過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のボレーシュート。

2011年01月30日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。



…鳥肌もんだった。

いつかのジダンのボレーを思い出した。

あんなビューティフルゴールは滅多に見られるもんじゃない。

しかも親善試合等ではないいわゆる「公式戦」のような場の

体力、精神力共に限界を超えているであろう

あのような時間帯、あの場面で。


俺は自分の感情をどうにも抑えきれず

泣きそうになるのを堪え、力一杯叫んだ。





そして下の階に怒られた。
ごめんなさい。



…本編にいこう。

(続きをお読み下さるその前に)

今日も更新しよう。

更新することが応援ポチを押して下さる方々への

最高の感謝の表現だと思うから。

……

いつもありがとうございます。

押して下さる皆様がいるから兎がいます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

しっかし、

やっぱ何事も…真剣勝負ってのは面白い。

そう。

ジャンルが違えども…

自分の人生においての役に立つような教訓や

色々な何かを与えてくれる。


昨日の試合展開など

正に自分達のような

日々トレードの世界に挑戦している者達にとっては、

日常的に常に起こっているような

ちょっとした縮図のような内容だったと思う。



苦しい時も我慢して我慢して、凌いで…

そして、

ほんの一瞬の隙や変化でチャンスは急に芽生えて来る。

……

どんな世界でも最後に結果を出そうと思ったら

やっている側の

基本的にはこういったメンタル面での強さのようなものが

絶対的にベースとして必要だと思うし、

しかも、事サッカー等の世界においては

そのやってる側を

最終的に統括する指揮官の振るう采配というものも

これもまた重要だ。


昨日のザック(監督さんね)は

その時の状況の変化を素早く感じ取り

すぐさま「対応」すべく動いていた。

……

相手の攻撃陣の「高さ」に押し込まれている…

その「高さ」に対抗すべく、

単純に対抗すべき

もう一枚のDFの投入ではなく(韓国戦の最後のような)

あまり機能していなかった前目の選手(藤本選手)との交代による…

こちらも中に一枚「高さ」(岩政選手)を投入して対抗しつつ

再三こちらに脅威を与えていた相手の右サイドの突破を更に止める為に

こちらの左サイド(長友選手)を一つ上げ

(5バックにするのではなく
 相手にとっても厄介極りなかった長友選手を
 更に嫌に思わせるべく、
 相手側にとってサイドバックというポジションよりも
 もっと攻められやすい位置であるMFに上げたってことね)

相手の右サイドの守備とスタミナがもはや脆いと見るや

左サイドでガンガン仕掛けさせる(マジで長友選手はスゲーよ)

ことにより相手のラインを後ろに下げさせた…という采配。

(つまりこちらが攻撃を仕掛ける
 [こちらがボールを保持することによって、
 結果それは相手のターンにさせないと
 いうポイントも=「守り」になってるってことを含む]ことによって
 相手の攻撃の起点を[仮にボールを奪われた場合でも]
 自軍ゴールから遠くにするってことね)

これは…

韓国戦で見せた最後にDFを5枚(伊野波選手投入)にして

いわゆる引いての逃げ切り(2-1での)を図り、

結果、

当然前線の選手の人数は少なくなったことによる

相手の前線に対する前からのプレッシャーの軽減によって

ゴリ押しパワープレイの為のクロスを

(なるべく早く時間をかけずに相手ゴール前にボールを供給し、
 「高さ」等で攻めることね)

どんどん上げさせることが可能になってしまう

時間とスペースを与えてしまっての失敗(同点)を

今度はしないぞという…正に指揮官の反省と修正の実行。


………



あれ?じわじわ逆行してる…含み損がちょっとヤバい…

(正直1時間足等でも流れが変わる兆候が
 ちょっと前から出てるなぁとは思っているが…)

でも…今損切りすると

せっかくついさっきちょっと勝った利益分も飛んで

ようやくチョイプラスになったのにまたマイナス生活になる…

…それはとにかく嫌だ。

…ちょっと待ってれば、そう。
 
 今自分が抱えているくらいのマイナス分くらいなら

 ちょいっと一瞬元に戻るはず。(で、そこで切るから今は良いんだ)

(※これが典型的なトレードにおける自分びいきの考え方ってやつ)

(…もう一度言うが
 正直1時間足等でも流れが変わる兆候が
 ちょっと前から出てるなぁとは思ってはいるのである)


……

違うのである。

仮に

…それはとにかく嫌だ。
…ちょっと待ってれば、そう。
今自分が抱えているくらいのマイナス分くらいなら
ちょいっと一瞬元に戻るはず。(で、そこで切るから今は良いんだ)

がその時上手くいったところで

正直それはただのラッキーであり、

そんなやり方を続けていればいつか必ず破綻する時が来るのである。


大事なのは

目先の利益や自分の気持ち良さの優先などではない。

…のである。




サッカーでもトレードでも

最終的に勝ちたいのであれば

自分自身のメンタル的な強さと

その状況の変化に対しての対応をすぐ取ること…

(特に危険な面に対してのね)

そして、

一度経験した失敗を二度と繰り返さないための

反省と修正の断固たる実行。


そう。

そういったことがいつもできるように精進し続けてれば


…結果、

あの昨日のような素晴らしいゴールも生まれ…




そして下の階に怒られる。



おあとがよろしいようで。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

昨日のチャート解説。

2011年01月29日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー、

兎にとっての激動の一週間が終わろうとしています。

(サッカー狂な兎がアジアカップもまもとに見れなかったほど
 …でも、ようやくというか今日の決勝は見られそう♪)

そういや、

兎の友達も離婚騒動を起こしてるんだよなぁ…

(何かのニュースでやっていたが近年の離婚率の高さは
 尋常じゃないよねぇ…一昔前には考えられない率の高さだよ)

まぁそいつもかなり落ち込んでてね…

で、つい先日…

既に別居と言いますか、

奥さんが出て行ってしまい、

見るからに殺風景になったそいつの家に行った時に

友人に

「悪ぃ、俺こういうの疎いからちょっとやって欲しいんだけど」

と頼まれたので、ちょっとしたパソコン作業をしたのですが…

その時にふと、検索履歴を見てしまいました。

……

(検索履歴)

離婚

家庭裁判所

(…そっか
 …そりゃそうなるわなぁ)
 (,,゚Д゚)

弁護士

(…俺でよけりゃいくらでも相談乗る…よ)
 (゚Д゚,,)

苦しくない自殺

(…うわ…あいつかなりこたえてんな…大丈夫か?)
 (,,゚Д゚)





巨乳

兎「なぜ?!」
Σ((((,,゚Д゚))))


復縁

離婚訴訟

巨乳
巨乳
離婚
巨乳
自殺






BBQでいう

肉、肉、ピーマン肉とうもろこしみてーだ。

(…でも、実際問題その件で友人には突っ込めなかった。
 …まぁあいつも色々あって極限の精神状態…なんだろう。うん)


