過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップどこに置く? 本日のFX取引結果

2009年08月22日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

兎はある場所で昔の友達の事を良く思い出すのですが、

(まぁ友達というか小学校のクラスメイトかな)

その思い出す友人といいますのが、

メチャメチャ頭が良かった奴なんです。

こいつは嫌味なほど頭が良くて

(でもしょせん学校のテストだけって感じだったけどね兎のイメージは)

性格もちょっと悪い感じだったので、

クラスの皆にちょっとうざがられていました。

そんなある日、

こいつの弱点をクラスの誰かが見つけたのです。

その弱点とは、

「いきしちに」が上手く言えないのです。

こいつは黒石っていうんですが(ごめん実名言っちゃって♪)

兎もなんとなくは思ってはいましたけどね…

…なんでこいつは

「くろいし」じゃなく「くろりし」って言うんだろうって。



まぁ大人になった今では、

アナウンサーでもないのにそんな事を気にする奴は

バカだなって思うし、そんな小さな事でからかうのは

器の小せー奴だなって思うのですが、

クラスの奴は黒石は頭が良いってのをちょっと妬んでいたんでしょうね。

ある奴が黒石にこう言いました。

「おい、お前頭良いけどこれちゃんと言えんのか?」

「言ってみろよ」

「シーチキンって」

…ひーちきんってなっちまうんだろうなぁ

兎はそう思ってそのやりとりを見てました。

「シーチキンって早く言ってみろよ」

うぜー奴が何回も言ってます。

…黒石は黙ったままです。

もう一度「シーチキンって言ってみ」と言った瞬間、

黒石が食い気味に言い放ちました。

「シーチキンって言ってみ」





くろりし「ツナ!!!」


滑舌完璧。



コンビニでシーチキンのおにぎりを見る度彼を思い出します。


黒石君お元気ですか?

その頭の良さはちゃんと活かせてますか?

兎は相変わらず「俺参上!」とか意味不明な事を

信号待ちしてる知らない人に言ってますよ…

よし、トレードいこう。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日は、

トレード中の思考とストップの考え方。

ってのをやりたいと思います。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

821 1

一目均衡表では買い方有利の状況でしたのでまずはそこを頭に入れつつ

各時間足のボリンを見てみましょうか。



どう思いました?

各時間足のコマ足陽線(赤)の感じで上がる感じがしませんか?

まずはこのパッと見た感じってのが大事です。

で、

そのパッと見た感じを否定的に見る事から始めましょう。

「上げに見えるけど…どうなのこれ?ホントかぁ?」

って感じですね。

そして、

その次に逆行したパターンを考えます。

「ここまでは押し目的に反転逆行する可能性があるかもね」

です。

で、

そのですね、

ここまでは逆行してもOKポイントから考えてストップの位置が決まります。

ここまではOKって事は、ここを越えたら(割ったら)アウトって事ですからね。

では、

ここでいう、ここまではOKポイントってのはどこまででしょうか?

少し皆さんにも考えて頂きましょう♪

…このトレード1では敢えて書きませんので各自考えてみて下さいね。


ヒントはアバウトに見る。

これです。

ここまででストップの位置は見えました。

あとはエントリーの入るポイントですが、

1時間足と5分足に引いたラインを越えたのでここで入ります。

ぶっちゃけこの時点ではどう見ても上げなんで、

まぁどこで入っても良いっちゃ良いんですけどね…

ストップの位置さえちゃんと置ければ。

あっちなみにストップは1.4298設定です。

結果

821 2

一旦キュッと急伸したのですが、その後の値動きで

そのキュッと伸びた高値を越えられなそうな感じと、

何度も言ってますが、兎にとっての節目の一つである

+10pipsオーバーだったのでここで欲張らずに決済しておきました。

(久々本業中の合間トレードだったしね)

+12pips


トレード2

821 3

続けてのトレードです。

…下がってきたんですが、

トレード1と同じくまだまだ買いで見ていますので、

逆張りの下げ止まりポイント狙いでした。

ここで、5分足を見て下さい。

○で囲ったポイントでお分かりのように

T3-Moving Averageに当たりそうですよね?

ですから、ここで反転すると見て、

トレード1と同じくストップの位置だけ決めて逆張りの買いでエントリーです。

エントリーした瞬間に逆行する事なんかスキャでは特に当たり前なんで、

そんな事でビビるのはやめましょうね♪

ストップの位置さえしっかり決めてあとはジタバタしない事です。

ストップの位置が広めでかかった時のマイナスがでかくて

それが気になってしまう方は枚数を減らせば良いだけなんですから。

欲張った利益を優先させるのはやめましょう。

負けても大した事無いってのを優先させるべき事なんですからね。

あっ、ちなみになかなか動かないで痺れを切らして

同値決済(もしくはほぼ同値決済のような小額負け)

してしまうパターンの方も多くいらっしゃるとは思いますが、

それは全然OKですからね!

あーやっぱ耐えれば良かった!ってのは

勝てなかったけどプラマイ0(もしくはほどんと気にならないレベルの負け)

って事なんで、

スキャのように何度でもエントリーチャンスがある手法の場合ならば、

後で取り返せるチャンスなんて幾らでも来ますから♪

何しろ大きく負ける事がスキャにおける最大のNGですからね。

では、

トレード1で書きませんでしたストップの位置。

つまり、

ここまでは逆行してもOKってポイントの見方をここで教えます。

答えは、

5分足のいびつな○で囲ったポイントの部分です。

T3-Moving Averageからコマ足がちょこっとは出てますが、

ミドルバンドまでは届いていませんよね?

しかもこの20分前後の動きではT3-Moving Averageさえも

出ていませんしね。

て事で、

この辺を意識した上でストップの位置を決めてやればいいんですよ。

簡単でしょ?

メチャメチャタイトにいくならT3-Moving Averageちょい下って訳ですが、

ここはポイントとして囲った部分をメインの判断材料としまして、

1.4303設定にしました。

ちなみに1分ボリンに引いたラインは反転の目安として引いただけなんで

兎はストップの目安としては見ていませんので悪しからず。

あっそうだ、

ストップってのは中長期(兎なら主に1時間足で次に5分足)

で判断するほうが兎個人の感想としましては良いと思います。

1分足はそれら中長期で見たポイントをより細かく見るって意識ですね。

(エントリーも同じ意識っす)

そんな訳なんで、

1分足に引いた反転目安のラインを

ストップの位置として考えるとちょっと近すぎるので、

(5分足のチャートで考えると)

ここでは設定しない方が良いです。

イイですか?

もう1度兎の考え方を言っておきますね。

ストップとは、

まずは中長期のチャートでポイントを見て判断する癖をつけ

より細かく見たい場合や見る必要性がある状態の時

にだけ最短の時間軸での位置を見る事。

と、

ここって思うポイントよりちょいずらす事がコツ。


これを覚えておきましょう。


結果

821 4

もう少し粘っても良かったんですが、

1分足のちゃぶつきと、くだらない理由で申し訳ないのですが、

本業中の合間トレードだったもので

やらなきゃならない仕事ができてしまった為にここで決済しました。

+9pips


本業中はあんま良くないやね♪


皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪

Comment
この分析力には脱帽です。1つのトレードにA4用紙1枚に、みっしり書き込めるほどのボリュームですから;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。