過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX。これがコツ。本日のFX取引結果

2009年05月23日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

皆さん、FX勝ってますか?

いきなりの例えで恐縮ですが、

仮に交通事故にあって骨折したとします。

あなたはどう思いますか?


・‥ツイてねー

って思いますか。

そう思う方は相場には向かないです。


骨折で済んでホント良かったなぁ‥‥



思える方は相場で勝てる方です。

何が言いたいかと言いますと、

物事は、特に相場の世界では

自分の考え方、

心の在り方と言う方が良いかもしれませんね、


それ次第で全てが変わるのです。


具体的に言います。

相場の世界全体に言える事ですが、

兎を含め、当ブログをご覧になって頂いてる方々は

FXをやっていますので、FXを主な対象として言いますね。

兎はFXというものをこう考えています。

FXとは同値撤退できた回数を競うゲーム

もしくは、

ナイス損切りできた回数を競うゲーム


です。


勝つ事ではなく、良い負け方をしようとまずは心掛けるのです。

こう考えれば気持ちが変わりませんか?


トレードなんて行き着きゃメンタル勝負です。


こう考えながらトレードする事によって

自分のマインドが前向きになれます。


相場に対しては常にマイナスを想定し、

自分の内面は常にプラスでいましょう。


自分にとっての良い事(今日は爆益だ!とか)なんて

終わった後にコーヒーでも飲みながら

ちょっと思い出せば十分です。


相場の世界は甘くないです。

トレード中は戦闘中です。

生き残る事だけに集中するのみなのです。



今日はですね、


その為に必須な【同値撤退】を使ったトレードです。

兎はこの【同値撤退】の使い方が

FXで勝つコツだと思っています。


じゃー

トレードご紹介しますが、その前にですね

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。(トレード1)

522

一目均衡表と1時間コマ足陽線(赤)で確認すると

全体の流れは上げ基調(買い方有利)です。

この時点で、

1分足と5分足はコマ足陰線(青)なので、

反落かって思う方もいるとは思いますが、

ポイントは1分足のエントリーしたラインと、

その下のストップの目安ラインなのです。

ここを割れたら欲張らない限定の売りで狙っても良いと思いますが、

ここを割れない限りは実は逆張りの最高のポイントなのです。

5分足を見て下さい。

チャートを見て気付きましたか?

安値の切り上げが分かりますよね。

この安値の切り上げと赤い斜めのラインがポイントです。

コマ足陰線(青)が反転しているラインです。

ここを割らない限り反転の可能性が高いのです。

と言う事は、

ここで逆張りするのはリスクが少ないのです。

なぜならストップまでの幅が少なくて済みますし、

なによりストップの理由が明確だからです。

ですからここで逆張りの買いでエントリーしました。

結果

522 ②

上がればラッキーだし、

ダメでも少ない損切りという

リスクを限定できたエントリーなので

リラックスして値動きを追えました。

幸運にも読み通りに上昇しました。

ここで5分足を見ます。

兎的に取り幅十分なのと、

このラインの値段が一つの抵抗体なので

ここで欲張らず決済。

+14pips


続けて

522 ③

値動きをその後も見ていたのですが、

結局先程利食いしたポイントを越えました。

こうなれば完全に一番上に引いた

直近の高値のラインでどう動くかという事ですね。


で、(トレード2)

522 ④

直近の高値を越えました。

勿論越えた瞬間買いでエントリーです。

ストップは1.40300に設定。


結果

522 ⑤

狙い通り上昇したのですが、

勢いがイマイチありません。

兎は経験による相場の匂い的なものを感じると言いますか、

まぁ直感ですね。

このパターンは一回切った方が良さそうだと感じたので

決済しました。

ほぼ同値撤退


よっ ! 兎先輩ナイス同値撤退♪



初心者さんは経験もまだないので

勿論こういった直感に頼っては駄目です。

(相場の直感については過去記事にありますのでご参照ください)

では初心者さんはどうするのか?

このように、

勢いがなくなって1分足で3本位同じ値段に止まった場合は

一旦決済してしまう事です。

決済した後に上がったとしても全然良いのです。

一番初めに言いましたが、

相場で勝つにはまず負けない事です。

このような潔いトレードができていれば

エントリーした瞬間から値動きが良い感じに

自分の思った通りに動き、尚且つそこで欲張らなければ

必ず取れるトレードが絶対に来ます。

今回はそのトレードではなかったんだと

本当に単純に割り切りましょう。


俺(あたし)ナイス同値撤退♪

ってね。


初心者さんにとって大事なのは

対処法を一つに決めてしまう事です。

※この場合に限っての話です。

(この場合とは、良い感じでエントリーできたけど、
 その後の値動きが弱まった場合は
 一旦決済した方が良いと言う場合)

2つあってその場その場で選ぶから裏目に出るのです。

一つしかなければ迷いません。

勿論、全敗もありえません。



トレード3

522 ⑥

その後、

値動きを追っていましたら、

先程同値撤退したポイントでずっと横ばいだったのに

ここで越えてきました!

