過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンピン② 

2009年08月05日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日も昨日に引き続きまして「ナンピン」です。

今回は前回の内容を更に具体的にお話したいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

前回、

相場自体は予想した方向に向かっていたのに、

ポジションを作るタイミングをちょっと間違えていて、

押し目的な逆行のような場面(振り幅)でマイナスが膨らんで、

現実的(証拠金が足りなくなる)にも精神的(ヤバいとか怖い等)にも

耐えられなくなり、結果切ってしまい、

その後すぐ思っていた方向にまた動き出した。

という経験をした事はないですか?と言い、

それは、やり方とコツで解決できますし、

ちゃんとしたやり方なら損切りどころかプラスに持っていく事も可能なのです。

とも言いましたよね?

まずはこちらの説明から行きましょう。

このケースは実は簡単に改善できます。

それはですね、

相場の進むであろう方向性の予測自体は合っていた訳ですから、

ダメだった点は耐えられず損切りしてしまった事なのです。

現実的にも精神的にも耐えられなくて切ってしまったという事は、

一番最初に「ここだ」と思ってエントリーした時点で、

仮に逆行した場合はここまではナンピンして食い下がろうという戦略を

立てていなかったという事に他なりません。

つまり、

・最初の時点で最大ポジションと損切りポイントをきっちり意識しておく。

これができていなかったのです。


これができていた方の場合なら、



大きな流れは上昇だと思うけど、一旦ある程度の押し目がありそうだなぁ…

どうしよう…

いつもならここでガツンとエントリーするんだけど、

仮に押し目的な下げがきたら、その中での損が大きすぎるし…

でも、押し目もなくこのまま上がってしまった場合はもったいないし…

よし、

どっちか分からないけど、

とりあえず逃した場合に後悔するから、エントリーはしよう。

でも、押し目がくる事も考え、

いつもより張る枚数を減らして逆行した場合のナンピンまで考えよう…

押し目が来た場合はここまで下がったらもう○枚買って、

ここまで下がったら、これはもう損切りだな。

ここが大きなサポートラインだしね。

でも、

最悪損切ったとしても、

張る枚数を、頭の時点から最後に張った位置までの

トータル枚数で考えて張ったから

負けてもいつもと同じ位の金額にしかならないなぁ…

これならナンピンもありだし、上手く行けば勝てるし♪

初めの時点でそのまま押し目もなく上がった場合は、

いつもより張る枚数が少ない分利益も少ないけど、

この場面はホント微妙だったし、取れただけ良しとしなきゃ♪

しかも、この後上手く利乗せすりゃ良いしね♪


と、こんな感じになります。

そう、

ポジション管理と資金管理の違いだけで、

同じような状況なのに、

ズタズタの損切りをする人と、

上手く行く可能性さえ持ち、仮に損切ってもいつもと同じ位の負けの人。

とに分かれてしまうのです。

相場の流れをピンポイントで捉える事は基本的には難しいし、

分かりずらい流れの中では大きな面で考えた方が

分かりやすい場合が多々ありますので、そういった場合はこの

試し玉的なナンピンは非常に有効な戦略になります。

ポジションを作るタイミングを、ピンポイントで捉えるのではなく

段階的な面で捉えて全体のポジションを作成するイメージですね。


まとめましょう。

ナンピンをするなら、

ポジション管理と資金管理を

初めから考えた上でやる事が何しろ大事。


以上が、

兎がお勧めするナンピンのやり方の一つ、

・最初の時点で最大ポジションと損切りポイントをきっちり意識しておく。

でした。



でもね、

兎のホントのお勧めはこれじゃないんですよ…

ホントのお勧めはですね、

こっちなんです。

ナンピンはプラスの時にしか使わないようにする事。

つまり、

・利乗せのナンピンしかしない。


…これです。

ところで、

世間一般のナンピンのイメージってネガティブですよね?

これって何故でしょう?

…そうですね、

言い方を少し変えましょうか。

負ける人の多くがやってしまったダメな手法や、

やってはいけない手法の一つなんて言われていますよね?

