過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【兎が質問に答えちゃうけどイイよね~♪答えは聞いてない。】

2009年08月10日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

日曜日の新企画♪

【兎が質問に答えちゃうけどイイよね~♪答えは聞いてない。】

を始めたいと思います!


続きを読む前に、

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

では質問に答えていきます。




8/8
初コメです
いつも参考にさせてもらっています
2,3質問させてください

昨日のユーロ/ドルですが、
大幅な値下げの前に一瞬の跳ね上げがありましたよね?
私はその前から売りエントリーをもっていました。
で、その跳ね上げで損切りを喰らい、
その後の下落は軽いパニック状態(あまりに値動きが早すぎて)
エントリーできませんでした。

1)下落前の跳ね上げはよく言われる”ダマシ”ですよね?

2)大幅な下落は雇用統計の発表によるものだと思いますが、
兎さんはどのようなニュース、指標を 参考にしてますか?

3)又、いつ発表などはどのように調べていますか?

質問ばかりですみません
今後も応援してます

masamasa さん

えっとですね、

下落前の跳ね上げはいわゆるダマシにはなると思うのですが、

この日の場合はユロ/ドルは基本下げの流れだったのに、

日経平均や日経JASDAQ、NYダウ、NASDAQ、原油など

つまり、それら主要なチャートが全て上げ基調で、

それにつられて一瞬上げたって感じだとは思うんですけど…

まぁこの日の動きはやられますよね…

だから兎は指標発表時はやりたくないし、やらないんですけどね。

正直兎はスキャが専門ですし、

スキャで重要なのはその時の値動き自体なので、

指標発表はいつものリズムを崩されないように

ただ単にその時間帯は避けるようにしているもの

って意味合いしか兎にはないのです。はい。

えーと、

次の質問ですね、

兎が重要視している指標発表ですか…

ベタですけど、

雇用統計、FOMC関連、の2つと、各要人発言ですかね。

いわゆるバーナンキさんやトリシェさんの言う事っす。

特に金利に言及する時なんかは要チェックです。

指標発表は時間が決まっていますが、

要人発言などはそれらと違い時間が決まっていませんので

そこは事前に調べておきます。

調べるのに便利なのが「ザイFX」の指標発表なんで、

大体はここでチェックしています。

こんな感じですけどよろしいでしょうか?

また何でも聞いて下さいね♪

ご質問ありがとうございました。

応援もありがとうございます!



兎様

こんにちは。いつも楽しく拝読しております。
私は本業の傍らのトレードなので、今までスウィングのみを
念頭においてトライ&エラーを繰り返してきました。

しかし、2ヶ月ほど前に兎さんに出会ってから、
スキャに トライしております。
時間は本業に影響がないよう、1-2時間しか確保できませんが、
ユーロ/ドルにて、トライしているので、
兎さんのブログは、答え合わせ的な感じになっています。

兎さんの引き出しの多さに圧倒されている毎日ですが、
「とにかく続けること」の 大切さを忘れずに、
もがき続けるつもりです。
あきらめたらゼロ、ですからね。

一点お教え下さい。
兎さんのトレードでは、損益のバランスはどのように
設定しているのでしょうか?

利益(リミット)>損失(ストップ)の設定は
、必要不可欠だと私は思っているので すが、
どうも最近これが足かせになっている気がしています。
例えば、兎さんのタイトルどおり、 5pipsを狙うとすると、
最大、ストップ幅は5pips(スプレッド換算せず)となるのですが、
瞬間的な戻り(押し目的な戻り)に引っかかってしまうのです。

確か、兎さんは、以前、失敗の続いている人は、
ストップの幅を大きくしてみると良い、
という ニュアンスのことを仰っていたような気がします。
(間違っていたら本当にすいません。)

それで、「実際、損益設定はどなっているのか?」が、
最近、兎さんのブログの中で 最もフォーカスしているわけですが、
私が受けた感じは、

1.一定にしてはいない
2.利益<損失のこともある
 (例:8/6(このエントリーです。)は、16pipsのリミットに対して、
20pipsのストップを取っているように 見えました。)

