過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 【ひとりでできるもん】

2009年05月31日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

【ひとりでできるもん】

第14回 中学英語This is a pen box.
               ~ボックス理論~

それでは始めます。



何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。


その前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


中学の英語の授業で最初に習う言葉の一つ。

This is a pen.

Is this a pen?

Yes,it is!



そう。外国人のリハビリ風景です。

おそらくスポーツ選手かレーサーでしょう。

彼を思うと心が痛たまれますが話を戻します。


This is a pen.

Is this a pen?

Yes,it is!


日本人が実生活で一生使う事が無いであろう例文です。

だけど、

な・何と!

やはり外国では

使っていた方がいたみたいなんすよ!!!


とある研究所の一コマです。

3時の休憩中(まープクイチだね♪)

ダージリンかカモミールかで、

殴り合いにまで発展し、

しこたま殴り合った後の

ある師匠とお弟子さんの会話をお聞き下さい‥‥


師匠「‥‥This is a box.」

弟子「Is this a box?」

師匠「Yes,it is!」

Mr.米「Yes,we can!」(なぜか乱入しかも便乗)


‥‥なんて言ったとか言わないとか。

という訳で、

この法則を発見した時に言ったであろう会話(兎推測)

を先にご紹介しましたが、


今日はボックス理論についてお勉強しましょう♪

正直兎はまともに勉強した事無かったのですよ‥‥

このボックス理論って。

ただチャートを見続けてたら自然とそう使っていただけだったのですが‥‥

でも、

という事はですよ、やっぱりスゲー使えるって事じゃないですか♪

だから自信を持ってお勧めさせて頂きたいと思います。


まずは簡単な説明です。

1960年にニコラス・ダーバスという人が述べている考え方と実践法。
相場のチャート上の節(フシ)である上値抵抗線、
下値支持線の考え方を相場戦術的に推し進めた画期的な理論。

まぁ、

ダージリンがめっちゃ飲みたかった師匠って覚えときゃ良いでしょう。

弟子は‥‥ニコラス・圭司でいいや。あっハーフねこいつ♪

研究員のくせにサッカーちょっと上手い設定。勿論毛髪少なめ(後ろ髪長し)

とりあえずこれ見て下さい。

あーだこーだ言うより一目瞭然ですから♪


ボックス理論?
ね、簡単でしょ♪


相場ってのは簡単に言いますと、

●トレンド中(上昇、下降)

●保ち合い(細かく見ると上下してますがほとんど動かない)

●ボックス【レンジ】(ある程度の幅で上下)

のパターンになります。

まぁ人によっては

上げる、下げる、保ち合いだろって言うかもしれませんが‥‥

(兎の独断と偏見で進めてますのでそこは悪しからず)

てーことは

「あれ、なんか同じ値段で跳ね返されるってのが続くな~」

って場合にこのボックス理論を使えば良いって訳ですね。


ボックス【レンジ】(ある程度の幅で上下)内の時も、

上下どちらにブレイクした時も使えますから

このボックス理論は必ず覚えましょう♪

ちなみに最近の実例はこちらです。


【ひとりでできるもん】

来週もお楽しみに♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
昨日の続きで・・・
あれっ?て思っていたんですが、やはり違いました。「保ち合い(細かく見ると上下してますがほとんど動かない)」は感じていましたが兎様はレンジとは区別しておられたんですね。違うものとして捉えておけば迷いが少なくなります。勉強になりました。ポチ
ひとりでできるもん
兎さん、皆さん、今晩は、今日は休みの玉ねぎです。

ボックス理論ですか?初心者には「サポート&レジスタンス」のブレイクよりちょっと難しそうですね。

ウムーン、、、サポート&レジスタンスをブレイクできないときと考えればいいのか?
リアルで感じることが出来までには相当の経験が必要だと、、、

チャートを見ることですね。
頑張ります。
1σについて
凄いな~、あんなに出来たら楽しいんだろうなっと、毎日勉強させていただいてます。
ありがとうございます。
質問宜しいですか?
思惑通りに値が動いたときよく兎さんは1σ割り込むまでホールドなんて記載がありますが
瞬間的に割り込んだことをおっしゃってるのでしょうか、足が確定したときの意味でしょうか?
こんな質問しちゃってすみません。
宜しければ教えてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。