過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ的な話のもっと細かい説明。

2010年11月29日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

前回の記事で書きました

今兎が取り組んでいる進化版のスキャルピングの件ですが、

まぁざっくりとしたイメージをこのように言いましたが…

「それらを一挙に解消する有効なポイントに来るまで
 まずはきっちり待って、しかも今度は
 そこで敢えて逆なことをするまぁいわゆるくさび的なものを打って
 そこでかかればそのままあるポイントまでは最低でも伸ばし…
 そのくさびで逆の目が出た場合は○○にして…
 で、その後仮に上手く行ってる場合には、全て単純に利食うのではなく
 尚自分のメンタルは苦しくなるけど場面によっては追撃で利乗せを狙う」


今日はこのざっくりとしたイメージの

もっと具体的なお話をしたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

頑張って更新頻度を上げようと思ってますので

どうか応援ポチをお願い致します。

(やっぱこのままズルズル
 順位やポイントが下がっていくのは悲しいんで)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

まず待つべき有効なポイントってやつからいきますが

これはですね、

誰でも待つポイントが分かりやすいように考えた結果…

まぁぶっちゃけ何個もあるんですが

(その辺は今後もっときちんと詳しく載せていきます)

その中での一例として挙げますと

一番明確に誰でもが分かりやすいポイントってのが、

その日の中での高値と安値のどちらかと

○○に値段が近づいた時です。

つまり、仮にそのポイントで

実際にトレードをやろうと狙うならば

その日の高値か安値近辺か○○になるまでは

エントリーしないでとりあえずはずっと待ってて下さい。

ということですね。

つまり、この場合はですね

今までご紹介してきたようなスキャルピングと違い

頻繁にエントリーするチャンスは減る代わりに

待つべきポイントがメチャクチャ明確なんで

まだあまりトレードで勝てていない方が

自分で考えてポジションメイクするより

無駄なポジションを持ってグチャグチャになる可能性も減ると

…まぁそういう訳ですね。

兎が思うに

以前お話したルールについてのお話ではありませんが

やるべきことを一から十まできっちり決めてしまい、

そのやるべきことをやるときがきたらきっちりやる。

つまり、

こういった行動(思考も含む)を完全に「作業」としてしまえば

どなたでも同じようにトレードができるのではないかと。

で、

兎が考えた

「簡単な方のスキャルピング」

の「作業」の中の一つが

●値がその日の高値か安値近辺か○○になるまではひたすら待て

なのです。

※○○はまたあとで詳しく説明する時にでも

(でね、まずはここから始まる
 「簡単な方のスキャルピング」のやり方を一通り覚えてしまえば
 そこから応用ができるようになり一日のトレードの中でも
 高値や安値近辺じゃないまた別のおススメポイント等でも
 トレードできるようになると思いますよ
 ※そうするともっと頻繁にエントリーもできるようにもなります
  つまりまぁそれが実は○○ってポイントなんですけどね)


では、次の「作業」に行きたいと思いますが

次はですね

そこで敢えて逆なことをする…

(うーんとね、まぁ毎回逆な事をする訳ではないんですが
 何と言いますかそこで取る行動の兎流の選択の仕方というか、
 値動きの様子から判断する行動の取り方って感じかな)

…この部分のもうちょい具体的なお話なんですが

実はここから先のお話はチャート画面等もないと

ちょっと分かりずらいと思いますので

続きはまた機会がありましたらということで。

(説明するのにちょうど良いチャートの形があった日にでも
 すぐにまたこの続きを書きますね)


またすぐ更新するからどうか応援ポチをよろしくね♪

ではでは。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

当然の結果。

2010年11月27日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

というかこんばんはか。

えー、

ここ最近トレードのことが

今までよりももう少しだけ分かった気がする兎です。


……

でも、

その代わりといいますか…

日々のトレードの方に没頭しすぎた結果

(それ+本業等の忙しさってのもかなりのものがありますが)

ブログの更新頻度が減り

当然の如く順位もポイントもどんどん落ちてしまいました。

……

正直こうなることは分かっていた…

覚悟はしていたとはいえ…

現実に目にすると…やっぱり悲しいものですね。

でもね、

兎にとっては

今までのレベルよりももう一段上に行く為に

こうした自分のトレードの為だけに集中して使う時間が

…どうしても必要でした。


ブログ更新を楽しみにして下さっている方々には

大変ご迷惑をお掛けしておりますが

…あと少しだけお待ち下さい。

……

必ず以前よりももっと使える

めちゃくちゃ有益な情報を

このブログで発信できるようになる自信はありますから。

とはいえ、

やっぱ更新がなかったら…そりゃこうなるわなぁ

……

うん。

……

何かを得ようと思ったら何かを失わなければいけないってね。

……

トレードや人生ってのはまぁそういうもんだ。


(続きをお読み下さるその前に)