妹の件もあったので…

男性と女性というものの

もの凄い大きな壁というか何かの違いを垣間見た気がする。

(ちなみに巨乳ってのは鑑賞中とかも書いてあったから
 まぁそっち関係の動画だろう)

…まぁ本編いってみよう。

(続きをお読み下さるその前に)

今週全然書けなかったので

昨日に引き続き連続で書きます。

できたら応援ポチを押して頂けると

…とても嬉しいです。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

では、まずは昨日のチャートの解説をサクッとしますね。

0128 こんなパターン

こいつはね、

実は兎がよくやる…

「めっちゃ小さく負けられるし上手くいったらまぁ…」

という、

「ハナっからまともな勝ちは求めていないというか
 小さく負けにだけ行くいわばギャンブルトレード」

ってやつの類なんですよね。

※ちなみにね、この時の1時間足上では
 「本当は教えたくない兎のやり方
 では買いサイン継続中だったので…
 (正直パッと見だけだとレンジ状態的で難しい状況でしたが)
 当然狙うべき方向性としては買いでは狙っていました。

(ちなみに昨日のコメントでもこの手法に対する感想を頂きましたが
 これはマジで使えるやり方なんで是非フル活用して下さいね)

では、

もう少し具体的に言いますね…

えっと、

パッと見、裁量だけでは分かりずらい大きな方向性ってのは

そうやって判断しつつ…

(ちなみにその方法を知らない方は
 こういったパッと見よく分かりずらい相場状況の時は
 そりゃもう止めとくに限りますからね。
 ※難しい時なんざやらなきゃいいだけですから)

次に5分足のコマ足陰線(青)の動き具合を見つつ…

(下降の勢いがなくなってきたなぁ…って感じでね)

1分足上の①部分…

そう。

ミドルバンドを上抜けられなかったのが

ギュンと②のように上抜けたので

そこで勇気を出して買いエントリーしたと。

(でも+ね…実はこの瞬間、先程言った例のやつの買いサインが
 ここ1分足上でも点灯したので…勇気倍増なんだけどね♪)

……

という訳で、

まぁ色々細かいやり方のテクはあるにしろ


そんなことよりももっと大事なのはですね…

「自分から負けやすく尚且つ期待値もある」

そんなポイントが見付けられたら…

そこで如何に勇気を持って仕掛けられるか?

…実はこれなのです。



仕掛ける前から、負ける時は絶対に

「自分から小さく負けてやろう」

とだけ何しろ強く思ってれば…

そう。

エントリーにおいて躊躇することが目に見えて激減しますよ。

(で、その覚悟もできない時は
 エントリーしなきゃいいだけだし、
 実際にね、「正直怖いけど…ここならば自分でも」
 と思えるようなポイントってのは
 実戦においていつか必ず来るはずなので…
 そこでどうか勇気を出して自分自身で乗り越えてみて下さいね)


そう言えば…

最近公開される、とある映画でも(もうされたのか?)

こう言ってましたよね。


「本当の失敗は 挑戦しないことだ」


これ、…ホントだよ。

(注:ただの玉砕的な挑戦は全然違うからね)


良い週末を。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

日々の負け方=感覚習得

2011年01月28日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

まずは…

色々大変でしたが、

妹も離婚届を出し、何とか再スタートする為の体制も

今週いっぱいでとりあえずは整いそうな感じなので

少しだけご報告させてもらいます。

(でも、子供の名前は届を出しただけでは変わらないらしく
 家庭裁判所に行って色々手続きをするらしいので
 そういったことで、まだまだやることも多いようです)


沢山の励ましのコメント本当にありがとうございました。

中には同じような境遇の方も結構いらっしゃるみたいで

「何かあったら相談して下さい」

というありがたいお申し出も頂き

…本当に感謝しています。

本当にありがとうございました。

……

でも、

ここはトレードのブログですから

いつまでもプライベートのことではなく

トレーダーの皆様の為になるようなことを書くのが本分ですので

今日はきちんと書きたいと思います。

色々バタバタしていたせいで更新ができず

誠に申し訳ございませんでした。

(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチを押して頂けるような状態じゃなかったのに

沢山の方が押して下さっていたので

本当に嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

という訳で…

久しぶりになってしまいましたが

ちゃんとトレードのことを書きたいと思います。

えっと、

今回お話しするのは…

裁量トレーダーとして生き残るには

やはりどうしても必要になってきてしまう

「感覚」

というものについてです。

では、

まずはこちらのチャートをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0126 1

まぁ細かいやり方はいつも通りなんですが

(まずは1時間足で大きな流れを見て
 [コマ足陽線(赤)で、ミドルバンドとT3-Moving Averageの上
 なんで買い方有利目線]
 5分足上の赤矢印のような感じで※をブレイクしたらラッキー狙い
 って感じで、更に細かく言うと
 1分足のミドルバンドでコマ足陽転(青から赤)して上抜いたので(①)
 ※ブレイクをなんとな~く狙いつつ最低の期待値は☆の損切りは★
 って戦略の元、ここで買いエントリーした)

ここで言う「感覚」の部分というのがですね、

次のチャート上の…

結果
0126 2

②の部分です。

分かります?

☆は一旦上抜いたのですが、

その後反落してきて…

さてどうしよう?…って感じですよね?

でね、

……

そう。

兎はここで止めてます。

……

まぁこの「感覚」ってやつを文章で全て説明するのは

基本不可能に近いのですが…

兎がずっとトレードをやってきて

おぼろけながら

「…これだと思う」

と言えるべき言葉というのがですね…

(言えるべき言葉というか「感覚」の大元[核]って感じかな)

……

トレードを仕掛ける時はいつだって

利益のことは二の次で、

何しろ負けるなら必ず自分の意思で小さく負ける。

……

なのです。

(ちなみにチャート上のトレードを具体的に説明すると
 ②内の二つ目のコマ足陽線(赤)で越えられないというか
 勢いがなかったので、一旦止めた。
 つまりね、
 ここでも考えてたことというのは…
 負けるなら必ず自分の意思で小さく負ける。
 (で、またチャンスだと思う時に再度入るだけ)
 注:一応チャート上は微々たるプラス決済かもしれませんが
   あれは兎の中ではちょい負けトレードの感覚で切ってます)

……

正直ね、

最終的に勝てる人と勝てない人の大きな差ってのは

「負け方の差」

だけなんですよ。

だってね、

トレードなんざ、

極論、ヤマ勘だって、その内の何回かは狙った方に動くはずだし、

上級者だろうと初心者だろうと

勝てる時ってのはなぜか簡単に勝てるものなんです。

(相場自体がメチャクチャ分かりやすい動きをしているとか、
 なぜかその日は勘というか自分自身の裁量のセンスが抜群とか)

