過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャルではこれで良し。本日のFX取引結果

2009年10月07日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日の記事の最後に、


最後に兎のコツをもう少しだけ言っておきますと、

ブレイクアウトなどの順張りでは、

(それも特に【買い】の場合はね)

少しでも変な動きがあったら

粘らずに即同値撤退やショボ負け決済をするようにし、

明確なレンジなどの逆張りの場合は

(勿論ストップ位置に引き付けたエントリーが前提ですが)

ストップにかかるまでは基本粘っても良いって決めています。

と、

言ったのですが覚えてますか?

今日は、

その具体的な例としまして、

こんなトレード紹介をしたいと思います。


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

では、

もう一度簡単におさらいをしておきましょう。

●ブレイクアウトなどの順張りの場合は、
 少しでも変な動きをしたら、同値撤退やショボ負け上等。

●明確なレンジ状態での逆張りや、
 明確なストップポイントなどがある場合のトレードでは、
 ストップにかかるまでは基本的には粘る。

です。

で、今回は、

順張り的な、まぁブレイクアウトしたトレードの時は

主にこうするって感じのトレードになります。

まずは、

お馴染の一目均衡表での状況確認からいきましょう。

107 一目

兎がチャートを見続けていたのが、

○で囲った横ばい状態の間なんですけど、

この時の状況ってのは、

ローソク足が雲の上ではあるんですけど、

転換線の下って状況でした。

ところで、

チャート上に細い線と太い線で引いたラインが見えますか?

細い線にまずは目を向けますと…

ここで一旦頭を打っていますよね?

で、

転換線も下抜いているって事で、

売り目線では考えていたんですけど

ご覧のようにしばらく横ばい状態だったんですよね…


まぁ無理やり逆張りエントリーをしても良かったんですけど、

(例えば転換線に引き付けた上での売りとかね)

でもね…

どうせ売るなら、

ポイントって書きました太いラインを下抜いた時の方が

確率が高いと思ったので、そこまではひたすら待ちました。


で、こちらを見て下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

107 1

ここで売りエントリーしました。

ここでのポイントは1分足に引いたラインを下抜いた瞬間には入らず、

ここまで待った事です。

では、それはなぜか?

答えは1時間足に引いたラインです。

実は、このラインというのは

先程見ました一目均衡表のポイントのラインなんですよ。

ですから、

ここで初めて売りエントリーと。

まぁそういう訳ですね。

ストップは1.4707設定でしたが、

これは正直、事故防止的な意味合いでのストップで、

実際にはここまでは見てはいません。

なぜなら、

ここが今日の本題の部分だからです。

つまり、

このようなブレイクを待って、ブレイクした方にエントリーする場合は

ちょっとでも違和感を感じた動きをしたなと思った瞬間に、

同値撤退や小さい損切りをしてしまうつもりだからです。


結果

107 2

正直、

入ってすぐ反転上昇したので、

その瞬間、

ちょい負けでの損切りも考えました。

まぁ、

ボリンー1σを、

コマ足陽線(赤)が明確に実体まで上抜いてしまっていたら

そこで迷わず損切りでしたね。

でも、すぐにまたコマ足が陰転したので、

そのまま値動きを追ったのですが、

下げ止まってはきてるし、

今度はコマ足陽線(赤)の実体が、

明確にボリンー1σを上抜いてしまった為

ここで迷わず決済しました。

(+かもしれませんが)兎的同値撤退


この後の結果がどうであれ、

兎的にはナイストレードっす。

あのですね、

だいぶ言葉に語弊があるのかもしれませんが、

基本、

ブレイクアウトなんかほとんどがダマシみたいなもんです。

(ボリンジャーがキューって小さくスクィーズした場合での
 ブレイクアウトの場合はちょっと違うかもしれませんが)

でも、

それを事前に十分自分に言い聞かせて、

それでもエントリーするもんなんですよ。

うん。

そう。

例え何回失敗してもね…


ちなみに、


ここでブレイクするはず…

ブレイクしたんだからもっと伸びるはず…

なんて神頼みをやっているようじゃ

正直こういったブレイクアウト狙いの順張りスキャルでは勝てません。

(特に買いの時はね)

イイですか?

このような時の順張りスキャルで勝てない人ってのは、

ここで、

「よし、ブレイクしたからエントリーだ!」

って勇気を出してエントリーして、

「…ちょっと雲行きが怪しそう」

って思った値動きの感じが出てきているのに、

その事は知らないふりをして、


ここでブレイクしたんだからもっといくはず…

もっと伸びるはず…

と、

自分が持ったポジションに対して肩を持った見方をしてしまうんですよね。

……

これがですね、

圧倒的に違うんですよ。

違うというかダメね。

うーん。

説明するのが難しいので、

兎の考え方を乱暴な言い方で言ってしまいます。

【兎の思考】

「ブレイクしたな!よし、ここでエントリーだ!」

「はいはい、ブレイクアウトなんざほとんどダマシでしょ?」

(もうそれに対応する準備は万端だぜ♪)

「入った瞬間逆いくのか…
 はたまたちょっとは狙い通りにいってから逆いくのか」

「…まぁ狙い通りに動いたじゃん。とりあえずは」

「あれ?やっぱ…ちょっと雲行きが怪しそう」


「はい、やめ」

(決済)

