過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらないやり方。

2010年04月30日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えっと、今のところノートレードで

まぁチャートはちらちらと見ている兎です。

ところで皆様。

こういった…

「ノートレードでイイや今日は(今のところはとかね)」

という感じで見送る時の「やり方」っていうのは

ご自身の中できっちりと確立されてますか?

兎の中ではね…

まぁそういった「やり方」の確立というか、見送るというのもね…

エントリーするのと同じく、

エントリーしないという事も

作業工程やロジックはほとんど一緒なんですけど、

今日はちょっとその点が気になったので

たまには兎の「やらないというやり方」をご紹介したいと思います。

…そういえばこの「やらないというやり方」と書いて、

なぜかこの間初めて入ったラーメン屋で

隣の席に座ったちょっと酔っ払いのおっさんが

席に座るなりご機嫌さんで発した

「すいませ~ん♪チャーシューメン一つ」

「あっ 大盛り少なめで!」

を思い出した。

酔っ払いだったからか、一緒に来てた会社の部下らしき人も

相当扱いに苦労してたなぁ…

おっさん暴れたい放題だったからなぁ。

(会話の流れはふと野球になった)

部下A

「しっかし東京ドームってホームランよく出るよね、
 この間の試合もあれだったし…
 空調というか気圧の関係がなんとかとかよく聞きますけど
 やっぱ基本的には狭いのかなぁ?」

部下B

「まぁ甲子園とかやっぱ広そうですもんね
 行った事ないからよく分からないですけど
 あれって東京ドームに比べてどの位デカいんですかね?」

酔っ払い上司
 
 「なんだ!!!(この時点でメッチャ声デカい)
  行った事ねーのかお前ら!!?ありゃデカいよぉ

  俺が見た感じだと大体そうだなぁ!!!」


東京ドーム2個分だな。



つけ麺鼻から出そうになった。


…どうしようもねぇおっさんだった。

まぁイイや。

兎の「やらないやり方」いってみよう。


(続きをお読み下さるその前に)

毎日のブログ更新のモチベーションになりますので
よかったら応援ポチをして頂けると嬉しいです!

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

えーと、具体的な手順としては

エントリーチャンスを窺うのと同じです。

まずは、一目均衡表から見ます。

で、

この時に例えばローソク足が雲の中とか…

雲の上ではあるけど転換線の下ではあるとか…

(この辺の事を詳しく知りたい方は
 ひとりでできるもんを見て下さいね)

まぁ簡単に言いますと

自分的にやりずらいと言いますか分かりずらいとかっていうのを

まずはこの一目均衡表で判断する事からスタートさせます。

で、次に各時間足のボリンジャーバンドを見ます。

まずは1時間足です。

ではここで分かりやすくする為に一つ例を出しますね。

例えば…

一目均衡表でローソク足が雲の中で一応転換線の下ではあるけど…

という状況で、

次に見たボリン1時間足のコマ足が陰線(青)だとします。

この場合は…

兎は敬遠する一目均衡表の雲の中という状況ですが

一応転換線の下だし、1時間足のコマ足は陰線(青)という事で

まぁ売り方有利的な目線で考えだしますよね?

兎のやり方だと。

で、

その後具体的なエントリーポイントを探すべく

兎のやり方では更に短い時間軸である5分足と1分足を見る訳です。

ちなみに、

兎がやっているのは勿論スキャルピングですよね?

という事は、

一番大事になってくるのがそう…

「小さく負ける為に必要な引き付けるべくポイント」

なのですが、

このポイントがね…

(つまり負けた場合に止める損切りの位置って事ね)

分かりやすく

「ここで上げ止まっているなぁ」

とか

「ここで下げ止まっているなぁ」

とかっていう状態じゃない時と、

一応そういったポイントがある事はあるけど

そこまでの幅がちょっとスキャルピングとしては広すぎたり

その損切り幅に対して十分に期待値も持てる

という場合じゃない時は兎はズバリ見送るのです。

つまり、

簡単にまとめますと…

まず一目均衡表と1時間足で判断した流れが同じ方向性じゃなかったり

雲の中とかまぁ何でも良いのですが自分的に分かりずらいなって時は

そこで止めておくってのが一番簡単なパターンで、

その次のパターンは

一応一目均衡表と1時間足の方向性は合ってるけど

その後に見る5分足と1分足上の値動きが変な波を打ってたりして

サポレジとなる位置が分かりやすく安定してない場合や、

利食いの期待値(リワード)と、

損切りする時に背負うリスクのバランスが悪い場合などは見送る。

という事ですね。


まぁコツと言いますか、

最後にもう一度メチャクチャ単純に言いますと…


いつでも長い時間軸から短い時間軸というように順に見て、
 
その中での「エントリーする為には…」

というような自分の中での確認すべきポイントを

消去法的にチェックをしていく。

で、

結果…

残念ながら途中でチェック項目がついてしまった場合は

…当然見送ると。


だからね、

エントリーするのもしないのも

全てこういった作業をした上での判断なんで

なんとなくでやるトレードというものは

兎の中では存在しないのです。

つまり…

なんとなくでやるトレードというものが存在しない。

という事は…

世間一般で言われている

「ポジポジ病」というやつにも、

なる事はないのです。


チェック項目を

完璧というか自分的には全て合格という感じで

クリアしたらエントリー。

途中で残念ながら

チェック項目に該当したらノーエントリー。


あとはひたすらその繰り返し。

……

これが兎の「やらないやり方」です。




さてと…

今日この後は、

兎の大好きな長谷川選手の世界戦と、

阪神巨人戦もあるという事だし、

それまでサクッと仕事をやっちゃおうっと♪


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

【兎Z会】~回答編~

2010年04月29日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日は記事内容を急遽変更してしまい大変申し訳ございませんでした。

<(_ _)>

コメントを沢山頂きまして本当に元気が出ました。

本当にありがとうございます。

<(_ _)>

…もうあとは地道にどうなるのか推移を見守りつつ

もしも念願叶った暁には約束した通り

シグナルの大盤振る舞い&そこに立って初めて言える発言

をしたいと思います。

という訳で…

まぁ色々あるけど元気良く普段と変わらずにいきますね♪

暗いのはやっぱ性に合わんよ。うん。

そうだ。

兎は兎らしくいこうっと。

あれ?

…そうだで思い出したよ。

兎が昔少年野球をやっていた時に

「ヘイヘイピッチャービビってる」

「そーだーそーだくりーむそーだ」ってヤジがあったな。

今考えると野球とクリームソーダって全く関係ねーし

…自殺したくなるレベルの恥ずかしさだ。

あとこういうのもあったな…

ピッチャ ピーマン~、キャッチャ キャベツ~、

ファースト

ファンタ~ 

…なんでいきなり清涼飲料水なんだよ。

…つーかファがつく野菜がないのは分かるけど。

……

ちなみにうちのチームで

抜群の切れ味を誇るヤジ将軍こと上ちゃんという人物がいたのだが

上ちゃんはね、普段はもの凄く静かな子で顔がめっちゃ長くて

トーテムポールみたいな子なんだが、

…今考えると兎はトーテムポールみたいな奴と一緒にいたのか。

まぁイイや。

えっと、そのトーテムポール上ちゃんと一緒に阪神巨人戦を

(ゴメン。巨人ファンなら巨人阪神だろうけど兎はトラキチなんで)

見に行った事がありました。

うちのチームではそりゃ人が変わったかのように切れ味鋭いヤジを飛ばす

あの上ちゃんが全く歓声もあげずただ隣に座っていたのだが、

一瞬マジで
トーテムポールかと思って、
「おい誰が持ってきたんだよ」
と言いそうに


そこで兎とその他一緒に行ったチームメートは聞きました。

「上ちゃん巨人メッチャ好きでしょ?誰が好きなの?」

上ちゃんは顔を赤らめて何も言いません。

兎とその他のチームメートは顔を見合せて

(上ちゃん誰が好きなんだろうな)

と思いつつまぁ野球観戦に熱狂していました。

とここでとあるバッターが打席に入りました。

(兎 チッ このバッター流し打ちが上手いから結構嫌なんだよなぁ)

球場内にはこのバッターの応援歌のトランペットが流れ出しました。

と同時に隣から爆音で歌声が聞こえます。

みーぎにひだりにな~が~し~て 

「おい!兎何やってんだよ一緒に歌えよ!はら皆もさ!」

それそれうおっかぁずわき~


兎 「…ちょ、俺阪神ファ… ーかざき…」

上 「ヘイヘイピッチャービビってるよ~!!?」


全員
 「…そーだ…そーだ
  …くりーむそーだ」


…なんか言わなきゃいけないような空気感が凄かった。

……

あれ以来皆

「上ちゃんと一緒に野球を見に行く事はちょっと…」

と言うようになった。

……

ちなみにこの間、

ちょと本業の関係で遠出をした時に偶然上ちゃんに会って

「おい!上ちゃん久しぶりじゃん!元気?」

と言ったら

ただの土産屋の
トーテムポールだった。



よし。

トレード紹介いこう。


(続きをお読み下さるその前に)

思っている事は昨日の記事で書きましたし、、
ご協力して下さる方にはそれなりのお礼もしますので
よかったら応援ポチをお願い致します。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

ちょっと遅くなってしまいましたが

今日こそ【兎Z会】~回答編=をお送り致します。

では早速いきましょう。

(意味不明の方は【兎Z会】って記事を見て下さいね)

まずは例題として出した2つのトレードを思い出して下さい。

そう。

こんな感じでしたよね?


…………


この時の一目均衡表の状況は

ローソク足が雲と転換線の上にあるという状況でした。

(2つのトレード共に)

さぁ、その点を踏まえた上でこちらを見て下さい。

【トレードパターン1】

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0427 ①

まずは一つ目のトレードです。

※各自考えてみて下さいね♪

【トレードパターン2】

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0427 ③

こちらが2つ目のトレードです。

※各自考えてみて下さいね♪


…………

では ~回答編~ いきます。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0427 ①

まず見るのは1時間足です。

コマ足は陽線(赤)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの上になってますよね?

という事は…

一番最初に見た一目均衡表の状況と合わせて考えますと

狙うべき方向性は買い方有利という事になります。

では次に5分足と1分足を見ます。

まぁ買い方有利って感じですよね?

で、最終的にどこでエントリーしたのかと言いますと

ポイントとなるのは★です。

この★を上抜いたのを一旦見送りつつ

その後ちょっとだけ上昇が止まった後、

今度は☆を上抜いたのでここで買いエントリーです。

ちなみにストップは★の下抜けで成り行きです。


まぁサポレジを越えてからちょい待ちの

トライアングルブレイク狙いって感じですね。


結果
0427 ②

キュンと伸びて兎の最低目標である+5pipsになったので

ここでサクッと決済しました。

+5pips


【トレードパターン2】

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0427 ③

まず見るのは先程と同じく1時間足です。

コマ足は陽線(赤)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの上ではありますので

一番最初に見た一目均衡表の状況と合わせて考えますと

狙うべき方向性は買い方有利という事になりそうですが…

今度の場合は先程とちょっと状況が違い

頭打ちしたかのように下降してるんだよなぁ…

という訳で、

さて?

確かに迷うところですよね?

では、なぜ迷うのか分かりますか?

それはですね…

1時間足だけの状況では何とも言えないから迷うのです。

じゃあ解決策はどうすれば良いのでしょうか?

答えは…

1時間足の状況がもっと細かく分かるように、

更に短い時間軸を見る事なのです。

という事で…

兎のやり方では、

1時間足より短い時間軸は5分足と1分足になりますので

早速5分足と1分足を見てみましょう。

あれ?

今度は先程と違いコマ足は陰線(青)ですね。

つまり、確かに下降してはいるって事なんですが

ここで何か気付きませんか?

……

兎がここで見たポイントはね…

5分足のコマ足陰線(青)がT3-Moving Averageを何回か下抜くけど

ミドルバンド(前後って事ね)では反転上昇しているという点です。

実はこれが一つのポイントなんですよ。

どういう事かと言いますと…

このポイントを見た事で

「負けるならここだな」

と自分の中できっちりと境界線が引けたって事なのです。

意味分かるかな?

もっと簡単に言うとね…

トレードなんか所詮上がるか下がるかしかないんですよ。

つまり、

一目均衡表とボリン1時間足で判断した流れが

続くのか終わるのか微妙で?な時なんか…

極論どっちか「明確」になんて

分からなくたって全然構わないのです。


なぜなら…

最初にその2つ(一目均衡表とボリン1時間足)で判断した流れには

ついていくのが兎の基本戦術であり、

その流れには乗りつつ、

尚且つまずは何よりも小さく負けに行く事こそ核の部分だからであり、

相場が行きたい本当の方向など兎なんかにゃ分かる訳ないと

ハナから思っている事によって、

このエントリーの方向性で正解か?不正解か?

などというように考える思考はなく

自分がこう判断したのだから進んで

ダメなら止めりゃそれで良い。

いつもダメで間違っているのなら

そもそも方向性を判断する思考や手法を変えて一から出直すだけ。

ってだけなんですから。


だからそう。

ここを割ったら(越えたら)

とりあえず流れが変わってしまうかもなぁ…

ってポイントを見つけられ、

(大きな流れに対しては順張りの方向性でね)

あとはそのポイントに引き付けられたなら…

もうエントリーすりゃ良いんですよ。

えっ?

ダメだったらどうするのかって?

そんなもん簡単ですよ。

ダメだったらスパッと損切りして

まだ大きな流れがやっぱ続いていると思えたなら

その後の良さそうなポイントが来るまでまた待って

それで再度エントリーすれば良いだけだからね。


という訳で…

兎はまず5分足で見たポイントを意識しつつ

更に細かい1分足の状況を見た時に、

★で下げ止まっているという

分かりやすいポイントも見つけましたので…

…あとは簡単ですよ。

★に十分引き付けられたこのポイントで買いエントリーし、

★を下抜いた場合は成り行きでスパッと損切ってダメージを極小にしつつ、

今度は5分足のミドルバンド付近で反転しそうだったら

そこで再度再度買いエントリーし、

そこも下抜いていったらまた損切りし、

ここで初めて

「…買いの流れが一旦変わったかもしれないなぁ」

という思考も交えつつ、

次は売り買いどちらでいくか…

はたまた良く分からなくなってきたから

とりあえず様子見だな…って感じで

次のトレードチャンスをじっくり窺うってだけですから。


結果
0427 ④

1時間足で見た頭打ちしたポイントでどうかなぁ…

と思いつつ値動きの様子を窺っていたら

(引き付けが上手くいった為同値撤退を含め心に余裕がある状態)

あれ?って感じでギュ-ンといったので

兎にはとりあえずもう十分とばかりにここでサクッと決済しました。

+27pips

……

という感じでしたが如何だったでしょうか?

(ちなみに今回のお話は全て
 兎がやってるスキャルピングというものがベースとしてのお話なんで
 その点は何卒ご了承下さいませ)


えーと、


あんまり一般的には受けがよろしくない企画のようですが

兎自身はね…

この【兎Z会】ってのは

ご自身のトレード能力をあげるには

なかなか良い勉強になると勝手にですが思っています。

だから…

ランキングが落ちようが何だろうが

これからもこの【兎Z会】というものを

たまにやる事は続けて行こう!と思います。


…えー今回は大変長くなってしまい、

読むのもお疲れだったでしょうが

最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

<(_ _)>


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

急遽変更。

2010年04月28日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日もいつもと同じようにトレードしつつ

その合間に頂戴したコメントを見させて頂いたのですが

(コメントを残して下さる方々…
 本当にありがとうございます<(_ _)>)

やっぱり人それぞれ考え方ってのはあるんですねぇ…

でね。

ほとんど正解的な方もいれば、

「うーん。ここを見落としてないかい?」

という方もいらっしゃってね、

うん。

やっぱ面白いなぁ…こういうの。

まぁ一応今日は【兎Z会】~回答編~というものをお送りしますので

各自が考えたものと照らし合わせて下さればと思っていたんですけど

でもなぁ…

やっぱこういった記事内容にしたからか

メチャクチャランキングのポイントが落ちたんで…

やっぱ一般的には

「…なんだ今回のやつ。ぶっちゃけつまらねーよ」

って大多数の皆様には思われたのでしょうねぇ。

でも、これが正しいランキングの姿だよね。

つまらないと思ったら応援ポチを押してくれない。

うん。

分かりやすくて良いじゃない♪

でもなぁ…

どうにか1位になれないかなぁ…とは

…無理とは思いつつ正直いつも思います。

……

勿論きっちりとした理由があるからなりたいのですが

…ここでは正直言えません。

とりあえず2回目のオフ会でもやる時に

そこに来て下さった方々には

包み隠さずお話したいと思いますし、


「嘘!?……
 …だから兎はそこまでこだわってたのか」

と、

皆様に納得して頂けるだけのお話は

きっちりとした証拠を交えお話もできますしね。

(おそらく余裕で皆様ビビると思うよ)

あーあ。

でもネットの世界ってのは色々と難しいよなぁ…

言いたい事思いっきり言うと速攻で炎上とかするんだろうし、

ほんとストレスは溜まるよね。


でもなぁ…

本当に仮にそうだなぁ…兎が1位にでもなれた暁には

1位にさせて下さった皆様の為に

本気の本気で恩は必ず100%返すと言いますか

ものスゲー事するんだけどなぁ…


勿論今の現状でも本当に皆様には感謝してますし

このままでも十分過ぎる程ではあるのですが、

でもね、

具体的にちょっとだけその還元例を言うと…

兎が1位になったら、

1位になってる間はずっとある事をし続けます。

これはね…もう100%約束します。

ちなみにその約束を1回でも破ったら

そりゃもうブログをその後はスパッと辞めると100%約束もします。

では、

そのお約束する事とは何でしょう?

…それはね、

えっと、ではその前に

まずはちょいと昔の事になりますが聞いて下さい。

……

(続きをお読み下さるその前に)

まぁそういう訳で

「その話をもっと詳しく聞きたい!」

という方はその前に応援ポチだけお願いできれば…

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


ちゃんと押してくれた?(笑)

ありがとう<(_ _)>

よし。じゃあその恩に兎も早速応えるぜっってな感じで…

えっと、どこまで話したっけな?

あっそうだ。

えーとね。

正直昔から兎のブログを見て下さっていた方々は

ちょこっと言ってた時期があるので

記憶の片隅にあるかもしれませんが

実はね…

昔兎が言ってた兎オリジナルの半システムトレード的なもの…

(まぁ売り買いのシグナルが出るインディゲーターをベースにした
 上での本当にちょっとした裁量を入れるってやつだね)

ってやつがあってですね、

……

ぶっちゃけあれからも当然裏で(勿論兎一人で)

トライ&エラーを今までずっと繰り返しまくってたんですよ。

(ちなみに覚えてた方いるかな?
 「そういやあの話はどうなったの?」
 って思っていた方も当然いたでしょ?)

で、

簡単に言うと、

それがようやく

「よし。人前に出してもこれならイイだろ」

ってレベルにまでなったのですよ。


まぁでもこの弊害のお陰で

メルマガの方が開店休業状態になってたんだけどね。

(ゴメンよ…皆様<(_ _)>)



時間は正直は結構かかったよなぁ…

「よし。これでほぼイケるはず」

って手応え持ってからの最後の詰めの部分が

こんなに時間かかるとは兎自身でも思わなかったもんね。

あっ、ちなみにねこれはなんだ?

ジャンルで言うと「デイトレ」がメインの

場合によっちゃ「軽いスイング」って感じのやつになるのかな?

(だからストップとリミット置けば誰でも真似できるよ)

まぁつまりこれはね、

「スキャルピング」のシグナルではないので

メチャクチャ頻繁に出るとかって訳ではないのですが…

それでも平均すれば1日1回か2回とかは出るし、

(多い時はもっと出るけどね)

実際にそのサイン通り1か月とかのトータルでやれば…

「まぁ結果はお楽しみに♪」って事にしておきますけどね。

という訳で…

そう。

つまり、

この売り買いのシグナルを毎日ブログに書く事を100%約束します。


兎にできる還元方法って言ったら

やっぱり兎にしかできない事であったり、

応援して下さった方々への無償での還元って事になる訳ですよ。

……

ちなみにね、

最初にはっきりと言っておきますが

ぶっちゃけこのシグナルを出すインディゲーターを

皆様にあげたり、もしくは販売するとかって事は

正直に申し上げて不可能です。


だってさ…

本当に稼げるシステムを

タダや…もしくはある程度のお金で

売る事など狂気の沙汰以外の何物でもないからです。

大変申し訳ないのですが、

兎はそこまでのお人好しでも、ましてや聖人でもありません。

でも…

たとえ1回でも

応援の意味を込めてポチっとしてくれた方には

兎にしかできない、兎にできる精一杯の還元をしたいとは

いつも強く思っています。

そこで実際に兎が真っ先に思いついたのは

各自が腕一本でトレードの世界を渡っていけるように

ご自身のトレードの参考になるべく

中身のある内容を書き続ける事だったのですが…

それだとやっぱり

これ以上ランキングを上がる事は難しいのかと考えたあげく…

あとは、それ+α感謝の気持ちとして

読みに来て下さって応援してくれた場合に限り

誰でも分かりやすく「現金」が稼げるというね…

(勿論1回1回勝つという訳じゃなく1か月のトータルでって事ね)

このシグナルを毎日ブログ内で書く事だったのです。

そうすりゃお互いWIN-WINの関係ですからね。


正直、今のままでも兎は

十分応援して下さっている皆様に対して感謝していますから、

その点も含めまぁ今からそのシグナルを毎日書いても良いのですが、

あのね…

現実問題、

兎がブログ内で書いてる事は勿論無料なんで誰でも見れますよね?