…だから、

そう。

……

大事なのは

「日々の(一つ一つのトレードの)負け方」

なのです。


なぜなら…

きちんと「負け」てりゃね、

……

0128 こんなパターン

勝てる時ってのは…意外と簡単ですから。

(ちなみにこのトレードも
 軸は「負け方」のことだけを考えて(チャート上の①と②部分が肝)
 仕掛けただけで…結果なんざおまけみたいなもの
 注:その後利乗せとか上級技はまぁ確かに使ってますが)


兎が思うに裁量が上手い人ってね

どこで仕掛けてとか、

そんなに色々とセンスが良い訳ではなく

たとえば兎のように

「期待値はありつつ小さく負けるのはどうすりゃいいかな?」

みたいにね、

自分の中での軸がきっちりとあるから

その軸に対してのやるべきこと(やらなきゃいけないこと)

も明確なだけであって(だから淡々とそれを実行してるだけ)…

実は色々な場面に対しての

その都度のセンスを発揮している訳でも何でもないのだ。


…と思うんだよねぇ。


まぁ例外的に天才ってのは実際いるんだろうけどね(笑)



ではまた。


~PS~

このトレードの詳しい解説は次回します。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

…お金

2011年01月23日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。


「ここ最近ずっと忙しくてバタバタしている」

…と言っていたのは、

…実はプライベートな問題が同時に起こったからでもある。

…正直ここで書くべきではないことかもしれないが

ここは自分のブログであり、この件で自分自身思うこともあるので

……

ちょっとだけ書いておこうと思う。


(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチを押して下さった方

本当にありがとうございます。

「押してもらえないのは自分の力不足なだけと考えるべき」

と、

今年は考えを改めましたので

「まぁこいつになら押してやっても良いかな」

と思ってもらえるように兎自身…とにかく頑張ります。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

……

妹が離婚する。

……

まだ幼い娘を抱えたまま。

……

俺はそんな現状だったということをずっと知らなかった。

……

妹は3月か4月から今働いてるところで正社員にはなれるらしいが、

今はまだアルバイト的な扱いで、月に稼げる金額は雀の涙程度らしい。

……

第三者が何を言っても…

離婚をするしないというのは

最終的には当人同士の問題になってしまうのであろうが

…本当に…どうにかならなかったのか?

離婚とは…大変なことなのだと改めて考えさせられた。

……

見知らぬ男女が好きだなんだと付きあって、

ただの彼氏彼女的な関係で別れるのとは訳が違う。

……

最終的に、いや、現実問題

まだ幼い子供を抱えた状態で

自立してやっていける経済力があるかどうか?

ということが

離婚する時の女性側の場合は一番の問題だ。

…普通の場合は

実家に帰ったりし、親に頼るのが常套手段なのだろう。

だが、

……

俺や妹には、頼れるべき親も、実家ももうない。

……

でも、

まだ経済力もなく幼かったあの頃の俺ではない。


なぜなら、

今の俺には

トレードというものに出会い、

苦労した上に手にしたスキルがある。

…本当に思う。

お金が全てとは思わないが、

お金があれば何でもしてあげられる。

…本当に苦しい思いをこれまでの人生で沢山したが、

今改めて思う。

……

トレードに出会って良かった。

……

トレードは勿論難しい。

でも、

決して諦めないで何かを掴めれば、

何でも可能にしてくれるような凄い力をもたらしてくれる。

……

これからも変わらずに精進し続けよう。

何かを守ったり、

誰かを助けたかったら…力が必要だから。


……

精神的な面で俺にできることなどたかが知れているが…

お金の面での心配は一切しないでいい。


……


そう胸を張って言える自分がいる。

……


父や母にできなかった親孝行が

…今できると思う。



神様なんざ信じちゃいねーが、

…ちょっとだけ神様ありがとう。



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

ちょっとしたコツ。

2011年01月22日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

…しっかし、忙しい。

…できたら、体がもう一つでもあれば。

…もしくは、パーマンに出てくるコピーロボットでも

仕事を終えて帰ってきた自宅にホントいきなりでも置いてあればなぁ。


(「ガチャ」ただいまっと。…あっ、なんだあれ)



「…なんか
 気持ち悪い人形
 あるんですけど…こわ」
…と、
鼻を押す行為
をしないのは勿論
「帰ったら変な人形が
 置いてあったんですけど
 …はい。不法侵入だと」
と、
悩んだ結果110番する。



さ~て、

真面目に本編いってみよ~


(続きをお読み下さるその前に)

全然更新できなかったのに

ランキングがちょっと上がってましたね…

…ホント泣きそうになるくらい嬉しかったです。

更新頻度はまだ悪いかもしれませんが…

(今月いっぱいで事務所の引っ越し作業等終わるので
 これが終わればその後はちゃんと書けると思います)

その分書ける時は一生懸命書きますので

正直、見に来て下さる人数の変化はそんなにないのに、

応援ポチを押して下さる方々の比率が

60人いたら1人だけという今の現状でも

心折れずに頑張りたいと思います。

更新頻度が悪いのにもかかわらず押して下さった方々

本当にありがとうございます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

今回はですね…

トレードをする時のちょっとしたコツを

お話ししようと思います。

ちなみにですね、

前回のお話で、

(前回の記事)

兎の↓とは…


[①パターン]

自分的絶好のチャンスらしきものを見つけた。
   ↓
迷わずエントリー。(当然事前の準備[リスク管理等]は万端)
   ↓
ダメなら迷わず切る。

or

良ければできるだけ伸ばす。(もしくは決め打ち等でしっかり勝ち切る)


もしくは…

[②パターン]

チャンスを探す。
   ↓
正直よく分からない。
   ↓
自分的に分かりやすい状況が来るまでひたすら待つ。
   ↓
[①パターン]

…うん。
まぁ永遠にこの繰り返しですね。

でね、
大事なのは…

この一見単純に見える作業を
どんな時でもブレずに繰り返し行えるか?
…ってことだけです。

(以上抜粋)

と、

言ったのですが…

あのですね、

①.②パターンともに共通する

「チャンスを探す」

という行為において

兎がよく使うちょっとしたコツってやつがあります。

では、

詳しくご説明する前にちょっとこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0121参考例

兎がメインでやっているユロ/ドルのチャートです。

まず見て頂きたいのは一番左の1分足です。

一番左の1分足上の値動きというのは

一見分かりやすそうに見えて

(これは後出しのチャートだからそう見えるだけなんだよね)

実際にやってた時の兎にとっては

実は結構やりずらいと言いますか、

厄介な動き方なんですが…

(これがやりずらいのはなぜかってのを説明すると
 メチャクチャ長くなってしまいますので省略しますが
 ちなみにこれを理解できる方ってのは…
 本当にスキャルピングをやってる方なんだと思います)   

さて?

では、

兎のような1分足ベースのスキャルピングをメインでやっている方で

(もしくはこれからやりたいと思っている方)

このようにとある一つのチャート上で(1分足)…

[②パターン]

チャンスを探す。
   ↓
正直よく分からない。
(もしくは自分的にちょっとここは難しいと思った)


のような状況が起こった時はどうすれば良いでしょう?


