過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうは言ってもさ… 本日のFX取引結果

2011年10月29日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

えー、ちょっと前にもやりましたが

今日も恒例の(独断と偏見で恒例とします)

トレードに勝つ為には必須の

各自のメンタル力のチェックからいきたいと思います。

ではいきましょう。


まず、今から一つの画像を見て頂きます。


ちなみにこれは、

アンパンマンに出てくるカレーパンマンをね

【横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール】

内で、本物のパンを使ってそっくりに作って、

それをミュージアム内のモールで売ってんだかなんだかで

まぁそんな内容を、とある情報番組でご紹介した時の画像です。



カレーパンマン

カレーパンマン惨殺ww
…子供の夢壊しすぎww


ちなみに、この画像を見て

兎と同じく吹いてしまった人は

若干メンタルが弱いタイプかもしれませんから

今後トレーダーとして生きて行かれるのは

少し厳しいかと思われます。


さて、本編いくかね。


(続きをお読み下さるその前に)

後半は真面目にトレードの解説してるから

できたら応援ポチしてくれると…

一生懸命書いた苦労も報われるってものなんだけどねぇ。

ちなみに今、兎は何位なんだろ?
  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えー、

今日はですね、

たとえ仮にね、前回書いたような相場状況だったとしても、

そんな、毎回毎回見送る訳にもいかないんだよってな方の為に

そういった状況下でも敢えてトレードしたい(する)なら…

まぁこうやるのがコツだよってなトレード解説をしたいと思いやす。



では、まずはこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1029 ①

どう?

5分足上のコマ足(平均足)の感じとか、

この時間帯の全体的なレンジ状態的な感じとか…

正に前回ご紹介したような、

(特に、兎マニュアルをお持ちの方で、
 兎の本当の手法を使うならば)

「THE休んだ方がイイ相場状況」に見えるでしょ?

でもね、

こんな相場状況だってのにも関わらず…

どうしてもトレードしたい(しなきゃならない)って方はですね、

まず見て頂きたいのは…そう。

※です。

つまり、兎のやり方の中での中長期の流れを見るというべき扱いの

1時間足の状況をまず見てくれってことさ。

(ちなみにもうちょっとゆったり目のデイトレ的トレードや、
 スイング的にトレードをやられてる方も考え方自体は同じですよ!
 例えば時間軸を1時間→日足と変えてあげるだけとかって考え方でね)

でね、

次に見て頂きたいのは…①の矢印なんよ。

つまりね、

例えば※のような、なんとなーく横ばい的な状況だとしても、

でも敢えて言うなら流れはどっちかと言われれば、

やっぱ…①的な流れなんだよね。

で、

こういったことをまず注意して見てあげればね…

あとは、

兎がこの状況でそういった大まかな流れというポイント以外に

特に見ていたもう一つのポイントってのは、

実は◆のような幅のレンジ状態だってことでね、

まぁこういった相場状況

(前回書いた記事内容のような
 5分コマ足のヒゲがびょんびょん伸びてる&レンジ状態ってことね)

の時でもやるトレードのコツってのは…

基本的には、

◆の中の○ゾーンで売るか、●ゾーンで買うかのどっちかなんだよ。

(で、ちなみにその中でも最高なのは
 〇の中でも◆①にできるだけ近い所で売るのと、
 もしくは●の中でも、
 ◆②にできるだけ近い所で買うかのどっちかな訳さ。
 注:で、こういった状況下ではね、
   どちらの方向でやっても基本的には
   利食いは欲張っちゃダメなんだけど
   特に1時間足の流れに逆らってる方向でのエントリーでは
   欲張るのは絶対にダメだからね)

でも、こういった場合のトレード

(前回書いた記事内容のような
 5分コマ足のヒゲがびょんびょん伸びてる&レンジ状態ってことね)

で一番大事なポイントってのはね

何しろ大まかな流れ(ここでいうと①の流れってことね)

に対して必ず順張りで入ることと、

尚且つ、できたら〇の中でエントリー(この場合は当然売りね)

するってことなんだよね。

(ちなみに、できるだけ◆①に近い位置なら最高♪)

でね、あとは…

それ+決して◆②をブレイクするとかっていう淡い期待を持たずに

小幅でも全然イイから、

何しろ◆内で確実に勝ち逃げするってことなんだよね。



あっ、

ちなみにね、兎マニュアルをお持ちの方?

どう?

ちゃんと分かってる?

このトレードで、実際にそこで売りエントリーしたのは、

そういったコツ+

兎マニュアル内に書いてある…

1時間足売り状態継続サイン中&5分足売りサイン点灯

&1分足もここで再度売り(戻り)サイン点灯したよね?

だから、実際にここで兎は売ったんだからね♪


結果
1029 ②


まぁ粘ればいずれ◆②近くに最低でも一回は行って、

そこでも切れるかもしれないけどね…

でも、何しろこういった相場状況の時は

(前回書いた記事内容のような
 5分コマ足のヒゲがびょんびょん伸びてる&レンジ状態ってことね)

欲張り過ぎず勝ち逃げる位置を間違えないってことも

メッチャ大事なコツなんでね、

①のように一回下げ止まったポイントに来た&

兎の最低ノルマでもある+5pipsも越えたんで

兎の場合はここでサクッと勝ち逃げすると。

※ちなみにこれが兎マニュアル内で言ってる
 止める時に決済サインが出るのを待つんじゃなくて、
 決済サインが出る前にシグナルを無視して裁量的にやる…
 「利幅の決め打ち、もしくは
 何しろきっちり勝ち逃げで終える」ってやつだからね♪


1029 結果


最後に、もう一つおまけ。

兎マニュアルをお持ちの方へ~

【このトレードの簡単なまとめ】

ちなみに、こんな相場状況の時はね…

(前回書いた記事内容のような
 5分コマ足のヒゲがびょんびょん伸びてる&レンジ状態ってことね)

まずは、なにはともあれ1時間足の流れに対しては必ず順張りにし

でね、1分足のサインは極論無視してもイイから

何しろ5分足の出すサインに従って、

尚且つ、欲張って勝ち逃げる位置さえ間違えないようにすれば

サクサク結果が残せると思います。


ではまた。


良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

休むもなんちゃら~兎的に~

2011年10月26日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

えー、

今日はですね…

兎がメインでやっているユロ/ドルなんですが、

何と言うか、相場の感じがですね…

まぁ26日のEU首脳会議を見極めたいとの思惑からなんでしょうけど

兎の手法だとダマシ連発的な動きなんで、

兎のマニュアルお持ちの方はこの後のチャート画像を
 要チェックしてね!!
 ※本当は限定サイト内で書きたかった内容なんだけど
 まだできてないから急遽こっちに書きました)

