過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 【ひとりでできるもん】~しーずん2~

2009年07月19日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

それでは始めます。

【ひとりでできるもん】~しーずん2~

第5回 トレーダー脳

何度でも言いますが、

【ひとりでできるもん】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

トレーダー脳。



言い方を変えましょうか?

トレーダー的思考。

こえならどうでしょう?何となくイメージできますか?

あなたがトレードの世界で生き残りたいならば、

トレードの世界の住人。

つまり、

トレーダーの考え方を理解し実践できるようにならなければいけません。

トレーダーの考え方…

相場とはお金の奪い合いの場でもある。

常に人と同じでは儲ける事はできない。

等々…

色々ありますが、これは常に裏を狙えって意味ではありません。

勿論人の逆を考えるという思考は大事だし必要です。

ですが、大衆の流れを無視してもいけないのです。

意味が分かりますか?

簡単にまとめるとこうです。

市場参加者の大多数の思惑や相場の現在の方向性を

把握しつつ、常にその逆の可能性を想定し準備だけはしておく。

この思考がトレーダーの正しい姿勢なのです。

例えば、

市場参加者が軽いパニックに陥って売りが売りを

呼んでいる状態の時にまず大事なのは、

逆を考えて買いを入れる事ではなく売りで追随する事です。

しかも、売りで追随していながら、

いつまでもこの流れは続かないし、

行き過ぎてる分戻りもデカイぞという事を常に頭の一部に置いて

「そろそろ流れが変わるかも?」というアンテナを張りながら

その流れに乗るのです。

ちなみに、相場の流れとは

大多数の市場参加者が困る方向に向かう事が多いのですが、

それは何故だか分かりますか?

答えは簡単です。

強き者達に弱き者達が狙われているからです。

弱き者達とはそう、兎達のような個人投資家です。

強き者達とはプロのディーラーや投資機関などですね。

はい。

では、ここで考えてみましょう。

あなたは無限のお金を持っている強き者です。

その莫大な資金を使いどう相場を動かせば

儲かるのでしょうか?

そうです。

大多数の市場参加者がここを越えられるとマズイっていうポイントを

攻め続け、耐えきれなくなった者達の損切りをまずは起こし、

そして更に攻めます。

ヤバい逃げろー!!!状態にまで追い込めれば

損切りが加速しいわゆる雪崩のような現象になってしまうのです。

ちなみに、

このような攻防戦になりやすいポイントの場所は

節目が多いのですが、

そのような節目がなぜ狙われるのかというと、

そこを破ったりできれば相場を大きく動意づかせる事ができるからです。

あっ、一応分からない方の為に言っておきますね。

節目とは、

大多数の市場参加者が何らかの形で意識しているポイントです。

例えば、

過去の最高値(最安値)やその日の最高値(最安値)、

あとは、000など数字的にキリの良い値段などです。


相場における節目とは試される為にあるようなものです。

そこで良いように掌の上で転がされないように、

乗ってるように見せかけていつでも脱出できるような

したたかさを持ちましょう。

流れがでたらその流れには一応乗るけど、

常に疑いながら乗る。

とか、

ここの節目のポイント抜けたら買い方がマズイから、

まずは抜けるか抜けないかを見させてもらって

自分はそのあとの分かりやすいところでいかせてもらうとかね。

相場は戦争です。

生き残る為には狡猾に、したたかになりましょう。


トレーダー脳になる為に、

学ばなければいけない事はまだありますので、

今回はトレーダー脳の一回目とします。



トレーダー脳 Ⅰ ~したたかさを持つ編~ でした。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
今日も 忙しかったのでしょうね 無理だけはしないで下さいねぇ
為替兎レポートに関する質問
毎日のブログ更新お疲れ様です。
ところでCMS口座開設で貰えるレポートは以前の為替兎レポートとチャート設定など全て同じ内容でしょうか?違う内容なら欲しいのですがCMS口座は既に持っています。この場合の入手方法は他にはありませんでしょうか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。