で、

それをご自身のトレードに還元してもらう分には

そりゃもう100%大歓迎なんですが、

ぶっちゃけ困った人種も出てくるのが世の常なんですよ。

まぁ勿論それも含め勝手にどうぞって感じではあるのですが

でもね…

やっぱり多少はそういった面を

「できればなんとかしたい」とも思っている訳であって、

だからね…

今からそのシグナルを書いちゃって

でも応援はやっぱりしてくれないって感じで、

結局ただのパクられ損になるのは…やっぱりちょっと嫌なんすよ。

記事内容なら全然良いですよ。ぶっちゃけね。

でも…

何しろこのシグナルに関しては

兎の「とっておきの切り札」だし、

絶対に安売りはできないものだから…


という訳で色々と書いてしまいましたが


勘違いして欲しくないし、何度も言いますが、

正直1位になりたい理由は全然別の所にあります。


だからどうにかなれないかと

裏で内緒にしとけば良いようなもの(切り札ね)まで引っ張り出して

なんとかそうなれないかと考えました。



絶対的に間違っている事に対しては

きちんとそれなりの結果が出るという現状ならば

兎は100位でも何でも構わないのです。


でもね、

残念ながら今はそういう状況じゃないとだけは言っておきます。


何か改革をしたかったら

群衆を味方に付けなきゃ所詮負け犬の遠吠えでしかないのです。


さて、負け犬の遠吠えで終わるのかどうなのか…


言いたい事を全て言えずもどかしいのですが

ここで止めておこうと思います。


でも…

「正直この兎シグナルの威力は結構スゲーよ♪」

とだけは言っておこう(笑)

まぁそれでこそ苦労した甲斐があるってもんだ(泣)

(しかもこれは兎のオリジナルだから
 絶対に真似もできないしね)


※昨日の続きをご期待していた皆様
 内容が変更になりまして誠に申し訳ございませんでした。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

【兎Z会】 本日のFX取引結果

2010年04月27日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

…また雨だよ。

……

雨。

じんじんと痛む自分の左足を見つめこう思う。

(チッ…またかよ)

……

どうしても勝ちたいと走り続けた現役時代…

厳しいマークに合い削られまくったゴール前…

土砂降りの中でも変わらずに酷使し続けた自分の体…

……

まぁ懐かしき思い出だ。

勿論…後悔なんかしていない。

……

もう一度窓の外を見る。

……

まだ雨は止みそうにない。

……

兎の左足は変わらずに痛む…

そう。





さっきテーブルの角に
小指ぶつけたから。


よし。

トレードいっちゃおう。

(続きをお読み下さるその前に)

まずは2位目指して頑張ってます。

皆様の応援ポチ!というお力添えがないと絶対に不可能です。

…できましたら兎に夢を見させて下さい<(_ _)>

どうかよろしくお願い致します。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

今日はですね…

兎がいつもやっている2つのトレードパターンをご紹介します。


で、

今回はエントリー理由等を一切書きません。

なぜならば…

2つのトレードパターンの違いを

まずは各自で視覚的に把握して頂きたいと言いますか、

パッとイメージとしてご自身の脳裏に焼き付けて頂きたい。

と思うからです。

で、

できればそこで感じた2つのトレードの違いや、

もしくは逆に類似点なんぞを含め

エントリーした理由等を何かに書き記しておき

明日【回答編】としまして

エントリーから決済までの理由や…

あとはこういったトレードをする時の

ワンポイントアドバイス的な事までを含めた事を書きますので、

その内容を見つつ

各自答え合わせのような事をして頂けますと…

より効率的な

「トレードに対しての勉強」

になるのではないかと思います。はい。

※まぁ【兎Z会】ってノリで思って下さいませ<(_ _)>


では行きましょう。

さて?何からするんでしたっけ?

まずはそう。

一目均衡表の状況チェックからですよね?

では、

一応この時の一目均衡表の状態だけは先に書いておきます。

ちなみにこの時の状況は

ローソク足が雲と転換線の上にあるという状況でした。

(2つのトレード共に)

さぁ、その点を踏まえた上でこちらを見て下さい。

【トレードパターン1】

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0427 ①

まずは一つ目のトレードです。


※各自考えてみて下さいね♪


【トレードパターン2】

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0427 ③


こちらが2つ目のトレードです。


※各自考えてみて下さいね♪


……

ぶっちゃけ多少面倒でしょ?

でもね、

この面倒でも「自分で色々考えてみる」という行為に勝る

(もっと言うとそれ+α考えたら実戦にて試して失敗を繰り返す事ね)


トレードの勉強の仕方というか習得の仕方はないと兎は思います。


という訳で…

【回答編】は明日お送りしたいと思います。

ではでは<(_ _)>


あ。

そういえば今気付いた…


雨と小指の痛みは関係ないや。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

なんだかんだあるけど結局は…

2010年04月26日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日はちょっとした数学的な豆知識を書いたのですが

如何でしたでしょうか?

まぁ週末や一日のトレードが終了した時とか

お時間がある時にでもご自身のトレード結果を数字として

検証する癖ってのは付けておいた方が絶対に良いので

まだそういった事をやっていなかったという方は

今後はぜひやってみて頂きたいのですが…

せっかくなんで、

あともう一つだけ簡単な公式をちょこっと参考程度に教えますので

それもよかったら一緒に覚えて使ってみて下さいね♪

ではいきましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

いつも応援ポチをして下さっている方々
ありがとうございます。

そういった方々のおかげで毎日の記事更新
ができていると言っても過言ではありません。

という訳で…
兎はそういった応援ポチをして下さっている方々に対して
本当に足を向けて寝れないので、
こっちを向いたらあの人に対して足を向けてる事になるかもしれない
いや、でもこっちだと今度はあの人に対して…
ってな感じで毎日寝る時は悩んでいるのですが、
まぁそんなこと言ってたら結局はどこを向いても寝れないと思い
結局は普通に寝る事にしてる。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、今日は

よくご質問でも頂く資金管理について参考程度には使える

数学的な公式を使った場合の目安的なものを出すやり方を

お話したいと思います。

まぁぶっちゃけこれはですね、

かなり色々な条件下での公式にはなりますので

これをそのままトレードに当てはめて考える事は

根本的には無理があると言いますか難しいのですが

ちなみに数学的に言うと

どのように賭けるのが効率が良いとされているのか?

という事をちょこっとでも知っておくという事は

決して損な事ではありませんからね。

という訳で…

ではいきます。

えっと、

まずは今までのご自身のトレードの勝率と損益率を出します。

ちなみに勝率と損益率の出し方は(昨日も言いましたが)

【勝率】

勝ちトレード数÷総トレード数
※%で分かりやすくするならこれに×100をする。 

【損益率】

勝ちトレード平均利益額 ÷ 負けトレード平均損失額

です。

で、これをですね…

こういった公式に当てはめます。

{(R+1)P-1}/R

※Pは勝率  Rは損益率 


つまり…

{([利益額/損失額]+1)×勝率-1}/(利益額/損失額)

という計算式から出た数字×100で出た%というものが

自分の手持ち資金に対して賭ける

数学的 な「正解の比率」 という事らしいのです。


まぁあくまで

「数学的な根拠で言うとこういう事も言える」

ってくらいの認識で全然構わないと思います。


だってね、

もっと簡単で楽チンで間違いない資金管理のやり方は

(昔から言ってますが)

自分の型というものがきっちりでき上がり

尚且つその型に当てはめた検証データがある程度揃い、

自分のやっている事というものに確固たる自信が持てるまでは


「買っても負けても何とも思わない枚数でやれ」


そう。

たったこれだけの事なんですから。



という訳で


また明日<(_ _)>


さぁて、

こういったお勉強ちっくな事も良いけど

今週もトレード頑張ろうっと♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

たまには数学的に。

2010年04月25日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えーと今日は週末なんで

何を書こうかと思ったのですが

えーたまにはですね…

トレードにちょびっとは役立つ

数学的な知識でも書いてみようかと思います。

「おい、1つ教えてやるぜ」

「バスケットは算数じゃねぇ」

兎 「トレードの話だ どあほう」

…すいませんいつもの脱線癖が。

えっと、

まぁ先程の人も言ってましたがバスケトレードの世界ではね、

こういった基本的な事を知っていれば必ず勝てる!

って訳では勿論ないのですが、

やはり知っているのといないのとでは…

確実にどこかしら違ってくるものですからねぇ。


という訳で今回は…


トレードにすぐ役立つ

数学的な豆知識をいくつかご紹介したいと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

週末でも変わらず毎日更新してますので
よかったら応援ポチをしてくれると嬉しいです<(_ _)>

もっと数学の事をちゃんと知って、
勉強しておけばよかったかなぁ…と今は思うが、
小さい頃半ば強引にそろばん塾に通わされたあげく
塾内で真剣にやっていた事と言えば
友人のそろばんを無理やり拝借し、自分のやつと合わせ
そのそろばん2つで教室内を
ローラースケート替わりに滑っていただけの兎には
今の兎の気持ちなど当然知る由はないだろう。
ちなみにその頃そろばん教室内での兎の楽しみはそれと、
「ねがいまして~は~○円な~り~」
のフレーズをいかに気持ち悪く言って周りの爆笑を取るかと、
(「次は~秋葉原~」の車掌的なものまね感覚だね)
自動清算機的なそろばんについているボタンを押す事だった。
(古いタイプには当然ついてない当時の最新機能だった)

しっかしこうやってあらためて思い出すと
…マジでどうしようもねーなぁ。

兎がそろばん塾の先生だったら
「この子の将来は本当に大丈夫だろうか?」
と思わずにはいられないわ。

でもね。ご心配なく。

兎は今も…
おかげさまで変わらず元気にやってますよ先生♪
こうやって…沢山の温かい人達に囲まれてね…

って訳で応援ポチを押してくれ!温かい人達よ♪

って事だ。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

えーそうですね。じゃあたとえば、

トレードでよく言われる「損小利大」じゃなきゃダメ。

これって書籍やブログ等では沢山書いてありますが、

この意味は皆様しっかり理解されていますでしょうか?

これね…

実はとある数学者の方が考案した

こういった表ってのがあってですね、

(まぁトレード上級者様やトレードを長くやっていらっしゃる方なら
 おそらく皆さん知っているような事でしょうが…)

破産確率表


今回はそれをね、

「へーそんなもの知らなかったよ」

って初心者様の今後のトレード生活の為にも

ちょこっと説明したいと思います。

ではいきましょう。

えっと、まずは縦軸にある損益率とは

勝ちトレード平均利益額 ÷ 負けトレード平均損失額 

で出た数字という事になります。

で、横軸の勝率(%)とは

勝ちトレード数÷総トレード数×100

で出た数字です。


ちなみに一般的にはですね、

この表による1%以下が

相場で安定して生き残る為の目安とされています。

……

さぁて面白くなってきたでしょ?

では、

ご自身のトレード結果を早速計算して

この表に当てはめてみて下さい。


尚、この破産確率表はあくまでも
 
「毎回賭ける金額が同じ」という大前提ではあるものだし、
 
事トレードというものに対しては
 
その他にも色々な要素が入ってきてしまいますので

正直正確には当てはまるものでもないのですが、


でもね…


大事な事は

まず、

今の現状で自分が実際にやっているトレードの方向性を数字として知る。

という事と、

根本的なトレード(ギャンブルとかもね)というものの

破産する確率論というものを客観的に知る(これもまた数字やデータとしてね)

という事なのです。


つまり…

こういった客観的な事を知る事によって

意識し出すであろう内なる自分の声を

いかにこれからの

ご自身のトレードのやり方や取り組み方というものに

活かしていけるか?


という事なのです。



早速この表に

ご自身のトレード結果を当てはめてみた方々…

気付いてますか?


ほら…

以前よりより鮮明に自分の中で俗に言う

「損小利大」という言葉の意味が分かった気がしませんか?

または…

勝率が鬼のように良い方にとっては

俗に言う「損小利大」ではなくても

十分違った生き残り方があるのでは?と思いませんでしたか?


……


知り得た知識や情報とは、

それを有効に使ってこそです。

……

知っただけで満足する事なく、

ご自身の将来の幸せの為に

できましたら有効に使って頂ければ兎も嬉しく思います。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

交通事故。本日のFX取引結果

2010年04月24日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

(今日は本業がいつもより早いのでこの時間に更新です)

そういえばもうすぐGWですねぇ…

たまにはパーっと遠くにでも行って

休みを満喫してみたいなぁ…

そう。

たとえば…

メチャクチャ綺麗な海にでも行って

シュノーケルとかフィンとかつけちゃってさー

「よーし、いきまーす…ブクブクブク」なんつって

色とりどりのお魚さん達に囲まれながらスキューバダイビングや

トレードとかブログとかして

水中だから勿論思いっきりパソコン壊れたり、

はたまた温泉とか行っちゃって

この温泉の効能は神経痛やリウマチに効くとか言われて

「やっぱ温泉は朝風呂だー」なんつって、

まだ誰もいない温泉の広い浴槽で調子づいて泳いでみたり

トレードとかブログとかして

お湯の中だからまたパソコン壊れたーって

外の露天風呂に向かっておもむろにパソコン投げ捨てて、

でも他の人の迷惑になると思ってすぐ破片を拾いにいったりね。

よし。

トレード紹介いこう。


(続きをお読み下さるその前に)

うーむ。

相変わらず
素晴らしく沢山の人達が応援ポチをしてくれているなぁ…

…こうなってくると1位は厳しいとしても
とりあえずもう一つなんとか順位を上げたい…

兎も頑張って書くから皆様のお力で

どうか、どうか清き一票を兎新党に、
兎新党に (ありがとうございます)

(お車の中からもありがとうございます、
 皆様の為に兎はからなず日本をありがとうございますあり…)

そういや…なぜか中学時代
兎は生徒会の選挙的なものに出された事があって、
まぁその頃からこのふざけた性格は変わってないし、
基本クソヤンキーだったんで、まぁなんとなくその時のノリで
「よし…じゃあ俺についてこいや!
 この中学をぶっ壊して絶対に改革するぜ」
みたいな事を言って生徒に大受けしてダントツで当選したものの
やっぱり基本クソヤンキーで生徒会の仕事など何もせず
「くそ、権力の前じゃやはり俺なんか全くの無力だ」
とか何とか言いつつ
「校内に咲いてるツツジは白より赤い方が絶対に甘い」
とか何とかはよく言ってたな。

まぁ応援ポチを押してくれって事だ。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、今日は昨日のトレードの続きです。

昨日は確か最後こんな感じだったよね?



待つ事から、エントリーから、決済まで…

全てマイルール通りの事を「作業」しているだけです。

うん。

素晴らしきマイしょぼトレードだ♪

でもね…

このしょぼい作業を淡々と繰り返していると…


では、この続きのトレードをご覧あそばせ♪

ちなみに…

【昨日ご紹介したトレードのおさらい】

一目均衡表 1時間足
0423 一目

※内容は昨日の記事をご覧下さいませ<(_ _)>

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0423 ①

※内容は昨日の記事をご覧下さいませ<(_ _)>

結果
0423 ②

※内容は昨日の記事をご覧下さいませ<(_ _)>

続けて…
0423 ③

※マラソン大会で一緒に走ろうと言ってたくせに
 なんか知らないけど先に行く奴は信用できない<(_ _)>

結果
0423 ④


※内容は昨日の記事をご覧下さいませ<(_ _)>

【一つだけおかしな記述がありましたが
 これはサブリミナル効果の実証研究の一環ですので
 何卒ご了承下さいませ】

で、

更にその後…

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0423 ⑤

えーと真面目にね。

つまり、そういった奴を信用できるできないじゃなく

この二つのトレードを淡々と繰り返した事によって、

この時の相場の流れでなんとなく分かった事があります。

それは…

多少の上下があったとしても

やはり下降の流れに最終的には沿った方が良い。

と感じられた事です。

つまり、具体的に言いますと

5分足の◆と▲を見ても分かるように

高値と安値が切り下がっているという

正に「下降トレンド」中な訳ですし、

この流れが明確に切れるまでは多少逆行や横ばいしても

粘った方が良いと思えた事で、

期待値として見ている☆付近でたとえちゃぶついたとしても

前の2回のトレードとは違い今度は多少粘ってみようと

今回は戦略を変更しました。

よって今回のような多少粘るというような場合に限っては

きっちりストップを設定する事も想定していきます。

ちなみにね…

損切りの位置としては

本来それを踏まえて考えるのならば

5分足のミドルバンドを

コマ足陽線(赤)が完全に上抜くまでで考えて

粘る方が良いとは思いますが、

兎の場合は損切りに関してはやはりタイトに考えて

★を明確に上抜いてしまったら一旦そこで切り、


仮に1.3285前後とかまで上昇してそこで反転しだしたら

また再度入るだけ。というのがマイスタイルなんで

そうしました。

まぁこの辺は各自のスタイルや考え方の違いってやつですね。

という訳で★のサポレジ的なラインに当たり反転下降してきた為

ここで再度の売りエントリーです。

(この時点ではストップはまだ設定せず
 ★の明確な上抜きしたら成り行きでって感じでした)

で……

その後値動きの様子を窺っていたのですが

★は上抜かないけど☆も下抜かないという

まぁ横ばい状態が続いていたのですが

最初に言ったような経緯から

「今回は粘ってみる」との戦略も立てていたので

そんな横ばい状態が続く中…

途中で1.3286に設定して多少ほったらかしてました。

すると…
0423 ⑥

そう。
これが宇宙の始まりです。


って思うわ。こんなん。


…もう十分過ぎるというか、

お目目パチクリ状態だったので速攻逃げました。

+ 41pips

うーむ。

今回はたまたま宇宙の始まりに立ち会ったけど

「…これが逆に行ってたら」と思うと

やはりストップとは偉大かもしれない…と。

ほったらかす場合は…やっぱ必須だねぇこりゃ。


まぁ実はこういったパターンに運良く遭遇する為にも

中長期の流れに対しては基本必ず順張りにしてるんだけどね。

……

うーむ。

大きな流れが全然変わってないと思える時に

その大きな流れに対して逆張りするのは

兎の中では…やっぱ「それはない」って選択枠だと思うねぇ。

こういうやつ見るとさ。


まぁ普段やってるストップを設定しない

スキャルピングの場合はね…

もうこんな感じの勢いで逆行した場合は

「…交通事故に遭ったなこりゃ」

と思って、そりゃもうきっぱりと割り切る事にしてます。

交通事故に遭うのが怖いからって

一生車に乗らない訳にはいかねーし、

しかもそんな頻繁に起こる事なら

そりゃ勿論きっちりストップも設定してやりゃイイだけだしね。

まぁ兎の場合は

たとえたまにこういう交通事故に遭ったとしても

その後しっかり自力で復帰できる事も

もう知っているからぶっちゃけ怖くもないんだけどね。


ちなみに…

仮にそうなった時(やられた時【負けた】って事ね)に

泣くのが絶対嫌な人や、

終わった後で何かと愚痴を言いたくなってしまう人は

自分の行動の全てにまだ責任が取れてないと言いますか

単純に言うと腹が括れてないだけなので、

きっちり事前にストップを置くなりなんなりして、

何しろ後で後悔しないような行動を事前に必ず取りましょう。


良い思いも、悪い思いも、

全ては自分が起こした結果です。


兎は自分が取る行動の全てに腹は括れています。





甘ったれはどの世界でも通用しないぜ♪

ってな。




という訳で…


皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ロボット兎。本日のFX取引結果

2010年04月23日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えーと、ちょっと付き合いと言いますか

ひょんな事から5月7日にですね…

FXプライムさんが主宰する

~FXの日本最大級コミュニティサイト
  「みんなの外為」オープン記念~

という個人投資家向けイベントに行く事になりました。

…詳細はまだよく分からないのですが、

まぁでもイベント名が

「雇用統計NIGHT」だから

「抱きしめてtonight」みたいなもんだろう。

でも…ゲストで来るのはトシちゃんじゃなく

元サッカー日本代表の前園氏だってさ。

…なぜ?

…氏はFXをやってるのか?