…そう。

こういった状況の時は

もう、見送るに限ります。はい。

という訳で…

急遽なんですが、

「相場状況がこういった感じの時は
 値動きが落ち着くまでエントリーしない方がイイよ」

というご紹介をサクッとしておこうと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

結構簡単な内容かもしれないけど

覚えておくとなかなかイイかもしれないよ

って感じのことを書いたので

できたらポチッと押してくれたら嬉しいです。

今、兎は一体何位なんだろう(泣)
   ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

一応、画像上では5分足上で説明してますが

ここで覚えて頂きたいのはですね…

例えば違う時間軸上でも(1分足でも、1時間足でも)

コマ足(平均足ってことね)の形です。

※兎の場合はコマ足を使ってますが
 仮にこれがローソク足だとしても
 考え方(見方)は同じで考えて結構です。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1026 ①

①や②のように、どちらか片方でも長いヒゲをつけたり、

または、

③や④のように両側にヒゲをつけたりするような値動きの時は…


まぁ簡単にサクッと答えを言いますけど、

そう。

つまりね、いわゆる☆のような状況になっちまってる時間帯ってのは

焦ってトレードなんかしないで、

値動きが落ち着くまで待ったほうが絶対にイイよ♪

ってことです。

(特に兎のマニュアルをお持ちの方々はこれ絶対に覚えておいてね!!
 マニュアル内での手法で使っているインジの唯一の弱点というか、
 こういった状況だけは残念ながらどうしても弱いから)

やたらと小難しい値動きをしている時や、

自分的にどっちで入ったら良いのかイマイチ分からん!

ってな状況の時ってのはね、

そう。

もう単純に考えてね、そんなもんやらない方がイイんですよ。


トレードで結果を出すのにはね、

自分でやることをイチイチ難しくしちゃダメなのさ。

あとね、

もう一つ覚えておいてほしいのは…

兎達は、他人様の大切なお金を預かったりして

それを運用しなければいけないプロのディーラーではないのです。


プロにはないアマチュアならではの強み…

それは、

日々や月や年で決められた絶対的なノルマがないということです。


自分的に難しい相場なら、

そんな時はさっさと休んじゃいましょう。

また明日か明後日か…

メッチャ分かりやすい相場が必ず来ますから。


ではまた。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

勝つ為に…そりゃやるさ。  本日のFX取引結果

2011年10月22日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

兎のブログへようこそ…

えー、

いきなりですが、

兎のブログを見に来て下さっているということは…

そう。

皆様トレーダーの端くれな訳ですよね?

という訳で、

今日は皆さんに一つ、

今後、優秀なトレーダーになれるかどうかを判断する為の

まぁ簡単なメンタルチェックみたいなことをしたいと思います。

ではいきましょう。

まず、こちらの文章をご覧下さい。

ちなみにこの文は、

ネットから拾ってきたのですが、本当にあった怖い話だそうです。


(とある人の訴え)

…奇妙というか本当にヤバいんだ。

一週間前から変なことが起こってる…ちょっと聞いてくれ。


最初に言っておくが、

俺は妄想癖でも総合失調症でも病気でもなんでもない。

笑わないでくれよ。ガチだ。






最近猫の忍者に狙われてる。



いや、この人普通に頭おかしい… (と思いつつ兎は盛大に吹いた)




これでくすりとも笑わなかった人は

かなり強靭なメンタルの持ち主なので

今後素晴らしいトレーダーになれると思います。

(今後定期的にこのテストはやろうと思う)


よし。

では本編いってみよー

(続きをお読み下さるその前に)

この後はまぁ真面目に書いたので

ポチッと押して下さいますと、とても嬉しいです。

見てよ…このポイント差が…
    ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日はね、

兎がスキャルピングをする時に

どうやってサクッと入って、そして止めるのか…

まぁ大体スキャだとこんな感じだよね♪

ってノリのトレード紹介になります。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
240 ①

1分足上にある四角いボックス(レンジとも言う)

で値動きを考えてました。

で、

1分足のボリンジャーバンドのミドルバンドを

コマ足陰線(青)が下抜いたのでここで売りエントリー。

(ちなみに、
 兎のマニュアルを持ってる方なら分かると思いますが
 1分足上の売りサインがここでばっちり出てるでしょ?
 しかも、
 1時間足上も売り有利状態&5分足上も
 ここで売りサイン点灯だから…
 そりゃ1分がそうなったら
 ここで売るでしょって感じかな)

結果
1021 ②

一応ボックスの下限的なものにも近づいたし、

ここで、兎の最低目標でもある

+5pips近辺にもなったので…

まぁブレイク狙って粘ってもありなんでしょうけど

兎の場合はここでサクッと勝ち逃げしちまいます。

なぜなら、それが”スキャ”だから。

(スキャは何しろ勝率命だからね)


1021 結果


そう。

スキャやりたいなら何しろ勝率、勝ちで終える。

ってのを求めるべき。



全てが売りの流れの中で、売りで入り

尚且つ、一番近い抵抗帯のようなものがあって

(ここで言うとボックスの下限ってことね)

そこでもうサクッと逃げてしまう。


勝てる確率の高い所を

自分でピンポイントに絞りに絞って

利が乗ったら何しろ勝ちで終える。


たった数pips抜くのでも、

実は、これだけ用意周到に勝てる確率を高めてるんですよ。


簡単になんとなくエイって感じで入って、

しかもビビって数pipsだけ取っただけでしょ?