の二点です。
1は、その時のチャート上のポイントを重要視すれば、
いくらでもあり 得ることなので 気にしてはいないのですが、
2については、よほど高い勝率(80%など)が確信できなければ、
そのような設定はできないかと思っています。
なぜなら、トータルで負け越す可能性が高まるからです。

長文にて失礼しました。
オフ会にてお話伺えればと思いましたが、
耐えきれずに書き込みさせていただきました。
日曜日のコーナーでご回答いただければ幸いです。

暑い日々ですが、どうぞご自愛下さい。

PS:クリックの数。疑問なく受け入れることはできないですね。
   内容と順位が伴ってないことは間違いないです。

Algernon さん

損益のバランスですが、

基本はリスク・リワードレシオ1:1以上ですが、

スキャ(最低5pips抜き)に関してそれを意識しすぎると、

おっしゃられているように一瞬の逆行でやられる可能性が高いので、

以前も記事で書きましたけど、実際の兎は意識上は最低10pips

の実際はまぁ最低5pips以上だから逃げちゃえ的な狙いなんです。

しかも、あまりにも長い事チャートを見たり、実際に経験を積んだ結果

スキャ(しかもユロ/ドル)に関してしか詳しくは分かりませんが、

エントリーした瞬間はちょびっと狙い通り行き

(売りならスッって感じでちょびっと下がり)

その後すぐに逆行する事の方が多い位なので

そこでビビらずに自分を信じて、じっくり耐えられるかどうかや、

ここは逃げた方が良いな…

などを感じられるようになる事が重要なポイントなのです。

(これは経験を積んで慣れるしかないかもしれません)

自分を信じれるとは、

検証を含め日々勉強、研究、修正する事や、

とにかくチャートを見続けひたすら失敗と成功を繰り返しながら

実戦を積む事で培う事です。

あとは、極端な例になり申し訳ないのですが、

ちょっとの逆行でもどうしても耐えられない人は

(損切り貧乏になるかもしれませんが)

少しでも逆行したら即切り、そのままストンといった場合のみ続ける等

自分のやりやすいフォームと言いますかスタイルを作る事です。

何しろ兎と同じようには兎でない限りはできないと思いますので、

ご自身にあった型を独自に作る事がとても大事な事だと思います。


失敗の続いている人は、
ストップの幅を大きくしてみると良い、
という ニュアンスのことを仰っていたような気がします。

とご質問にありましたが、勿論その通り言っていますし

良かったらもう一度過去記事をお読み頂ければ、

ストップを広く取るやり方などお分かり頂けると思いますので、

ご参考にしてみて下さい。

あと、

1.一定にしてはいない
2.利益<損失のこともある
 (例:8/6(このエントリーです。)は、16pipsのリミットに対して、
20pipsのストップを取っているように 見えました。)

という件ですが、

1.はその通りで、一定にはしていません。

例えばチャート上のサポートポイント、

いわゆるここ抜けられたら損切りだってポイントに置く事しか

最近は考えておりませんので必然的にそうなりました。

しかも最近は、

デイトレベースのスキャってやつもやっていまして、

その考えでトレードストーリーを考えて始めたけど

実際にエントリーしてすぐ、思った以上に取れてしまった時などは

そのまま、何と言いますか、ほどほど勝ち逃げをしてしまうので

余計そうなのかもかもしれません。

で、

2.の件も、同じようなパターンが多くなってきたからというのが

一番の原因だと思います。

あとは、

スキャにおけるエントリーの精度というものに、

今では結構自信がありますし、

結果勝率も良いですから、(80以上はあります)

