過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありの「ナンピン」 本日のFX取引結果

2009年09月01日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日は週明け一発目ですし、

皆様の温かい応援のおかげでテンション上がり目だったので、

いつもとちょっと違うトレードをご紹介したいなと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっとですね、

以前記事にした事もある、

いわゆる「ナンピン」ってやつですね。

ナンピンはやり方だけ間違えなければ、

立派な戦法だとは思いますので、

多少なりともご参考になればこれ幸いでございます。

ではいきましょう。

これが正しいナンピンのやり方です。



まず最初の大事なポイントが2つあって、

その一つは、

ナンピンをしても良い(ナンピンもありだなって感覚)と

最初の段階から頭に入れておく事。

で、

もう一つが、

損失(ストップの位置)から考えて、

逆算してトレードを考えるという事。

この2つがまずは重要です。

あとは、

絶対に決めたストップで切るという事も重要ですね。


ちなみにこの逆算という考え方は、

なにもナンピンに限った事ではありません。

トレードというものは全てこの考え方がベースになります。

で、

ナンピンが普通のトレードと決定的に違うのは、

ポジションを増やす分、

逆行した時のリスクが大きくなってしまうというポイントなんですよ。

(まぁ当たり前ですがその反面のメリットってやつも勿論あるんですけど、
 何回も言いますが、トレードでまず大事なのはリスク管理の方ですから
 ここではメリットについては敢えて述べません)


先程言いましたように、

トレードというものは全て損失(リスク)を先に考えて、

そこからの逆算が大事なんです。

ですから、

その、ナンピンにおける最大の弱点を防ぐ手段を、

まず最初にとってあげるって事が重要になってくるって事は、

もうお分かりですよね?

……

そうです。

簡単なんです。

損失許容範囲から考えて、

張る枚数をコントロールすれば良いだけなんです。

で、

ナンピンもありだねって最初の時点でイメージをきっちりしていれば、

(レンジ相場での反転狙いの逆張りや、
 押し目の終了的反転狙いなどの場面にて)

例えば最初の時点でのポジションを持つ枚数と、

ナンピンをして増し玉をしたポジションの枚数を

トータルで計算しておけるんです。

ストップや転換点の位置を決めて、(ここでは仮にストップまで20pips幅)

最初のポジで2枚買って、増し玉でさらに3枚。

自分の中の損失許容範囲(金額=張る枚数×pips幅)が、

普通にやるトレードでは5枚×20pipsのマイナスまでだとしたら、

これならばいつもと同じトレードって事には一応なりますよね♪

(5×20pipsマイナスって数字だけ見れば)

実際は、後でポジションを増やした分いつもやっているトレードより

負けた場合のマイナスは少ないしね♪

つまり、

ナンピンの正しいやり方は、

(レンジ相場での反転狙いの逆張りや、
 押し目の終了的反転狙いなどの場面にて)

ここで上げ(下げ)そうだけどもう少し様子も見たい感じなんだよなぁ‥

でも、

このまま読み通り上げ(下げ)てチャンスを逃すのももったいないし…

って場面での、

試し玉的な感じでやる事であり、

イマイチ分からないけどこのまま逃したくもないなぁって葛藤を

解決させる手法なのであって、

リスクは負いたくないなら張る枚数を減らせって言うけど、

それじゃ上手くいった時にも儲けが減っちゃうのが嫌だ!

なんて、

自分に都合の良い事ばかりしか考えられない人や、

ヤベー調子こいて欲に溺れてガツンと入っちゃったけど、

これ損切り喰らったらお金無くなっちゃうから、

耐えるしかない…

よし、ナンピンだ!



って人。

……

こういう人は、ナンピンなんか

絶対にやるべき手法ではありませんし、

もはやトレード自体辞めてコツコツ真面目に働いた方が絶対良いっす。

…すいません。

前置きが長くなっちゃいましたが、

実際のトレードにいきますね(汗)

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

831 1

ここで逆張りの売りエントリーです。

ちなみに、

先程の説明でも言いましたが、

ナンピンを使う場面ってのは、

主にこのような場面です。

(レンジ相場での反転狙いの逆張りや、
 押し目の終了的反転狙いやトレンドの天底狙いなどの場面にて)