…そう見えてたかもしれないけど…ね。



まぁ、また書くよ。

ではまた。

良い種馬t具を

…誤変換のまま敢えて残してみた。



良い週末を。



うわぉ
(特に意味なし)

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

裁量と機械の融合。

2011年10月21日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

どうも、

「やくざだけどクッキー焼いたよ♪」


には”笑い”というもののロジックが

分かりやすく入っているなぁ…と常々思っている兎です。


えー、

最近、兎のマニュアルというものを出しましたが、

正直そこに書いた内容と、実際にそのやり方を続けて頂いて出る結果

というものに兎は自信を持っているのですが…

やっぱり、ネックとしましては、

そう…

(大変申し訳ないのですが)

タダでべらべらとしゃべれるようなものではない為に

対価としての「お金」というものが発生してしまう点です。


でね、

…兎は考えました。

何とかお金を使わないでも

その兎のマニュアルに近いことをできないかと。


(続きをお読み下さるその前に)

記事内容がマンネリにならないように

これでも色々考えて書いてるんですが…

頑張って書いてもポチに反映されないと…悲しいですよね(泣)
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング



兎は、

トレードで勝つ為の一つの方法として…

インディケーター等の機械が出すシグナルのような

まぁいわゆるシステマチックなものと、

昔からあるサポレジや値段帯の節等を使うという

いわゆる裁量的なものとのミックスが良いと思ってます。


と、いうことはですよ…

サポレジや値段帯の節等を使うという

いわゆる裁量的なもの…は、

兎が今までブログ内で色々と書いてきたことを使い、

インディケーター等の機械が出すシグナルのような

まぁいわゆるシステマチックなもの…はね、

例えばこれからご紹介するようなものを

サクッと使わせて頂いちゃえば…

…お金をかけずに、


兎のマニュアル的なことができるのではないかと。

という訳で、

今日はFXプライムさんが提供する、

ぱっと見テクニカルというものの特徴や概要についてご紹介します。


ちなみに「ぱっと見テクニカルとは」

(1)ぱっと見て分かりやすい!

どの通貨が短・中・長期的に買いであるのか、売りであるのかを
シグナルを見ただけで分かりやすく一覧にて表示。

(2)専門知識は一切不要!

テクニカル分析の知識が無い初心者でも使いこなすことが可能。

(3)面倒なテクニカル条件の設定が不要!

初心者にもやさしいと謳われるツールでも、
やっぱり設定等は初心者にとって難しいものですが、
「ぱっと見テクニカル」では本当に簡単にできる。


つまり、

プロが使うような高度なテクニカル分析を
 
難しい知識がなくても、クリックだけで簡単に操作できるのが最大の強み。

って感じですね。


【ぱっと見テクニカルでできること】

fxprime1

[形状比較分析]

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、
現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、
「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。
プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、
はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。

fxprime2

[パターン分析]

現在の為替相場の値動きを
16種類のチャートパターンの中から瞬時に選別し、
「将来の値動き」を予測します。
種類も多く難解だったチャートパターン分析を、
リンククリックで簡単表示します。

fxprime3

[売買シグナル]

21種類の代表的なテクニカル指標の売買ポイントを瞬時に読み取り、
「将来の値動き」を予測します。
売シグナルと買シグナルのそれぞれについて、
通貨ペア毎にシグナルの多い順にランキングを表示します。

(以上FXプライム公式サイトより引用)

……

というのが、まぁぱっと見テクニカルというものの概要なんですが、

兎が使った印象として、

ことスキャピングだけにあてはめてこの機能を使うと

各シグナルがバラバラになって、

どのシグナルを信じるのかに結構迷います。

ですから、基本的にこの機能は

中・長期トレードをやっている方にピッタリかなと思います。

つまりスキャルピング以外の、

いわゆるデイトレベースのトレードの補助として使うのが一番良いですね。

自分のやり方で買い(または売り)と決めた時に、

形状比較分析、パターン分析、売買シグナルが、

自分の思惑と同じ方向と一緒であれば

自信を持ってエントリーするといった具合です。

そして、プロが使うような高度なテクニカル分析を

難しい知識がなくても、クリックだけで簡単に操作できるというのは、

特にFX初心者さんには、

これから自分のトレードスタイルを確立していく!

っていう長い道のりを何かと助けてくれると思います。

正直、自分の中でしっかりとした手法というものが固まっていて、

それでしっかりと結果を出せている方には

それほど強い武器として必要ないものかもしれませんが、

それでもやはりFXプライムさんは、

昔からあるFX会社として信用や実績がありますし、

どんな市場環境でも落ちない最強クラスのサーバー環境や、

まだ初心者で、これからトレードを上手くなっていきたい!

と思う方には最適の1000通貨単位での取引もできるし、

兎のようなスキャをする上でも

スプレッドが全く変動しないという点で(これは本当に凄いことなんだよ)

上級者の方でも口座を持っていないという方は

持っておいて損はないと思います。

しかも、今ならなんと(10月いっぱいまで)

キャッシュバックキャンペーン中なので、

入金のみで8千円、

さらに取引を行うと倍の1万6千円(最大で)貰えちゃいます。

(ついでに言うと、コーヒーか紅茶のセットも貰えちゃうよ♪
 ※なぜコーヒーか紅茶をくれるのかは意味不明♪)


詳しくは↓
FXプライム
 



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

”節”を使うとは…

2011年10月15日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。

昨日、アメーバピグの話を友人としました。

まぁあれはね、

兎が思うにまぁ超簡単&限りなくポップにした

ネトゲだと思うんだよ。

あっ、ちなみにネトゲって分かる?

まぁ簡単に説明すると

お互いの顔も知らない人達がゲームの世界に入って

時には協力して敵を倒したり、

キャラを通して会話を楽しんだりする感じな訳さ…

でね、

昔、兎の友人がそういったネトゲの世界に軽くハマってしまい

仕事もサボりがちになり、寝ずにずーっとやってたんですよ。

で、

いい加減心配になった兎を含む友人達は、

そいつを何とか更生させようと、

現実世界での飲み会みたいなのに誘いました。

友人A「お前さ…そんなゲームの世界じゃなくてよ
   皆で飲んでパーッとやろうぜ?」

「…そうだよな。
 …なんか俺間違ってたな
 もう俺ゲーム辞めるわ!」

友人B「おおっ!!そうだぜ、
   よし、じゃあパーッと飲もうぜ!
   どこ行くか?」

兎「つーかよ、お前ゲームばっかやってて
  久しぶりに外出てよ、
  なんつーか、ボーっとしたりしてねーの?
  体調とか大丈夫か?」

「全然大丈夫だって♪
 しかも、お前らが心配してるほど
 俺ゲームの世界になんかハマってねーし」

友人C「そっか、まぁ心配し過ぎだったかもな」

「そうだぜ。
 全然お前らとかわんねーって
 全然普通だよふつう、
 あっ、やべっ
 でも俺久しぶりに外出て、飲みに誘ってもらってもよ
 金全然財布に入ってねーや…
 でもまぁ大丈夫か。
 店に着く前にサクッと



雑魚キャラ5,6匹
倒せばなんとかなるか…」


兎「うん。
  まだこっちの世界に
  戻ってねーな」






よいこのみんな、ゲームは一日1時間までにしよう♪


じゃ本編始まるよ~


(続きをお読み下さるその前に)

実は、読みに来て下さっている人数はアクセス解析等で
分かるので…あの人数に対してこのポチの数って
…読み逃げは結構悲しいっす(泣)
    ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、では今回は、

”節”を使った兎のエントリーの仕方と言いますか、

根本的にまず売り買いどちらで入るのか?

