過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要】 昨日の続き。

2009年10月25日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今日は週末ですから、

週末恒例の【からくりサーカス】をお楽しみにされていた方々には

大変申し訳ございませんが、

昨日言いましたように、

昨日の続きを書かせてもらいます<(_ _)>ゴメンネ



えっとね、

兎が今現在思う事と、

読みに来て下さっている方々との間で

スキャルピングというものに対しての捉え方が

やっぱりずれてきているなぁ…ってお話です。

では、

続きにいきます…

(続きをお読み下さるその前に)

最近ポチの数がスゴイですね…ありがとうございます!!!
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

(続き)

まぁ…普通のスキャルピングの概念だと

業者さんに毎回手数料を持ってかれるは、

大げさに言うと死んじゃいけない戦いを

毎回しなきゃならない割にはリターンも少ないし…

正直使う労力の割にはあんまり美味しくないと思います。

しかも、

昔、兎が相場というもののなんたるかを教えて頂いた

商品先物時代のディーラーの方は

スキャルピングはバカらしいって何回も言ってました…


その時は、

スキャルピングというもの自体良く分かっていなかったし、

ふーん位な感じだったんですけど、

実際にスキャルピングと言われているものをやるようになってから、

正直そのディーラーさんが言っていた事の意味も分かるようになりました。

本当に、何事も実際にやってみないと分からないですよね…

でも、

毎回のコストがかさむとか、毎回死ねない綱渡り的な

タイトなトレードを繰り返した事によって、

誰に教わった訳ではなく、

相場に対しての真理的なものが沢山見えるようになったのも

また事実なんです。

……

なんて言いますか…

150キロのストレートを打とうと毎回160キロの

マシン相手にバッティング練習を知らずにしていたと言いますか…

しかも、マシンの設定が150キロだと自分は思っていたので

「150ってメチャ速くね!?皆こんなの打ってんの!?」

って感じでね…



スキャルピングを覚えた事によって、

トレードにおけるエントリー、つまり…入り方の重要性や、

結果、損大利小になりやすいという性質上、

タイトにストップを置かなければならない事によって起こる

損切り貧乏になったらどうしようという

葛藤、不安、ストレス、自分自身にかかるプレッシャー…

……

スキャルピングで何とか生きようと、

どうこうしようと思って足掻いた事っていうものは、

今兎の中で、しっかりと知識や経験となっているのです。

時間的にゆとりがあるスイングとかのトレードに比べ、

トレードに参加する回数もスキャルピングでは勿論多くなります。

という事は、

実戦での経験値というものの増えるスピードが、

色々なトレードスタイルがある中で一番早いとも言えませんか?

…兎は実際そう実感しました。

ゆったりとトレードしている方に比べ、

何度も相場に参加した事によって得られた実戦経験値は

例えば、相場歴が同じく1年位だとしても

スキャルピング畑でもまれた方とスイング畑でもまれた方では

トレードスキルの進化や理解度のスピードが違うのではないでしょうか?

勿論、スキャルピングとスイングでは

やり方自体が全く違い、ハッキリ言って別物なんで

当然それによって戦略等も違いますから、

それに伴う経験値としては当然違うし、

一概にそうだとは言えませんけど…

でもね…

相場自体の真理ってものは、

スイングだろうがスキャルピングだろうが結局は同じなんですよ。

……

トレードというものに、

寝ていても楽に1億とか、

ど素人が30日で1万円をらくらく1憶円に!とか…

つまり、

無敵の聖杯(簡単に誰でもメチャクチャ儲かる秘策とかの事ね)

がこの世に絶対あると思う事は、

スキャルピングだろうがスイングだろうが100%間違いだし、

手法やインディケータージプシーになってみたり、

身の丈に合わない金額でトレードしたりって事が

間違っているって事もね…

まだまだありますよ…

とても全部は書ききれませんが、

ちょっと浮かんだだけでも、

全勝なんか基本的には不可能。

ストップは入れないとダメ。

相場は確率。

結局は損小利大を求めなきゃダメ。

チャート重視。

チャートとはその裏の人間心理を見る。

大衆を見ながら尚且つその上を考える。

リスク管理。

結局はメンタル勝負。

etc……

注※損切りしないやり方の場合はこれらはほとんど当てはまりませんが
   勿論デメリットもあるしここでの詳細は省かせて頂きます。



兎はそれらの事を、普通にのんびりトレードしている方より

早く気付かせてくれたという点だけ取って見ても、

スキャルピングをやった価値が、業者さんに払うスプレッドの分

を差し引いたとしても十分あると思っています。


確かに毎回業者さんに払うスプレッドというものは、

長い目で見ればボディーブローのように効いてくるし、

無駄なお金だという考え方も当然正論だと思います。

でもね、

野球をやるのに、

【ボール】を打つ物というのは、

サイズも素材もルール上で決まっている【バット】じゃなきゃいけない。

と最初から分かっているのに、

そこでもっと当たりやすいテニスラケットのような形のものを使おうとは

誰も思いませんよね?(しかも芯の部分に反発力MAXのコルク素材使用)

つまり、最初からスプレッドの積み重なりという障害も考えた上で、

それでもやるメリットが自分にとってはあると判断したから

スキャルピングというものを自分は選びました。

しかもですね…

実はこれが一番言いたかった事なんですけど…

兎がやっているトレード手法をカテゴリー分けしなければならないとしたら、

やっぱりスキャルピングというものになってしまうのかもしれませんが、

兎は俗に言う「スキャルピング」をしようとは全く思ってないんです。

イイでしょうか?

