過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できれば良いけどできなくても良い。本日のFX取引結果

2009年12月01日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えっと、

皆さんは得意のスタイルってありますか?

兎はスキャルピングとデイトレをやるんですが、

そのどちらでも一応は沢山のやり方を持ってます。

でも…

(オフ会でも言ったんですけど)

本当に得意というか自信があるやり方は…

おそらく2つか3つ位です。

で、

今日はその得意なスタイルの一つでもあります、

レンジ状態の逆張りってやつをご紹介したいと思います。


ではトレードいきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

ブログを書いている側の意見をオフ会でもお話しましたが…
勿論他のブロガーさんも同じ気持ちだと思います。
ぜひ皆さん…
兎のブログだけでなく、
他の方のブログでも読んだら応援ポチしてあげて下さい。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今までも、そういったレンジ状態の逆張りってのは

何度か説明しているとは思いますが、

今回はですね…

こういった条件が揃った時は、

ぜひ狙ってみて下さい♪って感じでお送りしたいと思います。

ではいきましょう。

まずは、一目均衡表の状況です。

この時点ではローソク足が雲の上なんで、

一応は買い方有利かなぁ…っていう感じなんですけど、

雲と共にもう一つ重要になってきます転換線に対しての

ローソク足の動きというか位置関係がですね、

転換線をまたいで上下に動いているって状況なんで、

イマイチ?って感じでした。

ローソク足が、

こういった転換線を上下にまたいで動いている時ってのは、

雲の上か下っていう部分でまずは全体の方向性を見つつ、

各時間足のボリンジャーとの複合判断で最終的な方向性を決めます。

最終的な方向性ってのは、

買いか?売りか?見送るか?って事ですね。

では、

そういった訳で、もう一つのチャートである

各時間足のボリンジャーバンドを見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1201 ①

※ちなみに、
 今回ご紹介しますレンジ状態の逆張りっていうのは、
 スキャルピングの場合です。

では今日の本題にいきます。

スキャルピングでレンジ状態の逆張りを取る時は、

まずここから見ます。

順番としましてはこんな感じです。

【1】1時間足があまり動いていないような状態か?

【2】スキャルピングをするのに分かりやすいストップ位置があるか?

【3】短い時間軸の(兎の場合は1分足と5分足)
   ボリン上下バンド(+-2σ)タッチを狙う。

…まぁこんな感じっす。


では、チャート上で更に詳しくご説明します。

まずは1時間足を見て下さい。

コマ足は陰線(青)ですが、下げ止まっている部分があります。

(T3-Moving Averageで下げ止まってますよね)

つまり、横ばいっていうか紫の○で囲った中での小動きって感じです。

【1】

で、次に見るのは明確なストップ位置となるポイントなんですが、

一番分かりやすいのは5分足です。

5分足上の黒いラインが見えますか?

ここがスキャルピングをする場合の、

分かりやすい破られたらヤバいかな?ってポイントです。

【2】

で、

このライン(分かりやすい破られたらヤバいかな?ってポイント)

を見つつ、注目してもらいたいのは、

5分足上の紫の○部分と、赤○部分です。

まず兎は、

5分足の値動きを紫の○のような感じでレンジとして見てました。

そして、

このレンジ状態の中で黒いラインを下抜かない感じなら、

なるべくこの黒いラインに引き付けた上で、買いたい…

つまり、

リスクをできる限りなくした上での逆張りを狙いたいな…

と思っていたと。

で、

最終的にエントリーを決めたきっかけは、

5分足の赤○部分と、1分足の赤○部分なんです。

まず、5分足の赤○部分の説明をします。

これはですね…

皆さん何か気付きませんか?

…そうです。

ボリンの下バンド(-2σ)に、

コマ足陰線(青)の長いヒゲがタッチして、

そこで全て反転上昇しているって事です。

【3】

しかも、黒いラインには掛からずにね。

で、

最後に1分足の赤○部分なんですが、

これも5分足と同じように

ボリンの下バンド(-2σ)にタッチしたって事で、

ここで買いエントリーをしました。

【3】

ちなみに、

ストップは勿論黒ラインのちょい下1.4998設定です。


結果

1201 ②

最初にレンジとして見ていた上限近くまで来たのと、

赤○部分を見てもお分かりのように

ボリンの上バンド(+2σ)タッチしたんで、

ここで決済しておきました。

+11pips


兎がスキャルピングをする時の

一つの目標でもある+10pips以上だしね♪


えっと、

具体的な狙い方ってのはこんな感じなんですけど、

でも…

実際にやれる人とやれない人の差って何だか分かりますか?