または、

どこまでエントリーするタイミングを待てばよいのか?

ということをお話ししたいと思います。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1015 ①

ちなみに今回の”節”は、この日の高値を使います。

①がこの日の高値ですね。

で、②のように1時間足上で

アセンディング・トライアングル的な動きもありますので

(アセンディング・トライアングルが分からない方は
 何度も過去記事に書いてありますのでブログ内検索してね)


①を上抜くのか?

それとも上抜けずにそこで高止まって下がってくるのか?

という、値動きの様子をじっくり伺います。

1015 ②

ちなみに、兎流のちょっとしたコツを言いますね。

えっと、

値動きの様子を「本腰」入れて伺うのは、

少なくとも③の中に入ってからです。

この中にも入らないで下がって行ってしまった場合は

エントリーチャンスが今回は無かったと単純に見送ります。

で、逆に

この中に入ってきて、①を軽く上抜いてしまった場合は

そこでは焦って入らないで、

必ず押し目を作るまで待ってからの…そこでの買いで入り、

仮に逆行した場合にはね、

最大どんなに粘っても①を明確に下抜いてしまったら、

そこではもう損切りしないと絶対にダメです。

後はですね…

売りの場合なんですが

これはね、

頑張ってるようだけど①を上抜けないなぁと思う動きをしたら

思い切ってそこで売ります。

(ちなみにここで売って狙い通り下がってきたら
 ①を上抜いてしまうまで断固ホールドし続けるか
 自分的に納得の利幅になったなぁというところで止めるかの
 どちらかですね)

で、この場合(売り)の損切りは

値動きを見てて、自分の心の中で

「あーあ。こりゃ”どう見ても”
 ①をきっちり上抜けちまったなぁ」

と、はっきりと認めてしまった時ですね。

つまり、①をほんのちょっとだけ上抜いたぐらいで

そこで焦って切るのは…実はちょっと違うんですよ。

なんつーのかなぁ…

①をね、じわじわ…その後いきなりぐいーんって感じで上抜いて、

で、間髪入れずに

そこからまた連続してぐいーんって動きだしたら

もうそこでは(2回目のぐいーんの始動した瞬間)

100パー切らなきゃヤバいって感じかな。


まぁ、経験積めば

こういった2回目のぐいーんはヤバいから確実に切るとか

どんどん分かってくると思いますので、

今は、

兎が言ってることの意味が分からなくても気にしないで下さい。

ではまた。



良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

情報商材と兎のマニュアル

2011年10月11日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんばんは。


兎手法の件で沢山のメールを頂いてますが…

(非常にありがたいのですが)

頂いたメールを拝見させて頂いて色々思うことがありますので

今日は兎が率直に思うがままにブログを書きたいと思います。

正直、結構辛辣な内容になるかもしれませんが…

気分を害してしまう方がいらっしゃいましたら

(ページを閉じて読むのをお止めになって下さい)

初めに謝っておきます。

申し訳ございません。

(続きをお読み下さるその前に)

押せって言ったら、押さないって。

押さないでイイって言ったら押さないって。

…読むだけは悲しい。(えーしーこうこくきこうbyじゃろ)

押せ!とは言いませんが…
押してくれたらとても嬉しいです。
   ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


まず、

兎が率直に思ったこと。

兎のマニュアルが手に入ったら

「今までのお金に苦労した人生が180度変わるかも♪」

とか、

今まで負けっぱなしだったトレードが激変し

「一気に勝ち組になれるんだ♪」

…とか、100%に近いパーセンテージで思ってしまってる人が

やっぱり多いのかもなぁ…

ということなんです。

いやね、

勿論、その可能性だって十分ありますよ?

人によってはね。

(トレードって
 何かのきっかけでガラッと変わるものだしね)

だってさ、

兎もマニュアルの件の記事内でこう書きましたしね。

再現できないようなマニュアルは売ってはいけないと思うとか

そういった類のことをね。

でも、これは兎が嘘偽りなく本心で思ったことだから

単純にそう書いたし、ましてや

モニターさんの結果が事実証明しているからそう自信を持って

書いた訳ではあるのですが…

でも、ぶっちゃけね、そのマニュアルを単純に読むだけで

”今現在の兎と全く同じ結果を出すこと”は…

軽く幻滅させてしまうかもしれませんが、

ハッキリ言ってなかなか難しいと思います。

なぜなら、

兎のマニュアルは完全システムトレードのダウンロード&設定マニュアルで、

もうこれをダウンロードして設定すればそれだけでOKという感じの

マニュアルでは基本ありませんし、

大体ね、

まるっきり機械頼り(完全システムトレード)ではない

いわゆる裁量トレードとは、

「さっきは騙し的なものに不幸にも当ってしまい、
 結構やられてしまったようですが、
 では、ここで問題です。
 確かに先程はやられてしまいました。
 でも、今度のこの状況は、
 そりゃもう絶好の場面のように見えますが…
 ところであなたはこの場面で何枚張れますか?
 いよ~しってな感じでがつっと勝負かけちゃいますか?
 というより、大前提ちゃんとエントリー自体しますか?
 うーん。自分はですね、
 まぁさっきの件もあるからここは確かに絶好の場面には見えるけど
 とりあえず、あっ、別にビビッてる訳じゃないんですけど、
 一旦冷静になった方が自分的には良いと思うといいますか
 自分はここは休憩的に一旦入らないようにしようかな…というか
 だって、チャンスはいくらでも来るのが相場だし…
 うーん」

みたいなね、

…つまり、

最終的にはどうしても個人のメンタルの”強さ”