更新頻度が悪くなれば

ポイントや順位が落ちるのは

ある意味自然な形だとは思ってますが、

やっぱり心境としては寂しいってのも本音です。

自分勝手なお願いだとは重々承知しておりますが

できれば更新があった時だけでも

応援ポチを押して頂けますと非常に嬉しいです。


ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

でね、

兎がここ何ヶ月かずっと集中してやってることの一つに

「ある程度の時間と幅をかけてやる短期売買」

ってのがあるのですが…

これはですね、

兎が今まで1分足や5分足ベースでやっていた

まぁいつもの兎のスキャルピングの進化版って感じでしょうかねぇ。

(まだきちんとまとまりきれていないので
 チャート解説等はもうちょい後で登場させたいと思ってますが)


で、

ちょっとだけお話といいますか核の部分をざっと説明しますと

兎が思うにスキャルピングで特に難しいってのは

損切り貧乏にどうしてもなりやすいってことと、

利を伸ばせないといいますか

(リスクリワードのバランス関係って感じかな)

ってことの二点だと思ってる訳なんですが…

(まぁトータルで言いますとよく言われる損大利小ってやつだね)

これをですね、

上手く解消する方法ってのが何となく兎の中に見つかってですね

(…まぁこれをスキャルピングというのかどうかは
 正直よく分からないところなんですが)


それは何かといいますと…

まぁ、

まだあくまで

ざっくりとしたイメージ的なものにはなってしまいますが…

うーんとね。

「それらを一挙に解消する有効なポイントに来るまで
 まずはきっちり待って、しかも今度は
 そこで敢えて逆なことをするまぁいわゆるくさび的なものを打って
 そこでかかればそのままあるポイントまでは最低でも伸ばし…
 そのくさびで逆の目が出た場合は○○にして…
 で、その後仮に上手く行ってる場合には、全て単純に利食うのではなく
 尚自分のメンタルは苦しくなるけど場面によっては追撃で利乗せを狙う」

こんな感じですね。

ね。

だいぶレベルアップしてる感じするっしょ?

……

まぁとにかくね、

簡単なスキャルピングを極めようとしたら

結局行き着いたのは王道的なやり方なのかもしれないと。

で、

玄人的なとても難しいスキャルピングを極めようとしたら

かなり変わってる邪道的なやり方かもしれないってことですね。

兎は、

難しい方のスキャルピングは

まぁある程度できてきた自信はあります。

ですが、

正直このやり方は

ハッキリ言って

全員が同じようにできるようになるようななものだとは

到底思えません。

ですから、

兎はね

どうせなら本当に誰でもが多少の努力で習得できる

今の兎が特に集中してやっている

(そのせいでブログの更新頻度がガタ落ちしてますが)

「簡単な方のスキャルピング」

というものを

当ブログ内で今後はご紹介していきたいと思ってます。

しかも、

これはハッキリ言ってね

お金貰って教えなきゃ割に合わないような

そんなレベルになるとさえ…思ってます。

タダで教えるのは本当にどうなんだろうって正直思うけど

…まぁ無償の愛ってのは

長い目で見たら絶対にその代わりのもっと大きな何かになる

と兎は思っているので

きちんと兎の中でロジックが整理できたら

当ブログ内できっちり記事にしていきますから

その時は絶対に読んで下さいね♪

あっ、あとね、

実は、更新頻度が落ちた要因の一つとして

今…本気で投資助言的な資格を取ろうと

動いているのですよ。

で、

ゆくゆくは本業はもう本格的に部下に任せてしまい

兎は自分のトレードは今までと変わらずに

それ+トレード塾のようなものでもやれたらいいなぁとか思ってます。

やっぱり、

こうした一方的な記事だけで教えるってことよりも

面と向かってチャート画面の前で実際にトレードして見せたり

ダイレクトに疑問等にその瞬間答えたり教えたりする方が

絶対にトレード技術ってのは身に付くと思うしね。

まぁ兎が教えるトレード塾みたいなのを仮に本当にやったとしても

まず教えてもらいたいって方がいるのか?ってこと自体甚だ疑問だし、

自分のことで手一杯なのに本当にそんなことができるのか?

とも今の時点では思ってはいますけどね。

うーん。

でも、

兎の本業の部下のように

みるみるトレードが上手くなっていく様を見てるとね

教える楽しさってのは本当にあるんだよね。

(しかも、たぶん兎は人に何かを教えるのが得意な気がする。
 ※学校の先生とかになってたら
  生徒には人気の教師にはなれる自信はある
  学力はあまりつかないけど話がおもしれーとかってね)

でも、まぁ

まずはブログに進化したトレードのやり方をきちんと載せる

ってのが先だよね。


まぁ頑張るわ。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

続質問回答。

2010年11月22日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはよざっす。

えー、

兎の友達で

お笑いの養成所卒(東京NSC)、で現在はバイトを一生懸命しながら

色々なオーディションを受けまくったり、

若手芸人達のライブにガンガン参加している二人組がいるのですが

(元々こいつらはずっと各自で違うバンドをやっていて
 ギターとベースを弾いていたのですが
 [しかもどっちもメチャ上手だったのに]何を思ったか
 いきなり「…俺お笑いやる」とか言い出したんだよなぁ…
 ※で養成所に電光石火で入ってさ
 そう。ギター小僧の方がね…そうお前だよキタミ※相方はヒトミ)