【イベント概要】には、

前園氏と指標発表後の動きを予想 などを予定。

とある。

でも…どうしよう…


「では指標発表が始まりますが
 その前に僕が独自で考案した…





 ドリブルヒゲチャート
をご覧下さい!とか言われたら。


……

「正にこの動きはマイアミの奇跡…再現です!」

とかもね。

……

想像しただけでもちょっと面白そうだから

行って来たらその詳細でもブログ内でご紹介したいと思う。


とまぁ冗談はこのくらいにして

でもホント鹿実時代とアトランタオリンピックの時は

メチャクチャ輝いてたなぁ…(兎的には中田選手よりもね)

「うぉスゲーうま」ってね。



という訳で、

まぁFXと氏の関連性は少々謎ではあるが

FXプライムさんは兎の中でも間違いなく優良会社さんだし

色々詳しくこの会社さんの事も知れる良い機会でもありますので

ふらふら~って感じで六本木(会場の場所ね)に

行ってきたいと思います。

あっ、あとね

どんな個人投資家さん達が来るのか分かりませんが

そういったものを観察するのも

もの凄く楽しみでもありますしね♪

えっと、

ちなみにですね…

もしこのイベントに来られる方がいらっしゃいましたら

阪神のユニホームを着たひょっとこ被った奴を見つけたら

こんな感じで…ホントお気軽に声掛けて下さいね♪


「あの?兎さんですか?もしかして?」



兎は普通の格好をして行くので
おそらく別人だと思いますが。




よし。

トレード紹介いってみよう。


(続きをお読み下さるその前に)

あーあー

応援ポチ押してくれる方の数が

ドラゴンボールの世界みたいになればなぁ~

……

「ふ、クリックしてくれた人数は5か。 
 このブログはゴミだな」

「いや待て!どんどん上がっていく!!」

「バっバカな…200000、
 250000 (ボンッ)

よし。

今日も兎はノイローゼってやかましいわwwww

まぁできたら押して下さい<(_ _)>

って事だ。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと今日はですね、

兎が日常やっているトレードにもの凄く近い感じです。

まぁ

「へー。こんな感じで繰り返しやってるんだ」

と思って下さればと。



ではいきましょう。

まずはお馴染のこちらからですね。

一目均衡表 1時間足
0423 一目

まぁずっとローソク足が雲の下ではあったのですが、

この時点で雲だけではなく転換線の下にもなったので

売り方有利目線でよりやりやすくなったかな…って感じでした。

つまり、

この動きを確認できるまでは

この1、2時間くらいは何もせずずっと待ってた。

という事でもあるんですけどね。


では続いてこちらもご覧下さい。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0423 ①

まずは1時間足から見ます。

コマ足は陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下ですから

やはり売り方有利目線です。

つまり、一目均衡表とここでの流れが同じという事なんで

これで狙うべき方向性は決まりました。

では次に5分足と1分足を見ましょう。

今回は分かりやすいのが1分足なんでそちらを特に見て下さい。

兎はですね…実はチャートなんか結構アバウトに見てます。

例えばね★はまだなんとな~く分かりずれ~から

ふんふふ~んってなくらいで(余裕でスルーしているって事ね)

おっ?☆は分かりやすくなったんじゃね?

ってな感じです。

で、

☆内でも更に分かりやすくトライアングルを形成し

そこもブレイクしたのでここでようやく売りエントリーです。

(ストップは設定せず
 1分ボリンのー1σの上抜きで成り行きです)

ちなみにちょいと気になっていた5分足のラインも下抜いたしね。


結果
0423 ②

まぁ全体的には徐々に下がってはいたのですが

とりあえずここで

ー1σをコマ足陽線(赤)の実体が上抜いたので

一旦止めておきました。

+1pipsだけど兎的には同値撤退

まぁ止め方もマイルール通りですね。


よし。

さっさと次いきましょ。



実戦では

一つのトレードの感傷に浸ってる時間なんかいらないのです。

考えるのは、一日のトレードが全て終わって

マイノートに書きながら♪ですからね。

という訳で…

淡々と「作業」をこなしましょう。


では続けて…
0423 ③

確かに先程コマ足陽線(赤)が

ー1σを上抜いてしまいましたが

でもやっぱり何と言うか横ばいですよね?

まだ流れは全然さっき見たように売り方有利っぽいし

あるポイント上抜けなきゃ

「もう一度ここで売れるなぁ」って感じかな?

で、

ちなみにここで

兎が一番注意して見ていたあるポイントというのは

やはり売った時の損切る位置です。

③の上抜きは100%損切りですが

感じとしては③と①の間の動き具合で損切るってイメージかな。

まぁぶっちゃけ兎の場合は

①を明確に上抜いちまったらそこでまた一旦切るんだけどね。

という訳で…

損切るポイントも決まったし、

値動きを窺っていた感じから

ここで再度売りエントリーです。

(ここも同じくストップは設定せず成り行きでね)

ちなみに「②でどうなるか?」って値動きの感じで

同値撤退的にやめるかどうするのかも当然考えてます。


結果
0423 ④

とりあえず②は下抜いたので

その後の値動きをじーっと見てたのですが

ここで再度ー1σをコマ足陽線(赤)が上抜いたし、

まぁこの時点で兎の最低目標でもある

+5pipsにもなってたって事でサクッと決済しました。

+5pips

もうね…

そうです。



待つ事から、エントリーから、決済まで…


全てマイルール通りの事を「作業」しているだけです。


うん。

素晴らしきマイしょぼトレードだ♪


でもね…

このしょぼい作業を淡々と繰り返していると…


続きままた明日!!!!!!

<(_ _)>

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

物事の本当の意味。 本日のFX取引結果

2010年04月22日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。


昨日もトレードの合間に外を眺め

降ってくる雨粒をふと見ました。

……

目線をモニターに戻します。

……

何画面かあるモニターには

昨日書いた自分のブログ内容が映し出されています。

ある言葉が目に留まりました。

……

「逆の道を」

……

でもなぁ…

反対の本当の意味っていうものは

実は結構良く分かってない人が多いんだよなぁ。

……

そんな事をふと考えていました。

ちなみに皆様、

「愛情」の反対の言葉って分かりますか?

「憎しみ」?「憎悪」?

まぁズレちゃいないですけど、

「愛情」の反対はね、

実は「無関心」なのですよ。

これはまぁとある有名な方の有名な言葉なんですが

まぁ物事の本質を手短に表した深い言葉ですよね…

で、

私達はそう。

トレーダーですよね?

だから、そうだなぁ…

トレードの世界に関係がある言葉でも

こういった反対の意味ってのを考えてみましょうか?

じゃあいきますね。

「成功」の反対の言葉って何でしょう?

答えは…

「失敗」ですか?

辞書的にはそうかもしれません。

がしかし、

「成功」の真の反対の意味は

「挑戦しない事」です。

言われてみればそりゃそうだと思いましたか?

うん。

言われりゃ気付くんですよ…人間ってね。

でも…

こういった本当の反対の意味を

誰に言われるでもなく自分自身でパッと気付けますか?


いきなり「成功」の反対の意味は?って聞かれたら

条件反射的に「失敗」って言ってしまうでしょ?

……

話を現実世界に戻しましょう。

えっと、

私達はトレーダーですよね?

そう。

ほとんどの人が負けて去って行く世界です。

ですから

「勝つ為には人の逆を行け」とよく言われます。

でもね…

昨日も書きましたが、

「逆」の意味ってのを本当に理解せず

表面的な事だけを勘違いして行動したって

それじゃあ勝てないのですよ。

簡単に言うとね、

昨日書いたような…

大概の人が「怖い」とか、「ヤバい」

って思った時にその点を逆手にとって

…というくだりの本質は、

大概の人がそう思う表面的なものの裏にある

人間の心理状態や駆け引き部分を十分考えた上で、

しかも…

「玉砕覚悟」と「勇気」は違うって部分です。

これを表面的にだけ捉えてしまった方ってのは

「よーし皆が行かないから俺は逆を行くって事でいくぞ!」

って部分のみで行動してしまうから…死亡するのです。

あとは、

例えばよくトレードの世界で通説的に言われているのが

「ナンピンや塩漬けするやつは負ける」ってのがありますが

これもまぁさっきと同じです。

確かに表面的な意味だけ捉えてこのやり方をやったら

やはり…死亡です。

でもね、

皆がよく言う「負ける」と言われてる通説だからこそ

その逆の真の意味を理解し、行動できたのなら…

「負ける」の逆で「勝つ」のですよ。

兎が初心者さんに勧めてる「損切りしない」って

まぁ言うなれば改良版マーチンゲール法的なやり方なんか

正にその典型だと思います。

…つまり、

兎が言いたいのはですね…

これからは、

本当の意味での「逆とは」って事を

しっかりと理解しようとする思考の癖を付けよう。

って事。

……

そんな事を夜中一人で考えてた昨日の兎でした。


という訳で、

トレード紹介いきますね。

(続きをお読み下さるその前に)

…読んだらちょいと押してくれるだけで
書き手側はとっても嬉しんですけどね…

そう。

小さい頃枕元に靴下を用意して、
朝サンタクロースがくれたプレゼントを見る子供のようにね…

ちなみに兎は親の枕元に「超合金の○○ロボット」と
書いたリクエストカード的なものを出し、
期待感一杯でその年のクリスマスを過ごした時があったのだが
朝起きて枕元に置いてあったのは玉ねぎ2個だった。

それからというもの
赤い服着てる奴が大嫌いになった為
私服でも赤い服にはちょっと抵抗がある。

……

ちなみに、自分に子供ができたら
玉ねぎ2個なんか絶対置かないと決めている。



1個にしようと思ってる。おわり。


長くなったがまぁ応援ポチ押してくれよ♪って事だ。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

長くなったから端折るね。

一目均衡表の状況は売り方有利。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0422 1

まぁいつものパターン。

(さぁ今日は各自で理由を考えてみよう♪)


~ワンポイントアドバイス~


この時点での大きな流れは

まぁ売りだなと判断していて

それ+

ポイントは★に引き付けられてるって点でござる。

(★はサポレジ的に見てるライン)

で、

☆のちゃぶつきの下限までは最低行くかなって感じ。


まぁ

★で小さく負けられるか、☆で同値撤退できりゃ御の字さ。

って言うような…いつも通りのトレードでござる。


※手抜きではないよ♪(笑)

結果
0422 2

☆も、とりあえずストーンといって

これまたいつものマイルール通りの決済。


+5pips

って訳で…

多少手抜きだったかもしれないでござる。

スマンでござる。<(_ _)>

(もっと詳しく知りたい方は過去記事でも色々見てね♪)



ではまた明日でござる。



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

違和感と逆の道を行く事とは。 本日のFX取引結果

2010年04月21日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日とある用事で友人達ととある特急電車に乗りました。

えー、その電車はですね、

二人掛けのシートを回転する事ができて

汽車のボックス席のように

進行方向と逆に回して

4人で向かい合って座る事も可能なタイプだったので

せっかくだから4人で向かい合って話しながら帰ろうぜ♪

となり、向い合せになるべくシートを回したら









エロマンガ読んでるおっさん
も一緒に回ってきた。



腹筋が切れるかと思うくらいの笑いをなんとか堪えた。

おっさんゴメンね。

よし。

トレードいこう。

(続きをお読み下さるその前に)

串カツのソース二度づけはダメって言われたら
大概の人が守るけど当ブログの読み逃げは厳禁です♪
って言ってもあんま意味ね~んだろうなぁ(笑)

…読んだらちょいと押してくれるだけで
書き手側はとっても嬉しんですけどね…

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

今日はご紹介するトレードがちょっと特殊だと思います。

ですから正直おススメのトレードとしてはご紹介しません。

……

えっと、今回ご紹介したいのは

トレード中に感じる値動きのですね、

「あれ?なんだこの動き」っていうような

うーん。

「違和感」っていうのかな?

まぁこんな動き方をした時は

「…あれ?」って兎は思うってのを

何となくでも分かって頂ければと思います。

今後の参考にでもね。


まぁ同じ型で長くやってると例えば今回のような時に

「…あれ?」っていう感じで、何て言うかこう

いつもと違う「ちょっとした違和感」みたいなものを

徐々に感じられるようになるんですよ。

ではいってみましょう。


まずはいつもと同じように一目均衡表での状況判断です。

この時点ではローソク足が雲と転換線の下だったので

売り方有利目線で見てました。

では、その点を踏まえてこちらもご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0421 ①

まずは1時間足を見ます。

コマ足は陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下なんで

ここでも売り方有利って感じですよね?

つまり…うん。

狙うべき方向性は決まりましたね。

後は具体的な売りエントリーのタイミングを計るべく

5分足と1分足を見ます。(特に兎の場合は1分足)

と、ここで急にグンと上昇しました。

「…あれ?なんだこれ?」

そう。

この値動きが今回感じた「違和感」です。

……

ちなみにこの動きを見てどう思いましたか?

……

兎はね、

総合的にチャートを見た感じでは

まだ流れが変わったとは思いませんでしたので

「…あれ?」と思い、

と同時に失敗した場合の事(このまま上昇した場合)

を瞬時に判断しました。

具体的に言いますと、

「ここまで上昇しちまったら
 こりゃ失敗と割り切ってスパッと損切りする」

ってポイントを見た。

って事ですね。

で、まず兎が瞬時に判断したのは

「★のゾーンを上抜いちまったら完全な負けだな」

ってイメージですが、

でも実際に損切るなら1分ボリンのミドルバンドをコマ足陽線(赤)の

実体部分が完全に上抜いちまったらそこで一旦損切ろう。

(ストップは設定せず成り行きで)

って感じだったので、

負けるならそこでスパッと小さく負ければ全然良いし、

むしろ

「いや…この変な上昇は逆にチャンスだぜ」

という風にしか兎には感じなかったので

ここで売りエントリーしました。

結果
0421 ②

キュンと下がって兎のマイルール通り

最低+5pipsをここで越えたのでスパッと決済です。


+6pips



ちなみに、

こういった「…あれ?」というような

おかしな値動きがあった時に大事な事は

決してテンパらないで、

その点だけをクローズアップするのではなく

(一瞬キュンと逆行したって点だけをね)

常に全体像を冷静にきっちり見るという事と、

(本当に流れが変わってしまうのは
 ここのポイントもいかれた時って感じでね)

あとはね…

大概の人が

「怖い」とか、「ヤバい」

って思った時にとるであろう行動を常に頭に描き、

その点を逆手にとって

…いかにそういった人達の逆の道を意識して行けるか?って

「勇気」が大事なんですよ。


ちなみに「勇気」を持つ為にはね…


エントリーする前にきっちり負けた場合の時の事を考えて、

そのくらいの負けならチャレンジできるぜ!

って論理的に理解できてるかどうかの差が一番大きいと兎は思う。


無駄死に的な「玉砕覚悟」は

「勇気」とは違うのである。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

それでも地球は回る。 本日のFX取引結果

2010年04月20日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日はだーっと思うがままに書きなぐったのですが

その記事に対しての反応と言いますか何と言うか

コメント等を拝見させて頂きましたところ

(いつも本当にありがとうございます)

結構「勇気が出たぜ!」的な方がいらっしゃったようで

……

うん。

……

「負けてるのや苦しい思いをしているのは
 あなた一人じゃないんだよ」

って事だけはどうしても言いたかったので、

それがちょっとでも分かって頂ければ兎としては嬉しいです。

だってね…

トレードとは

最終的にはやっぱり

自分一人で歩いていかなければいけない世界だし、

トレード中は

自分以外誰も自分を助けてはくれないものだからね。


という訳で…

これからもお互いに頑張りましょう!!!!

よし。

トレード紹介いきます。


(続きをお読み下さるその前に)

ジャイアンとかその他大勢が

兎のブログは俺のもの!とか言って

いつも読み逃げするんだよ~

だからさ~

読み逃げは30万円以下の罰金か懲役3年以下

…とかの世界にしてよ~。

ねえドラえもん♪

……

もうしょうがないな~兎君は(兎脳内はやっぱ、のぶ代ボイス)

ぱぱらぱっぱら~






「精神安定剤~」

よし。

イイ感じで意味不明だな俺。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

今日もいつもの兎の型通りです。


まず一目均衡表見て、

次にボリン1時間足の方向性見て、

その二つの方向性に対しては順張りにして、

ボリン5分足と1分足で最終的なエントリーポイントを探して

ポイントとなるサポレジ的なラインに

十分引き付けられたらそこで迷わずGOで、

エントリー後の意識は何しろ同値撤退を含む

「小さく負けるぜ!」

て感じですねぇ…

まぁ飽きるほどいつも通りです。

ではいきましょう。


まずは一目均衡表です。

この時点ではローソク足が雲と転換線の下なので

売り方有利として見ていました。

では次にこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0420 1

1時間足はコマ足陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下ですから

ここでも売り方有利って感じですよね?

つまり、

一目均衡表とボリン1時間足の状況から

狙う方向性は決まりです。

で、次に5分足と1分足を見ます。

ポイントとなるのは★です。

特に1分足を見ると分かりやすいのですが

まぁ横ばい状態的な感じですが★を上抜く感じもないし

何しろこの位置なら★を上抜かれた瞬間に損切りすれば

「小さく負けられる!」ので、ここで売りエントリーです。

(ストップは設定せず★の上抜きで成り行き)

ちなみにメインは★を上抜くかどうかしか考えてないのですが

おまけ的に言っておくと期待値的には最低☆くらいで見てました。


結果
0420 2

キュンと伸びた瞬間に兎の最低目標でもある

+5pipsも越えたのでここでスパッと決済しました。

まぁ大体☆くらいだし、

5分ボリンの外バンド(-2σ)にもタッチしたって事でね。

+7pips

正直利食いに関しては各自の自由って感じなんで、

兎は兎のルールを淡々とこなすだけっす。


まぁいつでもいつも通りの事を淡々とやるのみ…

……

チャンスがなかったら来るまで待って、

窓の外でも眺めつつ…

それでも来なかったらもう止めて、

はたまたチャンスが来た時は

よいしょと同じ事を繰り返す…

ただただ淡々と。



当然良い時もあれば悪い時もある。




そう。


「それでも地球は回る」のだ。




ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

メンドクサイ。~ダメ人間~

2010年04月19日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

さぁて始まりましたね今週も。

やっぱトレーダーたるもの…

トレードの実戦を重ねてなんぼなんで

そんな皆様のやる気を削がないようにサクッとブログを書いて

ちゃちゃっと見て頂いて

とっとと実戦に行ってもらいましょう♪


(続きをお読み下さるその前に)

いつも
押して下さっている方々…
本当に
ありがとうございます!!!!


皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

よし。

兎も気合入れて今週もトレード頑張るぜ!

って事で今日はどうしよう。

…じゃあね、

昨日の続き的にちょっとだけ書いて

皆様のやる気が出る手助けになればと思いつつ…

えっと、

昨日も言いましたがトレードにおける公式というものは

自分自身で(勿論最初は誰かの模倣から入り)作るものなのです。

(公式というのは自分の型[トレードスタイル等]って事ね)

トライ&エラーを繰り返し、

最初に一つ自分の型を見つける事から

トレードというものはスタートさせるのです。

つまり…

最初の一つを見つけるまでに…

散々負けます。

しかも時間がかかります。

……

そんな思いをしてようやく

「自分の型」が見つかりました。



「自分の型」というものが見つかった事により

その「自分の型」というフィルターを通して

色々な相場状況による自分なりのより良い手法や細かいルールが

比較対象となるデータというものから徐々に作られていきます。

で、

そういったデータが集まるまでに…

散々負けます。

しかも時間がかかります。

……

トレードは面倒臭いと思いますか?


……

今だから分かるんだけどトレードってね…


一旦自分の型が出来上がって、

負ける事さえもトレードの一部って

自分の中で完璧に理解できちゃえば

正直その後は…実は結構簡単なんですよ。

(一旦覚えちゃうまでが本当に苦労の連続で
 大体の人はそこで皆投げちゃうから結果
「トレードなんか儲からない」ってなるんだよね)

しかもね…

最初は面倒臭かったりした事も

毎日の習慣みたいになってしまえば

いつの間にか面倒だとさえ思わなくなるのですよ。


つまりね…

経験者として僭越ながら言わせて頂きますと

始まりの型を見つける為の苦労や時間…

見つけてから後の

その型を完成系にまで研ぎ澄ますまでの苦労や時間…

これは

後に勝てるようになる為には避けられない

今現在勝てるようになった人が全員潜ったであろう修羅場を

今まさに自分が潜る順番が来たんだ…

と思えるかどうかってだけの事なんですよ。

あとはそうだなぁ…

イメージとしては

人生で自分が味わうであろう痛みの数が

たとえば100あるとして、

それがね、20才の時にも50才の時も

○○とかって感じで味わっていくものが、

トレードの世界では

【トレードというものの正しいやり方】

を覚えるまでに90くらい味わって、

一旦覚えた後は残り10位しかないんだよ。

って感じかな。

まぁよく言ってる意味が分からないと思いますけどね。

……

兎は幸いにもこういった道程を乗り越えて

今現在過ごしています。

……

そんな兎は根性があって粘り強く真面目だと思いますか?

……

もしそう思っている方がいらっしゃったら言っておきます。

兎は根本的には超面倒臭がりの、基本いかに楽できるのか?

