過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える事をなるべく減らす。(その2 )本日のFX取引結果

2009年10月30日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日は本業の関係で、

いつもより時間がないのでさっそくいきましょう。

では、

昨日の記事…

「考える事をなるべく減らす」の続きにいきたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

兎は、昨日の記事でも言いましたように

トレードというものを極力シンプルに考えようとしています。

基本的には

「買い」の流れなら「買い」だけやって、

流れ自体が売りに変わるまではそれだけ…

つまり買い場を探してエントリーし、

ダメなら切って、またその次の買い場を探すって感じです。

(例えばそのまま途転したりと、例外的に違う時も勿論ありますが)

でもね…

勿論、その「買う」という行動の中でも

どうしても省略できない思考や、

考えなくてはいけない事っていうのはあるし、

そういったものは全てきちんと考えます。

……

タイトルにありますように

「考える事はなるべく減らす」といきたいのはやまやまなんですが、

…すいません。

この部分はどうにも動かせない部分です。

兎の場合で言いますと、

例えば、

一目均衡表で全体の流れのチェックをする事だったり、

各時間足のコマ足の色やT3-Moving Averageに対する位置関係や

ボリンジャー上でのサポレジの位置関係…

まぁ…要するに

自分が使っているチャートややり方のチェックポイント的なものは

きっちりと見てはいますって事です。

でもね…

それらを浮気する事なく見続けているので、

チェックするポイントを素早く見るのも慣れてるし、

売り、買い、見送り

の第一印象をパッと見で理解する

スピードというものは、おそらくメチャクチャ速いです。

つまり、

…その判断のスピードが速いという事は、

もうこれ以上省く事は、

自分の中ではできないと理解しているからであり、

その決められた確認すべきポイントを

瞬時に何回も見続けてきた事によって、


それらの行動が当たり前の事だと

自分の中に染み込んでいるからなんです。

……

えっと、

「やるべき事のスピードが速い」

って事は…

逆に言えば、

「やらなくて良い事を究極削ぎ落とせているから」

つまり、

「考える事をなるべく減らしている」

と、言えなくはないでしょうか?

……

まぁその他にも色々あるんですけどね。

例えば、

兎の場合だと、

トレードってのは

エントリーする前までが一番頭を使う場所で、

エントリーしちまったら、

あとはその流れを感じる事しかしないし、

もっと言えば、

その感じた事にいかに早く行動(反応、対応)できるかって事しか

考えていませんから。


もっともっと分かりやすく言えば

エントリーしちまったら、

【別に負けても良いけど、その場合は絶対に小さく負けよう】

か、

【ストップにかかったら、それで終わりで良し】

…この2つしか考えてないのかもしれません。

では、

そういった基本的な事を押さえつつ、

実際のトレードで、

「考える事をなるべく減らす」という

一つの応用編ってのを

具体的に説明していきたいと思います。

では、

お手数ですが、もう一度昨日のトレードをご覧下さい。

ユロ/円 左から 1分、5分、1時間足です。

1029 ①

まずはボリン一時間足から見ましょう。

どうですか?

…売りっすよね?

ではここで、

同時に一目均衡表も見てみましょう。

1029 一目

ローソク足は雲と転換線の下ですから、

…売り有利ですよね?

斜めに引いた白いラインを見てもね。

で、

○で囲った部分を見て下さい。

全体的な流れは売り方有利って事に変わりはないのですが、

その流れの中でも横ばい状態になってますよね?

…ここまではOKですか?

では、

もう一度ボリンを見て下さい。

今度は5分足です。

5分足上の流れでは紫のラインでお分かりのように

レンジ状態です。

でも、

コマ足は陰線(青)でT3-Moving Averageの下ですから、

ここでも一応は売り方有利って事は言えますし、

レンジ状態という事を考えましても、

紫の下限ラインか、最低でもボリン下バンド(-2σ)タッチまでは

下に伸びそうですよね?

