過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【兎が質問に答えちゃうけどイイよね~♪答えは聞いてない。】

2009年09月14日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

日曜日の新企画♪

【兎が質問に答えちゃうけどイイよね~♪答えは聞いてない。】

を始めたいと思います!


(続きを読む前に)


毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

では質問に答えていきます。




兎さん!ご無沙汰しています。
私の方も、兎さんに同じく、本業が忙しくて相場を見れない日があります。
ですが、職場のPCを使って、
兎さんのブログは毎日見る事にしています。
これだけは、継続しておりますmm(::)mm感謝しております。
何故なら、相場ができなくても、
兎さんのチャート使用したエントリーや、損切り方法、
メンタル部分の大きさや、兎さんの背景に伺われる人間的な大きさに、
相場以外のことについても教えられる事が多いからです。
物事の図り方は人夫々ですが・・・兎さん!
何はトモアレ!私は感謝しております。さて、一つ質問させて下さい!
 1分、5分、1時間足を主軸に相場に挑んでおりますが、
1分と5分は平均足を使っているのに、
1時間足はろうそく足を使うのは何故でしょう?
申し訳ありません。素朴な疑問なので、
いつでも可能な範囲で回答して頂ければ助かります!
 話はぶれますが、お体に気をつけて頑張って下さい。
私は兎さんのブログを一日も欠かさず見
ておりますから!応援しています!

※メールのためお名前は伏せさせて頂きます。

いつも見て下さっているなんてこちらこそありがとうございます!

職場のPCっすか(笑)色々お気を付け下さい(笑)

えっと、ではご質問の件にいきたいと思いますが、

兎は1分、5分、1時間足と、

ボリンジャーバンド上では全て平均足(コマ足)表示にしてますので、

1時間足だけローソク足にしているというのは、

おそらくもう一つのチャートである一目均衡表で使っている時間軸が

1時間である為、そちらの表記を勘違いされたのではないかと思います。

でも、良い機会なんでついでにご説明しておきますね。

ボリンジャーには平均足(コマ足)を使うのには勿論訳があって、

ボリンジャーでは主に値動き自体の流れを中心に捉えようとしているのです。

ですから、視覚的にトレンドや流れがローソク足よりも分かりやすい

平均足(コマ足)を使っているんですよ。

(下降トレンドが続いてるとして、陰線なら陰線がこうガーっと続く感じとか
 ローソク足よりも見た目分かりやすくないですか♪)

で、

一目均衡表の方はお馴染の説明になりますが、

中長期といいますか大きな流れの方向性を見る為に使っています。

では、

なぜそのような中長期の流れを見るのにはローソク足を使うのか?

それはですね、

大きな流れを判断するのには、

ローソク足自体が発生するシグナル的なものの精度も

実は結構重視しているからなんです。

どんなのがあるのかといいますと、

例えば酒田五法で有名な、

三山(さんざん)、三川(さんせん)、三空(さんくう)、

三兵(さんぺい)、三法(さんぽう)

の5つみたいな状態って事です。

このような状態を見つけるという事は、

相場の流れを判断するのに非常に有効性があるので

(それも取り入れたいので)

一目均衡表ではローソク足を使っているのです。


ご質問ありがとうございました。

あっ、それとですね、

お互いに体には気を付けていきましょうね♪

まずは健康な体。

これがないと何事もできませんからね♪



こんにちは

書いている兎さんは同じような内容と思っているかもしれませんが
受けて側、特に自分のように初心者にとってはその都度新たな発見
があるものですよ

しかも頭ではわかっていたつもりでいても実戦で勝ってみて、「あぁ
兎さんの言っていたことはこういうことなのか・・・」と実際にはわかって
いなかったことなど・・・まぁいろいろありますので(苦笑)

で、質問なんですが・・・
自分のような初心者の場合エントリーポイントの重要性ももちろんですが
損切りの重要性っていうのもあります

今回の場合エントリー後2、3分で陰線でていますがこのような場合
どのような判断(or考え方)をしているんでしょうか?

「逆指値入れてるからそこまでは放置♪」とか
「逆指値は最悪の場合の防御線だ!この場合-1σを実体が越えたら損切り!」とか

何か考え方のヒントとかありますか?
今回の場合は1.4578を・・・
と書きながら答えが見えてきたような気がしました(笑)

ただ下がらないにしてもヨコヨコにはいり上昇しそうもないとかも
あると思いますし・・・
今回も上昇しだしたのがエントリー後10分くらいしてからですよね?

