過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【兎が質問に答えちゃうけどイイよね~♪答えは聞いてない。】

2009年07月13日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

日曜日の新企画♪

【兎が質問に答えちゃうけどイイよね~♪答えは聞いてない。】

を始めたいと思います!


続きを読む前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

では質問に答えていきます。




兎さん、はじめまして。
いつも楽しく記事を読ませていただいております。とても勉強になります。
質問なのですが、兎さんはいつもどの時間帯でトレードなさいますか?やはり欧州時間からNY時間が多いのでしょうか。
よろしくお願いします。

アリス さん

兎はですね、本業の関係もあるので、

いつもトレードしている時間は、

大体夜の12時から朝の7時位までの時間帯になりますので

主にNY時間って事ですね。

本業の関係上の事も勿論あるのですが、

兎の基本スタイルはご存じの通り、

少ないpipsを比較的短時間で抜くやり方なんですけど

長くこの時間帯でやっていたせいで、

この時間帯の値動きの癖といいますか、

モメンタムの感じかなぁ…動く幅やリズムとか…

一番兎にとってやりやすいのがこの時間って

自然となってしまった感じなんですよね。はい。


本業の合間に昔はちょこちょこやってたんですけど、

最近はそれもなかなかできないので

今後はまたできるようになれば良いなぁとは思っています。


やはり、各々のご都合ややりやすい時間帯などは

自然と決まってくると思いますので、

それで良いのではないかと思います。

いつでもできるってのはFXの大きな利点ですしね♪




兎さん初めまして。いつもブログ楽しく読まさせていただいております。質問なのですが兎さんは、いつも損切りが-5pp以内が多いのですが、一度深く下がって戻したときに損切りしているのでしょうか?自分は-20pp~-30ppの値がついたときに、すぐ損切しています。兎さんのようにとまではいかなくても-10ppぐらいで損切りできるには、やはりエントリーのタイミングが悪すぎるのでしょうか?


エントリーのタイミングは確かに重要視してはいますけど、

これはですね、裁量トレードの難しいところでして、

文体でその時の状況に対する兎の内面的な感覚をご説明する事は

非常に難しいのですが…

うーん…何と言いましょうか

例えば直近の安値をブレイクした瞬間売りで入ったとして

普通ならそのまま下げても良いような場面なのに

下げ止まって停滞しだしたら、

勿論その他の状況判断も考慮はしますが、

基本逃げてしまうようにしています。

ただ、ここでポイントなんですが、

ブレイクアウト狙いだとダマシ的なものも多く、

止まったり、入ってすぐキュッと逆行するパターンが

多いのは事実なんで、慣れてない方はその後の押し目で

入った方が確率的には良いのかなとは思いますし、

ストップもその逆行分は最低考慮しておかないと

損切り貧乏になってしまうのではないかと思います。

分かってもらえるかなぁ‥

勝率で言ったらレンジ内の逆張りメインの方が全然良いし、

ブレイクアウトの方が逆行が多いんですよ。

何と言いますか…

兎はブレイクアウトは基本騙されると思いながら入ってるんですね。

でも、この感覚って物凄く大事なんですよ。

ブレイクアウトしたけどどうせ抜けて伸びないんでしょ…

って感覚だから逆行した時の事しか考えてないし、

でも、抜けきって伸びた時の破壊力は凄まじいので

レンジの逆張りで手堅くコツコツ取って、

ブレイクアウトはダメ元のホームラン狙いというか、

逃した場合の後悔したくないって行動なんで、

同値撤退だったり、損切りはどうしても多くなります。

でも、1回でもハマればそんな小さい損切りなんか

すぐにチャラにできるのですよ。

トレードで大事なのはトータルの結果ですからね




ブレイクしたらとりあえず入って、

値動きの勢いがなくなったと思ったらそこで切る。


切った後下がったとしても、

そうしたらもう一度入るポイント探して、

タイミングを見て入れるなら入る。

これの繰り返しが自分の型なんです。

たぶん、押し目を待った方が良いのか、

そのままブレイクした瞬間に入った方が良いのか

総合的な状況判断ができていないと

入った瞬間いつも逆行してしまう的な悩みが

尽きないのではないかと思いますが、

とりあえず言えます事は、

必ず長い時間軸の方向と同じ順張りにして

比較的ストップを広く取り、ある程度粘るスタイルにすれば

初心者さんには取りやすいのではないかと思います。

で、

経験を重ねると相場の匂いといいますか、

そういったものがホント感じられるようになってくるんですよ…

「…これ逃げた方が良いかも」とか

「…これは粘ってもイケるな」とかですね。


勿論外れる時もありますけど。



毎日、更新ありがとうございます。"毎日"というのは、ほんとうにすごいと思います。兎さんの想いもあると思いますが、不特定多数の人のために、ここまでできることをとても尊敬します(文面から伝わる人柄も)。

