過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレバージョンスキャ(昨日の続き) 本日のFX取引結果

2009年07月30日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

兎も立派な大人になったので、

ちょっとだけカッコつけて、

昨日妹の子供に、

これで美味しいものでも食べなって







割り箸をあげました。

妹夫婦の怒り プライスレス

……

えー、皆様。

昨日の一目均衡表の見方は覚えてますか?

今日は、昨日に引き続きデイトレ的な考え方ベースでやるスキャ

ボリンジャーバンド編です。

編か…いや違うな。

昨日の一目均衡表と今日のボリンは、

スキャだろうがデイトレだろうが兎の中では二つで一つなんで

分けて考える事はできないし、

昨日は一目均衡表の説明で精一杯で、

ボリンの説明までできなかったというのが正しいですね。

な訳で、今日はボリンの説明をしたいと思います。

ちなみに、

昨日やった一目均衡表の見方と今日のボリンジャー編を足して

時間軸の組み合わせを変えたものがデイトレバージョンになります。

(正確には兎は組み合わせを変えるというか更に時間軸を足すんですが、
 皆さんにご紹介する時には1分と5分はなくそうと思ってますので)

今日はいつもと同じ時間軸でのスキャバージョンですが

どっちも基本的な考え方やチャートの見方は同じなんで

ぜひ覚えて下さいね♪

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日のデイトレベースでやるスキャの

ボリンジャーバンド説明はハッキリ言って超簡単です。

簡単すぎて不安になるかもしれません。

不安な方はこれをベースに色々インディケーターを足したり、

更に細かいルールなどを各自付け加えたりして下さい。

何しろ自分で色々やってみる事ですよ。うん。

これの組み合わせがイイ♪なんてのがあるかもしれませんしね!

兎も昔はそんな事をメチャメチャやってきましたから。

まぁ、最終的に

…別に余計なもんいらねーなこりゃって感じになったんだけどね。

ここ最近何回か言ってますが、

トレードなんて、

何事も実際にやってみて自分の中で答えが出ない限り、

他人の言う事なんか信じてはいけないし、

結局は自分自身が理解しないと意味ないですからね♪

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

730 ①

まずは昨日の記事とチャートを思い出して下さい。

昨日兎は大きな流れは売りと見てましたけど、

理由は覚えてますか?

そうです。

雲と転換線の下に値段帯があるからですよね?

昨日のまま持ち続けてたらそりゃ良かったのでしょうけど、

その辺のオーバーナイトでやるトレードなんかは

今後のデイトレ(スイング)バージョンでやるからまぁ置いておきましょう♪

で、

話を今日のトレードに戻します。

一目均衡表で雲と転換線の下に値段帯がある事を

確認できましたので、あとは乖離に気を付けて、

大きな流れ(売り方有利)に対して順張り(売り)で入れる

ポイントだけを探しました。

+もう一つ昨日言った事を思い出して下さい。

転換線になるべく引き付けて、

しかも順張りで使うって言ってませんでしたでしょうか?

そのポイントっていうのが、

一目均衡表では1.4050近辺になるし、

ボリン1時間足のT3-Moving Averageのちょい上になるのです。

要するにここが大きな流れの中の押し目完了か?

ってポイントになる訳ですね。

だから、

一目均衡表を軸に1時間足(これ重要)の

コマ足の様子をメインでエントリーを考え、

ホント微調整的な意味合いで1分足でエントリーしただけです。

上手く言えないけどこんな感じ。

一目だと良い感じに転換線近くまで戻ってきてまた反落してきたか…

って事は、

全体的な流れは勿論売りで、ちょっと前から上昇していたけど

この上昇ってのはやっぱり押し目的な上昇で、

それがこの転換線で跳ね返されたって訳だから

押し目終わったかな…

うん。

さて、じゃあボリン1時間足はどうかな?

おっ!やっぱコマ足陽線(赤)がT3-Moving Averageの抑えられてる…

これはやりやすいねぇ。

やっぱここで売ろう♪

一目でもボリン1時間で見ても、

ここ越えたらちょっと損切ろうってポイントまで近い分、

マイナス食らってもそんなにはいかないから怖くないしね…

よし、じゃあ最後の微調整的に1分と5分足見るか。

1分足では頭打って下がってきてるっぽいし、

5分足でもコマ足陰線(青)がT3-Moving Average下抜いたし、

もうここでいいや。

売りっと。

ストップはボリン1時間足の

T3-Moving Averageの上抜いたらちょっとマズイから、

そこを軸に考えて1.4056設定。


こんな感じです。


何しろデイトレベースでやるスキャの

ボリンの見方のポイントは、

エントリーしたら1分や5分などの細かい値動きは基本無視で、

軸を1時間足で見る事と、

反転しだした時の損切りの目安に

T3-Moving Averageをまず考え次にミドルバンドと考える事です。

まとめましょう。

デイトレベースでやるスキャとは

大きな流れの中での順張りを基本とし、

ここを越えたらマズイというポイントを見つけ、

そこを越えない限りは持ち続ける。

(そのポイントは必ずボリン1時間足上でのポイントになります)

で、

1分足や5分足等の細かい上下はあまり気にしない。

って事です。

あと、更に細かく言うなら

ガチのデイトレならそこそこでは利食わないけど、

デイトレベースのスキャはほどほどでも利食っちゃうって違いかな。


ちなみにエントリー後の一目の状況

730 一目

で、

結果

730 ②

結構ホールドしていたのですが、

1時間足を見て頂くと分かりますように

なかなか下抜けないポイントにきたので、

ここで安全にいったん利食っておきます。

完全に下抜いたらまた入れば良いですし、何回も挑んで

下抜けなかったポイントなんで結構強いだろうなって思いますしね。

+29pips

エントリーから決済まで時間にして2時間半でした。

その間、

興味深い話を見つけたので最後に載せておきます。

兎はスポーツ大好きっ子ですが、

バレーボールのお話です。

スパイクってあるじゃないですか?

アタッカーがジャンプしてバシーンって打つやつ。

で、

それに対抗して守る側はブロックというものを主に使う訳ですが

絶対にブロック出来ないスパイクがあるらしいのです。

これができれば不可能ではないんですって。

なんか、その博士曰く、

「秒速1000000万回転だかナンカヲ加える事ができれば力学的に
 ボールがブロックした手をよじ登るんじゃ」

ですって。






世間ではそれを
“不可能”といいます。




デイトレ的ほったらかしスキャだと

こんなにためになる事も待ってる間に勉強できるのですね♪

ほったらかしバンザ~ィ♪



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

Comment
兎さん オフ会はやはり 年末ですか

今日もお疲れさまでしたぁ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。