過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャとデイトレその意識の違い。本日のFX取引結果

2009年09月08日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

昨日はですね、

久しぶりにブレイクアウトを狙う形になったんですけど、

兎は逆張りを主に狙うとか、

ブレイクアウトを主に狙うとか事前には決めていません。

では、どうやって決めているのかといいますと、

チャートを見て、まずは全体の流れやその時の状況を

じっくり判断します。

で、

その時の状況で良いと思うやり方を選択しているだけなんですけど、

超短期間的に逃げてしまうTHEスキャルピングってやり方と、

サポートラインなどの「ここ越えられたらマズイなぁ…」

的なポイントだけをメインに考えて、あとはそんなにあくせくしないで

中長期の流れに沿うってやり方をする、

いわゆるデイトレ的なやり方の時は、

当たり前ですが、意識的なものがだいぶ違います。

そんな訳でして、

今日はその辺の意識といいますか、

イメージの違いをお話したいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

まず、

超短期間で終わらせてしまうスキャルピングの場合のイメージですが、

ちょっと説明が難しいんですけど、

まぁこんな感じですね。


喉が物凄く渇いているのですが、辺りには水がありません。

あるものといえば、

水がほとんどない枯れ果てた川と、

使い古された小さなコップが一つです。

で、

その時たまたま、

その川の上流にほんの一瞬奇跡的に雨でも降ったのでしょうか?

いつもは全くない、川の流れというものが起こりました。

ですが、自分が今居る場所ではなく上流部分で起こった雨の為、

どの位の時間その川の流れが続くかは分かりません。

これはチャンスだと思い、

小さなコップをその流れが起きた川にスッと差し出して、

飲む為の水を確保できました。

いつ流れがなくなってしまうか分からないし、

その小さなコップに欲張って目一杯入れようとすれば

下手すりゃコップの中の水は全部こぼれてしまうかもしれません。

水の勢いが凄ければ特にね。

これが、スキャのイメージかなぁ…(注※ブレイクアウト時のね)

まぁ所詮例え話だし、

上手くいかなきゃマイナスになるってトレードの性質まで考慮すると

全然違うよ!って話にもなるんですが、

まぁそこはイメージって事でご勘弁下さいね♪

で、

それに対してデイトレ(大きく言えばスイングも)ってのは、

雨雲的なものを見つけ、

これは…その場所にこの後雨が降るかも!って思い、

その場所に行き、小さなコップを置いておく事にした。

(あるいはその場所にある枯れ果てた川にコップを置いておく)

…こんなイメージなんですよ。

注※ こっちも同じく所詮、勝手なイメージの為、
    色々反論もあるかとは思いますが
    その点はご了承下さいませ<(_ _)>


特に、今日ご紹介するトレードなんかは、

ブレイクした値動きに勢いがあって、

正に、先程のイメージって感じでやったスキャになります。

では、実際のトレードにいきましょう。

まずはおなじみの一目均衡表から大きな流れを見ます。

こんな感じでした。

907 一目

雲と転換線の上にローソク足がありますので、

この時点では一応買い方有利って事です。

で、

そこを頭に入れつつ、

抵抗線になりそうな一目均衡表上に引いたラインを意識しながら

様子を窺いました。

【続き】

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

907 1

1分と5分ではブレイクしましたが、

先程見ていた一目均衡表上でのラインを越えるかどうか分かるまでは

エントリーせずに、そこのポイントを越えた瞬間に買いでエントリーです。

ちなみにそのラインとは1時間足に引いたラインと同じです。

ストップは1.4330近辺を見ていましたが、

この時はストップを設定しませんでした。

なぜなら値動きの勢いが急でしたので、

その勢いを利用して一瞬で逃げても良いか?と思っていたのと、

次の瞬間キュンと上がったからです。

(本当はダメなんですけどねぇ…こういうトレードって)

結果

907 2

ストップも設定していないし、

一応急激な勢いの中での最低5pips以上の含み益をクリアしたんで

値動きの勢いが一瞬弱まった瞬間に勝ち逃げしてしまいました。

+7pips


こういった時のように、(ブレイクアウト狙い)

値動きの勢いが急な時は、反動も凄い時がありますので

欲張らないで一瞬で勝ち逃げするってのが兎の基本的な考えです。

このですね、粘る時と一瞬で勝ち逃げする時の違いは何か?