……

答えはですね、

残り2つのチャートをご覧下さい。

……

一番最初に見て頂いた1分足上での値動きが、

仮に実際にやってた兎のように分かりずらかったとしましょう。

でも、

…5分足。

…パッと見、結構分かりやすく上がってますよね?

…しかも、T3はちょっとだけ下抜くけど

ミドルバンドで下支えられて反転上昇してますよね?

…しかももっと言えば1時間足。

…頭打ちしていたポイント(コマ足4本前ぐらいから)

を上抜き、分かりやすく上昇トレンドになってますよね?

…そうです。

1分足ではイマイチ分かりずらいけど、

それ以外の時間軸上では分かりやすいのならば…

「分かりやすい」チャート上での

エントリーやストップを考えりゃイイのですよ。

ちなみに、

この時のようなチャート状況ならば、

たとえば5分足上ならば

T3やミドルバンド近辺に値が近付いた時に、

全体の流れは上昇トレンドなんだから(1時間足で判断)

買いでエントリーし…

ミドルバンドを明確に下抜けしたらその場合は必ず損切りする。

と決めてやれば良いだけなんですよ。

(注:いつもより長めの時間軸上を使ってエントリーする時は
 ストップの幅として考えるポイントもいつもより広くなることが多いので
 張る枚数等のリスク管理は当然きっちりとやらないといけませんからね)
 


前回の記事でも書きましたが…


難しい状況とか、

イマイチ自分的に?なら

単純にやらなきゃいいのに…

もしくは今回の記事のように
 
単純に分かるところで

[違う時間軸上では分かりやすかったならば…
 その時間軸上をベースに戦略(リスク管理等etc)を練れば良い]
 
やれば良いだけなのに…

……

トレードを必要以上に難しくしてしまっているのは

いつでも自分自身なんだということを分かってない人が

結構いるんだろうなぁ…



迷ったらシンプルに考えること。


…なんだよね。

結局はさ。



まぁ、あとちょっとだけ付け加えると…


(迷ったらシンプルに考えること)



スパイス的なちょっとした頭の柔軟さ。


…かな。



さーて。

本業関係諸々…やることだらけだ。

週末なんか…兎には全く関係ないねぇ(泣)


皆様は良い週末を(笑)

ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

↓  本日のFX取引結果

2011年01月18日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

急遽本業の事務所移転の為、

尋常じゃない程の殺人的スケジュールをこなしている兎です。

実は…

後々本格的に専業トレーダーにもなろうかなぁと思い

まぁそれを考えつつの事務所移転なんですが…

……

それはさておき、

ブログ…全然更新できなくてすいません。

えっと、

ちゃんと更新できるように色々済ませて頑張ります。

という訳で…

早速ですがトレード解説いってみましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

もはや笑えるくらい

応援ポチも押してくれなくなってしまった…

…でも、止まない雨はないってね。

うん。とにかく頑張ろう。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今回は、

タイトル「↓」です。

内容はと言いますと…

トレードとは、こう進めるものだと兎は思っている。

という意味での↓(この順番で進めるって意味)ってことね。


ではいきましょう。

兎の↓とは…


[①パターン]

自分的絶好のチャンスらしきものを見つけた。
   ↓
迷わずエントリー。(当然事前の準備[リスク管理等]は万端)
   ↓
ダメなら迷わず切る。

or

良ければできるだけ伸ばす。(もしくは決め打ち等でしっかり勝ち切る)


もしくは…

[②パターン]

チャンスを探す。
   ↓
正直よく分からない。
   ↓
自分的に分かりやすい状況が来るまでひたすら待つ。
   ↓
[①パターン]


…うん。

まぁ永遠にこの繰り返しですね。


でね、

大事なのは…

この一見単純に見える作業を

どんな時でもブレずに繰り返し行えるか?

…ってことだけです。



という訳で、

じゃあ…

実際のトレードで見てみましょうか。



まずは兎のやり方で一番最初にチェックする

一目均衡表(1時間足)の状況からいきましょう。

(詳しくはひとりでできるもん参照)

えっと、

この時点で、ローソク足が雲と転換線の上になったので

買い方有利目線で見てました。

で、

その点を頭に入れつつ次にこちらを見ます。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0118 ①

兎のやり方では一目均衡表の後はボリンの1時間足から見ます。

で、

1時間足の状況はと言いますと

下げていた流れがとりあえず止まったようだったので

しばらく様子を窺っていたのですが…

ここでコマ足が陽線(赤)に変わり

T3-Moving Averageとミドルバンドの上になったので

最初に見た一目均衡表での判断と複合して考え

結果、やはり買い方有利かなぁ…と。

では、

次に、

このようにして判断した大きな流れ

(一目均衡表での判断+ボリン1時間足での判断)

に対しては順張りにすることをいつも意識しつつ(これも兎のやり方)

兎お得意のスキャルピングをするのに最適な

具体的なエントリーポイントを探すべく

短い時間軸のボリンを見ます。

まずは、5分足。

◆近辺で何時間も頭打ちしていたのですが、

ここをスッと上抜いてきて、

尚且つこの日のこの時点での高値である※も見えてきました。

さて、

※を上抜くのかどうか…

よし。

値動きの勢いをもっと細かく見るべく

1分足を見てみましょう…

①というレンジ状態を上抜け、

②のような押し目…専門用語的に言いますと

アセンディング・トライアングル

(ちなみにこの~トライアングルに関しましては
 過去記事に何度も出てきてますので
 よく分からないという方はぜひブログ内検索をしてみて下さい)

も形成しました。

このトライアングルが、

①の後に出現したということは…

やはり値動きの勢いはありそうです。

という訳で、

ここで買いエントリーをしました。

ちなみに、

ここで買いエントリーする時の

ストップの位置はですね、

兎の場合タイトにいくなら1.3290割れで、

◆の下抜けでは絶対。になります。

結果
0118 ②

1分足を見て頂くと分かるように

レンジ状態→グンと伸びる→レンジ状態→グンと…

って感じですよね?