みたいな部分によるところが非常に大きいからです。

(そんな休憩的にとか、ちょっと一回負けたってだけで、
 絶好のチャンスに見える場面でそんなメンタルじゃね…
 仮にどんな優れた手法を手にしても
 免許取りたてのおばさんがフェラーリを運転するようなものだって)

まぁビビるってのはね、極論自分が

やっている手法に自信がないから、

結局最終的に張る枚数は…のところで張れないってことにはなるのですが、

でもね、

例えば本当に少ない枚数(1000通貨)や、デモトレードで

やり続けた結果…

自分がやっている手法に対しての

もの凄く大きな自信を仮に得られたとしてもね、

現実問題、最終的に張る枚数が変わるってだけで、

そこで得た経験なんぞ軽く吹っ飛ぶというのが

トレードの嘘偽りのない現実、真実なんですよ。

だって、

ずっと最低でも100万通貨単位以上で勝負してきて、

その間何度も死にそうな思いをしながら

それでもまぁなんとか今は、

ようやく毎回150万通貨までならコンスタントに張れるようになった。

って人が得た経験と、

ずっとデモや1000通貨でやってきた人が得た経験とじゃ

トレードに対しての

”恐怖”、”プレッシャー”、”葛藤”

というものに対する免疫、耐性、etc等の経験値が

月とスッポンのようなものだからです。


そう。

だから、トレードは、

同じ手法でも使う人自身の違いによって

同じ結果を出せない可能性が高いということなんです。


つまりね、兎が出そうとしているマニュアルとは

仮に兎自身がそのマニュアルを手に入れて使うのならば、

そこに書いてあるマニュアルの内容だけで、

今の兎の現状と同様のパフォーマンスは出せるのです。

なぜなら、

今の兎になるまでに、何年という気の遠くなるような時間と

考えるだけでゲロしたくなるような膨大なお金を失いそして得た…

他人にはないメンタル的な強さや様々な経験値があるから。

でもね、

勘違いしてほしくないのですが

兎はそういったことを事前に十分考えたうえで

マニュアルを売ろうしているのですよ。


つまり、

5万円からはじめて1億とか、

誰でも1時間で毎月100万円とか、

そんな景気の良い夢物語のような

魔法の聖杯的なマニュアルには当然なってはいないですが、

月トータルでプラスに持って行ける確率のかなり高いマニュアル

にはなってるという自負は確かにあります。




でも、

初めからもう…

「買ったら人生変わるんだ♪」

的に思われてしまわれている方は

買わないで下さい。


よく「情報商材」と言われるもので(知らない方は検索してみて下さい)

”あなたもお金持ちになれます”系というか

そういったものがありますが

あれはね、

兎が思うに…

ぶっちゃけライトなねずみ講みたいなものであり、

(つまり、それを買ったらね、
 それを作った人(作者)は確かにお金持ちになれるけど、
 買った人自体はなかなかお金持ちになんかなれないというね。)

別の言い方をすると、

ああいったものの核の部分ってのはね



縁日の出店(屋台)でよくある

一等が当たったらPS3やWiiが当たるかも♪という

(それらの立派な箱が
 いかついおっさんの後ろにデーンと飾ってあるみたいなね)

紐のクジ引きみたいなものなんだと思うからね。


まぁ出店のクジ引きではなく、

商材の中には当たりがある場合も勿論あるかもしれませんが、

こと出店のクジ引きの中に一等が入っていることは

これはもう断言できますが100%ない。

という違いはあるとは思うけどね。


つまりね、

そういった類の商材というのは、極論


100円でPS3もしかしたら当たるかも♪

と思ってしまっている人を、

いかに上手に取りこぼすことなく拾うか?

の勝負みたいなもんで…


言ってみりゃ買わせりゃもうそれで勝ちなんですよ。


だからね、

読んでるだけでどんどん買いたくなるような

煽り文章的なもの(専門的に言うとランディングページ)

が非常に長けてるんだよね。

(だってさ、例えば
 「ブログで毎月100万稼ぐ方法」とかって
 商材を買ったとしてもね
 その最大の核となる、
 アクセスを多く得る為に必要なテクとかの
 具体的方法がさ…
 読みたいと思わせる魅力的な内容を毎日書く!とかさ…
 …つーか、それができてりゃ現実アクセスもあるだろうから
 ちゃんと稼げるようにもうすでになってるんだろうし、
 つまり、この商材買ってねーしってな話な訳だよ)


でも、

兎は買わせりゃもうそれでいい。

とは全く思ってないし、

ましてや、

煽りに煽って買わせてから、

のちに面倒なトラブルになるくらいなら

ハナから売りたくもありませんので…

実は、

とても返信スピードが遅くなってしまうのを覚悟の上で

メールの返信作業を一人一人で個別に対応させてもらってるのです。

初めに言っておきますね。

兎が読んで

「ああ、この人はこれに賭けているんだろうけど
 この精神じゃ上手くいかないだろうし、
 逆に買うまで(自分がそれを手にするまで)は凄い持ち上げてくるけど
 いざ買って自分が納得できない結果でも出たら
 詐欺だなんだと一転総攻撃すんだろうなぁ」


というような方には

申し訳ございませんが丁寧にお断りをしていますし、

冒頭にも言いましたが

このマニュアルを買ったら

「後はもう楽々自動的に永遠勝ち組さ♪
 で、
 大体において、俺は金出した側だぞ?
 俺様が納得できるような結果が出ない時は
 そん時は…倍返しで」

なんて精神構造の方は

もう何も買わない方が良いと思います。

(買ったものが完璧に詐欺的内容なら話は当然違いますがね)

何を買っても身になることは一生ないでしょうから。


あとはね、

今現在兎からのメールの返信がまだ来てないと思ってらっしゃる方で

「こいつ返信遅せーし、つーか、なんなんだよ」

と心の中で少しでも思ってしまうような方も

どうか初めから買わないで下さいと思いますし、

(勿論全然連絡が来ないから
 メール自体がちゃんと届いたのか不安だと思い、
 もう一度連絡したりすることは100%正論ですから
 これはクレーム的なものとは違いますからね)

