過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 【からくりサーカス】~やさしいデイトレのはじめ方~

2009年11月01日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

 【からくりサーカス】
~やさしいデイトレのはじめ方~


第11回 チャート設定について

それでは始めます。

~まず初めに~

これから何度でも言いますが、

【からくりサーカス】は初心者さんを対象として、

兎の独断と偏見で進めていますので言い切ってしまいます。

その点はご了承下さいませ。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではさっそくいきましょう。

今回は、使用するチャートについて詳しくいきたいと思います。

まず、使うチャートや、会社さんは、

ここじゃなければダメ!

というつもりは全くないので、

今まで各自がお使いのチャートや口座等で勿論OKですが、

兎が具体的に使っているインディケーター等で、

これがないと、兎と同じやり方はできないという

必要最低限なものもございますので、

それが、

ご自身で今現在お使いのチャートや口座で使えるかどうかだけは

各自チェックして下さい。

勿論、

スキャルもデイトレもやるという方はVT等の

細かい設定ができるチャートが本当はそりゃ良いですし、

ベストは兎と同じくVTとMT4を使うやり方だと思います。

(ちなみに兎が使っているCMSさんのチャートなら
 スキャルでもデイトレでも使い勝手や見やすさは抜群です。)

でも、今回は初心者様向けのデイトレである、

【からくりサーカス】式デイトレになりますので、

最低限これだけあれば問題なし!というように

いるものだけをシンプルにしました。

あんまりあれもこれもってあると分からなくなってしまいますからね。

では、

それら必要不可欠な、

チャートやインディケーターをまずはご紹介します

ちなみに今回は、

それらが全て揃っているという事で、
FXトレーディングシステムズさんのチャートで説明していきます。

(唯一T3-Moving Averageがないので代わりに20EMAを使っていますが
 ほとんど違和感なく使えていますので問題なしです)

使用しますチャートとインディケーターの一覧はこちら

●一目均衡表&ローソク(表記上ロウソク)足【時間軸は1時間足】

●ボリンジャーバンド1σ、2σ&20EMA&平均足【時間軸は1時間足】

●ボリンジャーバンド2σ&20EMA&平均足【時間軸は4時間足】

●ボリンジャーバンド2σ&20EMA&平均足【時間軸は日足】

まあ一覧はこんな感じです。

で、

次はチャートの設定方法にいきますね。

これは…初心者さんだとどこのボタンを押せば良いか?

とか、

インディケーターってどう組むんだ?

とか分からない方もいるかもしれないんで詳しく書きます。


(ここからは長い上に説明口調になってしまいますので、
 その点はご了承下さい)

じゃあ、まず一目均衡表&ローソク足【時間軸は1時間足】からです。

初期ログインするとまず、チャートが2つあります。

これはどちらも同じチャートなんでどちらでも好きな方を選んで下さい。

次にチャート上の左上にてロウソク足はそのまま、

通貨ペアは、

お好きな通貨(ご自身がやりたい通貨ペア)を選んで下さい。

(ちなみに兎的にはユロ/円がおススメ)