悩まず再度買いでエントリーです。

ストップは1.40340に設定。


結果

522 ⑦

欲張らず1分ボリンの上バンド(+2σ)タッチした瞬間決済。


+8pips


ね。

ナイス同値撤退を淡々とやれば

こういう事が必ず起きますから♪


これが、

FXで勝つコツの一つです。


皆様今週もトレードお疲れ様でした!

良い週末を♪

PS

・‥兎はこれから知り合いの結婚式に行く為、

今日は本業お休みしてちょっと遠出しなきゃです。


・‥寝てねー。


大丈夫か‥‥運転。


よし、

ヘルメット被って運転しよっと♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
こんにちは
トレーディングがメンタルって
いうのは本当にそうだと思います。
8割方メンタルで
決まりますからね。
応援ぽち
質問です
こんにちは兎さん、いつも参考にさせてもらってます。質問なんですが兎さんは何枚で取引されてるのでしょうか?これからスキャをやりたいんですが参考にしたいです。返事はブログ内でいいのでぜひ教えて下さいっ!よろしくお願いします。
No title
遠出の車の運転の前は、ちゃんと寝てください。
相場(と兎殿の読者)は逃げません。
おはようございます
兎様皆様おはようございます

口車、肩車にも注意が必要ですね~(笑)
おはつです
FXはじめようと
おもっています。

ナイス同値撤退っていいですね。
たしかにその通りかもです。

まずは負けないことですよね。
おはようございます
レーサーですね!念の為パラシュートも背負って行くと安心ですよv-17
No title
こんにちは。

同値撤退徹底・・・間違いありませんね。
「やばいかなー」と思ってもなかなか数pipsの損切りができずに、ドーンと落ちていってしまうことがあります。

必ずくるチャンスまで、臥薪嘗胆ですね!

毎度、本当にためになります!
もう一つ気付いた…
秘訣をもう一つ気付きました…

それはこちらで書いていただいた事を読んだら忘れない事です(笑)。始めてから10分も経たずにエントリー!→当然やられる(損切りは早かったので-4ほどで済んだ)。横に兎さんがいたら『ちょ、○月○日の記事でポイントになる値段を見つけるまでチャート見ろって言ったろーが(笑)!!』って怒られちゃいますね。

同値撤退…スプの分(私は外オン)を考えると結構難しいです。私の場合は早くても-3~-5ぐらいにはなってしまいます。もっと嫌な気配を感じられる様に小さく負けて勝ちを伸ばす様に頑張ります。外オンはスプ1固定なんですが、なんかCTのレートと見比べるとおかしな動きしやがるんだよな~…実質2(以上)って感覚。

今日の記事も忘れない様に。あ、あとポチッと応援は忘れませんよ~。いつもウルトラ参考になるブログ記事ありがとうございます。居眠り運転には気をつけて、安全運転で行ってらっしゃいませ。
質問です
いつも楽しく拝見させてもらっています。
同値撤退を目指しているのですがエントリーし2,3pips上昇、その後すぐ数pips下降、そしてまた上昇とどうしても上下しながら動きますよね。

直近高値を抜いた瞬間エントリーしても数pips下降するのでいつも撤退になってしまうのですが、エントリーが悪いのでしょうか?

そのすうpipsを我慢するとそのまま下落、なかなかうまくいきません。
同じだ…
2回目すみません。

上のmiyuさんと同じく私もそれはいつも思います。ホントに【そのまんま】上に行くのはかなり稀だなぁ…。ラインを引いた所から上がるにしてもグーンって縮んで(この時に-2ぐらいにはなる)上がる事が多くて…。ロングで入っているとして、ここで微損を心懸けていると切ってしまいます。陰線に転換してからでは-4~-6ぐらい行ってしまうし、そのまんま上に行くほどの勢いがある時はそもそもエントリーが間に合いません(汗)。
No title
いつも楽しくてためになる記事をありがとうございます。

私も同じく、上値を超えた瞬間エントリー、をしても、そのあと下がり、また上がり、切ろうか、粘ろうか、難しいです。

スプレッドを入れて、-3、-4PIPSぐらいのところで損切りしていると、損切り、また入って損切り、また損きりを続けてしまい、エントリーは様子をみようと思ったら、ぐーんと上がったり。

私もエントリー場所がよくないのでしょうか?それとも、同値撤退、もしくはマイナス数ピプでの負け、っていうのは、勝つ回数よりも多いものなのでしょうか?

