過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てはただの仮説であり、あなたはあなたなのです。

2009年07月25日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

いきなりですが質問です。

兎達トレーダーが相場に挑む為に自分でできる事は何でしょうか?

答えは勿論、資金管理や

リスクの回避やリスクの限定など色々とあります。

本当に色々とあるのですが、

その中に大事な一つとしてトレードストーリーを自分で作るってのもあります。

兎がいつもブログ内で書いている、

エントリーの根拠や決済の理由などが正にそれですね。

このトレードストーリーってのは大事なんですよ。

トレーダーにとってほとんどの感情というものが邪魔になる相場の世界ですが

一つだけ武器になる感情があります。

それは「冷静さ」です。

またマンガの世界観で申し訳ないのですが

相場の世界では、

ナルトもルフィもおそらく大勝ちか大負けのタイプで、

(特にまだ成長しきっていない状態の時ね)

「持ち金全部いくってばよ!!!」

「ゴムゴムのー持ち金全部逆張りー!!!」

まぁ結局は成長して、

アツさ+クレバーさを持つだろうから参考にならなくなるけど‥


で、

コンスタントに勝つのはシカマルやロビンなんかで

バカ勝ちするのがイタチやミホーク

って感じ。

(知らない方には意味不明ですいません<(_ _)>)

えっとね、

人が冷静さを失いがちな状況ってどういう状況が多いか分かりますか?

勿論色々とあるので、これが一番とは言えませんが、

【自分の想定外の事が起きた時】ってのは

そういった状況にはなりやすいとは思うんです。

だから、そうならないように

例えば、

何時、何を、何処で仕掛けてとか考えるのと同時に

それが上手くいかなかった場合はこうしようっていう事を

考えておくんですね。

何て言うのかな‥

簡単に言いますと、

なるべく想定の範囲ってやつを広げておくんですよ。

そうする事によって仮にそうなったとしても、

何も考えないで行動していた人より

「冷静さ」を失わないでいられますからね。

でも…

ここで今日の本題に行きましょうか…

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

もう一度言います。

兎がいつもブログ内で書いている、

エントリーの根拠や決済の理由などは

正にトレードストーリーってやつです。

ですが、

それら全て、結局のところは、

ただの兎の「仮説」でしかないし、

単純に兎はこの時そう思っただけって事なんです。

実際に目の前で起こる相場自体の動きってのは

神様でもない限り全てを当てる事は不可能ですし、

その時点で兎に当たるか外れるかなんて分かる訳ないのです。


でもね、

その「仮説」ってのがないと、

一寸先は真っ暗闇である相場世界でのただの一歩目でさえも

踏み出す事はできないのですよ…

「仮説」という灯りを頼りに勇気と知識と経験を持って

暗闇の世界に旅立つ…

暗闇の相場世界に照らし出される光は、

自分だけの灯りしか結局は意味をなしません。

なぜならトレードは自分自身でやるもので、

誰かが代わりになんてできないのですから…

いいでしょうか?

つまり、

あなたがエントリー(決済)する理由は

あなた自身が決めるのですよ…

兎の理由をそのままあなたに当てはめても

経験もセンスも性格も何もかも違いますからそのまま上手く行く

可能性の方が低いし、それによって自分はトレードが上手くない

なんて判断するのは間違っているのです。

だってね、

兎がここでエントリー(決済)しようって思うのは

兎の過去の経験と検証から導かれた確率論+相場の直感であって

あなたの確率論+相場の直感ではないのですから。

……


勿論兎も初心者時代は右も左も分からない状態だったので

兎的に理解しやすかった本や人のやり方を真似しました。

……

真似しましたけど、

そっくりそのままそのやり方には結局なりませんでした。

何回もトライ&エラーを繰り返しました。

そして、

何しろトレードの回数、つまり実戦とその反省や検証等を繰り返し

今の兎、そう。

現在のトレードスタイルに落ち着いたのです。

仮に兎の考え方などを自分の参考にしたいと思ってくださる方が

一人でもいらっしゃるのならばこんなに嬉しい事はございません。

兎も過去そうしてきたように、

ご自身にとって参考になる部分はどんどん真似して下さい。

参考にならない部分は参考になどせず、

ご自身で納得できるものを見つけ取り入れていって下さい。

あなたのトレードはあなただけにしか作れないのですから…

…まとめますね。

現時点での自分的根拠からポジションを持ったなら、

もうその後の事は、

目の前の現実に対し、

ポジションを持つ前に想定したように動くだけです。

伸びたら伸びただし、ダメなら切る。

伸びる前に切ってしまったなら

それを後で必ず検証し、次回に生かす。

最終的にはトレードなんてこれの繰り返しです。

一つだけ言えるのは

正直損切りは簡単で、利食いは難しいという事です。

いまだに兎だって利食いには毎日悩んでますからね…

結論。

あなたのエントリーや決済の根拠や理由は、

誰かの真似から入るので全然OKですが、

最終的には自分で決めるしかない。

って事を覚えておいて下さいね。


皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
兎さん 毎日 ご苦労さまです

今日も ポチポチポチポチです
おひさしぶりっす
やっとNTTの工事がきて明日から取引できます。

写輪眼でチャート見たらどんな風に見えるですかね?
損きり知らずかな
No title
赤ひげは想定の範囲内だ!


        ミホーク

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。