過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャ失敗だけどデイトレでは… 本日のFX取引結果

2009年08月07日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

まずはですね、

昨日は沢山のコメント本当にありがとうございました<(_ _)>

兎もちょっとは役に立ってるのかなぁと思えて嬉しかったです。



人の役に立てるようなしっかりとした大人になって欲しい。



中学時代の担任から言われた言葉を思い出します。

この担任の先生はコロンブスというあだ名が付いていました。

まぁ一言でいうとダメな先生の部類に入るのかなぁ…

(あだ名の由来は長くなりそうなので省略します)

とりあえず、

何がダメってまずは究極にだらしないのと、

身なりが汚いのです。

そんな訳ですから、生徒には嫌われていましたし、

よく悪戯の対象にされていました。

しかも、メチャクチャキレるんでそれがまた面白くて

まぁ集中攻撃くらってましたねぇ…コロンブスは。

兎の中学はいわゆるヤンキー中学だったんで、

先生に対しての悪戯などは日常茶飯事でしたし…



そんなある日、

どんな些細な悪戯をされてもすぐにキレるコロンブスが、

教室に入ってくるなり、

いつも以上のもの凄い勢いで怒り出しました。

「おい!おまえらいいかげんにしろよ!」

「今日という今日は許さんぞ!!!」

兎「何すか?いきなり」

「どうしただと!?」

「またお前らの悪戯だろうが!!」

「俺の眼鏡をどこに隠した!!!」

「あれはなーこの間作り直したばっかりなんだぞ!!」

「しかも、高いんだぞ!!!!」

あまりのキレっぷりに教室中は静まり返っています。

……


でも、仕方ありませんね







頭にメガネを乗せたまま
ブチ切れてるんですから。



人の役に立てるようなしっかりとした大人になって欲しい。


あなたに言われたくはない♪

……

良い思い出ですね。

さてと、

兎は役に立つようにトレード紹介しますね~♪

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

兎はいわゆるスキャらしいスキャをやる場合と、

デイトレベースのスキャをやる場合があるのですが、

今日はその使い分け方についてのお話です。

これはですね、

経験を重ねて得た直感や感覚等も大いに関係しますので、

一概にこうとは言えないし、説明が難しい部分ではあるのですが、

直感や感覚の前に、最低限のルールというか、

見極め方みたいなものも確かにあるので

その辺をお話したいと思います。

まぁこんな考え方もあるんだな程度で聞いて下さいね♪



そうですね…

別の言い方をするならば、

大きな流れに対し順張りする事の利点。

とも言えるかもね…


まぁ、とにかくこんな感じです。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

807 1

まずは、

いつもと同じく一目均衡表で全体の流れを判断します。

これはスキャでもデイトレベースでも必須ですね。

話を戻しましょう。

この時点で雲の下にちょうど抜けるかって感じでしたし、

勿論転換線の下でもありましたので、

一目均衡表では当然売り方有利です。

まずはそこを頭に入れつつ、次にボリンジャーに目をやります。

各時間足を見て下さい。

全てのコマ足が陰線(青)ですよね。

一目均衡表も売り方有利を示唆し、

ボリンの各時間足も陰線(青)で売り方有利。

このような状態の時が一番望ましい形なのですが、

最低限揃っていないといけない条件は、(今回のような売りの場合)

