過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 【からくりサーカス】~やさしいデイトレのはじめ方~

2009年09月27日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

【からくりサーカス】
~やさしいデイトレのはじめ方~



第3回 流れを見る方法

それでは始めます。

~まず初めに~

これから何度でも言いますが、

【からくりサーカス】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今回は、前回告知しましたように

「トレンドライン」の続きになります。

どうでしょう?

色々な相場状況にラインを引く練習をしてみましたか?

では、

なぜこのラインを引くという作業をやってもらったのかお分かりでしょうか?

答えは、

相場がどういう状況にあるのかを、

視覚的に分かりやすくして頂きたいからなんです。

例えば、

全体的には右肩上がりで上に伸びているなぁ…

とかですね。

で、

もっと具体的に言いますと、

その中でも一番重要なのは、

そのトレンドが継続していくのか?変化していくのか?

という事なんです。

そう。

兎が教えるデイトレの軸は

正にこれなんですよね。

言葉で表しますと、

「流れ」を捉えてその「流れ」についていく。

これがもう全てと言っても良い位なんですよ。

ですから、

この「流れ」を見れるようになって頂かないと

先には進めません…

では、

そのトレンドが継続するのか変化するのかを見るには

どうすれば良いのかってのを具体的にいきましょうか。

そうですね…

具体的にいくとなると状況を決めてしまった方が分かりやすいので、

この場合は上昇トレンドという事にしましょう。

ところで、覚えていますか?

上昇トレンドの定義って?

そう。

●高値を更新し続ける。

●安値がそれと共に切り上がっていく。

これでしたよね♪

では、

そのような上昇トレンドの時にはどこで「流れ」を見るのかと言いますと、

安値同士を結んだサポートラインです。

過去の安値を結んだ線は、

値段の下落を食い止め、上昇を支持する値段帯になります。

イイでしょうか?

上昇トレンドの流れを判断するには、

極論サポートライン(またの名を下値支持線)をまずは見ましょう。

ちなみに、反対の下降トレンドの場合は、

上昇トレンドの反対を見れば良いって事ですからね♪

そう。

高値同士を結んだレジスタンスライン(またの名を上値抵抗線)

を見れば良いって事です。

では、

簡単にもう一度まとめておきましょう。

●上昇トレンドの変化を見るのは
安値を結んだサポートライン。


●下降トレンドの変化を見るのは
高値を結んだレジスタンスライン。


です。

で、

そのラインを割ったり越えたりしなければトレンドは継続中と見るのです。

(例えば上昇トレンドでサポートラインより上ならば継続中って感じ)


これが基本。

さぁ

もう理解できましたよね♪

では、次の段階にいきましょう…


先程言いましたように、

基本はそのポイントを見れば良いのですが、

こういった基本にプラスα見るべきポイントってやつも実はあります

それは、

●過去の高値(安値)と、今日一日の高値(安値)

●何度も止まったり反転していたりする位置

●キリの良い値段(数字)


です。

おそらく過去の高値(安値)や、

何度も同じところで反転しているようなポイントってのは、

なんとなく重要ってイメージが湧くと思いますけど、

キリの良い値段ってやつもバカにできないんですよね。

だって、

所詮トレードをやっている大多数って人間じゃないですか?

分かりやすく言うと、

お風呂に入って肩まで浸かって、○○数えたら出よう♪

ってなった場合、10とか50、100になりませんか?

兎はそのお決まりの数字に27とか41とかを聞いた事がありませんしね。

「よーし♪、26数えたら出るぞ~」

……

あまり深く関わりたくはないタイプですよね…


ちょっと話がずれましたけど、

実はですね、

この過去や今日一日の高値(安値)や切りの良い数字って

根本的な部分は一緒なんですよ。

そう。

どっちも多くの人達がふと考えてしまったり、スッキリしたりするポイント。

つまりは、

気になるポイントって事なんです。

で、

もっと単純に言いますと、


多くの人が注目して見ているポイント。

これなんです。


なんととなくは分かって頂けたでしょうか?


