負けた金額をなんとかすぐに、

とりあえずは元に戻したいと思って、

いわゆるカジノ的な賭け方をしたりして

更に負け拡大って感じをやっちまった方は多少面倒なんですけどね。


がしかし!!!

……

大目に見てここまではまぁ良しとしましょう。


イイでしょうか?

ここからでも立て直す事は…実はできるんですよ♪


続けますね。

えっと、ここでですね、

さっき言った…

勝てるようになるか勝てないままかの最初の分かれ道。

ってのが出てくるんですが、


皆さんそれは何かお分かりでしょうか?

……

勉強不足?

運がなかった?

もっと使えるインディケーターがある?

手法が間違ってた?

やっぱ聖杯を探すか?

……

そう。

最初の分かれ道って…

ここで考える事や考え方なんですよ。


~続きは明日~

PS

4歳の娘さんのお話は本当に微笑ましくも良いお話ですね。

ラスパイレスって初めて聞きました。勉強になります。

兎もいつかシュワちゃんみたいになりたいっす。

【いつもコメントありがとうございます<(_ _)>】

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ノートと戦争とランボー。

2009年12月26日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

うーん。

いよいよもって今年のトレードはもう終わりかな?

まぁ、年末年始ちょっとトレードは休んで、

新年からまた頑張ろうって感じですねぇ…

(勿論チャートは見ますけど)

でも…

専業トレーダーではない兎には、本業ってやつがあります。

本業は大みそかと1日はお休みなんですが、

2日からの何日間が、正直1年で一番忙しいんですよ。

ですから、

その準備とかもあってトレードはお休みでも

忙しさはあんまり変わってないんですよね…

まぁ、

本業は本業で頑張るとして、

今年の残り何日かは、

来年に向けての課題等を、

チャートでも眺めつつノートに書こうかと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

年末でお忙しいとは思いますが、
できたら応援ポチをお願いします。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ノートを見返していつも思う事は、

負けトレードには沢山のヒントが詰まっているって事。

と、

数多くのトレードで出た結果から導かれた、

確率や純然たる事実以外

(この手法をやり続けたら100回やっても最終的にはプラスになるとかね)

負けトレードに対しての不信感や恐怖の感情は消せないって事です。

あとはね…

手書きの威力ね。

(手書きとは…潜在意識に刷り込ませる作業としてメチャクチャ優秀です。)

えっと、

トレードで勝てない方っていうのは

まず根本的なトレードというものの考え方ややり方が間違っているか、

この作業をきっちりしてないか、

(自分の売買ノートを作ってない、もしくは全部のトレードを記入しない。
【というか…
 不安を解消できるならどんなメンドクサイ作業だろうが普通やりませんか?
 兎からしてみれば
 やらないでいられる人の方が凄いと思いますけどねぇ…】)

無敵の聖杯(必ず勝てる必勝法みたいなもの)があると信じて、

それさえ手に入れれば自分も無敵だぜ!なんて未だに思ってるか、

(商材やインディケータージプシーやセミナーやシグナル配信etc)

楽に早く簡単に勝ちたいとか思っているからだと思います。


……

勝ってるトレーダーって地味な作業をさぼらずにやってますよ。
(売買記録をきっちりつけてたり、
 トレードをしなくてもチャートを見れる時は見ていたりね)

まぁ…

トレード自体もやっぱ根本的には好きなんでしょうけどね。
(辛い事やムカつく事も多々ありますが)


とにかく、

一気にトレードが上手くなるとかは

天才じゃない限りありえないときちんと認識し

時間がかかったり、地味な作業の繰り返しでしか

勝てるようにはならないって事実を芯から理解できて、

それをしっかりと自分の心に刻めるかどうかが、

勝てるようになった人とそうじゃない人の

一番の違いではないかと兎は思います。


相場は弾のない戦争ですよ…

死にたくないなら生きる為に必死になるのが普通ではないのでしょうか?

自分にはそんな事をしなくても弾が当たらないとか

思ってる奴はハナから戦争に参加しない方が良いと思います。

誰も強制的に戦争に参加しろとは言ってないのですから…


兎はまだまだペーペーで、

ランボーみたいに敵をバンバン倒す事もできませんが、

その戦争に自分が強く望んで参加したいし、

絶対に死にたくないと思ってます。

…そういえば、

昔、兎が若かった頃、クラブ帰りで究極に眠い時があって、

男友達7人位で深夜(早朝か)ラブホテルに寝る目的で泊って、

そこの従業員倉庫から、

銀色に輝くめちゃめちゃ繋がってる長~いコンドームを見つけて、

それを2束両肩に掛け

ランボー!!!と言った
大谷なら見た事あるけどね。

※知らない方の為に。【大谷とは兎の残念な友人】


どんな映画だよ…


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ふと来年の事を考えた。

2009年12月25日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日はクリスマスイブで、今日はクリスマスだというのに

全く浮かれた気分ではなく…

今後の自分の人生についてなんとなく考えていました。

(続きをお読み下さるその前に)

興 って字をよく見て下さい。

大都会に続く道orラスベガス(とか)に行くだだっ広い道の絵に見えない?

見えた方はポチを
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

昔から兎のブログを見て下さっている方々は、

過去の兎がどんなだったかをご存じだと思います。

(詳しくは為替兎の連続短期小説でも読んで下さい)

……

それからある程度の時間が流れましたが、

去年の今頃には想像つかないほど、

兎は今年1年間というもので、特に人生が大きく変わりました。

(正確には変わったというか
 やっとどん底から完璧に抜け出して
 自分的にまぁ良いかなってレベルなんですけどね)

というのも、

この1年間で、

ようやくまぁなんとか人並みかなってくらいは、

トレードってものをできるようになった、分かってきたかなぁ…

と自分の中で思えたからです。

で、

ここ最近は、

まぁ本業も忙しいしトレードに対してはこの位で良いかなって

自分自身で限界を決めてしまってた節がありました。

でもね…

昨日気付いてしまったんです。

今年はまぁ上手くいった年だとは思いますが、

こんなレベルで満足してたら先なんかないし、

来年はもしかしたら最悪の年になるかもしれないって事にね。


ぶっちゃけ、本業は大好きな仕事ですし、

やってても楽しいのですが、

爆発的に稼げるかと言えば

将来的にはイケそうな感覚は持ってますが、

現段階ではそうではないってレベルです。

理由はズバリ、

もっとお金をかけなければその先のレベルまでは

絶対に行けないからです。

という事は…

つまり、

本業を成功させる為にも、

トレードというものを、

もっとハイレベルなものにしていかなければならないのです。

…うん。

もっと勉強や経験をし続けないとね。

なにこんなレベルで落ち着いちゃってんだ俺って感じだよ。

ところで、

マグロやサメのような回遊魚ってやつは、

泳ぎ続けなきゃ呼吸できなくて死んじゃうとかなんちゃら

って聞いた事がありますが、

昔、その当時兎が付き合っていた彼女と水族館に行って、

マグロの水槽をずっと見続けた事がありました。

時間にして1時間以上です。

だってね、

大きな円形の水槽でマグロが何十匹と泳いでいたのですが、

その中の一匹だけ逆回りしてたんですよ…

(なんであいつ逆回りなんだ?どうやったら逆回りに…)

…そんな事をずっと考えて彼女の事はすっかり忘れていました。

そのうち当たり前なんですが、

彼女が怒り出してこう言いました。

「つまんないからもう行こうよ(怒)」

兎は鬼無視です。

(しっかし…凄いスピードで泳いでるだろうし、
 ガーンてぶつかっても逆回りに…というかなんでぶつかんねーんだ?)


その瞬間もの凄いビンタが飛んできて

兎は死ぬかと思いました。(威力とか他の人達への恥ずかしさとか色々で)

マグロと同じで、同じ所に立ち止っていると

人間でも死ぬ事があるかもしれないなと…



…あれ?

そんな話じゃないよ。

人も歩みを止めるとダメだなって話ね。


えっと、話を戻します。




失敗続きで真っ暗だった

(まるで松崎○げる100人に囲まれたくらい)

自分の人生で、

「これだ!」

と、

すがるようにやり出したトレード…

最初はひどい目に遭いましたけど、(そりゃもうね)

今ではハッキリと自分の人生を照らしてくれる光です。

トレードって、

近づいたと思ったら遠ざかるものですよね…

常に早とちりとか、ただの勘違いだったりとか

あれ?もう夜かと思ったら隣に松崎○げるが立ってただけか…

みたいにね。

この繰り返しで嫌になる事もしょっちゅうですが、

兎は、自分にとってやっと射した光を見失わないように

これからもっと松崎トレードを頑張って行こうと思います。



人生とトレードは似てる部分があって

何か一つの事が上手く回り出してしまえば、

連動した機械のように色々な事が上手く回るものかもしれません。


兎にとってはその最初の歯車にあたるものは

たまたまトレードでしたが、

どうですか?


あなたの人生にとっては、

もしかしたらトレードじゃないかもしれませんよ…



なんにせよ…

健康な体と大好きな人と一緒に居られるって事が

人生にとっては最高の幸せなんじゃないか…

と兎は思ってます。



今日は、


彼女をほったらかして
マグロを1時間以上見続けるのは
やめた方が良いというお話でした。



まぁそんなあの子も今ではどこかで幸せになっている事でしょう。

今日も引き続きメリークリスマス♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

トライアングルの次の手。本日のFX取引結果

2009年12月24日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

…もうこんばんはか。

見に来てくれた皆様…

メリークリスマス♪


街は恋人達を祝福するかのように眩いライトアップ…

きらびやかですね…

沢山の色が幻想的に輝いています…

赤や青の陽線や陰線で、


トレード紹介です。


(続きをお読み下さるその前に)

クリスマスって事で
できれば応援ポチをお願いできませんか…
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっとですね…

昨日のスキャルピングの意識って記事でやったトレード…

そう。

順張りのトライアングル狙いってやつなんですけど…

実は続きがありますので、

今日はそちらを見て頂きたいなと思います。

では、

まずは昨日のトレードを簡単におさらいしてみましょう♪


ちなみに今日はクリスマスイブ♪です。

で、

クリスマスと言えばやっぱ怪談ですし、

イブっていったら、伊武雅刀ですよね♪

という訳で、

今回はクリスマスイブという事で特別編として

稲川○二が昨日のトレード解説にちょいちょい入って来たら

こんな感じになるという設定でやってみましょう♪


~おさらい~

【昨日のトレード解説(稲川○二ちゃちゃ入れバージョン】

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1222 ⑥

まず、1時間足を見て下さい。
コマ足が陽線(赤)で、T3-Moving Averageの上、
尚且つミドルバンドも上抜くか?って状態でした。

稲 「でもね、なんかおかしい。なーんかおかしい。
  あ、きたなって思いましたね。これはまずいぞ、ってね」


で、
次に5分足と1分足を見ますと、
上げ止まっていたポイント(黒ライン)を上抜きましたが、
そこで焦って入らずに、
上抜いた後で、そのポイント(黒ライン)よりも上の位置で
三角形を作るかどうかを待ち、
それ(三角形)をブレイクしたので、
ここで買いエントリーしました。

稲 「でもね、やっぱりなーんかおかしい。なーんかおかしいんですよ…
  えぇ。
  でね、あたしはこう思ってたんですよ。
  怖いな怖いなー怖いな怖いなーと」


ちなみに兎は、
こういった場合(トライアングル狙い)はストップを設定せず、
ちょっとでも怪しい動きをしたら自分で損切りをスパッとやります。

結果
1222 ⑦

瞬間キュンと伸びたのですが、
その後この値段帯で伸び悩み出しましたので、

稲 「そう。それでアタシは、ピーンときた。
  ああ、これは霊の仕業だって。」

兎「お前うるせえ」

ここでスパッと決済しました。


+3pipsだけど兎的には同値撤退

結果的には失敗トレードでしたが、
スキャルピングにおけるトライアングル狙いでは、
こんな事は日常茶飯事です。(もう慣れまくりですから何とも思いません)


……


では、

今日の本題。

その後のトレードです。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1222 ⑧

トライアングル狙いの時は、

そのトライアングルをブレイクした瞬間に入って、

ギューンと伸びなかったらそこでスパッと切るのがコツなんですが、

実は…

その後の値動きにもコツがあるんですよね…

イイですか?

その後の値動きを見て下さい。

やっぱりカクンと下がってきたのですが、

下げ止まったポイントがあって(赤いライン)

再度上昇してきてますよね?

えっと、

こういった値動きをした場合…

つまり、トライアングルブレイク狙いをしたけど

(上げ止まってしまったので、そこでスパッと決済した)

でもそのまま反転急降下する訳でもなく下げ止まったポイントがあって

そこから再上昇を始めた場合は…

(注※黒ラインより上でこういった動きをした場合に限る。
 【黒ラインを下抜いてしまったら流れが変わる可能性がありますので
  下げ止まったポイントが出てきてもエントリーせず様子見しましょう】)

上げ止まったポイント(この前に決済したポイント)で

また上抜けなかったらそこでまた決済する。

って意識と、

赤いラインに掛かったら速攻損切りする。

って前提で、

ここで再度買いエントリーするんです。

ちなみにストップは赤いラインに掛かったらです。

(兎の場合はマウスを持ったまま成り行きでします)


結果

1222 ⑨

赤いラインに掛からずにそのまま伸びたので

その後(1.4315を下抜かず上昇を確認後)

建値ストップを設定して様子を窺っていたんですけど

ここで決済しました。

+14pips

では、なぜここで決済したのでしょうか?

…それはですね、

1分足の○内の値動きがちゃぶついてきたのと、

こちらをご覧下さい。

1222 一目②

一目均衡表上ではローソク足が基本的には雲の下でしたよね?

で、○で囲った部分を見て下さい。

雲で1回跳ね返されてますよね?