きっと、ブログランキングの順位を見ても、想像以上の人が影響を受けていると思うので、オフ会を開いたら、講演会みたいになりそうですね。

トレードも毎日かかさずプリントアウトして参考にしていますが、一つ質問です(日曜日の質問コーナーでの回答に期待!)。

「1分足の逆張り」の時にバーの色が転換したところで入られていますが、これは細かく言うと、足が確定する直前だったりしますか?実際、真似しようとしても、1分の間で色が変わることもあるので、色が転換して、エントリーしたら、また色が戻ってしまってそのまま反転せず、いってしまったことも何度かあり、躊躇するようになってしまいました。
兎さんのトレード記録を見ていますと、エントリーしたときの色はその後も変わっていないことがほとんどなので、何かタイミングがあるのかなと。
実際、兎さんのまねをしてやろうすると、1秒単位のタイミングだったりして、それがチャートからだと読み取れないので、質問させていただきました。
よろしくお願いします。

あ~、早くラスボス倒して~!

hanapapa さん

これはスキャルピングが難しいと思う方

全てに言える事ではないかと思います。

確かに1分足の色が転換した瞬間に

入っている時が多いとは思いますが、

その直前の場合も勿論あります。

兎は今まで数え切れないほどのトレード

(ユロ/ドル中心のスキャルピング)

を繰り返してきましたので、

感覚といいますか、相場の匂い的なものも

何となくではありますが感じられるようになってきました。


ですが、

初めは勿論そんなもの(相場の匂い)も分からなかったし、

失敗も沢山重ねてきました。

そこで、学んだ事は、

暗闇のような先の見えない相場という世界での

心の拠り所となるのは

先ずは確率という数字しかないんだという事です。

どういう事か分かりますか?

例えば大きな流れが下降トレンドだとしまして、

あるポイントになったら売るという自分のルールを決めたとします。

兎だったらボリンの+1σ割れとかですね。

で、そこで入った時のトレード結果を

エクセルやストラテジーテスターなどで検証して

データを出すのが一番信用できます。

もっと簡単なやり方を言いますと、

自分のノートに殴り書きで良いので

例えば

売りエントリー。

○.○○○○ストップ

結果 +2pips


+1σ割れで入った。

色が変わっても粘った方が結果良かった。

次は粘る!

切ってしまったのは反省材料。

的な感じで良いので書いてみて、

それを後で検証したりして、

自分のトレードに対する自信を、

少しづつで良いから付けて行くしかないと思います。


数字とかデータ(マイノートも)という

自分が信用できるものを心の支えに

日々値動きを追っていけば

ある時ふと上げ下げの流れといいますか

匂い的なものまで感じられるようになると思います。

何しろ大事な事は、

値動きやチャートを見続ける事と、

入ってダメなら切るという事を

愚直にやり続けられるかだと思います。


つまり、


自分を信じ切れるように色々な勉強や経験を重ね、


何があっても

自分を信じ切る事ができるかどうかではないでしょうか。


自分のスタイルやタイミングを時間をかけても見つけて下さい。

それがあなただけのトレードスタイルになり、

あなたの人生まで変えてしまうかもしれませんから…


頑張って下さいね!



こんにちは。
エントリーについて質問があります。
為替兎さんはサポートやレジスタンスの前でトレードされてるように見えるので
すが、抜けてからのエントリーでは遅いですか?
レジスタンスやサポートを割るか割らないか位がエントリーチャンスなのでしょ
うか?
よろしくお願いします。
お体に気をつけて頑張ってください!

メールフォームより送って頂いたため

名前は伏せさせて頂きます。


はい。

おっしゃる通りサポートやレジスタンスの近辺での

トレードをメインにしています。

(ブレイクアウトにしても逆張りにしましても)

抜けてからのエントリーでは遅いですかとご質問ございましたが、

ブレイクアウト狙いの場合という解釈でよろしいのでしょうか?

