過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードって~続き~

2009年12月10日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日本屋さんでFXの話をしている主婦の方達がいらっしゃいました。

なんとなく、話している内容が聞こえてきたんですけど、

どうやらスワップ狙いでのトレードを

マイナー通貨でやって大失敗したけどまたそれをやりだした。

って事らしいですね…

うーん。

各自好きなやり方で全然良いとは思います…

でも…

そのやり方じゃまた大負けするなぁ…

とは思ったんですけど、

「そのやり方は止めた方が良いですよ!」

とはその場では言えませんでした。

……

だってね…

嬉しそうに「今度は自信ある」って言ってるんですもん。

……

でも…

あまりにも

「それやったらダメだ…」

って事のオンパレードだったんで、

ちょっと勇気を出して、

「~こうした方が良いですよ。じゃなきゃまた同じになりますよ」

って感じの事を言えば良かったのか…

……

負けてる人ってのは…

負けるべくして負けてるのかもしれない…

と、

強く思いましたが、

でも、

そういった人が沢山いるからこそ勝てる人がいる訳で…

とも思いました。

……

心の中で、

「いつか自分で気付いて下さいね。
 結局は自分で気付かなきゃダメだから」

と言い…店を後にしました。


では、昨日の続きいきましょう。


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

ブログを書いている側の意見をオフ会でもお話しましたが…
勿論他のブロガーさんも同じ気持ちだと思います。
ぜひ皆さん…
兎のブログだけでなく、
他の方のブログでも読んだら応援ポチしてあげて下さいね♪
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

あれ?昨日どこまで話したんだっけ?

そうだ。

ところで…
昨日一昨日で質問として出したチャートを覚えてますか?
所詮結果論になりますので意味を成さないんですが、
あそこのポイントでエントリーして、
デイトレでやるなら、
ストップラインとして設定したポイントに掛からなければ
そのままホールドするって言ったのを覚えてますか?

って話でしたね。

えっと、

これって結果的には、

エントリーの位置やストップはそこでまぁ正解。

って事になるんですが、

(そんなもんは所詮結果論ですから意味はないんですけど)

兎が言いたいのはですね…

スキャルピングというものをやり続けた事によって、

相場に参加した回数が非常に多かった為、

こういったポイントを、

簡単に見つけられるようになるまでの期間が、

比較的早かったんじゃないか?という事です。

……

つまり、

回数をこなす事によって、

比較的短期間で、

実戦での色々な体験や感覚というものが

沢山自分の中に入ってきたので、

そういったチャートポイントが自然と見えるようになったり、

自分の身を持って、

「トレードでの本当に大事な事」

というものが分かったりしたのではないかと思ってます。

でも…

やっぱり大きかったのは…


実際に失敗した時の痛み。

これを何回も実体験するっていう事が一番大きかった気がします。

…痛いとホント覚えるからねぇ。

「もうこんな思いしたくない!」ってね。


話がちょっと飛びますが、

今考えると、

初心者時代に考えてた事なんか、

「うわ…俺バカじゃん」とかメチャクチャ思いますもん。

「負けない」じゃなく「勝ちたい」しか考えてなかったとか、

ちょっと連敗でもしたら、やり方が全てダメ!