そう。

基本大きな流れに対して逆張りになるトレードの時は

抵抗帯が出てきたら(この場合は雲の下限ね)

そこで欲張らずに決済してしまった方が良いからです。


まぁ…

とりあえず兎の1つの目標でもある+10pipsも越えたし、

大きな流れに逆らうスキャルピングとしては上出来です♪


えっと、

今回はトライアングル後の次の手って感じの内容でしたけど、

機会がありましたら、

今回ご説明したポイントに注意して値動きを見てみて下さいね♪

(できれば大きな流れに対して順張りの時にしてください)

最後に…

このトレードでもコツは昨日の記事と同じで意識の仕方です。


●上げ止まったポイント(この前に決済したポイント)を
 上抜けなかったらスパッと決済する。


●赤いラインに掛かったらスパッと損切りする。


ですからね。



ではメリークリスマス♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

スキャルピングの意識。本日のFX取引結果

2009年12月23日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

もうクリスマスだね。

クリスマスと言えば…

クリスマスケーキにローソク足で、一目均衡表見てたら







トレード紹介です。

(続きをお読み下さるその前に)

ロマンチックなクリスマス♪って感じより、
トレードやりずらいなぁ…この時期って感情しかなくなっちまった…
病んでる兎に愛の応援ポチを…
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日は、

兎がスキャルピングでよくやる順張り…

そう。

トライアングル狙いの時の、

兎が止めてしまうポイント。

ってのをご紹介したいと思います。

ちなみに、この時の状況ってのは

一目均衡表で、ローソク足が雲の下なんで、

中長期的には「売り」で狙った方が良いんですけど

小回りの利くスキャルピングなら…

(利益を欲張らず、逆行した時に冷静に損切れる自信がある)

ここでやっても

って感じのトレードになります。

つまり、

大きな流れに(売り)に対して逆張りになるんで、

正直おススメはしませんけど…

まぁ状況がどうとかって事より、

相場の流れが出た時の王道的順張りでもある、

トライアングル狙いの時、

兎はどんな感じでやってるのか?

ってポイントだけ見て下さいね。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1222 ⑥

まず、1時間足を見て下さい。

コマ足が陽線(赤)で、T3-Moving Averageの上、

尚且つミドルバンドも上抜くか?って状態でした。

で、

次に5分足と1分足を見ますと、

上げ止まっていたポイント(黒ライン)を上抜きましたが、

そこで焦って入らずに、

上抜いた後で、そのポイント(黒ライン)よりも上の位置で

三角形を作るかどうかを待ち、

それ(三角形)をブレイクしたので、

ここで買いエントリーしました。

ちなみに兎は、

こういった場合(トライアングル狙い)はストップを設定せず、

ちょっとでも怪しい動きをしたら自分で損切りをスパッとやります。


結果

1222 ⑦

瞬間キュンと伸びたのですが、

その後この値段帯で伸び悩み出しましたので、

ここでスパッと決済しました。

+3pipsだけど兎的には同値撤退


結果的には失敗トレードでしたが、

スキャルピングにおけるトライアングル狙いでは、

こんな事は日常茶飯事です。(もう慣れまくりですから何とも思いません)

で、

失敗してるのに偉そうに言うのもなんですが…

動かなくなってきたと感じ、

粘ろうか切ろうか迷った場合、

今回のように中長期の流れに対して逆張りになっている時は

切ってしまった方が良いです。



うーん。

どうしよう…

粘るべきか…

それとも…



…あのですね。

これが、スキャルピングにおける

トライアングル狙いの時の一番ダメパターンです。

ここで悩んで良いのは、

トレード経験が沢山あって

値動きの危険な匂いとかを感じられる人だけです。


ですから、

慣れてない方なんかは特に、

(大きな流れに対して逆張りとかじゃなくても)

ちょっとでも動かなくなったら切る。

って決めつけちゃった方が

スキャルピングにおけるトライアングル狙いの

トータル結果では良いですよ。


最後に、

スキャルピングでの

トライアングル狙いの時のコツってのはですね…

トライアングルをブレイクして、

入った瞬間にギューンと伸びたら成功。

(堅くいくならそこでもう勝ち逃げ決済なんですが、
 メチャ上手くいく時は悩む間もなく勝手にぐんぐん伸びてっちゃうから
 その値動きを見つつ自分のお好きな所でどうぞって感じです)

キュくらいの伸びしかなかったらそれは失敗。

(あれ?そんなでもないと思った瞬間に決済)


ってくらいの意識でトレードする事…

つまり、

マウスを持ったままエントリーと決済を一つ動作(連続の流れ)

と考え、

仮に失敗パターンである、

キュくらいの伸びしかないバージョンの時に、

「入った!ちょっとしか上がらねー(下がらねー)=決済!」

ってのを、【一つの動作】として捉える事ができるかどうかなんですよ♪


…スキャルピングとデイトレは分かっちゃいるけどホント別もんだよねぇ。


ではまた明日。


このトレードのその後の記事はこちら


ちなみに、

為替兎が使っているメイン口座はこちらです。

FXトレーディングシステムズ

(会社について詳しく知りたい方はこちらへ

兎のメインであるユロ/ドルやドル/円のスプレッドが0,5銭
業界の中でも最高水準の狭さでスキャルピングには欠かせない口座です。
今なら特別タイアップ中で、
こちらから口座を作った方は為替兎特製レポートが貰えますよ。
詳しくは過去記事を参照

その他の期間限定レポートプレゼント口座はこちら、

セブンインベスターズ


兎のトレードには必要不可欠のMT4ですが、
このMT4の機能であるカスタムインディケーターを
有効に使う方法をまとめたレポートをプレゼントしています。

(注:2012/2/29でレポートプレゼントは終了しています)

詳しくは過去記事を参照
会社についてはこちら

アイネットFX


為替兎が実際に使っている
インディケーターの設定数値、そしてその設定の仕方をまとめました。
その他にも取引に役立つ基本的な考え方、ポイントなど
実戦で即使える事に特化した内容のレポートです。
詳しくは過去記事を参照


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

相場の好む値段帯を見つけよう。本日のFX取引結果

2009年12月22日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー

昨日、一昨日の記事は見て頂けましたでしょうか?

えっと、

そこで書いた事が、

デイトレをするにおいての基本的なチャートの見方やコツなんですが、

ご存じのように兎のメインはスキャルピングなんで

今回はスキャルピングの簡単なコツをご紹介したいと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

読み逃げは悲しいものです。
応援ポチは本当に嬉しいものです。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日はですね…

「相場が好む値段帯を見つけよう」ってタイトルなんですが、

こういったポイントをチャート上でパッと探せるか?

って事がトレードには重要です。

(最終的にはトレードなんかこれだけでOKってくらいね)

で、

そういったポイントを見つけられたら、

そのポイントを軸に、

様々なトレード戦略が立てられるのです。

(ストップはここに設定とか、リミットはとりあえずここだね♪とか)

では、

具体的はチャートでご説明しましょう。

まずは、最初に見る一目均衡表ですが、

これはですね…

昨日一昨日の記事でも書いた状況の続きみたいなものなんで

簡単に言いますと、

昨日一昨日に引き続き「売り」の流れです。

しかもこの時点では

ローソク足が雲の下+転換線の下って状況でした。

(転換線について詳しく知りたい方は【ひとりでできるもん】の
 一目均衡表を解説してる記事でご参照下さい)

で、

兎式では一目均衡表で見た流れ(この場合は売り)に対して、

順張りにするのがお決まりなんで、

次に見る各時間足のボリンジャーバンドでも、

「売り」でのポイントがありそうなら、

そこでエントリーするべく、

そういったポイントがあるかどうかをまずは基準にして

チャートを観察していく事になります。

では、

ボリンジャーバンドを見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1222 ①

値動きを観察してましたら、

どうやら黒いラインがこの時の「相場が好む値段帯」です。

ちなみに、

黄色い○で囲ったポイントを見て下さい。

コマ足の実体(ヒゲだけじゃなく)が黒いラインを上抜きゃ

頭打ちしましたが一応上昇してますよね?

または…

コマ足の実体(ヒゲだけじゃなく)が黒いラインを下抜きゃ

底打ちましたが一応下降してますよね?

(ちなみにこういった値動きをずっと見ていたのが、
 ここでいう観察してたってやつですね)

では、

この黒いラインに対して、

この時点でのコマ足の実体はどうでしょう?

…下抜きましたよね?

ですからここで売りエントリーです。

で、

ストップなんですが、

兎の場合は、黒ラインをコマ足の実体が上抜いた瞬間に

自分でスパッと成り行きで損切りしますので設定しませんでした。

結果

1222 ②

紫のラインが一応最低の利食い目標値だったし、

兎の最低目標でもある+5pipsにもなったんで、

ここでスパッと決済しました。

+5pips



~その後~

同じくユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1222 ③

ここじゃまだ様子見です。

なぜなら、

兎は中長期「売り」の流れに対して、

順張りになるべく「売り」でのポイントを待つからです。



で…

1222 ④

さっきと同じですね。

ここで売りエントリー。

結果

1222 ⑤

これもさっきと同じ理由で決済。

+5pips


ちなみに今回はスキャルピングの場合だったんで、

1分足上でやりましたが、

これがデイトレとかの場合だったら、

時間軸を1時間足上とかでやれば良いって事だけなんで、


ぜひ皆さんも、

ご自身のトレードスタイルに合わせてやってみて下さいね♪


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

これは覚えて損はない(かも?)~其の弐~

2009年12月21日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

昨日に引き続きこんばんは。

今日もこんな時間に更新ですいません<(_ _)>

…師走は大嫌いだ。(イベント的には大好きですけど)

という訳で、

時間もないんで早速ですが、

昨日の続きにいきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

皆さんの応援ポチが生き甲斐なんです(泣)
気が向いた時で良いんでできましたらお願いします。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではアムロいきます。

まず昨日の内容は…

【1】最初に日足の一目均衡表を見る。

【2】なんとなくで良いから値動きの流れを視覚的に掴む。
  (緩やかだけど右肩上がりだなぁ…とか、
   ここからここまでの幅で上下に行ったり来たりしてるなぁ…
   とかね)

【3】【2】で見た値動き(ローソク足)が、
   今現在は雲の上下どちらにあるのかをチェック。
   
【4】日足の動きを頭に入れつつ次に1時間足の一目均衡表を見る。

【5】日足で見たポイントを1時間足でも見る
  (【2】、【3】を1時間足でも見るって事です)

では具体的なチャートで見てみましょう。


まずは【1】です。


ユロ/ドル 一目均衡表 時間軸は日足です。
1220 一目均衡表日足

白い□で囲った部分が【2】って事です。

で、

【3】は…そう。

雲の下ですね。

では、【4】にいきましょう。


ユロ/ドル 一目均衡表 時間軸は1時間足です。
1220 一目均衡表1時間足

上下に白いラインを引いたレンジが3つありますよね?

(①、②、③がそのレンジ幅の上限って事ね)

これが【2】です。

で、

【3】は雲の下です。

つまり、

こっちの【2】と【3】が、【5】って事です。


……ここまでが昨日の内容でしたよね?

では、

この作業(【1】~【5】)をした事によって

見えてくる事のご説明をします。


まず、

【2】と【3】を見る事によって、

中長期の方向性というものが見れます。

この場合ですと、ローソク足が雲の上から雲の下になったんで、

買い方有利の流れから売り方有利になったという事ですね。

(この辺の事[雲とローソク足の関係性とか]がイマイチ分からない方は
【ひとりでできるもん】を参照して下さい)

で、次に、

【5】から見えてくる事というものは、

短期的な方向性ってやつになります。

この場合は、

短期的な方向性としても、

ローソク足が雲の下にあるという事から、

売り方有利という事です。

つまり、

【1】と【4】で、どっちも売り方有利と判断できたという事で、

方向性としては「売り」でのエントリーを考えたいという事です。

では、

具体的に、この後の「売り」でのエントリーポイントを

「ここ!」って考えるのは、

どこを見れば良いのかと言いますと、

一目均衡表(1時間足)のポイントと書いた○内での値動きが

直近の値動きという事ですから、

そこから先の値動きを考えてみましょう。

えっと、ここはですね…

判断した方向性が「売り」という事でしたから、

上げ止まったポイントが出てきたら、

その値動きの様子を窺いつつ、

そこでの「売り」って事になります。

ちなみに、

ストップを置く目安としましては、

タイトに考えるなら、

上げ止まったポイントを上抜いたらで、

枚数を落として比較的ゆったり見たいなら

③のラインちょい上で考えます。

リミットは、

1.4260くらいで下げ止まったポイントまできたら、

そこが最初の目安ですね。

で、

そのポイントも簡単に下抜くようでしたら

そのままホールドしましょう。

つまり…

【1】【2】【3】で判断した中長期の流れに対して、

【4】【5】で判断した短期的な流れも同じ時は、

その流れの方向性でトレードし(この場合は勿論「売り」って事)

【5】で見た値動きから具体的なストップとリミットの目安を考える。


って事です。


結論、

最終的に自分一人でデイトレができるようになる為には…

何しろまずは、

値動きの流れをパッと見て、

自分の中で、

売りの流れか買いの流れかを

中長期と短期的という2つで分かるようにしましょう。

で、それが分かるようになったら、

次に、

ここで下げ止まってたとか、上げ止まってたとかのポイントを

主に1時間足上で分かるようになりましょう。


という訳で、

今回教えた【1】~【5】を

各自お好きな通貨ペアで毎日繰り返しやってみて下さいね♪




今年も残りわずかですねぇ…

本当にバタバタと忙しいですが、

ラストスパートって事で、

仕事にトレードに…頑張りましょう♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

これは覚えて損はない(かも?)~其の一~

2009年12月20日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

…っていうか、

こんばんはですね。

【ブログ書く暇ないってくらい本業大変です(泣)
 …こんな時間になっちったよ】

今日は週末なんで、

【からくりサーカス】について書きたかったのですが、

ご存じのようにこの時期は本業関係で忙しすぎて、

スキャルピング以外のトレードがなかなかできない状態なんです。

<(_ _)>ゴメンね

で、

今日はですね、

初心者さんでも分かる、

デイトレードをやるにおいての簡単なコツを

ご紹介しておきますね♪

(続きをお読み下さるその前に)

皆さんこの時期は当然忙しいんでしょうけど…
頑張って書くんでできたらポチをよろしくお願いします♪
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まず最初に覚えて頂きたいのは

一目均衡表の見方です。

デイトレでは極論一目均衡表だけでもイケるんで

簡単な見方を覚えて下さいね♪

ぶっちゃけ一番簡単レベルで説明しちゃいますので、

えっ?それだけ?って思う方もいるかもしれませんが、

トレードなんか極論その位シンプルなんですよ。

(この辺の理屈は、
 まだ初心者さんには理解できないかもしれませんが…)

まぁ細かい事を言えばそりゃ色々あるんですけど

そんなもんは後々覚えりゃ良い(もしくは覚えなくたって良い)として、

初心者さんなんかまずはこれだけ覚えときゃ十分OKっす。

うーん。

OKて言うとちょっと違うんだけど…

なんて言うのかなぁ…

えっとですね、

要するに、細かいテクや知識を使う前に、

大雑把な仕組みをまずは知って下さいよ♪

って感じですね。

で、

肝心の簡単なコツというやつはですね、

なんとなーくで良いから値動きの様子を掴もうって事、

ローソク足(いわゆる値段ですね)が、

雲と呼ばれるものの上か下かって事と、

あとは…

必ず違う時間軸を意識しましょうって事です。

では、

もっと具体的にいきましょう。

分かりやすく箇条書きでいきますね。

【1】最初に日足の一目均衡表を見る。

【2】なんとなくで良いから値動きの流れを視覚的に掴む。
  (緩やかだけど右肩上がりだなぁ…とか、
   ここからここまでの幅で上下に行ったり来たりしてるなぁ…
   とかね)

【3】【2】で見た値動き(ローソク足)が、
   今現在は雲の上下どちらにあるのかをチェック。
   
【4】日足の動きを頭に入れつつ次に1時間足の一目均衡表を見る。

【5】日足で見たポイントを1時間足でも見る
  (【2】、【3】を1時間足でも見るって事です)

ぶっちゃけこれだけです。

では具体的なチャートで見てみましょう。


まずは【1】です。


ユロ/ドル 一目均衡表 時間軸は日足です。
1220 一目均衡表日足

白い□で囲った部分が【2】って事です。

で、

【3】は…そう。

雲の下ですね。

では、【4】にいきましょう。


ユロ/ドル 一目均衡表 時間軸は1時間足です。
1220 一目均衡表1時間足

上下に白いラインを引いたレンジが3つありますよね?

