過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【値ごろ感】って曲者  本日のFX取引結果

2009年02月08日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング



こんにちは。

またしても更新遅くなり大変申し訳ございません。

まだ、トレードばっかりやって、ブログ書くのに慣れてません。

これから慣れて毎日更新できるように頑張ります!

さて、金曜日のトレードです。

金曜日は特にポンドをやられている方達には

天国と地獄になったのではないでしょうか?

ボラの大きいポンド絡みの場合、本当にストップを置く大事さが身に沁みます。

あちきは基本スキャなんで、スプレッドとボラのバランスからドル/円とユロ/ドルメインですが、

昨日はホントに久々ポン/円をやりました。

理由は、あちきはチャートが良い形になるまで

基本エントリーせず様子を見ています。

その時によく他の方のブログなどを見ているのですが、

人気blogRANKING4位のあにきさん

のブログを見ていましたら、結構凄いことになっていたので、

良くも悪くもポンドはやっぱスゲーなと思ってポンドのチャートを見たのです。

ポンドの値動きを見ていてかなり抵抗線になっている値段があったのですが、

これをブレイクしたらかなりいくかもというポイントだと思い急遽参戦しました。



ポン/円 左から、1分、5分、1時間足です。
206

まずはトレンドを一目、1時間足等で確認。

ポイントになっている値にラインを引きそこを越えたのとADXの上昇、
5分足がT3-Moving Averageの上にあることでエントリー。

さすがにボラの大きいポン/円、勢いが凄いです。
逆行した場合ももちろん凄いので
やりなれていない分怖いのでいつもより枚数落としてます。

あちき的に十分な取り幅を確保したので
利食いストップを置いて後は様子見です。

本当に久しぶりにスイングしました。

本業のスキャももちろん沢山やりました。


ユロ/ドル 左から、1分、5分、1時間足です。
206 ②

お決まりのトレンド確認ですが、
この場合は1時間等の時間軸では上げトレンドなので、
(売りで入る場合は欲張らずすぐ決済がマイルールの鉄則)
そこを意識しながら1分足でエントリーポイントを探します。

短めの時間軸である5分足ではコマ足陰線になり
ミドルバンドを下がってきたので
1分足の1σで反転してコマ足が陽線から陰線に変わる瞬間にエントリー。
ADXも右肩上がりです。
1σの内側に反転せず入ったらすぐ損切りです。

+8pips&15pips

あちきの基本スタイルです。

ちなみに損切りはこのくらいの値幅を狙う時は平均ー2かー3pipsです。(スプレット入れて)


ここ最近はみなさんが色々な所でポン/円はもう戻り売りだとか、

基本売りです!とか言われてましたが、

あちきは、そういう意見に囚われ過ぎて過去の商品先物時代に

もの凄い痛い目にあったので、あれ以来ファンダメンタルに対する考えが変わりました。

それと同時に、いつ流れが変わってもいいようにスキャ、デイトレに変化しました。

もちろんファンダメンタルは大事だと思いますが、

あちき達もわかるレベルまで届いた情報ってもう死んでる可能性大かもねって

思いながら、全てを鵜呑みにせずきちんと自分の中で根拠とか納得できて

その根拠とか、納得ってのは人によりテクニカルとか、

実は親戚がガチの超能力持ってるとか、

俺のおじきはジャックバウアーだとか、

おれは神だとか、おれがお金だ

っと やべー興奮しちまったゼ

‥‥気を取り直して



初めて意味のあるものになると思うんですよ。

あちきの場合ですと

少なくとも経験上、自分で検証した数字、データ

は根拠として納得できます。

確かに今の実体経済はボロボロです。

やっぱりポンドも下がるかもしれません。

でも、金曜日のチャートは明確に上げでした。

あちきが昔のように情報にばかり囚われていたら

チャートの形を無視していわゆる【値ごろ感】に誘惑され

売っていたでしょう。


大事なお金です。

あの人が言ったから~だけですっ飛ばせるものでは絶対ないはずです。

相場は弾のない戦争です。

悪魔のような勝者はいても天使のような勝者はいません。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
T3-MAって。
お世話になります。
昨日このブログを発見しまして、全部読ませていただきました。
いろいろ勉強させてください。 よろしくお願いいたします。
で、早速質問させていただきたいんですが、T3-MAってなんでしょうか?普通のMAとどう違うんでしょうか?
またこれを使用するのはなぜでしょうか?
更新楽しみなのですが…
Re: T3-MAって。
>ロップイヤーさん

返信遅くなり大変申し訳ございません。

T3-MAについてですが、詳しい計算方法等は意味無いと思いますので、
省略します。
T3-MAはまぁMAの仲間です。(ごめんなさい、子供みたいな説明で!)
相場で役立つかどうかなんであんまり気にしてなかったです意味とか。
後で詳しく調べます。(すいません!)

普通のMAに比べて曲線が滑らかになり、単純に見やすいのと、
反応が早く、わかりやすいサポートライン・レジスタンスラインとしても
機能しているような気がするので使用しています。
実際、MAより勝てます。





Re: Re: タイトルなし
> >名前なしさん
>
> すいません、頑張ります!
> 気合い入れるぞ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。