過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆張りの反転ポイント。本日のFX取引結果

2009年08月21日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日も本業の関係でこの後ちょっと用事が詰まってますので

いきなりトレード紹介にいかせて頂きます!

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日は、

逆張りの反転ポイントの見極め方のコツ。

って内容です。

後の本文中でも述べてますが、

トレードって言い方は悪いかもしれませんが、

大体とか大まかって判断から入れるかどうかが結構大事なんですよね。

頭でっかちになりすぎてる人ってのは、

この最初の何となくの判断まできっちり論理的にいきたがってしまうから、

タイミングを逃したり、考えすぎてビビッてしまったりする事が

多いのではないかと兎は思っています。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

821

まずは一目均衡表での大きな流れの判断ですが、

この時点では雲と転換線の上だったので買い方有利でした。

大きな流れは買い方有利でそれに対する順張りという事は、

この下げの流れがどこで変わるか?ってポイントを見つける事に

集中すれば良い訳です。

で、

逆張りで大事なのは、

…大事っていうかコツの一つかな?

必ずここを越えられたら(割られたら)マズイっていう

ポイントになるべく引き付けてエントリーする事なんすよ。

ちなみに、今回ご紹介していますように、

兎が逆張りで多く使うポイントはズバリここなんで、

覚えておくと使えると思いますよ♪

えっと、

そのポイントといいますのが、

1時間足と5分足のT3-Moving Averagとミドルバンドなんですよね。

コマ足がその二つのどちらかで跳ね返されてる時は反転しそうだっていう

目安として使います。

細かくなりますが順番を付けますと、

1時間足のT3-Moving Averageでどうか?

で、仮に越えて(割れて)しまった場合は

1時間足のミドルバンドでどうか?

がまず初めに見るポイントで、

次は5分足で同じように見ます。

で、

兎が頻繁に使う逆張りの合図は、

今回のように、

1時間足と5分足の

二つのT3-Moving Averageで跳ね返されている時です。

(正確には、この場合の5分足はT3-Moving Averageではなく
 ミドルバンドで跳ね返されそうですが)

ではここで、

兎の逆張りエントリーでよく使う

(主にT3-Moving Averageとミドルバンドの使い方?見方?ですが)

チャートの見方のコツを教えておきましょう。

勿論T3-Moving Averageとミドルバンドを1本1本として見ますが、

一番初めに(パッと見てって事です)大事な事は、

T3-Moving Averageとミドルバンドを

二つで一つって感じに見えるかどうかって事です。

どういう事か分かりますか?

つまりですね、

T3-Moving Averageとミドルバンドがほぼ重なっているような近さの時。

ってのがパッと見て分かる時に使うという事です。

イイですか?正確に重なってなくて良いんですよ!

大体というか、何となーくってのが最初の時点ではポイントですからね!

大まかにイメージをまずは捉え、そして絞り込むってのが

トレード自体のコツみたいなもんですから…

という訳で、

これがまず初めのコツです。

で、こいつを更に活かす為には、+αでこいつも見るんです。

それはですね、

2つの抵抗線がほぼ重なっている状態で(初めのコツ)

特に1時間足のボリンの感じ

(ちょっと前はT3-Moving Averageとミドルバンドをまたいでゲジゲジ状態
 の行ったり来たりだったのにこの6時間前後はミドルバンドまで
 下がらなくなっている状態)

と、

一目均衡表の感じ(この場合は雲と転換線の上という状態)

を合わせて複合的(総合的にかな?)に考えるのです。


まとめましょうか。

最初に教えた二つ(T3-Moving Averageとミドルバンド)が

一つに見える位近づいている状態と

その他の状況(特にボリン1時間足と一目均衡表の状態)

を合わせて、

ここで反転する確率が高いかどうかを判断しましょう。

って事です。

あっ、あとですね、

このポイントのもう一つの良さでもある、

反転するかどうかっていう判断を、

最大限引き付けた事による損切る事への割り切りやすさや

仮に損切る事になっても損切り幅の狭さ(損失の少なさ)

ってのがありますから、

そちらもお忘れなく♪

そんな訳でして、

1分足のポイント1は5分ボリンで見るとちょうどミドルバンド位だし、

ここか、その下に引いたポイント2のライン近辺の値動きの感じで

逆張りの買いエントリーしようと思ったのですが、

…どうやらポイント1での値動きの感じからこっちでイケそうだし、

別に入って逆行してもポイント2で反転する可能性もあるし、

もっといえばポイント2もスカッと下抜けちまったら、

そんなもんスパッと損切りで、しかもそんなに大したマイナスじゃない

っておまけ付きなんですからね♪

って訳なんで、

ここで買いエントリー。(しかもかなり気楽に♪)

ストップはポイント2のちょい下1.4243設定。

(この場合は5分足の感じからここまでのストップ幅を兎は考えましたが、
 損切り幅をもっとタイトにしたければポイント1のちょい下でもありです)

まぁもっと上級のやり方をちょこっと付け加えるなら、

ポイント1で試し玉的に買いを建て、逆行してポイント2で反転したら

そこでもう一度買うってナンピンするんですけどね。

で、再度反転逆行してポイント2を下抜いたらそこでスパッと損切り。

注※ナンピンするなら勿論ポイント2で建てる枚数とポイント1で建てた
   枚数の合計を初めから考えた上じゃないとダメですよ!

(慣れてない方や初心者さんは扱うポジション増やすと
 パニックになる可能性があるのでお勧めはしませんけど)

結果

821 ②

1分足の値動きの勢いもなくなってきたし、

…1時間足のコマ足陽線(赤)の頭打ちしてるポイントの感じからも

この辺が一旦引き時でしょう…って事でここで決済です。


+6pips

粘れば1.4263まではイケそうでしたが、

たられば言っても意味無いし、ほどほどで勝ち逃げするって事が、

純粋なスキャでは大事な事だし、

(あとは何しろ同値撤退を含む小さい負けで抑える事。
 なぜなら純粋なスキャはエントリーチャンスが
 デイトレやスイングに比べ多いので何回もトレードでき、
 その分小さな利益の積み重ねで稼ぐ為負けが大きいと
 取り返すのが大変でしかも焦りや欲でフォームが崩れてしまう為)

デイトレの場合は損小利大狙いなんで、

勝率なんか落としてもここって時は勿論利益を追求しますけどね。

で、デイトレベースのスキャはその2つの中間って感じかな。

兎にとって一番良いのは、

デイトレ(兎の場合はデイトレベースのスキャかな?)

をちょこっとやりつつ、

ちょっとしたチャンスで純粋なスキャをやるって感じだと

今のところは思ってます。(まぁ純粋なスキャが中心ですけどね)

その辺は各自のお好みといいますか、

性格的な兼ね合いもありますので、

自分にとって一番良いスタイルを一日でも早く自分自身で見つけましょう。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
今日もありがとうございます 忙しい中毎日 更新本当に 大変だと思いますが これからも応援しますので 宜しくお願いします
はじめまして
いつも楽しみにして、拝見させてもらっています。
すごく分かりやすく、とても勉強になります。特にバカ話は、兎 サイコー 天才っと爆笑しています。これからもタメになる話、バカ話、楽しみにしています。
いいですね!
すごい内容ですね!!!

今日も更新、ありがとう御座いました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。