…昨日べしゃり暮らしというマンガの最新刊を読んだせいか

そいつらのことを夜中にふと考えました。

……

何かを掴み取りたかったら戦って結果を残すしかない。

……

兎はお笑いというフィールドではありませんが

トレードという同じく厳しい世界で勝ち残り続ける為に

もっともっと頑張ろう…なぜだかそう強く思った。

…うん。

絶対に俺は厳しさや辛さになんか負けねーぞ。

だから、お前らも頑張れ。

…なんか意味不明にこみ上げてくるものがあり

勝手に熱くなってる兎ですが…(感化されやすいんだよなぁ)

えー、

昨日の続きで

ご質問の回答コーナーに行きたいと思います。


ちなみに兎は小さい頃からマンガ狂で…

しかも先程も言いましたように読んだ作品にすぐ感化されるので

とにかくサッカーに夢中だった小学校時代…

キャプテン翼を読んでは、教室の片隅でよく


パロスペシャルを
無理やり
色んな奴にかけまくっていた。


パロスペシャル

あと、

常にサッカーボールと友達になってれば

交通事故は防げ、浅黒いラテンな人物と知り合えて

豪邸に住む赤い帽子を被った金持ちのスーパーGKと

出会うとも思っていたとかなんとか…





よし。

質問回答コーナー始めるよ~

(続きをお読み下さるその前に)

今日も頑張って色々書くんで

できたら応援ポチを押して下さいね♪

押して下さった方…本当にありがとうございます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

アムロ行きます。

ではいきます。




ルール作りについて
いつも楽しく拝見させて頂いています。
兎さんのお言葉に甘えて、一つ質問なんですが・・・
「トレードはルールを守ることが大事」
という趣旨のことが様々なところで言われます。
私も早FX歴半年ほどになるのですが
これといったルールが無く、あえて言うなら
「指標はやらない」と「逆張りはなるべくしない」
くらいでしょうか。
人それぞれだとは思うのですが、
どのようにルールを構築したらいいのか悩んでいます。
私のルールの場合、値頃感の安易な逆張りはしませんが、
逆張りを全くしないわけではなく、自信があるときは逆張りでも入ります。
その辺の明確な基準がなく、なんとも文章にしにくいので、
これはルールと言えるのか、と考えてしまいます。
やはりルールはしっかりした文章にできるような、
具体的なものでないといけないのでしょうか?
兎さんの、ルールに対する考え方をお聞かせ頂ければ幸いに思います。
なにかまとまりのない文章になってしまってスミマセン。
これからも応援しています。
どうぞお体にはお気を付け下さい。

ザク専用シャア様




えーと、

ルールに対する考え方と

キン肉マンは関係ねー件と特に後期のキャプテン翼における

登場キャラの股下の異常な長さについてですね。

……

すいません。真面目にね。


「指標はやらない」と「逆張りはなるべくしない」

自分にとっての決め事は敢えて言うならこれくらい

とおっしゃってましたが、

はい。

これだけでも立派なルールの一つだと思いますよ。

ですが、

兎的な解釈でルールについて少しだけお話しさせて頂きますと

ルールはしっかりした文章にできるような、
具体的なものでないといけないのでしょうか?

とございましたが、

やはり、出来る限り明確に

文章にもできるくらいの方が良いと思います。

で、

うーん。

何と言いますか兎はですね…

トレードにおけるルールというものは、

「理性」が「感情」に勝る為の一番有効な方法。

…基本的に軸の部分はここでしか考えてません。

つまりですね、

明確に文章にできるほど

自分がやるべきこととやってはいけないことを

具体的にしてしまえば…

あとはもうトレードにおける

メチャクチャやっかいな「感情」というものを

同じく「感情」のコントロールで抑えるという

大変困難な作業で打ち消すよりも…

そういった「自分のやるべき作業」をきっちりこなすというだけで

結果として自然と「感情」の入る余地を無理やり与えない。

という行動を選択した方が

単純に結果として楽だということなのです。


どんなに冷静を装っているつもりでも

肝心な時や動揺している時ほど

「感情」が「理性」に勝ってしまいがちなのが…人間です。

だから「決め事を作りそれを断固守る」という作業によって

「感情」をコントロールする為に必要なものがルールだと兎は思ってます。

という訳で…

ご質問ありがとうございました。

えっと、

いつも応援ありがとうございます。

お互いに体調には十分気を付けてこれからも頑張りましょう!

あっ、あと

ザク専用シャア…こういったネーミングセンス兎は大好きです(笑)




…やっぱり一記事で何個ものご質問に答えるのは

今の兎には時間的余裕がないので(申し訳ございません)

また今週末にでもこういったQ&Aをやりたいと思いますので

その時をお楽しみに…

では、皆様

今週もお互いにトレード頑張りましょう♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ご質問ありがとうございます。

2010年11月20日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

お互いに眼鏡をかけている恋仲の方は

(カップル?正直今風な言い方よう分からん…)

例えばイイ感じの雰囲気になってチューをしそうになった時に

眼鏡はしたままキスをするのでしょうか?