ストップは交通事故的なアクシデントを防ぐ意味合いでしか

考えていないからかもしれません。

サーカスの綱渡りや空中ブランコの防護ネット的な感じですね。

でも、

よほど高い勝率(80%など)が確信できなければ、
そのような設定はできないかと思っています。
なぜなら、トータルで負け越す可能性が高まるからです。

は正しいですし、

勝率を安定して高くできるまでは、

ご自身で決めたリスク・リワード レシオは守った方が良いです。

と、

ご質問の答えは以上ですが、

最後に一言だけ言わせて下さい。

これからスキャを始められて、

経験を積めば良くお分かりになるかと思いますが、

少ないpipsを抜くようなスキャでは何しろ勝率が大事になってきます。

スキャのエッジの一つであります、

小回りの良さ(1日で何回でもエントリーできる)を最大限に生かし、

いかに同値撤退などの損小状態でスパッと切り、

少ない利益だとしても勝つという事で利益を積み上げて行く事が

できるかどうかの勝負だからです。

勝率を優先させているからこそ、普通のトレードに比べて

撤退時間が早い分どうしても利益は薄いですけど、

その分、ちょい勝ち逃げってやつが物凄くしやすいですしね…

エントリーの精度だけ高ければ。

まぁ

最終的にはその勝率の高さを多少下げても、

エントリーの精度という自分の武器を生かした上での

損小利大のトレードスタイル(今やっているデイスキャ進化版)

を作りたいとも思っています。

えっと、

長くなってしまいましたが、

とにかくですね、

スキャにはスキャの良い点と悪い点がありますから、

最初のうちは大変だとは思いますけど、

諦めずに頑張って下さいね!

応援しております♪

ご質問ありがとうございました。

暑い日々ですが、どうぞご自愛下さい。

PS:クリックの数。疑問なく受け入れることはできないですね。
   内容と順位が伴ってないことは間違いないです。

……

温かいお心使い、本当にありがとうございます。

オフ会にもしいらっしゃいましたら

その時は色々お話しできる事を兎も楽しみにしてます!



チャート画像でのトレード解説は非常にわかりやすく、
とてもためになっています。ありがとうございます。
ところで、ブレイクを狙うとき、
何pipsブレイクしたらエントリーしているか教えてもらえますでしょうか?

ブレイクしたと思ってエントリーしたら反転なんてことがよくあるので・・・


おやじん さん

これはですね、

何pipsブレイクしたらとかは決めていません。

ブレイクする前にエントリーしてしまう事もありますしね…

えっと、

ブレイクアウト狙いの時に気にしている事は、

中長期(兎の場合は一目均衡表とボリン1時間足)の

伸び余地があるかどうかと、

1分足だけの値動きを気にしすぎない事と、

ブレイクしてすぐの所に抵抗線的なものが無いかです。

(注:特に1時間足とその次に5分足で1分足はそこまで気にしません)

ちなみに、

ブレイク狙いで反転ばかりする方は、

一旦ブレイクしたらそのまま見送って、

その後の押し目を狙うやり方もお勧めです。

とにかく、

大事な事は全体の流れを把握する事と、

値動き自体の雰囲気をいかに感じられるようになる事だと思います。

慣れるまでは難しいかもしれませんが、

チャートをとにかく見る癖をつけ、トライ&エラーを繰り返し

ご自身で何かを掴めるよう頑張って下さい!

これからも何かしらご参考になりますよう兎も頑張ります!

ご質問ありがとうございました。



はじめまして、***と申します。
早速の質問を御許しください。
スキャデイで、一目で雲から出た時が狙い目だということなんですが、
雲からの出方は関係ありますでしょうか?
雲の上下から出るのは良い感じがするのですが、
雲の横から出てしまった時も上下から出た時と同じなんでしょうか?

ポチポチ。

※メールのため、お名前を伏せさせて頂きます。

はじめまして♪

早速の質問を許します(笑)

そんなかしこまらないで下さい…兎なんかただのアホなんですから

一目均衡表ですよねご質問って♪

これは難しく考えすぎると訳分からなくなってくるので、

簡単に考えましょう。

ウンチクは沢山あるけど…実戦で使えればそれで良い訳ですから。

うん。それが一番重要っす。

これはですね、基本は雲ってだけ考えて

横からとか出方はあまり関係ないと思います。

もし、横から出てる場合は?かもと思ったならば、

兎は良くやるんですが、

一目均衡表だけではなくボリンの1時間足等のチャートでも

見てみる事です。

一つのチャートでイマイチ?な時でも複数のチャートを見ると

色々な側面が見えて複合的に考えられますよ♪

これからも何かありましたらご遠慮なく聞いて下さいね♪

ご質問ありがとうございました。

応援もありがとうございます!