つまり、

現状ちょっと横ばいの膠着状態ではあるけど、

一目均衡表と、

特にボリン1時間足の赤○で囲ったポイントを見ましても

(コマ足陽線(赤)がT3-Moving Averageで抑えられ
 下降してきていた)

ここら辺で押し目が終わって再度下降しそうだと判断したので

ここで売りエントリーしたと。

しかも、

5分ボリンの紫のラインと、一目均衡表上の○で囲った部分を見ると

良く分かるように、このレンジを上抜けられたらちょいマズイってのが

分かりやすいって事もポイントですね。

まぁそういう訳です。

で、

ついでに言うと

1分足でも一旦ここで上げ止まった感じがしたしね…

(ストップは133.74設定)

結果

1029 ②

まぁ特にボリンの5分足を見てもらうとお分かりのように、

エントリーした時言ってました、

レンジの下限に当たるポイントで(紫で引いた下限ライン)

値動きの勢いが弱まったんで、

とりあえずはここで決済しておきました。

+19pips

ちなみに、ご質問で

スキャルピングでストップ幅がー20pipsは広くないですか?

とありましたが、

…兎のストップの基準値って、ちょっと考え方が違うんですよね。

普通はスキャルはー5pipsまでとか、

なんか決めつけてしまうのかもしれないですけど、

それじゃあ損切り貧乏になりやすいし、

相場の流れや動きというものは常に毎回違う訳です。

ですから、大事な事は、

数字の幅ありきでストップを考えるのではなく、

相場の流れや動きを見て、

「ここを破られたらマズイ」っていうポイントありきで考えた方が良いです。

で、

仮に広くなりすぎているとご自身で思い、

リスク・リワードの比率を考えても、リミットの期待値が+20pips

よりも取れないと判断するならばエントリーしなければ良いだけです。


この場合はですね、

兎はまぁ期待値が+20pips位はあるかなぁって感じと

一応ストップはこの位置だけど、ちゃぶついたらストップかかる前に

逃げちゃうからちょっと広めだけどOK!って感じでした。

そうだなぁ…

ストップって、

絶対的ストップと逆算のストップっていうのがあるんですけど

【からくりサーカス】か普通の記事で今度きっちり書きますね♪


では、

今度はこちらをご覧下さい。

続きのトレードになります。

ユロ/円 左から 1分、5分、1時間足です。

1029 ③

一目均衡表でもボリン1時間足でも同じ状況ですし、

考え方はこの前のトレードと一緒です。

違うのは、

5分ボリン上の紫の下限ラインに当たり再上昇してきた流れの

上げ止まりの反転下降を狙って、

ここで売りエントリーって事ですね。

ちなみに、

ストップは前回と同じ位置でも別に問題はないのですが、

兎は若干変えました。

今回変更したストップは、

前回のエントリーしたポイント…

つまり、

今度はそこが越えられたらとりあえずマズイかもって考えてます。

よって、

それ+

5分ボリンのT3-Moving Averageと

ミドルバンドの重なってるポイントも考えて

ストップは133.56設定です。


では、

ここで今日の本題にいきましょう。

今日の本題。

「考える事をなるべく減らす」という

一つの応用編ってのはですね…

この場合ですと、

ウダウダ説明してしまいましたが…

ぶっちゃけ簡単に言いますと、

(口語調でお送り致します)

どうせ5分足に引いた紫のレンジ内の動きでしょ?

まぁまたそこまで下がればラッキーだし、

前回のエントリーしたポイントまで上昇しちまったら

とりあえず…はい、負け。

…まぁ別にストップかかったところで大した負けじゃねーしな。

…で、

もう一回上げ止まったら…

そこで様子見て良さそうだったらもう一回売ろうっと♪



極論これしか考えてないんです。



結論、

流れが売りだから売る。

で、

ダメだったら切る。



もう一度売り場だと思えるタイミングが来たら

もう一度売る。

結果は極論知らん。

知ってるのは、

ストップにかかった時のマイナスの幅と金額。

と、

その前に切った場合(ちゃぶついてきて同値撤退的に止めた場合)

のマイナスの幅と金額ってだけ。


以上。



結果

1029 ④

エントリーする時に思ってた、

どうせ5分足に引いた紫のレンジ内の動きでしょ?