というどうしようもない思考の塊人間です。

でもね、それと同時にだからと言って

「何もしないでいたいからそうしよう♪」

とは思わない…まぁあれだ

究極のリアリストなだけなんですよ。

トレードなんか自分の人生が豊かに楽しくなる為の

ツールの一つくらいにしか思ってないしね。

……

後の自分の人生で楽をする為には

当然お金があった方が良いです。


お金を得るという事は…

他人ができない事をやる。

他人ができない事は当然苦労や困難が立ちはだかる。

大抵の人が簡単に諦め違う方法はないかと

また一から探し始め、結局はその無限ループ…

トレードの手法やインディゲーターをコロコロ変える

トレードジプシーと同じだよ。

人生もトレードも同じさ。

要は色々なものを最初から探すより

一旦「これ」って決めたやつを

とりあえずは突き詰める方が

成功できるかどうかは別として結局は近道なんだ。

って事に皆がただ単純に気付いてないだけであって

…しかもね、

皆が上手くいかない事に「やる」と決めたら、

難しいのなんか当たり前なんだって。

まぁあれだ

つまりはただ単にね…

トレードを覚える為に

トライ&エラー繰り返す日々を過ごす事より、

そこからまたお金持ちになる為の違う道を探す方が

兎には面倒臭いってだけの事。

だって…

トレードはね、

自分自身にピカピカ光るような才能なんかなくたって

「ある事」に気付いて

勝つ為の正しい事をコツコツやれば

誰でも結果が出るんですから。

他の道ではそうはいかないよ。

才能や運、資金…色々なものが必要だからね。



だからね、

何も持たざる兎は

自分の人生を変える為に

元手も学力もコネもいらない

「トレード」に何があっても賭けるともう決めたんです。

そう。

自分自身の意思で。


人間なんかね…


腹を括って一つの事をコツコツやってりゃ

大成功とまではいかないまでも

そこそこは上手くいくと兎は思う。


という訳で


今週もお互いトレード頑張ろうぜ!!!!!!


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

酒と涙と男とFXブログ。

2010年04月18日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

タイトルはほぼ適当です。


えー昨日は久しぶりに友人達と飲みでした。


昔から兎のブログを読んで下さっている方々はご存じのように

兎の友人は(兎も含めだが)残念な奴らの集まりなので

まぁ飲みの席で話す事も

くだらない話のオンパレードになる事が多いのですが、

昨日はなぜか子供の時に意味はよく分かってなかったけど

何か響きとかがカッコイイと思って使ってた言葉ってある?

という話になったのです。

「なんだろ?スゲー小さい頃はNASAとかかなぁ」

「NASAなんかかわいいもんだろ?
 だってよ、俺なんか昔友達と作った秘密基地に」

「うわっ秘密基地って作ったな~俺も」

「ヤベっ…俺も作ったわ懐かしいなぁ」

「で?」

「うん。その秘密基地ってのがさ
 メチャクチャ力作と言うか大作でさ、
 まず場所が木の上だぜ?凄くね?
 そこに板とか段ボールとか置いてさ、しかも
 家から傘とか持って来て屋根みたいなものまで作ってさ
 なんかプラネタリュウムとかみたいな感じになってさ
 まぁだからなんだ…スゲー大事なものっていうか
 秘密基地だったからカッコいい名前つけたくなるじゃん?
 で、俺は皆があんまり聞いた事ない感じのカッコいい
 基地名を考えついたんだよ」

「おお。気持ちは分かるわ。で、なんてつけたのよ?」



「サンダーコンドーム」


全員噴いた。

隣のカップルも噴いてた。


「バカすぎるだろwwww」

「しかもサンダーてwwww」

「だってよ、なんか響きがカッコイイというか
 大体コンドームの意味なんかその頃全然知らねーし」


とまぁこんな感じで何件か行って

最後の店を出ました。


…外に出たら完全に朝だった。

まぁたまにはこんな日も良いだろう。

よし。

昨日の続きいってみよう。


(続きをお読み下さるその前に)

皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

【昨日の記事の最後】


実はね、トレードも同じなんですよ。

の続きいきます。

えっと、

トレードにおける数学の公式的なもの…

つまり、

答えを出す為に使うものというのは…

(まぁそれでも明確な答えなんか出ないのがトレードだと
 十分理解した上で使うのですけどね)

ズバリ、

自分が使うと決めたチャートであり、

そのチャートを使った上での手法やルールです。


勿論、色々な失敗等経験とデータを重ねていく事によって

自分なりの手法やルールというものは

どんどん洗練されていきますから、

最初はこうって決めていたものが徐々に変化はしていきます。

でもね、

ここ(自分なりの手法やルール)が洗練されていく為には

「自分が使うチャートはこれ!」ってのがまずはないと

お話にならないんですよ。



何て言うのかなぁ…

とりあえず自分にはこれが一番合ってると思い、

「よし!これを使い続けよう!」と決めたチャートを

自分の中でしっかりと固定できて初めて

レンジ状態の時は、

ここで仕掛けてここを割ったら損切るとか、

勢いがある流れの時の順張りは

+―1σやミドルバンドを割ったら(越えたら)

スパッと切るとか…

一つの型に当てはめたからこそ見える

比較対象としてのデータが集まり

そこで初めて

「ほー。Aでやるやり方よりBの方が結果良いのか」

とかってのが言えるようになるのです。

だから、

兎が口を酸っぱく何度も言っているのが

「まずは一つで良いから自分がこれと思う型を見つけろ」

って事なんです。

イイですか?

ちょっと厳しい事を言いますが

この作業は兎ではなくあなた自身が

「このチャート見やすい」

とか、

「このチャートを自分の型に使おう」

とかって感じで

トライ&エラーを繰り返し、

最初の一つを見つける事から

トレードというものはスタートさせるのです。


つまり…

数学に置ける公式は最初からビシッと教科書等に載ってますが

トレードにおける公式というものは

自分自身で(勿論最初は誰かの模倣から入り)作るものなのです。

そして、

ここで昨日の二日酔いのダメージの限界が来たので

吐いてきます。


…ゴメン続きは・ま・た・明・日・・・・・・・・・・・


しかし、土日更新しなかったとしても

ポイントがしっかり伸びるようなブログは凄いよなぁ…

兎は何があろうと毎日更新しようと思っているけどさぁ…

まぁ二日酔いバカの戯言だと思い聞き流してくらはい<(_ _)>


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

処理能力。

2010年04月17日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日兎が住んでいるところは

夜中ちょっとだけ雪が降ってたんですけど

…凄いね。

4月の半ば過ぎて雪だよ…

という訳でまぁ

夜中に降る雪を見てたらね

なんとなく昨日の記事に書いた



スキャルピングとは…
自分の型に当てはまったというタイミングで
勇気を持ってやる流れ作業的なトレードであり、
しかも、その作業中の処理能力の高さが
上手いか下手かを分ける鍵だと思ってます。


スキャルピングとは
まぁあれだ…

大学受験のテストに似てるかな。

(兎は本業の関係上、現役大学生や
 大学受験生なんかと触れ合う機会がメチャクチャあり
 よく予備校の模擬テストとかを見せてもらうんですけどね)

って事を、

「…やっぱりちょっと書いておこう」

と思ったので

今日は昨日の続きと言いますか

その事について書きたいと思います。

まぁ昨日は大したトレードもできなかったしね。

(続きをお読み下さるその前に)

皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょうか。

えっと、

まずね…

昨日の記事で大学受験のテストと書いたのは

主に数学の事ね。

(昨日の時点で数学って書いておけば良かったね
 ゴメン<(_ _)>)

で、

兎が大学受験の模擬テスト(数学)を

見させてもらった感想を言うと、

(しかもメッチャレベルの高い大学を目指してる
 メチャクチャ偏差値の高い高校に行ってる子からね。
 ※ちなみにここの高校の偏差値は70くらい)


これ、時間内で全部解くの?

つーか君達レベルだと解けるの?

って事でした。

ちなみに答えは

「全部は勿論解けないです」

って言ってました。

つまり、

まずは自分が

「解ける」問題と「こりゃ無理そう」って問題を

いかに効率良く振り分けられるかってのがポイントで、

時間内に最低合格ラインに到達させる為には

どうすれば一番良いのか?って事を考えるのだそうです。

……

兎は思いました。

「トレードに似てんじゃん」ってね。

あのね、兎が思うに

テストで第一問…つまり

頭から順番に解いていかないと

「なんか嫌なんだよね」って方は

正直言ってトレードにはあんまり向かないタイプです。


イイですか?


トレードとは…

ハナから満点を取る事を目標にしちゃダメなんですよ。

(合格ラインギリだろうがなんだろうが最終的に
 「結果受かれば良い」受験と同じで
 何回負けようが最後に勝ってりゃ良いんだしね)


ちなみに言うと

…正確というか完璧な答えを求める事さえもね。


大体根本的にトレードなんざ…

(昨日も言いましたが、
 ここが100%そういったテストと
 トレードというものの違う点ね)

出題者の気まぐれで

たとえ同じ問題が出ても

答えがその都度変わるようなものなんだからね。

つまり…

答えを求めてる時点でまずズレてるんですよ。


「トレードに答えを求めんな」

これだけがトレードにおける唯一の正解なのですから。


これは今後トレードが上手くなりたいのなら

必ず頭に刻み込んでおくべきです。

……

では、

そういった大事な事を頭に刻んだ上で

ここで一つ質問です。


そういった点を踏まえた上で

私達のようなトレーダーにできる事は何でしょうか?


答えはね…


そう。



事務処理なのです。

勝とうが負けようが結果は無視した…ね。




ではここで一つ例を出しましょう。


数学を思い出して下さい。


実はね…

スキャルピングが上手い人と

数学が得意な人ってのは

頭の中の思考回路が非常に似てるんですよ。


ちなみに、

数学とはよく公式を使いますよね?

で、数学ができる人ってのは

問題を解く基になるそういった公式を反射的に思い出し

それを代入して問題を解いていくのです。

しかも、そういった人ってのは

より多くの問題パターンとその答えを

頭の中に貯蓄してあって、

「あれ?この問題」ってな感じで、

似たような問題だと思う時には

その問題を解く

パターンやそこで使う公式等を瞬時に取り出して

はめ込むのです。

(悲しいかなトレードはそれをやっても
 不正解なんかざらですけどね)

つまり、そういった

処理能力とスピードをいかに身につけるかが鍵であり、

その能力を身につける為に必要な事とは

数学だったら…

多くのパターンを覚え、頭に貯蓄させていく事と

基礎となる計算と公式をとにかく反復し

頭で考えるよりも先に反射的に出てくるくらいまで

体に染み込ませる事なのです。


実はね、トレードも同じなんですよ。

だからね…



ってところで続きは次回<(_ _)>


ではまた明日。


今週も皆様トレードお疲れ様でした。

良い週末を♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

受験テストとスキャルピング。 本日のFX取引結果

2010年04月16日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

今日もまた更新遅めだ…

昨日もね…まぁなんだかんだ色々と忙しかったのだが

夜中そういえば夕飯を食べていなかった事に気付いて

ちょっと家にあるもので何か食べようと思い、材料を探した。

レンチンの冷凍ご飯はあった。

冷蔵庫を開ける。

ふと、

「卵かけご飯でも久しぶりに
 サラサラっと食べようかなぁ…」

と思い、

まずはレンジでご飯を温めた。

そして、

冷蔵庫から卵を取り出し

殻を割って、おもむろに




ゴミ箱に中身を捨てた。

……


ドラクエ風に言うと


うさぎはからをもったままうごかない。

だいぶつかれているようだ。

……

トレードしょうかいにいくようだ。

(続きをお読み下さるその前に)

皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


今日も、昨日ご紹介したような

兎がよくやる順張りトレードの一つをご紹介します。

ちなみにこのトレード中は勿論

昨日の記事にしたような心構えでやってます。

ではいきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表からです。

一目均衡表 1時間足
0416 一目

この時点ではローソク足が

雲と転換線の下になったという事で

売り方有利目線で見てました。

では次にこちらです。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0416 ①

まずは1時間足を見ます。

コマ足が陰線(青)でT3-Moving Averageと

ミドルバンドの下に抜けてきましたよね?(★)

まぁ一目均衡表の状態からいっても

もう既に売り目線ではいたのですが、

一応ここの動き(★)がどうなるのか?

を見ようと値動きを窺っていたら…下抜きました。

では次に、5分足と1分足を見ましょう。

まぁ分かりやすいほど売りの流れって感じです。

特に1分足が分かりやすいのですが

紫の○で囲ったような横ばい状態から下に抜け

下降の流れになってますよね?

ですからこういった流れを頭に入れつつ

あとは具体的な売りでエントリーするタイミングを探し、

兎が順張りの時によく使う

いわゆるトライアングル(1分足の赤い三角形)ブレイク

をしたのでここで売りエントリーです。

ストップは設定せず1分ボリンのー1σの上抜けで成り行きで、

最低の期待値としては1時間足上の☆って感じですね。

ではここで、

【初心者様向けのワンポイントアドバイス】いきましょう。

えっと、

今日のこの状況でのアドバイスはね…

正直昨日と同じです。

まぁ今回は「トライアングル狙い」ってやつなんで

昨日の形とは若干違いますが、

でも本質的には同じ順張りってやつなんですよ。

で、今回言いたい事はですね…

何か自分にとって有益な情報を知ったとしても

ただ知ったというだけで終わらせるな!という事です。

つまり…

「昨日の心構えを持って実戦で何度も試せ!」

ってね。


あっ、この状況…

って時に実際にチャレンジしてみて、

しかも当然失敗も重ねなきゃトレードは

絶対に上手くなりませんよ!


結果
0416 ②


ギュンと伸びて兎の最低目標でもある+5pips

になったのでここでスパッと決済。

しかも最低の期待値でもある☆近辺にもなったしね。

+5pips


まぁ順張りのお手本的な

勝ち逃げしょぼスキャルピングって感じです。


兎はね、

スキャルピングとは…

自分の型に当てはまったというタイミングで

勇気を持ってやる流れ作業的なトレードであり、

しかも、その作業中の処理能力の高さが

上手いか下手かを分ける鍵だと思ってます。


スキャルピングとは

まぁあれだ…

大学受験のテストに似てるかな。

(兎は本業の関係上、現役大学生や
 大学受験生なんかと触れ合う機会がメチャクチャあり
 よく予備校の模擬テストとかを見せてもらうんですけどね)

そりゃまぁバシっと

明確な答えが出ない点だけは大違いだけどね。

「トレードとは答えがないのが答え」

ってのが唯一の真実だし。


あっ、でもね…

大学受験のテストって聞いて

俺(私)学生時代勉強できなかった…って方も

全然それとトレードの上手い下手は関係ないから

ご安心して下さいね。

……

まぁここからお話するとまた長くなりそうなんで

週末とかで、この続きでも書きますかねぇ…

えっと、

とにかくまずは何しろ繰り返しやる事が大事!

とだけ言っておきましょう♪


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

心構え。 本日のFX取引結果

2010年04月15日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング


こんばんは。

(ごめん死んでないよ♪)


えっとね、

昨日職場の近くにある

まぁ兎お気に入りのラーメン屋さんに行ったのですが、

中に入ると外人さんが券売機の前で止まっています。

このお店は券売機で最初に買うというシステムなんですが

券売機のやり方がイマイチよく分からないようでした。

すると、

英語も全く喋れないような感じの店員さんが

「マネー」とか「イン」とか簡単な単語と、

ジェスチャー的な説明でようやく理解した感じでした。

「On!Thankyouアリガトゴザマス」

笑顔の外人さんは、お金を投入し勢い良くボタンを押しました。






【わかめ 100円】


噴いた。


…兎が英語で何が食べたいか聞いて

ちゃんと押してあげた。


…しかもわかめ嫌いだってさ。

ものスゲー嫌そうな顔して兎に言ってたよ。

誰が押したんだ!くらいのレベルでね。

…はぁ、

…全く世話が焼けるよ。



よし。トレードいってみよう。

(続きをお読み下さるその前に)

皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日はね、

ここで上げ(下げ)止まっているポイントをブレイクした

って瞬間に兎がよくやる順張りトレードをする時の

ちょっとしたコツをお話したいと思います。

ちなみに兎は、

昨日ご紹介したみたいな

「ブレイクアウトしなかったとしても、
 とりあえず同値撤退はしやすい」

っていう感じのですね…

ストップの位置に引き付けてからの

基本同値撤退狙いのやり方の方がぶっちゃけ好きなんですが、

実際そこで入りそびれた場合でも、

他の時間軸や全ての状況が

「…でもまだイケるかな」って時は、

今回のようなパターンでもやります。

で、このやり方をやる時には

エントリーした後であるちょっとしたコツがあるのですが

そこを分かっていると分かってないのとでは

これからのスキャルピング人生で

大分差が出てくるのではないかと兎は思ってます。

ではいきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表の状況からです。

この時点ではローソク足が雲と転換線の上にありましたので

一応は買い方有利目線という感じで見てました。

ではその点を頭に入れつつこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0415 1

まずは1時間足から見ましょう。

コマ足は陽線(赤)で

T3-Moving Averageとミドルバンドを上抜いてきましたよね?

つまり、

一目均衡表でもボリン1時間足でも買い方有利なんで

ここはやはり買いでのエントリーを狙いたい感じですよね…

では次に、5分足を見てみましょう。

「まぁ買い方有利だよなぁ…」と言いますか、

「上昇してる」って感じですよね?

では最後に1分足にいきます。

一旦①までいって②まで下がりましたよね?

で、②を底値的に再上昇して①をブレイクしたので

ここで買いエントリーです。

ちなみに、損切りの目安はね

②までで考えるように見えますが、

そこまでだと兎にはちょっと広すぎるので

兎の場合は★の下抜けで成り行きにてスパッと切ります。

ではここで、

【初心者様向けのワンポイントアドバイス】いきましょう。

えっとね、これはテクニックというか

兎がこういったブレイクした瞬間狙いで

常に心の中で思っている事といいますか

まぁ心構え的なものではあるのですが…

お話しますね。

えっと、

こういったブレイクした瞬間狙いというものは

そのままギュンと伸びていく方が実は稀でして、

大体はブレイクした後ちょっと逆行してからの…

って感じなんですよ。

つまりね、

ハナから…

入りました。
  ↓
「ちょっともたつくというかどうせ逆行するだろうなぁ」

というような意識をきっちりと持つ。

これがコツです。

要するにね、

ブレイクした瞬間を狙う時は…

負ける確率の方が高いと思えた上

それでも入るのかどうかという割り切りが

きっちりできた時と、

「入った後はある程度逆行するもの」

という意識を常に持ち続けながら、

自分が損切るラインをピシッと決めた上で、

そこにかかったら迷わず切り、

そこにかかるまでは

値動きを見続ける覚悟を持つか…

もしくは、

ブレイクした後、値が動かなかったりしたら…

とりあえずはそこで一旦スパッと切ってしまうという

(まぁセーフティーと言いますか、
 初心者様向けのやり方として
 一回過去記事でもご紹介しましたよね♪)

そういったような選択を自分の中できっちりできた人以外は…

こういったブレイクアウト狙いというものは

やらない方が良い。

という事です。


結果
0415 2

1時間足のヒゲの感じを見ても分かるように

結構短時間で勢い良く上昇したので、

まぁその反動的な下降がちょっと怖いっちゃ怖いという事で

ここでキュッと兎の最低目標でもある

+5pipsも越えたのでここでそれでスパッと決済しました。


+6pips


まぁあれだ。

要するにね…大事な事は

こういったブレイク狙いにかかわらず

トレードなんざ

「いつだって負ける前提で物事を組み立てろ!」

って事と、

「迷いがあるという事は
 まだまだ自分のやり方が完璧には身についてないだけ」

って事と、

「わかめ嫌いなら押すなよ!」

って事だ。


…しっかし、また更新がこんな時間に…

ゴメン<(_ _)>


…いやー今日も参った。


でも明日も頑張るよん♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ストレス。  本日のFX取引結果

2010年04月14日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

さてと…

今日は何をお話しましょうかねぇ…

具体的テクニック的なものは中盤以降きちんとお話するとして

まずはそうだなぁ…

今回も物事を効率良く習得する為の人間の構造上のお話を

ちょっとしたいと思います。

えっと、

兎も含め皆様は、何の因果かトレードの世界に入り込みました。

ちょっと前の記事にも書きましたが、

この世界の成功の鍵は、まず基礎体力に当たる部分…そう。

メンタルがとても重要だとお話しましたよね?

で、

前回はそういった精神的側面として「集中力」について

ちょこっとお話しをさせて頂きましたが、

今回はそうですね…

じゃあトレード中やそれ以外の日常生活でも

度々色々な問題の原因となる「ストレス」というものについて

これまたちょこっとお話してみたいと思います。

えー世の中にはですね、

ストレスに強い人と弱い人ってのがいるのですが

この差って何だか分かりますか?