ですから、

兎の場合ですと、マイルール的に

グンと伸びてる時ってのは+1σ(売りの場合はー1σね)

をコマ足が下抜くまでホールドする。

ということになってますので

ここで(◎)マイルール通り決済しましたが…

(しかも、兎の一つの目標である+10pipsも越えてたので)

正直、グンの後、レンジ的なものができる確率も高いので

その形成されたレンジの下限を下抜くまで等…

もっと粘っても良いとは思います。

(ちなみに兎の経験的おススメは、この状況ですと
 1分足のミドルバンドの下抜けまでは粘っても良い。
 ですかね。)

0118 結果


頭打ちしているポイントがあって、

仮にそこをブレイクしたとしても、

焦って入るのではなく…

その後の押し目のポイントが来たらそこで入る。

……

今回の兎は、そう。


[②パターン]でした。



難しい状況とか、

イマイチ自分的に?なら

単純にやらなきゃいいのに

……
トレードを必要以上に難しくしてしまっているのは

いつでも自分自身なんだということを分かってない人が

結構いるんだろうなぁ…


迷ったらシンプルに考えること。


これ、ホントだよ。


ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

「海老で鯛を釣る」の裏話。

2011年01月16日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

えー、

前回の記事(海老で鯛を釣るのお話)でお話したメインは主に、

「狙い方のメンタル面」

的なことになる訳ですが、

…実はこのお話には裏話があります。


「狙い方の具体的なテクニック」(チャートやインディケーターを使った)

的なことで、

どっちを狙ったら良いのか?ってことが

自分の裁量ではどうしてもイマイチ分からない…

(前回「海老で鯛を釣る」のトレードで言いますと、
 ブレイクする方を狙うのか?ブレイクしない方を狙った方が良いのか?
 ということですね)

という方は…


(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチを押して頂けると

ブログを書くモチベーションがメチャクチャ上がります。

できたら押して頂けると…とても嬉しいです。

(押して下さった方…本当にありがとうございます)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

まず最初に

前回の記事「海老で鯛を釣る」をもう一度ご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0113 1

一見すると、この日の高値のライン※で
頭打ちしているかのように見えると思います。
だから、狙いとしてはまずは単純に2つ考えられるのですが、

それはそう…

※をブレイクすると見越しての戦略か?
またはしないと見越しての戦略か?

…ですよね?

[ちなみに戦略はこんな感じかな]

●※を明確に上抜いたらその後の押し目で買いエントリー
 (ブレイクアウトした瞬間は狙わない順張り戦略)

●※でやっぱり頭打ちして下がってきたら
 ※の上抜けで絶対損切りでの売りでエントリー
 (リスクが少ない引き付け逆張り戦略)

でもね、

兎はこういった状況の時に、
実はもう一つやってることがあって、

それは何かと言いますと…

その時の値動きの気配やチャート上の状況を判断し

(兎のやり方で最初に見る一目均衡表上でも、
 ローソク足が雲と転換線の上で[ひとりでできるもん参照]
 ボリン1時間足や5分足上でもコマ足は陽線(赤)の
 ミドルバンドとT3-Moving Averageの上だから…
 一応はこの時点では買い方有利ということになりますので)

チャート上に挙げたようなポイントで買いエントリーし、
※をブレイクアウトしたらまぁラッキー…ってのを狙う

そんなやり方なんですよね。

結果
0113 2

※をブレイクして更にいくか?と思わせつつ
結局は勢いがなくなってきたので
ここでとりあえずは一旦決済しましたが…
まぁ、
ブレイクアウトしてギュンギュンいくか?
…というラッキーを狙いつつも
まぁとりあえず兎の最低目標である+5pipsはある時にやめた。
って感じですかね。

0113 結果

(実際はちょっと滑ってた)

……

~以下内容は更に続くがこれ以降は省略~

と、

前回例で挙げましたトレードは

まぁこんな感じだったのですが、

…でもね、

※をブレイクすると見越しての戦略か?
またはしないと見越しての戦略か?

というのは、

本当に判断が難しい場面の一つだと思うのですが、

(ブレイクどうこうの状況ではなくとも、
 その時その時の色々な場面での相場状況で
 この場合は売り買いのどちらで狙った方が良いんだろう?
 という判断は難しいと思いますが)


実は単純にそういった状況時でのテクニカル上で…

この場合は買いで行こう。

この場合は売りで行こう。

と、兎はスパッと判断しています。

……

でもゴメンナサイ。

……

このやり方だけは、

誰でも見られるような場所では

気前良く教えられません。


…なぜなら、

兎が長い時間掛かりメチャクチャ苦労して掴んだ

本当の飯の種になってる企業秘密的…な部分だからです。

……

でも、

以前お話ししました

「本当は教えたくなかったやり方」

を手に入れた方には意味が分かると思いますので

書いておきますが…

今回例に挙げたトレードでも

そのやり方をですね、

昨日説明したやり方に+αしてみれば

(実はこの時入ったポイントって…
 1時間足&5分足でβ…で、
 1分足でもβになったから、
 「よし、ここだ!」っと、
 正にその瞬間でのエントリーなんですよね。
 ※「本当は教えたくなかったやり方」
  を知らない方には全くの意味不明でスイマセン)

実は、明確にテクニカル上で

売り買いどっちで狙った方が確率的に高いのか

ということが出ているので、

今後同じような状況に遭遇した場合等は

それをぜひ使ってみて下さい。


「本当は教えたくなかったやり方」

を知ってれば誰でも簡単に

●…この状況では売り買いどっちを狙えば良いのか?

●…利食った方が良いのか?もっと利を伸ばすべきか?


なんてことが、

明確なテクニカル上のサインでできてしまいますから。



ちなみに…

「本当は教えたくなかったやり方」の詳しくはこちら


ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

海老で鯛を釣る。 本日のFX取引結果

2011年01月13日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー、

ところで今日のタイトル…

「海老で鯛を釣る」

を、

とあることわざサイトでちょっと調べたら

■意 味: 小さい海老で、大きな鯛を釣る。
      わずかな元手や労力で、大きな利益を得ることのたとえ。

■読 み: えびでたいをつる

■解 説: 略して「海老で鯛」もしくは「海老鯛」


…この最後の

■解説…


意味あるか?



さて、本篇始まるよ~

(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチを押してくれたら

今週の残り毎日書くかも…

(押して下さった方いつもありがとうございます)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

えっと、

今日は、そう…

トレードをする時における兎の中の

「海老で鯛を釣る」

の一つをご紹介したいと思います。

という訳で、

では、まずはこちらのトレードを細かい解説抜きでご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0113 1

一見すると、この日の高値のライン※で

頭打ちしているかのように見えると思います。

だから、狙いとしてはまずは単純に2つ考えられるのですが、

それはそう…

※をブレイクすると見越しての戦略か?

またはしないと見越しての戦略か?

…ですよね?

[ちなみに戦略はこんな感じかな]

●※を明確に上抜いたらその後の押し目で買いエントリー
 (ブレイクアウトした瞬間は狙わない順張り戦略)

●※でやっぱり頭打ちして下がってきたら
 ※の上抜けで絶対損切りでの売りでエントリー
 (リスクが少ない引き付け逆張り戦略)

でもね、

兎はこういった状況の時に、

実はもう一つやってることがあって、

それは何かと言いますと…

その時の値動きの気配やチャート上の状況を判断し

(兎のやり方で最初に見る一目均衡表上でも、
 ローソク足が雲と転換線の上で[ひとりでできるもん参照]
 ボリン1時間足や5分足上でもコマ足は陽線(赤)の
 ミドルバンドとT3-Moving Averageの上だから…
 一応はこの時点では買い方有利ということになりますので)

チャート上に挙げたようなポイントで買いエントリーし、

※をブレイクアウトしたらまぁラッキー…ってのを狙う

そんなやり方なんですよね。

結果
0113 2

※をブレイクして更にいくか?と思わせつつ

結局は勢いがなくなってきたので

ここでとりあえずは一旦決済しましたが…

まぁ、

ブレイクアウトしてギュンギュンいくか?