ってやつは良い意味で裏切ってくれました。

悩む間もなくストーンと下がったからね♪

で、その後、

ボリン1分足で、コマ足陽線(赤)が

―1σを明確に上抜いたのでここで決済しました。

+45pips

ちなみに、

初心者さんにお勧めのポイントは

緑の○で囲ったところです!!!

そう。

もはやお馴染ディセンディング・トライアングルですね♪

しかも、

レンジブレイクした後の一呼吸置きバージョンですから

もうメチャメチャお勧めです♪

……

トレードに限らず、

仕事等何でも良いのですが、

「できる人」と呼ばれるタイプは、

要領良くテキパキと物事をこなしていきます。

「できる人」は必要な事だけをシンプルに考えて

サッと行動に移せるから、速いのです。

……


どうでしょう?

皆さん色々小難しい事考えすぎてませんか?



明日もお楽しみに♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
おはようございます^^
朝早いですね^^

「考えることを減らす」
たまたま今の自分がやっていることとシンクロしていたのでビックリです。
自分のエントリーは今日この時間はこれ!ってするようになって
例えばスクイーズだけ狙おう!とか決めたら
待てるようになり、小さく負けてどうにか勝つサイクルができてきました^^
今週だけかもしれないけど^^;

私も今週はユロ円です。
からくりの「強い通貨」「弱い通貨」を参考に+流れが自分でわかりそうなペアでやってみています♪

応援ポチポチポチ~♪
すばらしい
今日の解説はすばらしい。
大切なことがいっぱい盛り込まれていますね。
ありがとうございました。
No title
こんちは^^
ほんといつも兎様のブログ参考にさせていただいております!
本当に感謝で、すこしづつ負け組み脱出できるかもって感じです!!^^;
すみません、質問があるのですが、現在兎様は相変わらず、ブロードネット口座がメインなのでしょうか?
もしよければどのような感じで使い分けておられるのかご教授いただければ幸いです☆
ポチ百烈拳!!
あと、兎様のブログ、すべてPDFにして、Iphoneに閉じこんで拝見しています^^やっと7月分まで綴じる事ができました(笑
これからも応援しています!!
更新ありがとうございます。
兎さん今日もありがとうございます。

>まぁまたそこまで下がればラッキーだし、
>前回のエントリーしたポイントまで上昇しちまったら
>とりあえず…はい、負け。
>…まぁ別にストップかかったところで大した負けじゃねーしな。
大事ですね。自分はトレードする時ブツブツ言いながらやってます。(自分だけかも・・・)
今日も勇気をいただきました。

応援ポチ!!!
こんにちわ
 スキャルピングで取る値幅は、通貨によっても変えるべきでしょうね。

 それらは、個人の観察によって決めるべき事ですから、いくらと決めるのは意味がないと思いま~す。
相場に嫌われてる?
どうしても含み益が出ないんです。本当にエントリーしたとたんに逆行してしまうんです。なにか初心者でも確実なエントリーができるスキャルとかありましたら教えてください!値動きを読むってどういう事なんですか?8日線が良いという事なので、5分足と15分足と30分足と1時間足と4時間足の8日線を1分足に表示してみようかとは考えてます。こういう考えでパーフェクトオーダーとか上手くいくでしょうか?オシレーターの活かし方がわからない!FXはじめて2年経つのにこんな状態ってもう向いてないですか?誰か助けてください!お願いします
地道にがんばってます!
なるほど、シンプル。プルプル
今日はチャートの感じからなんとなくボリンブレイク狙えるかなと思い、ちゃぶついてるところユロ/円で売りエントリーして30pips勝利出来ました。
これもありかな・・
今日も更新ありがとうございました!
続きのトレード
兎さん、はじめまして!
いつも、楽しく読ませてもらってます。

続きのトレード、なんですが、5分足で見ると、レンジの下限に当たって上昇を始めたところ、に見えます。

私なら、買いで入ってしまいそうです。

兎さんはどうして売りと判断されたんでしょうか。

1分足+1シグマで陰線になったからでしょうか。

解説していただけると嬉しいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。