一目均衡表上でローソク足が雲と転換線の下にあり、

尚且つボリン1時間足のコマ足が陰線(青)である事です。

ここが最低揃っていれば、

5分や1分足のコマ足が揃っていなくてもまぁOKです。

この時1時間ボリンのコマ足陰線(青)の位置が、

-2σをブレイクしている形(いわゆるバンドウォーク状態)か、

T3-Moving Averageとミドルバンドをちょうど下抜いた位置が

より、ベターです。

つまり、下に伸びる余地がきちんとあるかどうかって事ですね。

今回の場合は、

一目均衡表も各時間足のボリンでも全て条件が揃っていますので、

この時点でもう売りでいく事は決定なのですが、

問題はリミットの目安をどこに置くのかと、

ストップの位置です。

正直、ストップの位置は簡単です。

設置するポイントは2つ考えられます。

まず、チャートの状況から売り方が明確に有利なので、

ある程度逆行したとしても粘って売りの路線を変えずにいくやり方なら、

比較的広くストップの位置を取り、1.4450近辺に設定です。

次に、全体的の方向性は勿論同じと見てはいるのですが、

もう少しストップをタイトに置く場合は1.4375近辺に設定です。

このストップを変える位置は兎は張る枚数の差で考えています。

多く張るならタイトにいきますし、ある程度時間がかかっても

粘ろうと思うなら広い方で取るという風にですね。

ちなみに今回兎は、1.4375ちょい上の1.4378設定でした。

で、

具体的なエントリーは1分足でいつもは見るのですが、

この場合はちょっと違いました。

何と言いますか、もう少し背中を押してくれるポイントまで

我慢したって感じでしょうかね。

それはですね、

1分足のラインをすでに下抜いていたのですがここでは入らず

5分足のT3-Moving Averageを下抜くのを我慢してから入った。

という事です。

最後にリミットの目安ですが、

とりあえず目標となりますのは、1時間ボリンの直近の安値です。

何しろ、すべてのチャートで売り方有利だし、

デイトレベースのスキャをやる条件的なものも整っていますので、

スカーンと急落でもしたらいつものスキャ的にすぐ利食うのもありですし、

多少逆行したとしましても粘りたいと思います。

結果

807 2

ボリンの各時間足を見てもらえばお分かりかと思いますが、

それぞれの安値近くに到達したのと、

値動きの様子がそのまま下抜けなさそうな為、

ここでとりあえずの目標通り決済しておきました。


+16pips

今日お話しした条件の時は、

エントリーしてそのまま上手く行ったらすぐ利食っても良いし、

仮に逆行しても押し目的なものでまた戻ってくる可能性も高いので

スキャでやる事をメインで、

ダメなら少し置いてデイトレ的に移行するという

本来であるとダメの代表格みたいなこの手法が、

このやり方なら結構できてしまうので、

スキャ失敗、だけどちょっと待って成功。

みたいなやり方をお探しの方にはお勧めかもしれません。

ポイントは、

今日お話しした事と、

いつも言ってる事ですが、

大きな流れをまずはしっかりと判断でき、

しかもそれに対して必ず順張りでやる事です。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
どもども。
今日も応援ポチポチ
No title
兎さん、

ランキングの順位って、兎ファンさんがいっていたけれど、たまに急激にポイント数増加の人とかもいて、はっきり言って変です!これが兎さんの実力はとか、そんな風に思わないで下さい。。そんなこっちも悲しくなります。。

それはこれだけ毎日力をいれて書いているから余計順位も気になると思いますが、あまり気にしないで、今まで通りやって下さい!!

私も気合を入れて応援、ポチポチポチポチe-247
お疲れ様です
本日も更新お疲れ様です m(_ _)m

兎さん、本日の内容大変参考になりました。
一応、兎さんもこの方法を推奨されている事が分かり、
なんというか少し安心致しました。
というのも私も以前、スキャ(orデイトレ?)中に、
初めに利食い目標としていた位置より、直前にて逆行してしまい、
本来、5分を目線にしていたところを急遽1時間目線に変更して
ホールドしてしまい、結果取れました(私のこの例は不本意です)。
ですので私はストップ位置を時間軸ベースでずらしている為
(勿論、変更した1時間上でのストップ位置で損切り予定でした)
兎さんの捉え方と根本的に異なっているのかもしれませんが、
何れにしても"スキャ→デイトレ"に移行するやり方をなさっている事を
知る事が出来て、正直嬉しかったです。
マンモスうれぴーです。
これからも支援し続けますので、頑張って下さい。
本日も有難うございました m(_ _)m
兎さん、コロンブス氏痛いですね。
いつも勉強させて頂いてます。
本日ブログの内容、自分の中でモヤモヤしてた物にピリオドが打てました。ロングレンジの流れを考慮した順張りなら、スキャ~デイトレへのスイッチって有りじゃないの?といつも思ってましたが、それについての記述って今まで一般的には無かったですよネ!読みが合ってれば、1分足等のノイズをあえて無視してスキャで損きらずに結果的に、プラスでの決済の可能性、かなり有ると思います!また、その逆で、ドツボ!これもかなり有ると思います!ポチポチ!
1トレードあたりの損益バランス
兎様

こんにちは。いつも楽しく拝読しております。
私は本業の傍らのトレードなので、今までスウィングのみを
念頭においてトライ&エラーを繰り返してきました。

しかし、2ヶ月ほど前に兎さんに出会ってから、スキャに
トライしております。時間は本業に影響がないよう、1-2時間しか
確保できませんが、ユーロ/ドルにて、トライしているので、
兎さんのブログは、答え合わせ的な感じになっています。

兎さんの引き出しの多さに圧倒されている毎日ですが、「とにかく続けること」の
大切さを忘れずに、もがき続けるつもりです。あきらめたらゼロ、ですからね。

一点お教え下さい。兎さんのトレードでは、損益のバランスはどのように
設定しているのでしょうか?

利益(リミット)>損失(ストップ)の設定は、必要不可欠だと私は思っているので
すが、
どうも最近これが足かせになっている気がしています。例えば、兎さんのタイトルど
おり、
5pipsを狙うとすると、最大、ストップ幅は5pips(スプレッド換算せず)となるので
すが、
瞬間的な戻り(押し目的な戻り)に引っかかってしまうのです。

確か、兎さんは、以前、失敗の続いている人は、ストップの幅を大きくしてみると良
い、という
ニュアンスのことを仰っていたような気がします。(間違っていたら本当にすいませ
ん。)

それで、「実際、損益設定はどなっているのか?」が、最近、兎さんのブログの中で
最もフォーカスしているわけですが、私が受けた感じは、

1.一定にしてはいない
2.利益<損失のこともある
 (例:8/6(このエントリーです。)は、16pipsのリミットに対して、20pipsのストップを取っているように
見えました。)

の二点です。1は、その時のチャート上のポイントを重要視すれば、いくらでもあり
得ることなので
気にしてはいないのですが、2については、よほど高い勝率(80%など)が確信で
きなければ、
そのような設定はできないかと思っています。なぜなら、トータルで負け越す可能性
が高まるからです。

長文にて失礼しました。
オフ会にてお話伺えればと思いましたが、耐えきれずに書き込みさせていただきまし
た。
日曜日のコーナーでご回答いただければ幸いです。

暑い日々ですが、どうぞご自愛下さい。

PS:クリックの数。疑問なく受け入れることはできないですね。
   内容と順位が伴ってないことは間違いないです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。