……

仮にそのままするとするとお互いの眼鏡は当たらないのでしょうか?

……

いや、逆に当たらないようにとさり気なく眼鏡を事前に外したら

「…今からこいつチューする気か」

とその場に妙な空気が漂ってしまう気もするし…


えー、

改めましてこんばんは。


世界平和のことだけを常日頃考えている兎です。



それでは今回はですね…

一応兎のブログはトレードに関するブログなんで(小話とかあるけど)

トレードについて頂いた

いくつかのコメントの回答をしていきたいと思います。

(個別に返事等全くできてませんが<(_ _)>
 その他のコメントも全て毎回ありがたく読ませて頂いてます)

(続きをお読み下さるその前に)

本当は全部のコメントにお返事したいんですけど

兎も色々と忙しくてですね…

その結果、コメントの返信をできた方とできない方というね

まぁ、何と言いますか不公平的なものを作りたくないんで…

…大変申し訳ないのですが全部のコメントに返信できる

兎の時間的余裕ができるまでは…

統一してご返信しない方が良いと思ってます。

でも、毎回頂いたコメントはきちんと読ませてもらって

沢山の元気や勇気を頂いてます。

…本当にありがとうございます。

あと、毎回応援ポチをして下さっている方々も

本当にありがとうございます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

という訳で…

ではぼちぼちいきましょうか。




損切りする時少しでも戻してから損切ろうとか、
キリの良い所で損切ろうとか考えてしまいます。
やっぱり不味いと思ったら即、損切るべきですか?
てアホな質問ですいません
ちなみに恋愛では「なんで?なんで?」とは言いたくても言えません。
顔で笑って心で泣いてって寅さんやん

エバ様




えーと、

兎もですね

損切りに関して、実は結構同じような悩みを抱えながら

実際はしているのですよ。

でもね、兎の場合は

「少しでも戻してから損切ろうとかキリの良い所で損切ろう」

という自分の感情的なものを仮に出したとしても

自分の許容範囲内の負け幅の中だけで必ず収めてます。

つまり、仮にこのトレードでの最大の負け幅は

ー15pips幅までと決めたなら

その中での値動きの様子で多少そのように迷うことはあっても

ー15pipsを越えた瞬間にはこれはもう問答無用で切ります。

えっとね、

損切りで兎が一番ダメだと思うのは

「うわっ、切ろうとは迷ってたんだけど欲かいて更にマイナスが
 って言ってるそばからギューンて動いた!もうダメだ」

のような心境や状況(ギューンと伸びた正に先端とかね)

に心が動いてしまった結果の損切りです。

イイですか。

兎が実際やってるような

最大の負け幅を事前にきっちり決めてあるような場合でもね、

同じように切ろうかどうか迷ってる時に

ギューンといきなり動く時は当然あるのですよ…

でもね、

仮にギューンと動いたって

兎は自分で決めた最大負け幅になった瞬間ならそこでスパッと切るだけで

メンタル的に動揺したりパニックになって切ることは絶対にありません。

つまり、

損切りに大事なこととは

ここを抜けられたら流れが加速する・変わってしまう等の

ポイントをまずはきっちり見つけられるようになることと、

自分の感情によって左右されるような切り方は間違いだということです。

えーと、

負けのラインをきっちり見つけられ、

感情ではなく確率的思考で切る損切りをまずはできるようになって下さい。

で、

そうするとね、

そう。

数多くの実戦経験を積むと…

自分が決めた最大負け幅の中での値動きでもね

「なんか嫌な気がするなぁ…ここで一旦切ろう」

とか、

自分が決めた最大負け幅を

突発的な値動きでちょっとだけ抜けてしまったような場合でも

「ギューンと動いたけど慌てないで一呼吸耐えれば
 この値動きは…動く前の位置くらいには戻る」

って感覚が不思議と身に付いてきますから。

という訳で、

まずはきっちり負けるライン決めて

そこに来るまではとにかく耐えるやり方のみを続けてみて下さい。

(これが兎おススメのやり方っす)

で、

それができるようになったら次に、

きっちり決めた中でなら自分の感覚的な勝負もして良い。

とまぁ一応こんな感じの回答になります。

で、

まぁ最後にちょっと蛇足的なことも言っておきますと…

(損切りに関してじゃないのですが)

兎の実体験上、兎がメインでやっている最低+5pips抜くような

THEスキャルピングみたいなやり方でもね、

耐えている時間っていうのがあってですね

まぁ感覚的なことで言うと、

+2~3pipsは忍耐をそれほど必要としないで

比較的にスッと行くのですが…

実戦ではね、ここで止めたくなる気持ちをグッと我慢しないと

結果+5pipsには届かないってことが非常に多い気がしてます。

つまり、

一旦手にした安息の地(含み益ってことね)を

結果捨てることになっても構わないと考えなきゃ

(当然粘るという行動も含む)

その先の真の楽園には到達できない。

…これがトレードの真実だと思います。

(自分が失敗して、本来切るポイント等で切れずに
 ただ神頼み的に粘るってのとは全然別物ですからね)

だから…そう。

一回一回ではなくトータルで勝てるような戦略や手法が絶対的に必要。

ってことにも…なるのです。

(自分が失敗して、本来切るポイント等で切れずに
 ただ神頼み的に粘るってのとは全然別物ですからね)


あっ、あとですね

顔で笑って心で泣いて…男として最高にカッコイイと思いますよ!