Re: No title


【いつもコメントをくださる皆様へ】

いつも温かいコメントありがとうございます。

兎です。

同じ様なご質問を頂きましたので、

ちょっとコメント欄に来ました。

直近の高値安値越えの瞬間上がっても直ぐ下がってしまい、

値動きは上下しながら動くので難しいとおっしゃられています。

確かにその通りなんですが、

抵抗体になるポイントが近くに見当たらない場合は

本当に瞬間入っても大丈夫です。

兎も皆さんと同じ様に入った瞬間すぐ上げて

そしてクンと下がってますよ♪

でもエントリーの精度に自信があれば

そこで耐えられますので、

あんまり小さい損切りって事に頭を囚われますと

本末転倒になります。

あくまでご紹介しているトレードは

兎のやり方です。

必ずご自身にあったエントリータイミングや

損切りの幅があります。

兎のトレードをベースに、

例えば一瞬上がってもその次絶対下がるから

その下げから反転したタイミングを自分のタイミングルールにするとか、

エントリーの精度は良い訳だからストップもうちょっと粘る設定で

兎の言ってたポイントより広めに取るかとかですね。

それでも怖い方は、

流れが出た順張りのアセンディング(ディセンディング)トライアングル狙い

だけ徹底してみて下さい。

兎がブログ内でご紹介しているストップ幅やエントリー位置は

特に兎のエントリー位置と言うか、

入り方は実際は皆さんが思ってるよりも気持ち早いと思います。

(タイピングのスピードやワンボタンで注文完了の態勢等含め)

上手く説明できなくてもどかしいのですが。

タイトなストップ置くとかかってしまう恐怖があるなら

ストップを深めにおきましょう。

(初めはロットを勿論減らして)

後でエントリーが正解かどうかはご自身で分かりますので、

仮にエントリーの精度が高かったと検証できたなら

問題となるのはストップの幅や切り方って事ですよね。

何しろエントリーの精度が高ければ、

やっぱり上がったこんちくしょうの早とちり損切りがなければ

トータルで勝てます。

兎もこの件に関しては初心者さんに対処しやすい

損切り幅やトレードの仕方を今後

必ず記事にします!

兎ももっと皆さんが誰でも勝てるようなやり方を

見つけられるように頑張ります。

必ず兎だけでなく誰がやったとしても良い結果が

出るようなやり方見つけてきますので

ご期待下さい!

つーかもう何となく対処法分かってるから

後はどう記事にするかって感じかなぁ‥‥

どうやったら伝わるかやってみますね!
感謝
私もmiyuさんやj-134と同じ疑問をずっと抱いていていて、
質問しようかどうしようかと表っていました。

横レスで申し訳ないんですが、
ご質問と、丁寧なご解説していただいた兎さん
(すごい時間に・・・)に大感謝です。

個人的には、上抜け後一瞬下がった瞬間を狙い、
戻りがなければあきらめる。っていふうに解釈して
最近やってみていました。
基本原則を守った上で、自分に合った
やり方をすればいいんですね。
また頑張ってみます。本当にありがとうございました
同じく感謝
お忙しい中、わざわざご返答有り難う御座います。

そう、結局はエントリーの精度…なんですよね。私も色々自分なりに考えて、直近の高値を上抜く時ではなくてレンジの下から反転しだした時に入ってみる…とかも試しています。カクッと下がれば即損切りしますし、上抜けばもちろん利益になるので…。ロット自体は1ロットなのでこれ以上下げられないのですが(笑)。

今はここで言われる【最低5pips】を【数回】ではなく1日1回で良いから獲れる様、実践しています。毎日+5をかなりの勝率で続けられるのなら…20枚建てぐらいになれば日銭にはなるかな…とか思ったりして。なので今は毎日【+5】を実験中です。-20になるとその日は終了。…昨日はいきなり達成できませんでしたが(涙)。-3で疲れたので手仕舞いしました。

20枚建ての心理的プレッシャーに勝って1枚の時と同じようにトレードして【毎日+5】を続けられるか…それが難しそうです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。