こんな感じです。



最後に一言。


ブレイクアウト狙いなんざ何回でも負けて良いんですよ。

(勿論できれば小さくね)

基本ダマシの宝庫みたいなもんですからね。

で、

騙されるのが嫌なら、その瞬間は絶対に入らない事です。

(その後の押し目まで待とう♪)

でも…

取れる時には、

その負け分がチャラになる位ドーンっていく可能性があるのも…

ブレイクアウトなんですよ♪



当たり前のお話なんですが、

リスクとリターンは隣り合わせです。

でも、

例えばこういったマイルールややり方などで

そのリスクは軽減できるし、

最終的にそういったリスクを取るのも取らないのも

誰かに強制されるものでもありません。

そう。

それを選ぶのも、選んで対応するのも

それは…

あなただ!!
ズキュゥゥン(jojo風)


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
今日も更新ありがとうございます

オフ会 参加出来るといいなぁ

応援完了しました
ホント勉強になります[絵文字:v-218]
兎さん、ご覧の皆さんこんばんは。

このブログはとても勉強になります。今日のブログの内容そのままの状況がありました。

考えたとおりなったのでスキャル狙いでエントリーして利食えたのに「まだいける」「もっといけ」の願望で逆行しマイナスv-12サイテーです。

スキャルで大きく利食ってやろうなんて虫が良すぎますよね。そのくせ損切りできずに大きく負ける。

兎さんの言葉が身に沁みます。

オフ会参加したいです。
ブレイク狙いは負けの最大要因
ブレイクの成功率はたしかに低いですね。成功は、2割も無いのではないでしようか。ググツト伸びなければ撤退がいいのですが、その決断がなかなか兎様のようにはいきません。最近は怖くてブレイクは入れません。
今日は、今さっき トレード終了しました。大きな指標発表もないのに、夕方からさっきまでよく動きました。
結果は、3勝2敗 +59Pでした。大きいソンギリがひとつありました。まだまだ修行がたりません。
①+28P
②+35P
③-32P
④-20P
⑤+48P
でした。
ほんとに兎さんのおかげでエントリーのタイミングやソンギリのタイミングやがすこしづつ掴めるようになりました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
からくりサーカス楽しみにしています。今はできるかぎり長く持つデイトレを意識しながら挑戦しています。

お邪魔しますm(__)m

最近はスキャで熱くなりすぎて退場寸前のとこまで来たテルです( ̄□ ̄;)

ただ、思い直して、ちょっと時間軸を長くした状態で、兎様スキャの形をやってみたら…


調子いいです(笑)

いつも参考にさせていただいてます!

オフ会までには、きちんとした形に煮詰め、楽しく参加できるよる頑張ります!

これからもブログ更新楽しみに待ってますm(__)m
笛吹けど、踊らず
>基本、

>ブレイクアウトなんかほとんどがダマシみたいなもんです。

言い切られましてねえ♪♪
ホント、スパッと上がっていく、あるいは、下がっていくことの方が
圧倒的に少ないですよね。

Breakするけど、Outせず・・・。
しかしながら、

>それを事前に十分自分に言い聞かせて、

>それでもエントリーするもんなんですよ。

って、ことができなんいです。これも現実。

>ここでブレイクするはず…

>ブレイクしたんだからもっと伸びるはず…

って、潜在意識が働いている。頭の理解よりも、この潜在意識が強い。
だから、決済(ロスカット)のクリックができないんです。

で、

>「はいはい、ブレイクアウトなんざほとんどダマシでしょ?」

>(もうそれに対応する準備は万端だぜ♪)

と言い聞かせることを、極端に言えば、ブレイクでエントリーする時の
ルールの一つにするくらいのことが必要だと、感じています。

本日のお話は、以上のように消化させていただきます。
いつもいつも、ありがとうございます。
更新ありがとうございます。
兎さん更新ありがとうございます。

自分もブレイクアウトはよくやられます。
こんな感じ↓
「ここを越えたらブレイクだ!」
「おっ越えてきたー!!」
「オリャー、ポチっとエントリー。」
「ん?あれー??」
「・・・・」
「はい、残念!!ち~ん」
こんな感じでブレイクアウトのだまされ結構特技です。
自分もだまされ上等で・・・(実際はちょっとびびちゃいますが)
ガンバレ 自分。

応援ポチ!!!



No title
ブレイクアウト・・
だまされてはチャレンジ・・
何回やられたか・・
やはり勝率は低いですか・・
う~ん、押し目でいこうかなぁ~・・

兎さん更新ありがとうございます!!
参考にさせて頂きます!!
こんにちは^^
ひさしぶりに
コメ入れさせていただきます♪^^

とても参考になりましたよ~
心理描写がバッチリですねぇ(笑
うん!うん!と、うなづきながら読みましたw

「押し目まで待つ」ほうが良いと分かっているのに
レートが強く動いたりするとつい飛び乗りたくなりますよね~w

そこを我慢できるかどうかで大きく違いますネ^^アハハ

がんばってまいりましょぉ~☆^^


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。