もしくはね、

返信が来るまでに時間が掛かって、それで買う気が失せてしまうのなら

所詮それはそんなレベルでしか欲しいと思ってないのですから

買ったところで現状から何も変わらないとも思いますしね。


では、

もう一度言っておきますね。



楽してお金持ちになんか絶対になれないし、

楽して勝ちトレーダーにも絶対になれないですよ。



兎がどうにか今も相場で生き残っていられるのは

魔法の聖杯を手に入れたからではなく

単純に、

毎日トレードがもっと上手くなるように

勉強や努力をし続けているからって

だけなのですから。



「使えるものも使う人次第」

…どうか心の片隅でもよいので覚えておいて下さい。




~最後に~



兎が思うに、

最低限”売ってもいいレベルのもの”とはね、

それを知ったおかげで

例えば基本的にトレードで勝つ為に必要だった

見やすくて使いやすい、本当に実戦で使えるチャートさえ

自分一人では設定等できなかったり、

もっと言えばそういったものの存在さえ知らなかった人が

それを知り簡単に設定も一人でできるようになったりしてね、

その結果、

値動きの状態が本当にシンプルで見やすくなった為に

トレードで勝つ為に重要なカギを握ることになる

値段帯の”節”が理解できるようになったとか…

または、今まではいまいちどこでエントリーすればいいのかさえ

よくわからなかった人とかが、

エントリーというのは…

そのチャート上の○○が視覚的にもわかりやすく○○になったから

だからここで入るんだ。そうかなるほどね。

とかいうね、


そう。



最低でもそれを知らなかった今までの自分からは

何かが確実に変わった(進歩した)

というものになってなければいけないと思ってますし、

しかも兎は、基本的な方のマニュアルには、

そういった内容



実際昔の兎や、このマニュアルを出す前に

モニターになってもらった方々にやってもらった

月トータル等で負けない確率のかなり高い

(確実に勝てるとか、無敗、100%等は、
 現実、法律的な問題もあるので言えません)

具体的なやり方色々を細かなマニュアルにして書いたつもりです。

で、

ついでにぶっちゃけた話で言いますと

+αの方(金額は応相談の方)の手法はですね…

これはもう包み隠すことがない

兎の今現在やっているトレードの本当に全てです。

ですから、

基本的なマニュアル内でお話しているやり方に

+αを足した、

もう隠すことは一切ない、

実際の兎の本当に本当のやり方

のような感じの内容になってますので

基本的なマニュアルに比べて精度は当然ですが上がりますし、

(申し訳ないのですが値段的なものもですね)

裁量トレードというものの最大の弱点である「感情の揺れ」が

なるべく起きずに機械的に淡々と作業できるように

システムトレード的な機械が出すシグナルというものも

兎が今まで培った裁量に足してるやり方になってます。


ではまた。


長文お読み頂きありがとうございました。

※返信がかなり遅くなってしまってますが
 その件につきましては本当に申し訳ございません。
 必ず返しますのでお待ち頂ければと思います。

お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

スティーブ・ジョブズ氏に哀悼の意を。

2011年10月08日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

(まだ暗いけど)

いきなりですが、

兎は電化製品が大好きで、

暇な時は用もないのによくヤマダ電機等

そういった量販店に行きます。

ちなみに兎が現在使っている携帯はauのスマホなんですが、

…本当は、やっぱiPhone…いいなって

ちょっと思ってたんですよね。

…いや、ずっと。

でも、兎が今住んでいるところは結構な田舎なんで

(でも、ホント田舎最高♪で、
 もう東京とか人がうじゃうじゃいるところは
 住みたくないんですよねぇ)

[ちなみに兎の”東京”のイメージ(朝見慣れた風景)]

先日の山手線



(話を戻します)

ソフバンだと、やっぱ電波が弱いんすよ。

だから、つながりやすさを第一に考えてauを使ってたんですけど、

(まぁ性格的にも基本天邪鬼なんで
 なんか流行に乗る感じが嫌だったってのもあり、
 今までiPhoneを持たなかったってのも正直ありますが)


でもさ、

…出ちゃうんだよね。(あれ?もう出てるのか)

auでさ。

「iPhone 4S」

……

まぁ替えるかどうかはまだはっきりとは決めてないけど、

ただ一つ…ハッキリと言えることは、

そのiPhoneを作った

米アップル創業者スティーブ・ジョブズ氏は

紛れもなく天才で、

自分が作ったもので世界を変えられると証明してくれた

偉大なる人物だったということです。

(ご冥福を心よりお祈り致します)

そう。

兎はこのような先進的な機械が大好きです。

ちなみに、もう一つ兎の好きなものの中に

阪神タイガースがあります。

阪神タイガースは…一昨日の試合に勝ちました。

(一昨日の対ヤクルト戦
 ※ヤクルトファンの皆様、空気読めずにホントすんません。
  中日ファンの皆様…喜んで頂けるのでしょうか)

…兎は試合結果をネットで必ずチェックします。


そして、ファンが試合中に書く掲示板のコメント的なものも

実はよく見ます。

当然一昨日も見ました。

そこで、こんなコメントを見つけました。

ファン①

「もうどうでもいいじゃん野球なんか。
 ジョブズが亡くなったことの方がはるかに重要だ。
 俺は新型アイフォンの価格が気になって仕方無い」

阪神ファン①



ファン②

「ジョブズ死んだか・・
 阪神の監督やってほしかった」


いや、それは違うだろ。

阪神ファン②


でも、確かに下手すりゃ真弓よりも勝ちそうだ。
あっ、でも現役の時はそりゃ大好きでしたよ♪
ミッキーマウスマーチ含めね。



まぁなんにせよ世界は偉大な人を失くしたよ…

代わりに真弓と山脇が

ってことで、本編いってみよう。

(続きをお読み下さるその前に)

前回の記事で本当に沢山メールを頂いたんですけど

…あのメールの数に対してこのポチの数

うーん。やっぱ読むだけの方が多いのか…

でも、まぁそれはそれでしょうがないから

とにかく頑張るしかないよね。

(という訳で、できたらでいいので押して下さいね)
   ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


あの、そういえば、兎手法の件

本当に沢山のメールを頂いたんですけど

(まずは、本当にありがとうございます。で、
 一人一人個別に対応してまして、その分どうしても
 お時間が掛かってますので…
 まだ返信の無い方は、
 誠に申し訳ございませんがもう少々お待ち頂ければと思います)