(①、②、③がそのレンジ幅の上限って事ね)

これが【2】です。

で、

【3】は雲の下です。

つまり、

こっちの【2】と【3】が、【5】って事です。


ここまではイイでしょうか?


では、

今度は…

この作業(【1】~【5】)をした事によって

見えてくる事をご説明したいと思いますが、


長くなる&本業の関係もありまして、

誠に申し訳ございませんが続きは明日にさせて下さい<(_ _)>


ちなみに、

今回教えた基本的なやり方で、

どんなチャートでも今後の方向性と言いますか、

売り買いどちらで考えた方が良いか?って事と、

また、その方向性でトレードする時の

ストップ位置やリミットの目安といったものも

自分で大まかには出せるようになります。

(勿論その通りに動かない事だって多々ありますけどね)



ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

【番外編】初の試みFX会社レポート♪

2009年12月19日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今回はいつものブログとはちょっと違います。

えっとですね…

ちょっと前にとあるFX会社さんを見学させてもらったんですが、

その時のレポート記事になります。

ちなみに見学させて頂きましたのは、

ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円のスプレッドが1銭以下~

でお馴染の…

元祖ハイレバ&極狭スプレッド(兎が勝手に言ってます)

の代名詞…FXブロードネットさんです。

004.jpg


いやー

今でこそ沢山の会社さんが同じように、

ハイレバ&極狭スプレッドでやってますが、

兎がFXをやり出した時は、

「とうとうスプレッドもここまで行くか!!!」

って感じのインパクトがありましたねぇ…

口座速攻作りましたもん。

ちなみに、

色々な会社さんを窺って、記事にしてみませんか?

的なお話を結構頂くのですが(本当にありがたいお話ではあるのですが)

兎は自分が実際に使っていて、

尚且つ胸を張っておススメできる会社さん以外は

一切ご紹介する気はありませんでしたので、

今までは丁重にお断りしていたんですが、

実はですね…

FXブロードネットさんは、

兎が初めてFXというものをやり出した時に、

一番最初に作った(ハイレバの極狭スプ)口座でもありますので、

個人的には色々な思い出がある会社さんなんですよね…

しかも、今現在も相変わらず使い続けていますから

そりゃお話を頂いた時には、

「えっ?FXブロードネット?
 中に入ってお話しできるの?そりゃ行くっしょ♪」

って感じになりますよねぇ…


では早速レポートの方いってみましょう♪


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まずは、ありきたりですがFXブロードネットさんの

セールスポイントと言いますか、そういったものは何かと聞いてきました。

で、お答えとしては


●主要3通貨のスプレッドが1銭以下、
 ドル/円が0.3銭~、ユーロ/ドルが0.5銭~、ユーロ/円が0.9銭~と狭いので、
 デイトレやスキャルピング等の短期売買をされるお客様には
 喜んで頂けてるのではないかという点。

●手数料無料で1000通貨からの取引ができるので、
 デモトレードだけでは感覚がつかめないという方でも
 気軽にリアルマネーのトレードができること。

●取引システムは画面が独立した構成になっている為
 自分に必要な画面だけを表示してトレードできる。

 (例えばチャートと注文するスプレッドボード以外は
  トレード中は邪魔だし他の画面も別に使わないから
  画面から消してしまい、スッキリと使える等)


です。

で、

会社さん側のセールスポイントとは別に

実際にずっと使ってる兎…

つまりユーザー側の立場での感想としては

スプレッドの狭さは勿論、

使う画面だけをスッキリと表示できる点も含め、

兎みたいな短期売買専門のトレーダにとっては

非常に使い勝手のバランスが良い!という事に尽きますね。

何て言うのかな…

使いたい機能だけをシンプルに揃えてる…

見せかけの(別にそんな機能あんまりいらないって感じの)

過剰なサービスではなく、

実戦で使える事を厳選してるって感じですね。

あとは…

やっぱりスプレッドの狭い会社さんを使う時に、

どうしても気になってしまう滑りや、約定力

というポイントなんですが、

今の段階でも兎にとっては問題ないんですけど

やっぱり約定力を売りにしている会社さん

(約定力100%とかね)と比べれば、

若干弱い気がするとは言いました。

でもね…

基本的にはホントに狭いスプレッドを

安定して出していると兎は思います。

最近はスプレッド固定の会社さんもあり、

そちらを好む人もいますが、

FXブロードネットさんとしましては、

広いスプレッドで固定するよりも、

例えばドル/円0.3pipsのスプレッドをいかに安定して出すか、

という事を重視してるそうです。

取引量の少ない時間帯や、指標発表時等の時は

改善する余地等がまだまだあるとも

素直におっしゃっていたという点も、

兎の中では実直だなぁと好印象でしたね。


しかも…

トレーダーにとってはスプレッドが開くとか以前に、

「えっ?ログインできない!!!」とか

何しろシステムダウンというものが一番の大敵なんですが、

FXブロードネットさんは、

サーバが弱い、落ちる。という評判はあまり聞きませんので、

その点についても聞いてきたんですが、

極力、余力を持たせた大型のサーバーを使い、

利用者の増加にあわせて随時、増設もしていますから、

システムの安定性は自信があります!との事でした。

何しろ、サーバーに対しては

かなりのお金を使っているんだそうですよ。

だって、物凄い金額でしたからね…使っているサーバー1台1台ね。


あと、

昔から使っている兎が感じていた事は、

チャートがイマイチだなぁ…って事だったんですが、

その点もどんどん改良されているなぁとも思います。

例えばEMA(移動平均線の一種)とか乖離率とか、

その辺の機能なんか最初はなかったのに、

世間で使い勝手が良いとされているからと、

すぐそれらを使えるようにしてくれたりね。

(実際今は、チャートの使い勝手としても合格だよね♪
 ってレベルにまでなってます。
 …でも辛く言わせてもらいますと、
 まだ「チャート最高!」
 とは言えませんけどね<(_ _)>ゴメン
 ※なんせVTやMT4の牙城は高いっす)



……

という訳で、

色々お話を聞かせて頂いた訳なんですが、

実は、お話を聞く以外に

兎の大きな目的ってやつがありました。

それはですね…

ホント単純なんですが、

自分の大事なお金を預ける会社さんというものは、

実際のところはどんな感じなのか?

本当に信用できる会社さんなのか?

というのを、

「自分の目で直接確認したかった」

って事だったんですけど…

これがね…

もう凄い大きくて、メチャクチャ綺麗なんですよ。

……ぶっちゃけ、

「ビルでか!…こりゃ間違いなくちゃんとしてる会社でしょ♪」

って単純に思っちまう位凄かったですねぇ…

【ちなみに外観はこれです】

002.jpg

勿論、会社内も大きくて綺麗でしたし、

中で働いていらっしゃる方々も、

皆さんきちんとしてらっしゃいました。

(あーこんな会社なら兎も働きたいなぁ…って、
 単純に思っちゃいましたからね)

【担当して下さった方のお一人です(大変お世話になりました)】

005.jpg


ちなみに、

業績についても聞いてきたんですが、

口座数、預かり資産残高も右肩上がりらしいですし、

また昨年度の取引高は業界第3位でしたそうです。

トレーダにとっては、

お金を預ける会社さん自体の業績っていうのも

何気に気になるポイントだったりしますからねぇ。

(潰れそうなとこにお金なんか預けられねーって感じですよね)



結論…

何しろユーザーが使いやすいように企業努力を続けている

会社さんなんだなぁと兎は強く思いました。

そして、

特に短期売買をする方にとっては本当に使い勝手が良い!

(実際の取引口座としての使い勝手と、
 きちんと実戦で使えるチャート機能と、
 その2つが高レベルできちんと噛み合っているという事。
 ※大体は…
 どっちかは合格なんだけどってパターンが多いからねぇ…
 [例えばスプレッドは良いのにチャートが…とか]
 あと、
 特に初めてトレードする方っていうのは、
 パソコンも1台でモニターも1画面って方が大半でしょうから
 そういった方にとってもそれ
 [実際の取引口座としての使い勝手と、
 きちんと実戦で使えるチャート機能と、
 その2つが高レベルできちんと噛み合っているという事。]
 って大きいですよね♪)


という事と、

兎が初心者さんにおススメしたい、

1000通貨単位でやるトレードのやり方。

というものがあるのですが、

FXブロードネットさんなら、

手数料もかからずに1000通貨単位でできる上に、

そのやり方をやる為のチャートも全て揃っていますので、

これからFXを始めたいという方には、

本当におススメですよ♪


ちなみに今なら、

それらのマル秘テクニックや実戦で即使えるチャート設定等

(マニュアル化してありますので説明してある順番通りにやれば
 どなたでも簡単に設定できるようにしてあります)

兎が今まで実戦で覚えた事を書き下ろした特別レポートも

FXブロードネットさんのご厚意によって貰えちゃいますので

これからFXデビューしたい方や、

今現在イマイチ勝てないって方にも参考になると思います♪

正直、特に短期売買なら

トータルバランストップクラスの口座(と兎は思っている)ですから、

まだ持ってない方はぜひその使いやすさを実感して下さいね♪

FXブロードネット

【詳しくはこちらから↑】


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ブレイクアウトした後は…【昨日の続き】

2009年12月18日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日は昨日の続きですね。

昨日は、【ちょっと難しいかな?】って回でしたけど

今回は、【まずはこっちを覚えよう♪】って回になります。

では早速いきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

昨日のお話を簡単にまとめますと、

ブレイクするかどうかのポイントがあって

そこをブレイクしたら伸びそうだけど、

ブレイクアウトした瞬間にエントリーしたら、ダマシも怖いなぁ…

でも、逃したら逃したで後悔しそうだし…

っていう状況の時におススメの、

「だったら敢えて小さい負け覚悟(狙いというか)で、
 このポイントで入ってみりゃイイじゃん♪」

って感じの…エントリーのやり方をご紹介した訳ですが、

今回は、もっと簡単バージョンをお話したいと思います。

えっと、

ところでですね、

前回のトレードを難しくしている原因て何だか分かりますか?

それはですね…

簡単に言うと「欲」ですよ。


ダマシも怖いなぁ…
でも、逃したら逃したで後悔しそうだし…

そう。正にこれね↑


では、ここで質問です。

こういったトレードを簡単にする方法とは…

どうすれば良いでしょうか?


答えは簡単ですよね♪

そうです。

「欲」を捨て、どちらかを選ぶ事です。

トレードって、極論実は全部この原理なんですよ。

で、

今回は特に初心者さんにおススメしたいやり方なんで、

兎的に断定してしまいますけど…

イイですか?

あのですね、こういった場合があったら、

(ブレイクするかどうかのポイントがあって
 そこをブレイクしたら伸びそうだけど、
 ブレイクアウトした瞬間にエントリーしたら、ダマシも怖いなぁ…
 でも、逃したら逃したで後悔しそうだし…って場面ね)

ブレイクアウトした瞬間は入らないで、

その後の「ここ!」ってポイントまで必ず待つんですよ。


では、具体的にいきますね。

ちなみに、昨日のトレードの続きになりますので

お馴染の一目均衡表や、各時間足のボリンジャーバンドの状況は

当然昨日説明した状況と一緒ですから、売り方有利って事です。

(簡単に言っておきますと、
 一目均衡表ではローソク足が雲と転換線の下って状況で、
 各時間足のボリンジャーバンドでは、コマ足が陰線(青)で、
 尚且つT3-Moving Averageとミドルバンドの下って状況って事です)

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1217 3

まず最初に見た印象を大事にして下さい。

パッと見て何を感じますか?

…各時間足のコマ足が全て青い(陰線って事ね)ですよね?

あと、見て頂きたいのが

5分足と1分足のコマ足陰線(青)の動き方です。

これはバンドウォークって呼ばれている動きなんですが、

(知らなかった方はバンドウォークで各自調べて下さいね)

これをしているってのもポイントです。

つまり、メチャクチャ簡単に言いますと

分かりやす~い(自販のあたたか~い的表現を使ってみた)

売りだね!って流れって事ですよ。

という訳で…

まずはこういった分かりやす~い片方の流れ(この場合は売り)

が出てる時にトレードしなさいよ!って事を、

特に初心者さんにはおススメしたいと思います。

で、

次のポイントは最初に言いました、

「ここ!」ってどこなの?って事になりますが、

それはですね、

ブレイクしたポイント…

要するにこのチャート上だと、

黒いラインと、尚且つ紫のラインを下抜いて、

1分足で赤い三角形が見えますよね?