皆様いつも応援ありがとうございますm(__)m

今週もトレード頑張りましょう♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
毎日更新お疲れさまです

毎日 ポチポチしてます
すごいパンチでした(笑)
兎さん、皆さん、今晩は、金曜日にすごいパンチを食らった玉ねぎです。(笑)

マネパからメールが届いていたのに、、、忘れていました。(泣)
兎さんが言われているように、トレードを含め大事なことはメモして行かなければ・・・
ホント、、、一つひとついい勉強です。
これからザイFX・・・常に目を通して行きたいとおもいます。

引越し大変ですね。。。
くれぐれも無理をなされないように・・・
No title
兎さん、質問にお答え下さって有り難うございます!

初心者のたわいも無い質問でしたが・・

これからも応援してます!
ポチポチっと・・
たくさんのレスポンスありがとうございます。
兎様

見ず知らずの私に、たくさんの、そして、濃いレスポンスを頂戴し、恐縮でしています。気持ちがまた、高まりました。ありがとうございました。

>しかも、あまりにも長い事チャートを見たり、実際に経験を積んだ結果
>スキャ(しかもユロ/ドル)に関してしか詳しくは分かりませんが、
>エントリーした瞬間はちょびっと狙い通り行き
>(売りならスッって感じでちょびっと下がり)
>その後すぐに逆行する事の方が多い位なので
>そこでビビらずに自分を信じて、じっくり耐えられるかどうかや、
>ここは逃げた方が良いな…
>などを感じられるようになる事が重要なポイントなのです。

サッカーの一対一で、自分がディフェンス。右から抜いてくるなという相手に、その方向の足に重心を乗せた瞬間、そのとおりに動いてきた。「はいもらった!」と思ったら、切り返され、左へ。「うわ、やっべ!」と重い、きつい体勢からも何とか逆に足を出す。すると、相手は再び切り返してきて、当初の読みどおり、右に意識をおいておけば止められたのに、全力で左に体を持っていったために、全く動けず、「ああっ~」。

こんな思いすることはトレードでも、多々あります。

で、早速、昨晩のEUR/USDのスキャでは、これを意識してみました。
「すぐに左へ振れたとしても、右へ行くためのフェイントかも」と。

昨日のケースでは、更なる売りで入った後、数pipsは値が下がるも、その後、逆行。この逆行が、7~8pipsに来ると、自分のトレードストーリーは忘却し、ただ、P/Lのみで損切り。これが今までの状況。






しかし、今回は、枚数を最小限にし、兎様のアドヴァイスを念頭に、びびらずに堪えてみました。すると、確かに戻ってきました。大きな流れである1時間足が売りのサインなのだから、それを信じて、1分足の小さな戻りは耐えてみると。これが、大きな値動きに合わせたトレードかと。今までは大きな流れを見ておきながら、いざエントリーすると、それは忘却の彼方に行ってしまっていたんだなあと。

大変、貴重な経験をすることができました。ポジポジ病の結果、エントリーが早すぎ、トレードそのものは、1勝1敗で、トータルは4pipsの負けでしたが、レッスン料としては大変お得でした。そもそも枚数張っていなかったですし。

ありがとうございます!!!





>何しろ兎と同じようには兎でない限りはできないと思いますので、
>ご自身にあった型を独自に作る事がとても大事な事だと思います。

頭ではなく、心で理解。体がチャートに併せて自然と反応する。そのようなトレードスタイルを目指しています。兎様のトレードは、きっとこんな感じかと思っています。だから、下手な感情なし。ブレなし。早くその域に達せねば・・・。


>小回りの良さ(1日で何回でもエントリーできる)を最大限に生かし、
>いかに同値撤退などの損小状態でスパッと切り、
>少ない利益だとしても勝つという事で利益を積み上げて行く事が
>できるかどうかの勝負だからです。

本業の傍らなので、時間が取れるときはいいのですが、多忙となると、帰れない(泊まり)、あるいは帰宅が朝ということもあるので、決まった時間にチャートを眺めなければいけない手法はきっついのです。スキャは短時間で完結するので、非常にありがたいです。どうも精神的にしんどい、投機的、といったイメージがあったスキャですが、自分のメインとなりそうです。ありがとうございます。


>オフ会にもしいらっしゃいましたら
>その時は色々お話しできる事を兎も楽しみにしてます!

是非、是非、よろしくお願いします!!

また、色々と教えてください。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。