最後にもう一度まとめますね。


●上昇トレンドの変化を見るのは
安値を結んだサポートライン。


●下降トレンドの変化を見るのは
高値を結んだレジスタンスライン。


で、

それを軸にプラスα

●過去の高値(安値)と、今日一日の高値(安値)

●何度も止まったり反転していたりする位置

●キリの良い値段(数字)

を組み合わせて見る。



これが、

視覚的に相場の「流れ」を見る方法になります。


トレードでまず大事な事は

「流れ」を見る事です。

そして、

「流れ」が見えるようになったら、

今度はその流れをどう具体的に掴むのかという事になり、

その流れを掴む為に潜らなくてはいけない危険性を

どう排除するのかという事にもなってくる訳です。


兎がトレードについてここまで細かく教える事は

おそらく【からくりサーカス】が最初で最後になると思います。

使用するチャートの設定から、何から全て教えます。

……

これで勝てなきゃトレードは辞めた方が良いとさえ思えるまで

教えますから、

時間は多少かかってしまうかもしれません。

ですが…

その分本当に細かくやりますので、

気長にお付き合いして下さればありがたいです。

<(_ _)>


次回は、

見えるようになった「流れ」から、

具体的に掴みに行く方法という事をお話したいと思います。


~次回をお楽しみに~

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
今日も 更新ありがとうございました

毎日 応援してます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
来た!
「これで勝てなきゃトレードは辞めた方が良いとさえ思えるまで教えます」

この言葉を待っていました!
こちらも気合が入ります!
がんばります!

応援、ポチ!!
今日もありがとうございます。
兎さん今日もありがとうございます。

「からくりサーカス」印刷して永久保存として勉強させて頂いております。各時間軸にトレンドラインを引いて練習してます。


応援ポチ!!!
No title
はじめまして、kotickと申します。

いつも楽しくブログ読ませていただいております。

勝手ながら私のブログにリンクを貼らせていただきました、
報告をと思い、コメントさせていただきました。

ご迷惑、問題等ありましたらご連絡いただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。
細かな詳細ありがとうございます
いつもの情報もそうですが、からくりサーカスも本当に有料でもおかしくない内容だと常々思い。毎度、頭が下がる思いで拝見させて頂いております。
又、兎さんのブログを発見できた自分もラッキーだったと最近しみじみ感じております。本当に毎日の更新ありがとうございます!

 さて話が変わりますが、最近負けが続いたトレードについてその時のチャートとノートを見直してみたんです。そうしたら兎さんのトレードとは真逆のエントリーしてたんです。
なんか頭打ちの事を考えすぎて大きな流れの逆をエントリーしまくっていたんです。その時は頭打ちしか考えておらず、逆いくはずだと思いこんでたんです。本日改めて見ているチャートでは、まさに兎さん式で落ち着いてトレードすれば取れていたであろうと思われる相場と気がつきました。いやいや、たらればの話になっちゃうんですけど・・来週またがんばります。
兎さん今日も更新ありがとうございました!
更新お疲れ様です。いつもありがとうございます。
からくりサーカス、がんばってついていきます!
兼業主婦なためと、去年旦那がデイトレで朝起きたら負け…というのを続けて10万円やっちゃってくれたため、「次の日に持ち込みたくない」という思いからスキャ希望でしたが、チャンスがあればデイトレでもエントリーしてみたいと思います。

危険な数字、ちょうど最近ドル円でやられてました^^;
正確にはドル円の90.00円近辺の戦いに、ユロドルが巻き込まれて振り回されたっていう状況でした。
今の自分が「ポジションをとにかく持ちたい病」のせいもあるのですが。
そのときはスキャチャレンジだったんですけれど、デイトレベースの旦那に「今の値動きはやばいよ」と説明を受けて、値動きを観察して怖さを感じました。
これから気をつけます。

今週も明日から、がんばるぞ~~~!
応援ポチポチ~♪
ありがとうございます
【からくりサーカス】
~やさしいデイトレのはじめ方~
毎週楽しみにしています。
No title
>これで勝てなきゃトレードは辞めた方が良いとさえ思えるまで
>
>教えますから、

「からくりサーカス」は、なにやら、本として出版されそうな予感・・・。
しかも、ミリオンセラーになって、兎殿が印税だけで生活しだしそうな予感・・・。


>「よーし♪、26数えたら出るぞ~」
>
>……
>
>あまり深く関わりたくはないタイプですよね…

あ。ヤベ。私のことだ。・・・エヘ。
通常のトレード解説だって・・・
十分、詳しいですよ。

それでも、

>その分本当に細かくやりますので、
気長にお付き合いして下さればありがたいです。

とは、新シリーズへの期待は高まるばかり。

やはり、本業が生活のベース。
本業のペースにより、トレード時間が変わるというのが
私の実態です。

なので、スキャだけでなく、デイトレ、あるいはスウィングも、
と、トレードには、Alternativeというか、多様性を持たせて
いきたいです。

本シリーズへの期待はとても大きいです。

ありがとうございます。
No title
メンソレータムに気をとられすぎていて書けなかったのですが、
兎殿が「モメンタム」というと説得力がありますね。さすがに。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。