過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える事をできるだけ減らす。 本日のFX取引結果

2009年10月29日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

突然ですが、皆さんDVDとか見ますか?

兎は最近あんまり見ないんですけど、

変なDVDが好きな兎の友人が、

アマゾンの奥地に生息するという

人食いなんちゃらという巨大魚を捕まえる。

って感じのやつと、

世界最強昆虫決定戦。

というやつを貸してくれたんで

まぁ話の種にって感じで、

何気なーく見ました。

まずは、

人食いなんちゃらってやつを…

……

お父さんをその巨大魚に食べられたと決めつけている

(しかも、証拠もないのになぜか頑なに)

その主人公的な現地人がこう言いました。

「俺の親父を食ったあいつを釣り上げるまで
  俺に安らかな眠りは来ないんだ…」



取材スタッフ「そうですか…」

「…でも、お父さんがそうなったとなぜ分かったんですか?」

主人公、質問完璧無視。

「…ちっ…今日はもうあいつは出てこないな」

その日は終了。

次の朝……



そいつメッチャ熟睡して寝坊。

「いつまで寝てんだいアンタ!」と、奥さんにメッチャ怒られる。

……


よし。トレードいってみよう♪

(続きをお読み下さるその前に)

ちなみに…

2本目

昆虫世界最強決定戦を見る。

対戦カード一覧…

デスストーカー(猛毒サソリ)VSピンクゴライアス(タランチュラ)

なんちゃらスコーピオンVSベトナムオオムカデ

オオスズメバチVSバッタ

!?…バッタ?普通の?勝てる訳きゃねー

……

カブトムシVSザリガニ



対戦カード二度見。

自分も二度見してしまうと思う方は
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ザリガニ…なんでもありか!おい!

よし、真面目にやるよ♪

えっと、

今日はですね…

皆さんトレードを必要以上に難しくしていませんか?

ってお話をしたいと思います。

では、ここで一つ例を挙げましょう。

あなたはトレードをしようとしています。

ザリガニは昆虫じゃねーだろと未だに考えて

買いと売りどちらにしようか考えてます。

悩んだ挙句、

色々な事を総合的に判断し、買いでスタートしました。


…雲行きが怪しくなってきました。

…でも損切りはしたくないので、

とりあえず売りを建てちゃえば、

売りは取れると思うからと売りを持ちました。(両建て)

……

そこから急上昇です。

……

「ヤベっ…」

でも買いのマイナスは減ってきたし…と思う事にして、

まずは買いをプラスで決済したいと思い出しました。

もう少しでプラスです…

でも…

一転急降下しました。

「うわお!!えっと、えっと…」

…じゃあ売りのポジションをもう一つ持って…

……

どうですか?

……


グチャグチャでしょ?


イイでしょうか。

これはですね…

雲行きを怪しく感じた時に損切りするか、

もしくはストップにかかったら仕方ないと割り切って

そのまま買いでいれば良かったのに、

変な事を考えて両建てにしてしまい、

それで結果グチャグチャ…って感じになってますよね?

つまり、

自分で簡単な事をややこしくしてしまってる訳です。

買いでスタートしました。
    ↓
雲行きが怪しくなりました。
    ↓
そこで損切り。(終了)
    

もしくは…


雲行きが怪しくなりました。
    ↓
でもストップにはかかっていませんのでそのまま見てます。
    ↓
急上昇で上手くいきました。(決済で終了)

ね?

シンプルでしょ?


…勿論これは、とある例ですが、

トレードを難しくしている原因の一つには、

こういった事のように、

自分自身で難しくしてしまうケースというのがあるのです。

兎が思うに…

慣れてきた頃の初心者さんとか、

ちょっとまだ勝てなくて、でも色々な知識を覚えてきつつある

方に多いのではないでしょうか?

……

買いと売りの両建てや、買いから売りへの途転などは、

兎的意見で言わせて頂きますと、

上級者の手法だと思います。


自分の身の丈に合わない事をやってても

上手くはいかないのです。


ですから、

まずは、

何しろ大きな流れを見れるようになりましょう。

で、

例えば大きな流れが「買い」だとしたら、

特に初心者さんは「買い」一本でやりませんか?


だってね…

そうしてしまう事によって、

買いのポイントを探せば良いだけになりますよね?


つまり、

行動を「買い」だけ。と絞ってしまう事によって

その他余計な考え方をしなくなるんですよ。

…シンプルじゃないですか?

で、

「買い」のポイントを見つけたらそこで入れば良いし、

ダメなら切って、また「買い」のポイントを探せば良いのです。


…やっぱりシンプルじゃないですか?


という訳で、

兎もですね、

勿論トレードをシンプルに考えてますので、

めったに途転等はしませんし、

一つのトレードが終わって、

またもう一つのトレード「スタート♪」って感じで、

シンプルにしようと常に心がけています。

まぁたまにはピラミッディングと呼ばれる増し玉や

途転等もする時はありますけどね♪



では、具体的なトレード紹介の方にいきたいと思います。

ちなみに今日もユロ/円でした。

ユロ/円 左から 1分、5分、1時間足です。

1029 ①

まずはボリン一時間足から見ましょう。

どうですか?

…売りっすよね?

ではここで、

同時に一目均衡表も見てみましょう。

1029 一目

ローソク足は雲と転換線の下ですから、

…売り有利ですよね?

