過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おススメとおススメじゃないトレード。本日のFX取引結果

2009年10月21日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こにゃにゃちは。

兎の友達は天然パーマなんですけど、

今日初めて知ったんだよね…

ゴリラっているでしょ?

ゴリラって正式名称が、

ゴリラ・ゴリラなんだって。

びっくりだよね…






天パ全然関係ないし。

よし、トレードいってみよう♪

(続きをお読み下さるその前に)

しかも、

西 ローランドゴリラの正式名称はゴリラ・ゴリラ・ゴリラ。

こいつの正式名称考えた奴…
適当につけてないよね?やっつけ仕事か?と思った方は
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

真面目にいこう。

えっと、

今日はですね…

ある一つのトレードと言いますか、「流れ」の中でですね…

ちょっと上級者向けのポイントと、初心者向けのポイントがあったので

そこをご紹介したいと思います。

お勧めは勿論初心者向けの方なんですけど、

まぁとりあえずご覧下さいねっと♪

では、いきましょう。

まずは、一目均衡表での全体の流れの確認です。

1021 一目

ローソク足が雲の中ですよね…

でも、転換線の下にはなってきました。

正直、一目均衡表だけの状況では、

ローソク足が転換線の下にあるとはいえ、

イマイチ?な状況です。

では、こういった場合…

つまり、

一目均衡表上でイマイチ?な時はどうすれば良いのでしょう?

正解は…

他のチャートも見てみる。

なんですよ。

では、兎が使うもう一つのチャート、

ボリンジャーバンド君を見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1021 ①

もう兎のやり方は分かってますよね♪

そう、ボリンは1時間足の状況から順に

5分(&1分)を見るんでしたよね?

という訳で、1時間足から見てみましょう。

○で囲ったように、コマ足は陰線(青)で、

T3-Moving Averageの下ですから、ここ何時間の間では

下げ止まっているポイントがあるとはいえ、

一応は売り方有利って事です。

では、もう少し値動きの詳細が見えるように

1時間足よりも短い時間軸の5分足を見てみましょう。

黒いラインを引いた値段で下げ止まってはいますが、

紫のラインを見て頂くと良く分かりますように、

下げの流れが出てると思いませんか?

で、

本当は、この下げの流れを意識しつつ、

黒のラインの値段を下抜いた時に、

売りエントリーするのが良いのかもしれませんが、

最近の兎の思考はですね…

ちょっとそれとは違くなってきているんです。

まぁそこ(黒ラインの下抜き)も当然意識はしてるのですが、

でも…最近はこう考えるんです。

このトレードでいうならば…

中長期の流れ(兎なら主にボリン1時間足)は

一応この時点では売り有利ですよね?

(同じく中長期の流れを見る一目均衡表でも、
 ローソク足が雲の中ではありますが転換線の下だし)

で、もっと短い時間軸で値動きの詳細を見ても、

下げの流れは出てきてるんですよ…(特に5分足は分かりやすく)

下げ止まってるポイントは確かにありますけどね。

……

今までは…


…そうなんです。

ここで止まっちまうかもなぁ…

って事に、比重を置きすぎていた事に気付いちまったのです!!!


…そう。

違うんだよね…

……

もう一度チャート上で説明します。

結論、兎は1分足上のここで売りエントリーしました。

で、

兎的に越えたらマズイってポイントは、

スキャルの場合だと1分と5分足に引いた紫のラインです。

(という訳でストップは1.4928設定)

※ちなみにデイトレなら5分と1時間足に引いたオレンジのラインね

……

仮に紫のラインにかかったとしてマイナス幅はいくつでしょう?

そう。

大したマイナスじゃないですよね?

では、仮に上手く下がってきたとしたら、

まず初めに黒いラインで引いたポイントが抵抗帯になりますよね?

……

今までだったら、

「ここまでは下がってもここで下げ止まるんだろうなぁ」って

エントリーの時点で思ってしまい、

美味しくないなぁ…って見送っていたんですけど、

そうじゃないんですよね。

大事なのは、

「ここまでは下がって」の部分なんです。

意味分かりますか?

とりあえずそこまでは下がる確率が高くて、

仮にそこも簡単に下抜いたら…って事なんですよ。

つまりですね、

ぶっちゃけそこで止まったって全然良いんですよ。

だって…そこでちゃぶついたら、

同値撤退(もしくはちょい負け)

すれば良いだけだし、下抜いたらオイシイしってね…

しかも…

仮にストップにかかったって大した負けでもないんだし♪


という訳で、

小さい負けなら何度でも上等♪と、

ここ何カ月かで再認識した兎は、

ここでのエントリーでしたが、

初心者さんにはおススメできないと言いますか、

難しいですよね?

うん。それで全然OKです♪

だってね…

おススメしたいポイントってのは、このトレードじゃないですから。

なにせこっちは、初心者向けじゃないしね♪


その後…

1021 ②

…黒ライン下抜いたね。

(今までならここで入ってるし、リスク管理だけしっかりできているのなら
 ここで入る事は決して間違いではないとは思います)

で、

1021 ③

1分足の○を見て下さい…

あの形になりそうじゃないですか?…

【トレード2】

1021 ④

はい、来た♪

順張りの王道…

ディセンディング・トライアングル♪

(※ちなみに上昇の時はアセンディング・トライアングルね)

ここで追撃の売りエントリー。

この瞬間はストップを設定しませんでした。

(本当はダメですから真似しないように)

……

そうです。

……

初心者さんは…


兎が初めにエントリーしたポイントでも、

黒ラインを下抜いた瞬間でもなく、

ここで入りましょう。

そう。

1分足の三角形が見えますよね?