兎もそんな男でありたいっすね。


ご質問ありがとうございました。





っておい。

一つ答えたらこの長さかよ俺。

……

うーむ。

久々に回答コーナーを書いたら

ペース配分が全然分からん…


まぁ明日は日曜だからトレードもないし、

こりゃ続きを書かないとマズイやね。


という訳でゴメン…続きはまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

兎流 解説編

2010年11月18日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日は結構長文になりそうなので…

特に小話もなく

早速ですが前回の続きにいきますね。

(続きをお読み下さるその前に)

解説って書くのに結構時間がかかるんですよねぇ…

…でも何とか一生懸命書いたんで、

できれば応援ポチをして頂けると嬉しいです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えーと、

それでは続きといいますか…

まぁこっちが本編ですね(前回のはほぼ小話だったし)

という訳で、

レンジとトレンドの時の兎の狙い方の違いを

ちょいとお話しようかと思います。

1111 狙い方

まずは、☆と★を見て下さい。

どっちが「トレンドが出てる状態」で、

どっちが「レンジ状態」かは分かりますか?

うん。

これはまぁ…当然分かりますよね。

じゃあ、今度は

自分が現時点で①や③にいたと仮定した時…

(つまり②や④の結果がまだ分かってない状態ということ)

「トレンドが出てる状態」か「レンジ状態」

ってのは分かりますか?

えっと、ここでまず一つ注意点を言いますね。

「この時点ではトレンドが出てるかもしれないけど…」

「この時点ではレンジのような状態かもしれないけど…」

と考えてしまう方いますか?

えー、

もしいらっしゃいましたら…

今すぐにこの考え方はやめましょう。はい。

理由はね

「トレードというもので不確実な未来のことを全て考慮して
 その結果…動けなくなってしまう」

のは…全くの無意味だからです。

イイですか?

未来など誰にも分からないのです。

分からないことを必死に考えるのは時間の無駄なのです。

だからね、

兎達トレーダーが考えなきゃいけないことは

「もし負けたら嫌だ…こっちじゃなかったらどうしよう…」

等不安になることでもなければ…

先のことを全て完璧に当てようとしたり、

一回一回の結果を全て勝とうと思うことでもなく…


今現在分かっている統計学的な確率を元にした

(つまりチャートってことだね)状況での

必要最低限な現状の確認と

(つまりパッと見はレンジ状態のようならば…
 「うーん。
 上に行って下に行っての…この値動きのリズムや値幅で
 ここ何十分はずっと繰り返しているなぁ…」
 ってのが
 [レンジ状態と自分でしっかり確認できるってのと、
 レンジの幅が確認できるという点ね]
 これが必要最低限な現状確認ってやつね)

あとは突発的な値動きによって

チャート上の状況が意味をなさないようにならない為の

ファンダメンタル的な情報の確認だけは事前にしておけば

(重要指標発表がある時間帯ってのはチャートの意味をなさないで
 意味不明な動きをする時が多いからってことね)


その現状を元に考える

事前の細かい[トータルプランで勝つ戦略]なんですよ。

(まぁ[トータルプランで勝つ戦略]ってのは
 自分で取ったデータ上で確率の高い方に乗ることや、
 リスク管理やその他諸々ってことね
 ※この辺のことについては過去記事を色々見てね)

でね、

まぁ

[レンジ状態ならば]

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

●ブレイクする方を選択して組む戦略

[トレンドが出ている状態ならば]

●続くと仮定して組む戦略

●終了して(横ばい・反転)すると仮定して組む戦略

ってパターンが出てくるのですが…

ぶっちゃけ兎はね、

その時の流れに乗る方を常に選択します。

では、ここで兎流の実践方法を

とある日のチャートを使ってちょっと解説したいと思いますので

もう一度こちらをご覧下さい。

1111 狙い方

まずは[レンジ状態]のパターンです。

ちなみに★がレンジ状態ってやつでして…

で、

③を見て下さい。

③のように値動きの様子を窺うと…

④の時点で

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

●ブレイクする方を選択して組む戦略

の選択枠が出てきますよね?

