過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 【からくりサーカス】~やさしいデイトレのはじめ方~

2009年10月04日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

 【からくりサーカス】
~やさしいデイトレのはじめ方~


第5回 無敗の方法から見えるもの。

それでは始めます。

~まず初めに~

これから何度でも言いますが、

【からくりサーカス】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

さて、

今回は、

前回の終わりに言いました、

無敗の方法ってお話をまずはしましょうか…

ところで皆さん。

FXにおける

無敗の方法って、あると思いますか?

まぁ「無敗で沢山儲け続ける」ってなりますと、

細かい問題点等は勿論出てきますし、

限りなく不可能にもなってきますが、

こと「無敗」という事だけに関して言うならば、

ぶっちゃけあります。

うん。

まぁ簡単な事ですよ…

だって、

それはですね…

決済をマイナスの時点では絶対にしなけりゃいいんですから。

つまり、

もっと簡単に言うと、

損切りをしない。

って事ですよ。

何だそれって思った方いますか?

……

確かに何だそれ?ってお話なんですけど、

これは本当のお話なんですよ。

ぶっちゃけ(これは本当のお話だし)

微々たる金額でも良いから、

どんなに時間がかかっても良いから、

「お金を増やしたい」

「何しろ負けたくない」

という方にはこれが一番のお勧め手法だと思います。

では、

簡単な極論をここで一つ挙げますね。

イイですか?

仮にあなたが1千万円持っているにもかかわらず、

1000通貨単位での取引をずっと続けていたとしましょう。

で、

上手くエントリーできればそりゃそのままだし、

人によっては下がった瞬間に、

「こりゃいい押し目だ」

ってな感じで利乗せしていっても良いし、

仮に予想と全く違い、クソ逆行した場合は、

鬼ナンピンでも、自分ルールに基づく計画ナンピンでも良いから

何しろプラス決済になるまで鬼ホールドしてれば、

その資金力+1000通貨単位での取引ならば…

ね。

確かに「無敗」は「無敗」でしょ?

そう。

トレードって、

詰まる所(勿論極論にはなりますけど)

お金が無くなっていく!!!

ヤバい!!!

という、

そういったものを起因として起こる

弱メンタル(パニックや狼狽切りなど)を防ぐ為の

資金管理を含むリスク管理と言いますか、

持ってる資金に対してのポジションサイズって事だけでも

場合によっては勝てちゃったりするんですよね。

だって、

1千万も持っているのに1000通貨でのトレードしてりゃ

そりゃ損切りしないで負けないっしょ…って話じゃないですか?

……

トレードなんて基本的には総資金が沢山ある方が有利。

っていうのは、悔しいですけど事実なんですよ…

リスク管理の面でも、

お金に対してのメンタル力的な部分でもね。

腐るほどお金があって、

ポジション管理を含む、

いわゆるリスク管理がきっちりできてりゃ

仮に逆行したって、

「まぁちょっとめんどくさいけど、待ってりゃな」

ってなもんで、

全然マイナスに対する恐怖心なんかないですからね。

でもって、

恐怖心がなければ間違ったタイミングでの決済なんかがなくなってきますし、

むしろ待ってれば良いやなんていう、

開き直れる強メンタル力の副産物で結局爆益とかね…


まぁ…

口で言ってても良く分からない方もいると思いますので、

1000通貨単位以下でできる口座を持っている方は、

実際にやってみて下さい。

ちなみにやり方ってほどのもんじゃないですけど、

FXブロードネットさんのご厚意でタイアップさせて頂いた

兎の特別レポートにはその辺の事も書いてありますしね。

勿論さすがに総資金が1万円とかじゃ

強制決済や損切りせざるを得ないような状況になる時も

あるかと思いますが、

そうですね…

総資金を1万円よりもう少し用意して頂いて、

逆行した場合のナンピンの幅をある程度持たせてあげれば

おそらくエントリーが結構適当と言いますか間違ったとしても

(思いっきり間違えて逆トレンドに張った場合は、
 勿論その分プラス決済に持ってくまでの耐える時間ってのは
 当たり前ですが長くはなってしまいますし、耐えられる金額ってのも
 もしかしたら足さなきゃってなるかもしれませんし、
 総資金がそんなにない方ではその耐えている間に別のポジション
 を持つという事も難しくなってきてはしまいますけどね)