時間軸は1時間に設定。

続いて、チャート上の左上にある、テクニカルチャートの設定を選択。

一目均衡表を選びます。

数値はそのままで全ての表示項目にチェックマークを入れて下さい。

左上のチャートに反映しますをクリックして下さい。

そして初期設定だと陽線が青色、陰線が赤色になってます。

ちなみに兎は、陽線を赤、陰線を青と逆に変えています。

このままでも十分に見やすいという方はそのままでもちろん結構ですが、

一応兎と同じ色に設定する、色の直し方も教えておきます。

チャート上の左上にある色・共通項目の設定を選択。

色の設定タブをクリック、陽線、陰線の色をそれぞれ変えて下さい。

これで、

一目均衡表&ローソク(表記上ロウソク)足【時間軸は1時間足】の完成。

こんな感じ。
一目均衡表ブロードネット
FXトレーディングシステムズさんのチャート】

お次は、

ボリンジャーバンド1σ、2σ&20EMA&平均足【時間軸は1時間足】です。

先ほど選ばなかったもう一つのチャートを出します。

左上で平均足、先ほど決めた通貨ペア、時間軸を1時間に設定します。

こちらも陽線が青、陰線が赤になっているので

兎と同じように変更したい方は上記を参照に色を直して下さい。

次に、チャート上の左上にあるテクニカルチャートの設定を選択。

ボリンジャーバンドを選びます。

移動平均線、標準偏差1(標準偏差倍数1)、
標準偏差3(標準偏差倍数2)にチェックマークを入れて下さい。

左上のチャートに反映しますをクリック。

これがボリンジャーバンド1σと2σです。

同じく、チャート上の左上にあるテクニカルチャートの設定を選択。

指数平滑移動平均(EMA)を選びます。

指数平滑移動平均線の期間が20のものにチェックマークを入れて下さい。

兎は色を見やすい赤やピンク系の色に設定しています。

左上のチャートに反映しますをクリック。

こちらが20EMAです。

これで、

ボリンジャーバンド1σ、2σ&20EMA&平均足【時間軸は1時間足】完成。


あとはコントロール画面にてチャートを新たに追加しますをクリックし、

チャートを追加したら、上記を参考にして

1σを無くした(お好みで表示させても構いません)

時間軸4時間足と日足を作成して頂ければ、

ボリンジャーバンド2σ&20EMA&平均足【時間軸は4時間足】と、

ボリンジャーバンド2σ&20EMA&平均足【時間軸は日足】の完成です。

ちなみにこんな感じで、
左から1時間、4時間、日足という順番に並べると見やすいです。
画面詳細説明
FXトレーディングシステムズさんのチャート】

で、

先ほどの一目均衡表チャートと合わせると、こんな感じ。
チャート画面
FXトレーディングシステムズさんのチャート】

つまり、普段使用するチャートはこの4つです。


ちなみに、

【からくりサーカス】式デイトレも、

まず一目均衡表のチェックからスタートしますので、

まずは一目均衡表を見て頂き、

その後は主に、

ボリンジャーバンドの3つ並びを画面上に表示しておいて

一目均衡表は必要な時に出してチェックしたりするのが良いと思います。


注※一目均衡表のチャートだけは、
   時間軸を1時間から日足に変えて
   全体の大きな流れを見る事がありますので
   その場合は時間設定だけ1時間から日足に変えます。


以上です。


正直スキャルピング専門の場合は、

何よりチャート上の値動き自体の見やすさや

反応速度的な部分を重要視しなければなりませんので

兎はそれに合うチャート(CMS)を使ったり、

設定数等細かく変えてますが、

時間的にゆとりがある【からくりサーカス】式デイトレでは

これで十分だと思いますし、

何しろどこの会社さんのチャートでも、

今回挙げましたインディゲーター等が使えればOKなんで、

是非ご自身の使用チャートで、

それらが使えるかどうかをご確認して頂いて

よろしかったら設定してみて下さいね♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
チャート設定
チャート設定内容がシンプルイズベストで無駄がなく分かりやすいですね。次回も期待しています。
今日も ありがとうございます

明日は かなり寒くなるみたいです

気をつけて下さいね
No title
わかりやすい説明ですね。
本日も更新ありがとうございます。
いよいよですね^^
お疲れ様です^^
チャートの設定がすんで、いよいよって感じですね。
楽しみにしています。

応援ポチポチポチ~♪
T3MA設定について質問
はじめまして兎さん
CMSでのチャート解説で使われている2本のT3-Moving Averageの設定値について教えてください。
Next Stage
新たなステージに入られましたね。

インディケーター設定も終わり、いよいよ、
エントリー/ストップのお話が近づいておりますか!?

ちなみに、今回お示しの画像、自分にとっては懐かしいんですよ。

というのも、半年前に兎さんのブログとお会いし、早速まねようとしましたが、
CMSには当時入っていなかったので、平均足の使えるトレーディング
ステーションで、それっぽくやっていたのです。

そのときの画面がかなり、今回の画像と似ています。T3-MAの代わりに、
より滑らかなEMAを使う点も同じで。

日々の記事で使用されているCMSの設定をそのまま、時間足を変えれば、
デイトレでも、スウィングでも使える。

兎さんは、以前、そう仰っていましたし、私もそう思います。

平均足による3枚の時間足+ローソク足による一目均衡表。
そして、引き付け。

戦略に一貫性があることに安心感を覚えています。

次の【からくり】も楽しみなり!
No title
私も使い慣れたcmsのVTで行こうと思っているのですが、ボリン±2σのラインが表示できないんですよ・・・(泣

どなたか方法を教えてもらえませんか?
更新ありがとうございます。
兎さん更新ありがとうございます。

チャート設定詳しく説明して頂きありがとうございます。

ワクワクしますね!

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。