過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンピン。 本日のFX取引結果

2009年08月04日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日は昨日のご質問の回答でも触れましたが、

「ナンピン」についての兎の考えをお話したいと思います。

いつかは書こうと思ってはいたんですけど、

だいぶ遅くなっちゃった感じですねぇ…

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ところで、

「ナンピン」って知ってますよね?

まぁほとんどの方は知っていると思いますが、

初心者の方は分からないと思いますので、

まずは簡単な説明からいきましょうか。

ナンピンとは、

一旦ポジションを持ったものの、

自分の予想とは逆に相場が進行してしまい、

評価損(含み損)が膨らんできた場合で更にポジションを追加して持ち、

全体の平均コストを改善しようとする取引手法です。

具体的に行きましょう。

例えば、

ドル円を100円で1万通貨買ったものの、

98円まで下がってしまったので追加でもう1万通貨買い、

合計2万通貨の評価損の平均を99円まで下げるって事です。

どういう事かと言いますと、

追加で1万通貨買い足す前は100円まで相場が戻らないと

評価損(含み損)が消えませんが、

追加で買った1万通貨は100円まで戻ったら98円から買ってる分

2円のプラスになりますよね?

という事は、

99円まで(1円戻した)戻れば

最初に持っていた買いポジ1万通貨のマイナスはー1円で、

98円で買い足した次のポジションは+1円になってますので、

本当なら100円まで戻らないと消えなかった評価損(含み損)が、

99円まで(1円幅)戻しただけでプラマイ0となって消えるのです。

そう。

枚数を増やし、マイナスの平均を下げる方法。

これがナンピンです。

これだけの説明なら、ナンピンってスゲーと思うかもしれませんが、

気をつけなければいけないのは、

保有ポジションが2万通貨(最初の2倍)になる分、

リスクも必然的に2倍になるという事です。

仮にですね、

このようなナンピンをしたのに相場が戻らず

そのまま逆方向に行き続けた場合を考えて下さい…


ナンピンしました。
    ↓
   逆行。
    ↓
ナンピンしました。
    ↓
   逆行
    ↓
ナンピンしました。
    ↓
   逆行
    ↓
冷やし中華始めました。
    ↓
 なぜか繁盛。

…怖っ。

もはやトレーダじゃなくラーメン屋始めてますからね…




このように最終的にはラーメン屋をやりながら、

ナンピンを続ければどこかのタイミングで

戻りの場面が来るかもしれません。


相場は一方向に一直線に動く場合は少なく、

ある程度の振り幅を伴って動く事がほとんどですし、

値段とは、いつかは元の位置には戻るでしょうからね…


ですが、投資資金に限りがある方が大多数な以上

このようにどこまでも続けてナンピンする事は現実的ではありません。

ラーメン屋を始める事など更にです。

ちなみにハイレバでこれをやるとかなり危険ですのでお忘れなく。

ピッチャーフライなのにタッチアップする3塁ランナーか、

免許取りたてのおばさんがF1に出るくらいね。

でもね、

ハイレバでは確かにキツいけど、

その状況でもセーフにできるランナーや完走しちゃうおばちゃんを

作れるっちゃ作れるんです。

そう。

全てはナンピンのやり方とコツなんですよ。


皆さんは、

相場自体は予想した方向に向かっていたのに、

ポジションを作るタイミングをちょっと間違えていて、

押し目的な逆行のような場面(振り幅)でマイナスが膨らんで、

現実的(証拠金が足りなくなる)にも精神的(ヤバいとか怖い等)にも

耐えられなくなり、結果切ってしまい、

その後すぐ思っていた方向にまた動き出した。

という経験をした事はないですか?

まぁあってもなくても勝手に話は進めますが(笑)

この手の悩みはですね、

先程言ったやり方とコツで解決できますし、

ちゃんとしたやり方なら損切りどころかプラスに持っていく事も可能なのです。

では、これから話を更に進めて行こうと思いますが、

詳しく説明する前に、

ナンピンをするならの絶対条件を先に挙げておきます。

・やるなら負けた時はそれなりの代償を支払う事になると腹を括る事。①

・①が約束できる人だけやり、しかも
 最初の時点で最大ポジションと損切りポイントをきっちり意識しておく。

・①が嫌ならナンピンはしない。

・①は嫌だけどやりたいなら
 極論損切らないでも良い位の資金、ポジション管理でやる事。

・利乗せのナンピンしかしない。


です。

兎のお勧めは、

・最初の時点で最大ポジションと損切りポイントをきっちり意識しておく。

と、

・利乗せのナンピンしかしない。

です。



では一つづつ詳しくいきましょう。

……と言いたいところですが、

今回で全部書きますとかなり長くなると思うんで、

今日はここまでとさせて下さい<(_ _)>

続きはまた次回…


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
今日も、更新、ありがとうございます。やっぱ、資金管理が、絶対大事ですよね。そして、ここが、最終の損切りポイントと決められる人じゃないとやっては、いけないですよね。勉強になります。
今日も 更新お疲れさまです 今日もポチポチ完了です
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。