ポンド円などの鬼ボラ通貨ペアとかを外して考えた上で、

選んだ通貨ペアに対する、

現実的にありえない値段までいったとしても耐えられる

ポジションサイズさえも考えてあれば、

地味に勝ち続けられるのではないかと思います。

正直、

本当に何をやっても勝てないという方には、

テクニカルだとか云々抜きに、

このやり方だけやって頂きたいなぁ…

とは思います。

トレードにおける才能的な部分もほとんどいらないですしね。

だって…

負けっぱなしってやっぱり辛いし、

モチベーションも下がりますからね。

うん。

ホント微々たる金額でも、

積み重なると結構なものにはなるし、

何しろ勝つっていうのは「楽しい」ですからね♪


さてと、

では、

こういった無敗の方法を簡単にではありますがご紹介した事によって

トレードにおけるポジション管理や資金管理の重要性といいますか、

そういった事一つでも、

負けから勝ちに転換できるという事がお分かり頂けたと思いますので、

そういった部分を含めて、


【からくりサーカス】でのやり方というものをお話したいと思います。

まぁ…

負けたくはないだろうし、

ショボショボも嫌なんだろうなぁ…

っていう相反する無理難題を、

どうにかこうにか折り合いをつけるってのは

そりゃ当り前ですけど難しいですよね…


ぶっちゃけ【からくりサーカス】では損切りはします。

詳しくは次回以降を見て頂くとしまして、

キーワードは、

それなりのリスクを取らなきゃその分のリターンは望めない。

って事と、

でも、なるべくなら負けたくもない。

っていう、

この2つの難しい問題を解決しようとする上での……


~次回に続く~

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
無敗の方法、なるほどそういう事ですか。毎回、勉強になります。

兎さん、本日も更新ありがとうございます。
確かに・・・
株式の場合は倒産がありますが、為替は2国間の相対関係。あくまでシーソゲームですよね。とすれば、持ち続ければいつか報われるかも・・・ですね。


鬼ホールド
今日も更新ありがとうございます^^

鬼ホールド…心臓に毛がはえそうですね^^;
鬼ナンピンはなんとなくわかる気がします。2回エントリーしたとしてその幅がある程度離れていれば、負けないようには持っていけそうです。
なんだか壮大な感じ。
資金力のない私には、退場への第一歩になりそうなので、今は知識としてのみご馳走になります♪

この土日は過去の記事をむさぼり読んでいました。
私のような初心者には宝の山です♪
今4月末から5月末を読んでメモしていたんですが、損切りや「初心者はこうしたら?」っていうことが満載でウハウハ♪です。明日からがんばるぞ^^

来週もサーカス楽しみにしていますね♪
応援ポチポチ~♪
ジレンマに陥ります。
確かに、レバを効かせなければ・・・。
う~ん、しかし、これでは利益がとても
限定的に・・・。
いつも以上に考えさせられる記事です。
特に原資数十万という自分にとっては。

株をやっている姉の話を思い出しました。
「株なんて簡単。マイナスになったら、
持ち続ければいいんだし。」

その時は、「それは危なすぎる発想でしょ」
と思いました。特に株はFXよりも、紙くずに
なるリスクが圧倒的に高いわけだし。

ただ、今日の記事で考え方、変わるかも
しれません。

>恐怖心がなければ間違ったタイミングでの
決済なんかがなくなってきますし、

そうかあ。仰るとおり。決済って、恐怖から
来るものなんですねえ。この状況が続く
ことはない、といった状況分析からではなく、
これ以上利益を減らしたくない、あるいは損失
を拡大したくないといった恐怖心。

振り返れば、多くの決済はそうだったなあ。

>FXブロードネットさんのご厚意でタイアップさせて頂いた
>兎の特別レポートにはその辺の事も書いてありますしね。

残念!!!!!
ほんとに、残念~
もう1年前に開設済みです。

>それなりのリスクを取らなきゃその分のリターンは望めない。
>って事と、
>でも、なるべくなら負けたくもない。

いや、多くのトレーダーが理解しつつ、しかし、
それができないと思っているポイントに果敢に
トライされる兎殿。

その勇敢さに敬服しつつ、次回の記事を楽しみに
待たせてもらいます!!
はじめまして。
証券口座比較サイトを運営しています高木と申します。
よくブログを拝見させていただいています。
この度、当方のサイトで相互リンクをしていただけるサイト様を募集したいと
考えています。当方のサイトと貴サイトとの相互リンクをお願いしたいのですが
よろしいでしょうか?
お手数をお掛けいたしますがご連絡を頂ければ幸いです。

それでは失礼いたします。

777証券比較サイト運営責任者
高木 健幸

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。