そうです。

ポイントとなるライン(値段帯)をブレイクした後の

この三角形に注目します。

で、

この三角形をブレイクした瞬間にエントリーするんです。

(この場合は三角形を下抜きですから当然売りエントリーになります)

尚、ストップの位置なんですが、

兎はスキャルピングの場合で、

こういった三角形のブレイク狙いの時は基本的には設定しないで、

入った後、ちょっとでも変な動きをしたら即損切るようにしていますが、

これが裁量で上手くできない方は、

この場合でしたら黒いラインのちょい上に設定しましょう。

ちなみにいずれは裁量で上手くやりたいって方には、

コツとしてちょっと言っておくと、

入りました。

イマイチ動かない。

でもよく見てるとだんだんと

コマ足(人によってはローソク足)が小さくなってる気が…

……

これは全ての状況でこうしろとは言えないのですが、

今回のようにどこからどう見ても片方の流れが有利な場面なら

このパターンは粘ってみて下さい。


あとはですね、

同じく今回のように、

どこからどう見ても片方の流れが有利な場面なら特に

「自分の中でここ!」って基準を決めてしまい、

(例えばスキャルピングなら1分足のボリン+-1σ越えとか
 ミドルバンド越えとかね)

そこにちょっとでも掛かったら切る!

って事前にルール化してしまうと、

ダマシ的な逆行や突発的な逆行でやられる事も勿論ありますが、

(これはどんなトレードをしたとしても
 基本的には防げないものだしね)

悩んでどっちつかずになってしまう事がないんで、

トレードというものをトータルで考えると結果は良いですよ。

(しかも後の検証がしやすいって事があるんで、
 その結果を踏まえその後の基準を出しやすくなる)

やっぱり毎回ブレてるってのが最悪ですからね…トレードって。


しかも、

経験を積むと全体の相場の流れでこの場合はここだなとか

基準ってものを柔軟に見れるようになりますしね(これホントよ)


まぁこの辺は上手く言葉で説明しきれない部分なんで

各自で経験を重ねて掴むしかないっちゃないんですけどね。

(冷たいようだけど事実なんでゴメンね)


結果

1217 4

兎の場合は、こういった下降の場合は

1分足のコマ足陽転(青から赤)ボリンー1σ越えで決済するってのが

マイルール(欲張らないでキッチリいきたい場合は特に)です。

しかもこの場合は、

ストーンと上手くいった分(下降したって事)

含み益も兎的には充分なんでここで決済しました。

まぁ赤○部分を見てもね

なんか横ばいっていうか、ちゃぶついてたしね。


+25pips


全体の流れからすればもっと粘っても良かったのかもしれませんが

スキャルピングはこれで良いんです。

だって、また同じ様な三角形を見つけたら

そこで再度入れば良いんですからね。

一回の利益はそれほどでもなくても、

とにかく小さく負ける意識を常に持ち(実行し)、

回数をこなすのがスキャルピングなんですから。


~という訳でおまけ~

1217 5

理屈は同じ。

またラインを下抜きーの、

三角形ブレイクしーの。


結果

1217 6

欲張りすぎず最低ノルマ越えなんできっちり勝ち逃げ。

+8pips

THIS IS スキャル。


毎回見て下さっている方にはお馴染のやり方でしょうが、

これからスキャルピングをやりたい方も

当然いらっしゃると思いますし、

サブリミナル効果じゃないですが、

何度でも言っていくのが良いと思ってます<(_ _)>


何度も繰り返し言う事によって染み込ませる…


そうです。

実際にこういった場面が来た時に、

自分一人でパッと行動に移せるようになる為の

イメージトレーニングだと思って下さいね。


ではまた明日♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

本当にこれブレイクアウトすんの? 本日のFX取引結果

2009年12月17日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

突然ですが、皆さんはプロ野球って好きですか?

兎はもはや、

人生の一部と言っても過言じゃないほど大好きなんですが、

昨日ですね…

本業の部下(オフ会に来られた方はご存知ですね♪)と、

その他諸々の方々とプロ野球について色々と雑談をしたんですが、

その話の中で、プロ野球選手の年棒の話になったんですよ。

そりゃね…

トップクラスの選手っていうのは、もの凄い金額を稼いでる訳です。

ダルビッシュなら3億なんぼとか、

マー君は1億5千は行くんじゃねーの?

とかね。

で、

その話していた中の1人(仮名Aとする)は

ダルビッシュと同い年なんですが、

兎がですね、ちょっとかまってこう言ったんですよ。

「おい、お前同い年なのに稼ぎにずいぶん差がついてるねぇ」

そしたらAは真顔で…

「いや、実際そうかも知んないっすけど…でも」






もし俺がダルビッシュだったら
絶対同じ位稼いでますよ。



(全員) 
…そりゃダルビッシュだからね。


兎 
…もはやお前存在してねーし。


そんなAは現在就活で絶好調苦戦中です♪

…こいつ面接でも素でこういう感じなのか?…そりゃ無理だろ

よし、トレード紹介いってみよう。


(続きをお読み下さるその前に)

毎日頑張って書けるのは皆さんの応援のお陰です!
できたらで良いので応援ポチをお願いします。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


今日のやり方はですね…

ちょっと難易度が高いかもしれません。

ですから、

初心者さんに申し訳ないのでお話の内容を2回に分けます。

今回は、【ちょっと難しいかな?】って回で、

次回は、【まずはこっちを覚えよう♪】って回

って感じっすね。

まぁトレードをやるにおいては…

自分の引き出しなんか増えるに越した事はないのですが、

初心者さんとかは次回の内容を重視してもらって、

ちょっとレベルが高めの方は、

今回の内容を参考にして頂ければ良いかと思います。

ではいきましょう。

【ちょっと難しいかな?編】

このやり方のコツはですね…


●基本ブレイクアウトを期待しない事。

と、

●マウスを持ったまま成り行きで逆行した瞬間損切る。

の2つです。

要するに、

「ブレイクしたら伸びそうだけどどうだろこれ?」

って場合に、

感覚としては…

敢えて自分から小さく負けにいってみる。

って感じかな。

まぁ兎のトレードって実は全てこの感覚なんですが、

こういった場合は特にその意識が強いって事っすね。


では、いきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表からですが、

この時点ではローソク足が雲と転換線の下って事でしたから、

とりあえず売り方有利って意識できますので、

その点を頭に入れつつ、

各時間足のボリンジャーバンドを見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1217 1

まずは1時間足から見ましょう。

コマ足は陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドより下ですから、

一目均衡表と同じくやはり売り方有利かなぁと見れます。

ちなみに5分足も同じく、

コマ足は陰線(青)で

T3-Moving Averageとミドルバンドより下です。

でもね…

(勿論そういった事も見てますが)

兎がこのチャート(1時間足と5分足)をパッと見た感想ってのは、

…基本的には横ばいだけど、

ちょっと下げ気味な感じ(匂い)はするねぇ。

(1時間足と5分足の横長の○を見た感想ね)

そう。

そんな感じっすよ。(単純で良いんすよ♪)

で、

次に見たのは、

「…ここは越えちゃうとまずいな」

ってポイントです。

そのポイントは5分足と1分足に引いた赤いラインです。

で、

その次に見たのが、

5分足に引いた紫のラインです。

と同時に、

5分足と1分足に引いた黒いライン…

つまり、

とりあえず下げ止まっているポイント(黒ライン)を下抜きゃ

その紫のライン位までは下げそうだなぁと。

(これがいわゆる期待値ってやつね)

で、

ここで今日の本題っす。

一目均衡表やボリンジャーバンドの1時間足と5分足の感じから、

下げる匂いを感じますが、

その前に悠然と立ちはだかる黒ラインがいます。

…この黒ラインが今までの敵(下げの流れ)を、

ことごとく跳ね返して今の日本を作った訳ですがたのですが、

でも、今回はどうだろう?…

このままそこが破られるかどうかを見て、

その後に入るって方法が一番簡単なんですが、

(これが次回の【まずはこっちを覚えよう♪】編ってやつね)

ちょっとレベルが上がった方向けに、

今回はちょっと違った入り方を教えます。

それはですね…

1分足を見て下さい。

ポイント①というのが見えますか?

これは、黒ラインに向かって跳ね返された値動きなんですが、

ここで何か気付きませんか?

…そう。

ミドルバンド手前で反転して再度下降しましたよね?

で、

今回です。

ポイント①と同じように黒ラインに跳ね返されたのですが、

やはり、ミドルバンドには達しなそうです。

ですからここで、

ミドルバンドをコマ足の陽線(赤)の実体が抜け切ったら

そこで即、損切りを覚悟しつつ、

売りエントリーしてみるんですよ。

仮に逆行したらしたで、小さい損切りで済むし、

最低でも、黒ラインまでは下げそうなんで、

そこのもたつき具合で切れば同値撤退も可能ですからね。

つまり、

小さい負け(or同値撤退濃厚)を捧げる代わりに、

ブレイクしたら面白いね♪って感じのトレードです。

という訳で、

自発的に損切りした場合の事を中心に考えつつ

やるようなトレードなんで、

「…ここは越えちゃうとまずいな」

ってポイントであります5分足と1分足に引いた赤いラインは

今回はストップとして設定はしませんでした。

ですが、

王道的にやるなら、そこ(赤ラインちょい上)に

きっちりストップを設定して

赤いラインの損切りポイント(リスク)と、

紫のラインの利食い目標【期待値】(リワード)を考えても

十分合格のトレードですから、

そういった普通(王道的)のやり方でやっても全然OKだと思いますよ♪

結果

1217 2

1分足を見て下さい。

コマ足陽線(赤)が、ボリンー1σを完全に上抜かない限り

ホールドしてようとは思っていたんですが、

まぁ値動きがですね、

ポイント(チャート上)って書いたように、

下がらなくなってきた感じがしたんですよね…

で、

5分足を見ても、

まぁ紫のライン近くだし、

兎的には小さく負け(まぁほぼ同値撤退だろうねって感じでしたが)

にいったトレードだったんで、

一つの目標でもある+10pipsも越えてラッキー♪

って感じでもありましたので、

ここで決済しておきました。

+12pips


まぁたまたま今回は上手くいきましたが、


大事なのは結果ではなくて、

いつでもこういった意識を持ちつつ、

(損切りなんかスキャルでは特に当たり前だし、
 怖くなんかないぜ♪ってな感じ)

トレードを淡々とできるか?って事なんですよ。

……

小さい頃は、大体の子供は注射が怖いものです。

でもね…

「注射が怖い」ってずっと並んで待ってるなら、

敢えて自分から最初に打ってもらって、

怖いからできるだけ後にして欲しい…ってな感じで

まだ後ろの方で並んでいる友人に向かって、

「お前らこれ結構痛いぞ~」

って言えちゃえば、

怖~い注射も楽しい悪戯のイベントになるんですからね♪


ではまた明日。

~PS~

明日は初心者さんにはぜひお勧めの

【まずはこっちを覚えよう♪編】をお送り致します。

ちなみに同じ流れの中でのトレードですから、

今日のポイントでは入れないなぁ…って方は、

明日の内容を参考にして下さいね♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

順張りのストップと逆張りのストップ。本日のFX取引結果

2009年12月16日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

…AM3:00過ぎから今までチャートを見てるんですけど、

その間トレードできたのは1回だけでした。


えっと、

兎は専業トレーダーじゃないんで、

トレードをするタイミングに関しまして、

本業との兼ね合いってやつがどうしても出てきてしまうのですが、

これがね、この時期ってのはホント厄介なんですよ。

なんせ兎の本業ってのは、

1年で一番忙しいのが年末と年始ですからね…

まぁこの時期は毎年の事なんですが、

残業の嵐で家に帰るのは深夜早朝当たり前だし、

帰って来ても布団で寝ちゃうと起きられないから

その辺で仮眠取るだけだし…

最近寒いから体だけは壊さないようにしないと…

とは思っちゃいるんですけどね。

ところで、

ここ最近の相場って皆さんはどうなんでしょうか?

兎がチャートを見れない時間帯では

ガンガントレードできてるんでしょうかねぇ?


…まぁとにかく、

今週は絶対にメルマガ配信したいんで

チャートを見れる時に頑張りますからその旨よろしくお願いします。

<(_ _)>


(今から本業の関係で外に出なきゃならないんで
 一旦チャートは見れませんが)


では、

1回だけやったトレードをご紹介しておきます。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

今日は以前も何度か言いましたが、

トレード手法の違いにおける、

兎のストップに対しての考え方ってやつを

もう一度言っておこうと思います。

ではいきましょう。

まず、一目均衡表での状況なんですが、

ローソク足が雲の下ですから、一応売り方有利とは言え

転換線を越えるか越えられないかって状況でしたので、

その辺の事を頭に入れつつ、

各時間足のボリンジャーバンドを見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1216 ①

まずは1時間足です。

コマ足は陽線(赤)ですが、

兎が重要視していたのはレンジ状態だって事でした。

もう一度見て頂くと分かると思いますが、

何しろレンジ状態という事は、

再度この辺で反転下降してくる可能性があるという事ですし、

しかも、そのレンジの上限は

ちょうどミドルバンドにも当たってるんで、

尚そこで抑えられる確率というものも高くなってますしね。

で、

そこに注目しつつ、次に5分足を見ました。

ちなみに兎はユロ/ドルをメインに、

ずっとチャートを見てきましたが、

この長時間チャートを見ていた中で初めて、

…今の時点ではこの幅がレンジだな。

と自信がある程度持てたんで、

このレンジというものを中心に考えてのトレードをやろうと決めました。

で、

一目均衡表ではローソク足が雲の下という事なんで、

一応は売り方有利と言える流れを重視はします。

という事は、

レンジの上限を越えられなきゃそのまま素直に売りでいくし、

上限を越えてきた場合は、

流れが変わって買いの目も出てくるって事です。

という訳で、

このレンジ幅での値動きを見てたんですが、

ポイントは黄色い○部分です。

紫のラインをブレイクした!と思わせて、

でもブレイクしきらずにちゃぶつき出してますよね?