答えはね、ストレスに強い人ってのは

元々の体質等でそういったものに強い!という訳ではなく

ストレスを上手く受け流せる人の事なのです。

つまり、ストレスに弱い人ってのは頭の切り替えなどが

なかなかできなくて抱え込んだまま受け流せない人って事ですね。

まぁもともとの性格的な部分も深く係わってくるので

その性格自体はなかなか変えられないのですが、

実はちょっとしたテクニックで、

少しでも頭を切り替えるというか、

ストレスというものは軽減する事ができるのですよ。

あっ、ちなみに実生活におけるような、

他人には理解できないほどの

深すぎる(重すぎる)ストレスなどを

簡単に軽減できるか?と言われれば

…それは正直難しいと思いますが、

事トレードで感じたちょっとしたストレスを軽減させるには

これで十分効果はあると兎自身は実体験として感じています。

という訳で、

じゃあせっかくなんでこのテクニックは今後活用してもらいたいので

今日の最後にお教えするとしまして、

その前にですね、

とりあえずスパッと集中して

トレード解説の方にいっちゃいましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキー押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっとね、

兎式のスキャルピングが最終的にできるようになる為に

効果的なトレード方法なんぞも、

今日はせっかくなんでご紹介したいと思います。

ではこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 一目均衡表 1時間足
0414 一目

まず見るポイントはローソク足の位置です。

この時点では、ローソク足は雲と転換線の上ですよね?

(この辺の一目均衡表の基本的な見方というものは
 ひとりでできるもんをご参照下さいね)

でも、②で頭打ちしてちょっと下がってきて

その後はずっと白い横長な○で囲った部分のように

まぁ横ばい状態って感じですよね?

で、ここで次に赤○部分に注目します。

この時点で雲と転換線の上にローソク足が出ましたよね?

しかも、①で一旦下げ止まり的な底値的なものをつけ上昇してです。

つまり、やっぱりまだ基本的には

ローソク足が雲とローソク足の上って事で

レンジ状態ではあるけどまぁ方向性で言ったら

買い方有利かなぁ…と見れる訳です。

では、

このような状況判断をまずはしていたと

お分かり頂けたところでこちらもご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0414 ①

まずは1時間足から見ましょう。

コマ足が陽線(赤)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの上なんで

正直まぁ頭打ちのポイントはありますが、

結果そこ近辺が上限だとしても

やはり買い方有利のような感じです。


で、ちょっとここでおさらい。



何度も言ってますが兎のやり方は…

最初に見る一目均衡表で判断した流れと、

この1時間足で見る方向性に対して

基本的には順張りする事から始まります。


つまり、

ここではどちらもまぁ買い方有利って事ですから、

当然買いでエントリーできる具体的なポイントを探す

って事になる訳です。


では次に5分足と1分足を見ましょう。

5分足ではちょっとだけコマ足陰線(青)になっちゃいましたが、

T3-Moving Averageで支えられ再度反転上昇しそうな感じですよね?

しかも上げ止まっているポイントをブレイクしたら

上に伸びそうな感じもしますよねぇ…

で、最後に1分足を見ます。

★が兎が見ていたサポレジです。

という事は、当然兎はここを下抜いた瞬間に迷わず損切りです。

(ストップ設定なしの成り行きで)

で、5分足を見た時にも言いましたが

ブレイクするのかどうかって感じではあるのですが

今の兎は基本的にブレイクアウトを期待してはいません。

つまり、迷う間もなくギューンといってくれれば

そのまま「へーいくんだ」って感じでついていきますし、

根本的には期待してないので、こういった場合はですね

何しろ☆の部分での値動きの感じで判断し、

とりあえずいつも同値撤退的な狙いでやるように心がけています。

結果
0414 ②

一応はブレイクしたんですけど

イマイチその後の値動きが嫌な感じがしたんで

ここでサクッと逃げました。

+2pipsだけど兎的には同値撤退


兎だって当然

トレード(スキャルピング)をしている

一日のトータルの内容なんか…

こういった同値撤退なんかがメチャクチャ多いのですよ♪

イイですか?

同値撤退はナイストレードなのです。

これはスキャルピングが上手くなりたいのならば

必ず覚えておきましょう。

ではここで、

【初心者様向けのワンポイントアドバイス】いきましょう。

えっとね、

スキャルピングが上手くなる具体的なテクニックとして、

「まずは1時間足だけでトレードする」

ってのが兎の中ではあります。

つまり、

一目均衡表とボリン1時間足だけを見て

エントリーする方向性を決め、

次に損切りのラインとなるポイントを見つけ

そこにストップだけでも置いてその結果を見てみる

というトレードをしてみるのです。

(勿論スキャルピングよりロットは落としてね)

具体的に言うとですね、

一目均衡表上の①ちょい下にストップです。

ちなみに利食いはですね、

基本②がリミットとしての分かりやすい目安ではあります。

(正確に言うともうちょい下にもう一つ目安があるんですけどね)

という訳で…

これを遊び的にでもよいので

まずは小ロットで繰り返しやってみて下さい。

まぁこれをやるとね、

自分が見ている方向性が正しいかどうかの

全体の相場観というものが徐々に養われてくると思いますよ♪

ここの精度に自信が持てると…

スキャルピングというものがね、

実は飛躍的に上手くなるんだよん♪

……

さてと。

では、

今日の締めとして、

トレードで負ったストレスを

自発的に解消するそのテクニックを教えてお別れとしますか。


それはね、ズバリ

「泣く」です。

※嘘泣き的に無理やり流した涙では効果なしです。
 悲しいとか感動したとか…きちんと感情が揺さぶられた
 状態で流す涙じゃないとダメです。

ちなみに、「笑う」にもストレス解消効果はあるのですが

この2つには解消効果にちょっとした違いがあります。

「笑う」は活力が出る。

つまり、元気になるって事ですね。

で、「泣く」は、

脳内で抱えたストレスを一気に洗い流しリセット効果が出る。

つまり、スッキリするって事です。


という訳で今後はね…

自分が泣けたり笑えたりするものを暇な時にでも見つけ、

(映画、本、音楽、何でも良い)

トレードでストレスを感じた時はそういったものを

上手く使ってストレスをなるべく排除するようにしましょう。


ちなみに兎が最近見つけて…

…色々考えさせられたやつを

最後にご紹介しておきますね。


「親の都合で離れて暮らす姉弟の…
 年に数回しか会えない日々だそうです」




…この子達の未来に願わくば沢山の幸せを。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

効率的に学ぶ。 本日のFX取引結果

2010年04月13日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんちゃ。

えー皆様の多大なる応援のおかげもあり、

今まで兎が見た事もない順位になってるんで(あざっす!!!)

そのお礼としてって訳ではないのですが、

もっと細かいところまで含めた

本気でトレードを学んでいく上での役に立つ色々な事を

今日からまたガンガン書いていこうと思います。

テクニックとかだけじゃなくてね。

まぁテクニック的な事だけならですね…

兎のブログ以外の色々な優良ブログや書籍等でも

正直全然得られると思うんで、

これからの兎はね、もっと独自路線でいきたいと思います。

正直今までも、

普通の解説とかテクニックだけをただ書いてちゃ

読者様もなんとなく飽きてしまったり、

辛い事の連続である事が当たり前のトレードというものに

心が折れてしまう事も当然ありうると思って、

トレード解説的な部分以外に「笑い」というエッセンスを

ちりばめたりしてね…

うん。

そう。

「どうせ辛い道のりになるのなら…
 せめて少しでも楽しみながら♪」

このコンセプトだけは明確に

何て言うのかな‥メリハリをつけ、

締めるところは勿論締めて、

トレードを覚えていってほしいとは常々思ってはいるのですが、

今後はね、その基本コンセプトは当然守りつつ

もっと具体的なトレーニング方法だったり、

トレードを覚えるとかってその前に、

人間の仕組み的な事まで含めた

ちょっとしたアドバイスなんかもしていきたいと思います。


何かを効率的に学ぶという事は、

脳科学的に代表とされるような人間の構造的な部分と、

その事を十分に利用しつつ

それ+α

明確で具体的なトレーニング方法の

共同作業なんですよ。

ところで、

人間の仕組み的な事ってどういう事か分かりますか?

まぁそこまで難しい事はね、

兎ごときには当然言えないのですが、

兎が個人的に色々なもので学んで、尚且つ自分の実体験上

「これは効果あるなぁ」と思った事を勝手に言わせてもらうとね

そうだなぁ…沢山あるんですけど、

じゃあ、まずはあれいってみようか。

えっと、

トレードって、

やっている人の精神面がとても重要…

つまり、

「メンタルって部分が基礎体力になるんだ」

と昨日も言いましたが、

トレードにおける精神的側面…

じゃあね…まずは集中力でいきましょうか。

ちなみに皆様、

自分がおやりになっているトレードで

モニターのチャート画面をどのくらい集中して見てますか?

チャンスを逃すまいとずっと集中して、

自分の限界近くまで見続けようと

今までしていた方はいらっしゃいませんか?

「眠いけど…いや、そんな根性無しでどうする!」

みたいな感じでね。

…あのね、

眠かったら、

15分とかね…そういった仮眠でも全然良いから

さっさと寝て下さい♪


正直気合いや根性というものはね、

トレードには必要な部分が全くないとは言いませんが、

事チャートを見続けるという事に関しては

そんな精神論的なものは必要ありません。

じゃあそれはなぜか?

答えは簡単です。

一般的な人間が持続して集中していられる時間は

人間の構造上1時間半くらいしかないからです。

つまり、

人間の構造的な部分に逆らってまで何かをしようとしても

それはとても非効率だという事です。


兎はスキャルピングをやっているという性質上

モニターをにらみ続けている時間が

スイング等をしている方に比べてはるかに長いと思いますが、

この人間の構造的な部分をもう既に十分解っているつもりなんで

大体パッとチャートを見て、

とりあえずチャンスがないかなぁ…と思いつつ

その後もまたチャートを見続けているとしても、

ハッキリ言って見ている時間全てで集中してはいません。

要はね、

人間の集中してられる時間が

もう既にある程度決まってしまっているならば

その限られた時間をできるだけ有効に使おうとしているからです。

だからね、兎の場合を具体的に言うと

チャートはちらちら見つつ

ギターを適当に弾いたり、本を読んだりしてね、

一つの事(チャートをずっと気合で見続けるぞ!ってな感じ)

に集中しすぎないように自分で意識的にコントロールしつつ、

一点集中できる限られた時間を無駄に使わないように

常にしているのです。

だから、

「…ん?ここはチャンスだ!!!」

と思った瞬間には、

そりゃものスゲー集中力ですよ。


しかもね、更に言うと

自分がちょっと疲れてきたと思ったら

チャート画面から離れてちょっとストレッチをやったり、

ベランダに出て伸びをしたり、

頭や体を少しだけでもリフレッシュさせてから

もう一度パソコンの前に戻るって感じの事をもうずっとしています。


イイですか?

トレードをできるだけ早くしっかり習得したい。

トレードで最終的には勝ちたい。

と思ったら、

自分に無理をしながらの精神論的なものじゃなく

(勿論昔はね、兎はトレードの事を何にも知らなかったので
 がむしゃらに徹夜的な事を重ねていたのですが
 今思うとめちゃくちゃ非効率だったと思ってます)

そういった人間の構造的な事も加味しながら進めていく方が

よっぽど早く自分の目標とするところまで行けるのです。


イイでしょうか?

これをよく覚えておいて下さい。



無理は決して続かないのです。


本当に大事な事は…

「何しろ続ける事」なのですからね。


という訳で、

無理しすぎても非効率だという事が

ちょっとは分かって(?)もらえたところで

トレード紹介いきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

皆様の多大なる応援ポチのお陰で
この順位まで来させてもらえたので
今後もこういった感じで応援して頂けるのでしたら
言われてみると簡単な事でも
気付かなかったっていうようなですね、
ちょっとしたポイントってやつなど
正直そこまで教えなくても良いんじゃねーか
ってマル秘テクニックまで含め
今後もガンガン書きたいと思ってます。
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキー押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表での状況確認です。

正直昨日は…

兎の主戦場であるユロ/ドルは

一目均衡表で見るとですね、

ローソク足が雲の上だけど転換線の下。

という状況だったので

頭を打って下がってくるかなぁ…

という感じで見てはいたのですが

正直一目均衡表だけの状況だとイマイチ?な感じだったので

こういう時はそう。

こちらも複合して見ましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0413 ①

まずは1時間足から見ましょう。

この時点ではコマ足が陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下なんで

やはり一目均衡表の状況と同じく

頭を打って下がってくるような感じです。

兎のやり方では、

一目均衡表と1時間足で見た方向性に対して

順張りする事が基本的な決まり事です。

では、方向性が決まったところで

具体的なエントリーポイントを探すべく

5分足と1分足を見てみましょう。

この時点ではまだ5分足のコマ足は陽線(赤)ですが、

見た感じだとT3-Moving Averageで反転下降しそう

な感じがしませんか?

では続けて1分足を見ますね。

まずは当然値動き自体を集中して見ていたのですが、

兎がそういった値動きの様子の次に見たのは①です。

で、もうちょい雑に言うと水色部分って感じですね。

この部分を上抜いたらスパッと損切れば、

負けても大した事ないなぁ…

正直ここが中心的考えです。

で、具体的なリスク幅が見えたところで

次は期待値的なものを見ます。

この時点で兎が見ていたのは③くらいまでです。

ということは、

リスクリワードを考えても合格なんで

ここで売りエントリーしたのです。

ちなみにストップは設定せず

水色部分での値動きで成り行きです。


ではここで、

【初心者様向けのワンポイントアドバイス】いきましょう。

えっと、

兎のストップで見ている位置は正直自分にはタイトすぎるし、

成り行きでというのも怖いので実際には真似しずらいなぁ

という方は②で考えてみて下さい。

しかも、エントリーした後すぐに

きちんとその辺の位置(②ちょい上)で

しっかりとストップ注文を入れてしまいましょう。

つまり、

兎と同じようなタイトな位置でストップを見るのではなく

もうちょい広くても、

「ここはやられたらかなりマズイかも」というポイントを

自分で明確に見つけられるようにする事と

兎と同じようにストップ設定なしの成り行き決済ではなく

最初はきっちりとストップも設定するという事を、

まずはしっかりできるようにするのです。


結果
0413 ②

ずっと値動きを見ていたのですが

水色部分にもかからず上手い事下がり、

とりあえず期待値として見ていた③近辺にもなったし、

兎の目標でもある最低+5pipsにもなってたので

ここでスパッと決済しました。

+6pips


何かを習得したかったら

最終的には人から聞いてるだけじゃなく

自分自身で動いて…体験して掴み取るしかありません。


これからの兎のトレード紹介を見つつ

兎が考えているストップや期待値(リミット)を参考に

どんどん自分で「ここかな?」って感じで

痛みを覚えつつ体験していって下さいね。


自分の幸せは自分で掴み取ろう。


でもいいかい?

何事も無理しては絶対に続かないからね。

そこもちゃんと考えた上で行動する

思考というか癖をこれからはきちんとつけるんだよん♪


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

これからの展開…その前に。

2010年04月12日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日はありえない時間に更新になってしまったくらいですね

忙しい&正直体調も昨日はヤバかった…って感じだったんですが、

いやーご心配をおかけしました<(_ _)>

コメント等で「何かあったのかと心配でした」と頂きましたが

…ありがと。

なんかそういった心遣いがメッチャ嬉しかったです。

正直、昨日はね…

本当に

「ヤベー今日は正直更新無理かも…」

って精神的にも物理的にも極限状態だったのですが、

でもね…

「何があろうと毎日更新する」

と自分で決めたからには、

雨が降ろうが槍が降ろうが絶対にそれをやり遂げるんですよ。

まぁでもぶっちゃけ昨日職場に友人が来た時に

飼ってる猫を一緒に連れてきたので

猫の手も借りたい…ってのは今日の事だ!と思い、

友人の猫にブログをちょっと代筆してもらおうと

パソコンの前に置いたんですよね。

そしたらね…

兎のピンチに神様が力を貸してくれたのか

その猫ちゃんがなんと!!!!

軽やかにキーボードの上を歩いて

奇跡的に素晴らしい文章を作ってくれたんです…

正直信じてもらえないかもしれないけど

これは本当にその時神様の力が宿った猫ちゃんが

自分でタイピングした文章です。







ういFSJづbgんふぁdv



兎は大変喜んでそれを

「おお!!ありがと♪
 いやー兎には深すぎる文章だから意味はちょっとあれだけど」

って更新できるかボケwwwwwww



…ちゃんと自分で書いたよね。


…まぁ

とりあえずちゃんと話を戻しましょう。


(続きをお読み下さるその前に)

…3位になってる。
スゲー。
でも待てよ…
実際昨日あのまま猫に書いてもらった内容だけUPした方が
実は1位になってたかもしれな…
……
こんなバカな兎ですが、
応援ポチをして下さるとありがたいです。
皆さんのお力でこんな順位にまで…
感謝してもしきれませんが、
本当にありがとうございます。
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキー押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

昨日…


まずは、ブログでも書籍でも何でも良いので

自分が「このやり方だったらイケるかも」

と思った判断を信じ、

そのやり方をまずは何しろ真似してみましょう。

で、

その次にやるべき大事な事は…

……

まぁここまでは(つまりパクるってところまでね)

結構誰でも無意識レベルでやっているんだけど…

この先がねぇ…


と書きました。


本当はもっと書きたい事があるのですが

一冊本が書けるかもなぁ…ってくらい色々ありますし、

ずっとこの話で進めていくのもちょっとあれなんで

(いつもの感じのブログの方が良いって方も
 当然いらっしゃるでしょうから)

それは日々のブログで少しずつ小出しにして書いていくか

ノートレードだった日や、もしくは週末等で、

それ関連の続きの記事を徐々に書くかにしたいと思ってます。

…とてもじゃないけど

一気にバーっと書けるようなもんじゃないですからね。

では

昨日の続きだけは、

あそこで終わってると中途半端なままなんで

続きを書いておきたいと思います。

えっと、

自分が「これだ!」と思ったものを見つけたら

それをまずはベースにするべく真似をしようと言いましたが、

その次に大事な事は

少なくともそのパクったやり方の

自分にとっての良かった点、悪かった点が分かるまでは

ひたすら反復してやり続ける事です。

正直この部分…

継続力や、目先というか日々の負け等による諦めって部分で

大部分の方がトレードというものを

きちんと習得できないで結果終わっているんですよ。


分かりますか?

何かが自分の中で見えるまではやり続けるのです。

たとえそれが悪い方の結果だとしてもね。


「やり続ける」

……

これはね、

テクニックを習得する前の段階で

実は一番重要な事なのです。

大部分の人は目先の事しか見てません。

でもね、ちょっと考えてみて下さい。

例えばスポーツでもそうですが、

(兎はサッカーをやっていたのでサッカーで例えてしまいますが)

まず走れない奴には正直テクニックもクソもないんですよ。

抜群のテクニックがあったって

試合の中でたった1分しか全力で走れないような奴じゃ

試合じゃ全く通用しないんですよ。

つまり、

基礎体力をまずは何しろつけるのです。

ところで…

トレードにおける基礎体力って何か分かりますか?

…それはね、


ズバリ、メンタル力ですよ。



メンタルがブレないようにさえなっちまえば

テクニックなんざ正直後ででもどうにでもなります。



もっと分かりやすく言いますね。

短期売買(特にスキャルピング)が

上手くやれるかどうかの最初の鍵って…

そう。

損切りなんですよ。


損切りに対していつまでも

恐怖感や失望感を抱いている状態のままじゃ

その次のステージになんか行けないのです。


まぁこの辺の詳しい事(克服する為の練習等)

は追々記事にしていきますが…


まぁ簡単にイメージを言うとこんな感じですよ。


超都内の通勤電車のピーク時にね、

超田舎から初めて上京してきたような方が

生まれ初めて乗る事になったとしましょう。


おそらくそういった方ってのは思いっきり面喰って、

その電車に「何これ?…これじゃ乗れない」と思ったり、

ポカーンと口を開けて

何もできないままになってしまったりするでしょう。

でもね、

この電車に乗る事が

毎日の習慣になっている人達からしてみたら

おそらくは、「…今日もまた」とは心の奥底では思いつつ

でもほぼ無意識レベルで無理やり車内に乗り込み

「会社に行く」という為のただの日常の一コマ。

ってくらいになってしまっているのですよ。

まぁ要するにね…

皆様になって頂きたいのはズバリここ。


「…え、ちょ、マジ 乗れないよ」

…この段階じゃお話にならないって事ですよ。


とまぁこんな感じですが、

続き的な内容は今後のブログに期待して下されば…



さて、今週もトレードが始まりますねぇ。


今週からいつものトレード紹介に、

その時の相場状況や兎の時間がある時にはなるのですが…

それ+α

兎はここでしたが、

初心者さんはここにストップを置いた方が良い。

とかっていうね、

そういった方向けのおススメのやり方や、

ちょっとしたテクや、

初心者さんがスキャルピングをきちんとこれから覚えたいならば

具体的にはこういったトレーニングをすると良い。

(よい、よい書いてたら…兎のブログにはなんとあの 
 マルコ隊長も見に来てくれてるんだよなぁ…って事を
 なんかふと思い出した)

って感じの事もなるべく書いていくようにし、

何しろ読んで下さる皆様の為になるよう

兎はこれからも毎日更新したいと思います!