でね、

兎の場合はこういった時③での流れを基本的には重視し

(つまりレンジ内を行ったり来たりするってこと)

このような場面で兎がいつもまず一番初めに狙っているのは

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

の方になります。

そう。

兎はね、基本レンジ状態の時ってのは…

まずはレンジ内を行ったり来たりするだろうって考えて

ブレイクするってのは狙っていないんですよ。

つまり、

集中して④の値動きを窺いつつ、

仮に④を上抜けられなそうだったら…

●ブレイクしない方を選択して組む戦略

を実際には取ります。

具体的に言いますと、

④近辺で上に抜けないと判断した瞬間に

(もっと具体的に言うと、④のコマ足陽線がボリン+2σを
 上抜けられねーと自分的に感じられた瞬間にもう売るか
 コマ足が陰転して+1σを割り込んだ時に売るって感じ)

売り狙いということですし、売りエントリーした後に

(しかも1時間足上の流れも売り方有利だしね)

④を上にブレイクして負けたらそれはそれで仕方がないと

完璧に割り切ります(これが非常に大事)


では次に[トレンドが出ている状態]のパターンです。


ちなみに☆がトレンドが出ている状態ってやつでして…

で、

①を見て下さい。

①のように値動きの様子を窺うと…

②の時点で

●続くと仮定して組む戦略

●終了して(横ばい・反転)すると仮定して組む戦略

の選択枠が出てきますよね?

でね、

兎の場合はこういった時①での流れを基本的には重視し

このような場面で兎がいつもまず一番初めに狙っているのは

●続くと仮定して組む戦略

の方になります。

そう。

兎はね、基本トレンドが出ている状態の時ってのは…

いつ止まったり反転逆行し出しても良いように

いつでも成り行きで逃げられるようには身構えつつ

(マウスを持ったままの状態ってことね)

とりあえずはその流れに乗って

「自分が乗った瞬間に…もしかしたら反転しちゃうかも」

と弱気なことは考えないようにしています。

(ちなみにもう一度言っておきますが
 あくまでトレンドが出てる時って話ですからね)

つまり、

集中して②の値動きを窺いつつ、

仮に②を上抜けられなそうだったら…

●続くと仮定して組む戦略

を実際には取ります。

具体的に言いますと、

②の中のコマ足陽線(赤)が

ボリンのー1σの跳ね返されて陰転(赤から青)した瞬間に

ここで売りエントリーですし、

(しかも1時間足上の流れも売り方有利だしね)

ここでも先程言いましたように、

②を上にブレイクして負けたらそれはそれで仕方がないと

完璧に割り切りるってことが非常に大事なのです。


……

兎はね、

基本的にやってることなんか

誰でも知っているオーソドックスなことなんですよ。

でも、

おそらくあまりまだ勝ててない方と違うのが、

自分できっちりデータを取った上での…

負けをきっちり割り切ったり、

分からない未来なんざバッサリ切り捨てて

とにかく前に進もうとする…


「シンプルな中に潜ませてる潔さ」

の純度の違いだけだと思いますよ。


せっかくデータを取っても

そのデータを信じて勇気を持って一歩踏み出せる

心の純度が濃くないと

せっかくのデータも宝の持ち腐れなのである。


トレードで勝つのには

「データと勇気」

……

兎はそう思ってる。



……

さすがに更新頻度が悪いから順位やポイントが落ちてきた。

……

「ヤバいなぁ」

……

兎はそうも思ってる。


……


ではまた。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

全然書けなくてごめんね。

2010年11月13日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

一生に一度でいいから言ってみたい台詞は

「俺はいいから早く行け」

と、

「カウントダウンTVをご覧の皆様、~」

の兎です。


いやー、やっぱり男に生まれたからには

「俺はいいから早くいけ」

とかさ、

カッコイイ感じのこと言ってみたいよね。

でもね、

実は昔…

ちょっとカッコイイ台詞が言える状況っちゅーやつに

なった時が、兎にはありましてね…

まぁどういうことかと言いますと、

兎は昔若かった頃バリ(パリじゃなくてバリね)

にちょっと旅行した時があって

そこでね、まぁひょんなことから

地元の同年代くらいの奴(仮名、以下K)と仲良くなりまして、

地元の人しか行かないような安くて美味い食堂や

一般の観光客が絶対知らないような絶景ポイント…

一般的によく使うインドネシア語や、

逆に地元民しか使わないような

スラング的な言葉の数々を教えてもらったり…

(兎は日本語のスラング的なやつを逆に教えたりね)

ホント毎日楽しい日々を過ごさしてもらったんですよね。

でね、

始まりには当然終わりがある訳で…

兎が帰国する日になり、

KはKの友達数人と車で空港まで送ってくれたのです。

でね、

兎はその当時かなりレアな逆輸入のGショックの○○というモデルの

(ゴメン…型番忘れた)時計をその旅行中にしていたのですが

Kは最初に会った時からずっと

「…ソノトケイカッコイイネ」

「ホントソノトケイカッコイイネ!!」

「イイナァデモタカイカラボクハカエナイョ」

そう言っていたのをふと思い出し…

空港内のとあるエスカレーターを昇りながら

(見送りはエスカレーターには昇れなくて
 その乗る前の所までしか来れない)