ですから、

このちゃぶつきがどうなるのかをもうちょい見てたんですけど、

ボリンの+1σをコマ足陰線(青)が完全に下抜いたんで

ここでようやく売りエントリーって訳です。

ストップは勿論上限のラインのちょい上1.4547設定です。


結果

1216 ②

1分ボリンの下バンド(ー2σ)近くで

値動きの勢いがなくなったのと、

兎の最低ノルマでもある+5pipsにもなったという事で

ここで欲張らずに決済しました。

+5pips


ちなみに、

こういったレンジ状態の時の逆張りでは、

引き付けた上でのエントリーが必須なんですが、

あとですね…

できれば損切りは、

「設定したストップに掛かったら損切り」

って決めてしまった方が

裁量で自発的に切るのが、

まだあまり上手くない方には良いと思います。

つまり、

●レンジ状態の逆張りをする時は、ストップに掛かったら損切り。



●順張りトレードの代表格でもあるトライアングル狙い等では、
 入った瞬間にイマイチ動かないなぁと思ったら、
 各自設定したストップに掛かる前でも自発的な損切りを積極的にする。


ってするのが兎のお勧めです。

ぜひ機会がありましたらチャレンジしてみて下さいね。

ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

12月はトレードするなって…

2009年12月15日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日は、

この時期の風物詩的なものに関するお話をさせて頂きましたが、

当然日本以外の国もこの時期というものは

やれクリスマスだ、年末最後の○○とか、

新年に向けての○○だ。

などと、

忙しい時期ではあります。

で、

特に兎達のようなFXトレーダーにとっては、

海外のトレーダーやディーラーの動きというものは

常に意識しておく必要性というものがあるんですが、

この時期っていうのはですね…

一般的には、

「トレードをあまりやらない方が良い月」

って言われてるんです。

という訳で

今回は、簡単にではありますが、

そう言われている一般的な理由について

ちょっとお話してみたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まず、世間一般でそう言われている理由はですね…

海外ではこの時期クリスマス・シーズンといって、

勝っているディーラーや年間のノルマを達成しているディーラーは、

お休みを取っているって事が多いという理由もあって、

単純に市場参加者が減るって事なんです。

まぁ兎のような一般人には、

こういったディーラーの都合的な部分を説明されても

「へーそういうもんなんだ」ってレベルの感覚でしかないんですが、

でも、

確かに年末は何かと忙しくてあんまりトレードできないなぁ…

っていうのは実際に感じてますから、

やっぱり、理由はそれぞれだけど市場参加者は確かに減るかもなぁ…

とは思いますよね。

で、

市場参加者が減るという事はどういう事が起きやすいかお分かりですか?

それはですね…

まず第一に参加者が減る分、当然ですが取引量が少なくなりますよね?

という事は、

相場自体が薄くなるって事ですよ。

もっと詳しく言いますと、

相場が薄くなるって事は、

いきなり意味不明なレートの飛びが起こったり、

または、

逆にあんまり動かなかったり

って事が起こる可能性というものが

高くなるという事なんです。

そう。

いわゆる流動性リスクが高くなりがちって事ですね。


えっと、

分かりやすい例で言いますと…

朝ちゃんと歯磨きをしてきましたか?と聞いたとします。

これをそうですね…

100人に聞いたとしましょう。


大体普通の人なら歯磨きをするだろうとまずは思いますが、

それでも何人かは磨いてないって人もいるんだろうなぁ…

って感じの予測はつきますよね?

で、そういった予測から

100人中70人とか80人はすると思うけど…

って答えが出てきますよね?

(実際は何人くらいかなんて知りませんが)

つまり、

もっと具体的に言いますと、

まぁその前後の数字を、

当たらずとも遠からずって感じでイメージできるって事です。

でも…

この質問をですね…例えば3人にしか聞かないとします。

この場合の答えは…

当たり前の如く3人全員が朝歯を磨いたってなるかもしれないですが、

もしかしたら、

たまたま聞いた3人全員が朝歯を磨かなかったって場合だって

出てくる可能性もあるんです。


つまり、

人数自体が少ないと、こういったように標準的な基準

(この場合で言いますと、
 大体普通の人なら歯磨きをするだろうとまずは思いますが、
 それでも何人かは磨いてないって人もいるんだろうなぁ…
 って感じの予測から推測される人数って事)

から外れてしまう可能性も高くなる(出てくる)って訳です。

これって、

いわゆる標準偏差って事なんですが、

標準偏差というものは人数やサンプルが少ないと

その一つのサンプルや一人というものの、

偏差に与える影響が大きくなってしまうんです。

つまり、

市場参加者が少ないって事は、

過去の経験則が当てはまりずらく、

いわゆるチャート通りに動かない場合が突如としてでてきたり、

不測の事態が起きやすいって訳です。



……

あのですね…

これって、相場も同じなんですよ?

ちゃんと分かってますか?


だからね、

取引量の少ないマイナー通貨や、

市場参加者の少ない時期(ゴールデンウイークやクリスマス・シーズン等)は、

標準偏差を分かりやすく表すチャートというもの通りに

動かない可能性も高くなるって事なんで、

できればやらない方が良いんじゃない?

とか、

その事も頭に入れつつやるようにしよう。

ってなる訳です。


勿論、それも理解してるし、

でも自分がやってて実際にそうは感じないという人は

ガンガンやれば良いと思いますけどね。




今はまだ良いけど、

もっと年末近くになったら、

さっさとお休みモードにした方が無難ではあると兎は思いますが…

(チャートは勿論見てますけどね)


まぁ…

相場の一般常識的なものとして覚えておけば、

いつかひょんなところで、

マイナー通貨や12月の相場は
あんまりやらない方が良いぜ♪


なんて言って、

「○○さんカッコイイ❤」

とか

「○○さんって頭良いんだ…」

とか、

カッコつけられる時もあるかもしれないよ♪

……

まぁカッコつけたところで稼げなきゃ意味ないし

逆にカッコ悪いんだけどね。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

【宝くじ】と【トレード】

2009年12月14日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

この時期になると、

年末ならではの光景ってやつに出くわす事が度々ありますよね?

クリスマス絡みのきらびやかな街並みや様々なデコレーション…

大みそか・お正月に向けての準備やその他…

で、

そういった風物詩の中の一つに、

「年末ジャンボ」ってやつがありますよね?

そう。

いわゆる【宝くじ】です。

ちなみに…

皆さんは【宝くじ】を買った事はありますか?

兎は、自分がまだトレーダーじゃない時に

友人とノリで買った事はありますが、

本気で「当たれ!」と願いを込めて買った事はないんで、

番号とか見ないでそのままどっかにいっちまったとか…

まぁ結構適当な感じが多かったんで、

多分、7億円くらいは今まで当たっていると思いますが、

…それはさておき。

【宝くじ】と【トレード】に共通する事。

ってお話を今回はちょいとしたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

【宝くじ】と【トレード】の共通項って何だか分かりますか?

それはですね…

自分の人生に対して一発逆転を願う気持ちとか、

単純にお金持ちになりたいなぁ…という

「夢を見る」って事です。

これが、まず一つの共通項的部分です。


勿論、夢を見るなとは言いませんが、

ここで今日の本題というか、

【宝くじ】を買った事がある方々にお聞きします。


あなたは、【宝くじ】を買う時に何枚買いましたか?

又、その枚数を買うのに使った金額はどの位でしたか?


……貯金していた額を全て突っ込みましたか?

……買いに行った時に財布に入っていたお金全部を使いましたか?

そう。

使ってませんよね?

えっ?使ったって?

……

…そんな人には兎から2つだけ言わせて下さい。


「いつか必ず頑張って当てて下さいね♪」




「空気読もうぜ♪」

……

えー。

話を戻します。


これ…

なんで使ってないか分かってますか?

それは、心の底では「当たる訳ない」って思ってるからと、

根底「当たる訳ない」って代物に対して使える金額を

自分の中できっちり計算しているからです。

例えば、

まぁ今の自分にとっての1万くらいなら、

「もしかしたら当たるかも」って夢見れたし、

別になくなっても割り切れるから別にイイや♪

とか、

今日の夜飲みに行く予定だけど、

まぁ1万円分くらいなら買っても

これだけ財布に残るし全然OKだなぁ…

って事ですよ。

……

どうです?

…何かに似てませんか?

そう。

それって、

トレードにおけるリスク管理と同じなんですよ。

もう一度考えてみて下さい。


【宝くじ】が当たるのと同じとは言いませんが

【トレード】で勝ち続けられるようになる事って

実は結構大変だし、なかなか難しい事なんですよ?


あなたは、

【宝くじ】を買う時は無意識レベルで「リスク管理」ができてます。

宝くじを買う為に全財産を突っ込んでしまい、

その後の人生を狂わす事がない人が、

どうしてトレードでは、

自分のキャパを越えた取引をしてしまうんでしょう?



最初にも言いましたが、

【宝くじ】と【トレード】は

似ている部分がホント沢山あります。


ですが、

【トレード】は【宝くじ】とは違い、

自分の経験や失敗というものを次にきちんと生かす事さえできるのなら、

ただの「運」勝負というものではなくなってくるものです。


兎は【トレード】をやるようになって、

【宝くじ】に対しては、

以前にも増して「お遊び」って感覚になりました。

だってね…

確率が低くて、ほぼ「運」って要素のみの

【宝くじ】にまとまったお金を使うくらいなら…


そう。

【トレード】に対して≪正しく≫使った方が…

何倍も何十倍も

自分にとっての現実的な

【宝くじ】だって事に気付いてしまったんですから。


トレードの世界というものは、

厳しくて難しい世界ですが、

可能性に満ちた素晴らしい世界です。

長くその世界に留まる事ができれば、

見えなかったものが見え、いつか花開く可能性だって出てきます。

長くその世界に留まれる為にも

「リスク管理」をしっかりとやりましょう。


あなたなら大丈夫です。

きっとできるはずですよ…

【宝くじ】を買う時はしっかりとできるんですから。





でもね…

当たった人は
兎になんか奢って下さい。
こんちくしょう。



…今週も頑張りましょう♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

金曜日のチャートから考えてみよう。

2009年12月13日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日は、

金曜日のチャートというものから、

兎がデイトレをする上で考えていた事や、

見ていたポイント等をご説明したいと思います。

では早速いきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まずは、

最初にも言いましたが、

金曜日のチャートを見て下さい。


1211 一目

で、

こう言っていたのを覚えていますか?

1時間足の一目均衡表だけを見る限り、
そんなに欲張らない20~30pips狙い位の
スキャルピングをやるなら
流れは黄色の矢印って感じなんですが、
雲を上抜けた瞬間買いたいなぁって感じですね。
で、
ストップは、雲の上限(つまり雲に再度戻っちまったら)
って感じっす。

って。

そう。

1時間足の一目均衡表や1時間足のボリンジャーバンドを中長期として見る

スキャルピングの時ならば、

こういった一目均衡表の状況に、

5分足や1分足のボリンジャーバンドの様子がイケそうだったら

このまま素直に雲を上抜けして「買い」ってトレードでもOKなんですが、

でもね…

兎がメルマガで配信するのは、あくまでデイトレです。

という訳で…

えっと、

デイトレでのチャートの見方っていうのを簡単に言っておきますね。

まず…

デイトレでは、中長期の流れを見るのに、

日足の一目均衡表と、日足のボリンジャーバンドを見ます。

つまり…

この2つの日足で大きな流れの方向性ってやつを掴むんです。

で、

そこを掴んだら短期的なモメンタムとして、

1時間足の一目均衡表と、1時間足のボリンジャーバンドを見るんです。


ちなみにこの場合の状況を簡単にご説明しますと、

日足では「売り」有利って感じで、

1時間足では「買い」有利って感じだったんです。

兎はですね…

デイトレでは特に、

【中長期の流れに対して順張り】

をするようにしていますから、

この場合は日足での「売り」という流れと、

1時間足の「買い」という流れが、「売り」の流れに変わって

日足「売り」&1時間足「売り」になるまでは…

デイトレはしたくなかった。

という事だったんです。

で、

ちなみに1時間足で

「買い」の流れが「売り」に変わったかな?

って試せるポイントはここでした。

……

イイですか?

……

ここ重要ですよ。

……

「買い」の流れが「売り」に変わったかな?

って分かった!!!

…じゃないですよ?

「買い」の流れが「売り」に変わったかな?

って【試せる】ですからね。



1212 ユロ円 一目

①をストップに設定し、ローソク足が転換線を完全に下抜いたら、

そこで売りエントリーです。

リミットは極論各自お好みでって感じなんですが、

兎の場合でしたら、大体ストップに設定した

マイナス幅とのリスク・リワードの比率も考えた上で

+100pips越えとかなら利食いも考えますけど、

基本的にはチャートの状況を見た上で、

まぁそれによってって事になりますね。

つまり…

そう。

「流れ」を重視するって感じです。


「流れ」が変わりそうとか「流れ」が止まったとかで、

止めるって感じなんです。


兎はですね…

デイトレをする時には、

とにかくそういった相場自体の「流れ」というものを、

最重要視しています。

あと、

先程言ったような…

【試せる】ってポイント。

つまり、

自分から小さく負けられて、

(ストップとして考えたポイントになるべく引き付けたって事ね)

尚且つ当たったら期待値も高いようなポイントが来たら、

負けても当たり前が前提というか…

つまり、

これがですね…

意味が分からない方もいるかもしれませんが


勝率はそこまで重要視しないで、

損小利大狙いのトレードをする。

って事にも結果なるので、

そういったポイントが出てきたら、

積極的にチャレンジするって事は常に意識しています。


そう。



何事もチャレンジしなきゃ変わらないのさ。


勿論、人生だってね。




最後なんか…iPhoneのCMっぽくなったし。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

デイトレ待ちスキャル。本日のFX取引結果

2009年12月12日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日はずっとユロ/円でチャートを見てたんですが、

まぁチャンスかな?と思ったポイントが来たのが

結構遅い時間だったんで、

そんな時間にメルマガ配信しても皆さん何もできないでしょうし、

金曜日という事で、

週またぎでポジション持つ事もしたくなかったし…

スキャルピング的にやるならイケたでしょうけど

結局はやめときました。

(スキャルピングのポジション配信じゃないからね)


相場は自分的にダメな時はやらないのが正解で、

やりやすい時にどれだけ頑張れるか?って勝負ですから、

兎的にチャンスだなって思える相場状況の時には、

必然的に何回も配信できると思いますので

そういったタイミングを今少しお待ち下さい。<(_ _)>

……

という訳で、

デイトレはできませんでしたが、

待ってる間にお馴染のスキャルピングはしたんで、

そのトレードをご紹介したいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表での状況です。

ローソク足が雲と転換線の下ですし、

抵抗帯になりそうなポイントもないような状況でしたので

リバウンド的な上昇には常に気を付けてなきゃいけませんが、

流れは明確に売り有利でした。

ではその点を頭に入れ、

各時間足のボリンジャーバンドを見て下さい


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1212 ①

どの時間軸を見ても明らかに売り有利って感じですね。

で、

兎がこういった状況で、

一番やりやすいポイントを教えますね。

それは…

5分足の赤○部分がポイントです。

コマ足陽線(赤)が、T3-Moving Averageに当たってますよね?