兎からの返信がなかなか届かない方は
 
ご自身のメールの設定等の場合もございますので
 
その点だけは、こちらではどうにもできないので
 
ご自身で確認して下さい。

ちなみに、

兎自身は、溜まったメールの返信作業等に追われ

全くトレードできなかったのですが…

(米雇用統計もあったし、昨日はやることも多すぎるし、
 まぁしょうがないかって感じで割り切ってたんですけどね)

これからご紹介するチャート画像はですね

兎のマニュアルがどうこうじゃなしに

いつも兎がトレードする時の

結構重要なポイントになってるところなんで

聞いて下さいませ。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
1008 トレード 表

実は、マニュアル上では

②で明確な売りサインが出ているのですが、

(で、③で明確な決済サインが出てました
 ※アニュアル内では、このトレードの②,③の証明は
  ちゃんとしますからね)

ちなみにね、このような状況で最も兎が重要視しているのは

①というこの日の高値に近い位置で

②というポイントが出たということなんです。

つまり、

勿論マニュアル内では詳しく説明しているのですが

②というエントリーサインどうこうの前に

もっと大事なのは、

マニュアルに関係無く、その日の高値安値という

誰でも意識する明確な”節”という部分なんです。

えっとですね、

トレードをやる時に重要なのは…

こういった”節”に対しての考え方と対処の仕方なんです。


兎のやり方は、

こういった”節”と、

自分が使っている手法のシステマチックなエントリーサインの

融合です。


ですから、

まずは何しろこの相場状況ではここが”節”だな

とか…

そういったことを、

自分自身だけで判断できるようになることが

とても大事なことだと思います。


ではまた。

良い週末を♪

(兎はやることだらけで週末とか関係ないんだ…よな)

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~

2011年10月08日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

※今回の記事はちょっとしたお知らせのようなものになりますので
 とりあえず先を読み進めてはみたものの
 「自分には興味無い話」だと思われた方は
 どうぞ、そのままページを閉じてスルーして下さいませ。

えー、

兎がトレードをやり出して、

もうかなりの時間が経ちましたが、

その間、数え切れない程の失敗もしましたし、

その結果、

「…こりゃもういよいよ首でも括るしかねーか」

というような莫大なお金も失いました。

ですが、

どんな状況になっても絶対に諦めず今日まで来た結果…

兎は、ある一つの手法の完成に辿り着きました。


でも…

変な誤解がないように、もう初めに言っておきます。


本当に大変申し訳ないのですが…

この手法の詳細に関してはブログ内では一切書けません。

なぜなら、

今現在も兎が実際に使っているやり方のほぼ全てだからです。

…つまりね、

本当に本当の”飯のタネ”というべき部分だからであり、

このやり方を手に入れる為に兎が今まで対価的に使った労力や、

あとね、

このやり方を手に入れることによって得られる力というか

効力、威力的なものが…

手前味噌でもなんでもなく…本当に凄いからです。

まぁ

もっと乱暴にと言いますか、簡単正直に言いますと、

この手法に関しては、

タダでボランティア的に教えるのは、

「ほんとゴメン。これだけはマジで無理」

ってことなんです。

ですから…

本当に申し訳ないのですが、

端的に言いますと、この手法に関しては

本当に興味がある方だけには

対価的にお金を頂く販売という形でなら教えようと思いますので

興味の無い方は、ここでページを閉じてくれた方が良いと思います。



(話を戻します)


当然、トレードをやり出したばかりの頃は

只のど素人&くそ初心者なので…

「おっ!?これがよさそうだぞ♪」

と思った手法や知識、チャートやインディゲーター等

本当に色々なことに手を出しましたが、

その結果は面白い程に負けのオンパレード…

……

でも、長い時間をかけて兎はようやく分かりました。

……

本当に勝てるやり方を知る為には、

片っ端から色々なことをやるのは間違いではないのです。

なぜなら、

「本当に勝てる、結果を残せるやり方」

というものは…

まずは当然、

何も知らない、何もできないという所から始めるので、

何しろ膨大に積み上げて

(様々な知識や技術、使えそうだと思ったインディゲーター等を)

で、そこから使えなかったものを削ぎ落としまくって

最終的に残ったものというのが、

「本当に勝てる、結果を残せるやり方」

の正しい見つけ方だったからです。



気が遠くなる程繰り返した実戦でのトライ&エラー、

&その結果得られた本当の生きたデータ…

手法を完成させる時に求めるべき大事なこととは

最終的に勝てたという純然たる結果です。

兎は、純粋に一番結果を残せたやり方と、

そのやり方をする為に必要なチャートとインディゲーターを

「もうこれ以上は削れない=一つの完成」

というレベルまで、どうやらまとめることができたようです。

ですが、

まだこれで本当にイケると慢心することなく

念には念を入れて…

試しにこの完成したと思われる手法を、

FXトレードというものに興味はあったけど、

今まで一切トレードというものをやったことがないという方に

モニターとして実際に一ヶ月間等、

こちらが決めた期間やってもらいました。

(勿論、チャート設定等も渡したマニュアルのみで
 本当に一人でサラの状態からやって頂きました)

しかも、一人じゃなく複数人でです。


…結果は一目瞭然でした。

これで、本当に自信を持ってよいと確信しました。


ちなみに、

兎のトレードの全てとも言えるこの手法とは

全編こういった形で綴られています。

[この手法をやるのに必要なチャート設定の仕方のとある一コマ]
img02_20111002032056.jpg

※ちょっとトレードをかじったことがある方なら
 誰でも知っていそうなレベルのちょっとしたことだろうが
 兎のこの手法を全く同じくやる為に必要なことは
 一切手を抜かずに何しろ解り易く
 図解を使った事細かいマニュアルにしてます。

img_20111001165406.jpg

※ボカす=企業秘密ってこと。

img03_20111002032133.jpg

※これはなんと本邦初公開。
 実は…今まで過去記事も含め一切触れたことのない
 兎がMT4を使う本当の理由の一つ。
 

img04_20111001164954.jpg

※勿論、トレードをちょっとかじったことのある方ならば
 ほとんど知っているであろうMT4というチャートの
 最初のダウンロードから個別の詳細な設定の仕方も、
 最初から最後まで解り易く図解での説明で。