…というラッキーを狙いつつも

まぁとりあえず兎の最低目標である+5pipsはある時にやめた。

って感じですかね。

0113 結果

(実際はちょっと滑ってた)


……

一番MAXに伸びた時点では+20pips近辺になったのですが、

兎はここ近辺では利食いませんでした。

なぜなら…

そう。

ブレイクアウトを狙う時ってのは

ここで利食ってしまわないことが

「海老で鯛を釣る」

ということだからです。

ちなみに今回はまぁ結構余裕があったんで

(一旦は勢い良く伸びたので)

兎の最低目標でもある+5pipsで逃げられましたが

仮にそうできなくてあっさりと負けてたとしても

ブレイクアウトを狙う=ほとんどやられるが当たったらデカイ

というものだと兎は十二分に理解しているので

エントリーする前からもう既に

ブレイクアウト狙いというギャンブルはするけど

負けても絶対にこまでだ。

ということしか考えていません。


つまりね、

もしブレイクアウトを狙いたいなら…

もう負けること前提で狙わないとダメってことなんですよ。



トレードとは基本的に騙し合いの世界です。

そして、

その中で生きようとするトレーダーには幾つかのタイプがあります。

まず、

●自分の欲に負け騙されるタイプ。

(…トレードの世界から足を洗うことをおススメします)

次に、

●騙されないように抑制するタイプ。

(おそらく大体の方はこのタイプに属し、
 常に騙されないように頑張りながらトレードをしてますが、
 ちょっと魔がさした時や、我慢できなくなってしまった時に
 大金を失ってしまったりする)


ですが、

自分の中では利益が望めそうなのであれば…

何しろ負けた時の対策だけは事前にきちっとし

時には敢えてその騙しに乗ってみるってのも

勝つ為に必要なことだと…兎は思ってます。


●自分が全て納得した上で時には敢えて騙されてみる。


実生活での腹黒い奴は当然嫌われますが…

トレードの世界で強いのは、

腹黒い奴…

嫌な世界だけど、

まぁそこで生きていこうとするなら

仕方がない…ってね。

ではまた。


このお話の後編の記事はこちら→「海老で鯛を釣る」の裏話。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

トレードで負ける理由…それは

2011年01月09日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

えー、

来週からは本格的にトレードを始動しようと思っていますので、

そうしたらまたチャートを使ったトレード解説等もできるかと思いますが…

今日はまぁ相場もない日曜日なんで、

昨日に引き続き…

兎がトレードについて思うことでもさら~っと書こうかと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

今年はとにかく

ブログの更新をしっかりしようと思います。

でね、

その結果…

応援ポチを押して下さる方が一人でも増えて下されば

とても嬉しいなぁ…と思ってます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょうか。

えっと、

話は、一旦今週の木曜日まで戻ります。

今週の木曜日、

兎はちょっとものもらい的なものになって眼科に行ったのですが、

その時に、兎の前に受付をしようとしていたヤンキーがいました。

で、兎もまずは受付を…と思い保険証を出そうとしていた時に

ヤンキーは看護士さんに

「今日はどうされました?」

と訊かれていました。

で、

ヤンキーはちょっと不機嫌そうに…





飛び出す絵本つーの?
マジあれ見てたら
グワーッと
シンデレラ城みてーなやつが
目に刺さった

と言っていた。

噴いた。

あれ?何の話だっけ?

全然これ違うな。


そうだ。

今日のお話はですね…

兎が思う、

「トレードで負ける理由」

です。

では、ズバッと結論から言いますね。

えっと、

兎が思う、

「トレードで負ける理由」

ってのは…

負けというものを、

=自分のミス(力不足)だと思えているのか?

という点を、自分自身できちんと向き合えてないからだと思ってます。

どういうことかと言いますと、

実は今の兎はですね…

「トレードで負けるのは全て自分のミス(力不足)」

としか思っていません。

つまり…

「負けることを自分以外のせいにしない」

ということであり、

次に挙げるようなことは全て

●躊躇

●早まった行動

●前もったリスク管理の不備、不足(不明確さ)

●きちんと立てたリスク管理があったのにも拘わらず
 いざその場での損切りを拒否して更に損失を拡大

●せっかく掴めた流れや、
 リスクもなく最高のポジションスタート地点だったのに
 あまりにも早計に手仕舞いしてしまった

●逃げるべきタイミングを逃す

●勝ちトレードを持ち過ぎにより負けトレードにしてしまう

●自分の持ち資金に対して大きすぎた建玉

……等、

結局は、単純にもう

「100%自分のミス(力不足)」

と思えるようにならなければ

最終的にトレードで勝てるようにはならないのだと思います。


確かにトレードの世界には、

人知の及ばない部分があることは認めます。

でも、

そういった不条理な部分も含めて

「負けることを自分以外のせいにしない」

という心の在り方を持てるかどうかの差というものが

最終的には明暗を分けるのだと兎は思ってます。




言い訳をいくら言っても一銭にもなりゃしませんよ。

そう。

言い訳を言うくらいなら、


●躊躇

●早まった行動

●前もったリスク管理の不備、不足(不明確さ)

●きちんと立てたリスク管理があったのにも拘わらず
 いざその場での損切りを拒否して更に損失を拡大

●せっかく掴めた流れや、
 リスクもなく最高のポジションスタート地点だったのに
 あまりにも早計に手仕舞いしてしまった

●逃げるべきタイミングを逃す

●勝ちトレードを持ち過ぎにより負けトレードにしてしまう

●自分の持ち資金に対して大きすぎた建玉

……等、

をどうやったらしなくなるのか?

をもっともっと具体的に考え、

尚且つそういったことを二度とやらないようになれるまで

ひたすらトライ&エラーを重ねるべき

…だと思いませんか。




週明け、お互いにトレード頑張りましょう。

ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

飛ぶ、飛ばない。

2011年01月08日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー、

年も明けて最初の一週間が過ぎましたが皆様如何お過ごしでしょうか?