それはですね…

恐怖心に負けてるか負けてないかの差だけです。


確かに、長いヒゲが出た時ってのは値動きに勢いがあるって事ですから

逆張りをして…

そのまま結果反転せずに更に勢いが加速したらどうしよう!!!!

…こういった恐怖心が起こるお気持ちは良く分かります。

でもね…

これって、解決するのは実は結構簡単なんですよ。


イイですか?


エントリーする前に、絶対的なストップ位置を見つけて、

そこに掛かるかどうかをある程度縄跳びを跳ぼうとするみたいに

タイミングを図りつつ待って、

やっぱりそこには掛からなそうだ♪

って思えて、

尚且つなるべくそのポイント近くで入って、

(これが引き付けって事ね)

入った後でそこにやっぱり掛かってしまったら、

単純に損切りする。

(引き付けた分マイナスなんかたかが知れてるし、
 元々トレードで全勝なんざ不可能だよ~んって軽い気持ち)


しかも入る前に損切った場合の事を十分考えてあるから

損切りしたとしても別に計算通り。



ねっ?全然怖くないでしょ♪


※ちなみにこういったレンジ状態の時ってのは、
 大きな流れに対して逆行しているとしても
 欲張らないで基本レンジ内での決済と
 損切りポイントにかかった場合に躊躇なく切れるのなら
 狙ってもOKなんですが、
 兎のおススメは、やっぱり大きな流れに対しての
 順張りとなるようにやる事ですね。


損切りした場合から組み立て、

最初に決めた損切りポイントにかかったら躊躇なく切る。

で、欲張らなければ

スキャルピングにおけるレンジの逆張りは…

ハッキリ言って美味しいんですけどね♪

まぁ最初は勿論難しいかもしれませんが、

ロットを落として失敗を重ねつつ、

最終的に自分のものにできれば…



トレードの幅が広がる事この上なしでございます<(_ _)>

あっ、

ちなみにですね…

それは(言ってる事は)なんとなく分かるけど…

…でもまだ怖いし、もうちょいこう何ていうか…って方はですね

もっと簡単なんですよ♪

こういった逆張りっていうのが根本的に向いてないかもしれないんで

もっと違う自分に合う、しっくりくるやり方を突き詰めていきましょう。

自分に合うやり方っていうのがきっと出てきますから…

別に逆張りができなくたって全然良いんですからね♪

大事な事は、逆張りとか順張りとか…やり方等ではなく

最終的に自分が勝てるかどうか?

これだけですから♪


ではまた明日♪


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
今日も更新ありがとうございました

応援完了しました

もう今年も残り1ヶ月ですね
年末になるにつれて なんだか世話しなくなりますが 無理しないで頑張って下さい
No title
今日も参考になる手法ありがとうございやす!オフ会とかいいですね、私は遠い遠い南の島なので行けませんが・・・。オフ会での雰囲気などの記事も楽しみにしています!
No title
とにかく負けても全然平気さv-16と思えるロット数を把握することが最重要項目ですね。
自分は想像以上に落とさないとダメと気づきました~。
なので、3つのチェックポイントをクリアした時がきたら、どんどんチャレンジしてみます!
こんばんは
為替兎さん、いつも拝見しています☆私、実は兎さんの特別レポート、以前戴いて、大いに参考にさせていただいてます。どうもありがとうございました。最近私もブログを始めてみようかなぁって思って、実行してみました。面白いものですね♪
http://fxryou.blog101.fc2.com/
看護師トレーダー ~おたんこナース~リョウのFXでふんわか投資っていう名前のブログを運営してます。兼業でナースをしながらFXしてます~ご迷惑でなければ、相互リンクとかってお願いしてもいいですか?兎さんとリンク出来たら嬉しいです。是非是非、お願いします~
あの環境でも入れるんですねえ。
1時間足で、T3-MAとミドルバンドに挟まれ、
くすぶっている時点で

「これはエントリーできないかな?」

と思いましたが…。

改めて、すごいッス。
バリエーション豊富ですね。★三

圧倒されてばかりもいられません!