では、

もう一度5分足のコマ足陰線(青)の「流れ」を見て下さい。

……

ね?

この下降の「流れ」の中では全てT3-Moving Averageで

上昇を抑えられているでしょ?

で、

今度は1分足を見て下さい。

コマ足の陽線(赤)と陰線(青)が、

階段のように段を作り下降していますよね?

ところで…

以前【からくりサーカス】でも言いましたが、

「トレンド」の定義って覚えてますか?

(ちなみにこの場合は「下降トレンド」になります)

「下降トレンド」とは…

● 安値を更新し続ける

● 高値がそれとともに切り下がっていく

この2つが揃っている事ですよね?

つまり、

1分足に引いた黒いラインを上抜けられなければ、

「下降トレンド」は継続しているって見れるんで、

ここがですね…

こういった「トレンド」が出ている時の、

一つのストップラインの目安にもなるって事です。

(短い時間軸をメインで考えるスキャルピングの場合なんか特にね)

という訳で…

5分足のコマ足陽線(赤)のT3-Moving Averageでの反転期待



1分足での上昇している値動きが、

この黒いラインを上抜けるかどうかを見つつ、

上昇の勢いがなくなった(ラインを上抜かなそう)と思えたんで、

そこでエントリーしたと。

勿論ストップは黒いラインちょい上の1.4636設定です。

ちなみに、

ここまでは伸びるかな?という期待値は、

最低赤いラインで、

そこもスパーンと簡単に下抜くようでしたら

ホールドしたままにした方が良いですが、

この辺は各自のお好みでって感じですね。

結果

1212 ②

赤いラインまではいってませんが、

兎の最低目標の+5pipsも越えたんでここで勝ち逃げしました。

+8pips

このチャートの見方や考え方ってのは、

勿論デイトレでも使えるんで、

こういった明確に「トレンド」が出てる時の、

エントリーやストップ位置の参考にぜひ使ってみて下さいね♪


皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

デイトレの為に見てるんですけど…

2009年12月11日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

……

えー最初からちょっと愚痴になっちゃいますが、

しっかしまぁ…

年末にかけて、

この時期ってのはホント忙しすぎる!!!!

(この時期本業が稼ぎ時って事もあるんですけどね)

でもね…

(本当に忙しいんですけど)

何とか頑張って、

昨日の夜中から今現在もチャートを見続け、

デイトレの為のエントリーポイントを見てるんですよ…


で、

まだ「ここだね」って感じにはなってないんですが、

一応どこをポイントとして見てるか?

ってのをちょいと説明しておきますね。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

では、まず一目均衡表を見て下さい。

まずはお勧めのユロ/円です。

1211 一目

えー。

まず昨日の夜中の時点では雲の中って事で

見送りまくっていたんですが、

この時点では、

1時間足の一目均衡表だけを見る限り、

そんなに欲張らない20~30pips狙い位の

スキャルピングをやるなら

流れは黄色の矢印って感じなんですが、

雲を上抜けた瞬間買いたいなぁって感じですね。

で、

ストップは、雲の上限(つまり雲に再度戻っちまったら)

って感じっす。

でもね…

これ時間軸を変えて、日足で見ると

まだローソク足は雲と転換線の下だし、

131.80を上抜かないと「買い」っていうのは

正直イマイチって感じなんですよ…

(仮にそこを上抜きゃ133.90位までの期待値は
 最低でも出てくるんですけどね)

しかも…

日足のボリンジャーバンドを見ても、

ちょうどコマ足がT3-Moving Averageに当たる

131.00位を簡単に上抜くかどうか?

ってのもまた、一つのポイントだしね。

という訳で…

今狙っているのは損小利大狙いのデイトレなんで、

スキャルピング的な「買い」より、

131.80も上抜いたら、

各時間足のボリンジャーバンドの状況も見つつ「買い」で、

日足ボリンジャーバンドのT3-Moving Averageで

頭を抑えられて反落してきたら、(131.00位ね)

そのポイントか、もしくは一目均衡表上(1時間足)の

転換線も下抜いたらそこで「売り」って感じで見てます。


日足上だと「買い」で1時間足でも「買い」とか…

そういった状況じゃないとやっぱ慎重にはなるよね。


まぁ…無理せず様子を見ようっと。


チャートをちゃんと見た上で、

それでもやらないって事は、

それもまた実はきちんとトレードしてるって事だし、

何しろカッコつけたいが為にポジション持つのは

絶対に間違ってるからねぇ…


とにかく焦らないで冷静にやりましょう。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

トレードって~続き~

2009年12月10日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日本屋さんでFXの話をしている主婦の方達がいらっしゃいました。

なんとなく、話している内容が聞こえてきたんですけど、

どうやらスワップ狙いでのトレードを

マイナー通貨でやって大失敗したけどまたそれをやりだした。

って事らしいですね…

うーん。

各自好きなやり方で全然良いとは思います…

でも…

そのやり方じゃまた大負けするなぁ…

とは思ったんですけど、

「そのやり方は止めた方が良いですよ!」

とはその場では言えませんでした。

……

だってね…

嬉しそうに「今度は自信ある」って言ってるんですもん。

……

でも…

あまりにも

「それやったらダメだ…」

って事のオンパレードだったんで、

ちょっと勇気を出して、

「~こうした方が良いですよ。じゃなきゃまた同じになりますよ」

って感じの事を言えば良かったのか…

……

負けてる人ってのは…

負けるべくして負けてるのかもしれない…

と、

強く思いましたが、

でも、

そういった人が沢山いるからこそ勝てる人がいる訳で…

とも思いました。

……

心の中で、

「いつか自分で気付いて下さいね。
 結局は自分で気付かなきゃダメだから」

と言い…店を後にしました。


では、昨日の続きいきましょう。


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

ブログを書いている側の意見をオフ会でもお話しましたが…
勿論他のブロガーさんも同じ気持ちだと思います。
ぜひ皆さん…
兎のブログだけでなく、
他の方のブログでも読んだら応援ポチしてあげて下さいね♪
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

あれ?昨日どこまで話したんだっけ?

そうだ。

ところで…
昨日一昨日で質問として出したチャートを覚えてますか?
所詮結果論になりますので意味を成さないんですが、
あそこのポイントでエントリーして、
デイトレでやるなら、
ストップラインとして設定したポイントに掛からなければ
そのままホールドするって言ったのを覚えてますか?

って話でしたね。

えっと、

これって結果的には、

エントリーの位置やストップはそこでまぁ正解。

って事になるんですが、

(そんなもんは所詮結果論ですから意味はないんですけど)

兎が言いたいのはですね…

スキャルピングというものをやり続けた事によって、

相場に参加した回数が非常に多かった為、

こういったポイントを、

簡単に見つけられるようになるまでの期間が、

比較的早かったんじゃないか?という事です。

……

つまり、

回数をこなす事によって、

比較的短期間で、

実戦での色々な体験や感覚というものが

沢山自分の中に入ってきたので、

そういったチャートポイントが自然と見えるようになったり、

自分の身を持って、

「トレードでの本当に大事な事」

というものが分かったりしたのではないかと思ってます。

でも…

やっぱり大きかったのは…


実際に失敗した時の痛み。

これを何回も実体験するっていう事が一番大きかった気がします。

…痛いとホント覚えるからねぇ。

「もうこんな思いしたくない!」ってね。


話がちょっと飛びますが、

今考えると、

初心者時代に考えてた事なんか、

「うわ…俺バカじゃん」とかメチャクチャ思いますもん。

「負けない」じゃなく「勝ちたい」しか考えてなかったとか、

ちょっと連敗でもしたら、やり方が全てダメ!

と直結して考えちまってた事とかね。

…ちょこっと変えてあげるだけで全然OKな事とかも

沢山あったり、ただ単純に検証結果が足りなくて

自信を持ちきれてなかっただけだったんだ…とか、

ホント色々な事が分かってなかったっす…


…話を戻します。



あとはですね、

スキャルピングをやった事によって、

「値動き」自体というものに対しての感覚が鋭くなったと

兎は思ってます。

1分足なんか特に「値動き」自体の勝負になるんで、

複雑な分析ツールやインディゲーターとかで出る

1分足上のエントリーサインとか使う暇がなくなってくるんですよ。

○○のサインが出た…それじゃ遅いんですよね。

今じゃトライアングル狙いの時以外は、

陽線で買う事さえ1分足じゃ遅いって思ってますからね…

で、

そういった経験を積み重ねた事によって、

1分足ではそうだけど、

中長期のチャートでは、

そういったサインやチャート通り従った方が結果良いとか

色々見えてくるんですけど、

それも全て、積み重ねた実戦経験のお陰なんです。


トレードって、

経験を積めば積むほど、

見えなかった事が見えてくるし、

前に断片的にしか分かっていなかった事が、

そういった経験の積み重ねで、

ある時ふと、

パズルのピースを組む様にパチッとはまるんですよねぇ。

……

トレードは、本で勉強したり、

ネットで知識を得ただけじゃ上手くはなりません。

上手くなりたかったら実戦経験を積む以外には有り得ません。


最初に言った主婦の方々のお話ではありませんが、

トレードとは、

結局は自分自身で気付いたり身を持って覚えないとダメなのです。




兎はスキャルピングというやり方に出会い、

相場でなんとかやっていけるかも…

というきっかけを貰いました。


あなたの相場人生を、

スキャルピングで挑めとは一切言うつもりもありませんが、

兎にとっての【自分のトレードスタイル】

というものを築くきっかけとなった、

「スキャルピング」というものを、

ちょこっとお話しさせてもらう事によって、

あなた自身のトレードスタイルを作る参考にでもなれば良いなぁ…

と思います。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

トレードって…

2009年12月09日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

いつも通りの記事を書こうと思っていたんですが、

……

昨日の記事について寄せて下さった回答を見て、

一人思う事が多く今この記事を書いてます。

……

一人で思う事…

兎も勿論そうだったけど皆さんもお金を稼ぎたくて、

「トレード」というものを始めたんだろうなぁ…

正直、スキャルピングで直に稼ぐって事より、

スキャルピングというやり方で相場というものを知れば良いのになぁ…

トレードって最終的には使うチャートも、

考え方もメチャメチャシンプルになるのに、

まだ色々難しく考えてしまうんだろうなぁ…

……

兎が思う事…

今日は書きたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。


ブログを書いている側の意見をオフ会でもお話しましたが…
勿論他のブロガーさんも同じ気持ちだと思います。
ぜひ皆さん…
兎のブログだけでなく、
他の方のブログでも読んだら応援ポチしてあげて下さいね♪

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

相場で勝ちたい。

相場でお金を稼ぎたい。

と思う気持ちがあるから皆さんトレードを始めたと思いますが、

兎が客観的に見て思うには、

最終的にあまり苦労しないでお金を稼ぎたいなら、

5回やって2勝3敗や1勝4敗でも利益が出るような

デイトレをメインでやった方が良いとは思います。

なぜなら、スキャルピングは難しいからです。

じゃあ…

スキャルピングをおススメしないか?

と言われれば無理に勧めはしませんが、

できるならやってみた方が良いとは思ってます。

なぜなら…

スキャルピングをやり続けていると、

デイトレも自然とできるようになるからです。

……

えっと、

スキャルピングをやる一番のメリットというものは、

皆さん何だと思いますか?

危険な相場というものに触れている時間が少ないから

(利益になったらすぐ決済して勝ち逃げするという事)

って事が一番のメリットだって思ってませんか?

まぁ勿論それも間違ってはいませんけど、

兎が思う一番のメリットはですね…

特に1分足や5分足でのチャンスを狙う場合、

日足や4時間足に比べてエントリーチャンスが沢山あるって事…

つまり、

トレード経験を比較的短期間で沢山積めるという事なんです。


具体的に言いますと…

いつも使うチャートを固定した上で、

何回もトレードを繰り返してやると、

例えば…

○○みたいな時は、

ボリンジャーバンドの+2σにタッチしたら、

大体この位の感じ(率や感覚)で戻ってくるんだなぁ…

とか、

一目均衡表上のローソク足を見ていると

自分の中でどんどんチャートの形…

「あれ?これがトリプルボトムってやつか?」

とか、

「…はっ、これってちょっと変形してるけど
 ヘッド&ショルダーじゃん」

なんていう風に、

チャート上のローソク足が織りなす形が、

一見多様に見えて、実は結構パターン化できてしまうんです。

しかも、

スキャルピングは損大利小になりやすい性質なものである為、

「損切り」というものを、

比較的ゆったりトレードをしている方より

色々と考えさせられますので、

(タイトすぎると損切り貧乏になるし、
 ちょっと迷ったらすぐ死亡するし…って感じでね)

自然と「損切り」というものについて、

シビアに考える癖がつくのです。


ハッキリ言って、

スキャルピングはデイトレより数段難しいです。

でも、

物事なんか全て、

難しいとか厳しいとかキツイとかに慣れておけば、

それより簡単な事は結構楽にできるものなんですよ…



ところで…

昨日一昨日で質問として出したチャートを覚えてますか?

所詮結果論になりますので意味を成さないんですが、

あそこのポイントでエントリーして、

デイトレでやるなら、

ストップラインとして設定したポイントに掛からなければ

そのままホールドするって言ったのを覚えてますか?

……

すいません…

ちょっと話が長くなりそうなんで、

続きというか後半は明日書きたいと思います。


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

昨日の続き~回答編~ 本日のFX取引結果

2009年12月08日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー

昨日兎はですね、友達とお好み焼屋さんに行きました。

初めは普通に飲んで話してたんですが、

時間が経つにつれ…

「おい!何やってんだよ」ってね…

店員さんとか他のお客さんも沢山いたのに

つい熱くなりすぎちまったんですよ…

で、




…ひっくり返しちゃったんですよね









お好み焼。



よし。トレード紹介いってみよう♪


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ブログを書いている側の意見をオフ会でもお話しましたが…
勿論他のブロガーさんも同じ気持ちだと思います。
ぜひ皆さん…
兎のブログだけでなく、
他の方のブログでも読んだら応援ポチしてあげて下さいね♪

ではいきましょう。

えっと、昨日の答えと言いますか続きですね。


兎は昨日のチャートをこう見てました。

1207 一目2

まず初めに見たのは、

ローソク足の位置です。

この場合ですと、雲の下ですが転換線の上という状況です。

で、

次に見たのが、①のラインです。

①のラインで頭打ちしてますよね?

