過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回 【ひとりでできるもん】

2009年05月24日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

【ひとりでできるもん】

第13回 移動平均線
~何も浮かばなかったから今回はまんま~


それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


今回は移動平均線についてです。

移動平均線。

英語で言うと

Moving Average。

兎のチャートによく出てきますT3-Moving Averageも

勿論移動平均線の事です。

移動平均線は単純ですが、

とても重要です。

まずは簡単な説明です。


移動平均線は簡単に言うと
「一定期間の終値の平均値をグラフ化したもの」です。
つまり、期間内の買値の平均値であると考えることができます。
例えば、当日+それまでの4日間の合計5日間の平均を取り、
その平均値をずっとつなげた場合、それは5日間移動平均線となります。
当日のみの平均値を取って線にするのとは違い、
そこまで複雑な線にはなりません。
数日間の平均を取る事で、極端な上下動がなだらかになり、
より市場全体の傾向が見やすくなります。
それが移動平均線の持つ意味です。

ただし、実際のトレンドの動きよりもサインがでるタイミングが遅くなるので、
移動平均線から判断する際には注意が必要です。
相場の大きなトレンドを掴むために上手く利用しましょう。
チャートを見る場合、
この移動平均線はぱっと見で確認がしやすい分、
多くの人が参考にしています。
実際、チャートにおける基本の一つという位置づけなので、
初心者の方はまずこれを見るのが望ましいでしょう。


うーん。

分かるんだけど‥‥


もっと大事なと言いますか、

実戦で即使えるように言いますね。


移動平均線の使い方


1.トレンドを掴む

● 移動平均線の向き。

  移動平均線の向きは、トレンド把握に役立つ。

  (例)下向き

     ⇒下降トレンドと言える。

     上向き

     ⇒上昇トレンドと言える。

     平行

     ⇒揉み合い状態と言える。


●移動平均線と価格の位置関係。

  下降トレンドでは、移動平均線が価格の上に位置する。

  上昇トレンドでは、移動平均線が価格の下に位置する。

  トレンドが変わるときは、価格が移動平均線を。。。

  上抜く = ゴールデンクロス (下降⇒上昇トレンドへ)

  下抜く = デッドクロス (上昇⇒下降トレンドへ)


【こんなイメージです】

移動平均線

兎はこの位置
(価格が移動平均線を上抜きだし、完全に抜くだろう所)を勝手に

ゴールデンクロスと呼んでいますので悪しからず。

皆様おなじみの

ゴールデンクロス・デッドクロス

(期間の異なる2本の移動平均線の交わり方)とは

ちょっと違いますね。

あれはですね、

兎はハッキリ言って基本信じてません。

揉み合い相場じゃダマシ連発だし、

つーかあれ出た後じゃエントリーが遅すぎるよ‥‥

スキャルピングじゃ。

移動平均ってのは、

平均って読んで字の如く

過去の平均を計算している訳ですよ。

過去の平均で計算するものだから

買いや売りのサインである

ゴールデンクロス・デッドクロス

(期間の異なる2本の移動平均線の交わり方)

はやっぱり少し遅れて出てきます。

ですので、揉みあい相場の中では、

そのタイムラグによって売りどきなのに「買いサイン」が、

買いどきなのに「売りサイン」が出るなどして、

反応にズレが生じやすくなるのです。

その後の方向性を見て、

じっくりと利益を狙う中長期のスイングならまだ考えられますがねぇ。


でも、兎が未熟なだけかもしれないので

今後ちょっと研究してみたいなとは思ってますけど。
 


2.値動きの支持・抵抗の目安として利用


●サポート&レジスタンスの境界線として見る。

理論的には正に前回の【ひとりでできるもん】です。




【こんなイメージです】


サポート&レジスタンス ③


と言う事で、

この2つを組み合わせて考えてみましょう。

移動平均線より価格が上で、

尚且つ移動平均線の向きが上向きならば‥‥


そうです。

買いでのエントリーポイントを探しましょう。


ついでに

そのようなケースでも、

(移動平均線よりも価格は上で、
 勿論移動平均線の向きは上向きっていうケース)

一番良いポイントは、

移動平均線から離れていた価格(ローソク足orコマ足)が

移動平均線方向に近寄って来て、

移動平均線近辺で反転し再度上昇したパターンの買いです。

言うなれば以前記事にした【引き付け】ってやつです。


値動きが横ばいで停滞していたパターンで、

移動平均線近くにあった価格が、

あらためて平均線よりも上に向かって離れていこうとしている時も

良いですね。

なにしろ移動平均線に【引き付け】られているポイントから

順張りの方向へ伸びた時って事かな。うん。



ちなみに移動平均線は、

まずは基本順張りで使いましょう。

何事も一つづつ行くのがコツです。

慣れてくれば逆張りでもって使えるようになりますので。


あと、移動平均線つーとよく出てくる

グランビルの法則ってやつがあるのですが、

それはまた別の機会に。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
おはようございます。

引きつけってやつが、中々難しいんですよ^^;
でも順張りで損切ラインを明確にできる点では間違いなく使えますよね。
デモトレからチャレンジしてみます♪

オフ会楽しみにしてます^^

おはようございます。
兎さん、皆さん、おはようございます。
昨日の夕食で玉ねぎサラダを食べた玉ねぎです。(笑)
本当に新玉ねぎ(早稲もの)が美味しい季節ですね。
特に自分の住んでいる所の玉ねぎは超ブランドものです。(笑)

移動平均線、、、何本を使うのか?これが問題ですね。
どちらにしても、向きとゴールデンクロス&デッドクロスをを意識してみていきます。
あっ後は引付ですね。

移動平均線、、、これが基本だとよく聞きます。。。
オフ会までに成長しなくては・・・
勉強していきます。
No title
こんにちは。
いつも勉強させて頂いております。
初心者なので教えて頂きたいのですが、T3-Moving Averageとはなんですか?
単純移動平均線とは違うのでしょうか?
教えてください。
No title
兎さん、こんにちは!僕は、最近、FX先生って、ほんを出された方の所で、セミナーを受けたので、いつも、20EMAです。ずっとこれなんで、もう変えられません(ToT)/~~~  オフ会楽しみにしてます。ほんと、手伝いますんで、言ってくださいね!!週末なんで、兎さんも、たまには、のんびりして下さい。
No title
 兎さんはそういうのを、ゴールデンクロスって呼んでるんですね!!!

 すげー使えそうですので、それも意識して、明日から、取引してみます!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。