という訳で…

本当に大変申し訳ございませんが、

この手法に関しては冒頭に言ったように

「希望者のみに対しての販売」という形をとらせて頂きます。

しかも、

大変申し訳ございませんが…

誰にでも販売しようとも思っておりませんので

人によっては、

お値段的に厳しいと思う方もおられるかもしれませんし、

欲しいと思って下さって、

尚且つ兎が売っても良いと思った方だけに

お売りさせて頂きたいと思います。

理由は…

本当は何と言いますか、売りたくはないのです。

いや、

売りたくないと言うか(売ろうとしてる時点でそれは嘘だよね)

安売りだけは絶対にしたくないんですよね。

大量に無制限に売るとか…ね。

でも、

沢山の方から…

「レポートだけを直で売ってくれませんか?」

的なご連絡を頂いてたってのもあったし、

(ちなみに、本当は教えたくなかった手法のレポートとは
 実は今回お話している手法の一部分からの抜粋
 みたいなものなので、もう既にレポートをお持ちの方は
 その内容を実践して頂くだけでもかなり効果はあると思いますし、
 自腹的にお金を一切出したくないのならば、
 そのレポートを手に入れるだけでも全然OKだと思います)



まぁ一回やるだけやってみて反応を見るってのも

悪くはないのかなって。

でね、

じゃあ…どうせ売るなら、

「もうこれが兎の全てだ」

ってくらいの内容をね、出そうじゃないかとさ。

(これならば胸を張って他人様に売ってもよい。
 という確信を持てるレベルまで一つの手法を完成できた
 という自負が今ならあるからあれだけど、
 …まぁちょっと昔じゃまだできなかったよね)
 

という訳で、

何度も言いますが、

無理に勧めるつもりなど全くございません。

でもね、

本当にトレードで勝てなくて困っている方には、

本当に結果を残せるやり方というものが

この世の中には実はきちんとあるんだよ。

ということだけは分かって頂きたいです。



あくまでも持論にはなりますが、

トレードは、本当に勝てるやり方を知ってる人に

手取り足取り最初から最後まで

マンツーマンで教えてもらえば、

(まぁ1億稼ぐとかそういうレベルまでできるようになる為には
 その人自身の根本的なメンタル的才能や、用意できる資金や、
 トレードに費やせる時間的なもの等もないと難しいと思いますが)

ある程度のレベルまでだったら、

誰でも必ずできるようになると思ってます。

あと、

販売という形をとってもよい手法のマニュアルとは、

自分以外の人でも、

同じような結果を出せてこそだとも兎は思ってます。

(モニターで試した結果この基準はクリアしたと思ってますが、
 当マニュアルは、著者と全く同じような利益が出ることを
 保証するものではありませんし、
 基本的にはFXとは価格変動リスクを伴うため、
 場合によっては損失を被る可能性がありますことは御了承下さい)



なお、このマニュアルのお値段は、

とりあえずはPDFの配信のみで、

3万円(こっちで十分結果出せます)で考えてますが、

(正直、こういったものを売ったことないんで分かりませんが、
 このマニュアルを実行して出せる結果的なものを
 手前味噌でもなんでもなく総合で判断すると…
 どうしてもそれじゃ安すぎる気がしてるので…
 おそらく値段はいずれ変えるかもなぁ
 と兎自身では思ってしまっています。
 …なんか横柄でゴメンね<(_ _)>)

※ちなみにこの値段が高いか安いかは、
 実際にやってみればすぐに答えが出ると思います。


これだけは最後の最後まで絶対に教えたくないという、

とある一つの特殊インディゲーター

(これを足すと、成果がホント凄いことになります)

が+αで付く(基本これは絶対に売りたくないので金額は応相談)

という、もう1パターンも…まぁ一応あることはあります。

(つまり、基本的に内容は一緒ですが、
 こっちは、その特殊インディゲーターも使った
 より効果的なやり方も書いてあります。
 ※実はこれが兎が今現在実際にやっている完璧な全て)

また、希望者がいれば、

兎と実際に会ってのマンツーマンでの対応も可能です。

(金額等詳細は応相談→こちらから何でもお聞き下さい)

しかも、マンツーマンの場合は

マニュアルだけではどうしても伝えきれない

微妙なポイントまで教えることも可能な為、

(あと、余談ですが兎は何かを人に教えるということが
 天職じゃないのかなと思うくらい昔から得意)

結果が出なければ全額返金致します。

(それだけ自信があると思って頂いて結構です。
 しかも、↓のような雑誌にまで載って
 いい加減なことは絶対できませんし、
 勿論100%しませんから)

zai 9usagi2

zai 9usagi

zai 9表紙 

zai 10usagi2

zai 10usagi

zai 10表紙 




※ですが、これはきちんとできるようになるまで
 フォローできる人数と兎の労力的にも
 物理的に限りがある為、極少人数でしか対応はできません。


あ、そうだ。

あとね、

えっと、兎は基本気まぐれなので、

いつ

「やっぱもったいないから売るの辞めよう」

となってしまうかも分かりませんので

そうなった場合はこのページは即削除したいと思いますし、

もしくは、本当に希望者が全くと言ってよい程いないのならば、

このマニュアルは、基本的には販売しなくても全然よい

とも思ってますので、

その場合も、このページはすぐに削除したいと思います。


では最後に。

勿論今後も読んで頂いた方が多少なりとも為になるような

当ブログはいつも通り続けていきますが、

今回のお話というのはちょっと特殊なケースだと思って下さい。

(だから、興味の無い方は軽くスルーして下さいね)


でも、もの凄い時間をかけて本当にイイものを作ってるから

タダのお話ではなくて大変申し訳ございませんが、

ちょっとだけご紹介させて頂きました。

<(_ _)>


ちなみに「手法を販売する」ということについての

兎の気持ちをもうちょい詳しくお話してますので

ぜひ、こちらもお読み下さい。


という訳で、

今後はまた、

いつも通りの明るく楽しいバカブログに戻りたいと思います。



~追伸~

ちなみに現在、購入者のみが入れるサイト

というものも作ってますので

後々は、そこで色々なトレードのケースバイケースを

その都度解説付きでご紹介していったり、

いずれは動画での解説等もしていきたいなと思ってます。



なお、このマニュアルについて興味を持たれた方は、
まず初めにこちらから[購入希望]の御連絡を頂ければ、
こちらから詳細等を返信致します。

※兎の返信がなかなか届かない方はご自身のパソコンの
 設定上の関係の場合もございますので
 その点だけは兎にはどうすることもできませんので、
 申し訳ございませんが各自ご確認をお願い致します。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。