斜めに引いた白いラインを見てもね。

で、

○で囲った部分を見て下さい。

全体的な流れは売り方有利って事に変わりはないのですが、

その流れの中でも横ばい状態になってますよね?

…ここまではOKですか?

では、

もう一度ボリンを見て下さい。

今度は5分足です。

5分足上の流れでは紫のラインでお分かりのように

レンジ状態です。

でも、

コマ足は陰線(青)でT3-Moving Averageの下ですから、

ここでも一応は売り方有利って事は言えますし、

レンジ状態という事を考えましても、

紫の下限ラインか、最低でもボリン下バンド(-2σ)タッチまでは

下に伸びそうですよね?

つまり、

現状ちょっと横ばいの膠着状態ではあるけど、

一目均衡表と、

特にボリン1時間足の赤○で囲ったポイントを見ましても

(コマ足陽線(赤)がT3-Moving Averageで抑えられ
 下降してきていた)

ここら辺で押し目が終わって再度下降しそうだと判断したので

ここで売りエントリーしたと。

しかも、

5分ボリンの紫のラインと、一目均衡表上の○で囲った部分を見ると

良く分かるように、このレンジを上抜けられたらちょいマズイってのが

分かりやすいって事もポイントですね。

まぁそういう訳です。

で、

ついでに言うと

1分足でも一旦ここで上げ止まった感じがしたしね…

(ストップは133.74設定)

結果

1029 ②

まぁ特にボリンの5分足を見てもらうとお分かりのように、

エントリーした時言ってました、

レンジの下限に当たるポイントで(紫で引いた下限ライン)

値動きの勢いが弱まったんで、

とりあえずはここで決済しておきました。

+19pips


……

利食いの理想形とは

ギリギリまで伸ばしきる事だとは思います。

でも…

兎だけの持論かもしれませんが、

兎は利食いというものは

言い方は悪いかもしれませんが、

別にある程度、適当でも良い。

…こう思ってます。

誤解がないように、もうちょい言いますと…


勿論エントリーする前の段階では、

リスク・リワードも当然考えてからになりますけどね…

で、

そういった事をきちんと考えた上での

自分にとっての「適当」だったらそれで良いんですよ…

まぁ意味が分からないと思いますから

この辺で止めておきましょう。

ちなみに…

「損切りは厳しく。利食いは甘く」

もしくは…

「頭と尻尾はくれてやれ」


って格言を載せておきます。

(意味は各自でお調べ下さいね♪)


えっとですね…

実は、このトレードには続きがありますし、

タイトルにあります、

「考える事をできるだけ減らす」というお話も

まだ完璧には終わってません…

でも…

長くなりすぎるので続きはまた明日♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
勉強になります
兎さん更新お疲れ様です。
なるほど、色々考えすぎてごちゃごちゃによくなってしまいがちな自分のことだと思いました。シンプルに考えていこうと思います。
今日も 更新ありがとうございます

早く 体調が戻るといいですね
No title
5ピー狙いのコジキトレーダーがなに言ってるんだ。
No title
名無しさん・・・自分の手法晒さないで言われても読者の参考にならないのですが・・・
是非もうチョイ詳しく
リカクポイントは難しい
  2勝3敗2引き分け  ▼ 13P

①ユーロ円  ▼ 17P ブレイク失敗
②ユーロドル △ 17P 5分MB反転 (とりあえず損得なしにしました)
③ユーロドル △ 12P 5分-2σ反転(押し目買い)
④ユーロドル ▼ 17P 5分 MB反転  これは再反転で失敗
⑤ドル 円   ▼  8P  

2度の引き分けは、利大(20P以上)をめざして粘りましたが目標までいかず。建値に移動させた原点にヒット。たしかに、利食いはなかなか難しいですね。「頭と尻尾はくれてやれ」と「損小利大」をどう調和させるかですね。
ブレイクは失敗が多い。反転狙いはいつもの兎さん流です。
今日は▼ くたびれもうけでした。まあ、経験値がすこしでも上がったということで。
しかし、夜中は動きませんね。

今日もわかりやすい解説ありがとうございます。
No title
丁寧な説明ありがとうございます。しかしスキャルでストップが20pipというのは広くないのですか?勝率がどれくらいかわからないので何ともいえませんが、1度ストップにかかると取り戻すのに2,3回必要になりませんか?
ブログ書くときもタオル巻いているんですか・・・?
全く想定外のコメント。
ラーメン屋さんみたいですか。(^@^)/

自分もやってみますかね・・・、大好きな赤いタオルで!
闘魂、燃えます。

最終回も、楽しみにしています。ひょっとこさん!


で、見られちゃいました?

両建てしながら、外し方分からず、パニックりながら、
結局、売り買い双方でマイナスしているところ。

リアルな表現だったので、見られていたかと思いました。

>兎もですね、
>勿論トレードをシンプルに考えてますので、
>めったに途転等はしませんし、

えっ、そうなんですか?
ロナウジーニョのフェントのごとく、クルクルと
途転していらっしゃるかと思いました。

途転って、損切りや両建て以上に抵抗感あるんじゃないですかね。
皆さんどうなんでしょう・・・?

下手すりゃ、往復ビンタありですよねえ。

>「考える事をできるだけ減らす」というお話も
>まだ完璧には終わってません…
>でも…
>長くなりすぎるので続きはまた明日♪

うわ~、また、待ち遠し~
No title
いつも更新ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。