兎はですね、

正直今週は…

まだ正月絡みの名残り的?な値動き等がある可能性もあったり、

昨日の雇用統計等に代表される指標発表絡みの問題もあり…

(+α本業関係も年始絡みでバタバタしていたしねぇ)

本格的にはトレードができていません。

というよりまぁ、意図的にしていない。って方が正しいかもしれないけど。

(で、来週からは本格的に始動するぜ!って感じかな)

という訳で…

今年に入ってまだトレードもきちんとしてないので、

「うーん。何書こうかなぁ」

とは思ったのですが…

ふと、昨日のチャートを見ていて思うことがあったので

今日はまぁそのことについてちょいと綴ってみようかと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

応援ポチを押して下さっている方々

本当にいつもありがとうございます。

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきますか。

えっと、昨日ふと思ったことというのはですね…

トレードとは当然やらなきゃ(エントリーしなけりゃ)稼げない

ものではあるが、

その意識が殊更強すぎたり、

逆に様子見してる時間が長すぎてチャンスを逃しても

これまたダメなものでもある。

…という非常に難しい関係性を

トレードをしようとする本人が如何に捉えているか?

という点です。

でね、

そういった点について兎はどう考えているかと言いますと…

まず簡単に言うと

「やらない」という選択を選んだことも、それはトレードをしたと同等である。

と思っているのと、

何よりも自分的にチャンスだと思ったタイミングを逃してしまった時は

「うわっ、正直今ここで入りたかったけど…
 でも、…まだちょっと過ぎてるだけで
 でも…よし、今から入ってもイケるだろ!?」

的な後追いはしない方が、

(で、その後再度訪れた自分的チャンスでは
 今度こそ絶対に入り遅れないようにだけ集中する)
 
トータル的な結果を見ると、その方が確実に結果は良くなる

と経験からもう既に十二分に理解しているので

もう淡々と、

「…俺の下手くそ」

と自分に語りかけるだけ。

…なんですよね。

仮に、その結果大きな波の始動を掴み損ねたとしても…

逆に入ってたらやられてたから入らなくて命拾いした…としてもね。

そう。

…大事なのはその時一回で出る結果じゃないんですよ。

結果がどうであれ飛ぶべきとこでは飛ぶ、

飛んじゃいけないところでは飛ばない…ってのが

トレードにおいては何よりも大事なのです。

なぜなら、

今まで数多く重ねてきた失敗や経験やデータというのは

「トータルで結果勝てるか」

の為にあるものなのです。

だから、

自分の中の飛ぶべきところではきっちり飛ぶ、

飛んではいけないところでは絶対に飛ばない

という行為が崩れたら…

せっかく積んだ経験も失敗も蓄積したデータも

全くの意味なしになってしまうのです。


つまり、

要約しますと…

「やらない」ってのも「やらない」という行動をした。

ということであり、

無理やりしようとするトレードは勿論糞トレードの類で、

自ら棺桶に近付くような愚かな行為だとは思いますが、

それ以上にね…

チャンスを逃す行為を繰り返すなら

そいつはもうトレード自体を辞めた方が良い。

…兎は常にこう思っているのです。



「本気の本気でやってるのか」


成功できるかどうかなんざ

自分の心一つで結果はメチャクチャ変わってくるものです。


そう。


「何の世界でも中途半端じゃ何も通用しない」


……

トレードの世界で大事なこととは

「一日でも早く自分というものを持ち、いかにして自分で居続けられるか」

…だと、兎は思ってます。



では、良い週末を。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

「ドラッカー」って知ってる?

2011年01月07日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えー、

いきなりですが皆様…

「ドラッカー」

って知ってますか?

まぁ、去年相当流行ったんで知ってる方も多いとは思いますが…

まぁいわゆる「もしドラ」ってやつだね。


(この本が
 まぁ「ドラッカー」ってのをマス層にまで有名にした
 要因の一つなんでしょうね。
 ※…でも、兎的には正直内容は難しくても特に経営者の方なんかは
 「産業人の未来」や、「会社という概念」とまでは言いませんが
 「マネジメント」なんかをきちんと読んだ方が良いと思う)


一応簡単に説明をしておきますと、

「ドラッカー」

とは…

(続きをお読み下さるその前に)

色んな切り口から「トレード」の為になるような

ことを特に今年は書いていきたいと思ってますので、

…気が向いた時は応援ポチを押して頂けると

とても嬉しいです。(いつもありがとうございます)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


「経営学の父」

「経営コンサルタントの創始者」

…などと呼ばれる

ピーター・F・ドラッカー氏のことで、

彼は数多くの経営・管理に関する新しい概念を生み出し

現代ビジネスの潮流を作ったことで有名って感じ…ですかねぇ。

でね、

この「ドラッカー的理論」ってのは

勿論主に経営学(経営者とはどうあるべきかという視点)

としての理論であるから

兎が目指す「トレーダー的思考」とは当然違う点は多々あるのですが

実はこれ(「ドラッカー的理論」ってことね)にね、

兎的「トレーダー的思考」の最高峰書籍である「ゾーン」や、

もしくは「ゾーン」以外での兎おススメ書籍である

「タートル流投資の~」なんかを読んで、

「ドラッカー的理論」に「トレーダー的思考」を

ミックス(?…上手い言い方分からん)させると

きちんと実戦に使える「投機ではなく投資としての力」が

自分の中に身につくのではないかと兎は思います。


例えばね…

ドラッカー氏は、

「卓越するのには特別な才能が必要だが、
 一定の成果を上げるのは人並みの能力さえあれば十分」

とか、

「サラリーマンとビジネスパーソンの違いとは
 給料をただ貰う為に働き、指示待ちで良しとする人と、
 自分自身で考え、自分自身を管理し、自分自身の行動に責任を持てる人」

等々…言っています。

つまりね、

そういった

ドラッカー流のセルフマネジメント法って部分を特に参考にしつつ

(ドラッカー的思考の核である
 「マネジメント」や、「イノベーション」に関しては
 事「トレードの世界」では、「ビジネスの世界」とは違う点も
 多々あるので、確かに使えるもの(思考論)は使えるけど
 全てはこのちょいと特殊な世界(「トレードの世界」ってことね)
 では適用できないなぁ…ってのが兎の感想だから)

それ+

本当に独特の世界である「トレーダー的思考」というやつを

自分の中でのメインの核(考え方の核ってことね)にすると…


今後のご自身のトレードというものが、

「投機(ギャンブル)ではない、最終的に勝つ為に行う投資」

というものに…きっとなるはずですよ。

……

という訳で、

兎的トレードの為になる読書の薦め♪でした。

(トレードの為にも自分の人生の為にもやっぱり本は沢山読むとイイよね♪)


ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!

2011年01月05日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばん…いや、

おはようございます。(かなぁ)

兎年=今年は兎の年だぜ♪の兎です。

そういえば…

年明け一発目の新年会の席で

もの凄い恐妻を持ったらしいと

兎の仲間内でかなり噂になっていた新婚の友人に

初めて本人からその辺のことをきちんと聞きました。

まぁ、でもね

ぶちゃけいくら恐妻と言っても…

ちょっとオーバーと言いますか、実際はそんなじゃねーだろ(笑)

と。

兎は正直思う訳ですよ。

でね、

まぁ普通の日常の一コマをちなみに教えてみ?

