過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャル極めたい方必見!!  本日のFX取引結果

2009年02月13日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング



こんばんは。

今日はちょっと凄いです。

何が凄いって、スキャルのテクニックに

まぁ結構自信ついてきていたのですが、

まだ、あとちょっと何と言いますか

あちき的に引っ掛かるポイントがあって、

そのノイズ的な部分をどうにか無くしたいと、

昨日、今日と実験的なスキャをやっていたのです。

言い方悪いですが、いつものやり方とちょっと違う負ける練習をしていました。

本音ではもちろん負けたくないのですが、

正直自分の中で、このノイズがとれないと、

強気な枚数張る時にどうしても、不安があり、

今後、もう一段高いレベルにいくために、

どうしても克服しないといけない問題でした。

まず、普段のスキャで感じていた事の一つに

ボラの大きいポンド絡みを仮にメインでやったら

どうなるんだろうという事がありました。

結論、はまった時の破壊力は凄いですが、

やはりスプレットが大きくのしかかるなぁとすごく感じました。

もっと簡単に言うと 「あちきにゃむいてないねこりゃ」って感じです。

でも、もの凄いメリットがありました。

その後、いつものユロ/ドルをやったのですが、

「あれ、すごいやりやすいぞ、もう利益のってるよ、もう十分だから利食いだな」

ってな感じです。

ドル/円、ユロ/ドル等のスプレットが狭い通貨をメインでやられてる方は、

騙されたと思ってポンド絡みの通貨で、練習してみて下さい。

スキャルにおけるスプレットの重要性がホントによく分かります。



次が、本題のノイズの部分です。

ユロ/ドル 左から1分、5分、1時間足です。

212

こういったトレンドが出た時はもう取るのは結構簡単です。

問題は、ボックスとまでは呼べない相場の時と、値が跳ねまくる時の対処でした。

間違いのない答えの一つに 【やりずらいときはやらない】 とありますが、

それ以外にもやり方は絶対あるはずだ!と思い、

今日、「‥これけっこういいかも」

と思えるやり方に気付いたかもしれません。

まだ、検証中なので、この続きはまた明日‥

                           お楽しみに

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
ビビッってきました。
兎さん、はじめまして!
ブログ、最初からじっくり読ませていただきました。
今まで、いろいろな方のブログを楽しく読ませていただいていましたが、兎さんのブログにはビビッとくるものがありました(笑)
いっぱい教えてください!毎日楽しみにしています。
私もスキャルを極めたいのですが、ちびちび勝ってはどか~んと負ける日々です。チャート見ると、すぐにポジ持ちたくなるんです(涙)
兎さんの教えを参考にして、勝てる人になります。これからもよろしくお願いします。
Re: ビビッってきました。
>クローバーさん

はじめまして!
ビビッときましたか!(笑)
嬉しいっす!
あちきでよけりゃ何でも聞いてくだせー
お互い頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。