どのあたりで「ん?これは自分の筋書きと違うな」と判断するんでしょうか?
そのへんのことをご教示ください

管理人のみ閲覧できますコメントのためお名前は伏せさせて頂きます。

こちらがその状況です

書いてる側と見ている側では捉え方が違うし、

その都度発見等あるからと、

そう言って頂けて本当に心が軽くなりました。

(同じようなコメントを残して下さった方も本当にありがとうございました!)

これからも頑張りますね♪

では、ご質問の方にいきましょう。

自分のような初心者の場合エントリーポイントの重要性ももちろんですが
損切りの重要性っていうのもあります

そうです。

大正解です。

エントリーの重要性も勿論あるのですが、

損切りの重要性の方がハッキリ言って高いのです。

で、

今回の場合エントリー後2、3分で陰線でていますがこのような場合
どのような判断(or考え方)をしているんでしょうか?

「逆指値入れてるからそこまでは放置♪」とか
「逆指値は最悪の場合の防御線だ!この場合-1σを実体が越えたら損切り!」
とか 何か考え方のヒントとかありますか?

と、

どのあたりで「ん?これは自分の筋書きと違うな」と判断するんでしょうか?

とありましたけど、

哲学的といいますか、難しい言葉で言えば、

答えはもうすでに言われています。

そう。

【自分】の筋書きと違うからなんです。

【自分】は【自分】であり他人ではありません。

【自分】で決めた事は他人にも同じかどうかなんて分からないのです。

トレードに対してのマイルールもそうですが、

利食いや損切りも【自分】で決めたならそこがそうなんです。

……

って言うのが正直な答えなんですけど、

はい。多分意味不明ですよね♪

何かが上手くなりたかったら、まずは上手い人の真似から入るってのは

全てにおいて基本だと兎は思っています。

ですから、意味不明な事だけ言って、

投げっぱなしにならないように、

えっと、

兎の思考ですから、それがそのままお答えになるかは分かりませんけど、

なるべく分かりやすく具体的に言ってみますね。

まず、

兎は相場の状態によって粘るか勝ち逃げするかを判断しています。

相場の状況とは一目均衡表やボリン1時間足などの

(兎のやり方にとっての)中長期の時間軸から判断した相場状況と

1分や5分などの短い時間軸とで2つから、

狙う状況によって変えているんです。

例えば今回の相場状況で考えてみますと、

こんな感じです。

ボリン1時間ではコマ足がミドルバンド下抜けない限り上げだなぁ

でも、5分足とかみるとゲジってるし…

伸びてもミドルバンド(5分足のね)までか…

仮にそこまで上手く伸びたとしたら5pips位は抜けるかなぁ…

でも、はなから5pips狙いじゃスプレッドの分意味ないかなぁ…

…でも待てよ。

5分足や1分足見てもここは割れてないんだよなぁ

(1.4580位)

しかも、1時間以上かぁ…

(下抜こうとしたけど結局下抜けてない時間がって事ね)

これは結構下値抵抗線としては強いな…

(1.4580位)にストップを置いたとして、

かかった場合でも利幅と同じ位で、(スプレッドが2pipsだとするとちょい負け)

リスク・リワードもまぁ甘く見て1:1位だし…

ってな感じで考えた上、

もっと分かりやすくなるように更に簡単に言いますと、

(ボリン1時間足や一目均衡表では買い基調なんだし、
 5分足や1分足で見て明確な下値抵抗線的なものが見えたんだから、)



そこを明確に下抜けば損切りだし、

そこ(近辺)で反転したら買いだから買っただけ。

上がると思うから買っただけ。

(初心者は買おうと思ったけど買ってない)

しかも、リスク少なし。

つまり、

兎はレンジや、

ある値段帯で下げ止まったり上げ止まっているようなポイント近くまで

引き付けての逆張りの時は、

最低ノルマ(兎の場合+5pips)までいかない場合は

損切りになっても別にいいやって基本決めて、

含み益の状態と値動きの感じから、

+5pipsで勝ち逃げするか、それ以上伸ばすのか?