ちなみに

ホント丸一日更新しなかった日がこの先もしあったとしたら




死んだと思って下さい。


では

死んでなければまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

テクニックを習得するには。

2010年04月11日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

昨日本業の移動中に車の中から綺麗な桜を見ました。

皆さんは桜を見て何をイメージしますか?

兎はですね…

新学期とか、入学とかって感じを特にイメージします。

ちなみに兎は大学にも行ってませんが、

今思うと…

学校の勉強というものは嫌いだったかもしれませんが、

「勉強」つまり…「何かを学ぶ」

という行為自体は好きだったような気がします。

……

という訳で、

この間の続き的にですね…

兎が思う

「トレードが上手くなる為にする勉強のやり方とは…」

ってお話を今日はちょっとしたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

週末だろうが何だろうが毎日更新しますので
できたら応援ポチだけ頂けるととっても嬉しいです!
ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキー押しながらポチっとすると便利♪
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まずはそうだなぁ…

トレードが上手くなる為にする勉強と、

例えばテストで点数を取る為や、

何かに合格する為にする勉強の違いは分かりますか?



答えはね、



トレードでは…

たとえ寝る間を惜しんで必死に色々学んだとしても

それが結果に直結しない事が往々にしてあるってのが

悲しいかな現実である。

という事です。

受験勉強とか学校のテスト…

特に社会系の科目等なら、暗記等で知識を単純に増やせば

増やせば増やした分点数に加算されていく可能性が高いですよね?

うん。英単語や漢字とかもまぁそういった類だねぇ。

でもね、トレードってそういう性質じゃないんですよ。

なぜなら…

同じ質問を投げかけられたのにもかかわらず

その時の答えが出題者の気まぐれ的なもので

変わってしまったりする事があるものだからです。

つまり、

「明確な正解などない」

という事が唯一の正解であり、

「明確な正解がない」

という事はね…

知識の丸暗記だけじゃ正直クソの役にも立たない。

という事なのです。

(勿論勝つ為に最低限持っていなければいけないような知識は
 当然持ってなきゃダメだし、
 知識を3知っている人より10知っている方が勿論良いのですが)

トレードではね…

机上で覚えた事を身銭を切って実戦で試してみて

初めて使えるのかどうかが分かるのです。


しかも場合によっちゃその覚えすぎた知識がね、

逆に判断を迷わせる最大の原因になったりもしますから、

ここがまたトレードを難しくしてしまう

厄介なところでもあるので、もっと結論的な事を言いますと

色々な知識を得てからの

「取捨選択が何しろ大事!」

って事になってくるんですけどね。


えっと、どうでしょう?

ここまではイイですか?


では、そういった

トレードの世界で勝っている人達の間では常識的なものを

まぁちょこっと知って頂きました上で…


兎が思う

正しいトレードの勉強というか習得の仕方というものを

ここで触り的にですがお話しますね。

まずはね…

兎が思うに、

何かを他人より秀でる為の大事な要素の一つは

「頭の柔軟さ」だと思います。

特に、

皆様が挑んでいる(挑もうと思っている)トレードという世界では

これがかなり重要になってくるのです。

で、そういった頭の柔軟さを身につけるのには

まずは覚えなきゃいけない事(やらなきゃいけない事かな?)

があるのですが、


それは何か分かりますか?


それはね…

ズバリ!!!

まずは「カタ」にはめる事なんですよ。

うーん。

言ってる意味分かるかな?

えっとね、

柔軟というのはですね、

ナチュラルに持っている方は持っているのですが、

そういった元より持っている天才肌の方以外はですね

自分で自分の頭や思考を柔軟にする訓練をするしかないんですよ。

で、その訓練のやり方というのはですね…


具体的にいきます。


まずは、

自分が「これなら勝てそう」と思える

トレードスタイル(スキャル、デイ、スイング何でも可)や、

トレード方法(これも自分が良いと思ったなら何でも可)

つまり、

自分の型となるべくベースをまずは一つ決めましょう。


正直選ぶ基準は何でも良いです。

誰かにこれやれって言われたのではなく、

自分自身で決めたものであればね。

やりやすいとか、簡単そうとか、

実際ちょっとやってて正直まだ勝ててはいないけど

何か手応え的なものをヒシヒシと感じている等…

ホント何でも良いですから。



では、ここでまた質問です。


なぜベースを決めるのでしょう?



それはですね…


何かベースとなる基準を決め、

それを何度も繰り返しやってみる事によって

そのベースとなっているものに対して

「…待てよ?いつもここでこうなるなら、
 じゃあ思い切ってそこを逆手にとってこうやってみたら…」

…こういう発想が生まれてくる可能性とか

あり得そうだと思えませんか?

ね。

これが柔軟になってきたって始まりだったりする訳ですよ。


という訳で…


人より秀でるべく何かを習得しようと思ったら…

その為に必要な「柔軟な発想」ができるようになる為にも

自分が「これは!」と思った事を

まずはパクる事から始めるのですよ。

そう。

まずは、ブログでも書籍でも何でも良いので

自分が「このやり方だったらイケるかも」

と思った判断を信じ、

そのやり方をまずは何しろ真似してみましょう。

で、

その次にやるべき大事な事は…

……

まぁここまでは(つまりパクるってところまでね)

結構誰でも無意識レベルでやっているんだけど…

この先がねぇ…

……

今日は、

ありえない時間に更新になっちゃったくらい忙しくて

……

続きはごめんなさい。

また次回にでも書きますね。




おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

現状と今後。

2010年04月10日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日も本業が朝早いのでこんな時間に更新です。

えっと、昨日の終わりはこんな感じでしたよね。



トレードってね…

大体100人いたら負けてる人が95人くらいでしょう。

つまり…確かに難しいですよ、

きちっと勝てるようになるのってね。

でもね…



では早速ですが昨日の続きにいきましょう。


(続きをお読み下さるその前に)

やっぱ1位は厳しそうだね(笑)
だんだんポイント落ちてるわ!!!!
くっそーなんで押してくれへんのやろ…
なんで関西弁なんだろう…
…もっと頑張って書くのでできたら応援ポチを(笑)
いかん。押してくれないのは兎のせいだからね。
人のせいにすんな俺。
あっ、コメントにもありましたが
Ctrlキー押しながらポチっとすると便利なんで
知らなかった方はお試し下さいね♪
(教えて下さってありがとうございます)
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


トレードなんか、

最終的には人間の奥底の部分にある欲や葛藤の部分に

答えを求めるようなものなんで…

基本負けるようにできてるんですよ。

つまりね、

その根本的な真理をまずは知ってなきゃダメって事なんです。

で、そういった部分に対抗するには

本当の天才でもない限りやっぱり毎日の修練をしないと

対抗できるようになんかならないんですよ。

漠然といつまでやったってね。

兎はね、日々のブログで自分がやっているトレードの

解説をしてきました。

でも…

当然今の兎になるまでには時間がかかってますし、

途中でマウスを、藤川球児のストレートばりに投げ捨てたり

しながら、ちょいちょい発狂しつつ失敗もメッチャ重ねた上で

トレードのやり方も徐々に変化していったのです。

分かりやすい例で言うとね…

昔から兎のブログを見て下さっている方は

もしかしたら気付いてるかもしれませんが

昔はほとんどエントリーと同時にストップを設定していました。

ですが、今は設定しないでほとんど成り行きに変わってます。

これもね…

実際には、エントリーした後素早くストップの数値を入れられるように

タイピングの練習というか実戦経験を沢山積みました。

で、それをずっと繰り返していくうちに

ストップを素早く入れるよりマウスを持ったまま

値動きの息吹き的なものを感じた瞬間に

カチっと切った方がロスがないんじゃねーか?

もっと自分の感覚的なもの重視にして

思い切って成り行きで切る時は切っちまった方が

同値撤退が増やせるんじゃねーかなぁ…

と漠然と思いだし、

最初は勿論メチャメチャ不安でしたが

思い切って勇気を出し、当然ですが沢山の失敗も重ねながら

実戦経験を積み重ねていったのです。

しかも、

…ストップを設定しなくなるようにできるまでには

(今のスタイルになるまでにはって事ね)

こういった手順をきっちり踏んできたんですよ…

えっとね、

仮に自分が思うストップ位置の

A(タイト目)とB(ワイド目)というポイントがあったとします。

そしてですね…

まずはAに設定して、そこにかかるまでは放っておくやり方の

例えば20回やったトータルの勝率や

(これは途中で回数[増やす分には良いが減らしちゃ絶対にダメ]
 や、やり方を変えちゃ意味なくなるので最低でも
 自分が決めた回数をやり終えるまでは
 勝とうが負けようが必ずやり続けます)

その他リスクリワードレシオの比率だったりを

きっちりデータとしてマイノートに書き出し、

(昔ブログ内でも詳しく書きましたが手書きの威力って
 マジで凄いんですよ♪脳と手ってのはリンクしてるんだよね)

そこで出た数字としての明確なもので初めて

「…Aでほったらかすとこうなるのか」と、

認識するのです。

で、そのAでの検証データがあらかた集まった後で

今度はBで…(場合によってはCまでもね)

そう。

全く同じようにやるのです。

…しかも、これまた厳しいのですが

A、Bどちらも結果が悪かった場合はね、

そりゃエントリーの精度というか、そこからもう既に間違ってると思い

もう一度ストップ位置の検証の前に

エントリーポイントの見直しから始めて、

もう一度AやB的なストップ位置でのデータ収集

を最初から…

そして最終的には…

そういったポイントを意識しつつ

設定なしの成り行きで切るのには

「ここ!」って感じにまで変化し…

そのデータもまた取り続け…

(これはマイノートに失敗した時や上手くいった時の
 感想的な殴り書き的なものが中心でした)

その結果、

更にストップを置かないスキャルピングとは

ここでエントリーした方が良い等、

そういった面も勿論変わったよね。

……

ね?かなり面倒で地味なやり方をやってたでしょ?

そりゃ時間もかかるでしょ?

だからね、

事、裁量トレードに関して言わせてもらえば、

「寝てても」とか「楽に」とか言ってる人がいたら

いかにおかしいか…分かるでしょ?


でも…

ほんとトレードで結果を出すって

実はこんなもんの結晶でしかないんだよ。


あとはね…

ADXや、RSIの1分足表示もね、

(1時間足のやつは昔と変わらない感覚で見てます)

全く見てない訳では勿論ないのですが

昔とはとらえる感覚が全然違ってますしね。

(だから、ブログ内の解説にも上手く言葉にできないんで
 全く書かなくなってますけどね)

何て言うのかな…

今はもうそういったオシレーターの数値より

もっとストレートに、値動きの方を重視している。

って感じですね。

つまり、

毎日ご紹介している兎のスキャルピングというものだってね、

実は全てにおいてこういった順番や修練の時期をきっちりと得て、

今のスタイルに結果落ち着いたのですよ。

だから、

パッと兎のブログを最近見た人が

今兎がやっているスキャルピングを真似しようとしても

そりゃ裁量と言いますか、

経験や取り続けたデータからくる自信や、

そういった積み重ねからくる感覚の部分が全然違いますので、

エントリーの精度も当然違うし、本当のチャンスが来るまで

いつまででも待てる忍耐力も違うし、何しろストップとして

見ているポイントのタイトさが全然違うと思います。

まぁもの凄い経験を重ねていけば、

そこで初めて兎の見ている景色が

分かる方も出てくると思いますけどね。

つまりね、

何しろ初心者さんや、これからもっとスキャルピングを

極めていきたいと思っている方には

そういったレベルの方向けのきっちりした手順や

兎がそのレベルだった時に実際にやったやり方というものが

あったという事を今一度兎自身が思い出し、

今後のトレード紹介をする時には

…まぁ勿論その時の相場状況次第ではあるのですが

兎は今こうやっているという、

つまり今まで通りのやり方でご紹介はするのですが、

それと同時にですね…

この間のトレード紹介みたいな感じで、

兎はこっちですが初心者さんはこっちの位置でストップを見て

今後同じような相場状況が来た時はやってみて下さい♪

って感じで書いたり、

もっと具体的に兎が実際やってきたトレーニング方法的な…

(○○を勝っても負けても最低20回はやる事!)

って感じの宿題的な事を書いていくようにしたいと思います。

(でも、本業の都合とか体調とかありますので
 毎回は申し訳ないのですが書けないとは思います
 という事は何卒ご了承下さいませ)

本当はもっと思っている事や今後について

書きたい事等沢山あるのですが

もう本業に行かなきゃいけない時間なので

今日はここまでとさせて頂きます。

もしかしたら週末もうちょい続きでも書ければと

思ってますが

(どっちにしてもまた
 続き的なものは書こうと思ってますけどね)

もしかしたら週末はバカ話で終わるかもしれませんし、

とりあえず本業をしながらその辺は色々考えたいと思います。

(ホントもっと色々こうやっていくって
 言いたいというか書きたい事沢山あるんだけど
 …いかんせん時間がないっす…
 せめて兎の熱意だけでも
 伝わってくれればありがたいのですがねぇ)



という訳で、

兎はこれから仕事に行きますが…


皆様は今週もお仕事やトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ポートフォリオ。

2010年04月10日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

えっと、今回はちょっとレポートと言いますか

ちょっとした会社さんのご紹介記事になりますので、

いつものようにコメント欄等はございませんのでその点をご了承下さい。

では…

まずはポートフォリオ的なお話をしてみたいと思います。

ところでポートフォリオってどういう意味かご存じでしょうか?

まぁ簡単に言いますと分散投資って事です。

で、分散投資をもっと分かりやすく言いますと

一つのバスケットに卵を全部入れるなって事なんですよ。

……

商品先物の大失敗からスタートした兎の投資歴も

FXに巡り合いそれを機会に

一からトレードというものを勉強し直し

更に実戦を積み重ねた結果

チャートの見方やトレードというものの本質的なものを

多少は知りました。

正直そういったものを一旦きっちり覚えれば

そこで覚えた事というものは

色々なものに対して応用する事だってできます。

つまり、もっと言えば

そう。

投資対象は別にFXじゃなくたって良いとさえ言えるのです。

(勿論FXはこれからも大好きですけどね)

大事な事は、お金を稼ぐって事ただその一点なんですから。


兎はFXというもので

トレードというものの基本的な核の部分を知りました。

これからは、そこで得たものを

他の投資商品にも目を向けても当然ありだと思っています。

物によっては

FXとのリスクヘッジとして良い感じで使える投資商品や、

良い感じで連動している投資商品とかもあると思うしね。

(そうだなぁ…将来的には株もやってみたいし、
 今ならリベンジって訳じゃないけどもう一度商品にチャレンジしてみる
 ってのもやってみたいしね)

という訳で、

FX以外にやってみるならそういった要望を全て満たしてくれる

CFDというものが兎的にはおススメで、

その中でも初めてCFDを始める方には

CFD取引の世界的シェアNO.1の会社さんである

CMC Markets Japanがおススメです。

※実はなんとCMCが世界で一番最初に
 FXのオンライン取引を始めた会社なんですって!!
 1989年にスタートって凄いよね?
 その時代でどうオンラインやってたんだろう?

ちなみにCMC Markets Japan
世界で最も多くのお客様に選ばれてる理由はですね…

■理由1:レバレッジは、最大100倍
CFDはレバレッジ取引。少ない資産でより大きな取引にチャレンジできます。

■理由2:ライブ価格で、
日本・海外約3,400銘柄対象のCFDが取引可能。
株・指数・債権・コモディティ・FX・貴金属の各CFDが、
24時間、ひとつの画面でリアルタイムに取引可能です。

■理由3:下降市場で空売り効果も可能です。
逆日歩なし。日本株式CFDショートポジション繰越で、
金利がもらえるのは、CMC Marketsだけ。

■理由4:リーズナブルな取引手数料。取引は1株相当分から。
指数・債権・コモディティ・FX・貴金属の
各CFDは取引手数料無料。

■理由5:受賞歴多数。
世界100カ国以上の投資家に利用される取引ソフトウェア
世界水準の取引ソフトウェア
「 Markets-pro」の使用料・管理費無料で提供。

■理由6:豊富なエデュケーションサポート
ライブセミナー・ウェブセミナー・ライブデモ取引を
無料で提供。

■理由7:充実のサポート体制
お電話1本で、
CFDのスペシャリストがあなたの取引を安心サポート。

などです。

詳しくはこちらからどうぞ
    ↓
CMC Markets Japan



これからはFXのレバレッジ規制も入るので、

少ない資金で手広くやりたい方などには特に

CFDはありなのではないでしょうか。

各自の資産を増やすべく色々な世界に絶えず目を向けてみる事は

とても重要な事だと思います。



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

トレーニングというものを考えていたら…

2010年04月09日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日のブログを書いてから、ふと考えました。

しかも…色々。

……

トレードが上手くなりたい人ってどのくらいいるんでしょうね?

……

当然兎のブログを見に来て下さっている方々は

トレードというものに興味があって

各自色々勉強や実戦等やられているのでしょう。

兎も自分が実際に

「トレードが上手くなるにはどうすれば良いか?」

という事を最初から一人で考えて、

トライ&エラーを散々繰り返した結果、

ようやく今の状態になった訳なんですが、

……

そうだねぇ…

なんかね、昨日から色々考えた結果…

もっと根本的な事から教えた方が良いのかもしれないって

思っちゃったんですよね。

何て言うのかな…

もしね、

トレードを教える学校のようなものがあって

兎がその学校の新任先生として赴任してきたとします。

勿論、義務教育の学校でもない訳だから

入学してくる生徒というものは

自分から「トレードが上手くなりたい!」とか、

「トレードやった事ないけどお金稼げるようになりたいから」

などという志望動機で入学してきたので、

普通の学校における授業と生徒と先生の関係とは

スタートラインの位置からして違うし、

(やる気やモチベーションが最初から高いって事だね)

教えやすいといえば教えやすいのですがね…

まぁ兎の実体験での言い方で、少し横柄と言いますか

勝手な決め付けでの話になってしまいますが、

いわゆる普通の学校の授業って

今でも思い出すと…

「基本退屈でつまらない」って感じ。

少なくとも兎にはそう思えました。

だから生徒は、

昔なら内緒でマンガを読んだり、居眠りしたり

今なら見えないようにして携帯をいじったり

つまり、時間が経つのをいかに待つ、過ごすか。

に熱意を向けるのです。

で、それに対する先生も

いちいちそこでめちゃくちゃ怒ったりなんだとしていたら

年間のスケジュール的にも終わらないのだろうし、

(校内暴力やモンスターペアレンツ的な面倒も基本ご免だろうし)

結果「一応授業をしている」ってだけの授業をし、

(そうじゃない先生も勿論沢山いらっしゃるとは思いますが)

生徒も「一応授業を受けている」ってだけの授業という

(こっちも同じくそうじゃない生徒さんもいるとは思いますが)

惰性とマンネリの空気感漂う…

そう。兎が行っていたような

一般的な世間様の言う

「頭の悪いっぽいやつ」ばかりの学校の

お決まりの教室のありふれた風景の出来上がりです。


…それってなんだかなぁ。


兎は昨日から…この事ばかり考えてます。


(続きをお読み下さるその前に)

一生懸命書くので良かったら応援ポチをしてくれると
もっと為になる内容にになるかもしれませんよ(笑)
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


イイでしょうか?

人がこの世に生まれたのには

幸せになる権利が皆にあって良いのではないでしょうか?