兎は自分の腕にはめていたその時計を外し、

「やるよ」

と言って、Kに向かって投げました。

まぁKに対するさよならありがとうという気持ちは勿論ありましたが

ちょっとこれやったら俺カッコよくね的な下心もあったのでしょうね…

すると、

投げた時計を驚きながらも大事そうにキャッチしたKが

時計を握りしめた手を振りながら

大声で泣きながら何かを叫んでいるのが見えました。

…兎も

「これでお別れか」

という…何とも言えない気持ちになり、

兎の中の精一杯のありがとうを込めて…

でも、どうせなら最後にちょっとだけ

照れ隠しでカッコもつけようと…

Kに教えてもらって覚えたインドネシア語を

泣きそうになるのを堪えながら叫び返しました。

「K!!panas!!!」

…Kはふと泣き止み

その後は…濡れた眼差しで兎をじっと見ていました。

……

(その後)

ガルーダインドネシア航空機に乗り

…今までの楽しかった日々を思い返しました。

……

いよいよ飛行機が離陸します。

……

兎は思い出に浸りつつふとリュックの中にあった

旅行の為に持っていった[地球の歩き方]をパラパラ見ました。


[一般的な言葉]というページにpanasを見つけました。


兎が「じゃあな」
だと思って使ったpanas
は…「暑い」だった。



惜別の別れの最後に
「暑い!!!」と叫ぶ俺…


…バカか。



…そりゃKも急に泣き止むわ。




えー、

という訳で、軽い昔話から始まりましたが

皆様お久しぶりです。兎です。

…だいぶ間が空いてしまい申し訳ございません。

まぁ兎の諸事情は置いておきまして…

えっと、

沢山のトレードに関する(トレード以外でも)ご質問

誠にありがとうございます<(_ _)>

後で、

より多くの方の参考になりそうなご質問から

とりあえず優先的にお答えしようと思っていますけど

まぁホント色々なお悩みを読ませて頂きましてね…

兎もトレードをやり出して数年経ちますが、

「ある程度自分は勝てるようになってきたかなぁ…」

となった今の時点でトレードというものに関して兎の思ってることを

まずはなんとなーくで良いですから聞いて頂きたいとなと。

で、

その後に個別のご質問にお答えしようかと。


という訳で…

まぁ万人の方の参考になるかどうかは分かりませんが、

とりあえずいってみたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

更新は久々でも…せめて内容では頑張るから

応援ポチは押して頂けると非常に嬉しいです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まずですね、

ここ最近特に思うのが…

「細かい部分ではひねくれつつ
 基本的にはその時の相場の流れに沿え」

ってのと、

「二兎追うものは何とやら」

…まぁこれですね。



あのね、

例えばですよ…

レンジ状態的な状況でふとトレードをやろうとした時に

「ブレイクアウトした場合も、
 そうじゃないでレンジ内を繰り返した場合も
 できればどっちも取れるようになりたい」

…こう思ってる方はいらっしゃいますか?


実は、この例題の中には、


「細かい部分ではひねくれつつ
 基本的にはその時の相場の流れに沿え」

と、

「二兎追うものは何とやら」

が…どっちも含まれているのです。


イイですか

仮にレンジ状態の時にまずやるべきことってのはね…

●ブレイクする方に賭けるのか?

●レンジ内を往復する方に賭けるのか?

これをどっちか一本にビシッと決めてしまい…

仮にそれによって負けてしまうパターンに遭っても

「それは仕方がない」

と完璧に割り切ることなのですよ。


では、

あくまで兎流ではありますが

レンジ状態の時と、逆にトレンドが出てる状態の時の

トレードのやり方ってのを…

次回細かく解説したいと思います。

(ここから全部書くと長すぎるから)

ではまた。


panas!!!


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

弱いから。

2010年11月06日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

年齢的にはもうイイ大人なのに

ワンピースの新刊が出てそれを毎回読むたびに、

今度生まれ変わったら俺も絶対海賊になって…

厳しい受験戦争に勝ち抜き、

最終的には一流会社に就職したい兎です。


よ~し 本編始まるよ~

(続きをお読み下さるその前に)

ちなみにトレードでお悩みのことがある方は

コメントにて残して下さる方いませんか?

来週はそういったお悩みに対する回答の特集でも

(ここ最近頂いたご質問に対するお答えを含め)

まとまてやれればと思ってますので…

よかったらぜひご協力をお願い致します<(_ _)>

あっ、あとね、毎度のことですが

応援ポチも…どうかよろしくお願い致します。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

いや、でもね、

真面目な話…兎のトレードにとっては

こういったマンガとかの類ってのは、

実は非常に重要なアイテムなんですよ。

ちなみに理由はね、

チャートを真剣に四六時中じっと眺めすぎると…

エントリーチャンスを待ちきれないとか、

自分のロジックを信じ切れないで途中で止めちゃう

(尚早な損切りや早すぎる利食い等)とかっていうね、

まぁそういった、

トレードに対してのマイナスな行動を取りがちになる

という欠点がある。

と兎自身は思っているので…

(あとは単純に人間の集中力ってのはそんなに長時間持たないしね)