もう一度言いますね。


スキャルピングをしようと思ってスタートしている訳ではなく、

結果、スキャルピングになってるんです。

……


これが本音です。

(勿論言葉が足りないと言いますかこの後説明しますけどね)

あっ、これね…

勿論ただのチキン利食い(ビビりの利小決済)って事じゃないですよ。

ちゃんとその辺も考えた上での、

そういう事なんです。

どうしよう…更なる核心部分まで書こうと思ったんですけど…

それも全部書くと長くなりすぎちゃうし…

…ごめんなさい<(_ _)>

明日で必ず完結させますからお許し下さい。

続きはまた明日…

~追伸~

もう一度言いますが、

【からくりサーカス】をお楽しみにされていた方々…

大変申し訳ございません<(_ _)>

でも、今後【からくりサーカス】をやっていく上でも、

この何回かに分けてお話している内容というものは

凄く重要と言いますか、【からくりサーカス】が生まれた

理由みたいな部分にもなりますので、

番外編の【からくりサーカス】という感じでお読み下されば

これ幸いと思っております。

明日の完結編をお待ち下さい<(_ _)>

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
このブログ好きですよ
こんにちは、兎さん。このブログよく拝見しています。私は兎さんの影響を受けてスキャルをやってみたのですが、私の性格やメンタルには向いていないようで今は、もっと長い時間軸でFXやってます。でも、兎さんもいってるように相場なんて根本の部分はやっぱり共通しているわけで、今、スキャしてないですが兎さんの言ってること為になってます。私は、まだ利益をだしていないですがこのブログすごく参考になってます。
兎さんの書きたいようにこのブログ進めてもらえたらと思います。
このブログ好きです
No title
兎さんのブログが開始されてからずっと拝読させて
いただいていますが、兎さんは端的に
「スキャルで5pこれが最高!」
・・・・みたいなことは一切言ってないですし・・・・・・

どちらかというと「細心の注意をはらってやるんですよ」
・・・という、メッセージを常に発信してくださっている

勝手ながらそんなイメージで読んでおりました。

今まで通り、素人でも本当にわかりやすい(毎日
更新し続けるだけでどれほど大変でしょう)
解説に助けられた人もいるのではないでしょうか・・。

受け手はいろいろな理解をするかもしれませんが
兎さんが何かしらを強要したことなんて一度も
ないですし、兎さんは兎さんのままでいいと思います。

というかいてほしいです。

まとまらない文章ですみません。。。。
いつも参考にさせて頂いてます。
スキャルからスイング・デイにポジをシフトしようと頑張ってます。って考えると始まりはスキャルですね。
業者に「 丸 pips 払う のが嫌」って、一昔前のスワップと同じで考え方が古いですよねぇ…
よく解ります
>スキャルピングをしようと思ってスタートしている訳ではなく、

>結果、スキャルピングになってるんです。

これですね。今日のキーワード。細かな動きが見えるから、チャンスでエントリーし、転換の動きが見えるからリカクをする。無理な我慢をしないし、そして無理に欲張らないこと。ただそれだけかな。私も早くそうできるようになりたいです。
No title
>スキャルピングをしようと思ってスタートしている訳ではなく、
>結果、スキャルピングになってるんです。
これなんだよ、どうしても早く利確したくなるんだよ。この癖がつくんだよな。管理人さんもこういったところの説明もしたほうがいいとおもうよ。
直すの大変だから。
No title
節抜け順張りor節での反転狙いの逆張り
これを短い足で効率よく身に付けましょう、て理解でいいのかな?

インジケーター逆張り系ではないものなあ

とりあえずチャート本見ても、抵抗?支持線?どこ??だったのが
ここ見て分かる様になりましたw
No title
レジサポなんて、そんな事ダウ理論勉強すればすぐわかることだろ。そんな基本も知らないでトレードやってんの?
No title
>業者に「 丸 pips 払う のが嫌」って、一昔前のスワップと同じで考え方が古いですよねぇ

いやトレーダーとしてめちゃくちゃ大事でしょ。スワップとは次元が違う。業者に儲けさせるためにやってるトレーダーのほうが馬鹿としか思えないんですけど。

投資苑でもくどくど書いてある。

そもそも管理人さんも商品先物の手数料が嫌って言ってるし。

最初ポンドなんかスプレッド9pipsでやってたけど今じゃありえない。

上級者ほどそういうところまでこだわって初心者ほどそういうところこだわらないんですかねえ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
>レジサポなんて、そんな事ダウ理論勉強すればすぐわかることだろ。そんな基本も知らないでトレードやってんの?