今までサボり続けていた人…

勉強が嫌いだった人…

頭が悪いと諦めていた人…

頭が悪いから、良い学校に入る事も諦め

稼ぎの良い会社に入る事も諦め、

見てくれだけいきがって、不良を気取っていた人…

……

薄々感じてはいるけど…

このままいったら自分の人生は負けっぱなしかも…

と思っている全ての人達に、兎は言います。

簡単に諦めんな。

この世の中に本当のバカなんざめったにいないんだよ。

自分の事をバカって思ったり、

今まではあんまりパッとしない人生だと思っている人…

今まではもしかしたらそうだったかもしれません。

でも、

それはきちんと世の中の仕組みを教えてくれる人や、

世の中を勝ち抜くテクニックを知らなかったからだけ。

って事に気付いて下さい。

まぁここで結構辛辣な事を言いますとね…

知ってる側は懇切丁寧に皆に教える訳ないんですよ。

だって、

狩られる側がいなきゃそもそも狩れないんですから。

だから、そう。

結局自分で気付かなきゃダメって事さ。

トレードも同じだよ。

むしろトレードなんか、

そういった世界の縮図みたいなもんだからね。


……

小難しい言葉でなんとなく説明された

たった一つ、

数学全ての始まりであるような公式等を覚えられなかった事で

その後の数学の授業についていけなくなり、

気付けば数学って言葉を聞いただけで

「無理、大っ嫌い」って拒絶反応を起こしていた人は、

始まりでつまづいたままほったらかしにされた事が原因であって

あなたが勉強ができなかった、頭が悪かった。

のでは決してないのです。

そこでどんなに時間をかけてでも

きっちり分かるまであなたにつきあってくれるような

世の中のシステムってやつには根本的になってないせいと、

勉強するという事に対しての明確なモチベーションを

持たせられなかった先生のせいでもあるのです。

何も知らない幼稚園児くらいならともかく

ある程度大人びてきた子供にとっては

ああ見えてきっちりと物事に対する

面白い、面白くないという価値観や優先順位があるのです。

(数学は嫌いだけど体育は好きとかは正に典型だね)

だったら、

子供にとって数学(や勉強)というものはこう面白いものなんだって、

教える側の先生の工夫一つで

数学(や勉強)が好きになる子だって沢山出てくると兎は思います。

何かを覚えさせようと思ったら

大事な事は「楽しい」というキーワードと、

それを覚えたら実際に自分にとってのメリットがこうあると

分からせてやる事が一番なんですよ。


正直兎が学校の先生になったら

「あれ?勉強ってもしかしたら結構楽しくね?」

って生徒に思わせるような先生になる自信メッチャある

…まぁそれはイイや。

今話してる内容とは全然関係ないね。


あれ?なんだっけ?あっそうだ。

だからね、

兎は…

勿論迷える人全員を救うような救世主にはなれないけど

せめてノアの方舟的になら(主にスキャルピングというものでね)

兎の微々たる力でもなんとかできる人もいるんじゃないかって

昨日なんか知らないけど思ったんですよね。


だってね…

勉強が嫌いな奴に「勉強とは難しくないよ」

って教えるようなスタート段階じゃないんだからね。


幸いにも、教えてほしいという対象が最初から

トレードというものに対して少なからず興味を持っている

分別や常識のある大人であるという点と、

トレードというものを覚えたことで得られるメリットというものが…

元不良だろうが主婦だろうがリストラされようが

うだつの上がらない万年平社員だろうが…

分かりやすいほど単純にどストレードにね、

もし自分の武器にする事ができたなら…

お金が稼げる!

……

そう。

これなんですから。



あとは、

辛い事やつまらない事も「楽しく」思えるような

モチベーションコントロールの上手い授業の進め方で、

尚且つトレードで結果を出す為にしなければいけない

具体的なトレーニング方法をきっちり教えてくれる人がいれば

何人かに1人(何十人に一人かな)は

きちんとできるようになるはずなんだよね。

……

世の中なんざ、

所詮搾取する側と搾取される側の構図は

いつの時代になったった変えようがないのです。

だったら、

もうそろそろ搾取する側になりませんか?



諦めてるそこのあなた。


速い遅いは一切関係ないですよ。


今からやったってできるようにはなるんだよ。

勿論最終的にはあなた次第だけどね。


だから…

ここで最後のひと踏ん張りとしてトレードを

きちっと覚えましょうよ。


トレードってね…

大体100人いたら負けてる人が95人くらいでしょう。

つまり…確かに難しいですよ、

きちっと勝てるようになるのってね。

でもね…


…ごめん本業の時間だ。

今日はちょっと忙しいんだよねぇ。


って訳でして


キ~ンコ~ン カ~ンコ~ン

キ~ンコ~ン カ~ンコ~ン


続きはまた明日<(_ _)>


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

スキャルピングのトレーニング方法。本日のFX取引結果

2010年04月08日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日は日本代表の試合をちょっとだけ見たよ。


よし、

そうだ、

パスを繋げ、

後ろから走ってくるやつに

えいっと バックパスだ、

よし、

またそいつがちょっと前や横に走って

後ろから走ってくるやつに

そらっと バックパスだ、

うん。

立派なラグビーだ。

……

もういいや。

……

よし、

あのメガネ監督のラグビーは放っておいて

トレード紹介いこう。


(続きをお読み下さるその前に)

あんまり押して下さいっていうのも
協力してくれって押し売りみたいで嫌なんで
ただ一言…
兎はこれからも精一杯書きます。
応援ポチして下さる方は本当にありがとうございます。
これだけ言わせて下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

今日はですね

スキャルピングがイマイチ上手くできない人に対しての

ある一つのトレーニング方法をお話したいと思います。

では、まずはこちらのトレードをご覧下さい。


ちなみにこの時点での一目均衡表の状況は

ローソク足が雲の下で、尚且つ

ここでちょうど転換線も下抜いていた途中だったので

売り方有利で見てました。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0408 ①

1時間足と5分足のコマ足も陰線(青)の状況を見ても

やはりここでは売り方有利って感じですよね?

で、最終的に1分足の状況を見ます。

①をとりあえず下抜いたので…

その後の値動きの様子を窺っていたのですが、

1分ボリンのー1σを上抜かなそうな感じだったので

ここで売りエントリーです。

ちなみにストップは、②の上抜きでは100%なんですが

兎の場合ですと①の上抜きで一旦切って、

その後、例えば②まで上昇したけど②で反転下降してきそうならば

そこで再度売るってだけですし、

①の上抜きで一旦切った後、再度①を下抜いてきたら

懲りもせずにそこで再度売るだけなので、

損切りの位置はタイトに①の上抜きで見てました。

(設定はせずに成り行きで)

あっ、あとね、1分足を無視して5分足ベースでやりたい人は

5分足上につけた赤○部分を見ても分かるように

1.3350ちょい上とか5分ボリンのミドルバンドの上抜けで

ストップを考えると良いと思います。


結果
0408 ②

値動きの勢いがなくなってきたと感じたのと、

マイルール通り、

とりあえず最低+5pipsも越えてたので

ここでサクッと決済です。

+7pips


という感じでしたが、


では今日の本題にいきましょう。



スキャルピングの理屈というものは、

頭では理解しているのに…

実際上手くできない方はおそらくですね、

今回ご紹介した兎の損切りポイント①がありますよね?

こういったような、

タイトすぎるストップというものを

成り行きでスパッと損切れないって悩みから、

そうこう迷っている内に含み損が広がっちゃった。

ってのと、

入った後で多少逆行しても、

タイト過ぎないストップ位置じゃなければ

再度反転して…結局は狙い通り利益になったのに…

って結果が多いんだよなぁ。

って失敗を繰り返してしまうってのが主な原因だと兎は思います。

(エントリーの位置さえまだよく分からないって方は
 スキャルピングをする前に
 どういったポイントでエントリーすれば良いのか?
 って事を、まずはもっとよく理解してからにしましょう)

ですから…

そういった方は、

例えば今回ご紹介したトレードの②のちょい上や、

5分足上につけた赤○部分…

1.3350ちょい上とか5分ボリンのミドルバンドの上抜けで損切り。

という感じで、

必ず大きな流れに対しては

順張りにした上でのエントリーをし、

尚且つストップを広めというか…

ここを抜けられたらどこまでいくか分からないって

攻防戦となるべく明確なポイントに、

ストップ位置をバシっとエントリーと同時に設定してしまい、

仮に上手く狙っていた方向にいって

自分が目安としているリミットにきたらそこで利食ったり、

トレールに変えたりして、利を伸ばしてみたりすれば良いのですが

何しろ広めというか…

(今回のトレード紹介で言いますと①じゃなく②や5分足の赤○で
 ストップの位置を設定する)


なんとなく自分がチャート上で見た

ここ抜けたら俺(私)でも分かるくらい「まずいだろ」って

明確なポイントにストップを設定したら、

そこにかかるまでは…もうほったらかす。

(もっと言ったら、
 OCOでも使って
 ストップとリミットを事前にバシっと設定しちゃって
 チャート自体もう見ないとかなんだけど、
 これだとこの後に続くスキャルピングの練習にはならないんだよね)


というバージョンのスキャルピングを

統計的に参考になるようなある程度の回数…

…実際にやるしかないのです。


それで結果負けようが何だろうが

何しろ割り切った上でね(ロットを減らすなり対策は各自立てつつ)

で、



…あれ?

簡単に全部説明できると思ったら

こりゃ全然一回では伝えきれない感じだねぇ…

まぁよく考えりゃそりゃそうか。

だってね、

この練習というか…

(実戦での繰り返しじゃなきゃ意味ないんだけどね)

それらを順番にやっていくと…

絶対にスキャルピングが上手くなる。

というか…

自分の目指すべき道が見えてくる。

と、兎は思ってるトレーニング方法だからね。

……

「楽に」、「寝てても」とか、

…簡単で聖杯的な必勝法を求め続けている方には

少なくともスキャルピングではそういったものを諦める

良いきっかけになっちゃうかもしれないけどね…


まぁ続きは次回という事で<(_ _)>


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

伝統の一戦。

2010年04月07日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー、昨日は伝統の一戦である

阪神VS巨人戦の今年初対戦(しかもTV中継もあり)がありました。

ちなみに昔から兎のブログを見た事のある読者様は

ご存じかも知れませんが、

兎は物心ついた時から生粋の阪神ファンです。

勿論全く勝てなかった暗黒時代でさえ

その気持ちは一ミリも揺らがなかった程のね。

(ちなみに星野監督時代の優勝の時
 ガチで道頓堀に飛び込んでその後大変な目に遭ったのだが)

まぁあれだ、

兎の友人で大の巨人ファンのやつがいるのだが

そいつとは壮絶な言い争いになる事もしょっちゅうだ。

友人A「俺は巨人が三度の飯より好きだね」

兎 「俺だって阪神が四度の飯より好きだね」



結果、

お互い七十六度の飯より好き。

という事で

両者痛み分けになったのだが、

友人はなおも続けてこう言う。


友人A「まぁ俺は巨人と明太子あれば白飯三杯食えるけどね」

兎 「俺だって阪神とキムチあれば白飯四杯食えるし」



友人B「それ…
ただ白飯に何が合うかの
話じゃね?」


……

見かねた友人Bの、

もの凄く的確な突っ込みが入ったところで話を戻しますが、

ちょうど本業も暇な時間帯だったので

チラッと試合を見てたのですが、

今年の金本選手のですね…

肩の怪我による不調具合といったら

そりゃもう見るに耐えられん状態でね…



この試合でもね…ここまで二打席連続三振ですよ…

しかも二打席目なんかあのクソボール振るかって感じのね。

……

もうね…

正直今の状態の金本選手に好結果を求めるのはやめようと

三打席目では、本当に何も期待しないで

せめてゲッツー(ダブルプレー)だけやめてくれれば、

もう三振でもポップフライでも何でもイイやってくらいの感覚で

TVを見ていたよ…兎はね。

……

バックスクリーン右に2ランを打った。

阪5 ― 巨3


……

トレードと同じだ。


と思った。

(特にブレイクアウト狙いの時だね)


絶対に打ってくれるはず!と

自分の中で希望的観測の強いバイアスをかけると

結果が悪かった時は、落ち込みや怒り具合がより膨らみ

その後の精神状態に色々な悪影響が出るので、

ハナから過度な期待などせずに淡々と見て、

結果良かったら「へーそうなんだ」ってくらいの感覚が

やっぱベストなんだと思う。


うん。

……

こうして考えてみると

自分で全てやる裁量トレードというものだと

いつだって心がブレないような

メンタルの強さってのを持ち続ける事が

やっぱ何よりも大事なんだよなぁ…と

しみじみ思った昨日の金本選手のホームランでした。

では、トレード紹介いきましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

沢山の方が応援ポチを押してくれるようになって
俄然やる気になっている兎ですが、
読者様同士のコメントのやりとりとか、
いつもコメントして下さっている方や
初めてコメントして下さった方のお言葉を
実はもの凄く楽しみにしています。
一位目指してこれからも頑張るので
良かったら応援ポチや
コメントを残して下さると嬉しいです!
本当にいつもありがとうございます!!!!
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっとね、

ユロ/ドル専門の兎にとって

今日のチャートを見ていた時間帯はですね…

イマイチやりずらい感じの相場状況だったので

結局ノートレードだったのですが、

(次の日の本業が朝早く、しかも立て込んでいる為、
 この後のトレード時間もあんまり取れなかった)

昨日ご紹介したトレード以外にやった

昨日のトレードがあるので今回はそれをご紹介しておきます。

ではいきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表からです。

この時点ではローソク足が雲と転換線の下で

売り方有利の状況でした。

では、続けてこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0405 ③

全ての時間軸のコマ足が陰線(青)ですよね?

だから、

勿論売りでのエントリーのタイミングを計っていたのですが

ここでのポイントはですね、

一時間足上で下げ止まっていた①を下抜くかどうかまで

様子を窺って…そこを下抜いたので売りエントリーした点です。

ちなみに期待値としては③近辺を見て、

ストップの目安としたのは②までだと

1分足ベースでやるスキャルピングでは広すぎるので

1分ボリンのー1σの上抜け、

つまり★の上抜けで(ストップは設定せず)成り行きです。


結果
0405 ④

1分足上のコマ足も陽転し、

下降の勢いがなくなってきたのと

昨日と同じくマイルール通り

+5pipsにはなったのでここでまぁサクッと決済です。

+5pips

こういったブレイク狙いでは、

今の兎は

基本冒頭の金本選手(勿論今の怪我した状態のって事ね)のように

もはや過度な期待をしなくなってますので、

上手く言ったら「へー」って感じで、

失敗したら(ダマシ的な引かされ)

「やっぱりね」ってくらいなもんです。


そこのメンタルコントロールも含め

逆行した場合の対策というか

しっかりと事前に準備ができてないでやるブレイクアウト狙いは

むしろやらない方が良いと兎は思っています…


……

昔は阪神の選手に、

全員打て!毎回点をとれ!

相手の打者を全員打ちとれ!

とにかく毎回0点で抑えろ!

難しい打球も全てファインプレーにしろ!

……

とか思っていたなぁ…


トレードでもね、


本人の自覚がないだけで…

傍から見たら、

こういったむちゃくちゃな要求を

どうにかこうにか満たそうとしている方が

とても多いのではないかと兎は思う…


トレードの本質というものに

早く自分自身で気付いてほしいなぁ…とも思う今日この頃。


ではまた明日<(_ _)>


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

真面目なFXブログです。 本日のFX取引結果

2010年04月06日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日はトレードの事を全然書いてない内容で

初めて見に来て下さった方は「なんだ?これFXブログか?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんので、

今日は真面目にトレード中心で書きたいと思います。

えっと、真面目にか…

真面目にとなると、

兎が小学生の頃…

車道と歩道を分ける縁石等の上を

(ブロック塀やその他道路に足がつかないものなら可)

落ちないように歩き続けて家に帰る

というチャレンジをしている時に

どう見渡しても縁石等がないポイントで、

この先どうやって帰るか?…と悩んで

結局結構離れた次の縁石に乗るまでは

「息を止めてればセーフ」

という全く意味不明なルールを決め、

思いっきり息を吸い込んでから息を止め

その縁石までダーっと駆けて行った時以来なので

(しかもなぜか息を止めてるとサメに食われないという
 これまた意味不明な決まりを勝手に設定…なぜサメなんだ?)


久しぶりに真面目になれるかちょっと難しいのですが、

まぁ一応頑張ってみたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチをして下さっている方がこんなに増えました。
そういった方々の為にも兎は毎日精一杯
読んだ方がご自身のトレードの為になったり、
トレードで疲れた心を癒すべく
クスッと笑えるような内容を書き続けます。
今の順位にいられるのは押して下さる方々のおかげです。
なにもできませんが心から感謝しております。
…無謀にも1位目指して挑戦中なので
良かったらポチっとして頂けると嬉しいです。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっとね、

じゃあ「目標」って事に関してちょいとお話しようと思います。

皆さんはトレードで「目標」を決めてやってますか?

例えば、一日でこれだけ取るとか、月でいくら儲けるとか…

ところで、兎のブログのタイトルは

一日で最低5pipsを何回かとる~となってますが、

これって…

兎のマイルールの中の一つであって、

実は一日の目標でも何でもないのですが、

この点はご理解してますか?

兎は基本スキャルパーなんで、

最低5pipsというのは、

利食いに対してのマイルールの一つであり、

(過去にも何回も言ってますが、
 事スキャルピングに関しての利食いというものは…
 リスクリワードの計算をきっちりした上で
 何より欲張らない事が大事な為、こういった自分的マイルール
 的な利食い値を決め打ちする事は大事な戦略の一つである)

自分のトレードスタイルの勝率やリスクリワードをきちんと

検証し、そういった面全てを考え尽くした上で出た数字であって、

漠然とした「目標」というのとはちょっと違うのです。

つまりね…

5pipsというのはそういう事ですし、

一日に何回かというのも…

一日に何回か必ず取る!って「目標」ではなく、

チャンスがなきゃ勿論0回でも良いって事なんですよ。

イイでしょうか?

兎が言いたい事はね…

まだトレードの事をよく分かってない方や、

特に初心者さんなどは…

トレードというものの大きな「目標」にね、

一月でいくら稼ぐとか、一日に絶対○○pips取るとか

利益に対する願望的「目標」

(ポジティブ的「目標」と言っても良いかもしれません)

を持つ事は止めた方が良い。


という事です。

ちなみにこれは、

トレードという世界の特徴的な事です。

(実世界では、
 勿論ポジティブな「目標」を持ち、
 大きな夢を見続けている方が
 ネガティブな方より成功する確率は
 飛躍的に高まるのですけどその話はまた別の機会に…)

えっと、

要するにですね…

まだトレードの事をよく分かってない方や、

特に初心者さんなどがね、

本当に持つべき最初の「目標」というのは

そういった願望的ポジティブなものではなく、

「自分…生まれてきてスイマセン」的な…

そう。ネガティブで謙虚な「目標」なんですよ。

例えばね…

とにかく退場をしないようにだけはするとか、

勝つというよりまずは負けの大きさををちょっとづつ

減らすように考えて実行してみようとかね。

(ロットを減らすなり、いつもはここで切れなかった損切りを
 今回はきちんとここで損切りしてみようとかね)



一日でいくら稼ぐ!とかを「目標」として言ってもいい人は

そのステージを既にクリアした人だけなのです。


トレードの世界では、

そのステージをまだクリアしてない方が立ててしまう「目標」だとね、

「目標」を達成したいという気持ちから…

「目標」を追うのではなく、

いつのまにか「目標」に追われる心理になって

いらないトレードをしてみたり、

ちょっとこれだと足りないからと言って

いつもなら利食うところを粘って

結果失敗したりするのです。


「目標」の順番を間違えている方いませんか?


正しい「目標」の順番に変えれば、

今まで待てなかったトレードは…

不思議とね、自然と待てるようになりますよ。



「目標」の順番を間違えている方いませんか?


正しい「目標」の順番に変えれば、

今まで大きく負けていたトレードは…

負けが小さくなっていくので

結果ふと気付けば利益まで残るようになるものなのです。


…やべー、

久しぶりに真面目になったら

トレード紹介する前にこんなに長くなっちまった…

だから真面目モードは嫌なんだよなぁ…

まぁでも載せないのもあれだし、

せっかくだから簡単にサクッとご紹介しておこうかね。


ではいきましょう。



まずはお馴染の一目均衡表での相場状況です。

えっと、この時点では

ローソク足が雲の中なんでイマイチ?なんですが、

転換線は下抜いてきたってところだったので、

とりあえずその点は頭に入れつつ

こちらも同時に見てみましょう。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0405 ①

まずは何しろ1時間足の方向性に順張りの意識ですから

1時間足を見ましょう。

コマ足がこの時点では陰線(青)に変わりましたよね?

という事は、

やはり売り方の流れになるのかなぁ…って感じです。

で、

次に5分足と1分足を見ましょう。

ここでの最初のポイントは★です。

これがね、ポイントとなるサポレジってやつですね。

で、5分足を見ると特に分かりやすいのですが

5分足上ではそのポイントとなるサポレジの下の位置で

トライアングルを作ってそこを下にブレイクしましたよね?

では、そういった5分足の状態をより細かく見るべく

1分足をもう一度見ましょう。

①を下抜きましたよね?

だから、そう。

ここで売りエントリーなのです。

ちなみにね、

兎は基本1分足ベースでやるスキャルピングなんで

ストップの目安としては★の上抜きは100%損切りですが

もっとタイトに②の上抜きで…と考えていたのですが、

(ストップ設定はせず成り行きで)


少し前にご紹介しました

1分足を無視して5分足ベースでやるやり方をしたい方なら、

ストップの位置は☆の跳ね返り具合を考えても

(5分ボリンのミドルバンドで反転というね)

★の明確な上抜きで考えるのが良いです。


結果
0405 ②

何回も言いますが、

スキャルピングにおける利食いは

各自のきっちりと考えられたルールで

決めてあるような数字になったら

決め打ちでも全然OKです。


ここで今日の本題でもある、

兎のマイルール

「最低+5pips」になった為決済しました。

+5pips



正直、この後メッチャ伸びたのですが

そんなもんは兎には全く関係ないです。


利益については

今日のトレードが終わった後で初めて

多少考えりゃ良い事であって、

トレード中何よりもメインで考えなきゃいけない事は

「損失」についての事だけです。

もっと簡単に言うと…

「今日も生き残る」

そう。

これだけ。



終わったトレードの事をグジグジ考えてる暇など

刻一刻と動き続けている相場にはないのです。


大事なのは…

今現在起こっている事に対してのこれからの対応と、

いつでも淡々とマイルール通りにできるか?と、


最後にもう一度。


「今日も生き残る」


これだけなのだから…




ではまた明日。



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

週明けスタートはがっつかない。

2010年04月05日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日は雨が降ってますね…

ところで皆様、

雨が降った後に虹を見た事はありますか?