と直結して考えちまってた事とかね。

…ちょこっと変えてあげるだけで全然OKな事とかも

沢山あったり、ただ単純に検証結果が足りなくて

自信を持ちきれてなかっただけだったんだ…とか、

ホント色々な事が分かってなかったっす…


…話を戻します。



あとはですね、

スキャルピングをやった事によって、

「値動き」自体というものに対しての感覚が鋭くなったと

兎は思ってます。

1分足なんか特に「値動き」自体の勝負になるんで、

複雑な分析ツールやインディゲーターとかで出る

1分足上のエントリーサインとか使う暇がなくなってくるんですよ。

○○のサインが出た…それじゃ遅いんですよね。

今じゃトライアングル狙いの時以外は、

陽線で買う事さえ1分足じゃ遅いって思ってますからね…

で、

そういった経験を積み重ねた事によって、

1分足ではそうだけど、

中長期のチャートでは、

そういったサインやチャート通り従った方が結果良いとか

色々見えてくるんですけど、

それも全て、積み重ねた実戦経験のお陰なんです。


トレードって、

経験を積めば積むほど、

見えなかった事が見えてくるし、

前に断片的にしか分かっていなかった事が、

そういった経験の積み重ねで、

ある時ふと、

パズルのピースを組む様にパチッとはまるんですよねぇ。

……

トレードは、本で勉強したり、

ネットで知識を得ただけじゃ上手くはなりません。

上手くなりたかったら実戦経験を積む以外には有り得ません。


最初に言った主婦の方々のお話ではありませんが、

トレードとは、

結局は自分自身で気付いたり身を持って覚えないとダメなのです。




兎はスキャルピングというやり方に出会い、

相場でなんとかやっていけるかも…

というきっかけを貰いました。


あなたの相場人生を、

スキャルピングで挑めとは一切言うつもりもありませんが、

兎にとっての【自分のトレードスタイル】

というものを築くきっかけとなった、

「スキャルピング」というものを、

ちょこっとお話しさせてもらう事によって、

あなた自身のトレードスタイルを作る参考にでもなれば良いなぁ…

と思います。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
本屋での話
おっしゃる通りですね。
一度失敗した方法なのにそれを改善しないと
再び失敗する可能性が高いですね。

本屋に並ぶ書籍のタイトルが簡単に勝てるような
ものになっていることも一因だとは思います。
 
経験
初めは深く考えずに、すぐチャンスに見え、エントリーを重ね、負けトレードばかりが目に付き、自分が嫌になり、その後、考えすぎて、怖くて、今度は、逆にエントリーできなくなり、そうなると、経験値があがらなくなり、でも、やっぱり「経験」を積むしかないと実感し・・・。

経験と学習はどちらかではだめですね。両方がセットになって初めて、自分のものになる。

兎さんのブログを見ていても、1分足のタイミングなんかは、実際、自分も同じようなところで入ってみないとその難しさもわからないなというくらいのことが経験でやっとわかってきました(恥)。



今日もありがとうございます。
No title
今日も更新してくれてありがとう。
本日の話はすごい共感できる話でした。
自分の勝ちパターンができる前の私であれば「へー、そーいうもんなんだー」
くらいしか考えなかったと思いますwww
とりあえず学生時代の部活のように3年頑張れば人並みになるだろうと、退場だけはしないように気をつけてやってます。
負けてるみんなも「やってりゃ必ず分かってくる」って気付けば、日本は投資長者だらけになるのにね。
またコメしまーす。
Missing Piece
そうですね、そのパズルを追い求め続けるしか、
ないんですよね。

残り何ピース必要なのかは分からないですけど…。

諦めたら、ゴールできないことは絶対的な真理。
だから、わたしは、そこには行きません。

ありがとうございます!!
兎さんありがとうございます。

今回も兎節炸裂ですね!こういう記事アップして頂けると再度自分を見つめ直すきっかけになります。

>結局は自分自身で気付いたり身を持って覚えないとダメなのです。
エントリーポイントを探す→そのポイントでエントリーする→結果(勝った、負けた)→勝っても負けても反省する(改善をする)の繰返して少しずつ身になっていくのかなと思いました。ただ、負けてしまうと感情的になってしまう自分がまだいるので、まだまだメンタルが弱いです・・・

応援ポチ!!!

少しづつ成長してると思う
FX始めた時に比べると数段考え方が進歩したと思う。
兎さんのブログ読み初めてからトレードを続けてきて今になって気がつく事もある。
同じ失敗を何度も繰り返している自分もいる。
勝ちたいから負けないへ!
よし!

応援ポチ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。