過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じように見えて微妙に違うんです。本日のFX取引結果

2009年08月25日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日は25日なんで本業の銀行回り等でメチャメチャ忙しいので

いきなりですが、トレード紹介です♪


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日は、

逆張りトレードを2つ紹介しますが、

この2つの逆張り。

考え方は基本的には同じで、

微妙には違います。

その基本的に同じ部分と、

微妙に違う部分ってのは?

ってのをちょいとご紹介って感じです。



ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

824

まずは1つ目の逆張りです。

1つ目も2つ目も、

いつものように一目均衡表での大まかな判断を基に

その流れに対して順張りってのは勿論同じです。

この時点では雲の上で転換線を越えて行くかな?って状態でしたので

買い方有利で見ていました。

で、

ここからはもう超単純です。

1分足と5分足に引いたラインを更に下抜いたら損切り。

以上。



簡単すぎですか?

では、

この1つ目のトレードで考えた事をちょこっと足しますね。

1時間足のT3-Moving Averageと

ミドルバンドが重なっているポイントだったのと、

5分足のT3-Moving Averageのポイントだったからです。

(各(5分、1時間)コマ足との位置関係がって事ね)

あとは、

この2つが抵抗体になって反転しそうかなぁってのと、

値動きをより細かく見ようと1分足上で様子を窺っていたのですが、

コマ足陰線(青)の動きが下げ止まってきた感じがしたからです。

な訳で、

ここで買いエントリーのストップはそのラインちょい下の1.4316設定です。

結果

824 ②

1分足と5分足に引いた高値のラインに来たので、

ここで欲張らず確実に決済しておきました。

これが、この日の1回目のトレードだったしね♪

+6pips

ちなみに1時間足のコマ足の上ヒゲ達の感じからなんですが、

(特に1本だけちょいと飛び抜けたコマ足陰線(青)(ほとんどヒゲ部分のやつ)
 が見えますよね?)

こいつをブレイクしない限り、

1分足や5分足の高値ブレイクでは兎は入りません。

狙うは下げ止まったと思われるポイントでの逆張りですね。

(一目均衡表で買い有利の状態の場合はね)


トレード2

824 ③

さて、

トレード1はそんな感じでしたが、

引き続きトレード2にいきましょう。

…同じように逆張り狙いです。

しかし、

最初に言いましたように、

2つの逆張りは基本的には同じ考え方なのですが、

微妙に違う部分があるのです。

それはですね…

トレード1でエントリーする目安としての判断材料になった

T3-Moving Averageやミドルバンドってやつとコマ足の位置関係を

このトレード2でもう1度ご確認下さい。

1時間足では、ミドルバンドよりは下になってしまいましたが、

T3-Moving Averageよりは上って状態なんで、

言うなればまだ合格ライン(買うのに)なんですけど…

5分足なんか完璧にT3-Moving Averageも

ミドルバンドも下抜いちまってますよね?

1時間足ではセーフでで5分足ではアウト。

こういう場合は5分足の反転したポイントで入るのが正解なんですが、

(で、その5分足で反転しそうな初動を感じる為に
 1分足で値動きを細かく見るって寸法)

兎はもっと単純に考えてます。

1分足と5分足に引いたラインにかなり近づいたな。

以上。

…この時はほぼこれしか思っていませんでした。

で、

残りの考えは、

損切る場合になったとしても

ここからの損切りなら別に痛くも痒くもないなぁって事だけです。

で、

そんな感じでここで買いエントリー。

ストップはトレード1と全く同じ。

……

これがトレード2です。

どうですか?

同じ逆張りなのに、

基本ベースは同じとはいえ

(大きな流れに対しての順張りとダメなら損切るだけって事)

微妙に違いませんか?

トレード1は、ストップまでの幅がある程度ある分、

コマ足とT3-Moving Averageなどの位置関係等を含めた

より細かい状況判断を基にエントリーをしているバージョンに対し、

トレード2は、

メチャメチャ噛み砕いて言いますと、

仮にダメで負けても小さい(損失が)からここで入っちゃえ♪

ってバージョンなんです。

結果

824 ④

兎の一つの目標でもある+10pips以上ってのと、

特に5分コマ足の頭打ちの感じからここで決済しました。

+14pips

トレードなんて、

リスクをまずは考えて、

次に、自分的に考えたリスクとリターンを天秤に乗せ、

こりゃ美味しいって思える時なんかは、

(仮にダメでもこんな少ないマイナスかぁとか)

あえて騙されても良いやって思う事も大事なコツの一つです。

特にレンジ状態の時は、

この考え方ってかなり使えるんですよ♪

ぜひお試しあれ♪

あっ、

でもね、

大きな流れに対しての順張りでやる事。

(今回のような大きな流れは買いで見ている事に対しての
 下げ止まっての反転上昇狙いって感じね)

と、

ダマシ的に刈られる事を警戒して

ストップの位置を反転目安からちょいとだけずらすって事。

この2つは守った方が良いですよ♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
兎さんのファンの皆様

なんだか 順位がおかしな事になっています

どうか 応援お願いします
No title
いつもマジで参考にしてます^^

今回は少しどあつかましいですが、

お願いがひとつございます><

いつも画像付でありがたいのですが、

結果の画像のときに、できればエントリーしたラインを

追加してはくれませんでしょうか^^;

ソレがあればなおさら比較しやすく、

非常に助かります^^

お忙しいのにしょうもない注文出してすみません;;

ポチっときますねー^^
いいですね!
解りやすい内容ですね!

相変わらず!!

ブログの更新ありがとう御座いました。
なんででしょうか?
ポチってるんですけどね・・・以前一日一回しかポチれないと書いてありましたが違うんですか?もし、何回でもいいのならポチりましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。