昨日車で移動中にね、

ナビからたまたまTVにして

ある番組を見たんですけど…

虹に関してのとある外国の言い伝えを初めて知りました。

兎が小さい頃虹に対して持っていた言い伝えと言いますか、

イメージって…今も変わらずに何となくそう思っているのですが

「見たらちょっと幸せになれる」

とか、

「恋が上手くいきそう」

とか、

「どこかで誰かが幸せになってる」

とかだったんですけどね…

でもね、

とある外国人タレントさんが

ブラウン管の中から

虹についてのとっても素敵な言い伝えを

兎に教えてくれたので、


仮にデートとかする機会があって

その時に、たまたま虹が出てたら…

隣にいる女性にね…

目一杯カッコつけてそれを言おうと思う。



「ねぇ知ってる?虹ってね…

 とある外国では…昔からの言い伝えで

 こう言われてるらしいんだ。



 虹が出てる時ってのはね…
 
 きっとどこかで




アナコンダが
子供を生んでいるんだって。
僕と付き合って下さい。



……

まぁ今だに兎が一人でいるってのは

この辺の思考回路に問題があるんだろうと

薄々気付いちゃいるが兎は今日も元気です。



ちなみに兎の友人に虹について電話で聞いてみた。

「なぁ、お前さ、虹を見た時何を思う?」

友人「光が水滴のプリズムで屈折してるんだなって」



……まただ。
友人だと思ってかけたのだが、
どうやら今度は
アインシュタインだったらしいので
とりあえず無言で切っておいた。


もう一度かけた。

「あの…小学生にも分かるように相対性理論というものを」

「前はびょうぶで
今度は相対セっておい兎」
 ガチャツーツーツー



そんなあいつは立派な二児のパパです。


あっちなみに虹のお話はね、ナイジェリアの言い伝えだって♪

(続きをお読み下さるその前に)

昨日は調子に乗って人気ブログランキングの一位
に一度でいいからなってみたいなぁ…
なんて言ってしまいましたが、
とりあえず兎にできる事は
沢山の方が「押したいなぁこいつには」と思われるように
毎日一生懸命書き続ける事だとは重々思ってますが
兎の夢に向かってご協力して下さる心温かい方は
応援ポチをして下されば嬉しいです。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

とまぁ週明けスタートな訳ですけど

週明けの月曜日というものはですね、

基本的には朝からがっついてやらない方が良い。

と兎は思っているのでので…

たまにはこんなバカ話だけでも聞いてもらって

焦らずにじっくりとこの後といいますか

今週もトレード頑張って下さいね♪

お互いに頑張りましょう<(_ _)>

……


と、

必死にFXブログである事を自己擁護しようとする

兎であった。


これじゃ一位になんてなれる訳ないわな…

全然為になる話じゃねーし。



まぁ今日これからやるであろうトレードは

皆様の参考になるようにきちんとやって

明日のブログで真面目に紹介しますです~はい。

(タラちゃん風)

という訳で来週のサザエさんは

「波平、初めてのトレード」

「波平、仕事が全く手につかず」

「監視カメラが絶対に我が家につけられておる
 と言ってきかない波平」

の三本です。


ではまた明日。


…うーむ。


でもなぁ…ホントもうちょっと結婚というか

真面目に今後の人生を考えようとも思う。


まっなるようにしかならねーか♪


れりっび~れりび~れりび~ れりっび~


とりあえずビートルズでも聞くかなっと。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

トレードが上手くなりたい人へ。

2010年04月04日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日は日曜日ですね。

皆様如何お過ごしでしょうか?

兎は本業との兼業トレーダーなってから

日曜日だろうが何だろうが丸一日完全なお休み♪

っていう日をもう何年も過ごしていません。

理由はね…


(続きをお読み下さるその前に)

うわ…
皆様の協力のおかげで
見た事ない順位になってきたよ…
…嬉しいなぁ
(本当に本当にありがとうございます)
こうなってくると…
無理だとは思ってるけどやっぱり一回くらいは
人気ブログランキングで1位になってみたいなぁ…なんてね。
勿論純粋な応援ポチのみでね。
まぁこればっかりは「よし。押す♪」と思われる内容を
もっともっと書いていかなければと思ってますので
結局は自分自身との戦いである事も勿論自覚してます。
という訳で…
とにかく内容勝負でこれからも頑張りますので
よかったら応援ポチして頂ければ嬉しいです。はい。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

勿論本業の方はお休み的な日はあります。

だけど…

頭の中から「トレードの事が100%消えてる一日」

というものが一日もないからです。

勿論、友人と飲みに行ってる間や、

好きなDVDを観たりしている間は考えてはいませんけど、

一日の中で必ずどこかの時間トレードの事が浮かびます。



初めはね…

本業の合間にホント副業的にサクッとできて

それでお金を沢山稼げるのは

「…そりゃやっぱトレードしかねーだろ♪」

って結構軽いノリだったんですよねぇ…

でもね、

やり出して分かったんだよね…

真剣に稼ごうと思うなら、

もっと沢山相場の事を努力して学ばなければってね。

で、

それがもっと進むとね…

努力する事ってのも、もはや違うと感じてくるんですよ。

つまり、

単純にトレードというものが好きになっちゃった。

…そう。

これだけなんだって気付いたんですよねぇ…

つまりね、

単純に自分が好きな事を勝手にやっているだけだから

たとえ睡眠時間が少なかろうが何とも思わないし、

トレードノートを書くという作業も

少しも面倒臭いとも思わないのです。

そう。

だからね、

好きな事をやってるだけだから

努力してるって自覚さえもはや自分の中にはないんです。


……

えっと…

トレードが上手くなるにはどうすれば良いのか?

というお悩みを持たれている方は沢山いらっしゃると思います。

勿論上手くなるには

覚えなきゃいけない事(知識や技術)

捨てなきゃいけない思考、(この世界では非常識こそ常識である事等)

…沢山あります。

でもね、

上手くなる人と上手くなれないで終わってしまう人の

一番の差って…

トレードが心の底から

「…それでも好きかも」と思えたかどうか?

だと思います。

どんなに上手くいかなくても、

どんなに辛い思いをさせられたとしてもね。

だから…

トレードが多少上手くできるようになったどうこうではなく

まず一番最初に

兎はそっち側の人間で良かったと今は本当に思います。

良い機会だから言っておきましょうか…

「自分はトレード…嫌いだ!向かない」

と心の奥底の部分で思ってしまった人は

「…でもお金を稼ぐ為に覚えたい手段だから」

との気持ちだけでは

おそらく上手くいかないで終わる可能性の方が高いと思います。

……

根本的に「努力」って言葉はさ、

苦手な事を意識して強制的にというかなんというか

どうにかこうにか克服しようとしたり、

って言葉の意味に取られがちですよね。

あくまで兎の勝手な考え方ですが、

自分の大好きなものに対して行う時間的対価なものって

……

「努力」ではなくただの「夢中」

だと兎は思ってます。


兎はね…ちょっと話が変わりますがイチローが好きです。

イチローがあれだけの成績を残してるのは、

常人には計り知れない努力をしているからだと思いますか?

実際他人が傍から見たらそう見えるような努力も

本人にとってはもっと上手くなりたいという心の声に

純粋に子供のような気持ちで取り組んでる結果

だけなのかもしれませんよ。


うん。

兎も同じ。

トレードをもっともっと上手くなりたい。


だから…

「努力」ではなくただの「夢中」



兎はこれからもずっと

トレードに「夢中」でしょう。


「夢中」とは…

強制的に見つけるようなものではありませんよ…


あなたの「夢中」になれる事はなんですか?


何かに「夢中」になれたなら…

そこから道は開かれるものだと兎は思います。



……

最後に一番分かりやすい比喩だとして、

「恋」を思い出して下さい。

……

あなたは過去や今現在でも

夢中になった異性がいましたか?


恋なんか上手くいく確率の方が少ないですよね?

でも…

それでもやっぱり意中の人の事を考えちゃいませんか?

で、もっといくとね…


「あの子は筋肉質の人が好きだって言ってたから
 ちょっと筋トレ始めよう…」

「あっ、この髪型あの人が好きって言ってたから
 思い切ってショートに…」


そう。

勝手にもう「…この恋なんとかならないかなぁ」と

自分から色々と行動してるし

しかも、それを嫌々とは思ってないでしょ?


まぁ簡単に言うとそういう事ですよ。




「あの人の事を思うと俺(私)もう…もう…」


そう。


そこまで思えれば…

もうそこまでくれば…

うん。


兎が言いたい事はもうお分かりでしょう。


そこまで思えるあなたはもう…



立派なストーカーの誕生ですから
下手すりゃ警察の厄介になる
かもねってな。


ババーンーあなた~やまさき~まつもと~アウトー



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

コンビニ  本日のFX取引結果

2010年04月03日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

昨日、ルイージに

「最近兄さんの考えについていけない…
 今日は緑の服が着たいと言いだしてきかないんだ」

と相談された夢を見た兎です。


久々こんな時間に更新です。


……いやー凄い。

何が凄いって

兎がいつも使ってるコンビニ。

ちなみに兎はほぼ毎日のようにそのコンビニに行っているので、

新規で入ったバイト君なんかじゃ太刀打ちできないほど

何がどこに置いてあるのかとか、

あの商品の在庫もっと増やしても売上的に貢献するのにとか

兎の方がおそらく詳しいと思います。

もうちょっとしたコンビニマニアだね。こりゃ。

まぁ元々コンビニというもののね、

考え尽くされたビジネス的戦略の全てが詰まっている

ミニマムな中での究極とも言える論理的思考学みたいなものが

好きなんだろうと思うんだけどね。

ちなみにメジャーなコンビニ内戦略で言うとね…

レジ前のチロルチョコや和菓子的なものを置く

「…ちょっとついでに」戦略や、

売れ筋商品や店側の売りたい商品は

人の一番見やすい目線の高さに合う棚の位置に置くとか、

(お菓子とかなら上から2段目)

飲み物の冷蔵スペースをなるべく入り口から離す意味とか

(これはね、飲み物を買うと決めてる人は
 飲み物だけ買うという目的を済ませると
 そのまま帰ってしまう事が多い為、
 店の入り口から近い位置の売り場にすると
 商売の王道戦略である複数買いをしてもらえなくなるから)

あっ、ちなみに飲み物は飲み物だけど、

温かい飲み物はレジの脇とかに置いてあるでしょ?

あれはね、

熱いものを持ちながら他の買い物はしずらいから

レジのすぐ脇にあれば… 

ね。

スゴイよね…コンビニって。


買う側の事を考え尽くされた、

売上を上げる為に店側が取れる戦略というかね。


で、そんなスーパースペシャルな空間である

我がホームタウン的コンビニに

期待のニューフェイスなのか、

どうやら新人君が入ったようです。

そう。

ちょっと前には見かけた事のない男の子がいます。

…見た目は茶髪で、正直ちょっとバカそうです。

でもね…

兎はその新人君とも

これから長い事付き合う事になるのかもしれないと思い

その新人君の名前を知ろうとふと名札を見ました。

ちなみにこの新人君には、

まだ写真入りの名札がなくて、

おそらく手書きで書いたものをプラスチックの名札ケースに

入れてるんでしょうね。

名札を見ました。

…なぜ?


…あいつひらがなで書いてあるよ。

…なんだ?

……

マジで字が汚すぎて読めない。

……

なんとか解読しようとしたが、

ギャッと凝視する訳にもいかないので

気付かれないようになんとな~くちらちらと見た。





むセγ 【γ ギリシャ字(ガンマ)[小]】

にしか見えん。

…まぁ色んな名前の人いるからね。

…気を取り直してタバコ買って帰ろう。

あれ?もう4月なのにまだ肉まん売ってんだここ。


むセγ「あっ」

(汗だくだし、おそらくむちゃくちゃテンパってるなありゃ)



兎「えっと、36番一つ。あっ、あと肉まん一つ」









むセγ「温めますか?」

兎「何を」

脇からお馴染の先輩バイト君登場。

「バカお前何言ってんだよ!みやじ!
 すいませんいつものボックスじゃない方ですよね」

……

みやじ君っていうんだ。



まぁなんていうか…久々に強烈な奴に出会ったな。

うん。



よし。

トレードいってみよう。


(続きをお読み下さるその前に)

うわっスゲー順位になってるよ…
本当は冒頭のスゲーってこれの事言おうと思ったのに
みやじ君が強烈すぎて脱線しちまったよ…
えっと気を取り直してですね、
ホント皆さんがいかに応援ポチ押してくれてるか
目に見えて分かるよねぇ…
本当にありがたいっす。
よーし、これからも気合入れてブログ書きますね!
しっかし、沢山の人が押してくれると
メチャメチャやる気になるなぁ…
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えー初めて当ブログにお越し下さいました方…

一応真面目なFXトレードブログなんで冒頭の暴走は

お気になさらずに<(_ _)>

……

よし。

真面目に書くぜ。

えー今日はですね

そう。

雇用統計の発表でした。

ちなみに兎は基本的にはこういった重要指標発表時は

相場が落ち着くまでトレードはしません。

(一回ある事を試したくてチャレンジしようとしたものの
 あっさり撃沈したしね)

で、相場もまぁ落ち着いてきたところで

サクッとやったやつを今回はご紹介しておきますね。

まずはお馴染の一目均衡表でのチェックから。

えっと、この時点では指標発表でグンと下がってきて

ローソク足が転換線の下ではあるのですが

いかんせん雲の中という状況です。

そう。

昨日と同じく雲の中…ですよね?

という訳で、

イマイチ一目均衡表だけじゃ?な状況でしたので

こちらもちょっと見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0403 ①

かれこれこんな感じのチャート状況になってました。

1時間足を見てもコマ足は陰線(青)だし、

バンドウォークもしてるし、

そりゃ売り方有利の流れだよね。

まぁ5分足のコマ足は陰線(青)だけど

T3-Moving Averageの上か…

でも、上昇する感じでもないしなぁ…

うーん、1分足も見るか。

黒いラインをそうだねぇ…1時間ちょいかかっても

下抜けなかったのですが、とはいえ流れはね

②の感じにもなってるし…

と、ここでようやくといいますか

黒いラインを下抜けましたので売りエントリーです。

ちなみにストップの位置的にはですね、

まず①の上抜けは100%損切りです。

で、次に見てるのが②の上抜けです。

つまり、

★の中での値動きの感じで判断し、

損切るならおそらく★の中で損切りするだろう。

という意識ですね。

(ストップは設定せずに成り行きです)

まぁこういった感じのね

ずっとここが下抜けられなかったってポイントがあってね

そこをやっと下抜いたって瞬間にチャレンジをする

事には価値がありますからね。

(勿論各時間足の状況判断もきちんとした上でね)

実際ダマシ的にその後引かされる確率も高いけど、

ブレイクアウトを狙う時は…

まぁそのリスクは割り切って負うしかないわな。


結果
0403 ②

ほ~らねって感じでブレイクはしましたが

いかんせんその後がイマイチ伸びん。

…で、ここでですね、

値動きの勢いがなくなってきたのと

兎の最低目標でもある+5ipsにも

まぁなったという事だしサクッと決済しておきました。

+5pips

その後…

……

あんま動かねーなぁ…

やっぱボラが全然ない相場は面白くないね。

面白くないというか…エントリーチャンスがない。


…もうイイや店仕舞いで。

今日は本業も朝早いし。

よし。

また来週頑張ろうっと♪


では、

皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

いつものように。

2010年04月02日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

いやー昨日はちょっと溜まってた感情がつい溢れた感じで

思うがままガーっと書いてたら…あんな記事になっちまって

トレード紹介もできなくて本当にごめんなさい<(_ _)>

でもね、

沢山の方が応援ポチしてくれた事実を見ても

やっぱり多くの方が不正は許せないというね…

同じような気持ちでいて下さったのかなぁ…

と思い…嬉しかったです。

では、もうそういった事は一旦置いておいて

いつものような感じでトレード紹介いってみましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチに対する正直な気持ちは昨日言いました。
皆様の応援のおかげでこれからも頑張れます。
いつもありがとうございます。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日はですね…

昨日ちょっと熱くなって感情的に書いちまった

記事のあおりを受けてご紹介できなったトレードになります。

これはですね…

まぁ兎がいつもやっているトレードの一つなんで、

毎回見ている方にはもうお馴染のパターンだと思うのですが、

今回は、これからスキャルピングをやり始めたいという方にとって

よりスキャルピングというものを始めやすくする為にですね

いつも兎がやっているやり方をもうちょい簡単にする

というコツもご紹介したいと思います。

ではいきましょう。

ちなみにですね、

おさらいしますけど

1.一目均衡表 1時間足
     ↓
2.1時間足ボリンジャーバンド
     ↓
3.5分足と1分足ボリンジャーバンド
  (これはほぼ同時に見てる)

という順番でチャートを見るのが

兎のスキャルピングのやり方です。

で、

1.2.で全体の方向性を見てそれに対しては基本順張りにし

3.で最終的なエントリーするタイミングを計ると。

では改めまして…

まずはお馴染の一目均衡表からの状況判断です。

(これは簡単にするとかどうとかの前に
 どっちにしても必須ね。
 ※詳しくはひとりでできるもん等参照)

この時点ではローソク足が

転換線を上抜いてはきたのですが

何しろ雲の中だったんで

イマイチ明確にどちらに動くかは判断しずらい状況でした。


さて。

ではここで質問です。


こういった一目均衡表だけの状況判断ではイマイチ?な時は

どうするか覚えてますか?

……

そうですね。


各時間足のボリンジャーバンドでの状況も見てみる♪

その通りです。


では各時間足でのボリンジャーバンドの状況を見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0331 ①

まずは1時間足を見ましょうか。

コマ足は陽線(赤)で、上バンド(+2σ)に当たって

そこからバンドウォークするかどうか?って感じですよね?

では次に5分足を見てみましょう。

紫の矢印のように上昇してる感じです。

で、ポイントは…

ここ30分位の間では

T3-Moving Averageを完全に下抜けずに

跳ね返されてるところです。

もうちょい前(1時間前位)は

ミドルバンドでは跳ね返されてたって感じだったんだけどね。

ではその点を頭に入れつつ、

最後に1分足を見ましょう。

簡単に言うと★で上下の世界に分かれてますよね?

つまり、★がサポレジのラインです。

で、ここの時点で

下降してきた値動きの勢いがなくなってきたので

★のラインを下抜いたらスパッと損切りするのにも

まぁ合格といいますか引き付けられてるポイントだし、

仮に損切りしてもここからなら大した負けではないという事で

ここで買いエントリーしました。

(ストップは設定せず★の明確な下抜けで成り行きで)

ちなみに期待値の最低ラインとして①を見ていますので

ここでの値動きの感じで同値撤退するか粘るかを決めます。


という感じで兎はね、

最終的には1分足での状況判断から

最終的なエントリーをしているのですが…

では、ここで今日の本題にいきまししょう。

まだ値動きの変化のスピードにイマイチ慣れない方は

このような1分足の攻防を無視してしまい

メインを5分足で考えましょう。

そう。

こんな感じでね。



同じく ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0331 1

5分足だけ集中…

☆を見て下さい。

ここでコマ足がT3-Moving Averageの上で

陽線(赤)に変わりましたよね?

つまり、ここで買いエントリーするんです。

ちなみにストップは、

1分足での分かりやすく下げ止まっているところ

(のちょい下ね)で考えても良いし

5分足のT3-Moving Averageをコマ足陰線(青)に転換して

そのコマ足陰線(青)の実体部分が

完全に下抜いた瞬間で考えるのです。

で、期待値としては

5分足の一旦上げ止まったポイントである

1.3448近辺って感じですね。


結果
0331 ②

先程言ったように

5分足の一旦上げ止まったポイントである

1.3448近辺に到達し下がってきた

(あっ、ちなみにいつものように1分足ベースで考えても
 ここは①って事ですからね♪)



この時点で兎の最低目標でもある+5pipsも越えていたので

ここでとりあえず決済です。

+7pips



慣れてくると

こういった時間軸毎のポイントが頭の中で

一瞬にしてガイドラインとして入ってくるので

悩まなくなるのですが、

まだ1分足を使うスキャルピングに慣れていない方は

思い切って1分足を見ないで5分足上のポイントで

エントリーやストップを決めてみても良いと思います。

ぜひご試しあれ♪



さーて今日は雇用統計の発表だねぇ

どうなる事やら…


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。