まぁもっと簡単に言えば、

ここで反転するかもってポイント近くで使えって事っす。

兎の場合は、

普通のトレードであろうとナンピンであろうと、

まず基本的には、

一目均衡表での全体の流れを最初に見るって事は変わりませんので、

そこから始まります。

【ちなみにこの時の一目均衡表の状況】

831 一目

まず第一に雲の下でしたし、

しかも転換線のちょうど下(位)まで上がってきていたので、

ここで反落するかどうかと思いつつ値動きを窺っていました。

で、

一目均衡表の転換線とローソク足の位置と

各ボリンの感じから【1分ボリンはこの場合は基本無視してます】

(特に1時間足のコマ足陰線(青)とT3-Moving Averageの位置関係と、
 5分足に引いたライン近辺の頭打ちの感じからって事)

とりあえず一目均衡表のちょうど転換線で頭抑えられている状態って事で、

ここで反落しちゃったらもったいないなぁって気持ちと、

(もうちょい上がってくれて5分足に引いたラインに近いポイント近辺で、
 下がってきそうな感じってのがベストなんだけど…とは思いつつ)

その感じ

(特に1時間足のコマ足陰線(青)とT3-Moving Averageの位置関係と、
 5分足に引いたライン近辺の頭打ちの感じから)

から決めたストップ1.4292までの幅から、

損失許容範囲(金額=張る枚数×pips幅)を決めまして、

この時点でのエントリーをとりあえずの試し玉的な枚数にして、

気軽にエントリーしてみました。

(ストップ1.4292)


で、

831 2

やっぱちょっと早かったみたいですけど、

最初の時点で損失許容範囲はきっちり決めてますし、

先程の状況より更にストップまで近くなったって事ですから、

(1時間足のコマ足陰線(青)が、更にT3-Moving Averageに近寄り、
 5分コマ足陽線(赤)がボリン上バンド(+2σ)にタッチしたって状況)

等も考慮して、ここで再度の売りエントリーです。

勿論ストップは同じ。


結果

831 3

一回目のエントリーをして反転上昇してしまったポイントまで

再度下がってきて、最初のポジションがプラマイ0になって、

後に持ったポジションが最低の+5pipsになったんで

ここで2つとも決済してしまいました。

1回目 同値撤退 & 2回目 +5pips

まぁ結果はしょぼかったけど、

ロジック的には

こんな感じって分かって頂けましたでしょうか?

特に兎と違いもう少し長く持つやり方がメインの人達には

かなり使えるやり方だと思いますので

ぜひ覚えて下さいね♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
No title
兎さん、今日も更新ありがとうございます。昨日私も同じような相場でいけないいけないと思いつつナンピンしてたんです・・兎さんの今までの記事を拝見していたせいか、本日の記事と同じような勝ちを1度していました。ビックリ!!少し兎さんの脳に近づいてきた??錯覚??まぐれ??ただ最終的なトータルでは・・-8PIPS・・ナンピン失敗を1回・・お恥ずかしい・・今日もがんばります!! ポチポチ
有料でも。
為替兎さん読んでますよー。
こんちはももんがですが、勝てないんですよ~。
参考になればとおもいまして、特別レポート読みたいのですがCMSの口座持ってるんですよ。
有料販売はしてませんか?
おねがいします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
“リスクを先に考えて、そこからの逆算が大事”って自分に当てはめると車かな。デカくて排気量の大きいスポーツカーを免許取りたての頃は欲しかったけど無理に手に入れていたら、えらい目に遭っていただろう。
No title
最近どうもエントリーのタイミングを逃しがちで、なかなかエントリーできてないうさ吉です。

反転するかもってポイント近く。。私はナンピンやったことはまだないのですが、覚えておきます!

ぽちぽちぽちぽち。眠い。。e-247
こんにちは
poorooです。今日も更新ありがとうございます。
ナンピンのご説明、頭では理解できるのですが、実際に1分足を見ると心臓が扁桃腺辺りまで上がってきて対応しきれないように思います。
チャンスがあれば、5分以上の長い足で挑戦してみます。
多分ビビッてできないんだろうなぁ・・・
No title
更新ありがとうございます。今日のナンピンの記事かなり、参考になりました。。リスク管理からですね。このナンピン使えるな!
多すぎ!!・・・ます。
兎さんの引き出し、多すぎです。
ドラえもんの道具とどちらが先に、ネタ尽きるのでしょう。(勝負!)

”ナンピン”って、ネガティヴなイメージありますよね。
「これだけは、やっちゃだめ!!!!」って、言われたり。
その意味では”両建て”と並ぶ、ツートップでないでしょうか。

しかし、これも、ポジティヴに換えてしまうファンタジスタ!
中村俊輔の後継として、日本の10番を背負うのは、
兎さん、あなたです。
いいですね!
解りやすいですね!

ブログの更新、ありがとう御座いました。
No title
はじめまして!伊藤と申します。

初めて訪問しましたが、とてもためになる内容でした。勉強させていただきます。^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。