という事は…

現時点でローソク足が雲の下ですから、

この頭打ちした①のラインを上抜けられなければ

転換線の上だとはいえ、どっちかというと

売り方有利という流れはまだ続きそうだなぁ…

と判断できるという訳です。

(逆に言いますと、ローソク足が雲の下って事で、
 大きな流れで見れば売り方有利だけど、
 この頭打ちしている①のラインを越えてしまったら、
 転換線の上にはあるという事だし、
 とりあえず流れが変わる可能性も出てくるって事ですね)

という訳で、

①のラインを上抜くかどうか集中しながら値動きの様子を見て、

越えられなさそうだったらそこで売りエントリーしてみて、

デイトレだったら

①のちょい上にストップを設定して、

そこを上抜かない限りホールドしてみるか、

スキャルピングなら

同じく①のちょい上にストップを設定して、

自分的に良いと思ったところで利食いしちゃうか?

って感じです。


ちなみに、

どちらでもお好きな方といいますか、

自分に合うやり方でやってもらえば良いと思います。


おススメはデイトレの方です。

ストップは勿論①のちょい上で、

リミットの目安は、まず②のラインで、

そこも簡単に下抜くようでしたら③って感じで見ましょう。


参考までに、

兎がやったトレードを載せておきます。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1207 ①

まずは1時間足からいきますね。

この時点ではコマ足は陽線(赤)で、

T3-Moving Averageも上抜いていますが、

兎が注目しているのは頭打ちしているというポイントです。

つまり、一目均衡表で①のラインを上抜くかどうかと言いましたが、

ここでも同じ様に見ているという事です。

で、

5分足を見ます。

黒いラインが一目均衡表の①のラインって事です。

やっぱりここがポイントですよね?

ですから、この黒いラインを上抜くかどうかを重点的に見ます。

上抜かないなぁ…と自分の中で判断できた時、

そこで売りエントリーですね。

兎は最終的に1分足のコマ足陽線(赤)が、

陰線(青)に変わりボリン+1σを下抜いたんで

ここをきっかけとして売りエントリーで入りました。

ストップは勿論黒ライン(一目均衡表の①)のちょい上

1.4899設定です。

結果

1207 ②

値動きが弱くなってきて、1分足ではコマ足も陽線(赤)になり、

ミドルバンドもコマ足の実体部分が上抜いたんで

兎はここで決済しました。

コマ足のヒゲ部分がミドルバンドを上抜いていただけだったら

決済してませんでしたけどね。


同値撤退

とりあえず同値撤退しましたが、

再度値動きを見て、

やっぱりストップの位置を上抜けられないようであれば、

そこでもう一度売れば良いだけですからね♪


ハッキリ言って、

スキャルピングなんかこれの繰り返しです。

こういった同値撤退や小さい負けで止める事ってのを、

何とも思わないで作業的にできるようになる事は必須なんです。


理由はですね…


負けを小さく抑えられてれば、

入った瞬間にそれらを帳消しにする、

ギューンと伸びる大きな波を

いつか自然と捕まえちゃうんですよ。


でも、その大きな波がいつ来るかなんて分からないでしょ?

だから、その波を待ってる間に自分でできる事ってのは

意識的に負けを小さく抑えるって事だけなんですよ。


これができるかどうかが、

今後スキャルピングをやっていきたいという方にとっては

大きな分かれ道になってきます。


あのね…

最後に言っておきますが


相場なんてものは、

10回入って当たりは3回、あとは外れと思った方が良い。

って位の意識でちょうど良いんですよ♪

最後に…

コメントで回答をして下さった方々…

本当にありがとうございました<(_ _)>



正直答えというか、

兎が見た方向性なんかどうでも良いんです。

大事な事は…

売りが正しいとか買いが正しいって事ではなく、

「自分自身で方向性を考えてみたのか?」

って事と、

「負けた場合の事をきちんと考えてますか?」

という事ですからね♪


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

今日は問題を出します。

2009年12月07日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今週も始まった訳ですが…

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

えっと、

今書いてる記事って…

曜日的にはもうバリバリ月曜日なんですが、

一応兎の中では日曜日の記事扱いって事なんですよね…

えっと、

兎の中で、日曜日の記事っていうのは、

何でも記事にしてOKって位置付なんで、

…どうしよっかなぁ。と、

さっきまで考えていたんですが、

…そうですね。

これいってみよっかな♪ってのが浮かんだんで

今回はそれをやりたいと思います。

ではいきましょう♪


(続きをお読み下さるその前に)

頭の休憩としまして、

トレードや人生に役立つ雑学をご紹介します。


超有名マンガ(アニメ)の主人公の一人、

未来から来たネコ型ロボットの相方が放つ珠玉の一言シリーズ。

第1回はこちら…





「明日の僕にやらせよう」

こうなりたくない方は押すべし。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング



よし。皆頑張ろうね。

ではいきます。


えっと、

今日は皆さんに問題を出します。

これはですね…

兎がちょっと前にやったトレードになります。


では問題。


兎はこのチャートを見てどういった方向性を考えたでしょうか?


1207 一目



売りで見たか?買いで見たか?

さてどちらでしょう?



答えというか兎が見たのは…


次の記事で書きます。


……

これね…

答え合わせと言いますか、

兎の判断した方向性は別に大した事ないんですけど、


その時兎が取った行動ってのが、

トレードが上手くない人やスキャルピングができない人は…

おそらく苦手なんでしょうねぇ…


まぁちょっと考えてみて下さい♪

という訳で…

次回をお楽しみに。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

今後の【からくりサーカス】

2009年12月06日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

 【からくりサーカス】
~やさしいデイトレのはじめ方~


今後の【からくりサーカス】

それでは始めます。

~まず初めに~

これから何度でも言いますが、

【からくりサーカス】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

前回までで一通り机上での知識編?

という感じの内容と言いますか、お伝えしたい事は終わりましたので、

今後の【からくりサーカス】では、

~って感じでやっていきます♪的なご説明をしておきたいと思います。

えっと、

今後の【からくりサーカス】は、

「メルマガ」にてリアル配信したトレードの結果を踏まえつつ、

その時の心境や、その時取った戦略等を

詳しく説明するコーナーとしてやっていきます。


では例として流れを簡単にご説明しますね。

【例】

水曜日のPM6:00にメルマガを配信。

~メルマガ内容~


通貨ペア ユーロ/円

エントリー ○○ 買い

ストップ  ●●

(まぁその他にもちょこっとは何か書くかもしれませんけど
 その辺は毎回こうですとは決めてません)



その後たとえばPM11:00に再度メルマガ配信。

パターン① ストップに掛かった為終了。-●●pips

パターン② ストップの位置変更。
      (建値○○に変更等)

パターン③ ★★にて決済。 +○○pips



まぁこんな感じですね。


メインは何しろリアルタイムの数値って感じっす。

シンプルな方が良いでしょ?メルマガは。


で、

そのメルマガで配信したトレードの結果を、

当ブログの週末コーナー【からくりサーカス】で、

【○月○日のトレード】~その説明~

って感じで、

エントリー理由や何からいつものブログ的な感じで

詳しくご説明していきたいと思います。


という訳で、

今後の【からくりサーカス】は、

メルマガと連携してやっていきますので、

メルマガ登録がまだの方は、

当ブログの右上【メルマガ登録】より登録してみて下さいね。

勿論、メルマガ登録が面倒だって方は

いつものトレード解説を見るノリで、

【からくりサーカス】を見るだけでも全然OKです♪


では、

今後ともよろしくお願い致します♪


あっ、

ちなみに…

重要指標発表の前やその最中ではポジションを

基本的に持ちませんので、

そういった関係(各指標発表)がある時ってのは、

当然ですがメルマガ配信はありません。

あと、メルマガ配信する為に、

無理にポジションを持つような事もしませんので、

その点だけはご了承下さい<(_ _)>

やりずらいなぁ…って時はトレード自体やりませんからね。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

流れ重視パターンと裁量パターン。本日のFX取引結果

2009年12月05日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

今日は久しぶりにおはようございますですね。

えー本日は朝早くから、

本業関係で軽い出張のようなものがありまして、

こんな時間に記事更新になりました。

ところで皆さん、

昨日は米国雇用統計がありましたが、

トレードの調子はどうでしたか?


ちなみに昨日言いました、


兎はそういった指標発表時や、

その前後では基本的にはポジションを持ちません…


ってやつはですね、

ちょっと説明が足りないんで、もっと詳しく言いますと、


指標発表のちょい前や、発表になった瞬間は

絶対にトレードをしなくて、

その後は、値動きやその他の状況を見つつやる。


って感じですね。

勿論、スプレッドの開き具合等もチェックしてですよ♪

でもね…

昨日トレードしてて再確認したけど、

やっぱボラがある程度あった方が、

勿論、危険度も高まるけど…

正直やってて楽というか面白いよね♪


とまぁそういう訳ですが、

とりあえずトレード紹介行きましょうか♪


…うーん。

でも、どれを紹介しようかなぁ…

何しろ昨日は結構トレードしたからねぇ…

やっぱ分かりやすいやつの方が良いよね。

…よし。

じゃあこれでいこう。

(続きをお読み下さるその前に)

いつも応援ポチやコメントありがとうございます。
応援してくれた分は記事内容やメルマガ等で
必ず還元していきますからこれからもよろしくお願いします!
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

今日はですね、

裁量(自分的にはその取り幅で十分って事ね)

重視でのトレードと、

【1分足での値動きを重視してやるスキャルピング】

流れ(チャート上での流れが変わるまではホールドする)

重視でのトレード

【5分足での値動きを重視してやるスキャルピング
(多少はホールドしたからこれは純粋なスキャルピングなのかなぁ?)】

ってやつをご紹介したいと思います。

でもね…

勿論どちらのやり方も、

軸になっている考え方や、チャートを見る順番等はいつもと同じです。

まずは一目均衡表から見て、

次にボリン1時間足→5分足(ほぼ同時に1分足)

ってね。

で、

明確に違うのは、決済を考えるポイントだけです。




ではいきます。

まずは、

流れ(チャート上での流れが変わるまではホールドする)

重視でのトレードからいきましょう。


まず、お馴染の一目均衡表での状況確認ですが、

今回は指標発表の後というちょっといつもと違う状況でしたけど、

ローソク足は雲と転換線の下に突き抜けているんで

そりゃ急激なリバウンドの上昇には十分注意をしつつですが、

やはり売り目線で考えます。

ではその点を頭に入れつつ、

各時間足のボリンジャーバンドを見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1205 ③

まずは1時間足です。

コマ足は陰線(青)だし、

しかもわかりやすく「下降してます」って感じですよね。

では次に5分足を見て下さい。

赤いラインで囲った値動きが、

いわゆる指標発表に関しての動きです。

で、

その動きもひとまず落ち着いたのか一旦上昇し、

そこである程度横ばいになっていたんですが、

再度下降して黒いライン(5分足と1分足にある)を下抜きました。

(ちなみに黒いラインとは、
 指標発表関連の値動きで下げ止まったポイントです)

ですから、ここで売りエントリーです。

ストップは1.4921設定。


結果

1205 ④

決済のポイントは5分足の赤○部分です。

コマ足陽線(赤)がT3-Moving Averageを明確に上抜いたんで

ここで決済しました。

+24pips


まぁ簡単に言うと、

コマ足陽線(赤)が、

T3-Moving Averageを明確に上抜くまでホールドしてたって事ですね。

要するに、紫で囲った部分が流れだったって事っす。


まぁこういったチャート上の流れを重視してやるのが、

いわゆるデイトレ的思考って感じです。



では次に、

裁量(自分的にはその取り幅で十分って事ね)

重視でのトレードをご紹介しましょう。


同じくユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1205 ①

※ちなみにこれは先程のトレードと同時進行でやってました。

状況は最初にご紹介したトレードと同じです。

~同じ説明を一応載せておきます~

まずは1時間足です。
コマ足は陰線(青)だし、
しかもわかりやすく「下降してます」って感じですよね。
では次に5分足を見て下さい。
赤いラインで囲った値動きが、
いわゆる指標発表に関しての動きです。
で、
その動きもひとまず落ち着いたのか一旦上昇し、
そこである程度横ばいになっていたんですが、
再度下降して黒いライン(5分足と1分足にある)を下抜きました。
(ちなみに黒いラインとは、
 指標発表関連の値動きで下げ止まったポイントです)

~以上~

えっと、

そういった状況の中、

更にまぁ順調に下降している中でのトレードって感じですね。

ポイントは、

5分足でも1分足でもバンドウォークしてるってとこです。

で、

1分足上でちょこっと下げ止まって横ばいになっていた値段を

下抜いたんでここで追加の売りエントリーです。

ちなみにストップは設定しませんでした。

理由は、

この場合はちょっとでも動かなかったりしたら即切るからです。

つまり…

イメージはディセンディング・トライアングル狙いの時と同じですね。


結果

1205 ②

兎がスキャルピングをする時の一つの目標でもある

+10pipsにもなったんで、ここでサクッと決済しておきました。


+11pips


いかがでしたでしょうか?


