過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャと転換線の上下。 本日のFX取引結果

2009年08月12日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

いよいよ明日引っ越しの当日を迎えるのですが、

ぶっちゃけまだまだ片付いてません(泣)

マジで終わらなそうなんで仕事も休みをとりました。

そんな訳でして、

引っ越しが終わり、

とりあえず落ち着いてパソコンができる環境になるまでは

大変申し訳ございませんが、

手短な内容になるかもしれませんのでご了承頂ければと思います。

<(_ _)>

今ですね、

兎のアパートの網戸に蝉がくっついてきて目一杯鳴いているのですが、

蝉っていうと皆さんの認識では

何年もかけて土から出てきたのに、

出てきて大体1週間位で死ぬ切ない生き物って感じではないでしょうか?

確かに兎もそう思っていたのですが、

ちょっと調べてみると、

どうやら地上の生き物と勝手に兎達が考えているから

すぐ死んじゃって切ないなぁ…

となってしまうんですって。

実際は、蝉という生き物は地中の生き物なんだそうです。

(オケラとかモグラみたいなもの)

で、

鳥などに食べられてしまうかもしれないような、

危険な外の世界(地上)に足を踏み出すのは、

単純に雌に合う確率が地上の方が高く、

繁殖するのにはその方が良いからなんですって。

実際の事実を知る事はとても勉強になりますが、

小さい頃おじいちゃんに教えてもらった話は違いました。

「おじいちゃん、何で蝉はすぐ死んじゃうの」

「兎、蝉は夏に生まれて夏に死んで行くだろ」

「うん」

「つまり、春も秋も知らないわなぁ」

「うん」

「でも、ああやって大きな声で鳴いて、一生懸命生きているんだよ」

「うん」


 兎は元気だからこれからもっともっと大きくなるだろうし、

 とても良い子だから100歳だって生きられるし、

 背だっておじいちゃんなんかすぐに追い越しちまうだろうけど、

 いいかい…

 大事な事は一生懸命真面目に生きる事だよ。

 長いか短いかはそんなに大事じゃないんだよ…

 兎は大きくなったら野球の選手になりたいんだろ…

 兎だったら絶対なれるから、

 あとで後悔しないように今自分にできる事を一生懸命頑張るんだよ…


……


兎はおじいちゃんに教えてもらった蝉の話の方が好きです。


大きくなった今、

同じように蝉を見ても、

こういった生態系の真実のお話などを容易に知る事ができます。

でも、

将来、兎に子供ができた時は、

おじいちゃんから聞いた話を兎は子供に話すでしょう。

……


真面目に生きてこなくて大変な回り道を今までしちゃったよ…

野球選手にもなれなかったよ…

でもね、おじいちゃん

今やっと本気で毎日後悔しないように一生懸命できるものが

見つかって毎日やってるよ…

去年の今頃はまだここまで胸張って言えなかったけどね。

FXっていうんだ…

なんじゃそりゃって感じでしょ(笑)

説明は面倒だからしないけどね。



お父さんとお母さんがいなくなってもおじいちゃんは

兎を沢山可愛がってくれたよね…

本当にありがとう。

今年もおじいちゃんが好きだった

ハイライトを持ってお墓参りに行くよ…

お父さんとお母さんには花だけどね。


今年も暑くなりそうだけど



まぁぼちぼち頑張るよ。


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日は、

チャートを見てはいたんですが、

片付けもしながらでしたし、

1時間足を見て頂ければ分かりますように、

まぁイマイチな感じでしたので何の参考にもならないと思いますが、

一応載せておきますね。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

812 

この時点での一目均衡表上での判断は、

何とも言えない感じでした。

雲の下なんで中長期的にはまだ売りなんでしょうけど、

肝心の値動きが横ばいと言いますか

レンジ状態でずっと続きていましたからねぇ…

で、こういった時に兎がメインで見るといいますか、

まず考えるのが、

転換線の上下どちらにローソク足があるかなんです。

雲の下でも転換線を上抜いて、各ボリンの状況もイケそうなら

超短期のスキャなら買いで狙う事もしますからね。

ですが、

正直お勧めはしません。

本当は雲の下なんで、転換線は上抜いたとしても

そこはエントリーしないで見送って様子を窺い、

再度転換線を下抜いた場合で売りを考えた方が良いですからね。

同じように買いの場合でも

転換線を上抜き、更に雲も上抜いたら、

その時点で買った方が良い訳ですしね。

ですが、

それだけを狙っていると、

確かにエントリーチャンス自体は減ってしまいますので、

そんな時は兎は転換線とボリンの複合状況で

エントリーチャンスを窺っているって事ですね。

まぁそんな訳でして、

所詮レンジ状態だったんで、

売りでも買いでもどちらでも良かったのですが、

この時点では転換線の上にはローソク足があったので、

それに対しての順張りって事で買いでいこうとまずは思い、

5分足を見て陰線(青)と陽線(赤)のレンジの幅を

逆張りで取ろうと思い、

反転したら買いでいこうと待ち続け、

5分足のレンジ下限であるコマ足陰線の安値を下抜かない感じを見て、

1分足のボリンー1σをコマ足が陽線(赤)も上抜いたので、

ここで買いエントリーしました。

ストップは勿論5分足上のレンジ下限でもある

1.4145近辺のちょい下1.4142に設定。

結果

812 ②

1分ボリンの+2σに当たった瞬間の次の値動きが重要なんですが、

今回の場合はスッと上がってくれましたのでまぁ良かったですね。

ですが、

長い時間レンジ状態なので1分足のコマ足陽線(赤)の

位置関係を見ましてもここで欲張らずに決済する方が良いと思ったので

ここで決済しておきました。

+5pips

最低ノルマは取れたし、

ここで欲張るとレンジで行ったり来たりしている分すぐに下がってくる

可能性が高いですからね。


さて、

片付けの続きをやりましょうかね。

あっ

引っ越したらトレード環境ブログに載せますからね♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
地下(マイナス収支)で何年も過ごしたくないなぁ。早く地上(プラス)に出て羽ばたきたい。
No title
兎さん、こんにちは。

なんか切ないっすよ…
超切ないっす・・・・

自分も兎さんに負けないように
一生懸命FX頑張ります…
こんにちは。兎さんのブログにあるトレード法のパターンは、いくつありますか?
今年始め頃の記事に、初心者でも簡単な手法を友達に試させてる、という話しがありましたが、その後、どうでしたか?
兎さん 何も兎ファンには 出来ないですが 毎日毎日 応援してます

蝉のお話し 心にしみます

おじいさん 素敵な おじいさんですね
続けてのコメントすみません

Pflanzerさん 嬉しい お言葉 ありがとうございます

一緒に 兎さんを 応援しましょう
No title
引っ越し、大変ですよね。
ガンバです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。