最後のお言葉は、全てのトレードに通じる
ことだと思います。

しっかり噛みしめて頑張ります!

追伸:

昨日のコメント、「メルマガ立ち上げ」と
書くべきところ、「ブログ立ち上げ」と誤記して
しまいました。

さんざんブログにお世話になっているのに、
我ながら、遺憾な奴です…。
オフ会報告2
私がオフ会で兎さんとお話出来た内容は、ブログの事とFXにお取り組み方の事がメインでした。
まずブログについては応援ポチしてくれる方、コメントを残してくれる方に対してものすごくうれしいとおっしゃっておりました。
又、コメントを残している常連の方々にものすごくお会いしたかった様子で、今回タイミングが合わなかったり、遠方でこれない方々にもいらっしゃいますので、その辺は少々残念そうでした。
お話をしているうちにtotoです。と言ったら満面の笑みを浮かべて「いつも有難うございます!」と恐縮されておりました。こちらこそ有難うございますなのに・・と思いましたが・・・とても良い方ですね。
そしてブログに対しての思いは「もう手塩にかけた子供のようで、皆さんに認められ、応援されると俄然やる気が沸いてくるんです。」とおっしゃっておりました。またブログを書くようになってからご自身のスキルも格段に上がって、これもいつも応援して下さって方々のお陰です。と逆に読者に対して本当に感謝していますという気持ちが物凄く伝わってまいりました。
自分のスキルが上がっていくとそれを皆に伝えたいとの思いで、記事にしようと一回書いては見るんですが、今までの説明内容では混乱を招くのでは・・との思いで全部消して再度解かりやすいように書き直している事んも多々あるそうです。とても読者に気を使っていらっしゃる気持ちが伝わってきました。

FXの取り組みに関しては、「自分のルールで負ける時だってあります。5連敗する事だってあります。ただ私は100回やってみてどうか?と判断しているのでいちいち落ち込んでいられないんです」とおっしゃっていました。とても勇気が出てきました。

それから部下さん。まわりに気をくばって、あちこちの席をまわり兎さんがいない場所を盛り上げておりました。また兎さんはお話好きだそうで、一箇所でしゃべり続ける可能性があると察知して、各テーブルをまわれるように様子を伺いながら兎さんを誘導されておりました。
いいコンビでした。

あと各テーブルの参加者でFX談義で盛り上がりました。多くの方がまわりにFXやっている人がいないようで、みんな機関銃のように最後までネタがつきずしゃべりまくっていました。

帰り際には、兎さんと記念撮影をしている方々もいらっしゃいまして、とても有意義な時間時間jをすごさせていただきました。

それから、兎さんが最近は逆張りをよくしているとおっしゃっていましたが、今回の記事ですね!!
参考にさせて頂きます!!
応援 ポチ!
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

今回の様な場面は今の自分では間違いなくエントリー出来ません。さすが兎さんは引き出しが多いッスねと思いました。

あっ、そういえばこの前のオフ会でサーファーさんもいらっしゃってたんですね。なんと、自分もサーフィンしてるんです。ただ、波に乗るはまだまだですが・・為替の波も・・・。平日→為替の波乗り?、休み→海で波乗り?ってルーティンですが、東北の冬の海は、はっきりいって罰ゲームです。でも、頑張りま-す。変な話になってしまいました。すいません。

応援ポチ!!!
toto さん
詳細なレポありがとうございます。
兎さんのお人柄がよく伝わってくる
内容ですね。

部下さんのご様子も含めて、勝手に
当日の状況を想像しちゃっています。

兎さんのご負担が大きいでしょうから、
近い将来に「2回目」というのは難しいと
思いますが、またの機会があれば、
万難を排して参加したいです。

そして、同じテーブルの方々と、トレード
の会話が出来るというのも魅力的ですね。

私も周囲にこの手の会話できる人いませんから…。

重ねて、感謝しております。
Algernonさん
おっと、私の一方的な感想ですが、喜んで頂けましたようで、大変恐縮です。
参加者での会話でAlgernonの話題も出てましたよ。
「Algernonさんのコメント毎回面白いよね!なんて読むんだろうね?」
なんて感じで。
兎さんのブログに集まる仲間としてお互いがんばりましょー!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。