って疑問に思う方も多いとは思いますが、

これ、実は単純なんですよ。

大前提スキャでは勝率重視だから。

これです。

もうちょっと細かく言うならば、

値動きが今回のように急な時は「いけー!!!」と思いつつ、

自分の最低目標の含み益をクリアした上で、

ちょっとでも勢いが無くなったらそこで一旦逃げるようにしているのと、

ブレイクアウトはダマシが多いから。

なんですけどね。


お分かりでしょうか?

えっと、

トレードとは

勿論損小利大を追求しないとダメだ!って事は分かっていますし、

それが間違いなく正しいとも思っています。

ですが、

ことスキャルピングにおいては、

損小利大よりも勝率と大きく負けない事の方が大事なんです。

スキャルピングとは、

読んで字の如く、

皮を剥くような薄い利益をコツコツと積み重ねていく事です。

同じトレードというものでも、

デイトレやスイングのように、

損小利大を求め、勝率よりいかに最終的に利益を残せるか?

といういわば王道的なやり方にはその道に合った正しいやり方を。

スプレッドの狭さとエントリーの精度という武器を生かし、

小さくても勝ち逃げ(もしくは大きく負けない為の同値撤退等)

するっていう、

いわば王道とは言えないスキャルピングという手法…

そう。

選んだ手法によって、

一番重視しなければいけないものの順番は変わるのです。

ですから、

自分の中のトレードに対する引き出しを多く持ち、

その時の状況や選んだ手法にとって、

自分がベストだと思う行動を迷い無くとれるような

経験の積み重ねとそれによって培われる決断力が大事なのです。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
今日もご苦労さまです

二台で 応援してますが 順位 もっと上がるよう 興味がある人に 兎さんblogを 薦めています

今日も 応援完了しましたぁ
兎さん、今日も更新ありがとうございます。昨日、ドル/円で1時間の一目均衡表とチャートで自分なりに流れの確認を意識して、1分、5分で細かい動きを確認しエントリーしてみました。自分のイメージどうり、利がのってきて6pipsまでいったのですが、利をのばすか!!と見ていたら反対に動いてきて決裁、3pips勝利(兎さん的にいうと同値撤退ですよね・・)でも自分の描いたストーリーに値が動くとめちゃくちゃうれしかったです!!スキャをやってたなら、スキャとしての利確をしなくてはいけないですね。本日の記事で昨日の反省点がまた見つかりました。兎さんブログ最高!!今日もコツコツがんばります。 応援 ポチ! 
ひさびさの・・・
こんにちは!!!

久しぶりの書き込みです。

うさぎさんお元気そうでなによりです。
またトレードも好調そうでなによりです。

でもブログを書くネタたくさん考えられてるのも、ほんとすごいですよね!!

記事の文章の中で最近好きな所は


>兎にとってトレードとはほぼ「作>業」であり、

>スリルやワクワクを求めるもので
>はなくなっています。

>トレードが上達すると、

>トレードとはそういうものだって
>気付く時が来ると思います。

>だいぶ語弊のある言い方ですが、

>本物のトレードとは本来退屈なも
>のなのかもしれません。

>なぜならば、

>いかなる感情もなくし、

>淡々と行う機械作業のようなもの
>である事が理想だからです。

です。

順位は少し下がってしまいましたら、そんなものにとらわれず、今後も良い記事楽しみにしております。

順位もトレードと同じで、良い記事に結果はあとから付いてくるかと・・・
No title
兎さん、
ずっと横ばいだった、ユーロドル、さっきスキャをしてちょっとだけですが、とりました。大きく動き出したとき、用事をしていたのでエントリーが遅れましたが。スキャは久しぶりで、ちょっと緊張しました。

兔さんのブログはこれからさらにパワーアップしますね!あまり体を無理しないように。私もラップトップとデスクトップでダブルポチしてます!

どんな内容でもいつも元気をくれる兔さんのブログです!v-290
兎さん今日もありがとうございます。

今日はブレイクアウト狙いの解説をして頂きましたが、2:49頃のときはトレードされていなかったのでしょうか?
自分は、今日の画像を見た感じでは、一目の転換線より足が上にあり、一時間もボリンミドル、T3-Movi

ng Averageよりコマ足が上にあり、5分でもミドルを越えないような感じと、1分で1.43320が下値ラインと

思えるので、逆張りも良いのでは?と思いました。(目標10pipsも狙えかなと思いました。)実際その時

間帯はトレードしてませんし、リアルで自分がそのようにトレード出来たかと言えば疑問ですが、兎さん

は逆張りでなくブレイクアウト狙いがベストと判断したのでしょうか?なんか生意気言うようですいませ

ん。

応援ポチ!!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。