つまり、どんなことでお前はよく怒られんだよ?と言ったら…


なんでもその友人は、

お風呂に入る時毎回…





「風呂場を一切濡らさずに入れ」
と怒られるらしい。

怖い((( ;゚Д゚)))


(…一休さんじゃねーんだからさ…そりゃ無理…)



えー、

では。

改めましてあけおめおはようございます。

という訳で、(どんな訳だ)

今年はブログの内容も

できるだけトレード中心で行こうと思ってますので(嘘つけ)

今日はですね…

まぁ初の試みなんですが

兎がメインで使っているFXトレーディングシステムズさんの

知ってるとかなり便利な、

チャートのちょっとした設定変更のやり方を

マニュアル的にご紹介したいと思います。

という訳で、

まぁFXトレーディングシステムズさんの口座をお持ちでない方は

誠に申し訳ございませんがこの後の内容はスルーしてもらって

既に持ってはいるけどこのような設定にはしていなかった

(知らなかった)という方は…

正直かなり使いやすくなると思いますので是非使ってみて下さいね♪

(続きをお読み下さるその前に)

ぶっちゃけランキングはもう

今年はあまり気にせずに行こうと思ってます。

でも…気が向いた方は押して下さったらそりゃ嬉しいっす(笑)

ちなみに押して下さる心温かい方で
Ctrlキーを押しながらポチっとすると便利♪
(タブが開くだけになるので画面の邪魔にならない)
って知らなかった方はぜひお試し下さいね。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

というより、

実は、兎は昔はね…

「ぶっちゃけここのチャートはイマイチだなぁ」

と思っていたのですが

このちょっとした変更方法を知ってから

「あれ?全然使えるじゃん?…つーか、かなり使い勝手イイじゃん」

って感じになったんだよねぇ。

…まぁいいや。

ではサクッと説明の方にいっときましょうか。

えっと、

ちなみに今から説明するのはですね、

デフォルトの時には設定されてない、

チャートの背景色を変える方法と

(兎の感覚で言わせて頂くと、
 この色に変えた方がデフォルト時より格段に見やすいと思う)

リアルタイムの値段が表示される方法、

(デフォルトだとこの設定に最初になってないから
 例えば直近のローソク足[※兎の場合は平均足ですが]
 でも、今の値段ってのが
 この現時点の直近のローソク足の中の一体どこの位置なんだよ?
 ってな感じで全然分からなかったから
 …なんだよこのチャート全然ダメだな…使えねぇ
 とか思っちゃってたんだよねぇ)
 
です。

ではいきます。

まず、

●リアルタイムの値段が表示される方法

チャートパネル左上にある色・共通項目の設定をクリックし、
共通設定タブの下部分にBidの最新レートをチャートに表示と、
Bidの最新レートのラインを表示にチェックマークを入れます。
(これで現在の値段がチャート上にライン数値で表示されます)

次に、

●チャートの背景色を変える方法

※尚、次の作業はチャートの陽線や陰線、
 背景などの色を兎なりに見やすくする設定ですので、
 そのままのチャートでも見やすいという方は
 (背景黒のやつね※兎にはこれがまぁ結構見ずらかった)
 別にこの設定は行わなくて全然構いません。
 また、自分の見やすい思い入れ等のある個別の色などがある場合は
 これを参考にその色を各自設定してみて下さい。

色・共通項目の設定をクリックし、色の設定タブをクリックします。
背景の色選択をクリック、
グレーのもっと薄いような色(これが兎的には一番見やすい)を選択します。
(1度白色の2つ右隣のグレーにし、
 了解をクリック後もう1度色選択をクリック、
 HSBタブをクリック、グレーのもっと薄い色に選ぶ)
文字の色選択をクリック、黒色を選択します。
陽線の色選択をクリック、赤色を選択します。
陰線の色選択をクリック、青色を選択します。

あっ、そうだ。

じゃあ…あとついでにね、

FXトレーディングシステムズさんで使える移動平均乖離率ってのが、

特にレンジ相場でトレードしようとする時や

もしくはレンジ以外では、

主に利食いをする時の一つの目安として使うと

かなり調子イイ感じで使えますので、

それも一応載せておきますね。

●移動平均乖離率の設定(兎が実際使っているバージョン)

チャートパネル左上テクニカルチャートの設定をクリック。
移動平均乖離率をクリック。
移動平均母数を20に変更。
移動平均乖離率と、0の軸にチェックマークを入れます。
移動平均乖離率を赤色に、0の軸を青色に色選択でそれぞれ設定します。
左上チャートに反映しますをクリックすると
チャートに移動平均乖離率が表示されます。

ちなみにこの移動平均乖離率の簡単な使い方としましては、

イイ感じでエントリーできたポジションが上手くいってる時で、

(いわゆるイイ感じで含み益が出てるような状態ってことね)

「うーん。でも乖離率的には結構離れて来てるし、
 しかもこの○○って数字より先にはなんか行かないなぁ…」

等自分が感じた時に

「よし。じゃあここで一旦利確しておこうか」

などという感じで主に利確目的で使うのが一番良いと思いますが…

(で、この使い方に慣れてきたら次は
 明らかに同じポイントで行ったり来たりしているような
 レンジ相場のエントリーにも使ってみるのが良いと思います)

あくまでも、

これ単発では使ってはダメですからね。

えっと、

これを使う時は他のチャートも必ず見つつ

(兎の場合はボリンジャー上でのサポレジ等を
 メインできっちり見つつですね)

あくまでも補助的なフィルターの一つとして使って下さいね。

(でもぶっちゃけディールFXさんで書いた特別レポート内にある
 ガチで教えたくない極秘インディケーターとその使い方
 ってのが兎の中ではまぁ最強の類ですから
 そのレポートを手に入れた方は、それだけをやってれば
 他に色々なインディケーター等は使わないでもう十分ですからね)

という訳で…

ではまた。

うわぉ(ハッピーボーイ風※意味は特になし)

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

2011年01月03日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

少し遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

年末年始と忙しくて…

せっかく見に来て下さった方々に対しての

きちんとした挨拶をできず大変申し訳ございませんでした。

えーと、

兎のブログを見に来て下さっていた方々…

本当にありがとうございました。

あと、

去年は特にブログランキングに関してのちょっとした愚痴や

読者様に対しての押して下さい等の催促ばかりしてしまい

本当にみっともなかった…と、

兎自身その点に関して非常に反省しております。

そう。

単純に自分のブログ内容における実力不足。

ただそれだけのことなのに愚痴や催促…ホント最低でした。

……

うん。

……

今年はもう一度初心に帰るつもりで…

ランキングにこだわりすぎることなく…

自分が純粋に書きたいことや、

自分が書いてて楽しくなるようなことを

沢山書いていこうと思います。


という訳で…

今年もどうぞよろしくお願い致します。


さてと。

今年は ”兎” 年だし、ホント頑張ろうっと♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。