今回は同じ流れの中での2つのやり方をご紹介しましたが、

違うのは決済のやり方というか思考だけです。

……

実は、兎はこういった同時進行っていうのは結構やってます。

(デイトレ的なポジションを持ちつつ、
 サクッと合間にスキャルピングとかね)

理由はですね…

利をできるだけ伸ばそうと思うポジションがあったとして、

仮にその後、伸ばしている途中で反転してしまったとしても、

まだ流れが全然続いていると思える時に、

流れの中でのつまみ食い的なスキャルピングもやる事によって、

多少なりとも自分の中で反転した場合の

リスクヘッジをしているって事なんですよね。

まぁ勿論失敗する時もありますけど♪

(でも本当に自信がある時しか入らないし、
 しかもこういった同時進行の場合は、
 入って動かなかった場合は特にすぐ切るから
 仮に失敗してもマイナスは小さいしね)



でもね…

あくまでこれは兎のやり方ですし、

できれば慣れるまでポジションは複数持たない方が良いです。

まずは、自分にとってやりやすいやり方を突き詰めていきましょう。

大丈夫。

相場は逃げません。

焦らず、怒らず、腐らず…


そう。

釣りと一緒です。



釣りやった事ないって昨日も






皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪


※メルマガ今週は配信できなくてすいませんでした。
 来週は必ず配信します<(_ _)>

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

釣り。本日のFX取引結果

2009年12月04日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

…午前中からチャートを見ているんですが、

イマイチ入れませんねぇ(兎が見ているのはユロ/ドル)

…うーん。

もうちょっと様子見だねこりゃ…

しかも今日は、

日本時間2009年12月4日(金)22時30分に

米国雇用統計の発表もあるし、まぁじっくりいきましょうか。

無理して毎日トレードする事もないしね♪


という訳で、

「…兎はこういった場合は様子見をしています」

っていう状況を簡単にご説明したいと思います。



兎はこういう状況の時はやらないけど、

あなたはどうしてますか?

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まずは一目均衡表の状況確認からスタートするのが兎式なんで、

こちらをご覧下さい。

1204 一目

白い○で囲ったように狭い雲の中でのレンジ状態です。

兎はですね…

一目均衡表上で雲の中にローソク足がある時というのは、

基本的には見送るようにしています。

でも、エントリーする場合もたまにはあります。

それはですね…

たとえ一目均衡表上のローソク足が雲の中でも、

一目均衡表と複合して見ている

各時間足のボリンジャーバンドの状況が分かりやすい時は、

短期的なスキャルピングなら

取れるかな?と自分の中で判断できた場合です。

例えば…

1時間足で、

コマ足が陰線(青)でT3-Moving Averageとミドルバンドの下、

しかも狭い幅のレンジ状態で、

5分足と1分足でも、

綺麗な上下行ったり来たりのレンジ状態とかだったら

そりゃその5分足レンジ内での引き付けた上での逆張りをやります。

勿論エントリー方向は1時間足の状況を考えた上で、

売りでエントリーって感じですね。


でも…

今回の、各時間足のボリンジャーバンドの状況は、

「…イマイチ自分の中で自信を持てる感じにはなってないなぁ…」

って感じでしたから、

結論…

一目均衡表の状況は…ご覧のように雲の中。

       +

各時間足のボリン状況も自分の中ではイマイチ。

    = 


【答え】もうちょい見送り。


って訳です。


ちなみに、

この後兎がやるとしたら、

一目均衡表の白いラインを勢い良く下抜けて、

各時間足のボリンジャーバンドの状況でイケそうなら、

売り狙いでのスキャルピングか、

もしくは、このまま雲の中のレンジ状態が続いていて、

もうちょい5分足と1分足の状況が分かりやすくなったら、

その時はレンジの逆張りでスキャルピングか…

って感じかな?

で、

買いの場合はねぇ…

雲と転換線を明確に上抜いたら、

特に欲張らない感じでスキャルピングで狙うかもね。


まぁ…


トレードは釣りと一緒ですよ…


焦らず、怒らず、腐らず…




釣りやった事ないけどね♪


あっ、

それとですね、今…

初めてのメルマガ配信の為にデイトレのタイミングも

見計らってはいますが、

いかんせん今日は米国雇用統計の発表もあるし、

なんかイマイチですねぇ…

えっと、最初にちょこっと言っておきますけど、

兎はそういった指標発表時や、

その前後では基本的にはポジションを持ちません…


まぁ…この後も引き続きタイミングは見計らってみます。


ではまた明日。

時間があればやってみたいなぁ…釣り。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

最善の努力とその結果。本日のFX取引結果

2009年12月03日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日も昨日に引き続き、

オフ会でお話ししたトレードシリーズです。

オフ会に来れなかった方々の為に、

兎がオフ会で話した事の内容的なトレードを

(勿論そういったタイミングの相場があればになりますが)

今回もご紹介しますね♪


(続きをお読み下さるその前に)

ちょっと頭の休憩って事で、

今から簡単な問題を出します。

では…問題です。



パソコンのキーボードの「あ」を素早く見て下さい!!!!






…そこは「ち」だって。


そう見た人は押すしかないよね♪
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まぁそれは冗談として…

ブログを書いている側の意見をオフ会でもお話しましたが…
勿論他のブロガーさんも同じ気持ちだと思います。
ぜひ皆さん…
兎のブログだけでなく、
他の方のブログでも読んだら応援ポチしてあげて下さいね♪

ではトレードいきましょう♪

まずは一目均衡表です。

1203 一目

ローソク足が雲と転換線の上にありますから

一応は買い方有利目線ですが、頭打ちしているポイントがあるんで

まぁあんまり伸びなさそうではあるなぁ…って感じです。


では、

その点を頭に入れつつ、

次に、各時間足のボリンジャーバンドを見てみましょう。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1203 ①

まずは1時間足を見て下さい。

コマ足が陽線(赤)で、

尚且つT3-Moving Averageとミドルバンドの上にありますから、

ここでも一応は買い方有利って感じでは見れます。

では、次に5分足です。

黒いラインを引いた頭打ちポイントを上抜きました!

(同時に1分足を見る)

そのライン(1分足のラインも5分足のラインと同じね)

を上抜いた後でお馴染の三角形ができ、

(この場合は上昇狙いのトライアングルなんで
 アセンディング・トライアングルね)

それをブレイクしたので、ここで買いエントリーです。

ちなみにこの瞬間ストップは設定しませんでした。

(兎はこういったトライアングルでの
 スキャルピングの場合はストップを設定しないでやる事が多い。
 ※正直おススメはしません)


結果

1203 ②

ブレイクした後キュンと伸びましたが、

その後の勢いがない感じなんでここでサクッと決済しました。

+ですが兎的には同値撤退

まぁ結果的には失敗ですね。

+5pipsにもいってないし。



えっと、

ではここで今日の本題です。

兎はこういった、

アセンディング(下げならディセンディング)・トライアングル

をスキャルピングの順張りでは良く狙うとオフ会で言いましたが、

これを狙う時のコツを言います。


コツはですね…

全ての状況が(一目均衡表とボリン各時間の状況って事ね)

買いなら買い(売りなら売り)でイケるような場合で入るって事と、

【ちなみに今回の場合で言いますと…
 一目均衡表でローソク足が雲と転換線の上(一応は買い方有利って事)。
 ボリン各時間足のコマ足が全て同じ色(この場合は陽線)。
 細かい値動きを見て、少ないpipsを狙う為にメインで見る
 5分足と1分足で頭打ちしているポイントの上抜き、
 しかも、1分足でのアセンディング・トライアングル】


入った後、少しでも動かないとかあんまり伸びないって思った瞬間切る。

つまり…

こういったトライアングル狙いの時は、

意識は常に
同値撤退(or小さい負け)でやる!


という事です。


あとね…

もう一つ大事な事を言っておきます。


今回みたいにイケるって状況が整っていたとしても、

比較的精度が高いと言われているトライアングル狙いだとしても、

結果はご覧のようにダメな場合なんか沢山あります。



でもね…


それがトレードなんです。



最善の努力を自分自身が尽くしたのに、

報われない事なんかざらにある世界…


それがこの世界の常識であり、

スタンダードだとあなたは真に理解していますか?

……


「天才とは究極のリアリストだ」と誰かが言ってました。


多少は人よりトレードができる人がいたとしたら…

それは…

元々のセンスや才能があるのではなく、

そういった人達より、


自分が置かれた世界の「リアル」をただ単に

きちっと理解できているだけなのかもしれませんよ。



ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

自分から負けりゃ良いんじゃね? 本日のFX取引結果

2009年12月02日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

いやー、まだオフ会の余韻が抜けない兎です。

連日のコメントやメールや応援ポチ…

…頑張る気になります。ホントありがとうございます<(_ _)>

今後も機会があったら第2回とかやった方が良いのかなぁ…

まだ会ってない方に会うのも楽しいだろうし、

今回会った方に再会するっていうのも最高だしね♪

でも…

何しろ時間的な問題や本業もあるからなかなかね…

……

よし。

第2回をやれるように…と思いつつ、

まずはメルマガをきっちりとコーナー化するように頑張ろう。

(実は初めてメルマガをやるんで分からない事だらけです…
 慣れるまでは色々と不手際等、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが
 その点は本当に申し訳ございません)

で、

えっとですね、

メルマガの登録も沢山の方がして下さっているみたいですが、

まだサンプルと言いますか、とりあえずメルマガを発行する為の

記事を一つ載せてあるだけなんで、ブログを詳しく読んでない方は、

…あれ?内容が違う…リアルタイムのポジション配信じゃねーし。

って感じになってしまうかもしれませんが、

ちゃんと次からはリアルタイムの配信をしますからね♪

予定としましては、今週末にやる予定の【からくりサーカス】で、

メルマガ内でリアルタイム配信したトレードを後解説するって流れで

考えてますから、今週中にはメルマガをどこかのタイミングで配信しますね♪


では、トレードにいきましょう♪


(続きをお読み下さるその前に)

ブログを書いている側の意見をオフ会でもお話しましたが…
勿論他のブロガーさんも同じ気持ちだと思います。
ぜひ皆さん…
兎のブログだけでなく、
他の方のブログでも読んだら応援ポチしてあげて下さい。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、実はですね…

オフ会に来れなかった方々の為に、

兎がオフ会で話した事の内容的なトレードを

(勿論そういったタイミングの相場があればになりますが)

できるだけご紹介していこうと思ってます。

で、

今回のトレードは、

オフ会でお話しした、

「多くの人が売り(買い)と思うところで買う(売る)」

ってやつと、

「紹介すると混乱すると思うからしてないけど、
 実際はこんなところでもエントリーしてるんですよ」

って内容かなぁ…


具体的な状況としては…

「売りにも買いにも見えるけど…どうしよう?」

って感じですね。


ちなみにこの二つは、

なんだか難しそうに聞こえますが、

実際のところはもの凄く簡単な事しか考えてません。

つまり、

どんなトレードであれ、いつもご紹介しているトレードと

根本的な核の部分は全部同じっていう事なんですよ。


では、いきましょう♪

まずはお馴染の一目均衡表です。

1202 一目

ローソク足は雲の上ですが、転換線の下という状況です。

こういった場合は売りでも買いでもどちらにも考えられます。

で、

兎の場合ですが、

兎はまず初めに見たのは白い○で囲ったように、

この幅(白いライン)のレンジ状態だという点です。

そして、次に考えたのが、

雲の上ではあるという事と、レンジの下限ラインに近いなぁ…

って事でした。

では、そういった点を頭に入れつつ、

各時間足のボリンジャーバンドを見てみましょう。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1202 ①

まずは1時間足を見て下さい。

兎は紫の○で囲ったようにこの幅のレンジだねぇって感じで見ました。


ちなみに…

全ての時間軸でコマ足は陰線(青)ですよね?

しかも、T3-Moving Averageの下…

という事は、

いつもなら「売り」って考えたくないですか?

でもね…

兎はこの時点では、

正直言ってどっちでも可能性はある。

としか考えてません。

理由は…

「売りで考えるなら、もうちょい下がった後のポイントで」

なんです。

要するに、

「…まだちょっと判断するには早いなぁ」って事と、

「ここだとまだ売りで良いのかイマイチ自信が持てない…」

って事ですね。

ちなみに、

「よし。売りでいこう!」と思えるのは、

一目均衡表でいうところの③のラインを下抜いたら…って感じです。

で、

今日の本題です。

こういった、「…どっちだろ?」っていう状況の時は、

できる事は二つあります。

まず一つは…

そうです。

イマイチ分からないって事で見送る事です。

で、

その後に、

例えば一目均衡表の③のラインを下抜いたら

そこで、売り場を探すとか…

逆にレンジ上限のラインを明確に上抜いたら、

②までの買いで狙うか、②も簡単に上抜いたら①まで狙うとかね。

つまり…

もっと自分にとって分かりやすいタイミングが来たらそこでやると。

いつも言ってるのがこれですよ。

でも…

最初にも言いましたが…

「紹介すると混乱すると思うからしてないけど、
 実際はこんなところでもエントリーしてるんですよ」

ってやり方も兎はやっているという事で、

もう一つのやり方をご紹介します。

それはですね…

「売り」でイケるかどうかはっきりさせる為に、

「買い」で自分から試しに行く。

…意味分かりますか?

もっと簡単に言いますね♪


どっちかまだ分からないなら、
とりあえず小さく負ける前提で
試してみりゃ良いじゃん♪


って事ですよ。

という訳で、

全てのコマ足は陰線(青)だし、

どう見ても「売り」に見えてる感じの中、

5分足で見える明確なストップライン(黒ライン)に掛かったら

スパッと負け【損切り】でも全然OKって事で、

(負けても小さい負けだしね♪)

ここで買いエントリーしました。

ストップは勿論黒ラインちょい下の1.5071設定です。

……

そのまま上手くいきゃラッキーだし、

ダメならスパッと損切りして、

その後の展開が見えてくればそれはそれでOKだしね♪

結果


1202 ②

ここで1分足がビョンと伸びたし、

5分足でもミドルバンドにタッチしたって事で決済しました。

最低+5pipsも越えたしね♪

+8pips


今回はスキャルピングでしたが、

デイトレにも考え方は勿論使えますよ♪



結論。

まぁ一目均衡表ではローソク足が雲の上だって事で、

一応その点を考慮してみるけど、実際この後の流れはどうなんだい?

ってのを、

自分自身で知りに行こう♪ってやっただけです。

勿論痛みは最小に抑えるべく準備はしてね。

…ねっ?

種明かしをしてみりゃ単純でしょ♪


……

…こういう思考回路をあなたは持ってますか?

これが自然にできるとですね…

いわゆる、



「多くの人が売り(買い)と思うところで買う(売る)」

ってやつを選んでいるというやつに結果としてなり、

勝ってる側の少数派にも…結果なる事が多い。


要はそういう事なんですよ。


勿論今は、

「今回の内容はちょっと自分には難しい」

と思う方も沢山いるとは思います。


でも…

それが当たり前ですから一切悩まないで下さい。



自分の引き出しというものは、

少しずつ時間がかかって増えていくんですから…



兎も最初は引き出しなんか一つもありませんでした♪


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。