えっとですね、

遅くはないですし、兎もどちらかといいますと

抜けてからのトレードの方が多いと思います。

ブレイクアウト狙いじゃなかったとしましても、

割るか割らないかというポイントはどちらに転んでも

確かにエントリーチャンスです。

例えばずっと越えられなかったレジスタンスラインを越えた時は

買いで行けるし、そこをやっぱり越えられなかったら逆に売りで

と判断できますから。

何しろ大事なのは全体の流れを捉えられているかだと思います。






今週は主にエントリーなどに関するご質問をメインにしてみました。

では、また来週って事で♪


皆様いつも応援ありがとうございますm(__)m

今週もトレード頑張りましょう♪



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
こんにちは
今週も更新お願いしまっす。豚インフルエンザに気をつけて下さい。
Nothingness title
本日も更新お疲れ様です m(_ _)m

本日の御質問にお答えしましょう会も参考にさせて頂きました。
他の質問者の皆さんの御質問は私も気になっていた事でも
あった為 自分の質問の様に拝見させて頂きました。
中でも兎さんの入り方で"レンジの逆張りで手堅くコツコツ取って
ブレイクアウトはダメ元のホームラン狙い"という考え方は
初めてお聞きしたので、今後それを頭に入れた上で
トレードに臨みたいという思いになりました。
相場の感覚並びに匂い等を、通用する程度で身につけたければ、
幾度も経験を積み重ね、結果を検証していくしかないのですね。
又、検証を代替して手書きのノートをつけていくのは良い効果が
期待出来るらしいですね。私も鳥居万友美さんの本で読みました。
私は手段を選ばずに相場の感覚等を絶対に身につけたいと考えています。
ですので兎さん(他人)手法を完全に模倣する事に何の躊躇いもないです。
こんな事を言うのは大変不躾と承知していますが、宜しくお願い致します。
後、オフ会には私みたいな者でもお邪魔して宜しいでしょうか?
東京の辺だとしたら、●しインフルエンザは大丈夫ですかね?
No title
ご無沙汰している間にレイアウトも変わっていたり(汗

感覚~の文面は、「そうそう、ですよねー」な感じで読ませていただきました。だまされるのをわかって入るとかだんだんと兎さんの話が私の中で通じるようになってきたんだなぁ、と^^;
No title
このコーナー。。。ひそかに好きです!e-272
(や、おおっぴらにスキです)

いつものトレード解説ももちろんe-420なのですが、こちらの
質問コーナーは
「あ!そうそう。。。そこって悩んじゃうとこ~!!あるある~」
・・・・というピンポイント的な内容が、具体的にイメージ
しやすく提供してくださるので・・・・さすが兎さん、素敵っす!

これからもますます応援してま~すe-266
No title
お疲れ様です♪

相変わらずのマイナス街道ですが、
最近は目に見えてエントリーが減ってきました。
以前コメントに書かせて頂いた馬鹿らしい程の数のトレードが嘘のようです。
今でも勢いのある一本の陽(陰)線に飛び乗って火傷的なトレードをしてしまいますが、
それでもムキになって追いかける事はほぼなくなりました。
現在は数回/日のエントリーに収まっています。
次の目標は損切を極める事ですが、長い旅になりそうです・・・。

トレードの回数が減った一番大きい原因は1分足を消した事でしょうか。
以前は一分足の値動きに翻弄されて、上位足にまで気を配れてなかったような気がします。
最初は不安しかなかったのですが、一分足がないという事実が、
判断基準としての上位足に自然と目を向けさせたのだと思います。
また、この事で5分足のロウソクの組み合わせが15分、
15分の組み合わせが1時間という当たり前の事実に気づけました。
今なら1分足を表示させても以前よりは使いこなせると思います^^
しかし、ここに至って初めて兎さんの仰る
“初心者は1分足を消せ”と言う意味が
分かったような気がします。
到達するのが遅かったですが^^;

試行錯誤しながら考える事は、
つくづく投資という世界は“個人”に左右されるもんなんだなという事事です。
最近は平均足を使う事が殆ど無く、
兎式から言うと邪道といえるポイントで入ることも多いです。
それでも成功もあれば失敗もある。
これが事実なんだなと感じられるようになりました。

こう考えるようになって感じるのですが、
兎さんのブログは優しすぎなのではないか・・・と。
鮮やかな手法で、解説がしっかりしているが故に、
エントリーの背景(値動きに表れる心理)を考えることなく、
これなら“真似”できると考えてしまいがちです。
自分もそうでしたから。

それよりも時々されてますが、日々のエントリーポイントと結果の画像のみで、
後は兎さんが気が向いた時に解答みたいなスタイルでもいいのではないでしょうか?

考える余地があることで兎さんの思いがより深く伝わると感じています。
収支がプラスになっていないので説得力はないのですが、
一兎ファンとして感じた事を書かせて頂きました。

兎オフですが、早まるならいつでも参加したいです!
できれば月半ばくらいで・・・。
月初月末は仕事の関係上中々抜けられないのです;_;
参加前提ってのが厚かましいですね(笑)

これからも面白くて為になるブログを楽しみにしてます♪

ポチポチ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。