まぁそれをね、

自分なりの回避する方法と言いますか、

集中のかけ方を上手く分散するのに最適な行為が

「マンガを読みながら、ちらちらチャートを見る」

なんですよね。

えっと、

兎の場合だと

まずは一目均衡表やボリンの1時間足等で

その時点での相場の大体の大まかな流れを見て

その後にボリンの5分足と1分足上で具体的なエントリーポイントを

探してエントリーするのですが、

まぁいつもね、

大まかな流れを把握した後、

いざ具体的にエントリーするまでってのは

結構…待ってる時間ってのは長いんですよ。

なぜなら、

その待っている時間というのはですね…

こうなったらこうやろうと思っている

トレードのプランニングを全て考えた上で、

尚且つその条件にきっちり当てはまるまで待ち続けるからなんですよね。


でもね、

これがまぁ不思議なもので…

このトレードにおいての「待つ」っていう

一見すると簡単に見える行為が…なかなかできないんだよねぇ。

まぁ兎が思うに

待てない方ってのは

そうだなぁ…

「自分にとって都合の良いことが起きてほしいという願望が
 比較的強く、尚且つ自分にとっての嫌なことは
 すぐにでも取り除きたいと思うタイプ」

…って感じかな。

ちなみにもっと単純にと言うか、

恋愛で言うとね…

相手が「別に好きな人が出来たから別れたい」と言ってるのに

「なんで?なんで?」と言ってどうにか元鞘に戻そうとするタイプ。

…だねぇ。


イイですか。

トレードって、

自分が気持ちイイと思う方向には

ほとんど行かないシステムになってると思って下さいね。

そう。

「他に好きな人が出来たなら
 今は胸がとても痛いけど…別れるしかないんだよね」


「チャートを10時間見てました。
 でも今日はノートレードです」

これが最終的に勝てる人の考え方だと兎は思います。

……

でも、

10時間集中してチャートだけを見続けることは兎には不可能だから

兎はこれからもマンガをちょいちょい読みながら

ジャブを打つボクサーのように、打つまでは力をあまり入れずに

インパクトの瞬間にギュッと力を入れるスタイルでやり続けようと思う。


うん。

「適度に不真面目」

このくらいが実はちょうどイイのである。



ちなみに恋愛に関しては


「なんで?なんで?」


と絶対に言わないという自信は…ない。

……

…エースやシャンクスみたいには一生なれなーな。兎は。

……

ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

悩んだ結果…

2010年11月03日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

えー、

そういえば昨日ですね、

再開二回目のメルマガ配信をしたのですが…

(見て頂けましたでしょうか)

実はこのメルマガの件で…兎はちょっと悩んでいました。

というのもね…

再開一回目の後、

当ブログ内でメルマガについての補足説明をしたところ…

読者様からこういったご意見を頂いていたからなんです。

……

(続きをお読み下さるその前に)

ここ最近はずっと忙しくて、

せっかく兎のブログを見に来て下さった方々には

大変ご迷惑をおかけしていますが…

(大変申し訳ございません)

ブログとメルマガ配信共にできるかぎり頑張りますので

応援ポチをどうかよろしくお願い致します<(_ _)>


ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


「全てのシグナルサイン通りのトレードをやった場合の話ですから」 
ってのはないんじゃないですかね(笑)
批判とかではないですので参考までに。
エントリールール通りにやればトータルではプラスになります・・・
でもすべてのエントリーを配信するわけではありません。
やばいと思ったら各自勝手にクローズしてくださいってことですよね。
それなら中途半端に配信なんてやらないほうがいいと思いますよ。
たまたま配信した時が負けトレードばかりだったらどうするんでしょう。
中にはそのまままねしてポジション取る人もいると思いますので
へたに読者の混乱を招くだけではないでしょうか。

(以上本文そのまま)


……

それなら中途半端に配信なんてやらないほうがいいと思いますよ。


…うん。

この一文で…ホント悩んだんですよ。


全てのトレードを配信することは

兎も生身の人間なんで、正直物理的にもなかなか難しいんだけど…

でも、

それなら確かに

中途半端にリアルタイムのトレード配信なんて

やらないほうがいいような気もするし…

……

という訳で、


まぁ散々色々な事を悩みつつ…

でも昨日、結果として再開二回目のメルマガを配信した訳ですが…

……

うん。

……

じゃあ…物理的に不可能な時以外は、

(兎が仮に寝ちゃってる時に出たシグナルだけはゴメン)

シグナルが出た時は全部配信するように…

又は、

配信したトレードに関するストップやリミットの参考位置や

ちょっとしたアドバイス等も出来る限り添えたりして…

何しろ読んで頂く読者様にとって

一番良い形のメルマガ配信というものを一日でも早く確立出来るように

とにかく一生懸命やってみようじゃないかと。


……

取り急ぎメルマガに関してのご報告でした<(_ _)>


ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。