そんなわけないでしょwリアルチャートじゃそんなにきれいに出ないから「はて?」だったから
ここでべんきょーしたのw
だいじょぶ?
No title
結局そうなんだと思うよ。
素人ほど洗脳しやすいもんね。
おっしゃるとおりです。
「150キロのストレートを打とうと毎回160キロの

マシン相手にバッティング練習を知らずにしていたと言いますか…」


本当にそう思います。
最近、デイトレ感覚でチャートをみていますが、何かつかみかけそうでわくわくしてます。

また明日は月曜日!がんばるぞーーー
No title
綺麗に出るわけ無いだろ~。
苦労しないよ、そこが裁量なんだよ。
No title
>綺麗に出るわけ無いだろ~。
苦労しないよ、そこが裁量なんだよ。

そう。実地で分からなくて苦労したwあれでトレードやったてら討死に確実だったねw

チャート本だときれいに出たとこしか載ってないからね
教科書と実地じゃ大違いなんてよくあることだけど

いまはここを取っ掛かりにして結構分かるようになったよって話。おk?

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おk。頑張ってナ。
No title
ありがとw
(兎さん勝手にコメ欄使ってごめんなさい)
ポチポチ貢献してるかな?
兎さん
とても参考にしています
いつもありがとうございます

皆さんも
どうも!

応援ポチのシステムが未だ分からないままですがポチポチするようにしてます

どなたか
passの利用目的も教えてください



No title
いいんだよ使ったって、その為のブログだもんな、管理人さん。
No title
seichanさんへ

こんばんは.

passは自分の書いた内容を削除したり,
変更したりするのに使いますよ。
兎さんとの出会い
>週末恒例の【からくりサーカス】をお楽しみにされていた方々には
>大変申し訳ございませんが、

あた~、ホント、残念でした。
でも、核心的なお話であれば、座して伺います!

>150キロのストレートを打とうと毎回160キロの
>マシン相手にバッティング練習を知らずにしていたと言いますか…

イチローの少年時代と同じですね。バッティングセンターで
規定のバッターボックスよりも前に立って打つという。

前に書きましたが、昨年度はスウィング一本で勝負していました。
退場はありませんが、負けました。色々と敗因を考えましたが、
「最初から簡単に行こう」としすぎたのが、一番まずかったかな
・・・と。

とある時期になるとMACDのGCで買い、とか・・・。

出勤前に20分程度で、22通貨ペアチェックで来ちゃうんですよね。
この手の手法だと。だから、シグナルが出ると、どんどんエントリー
しちゃう。

シンプルで悩まない!なんていう謳い文句に惹かれて、この手法を
始めたのですが、全然チャートを見なくなったんですよ。

高値、安値の切り上げ、切下げも見ていないし、大きな時間足も見て
いないし。

そんな時に、なぜか分からないけど、たまたま初めて1分足に
チャートを切り替えたと。

すると、

・今までに見たことのないスピードでチャートがボコボコ上げ下げ
している!
・ひげが出る瞬間も見れる!
・いかにもレジスタンスで苦戦している!
・売り買いが拮抗しているのが手に取るように分かる!

衝撃でした。そりゃ、日足、週足しか見ていなかったわけですから。
利益ほったらかしで、見続けてしまいました。

このときに思ったんですよねえ。
全然、自分、相場にいねえじゃんって。
ホント何も知らないなあ。

と、同時に、こういう細かい動きも、人間心理の反映だから、
日足、週足にだって、通ずるものがあるはずと思いました。

そして、今まで否定的に見て、距離を置いていたスキャって
どんな感じよ?と興味を持ちながら、Web上をウロウロ、
結果、半年前に兎さんと出会う。


自分は、こんなヒストリーを持っているので、兎さんの仰っている
ポイントの側に、今は立っているような気がしています。

>スキャルピングをしようと思ってスタートしている訳ではなく、
>結果、スキャルピングになってるんです。

なぜ、スキャなのか???
明日のお話も、楽しみです。
からくり、飛ばすだけの価値があると思います。

ありがとうございます。
No title
経験値!そうい言われると、そう思いました。
No title
なるほど!
今回の記事とても参考になりました
No title
bangdollさん

返事遅れましたが
ありがとうございます

数日、ブログが見れなく
このコメントしたところに
なかなかたどり着けませんでした

たどり着くまでも
ポチポチはしました

兎さん

日々更新ありがとうございます



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。