って考えて(特に値動きの感じ重視ね)

それ+ボリンの上(下)バンドタッチやミドルバンドタッチなど、

反転する可能性のある抵抗線的なポイントの兼ね合いで決めてる。

って事です。

で、逆にブレイクアウト狙いなどは、

ストップまでかかっても良いとは思ってなくて、

この場合は基本ストップは事故防止用です(突然の急落防止用って事ね)

つまり、

純粋に値動きの感じから少しでもヤバそうだと思ったら

同値撤退や小さい負け上等って感じですぐ逃げます。

で、

そこの目安にしているのが、

兎の場合ですと、

例えば上昇トレンド中で、デイトレベースではなく純粋なスキャルで

やっている時なんかは、

(兎の場合は1分ボリン)の+1σ割れで決済するっていうパターンと、

比較的強めのトレンドの時で、

その前のコマ足(何回か)の反転ポイントが(同じく1分ボリン上で)

最悪ミドルバンドまでは逆行してるけど、

そこで全部反転してるなぁって時なんかは

ミドルバンドを割れるまでは持つとかです。

まぁどっちにしても、

ボリン+(-)1σ割れ(抜き)か、

ミドルバンドの割れ(抜き)。

このどっちかで決済するっていうのがマイルールです。


まとめますね。

(ちなみに今から言う事は、基本的にはって事ですので、
 そりゃレンジでも同値撤退する時も勿論あるのですが、
 それは経験による値動きの違和感的なものとか
 なので、説明する事が非常に困難な為省略します)

レンジみたいな時は引き付けてストップかかるか、

最低+5pipsで勝ち逃げするかを決めて、

ブレイクアウト狙いや押し目での、

いわゆるアセンディング(ディセンディング)トライアングル狙い

みたいな時は、

少しでも値動きに違和感を感じた瞬間にまずは同値撤退を考えてる。

で、同値撤退の次に決済の目安として見てるポイントは

過去の経験や検証データから出した自分的決済ポイントで

切るようにしている。



もっともっと簡単に言いますと、



レンジはストップまで基本ほったらかし(勿論引き付けた上でのエントリーね)

で、

それ以外の時は、

マイ決済ポイントまでは見つつ常に同値撤退を考えてる。


これですねぇ。

すいません、長くなってしまいまして…

(上手く伝わったかどうか不安ですが)

ご質問ありがとうございました。




精一杯お答えしようとしてまたしてもこの有様です…

毎回少ない回答で申し訳ございません<(_ _)>

もっと短く的確にお答えできますよう精進致します。


皆様今週もご一緒にトレード頑張りましょう♪



おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

~ 只今特別企画スタート中~

為替兎の携帯番号ゲットできるかも♪
Comment
今日も ありがとうございます

応援ポチしました
兎さん、今日も更新ありがとうございます!
健康な体。これ本当に大事ですよね。私は運動不足解消の為、通勤時の駅まで20分程歩いています。トレード終了後、いつも頭が興奮しているせいか寝付きが悪い事が多く、最近はよく眠れる方法を探して、軽くヨガみたいなのとか、試しています。
今晩もトレードがんばります。 応援 ポチ
No title
こんばんは!今日も更新、ありがとうございます^^

二つ目の質問のときの記事は「・・・むむむ、難しい・・・」と思っていました。
今日の記事、反復して読んでみます♪
兎さんのブログと出会って、FXのチャートに真剣に向き合って
最近楽しいです。

応援ポチして、お勉強に戻りま~す。
No title
いつも参考になる記事をありがとうございます

損切りのQ&A、なるほど!ってかんじでした。わかりやすい解説でした。
デイトレ版も期待しています

ポチポチ
兎さん更新ありがとうございます。

自分もコマ足を一目均衡表に表示しいないのだろうと思っていました。足自体のシグナルも見ていたのですね。奥が深いッス。

酒田五法自分なりに勉強してみたいと思います。

応援ポチ!!!
デイトレも
こんにちは、今後はブログにてデイトレの手法も扱われるとか?ちなみに私のデイトレは、

(1)ダウ理論による、トレンドのチェック、高値安値の切り上がり下がり。ノントレンドではトレードしません。
(2)EMA20の傾きチェック、トレンド方向に傾きがあるか傾きはじめのときエントリーを検討します。
(3)サポートラインとレジスタンスラインの確認
(4)エントリータイミングは、EMA20での反発の値動きにて、各インジケータ状態等のエントリー条件はあります。ダマシなどに極力合わないために・・・
(5)ロスカットは直前の高値安値割れかEMA20割れ
(6)利益確定はダウ理論によるトレンドの終焉かEMA20割れかボリンジャーバンドσへのタグ、RSIダイバージェンスでも検討

な感じでやってます。EMAがサポートかレジスタンスになっていてEMAの傾きの値動きにそった動きを狙う地味なトレードです。
どこの本にでも書いてるようなシンプルな感じです。ですので爆発的に増えてくわけじゃないです、チョビチョビすこしづづ増えてく感じです。

ウサギさんの、今後の記事の参考にもならないですね。失礼しました(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。