黒ラインをブレイクし、その後明確な下げの流れの中での

ディセンディング・トライアングル狙いです。

要するに、

ブレイクアウトの瞬間狙いではなく、そこからちょっと待て。

って事です。

ちなみに、とりあえずの目安となる利食い目標は

1時間足の水色の○を見て頂くと分かるように

1時間ボリンの下バンド(-2σ)タッチです。

結果

1021 ⑤

先程言いましたように、

1時間ボリンのほぼ下バンド(-2σ)付近までいったので、

その後の値動きの様子を見ていたのですが、

1分足で、コマ足陰線(青)がコマ足陽線(赤)に変わり、

1分ボリンのー1σを明確に上抜いたので、

下げの勢いがなくなってきたと判断し、

ここで全て決済しました。

+25pips&②+11pips


明確な流れがあるの中での、

ディセンディング(アセンディング)・トライアングル狙いは

本当におススメですからぜひ覚えて下さいね♪


ではまた明日♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
3箇所のエントリーポイント
それぞれの特徴がよくわかりますね。
①大きな時間軸のトレンドの方向への押し目・戻りの反転
②高値安値ブレイク(抵抗線・支持線)
③トライアングルブレイク

今日もたいへん参考になりました。ありがとうございました。
いつもながらお見事です。

No title
こんばんは。今日も勉強になりましたー。
トレード1は売りなんですね。一目では、転換線の下で、5minT3の上、1min陽線なので、買い。と思ってしまいました。。。見てるところが違うってことをまざまざと感じました(/>.<)/
ここが負ける原因ですね。

いやー今日は勉強になりました。ありがとうございました。
おっととと・・・
これはだいぶ大きな戦略変更に見えるんですが。

もちろん、「引きつけって、リスク軽減、Go!」というのが
根っ子にある点では変わりないですけど。

しかし、フルモデルチェンジといっても過言ではない
程の変更と感じています。(ドーン!)

>今までだったら、
>「ここまでは下がってもここで下げ止まるんだろうなぁ」って
>エントリーの時点で思ってしまい、
>美味しくないなぁ…って見送っていたんですけど、

ですよね・・・。

今までの、抵抗がなく飛距離を十分確保できることを確認して
エントリーというスタイルから行くと、「ここは、兎さんが入る
ポイントではないなあ」と。

でも、事実これで勝っていらっしゃるんだから、

>とりあえずそこまでは下がる確率が高くて、
>仮にそこも簡単に下抜いたら…って事なんですよ。
>つまりですね、
>ぶっちゃけそこで止まったって全然良いんですよ。

ってことを、きちんと消化しないといけませんね。

>小さい負けなら何度でも上等♪と、
>ここ何カ月かで再認識した兎は、

そうすると、小さく5-10pipsを積み重ねていく手法から、
1勝9敗でも、最終的には利益を残す方向にシフトされて
いくのでしょうか。

乞うご期待♪

ってところですよね。

一方、トレード2は十分に理解できるんです。
これは、本当に兎さんの王道!

しかし、自分の場合、陽線が何本か見えて、
その後に陰線が実体で出現したら、エントリー
というガチガチな押し目売りしかできないです。

アセにしてもディセにしても、トライアングルに関しては、
ブレークせずっていうダマシのトラウマが抜けず、
一発目での飛び出しができないんです。

いつも以上に長くなってしまいました。
すいません。

それくらい今回の記事は衝撃的だったと受け止めていると
解していただければ、幸いッス!
久しぶりに勝ちました!
やったー!!
最近は、トレードの知識は兎さんのおかげで少しづつついてきたと思うのですが、知恵の部分がいまいちだったようで負けが続いていたんです。
大きな理由はやっぱり心の中で大勝を狙っちゃってるんですね。
そして、とうとう資金的に退場が迫ってきたんです!Oh,No~!!
(自分のお小遣いの範囲でやってるんで、暫く昼飯がまんすれば又再開できる金額でやってるんでそんなに心配はないのですが・・)
そこで考えました。う~ん、いろんな知識があれこれ混ざっちゃって訳わかんなくなってきちゃって・・・このままじゃ変化しないなと。そこで、自分の負けトレードを振り返って、何が悪いか調べてみたんです。
神経張り詰めちゃってるみたいで、全体が見えてなかったようです。
今日は、少し多めの負けトレードもありましたが、1回 24.7pips取れましてトータルプラスで終了する事ができました。
土壇壇場で諦めずにふと考えると、「あ~こここういう解釈だ。毎回全部兎さんの言ってたことだよ。」
という感じで、理解が浅かったようでした。
兎さん、毎日のご指導ありがとうございます。
あきらめず、続けられるのは兎さんのおかげです。

応援 ポチ
更新もありがとうございます。
兎さん更新もありがとうございます。

>仮にストップにかかったって大した負けでもないんだし♪
>という訳で、
>小さい負けなら何度でも上等♪と、
自分も大きな流れに順張りで5分足(1分足)の上げ、下げ止まったかなというところと、ストップまで幅をみてエントリーする様にしてます。ナカナカいい感じッスv-218

応援ポチ!!!
やってみました
兎さんこんにちは。
ブログを読み終えたら、ちょうどascending triangleじゃありませんか!早速エントリーし、ドル円スキャルで5pipsゲットできました。ストップ入れて放置だと成行ですべるのでどうしてもOCOにしてしまいます。
FXTSのストップを取り消してそれから成行決済すると、なんだかまごまごしてまだ慣れません。
ascending traiangleは5分足が有効みたいですね。1分足はあまり当てにならないかな~。兎さんはどう思いますか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。