これって、

相場の流れが自分の予測した方向からずれて逆行してしまった

が為にやったナンピンですよね?

先程言いましたように、

・最初の時点で最大ポジションと損切りポイントをきっちり意識しておく。

これができていれば大丈夫なんですが、

負けている人がやるナンピンなんて、

ただの、

損を確定したくないから何とか持ちこたえて流れよ変わってくれ!

的なナンピンな訳ですよ。

だから、

そういったイメージ…

いわゆる、

ダメな手法ややってはいけない手法などと言われてしまうのです。

ですから、

そういったナンピンのネガティブさを全て打ち消して、

真のコントラリアンになりたいならば、

ナンピンはプラスの時にしか使わないようにする事なんですよ…

で、

試し玉的な(最初に挙げた戦略上で完成されている)

ナンピン以外は逆行したら切るのみです。

ナンピンのダメな所って、

逆行が止まらない時には損失も倍になってしまうって所ですよね?

では、プラスの時にやるナンピンならどうなるでしょう?

今の時点では含み益が出ています。

そこで押し目がきました。

勿論含み益は減っていきますが、まだプラスです。

そろそろ押し目が終わりそうです。

ここで更にポジションを持ちます(ナンピン)

やっぱり本流の流れに押し目が終わって戻りました。

含み益は見る見るうちに増えていきます。



こんな感じです。


勿論失敗する場合も沢山あるでしょうし、

トレンド自体の転換(全体の相場の流れ)が

読めない人には向かないとも思います。

ですが、

コントラリアン。

つまり、

人と違う事をする人になりたいのならば、

こういった考え方は非常に大事なのです。


ナンピンは負けてる人が負けてる時によくやってしまう手法です。

勝ってる時にナンピンできる人は全体の1割位ではないでしょうか?

相場の9割は負けている人達という現実から見ましても、

勝ってる時にこそ(その含み益を失くしたとしても)

勇気を出してナンピンをできる人は

この時点で、もう既に

勝ち組の思考と言えるのではないでしょうか…

そう…

勝ってる人と負けている人では、

考え方や見ているポイントというものが、

ナチュラルにずれていくものなのです。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
なつほど、確かに、買っている時のナンピンって、出来ないですよね。徹底的に、利益を追求するという事ですね!! 今日も勉強になりました。
No title
兎さん、毎日お疲れさまです!

私は仕事が新チャレンジで忙しいですが、FXはデイトレで、一日一回エントリーするか、しないかぐらいのペースでがんばってます。

兎さん引越しまであと一週間ちょっとですね。暑いし、忙しいし、体を壊さないように。

私は実はカナダバンクーバー在住でたぶんオフ会にはいけそうにないですが、これからも変わらず兎さんを応援してます!!v-290
引越しとblog 本業 トレード 大変ですが 毎日応援してますので 頑張って下さい
No title
勝ってるときのナンピン、結構好きです。
兎さんブログのおかげでプラス維持してます。
あーざーっす。

兎さんにしつもーん!
FX一本にしぼろうとは思わないんですか?
かなり勝たれてると思いますが、くりっく365使用されてますか?
お時間あるときにでも、、、
私もオフ会いきたいでーす。
お疲れ様です。
兎さん、皆さん、お疲れ様です。
退職後の手続きがほんどお終わった、玉ねぎです。

しかしいろいろ大変です。(笑)

ナンピンですか?
株での経験では、ほとんど失敗でした。(泣)
現在、、、株も先物も持ち越しをしませんからナンピンはすることはないですね。
これからもきっとしないとおもいます。
資金力だけでなくハードな精神面も必要ですね。

これからはチャートをしっかりと見ることができると思います。
過去ログをみながら勉強ですね。

兎さん、皆さん。、、お体に気をつけて頑張って下さい。
No title
利乗せのナンピン・・・

利益がでていれば
それは ナンピンとは
言わないのではないでしょうか?^^;
No title
突然の書き込み失礼します。
兎さんのブログを一から読んで勉強してます。
他の方のブログよりすごく分かりやすくて大変参考になります。
あと、ナンピンではなく買い増しではないでしょうか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。