過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンスを逃した後。 本日のFX取引結果

2009年07月29日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日の急落を皆さん取れましたか?

兎は本業の関係でその時間はトレードできなかったので

勿論取れませんでした。

こういった場合って、ぶっちゃけよくあるし、

皆さんも急落や急上昇のようなチャンスを逃した!

って事ありませんか?

今日はですね、

そういったチャンスを逃した後の状況で、

売りで入った方が良いのか?買いで入った方が良いのか?

っていう判断の仕方を、

あくまで兎流になりますが、

ちょこっとご紹介したいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ポイントは、一目均衡表の見方とボリン1時間足の見方です。

という事はどういう事でしょう?

ヒント、

兎にとって一目均衡表とボリン1時間足は中長期の時間軸の設定

という事です。


つまり、

答えはですね、

中長期の流れを何しろ重要視せよ。

これです。

まぁこれが軸であと何点かあるのでそこはチャートを見て

具体的に行きましょうか♪

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

729

一旦、兎のエントリーしたポイントは無視してお話を進めます。

1時間足を見て下さい。

ぱっと見てもお分かりのように、

普通のお仕事をやられている方にとっては、

トレードするメインの時間帯で

このような絶好の美味しい急落でした。

(買っていた方がいらっしゃいましたらすいません)

相場がこのような急落途中の状況の場合でも、

兎がやったような急落が終わってしまった状況でも

まず初めに見るポイントは同じです。

そのポイントとは、

一目均衡表の雲と転換線です。

雲と転換線の2つの下に値段帯がある場合は、

何しろ売りで狙いましょう。

そのうち雲の下だけど転換線は越えてきたとかになりますが、

その時は2つの判断の仕方があります。

デイトレやスイングなど比較的長く持つ事をメインで考えるなら

雲の上か下かを特に重視して、

スキャみたいに物凄く短時間でスパッと抜きたいなら

転換線の上か下を重視するのです。

あとは大事なポイントとしてもう一つ。

雲や転換線と値段帯との乖離です。

雲や転換線から値があまりにも離れてくると

そろそろ一旦戻すかもしれないと

常に意識はしておいた方が良いとは思います。

えっとですね、

その点を踏まえた上で、

お勧めといいますか、

それを気にしつつ、上手く使う方法は

雲や転換線に値を引き付けたうえで、尚且つ順張りで使う事です。

※イマイチ意味が分からない方は【ひとりでできるもん】を参照して下さい。

何しろこれから教える予定の兎デイトレバージョンでは

これは大事なポイントの一つなんで一日でも早く慣れておいて下さいね♪

一目均衡表ってホント使えますから。

ちなみにこんな感じっす。

729 一目

あっ、それでですね、

正式な引っ越し日時が8月13日に決定しました。

この面倒な引っ越し作業が終わったら、

必ずデイトレバージョンをスタートさせますので

もう少しだけお待ち下さい<(_ _)>

雲と転換線の下に値段がある場合は何しろ売りで考える。

これをまずは覚えましょう。

で、

兎のエントリーに話を戻します。

兎は絶好の急落を逃してしまいました。

でも、一目均衡表上ではまだ売り方有利な状況なんで、

売りで入れるポイントまで待つ事にしました。

兎は基本大きな流れに対しての順張りですからね。

ちなみに押し目の終了を待ってエントリーするという方法を

兎は選択した訳ですが、

短時間でスキャって押し目の上昇を買いで狙うって方法も

勿論ありですし、その辺は各自のお好みでって感じです。

兎はこの選択の違いを、

一目均衡表上のローソク足と、転換線までの乖離幅で

主に決めているんですけどね。

説明が難しいし、長くなるので今はしませんけど。

まぁそんな訳でして、

売りエントリーですが、ぶっちゃけ大雑把に考えました。

一目均衡表jの転換線を越えてしまったら一旦損切るけど

そこを明確に越えるまでは粘ろうと思っただけなんですよ。

なんつーのかなぁ…スキャと言いますかデイトレ的な考え方?

もっと正確に言うなら、

デイトレベースのスキャって感じかな。うん。

こっちの方が正しいかな。

だって仮にそのまま上手く行ったらほどほどのとこで

利食っちまいますからね兎は…

あっでも今後ご紹介するデイトレでは勿論違いますからね♪

こっちはガチでデイトレなんで、薄利なんか狙ってちゃダメですよ。うん。

まぁそんな訳でして

1分足と5分足のブレイクアウトなんか無視で、(売りで狙ってるから)

1分ボリンの+1σをコマ足陰線(青)の実体が下抜いたんで、

ここでいいやって感じで売りエントリーしました。

ストップは1.4213設定です。

デイトレベースなんで広めですが。

結果
729 ②

1分ボリンのー1σをコマ足陽線(赤)が上抜いたんで

ここでほどほど決済してしまいました。

+12pips

なんとなく全体の流れはこうって把握できてるのに、

1分足や5分足上でイマイチ?な時は

ある程度ほったらかしにできるデイトレベースのスキャって

結構お勧めです。

結論、

急落や急上昇等の絶好なタイミングを逃そうが何だろうが、

大事なのは、過去の事を考えず、今を考える事と、

慌てずに全体の状況をもう一度把握するという事です。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
兎さん お体大丈夫ですか

更新時間が 遅かったので心配してしまいました

無理だけはしないで下さいね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
今回のはいつもの兎さんだったら

損切ってそうなもんだがよい。

5分足で判断したのかよい?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。