過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月はトレードするなって…

2009年12月15日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日は、

この時期の風物詩的なものに関するお話をさせて頂きましたが、

当然日本以外の国もこの時期というものは

やれクリスマスだ、年末最後の○○とか、

新年に向けての○○だ。

などと、

忙しい時期ではあります。

で、

特に兎達のようなFXトレーダーにとっては、

海外のトレーダーやディーラーの動きというものは

常に意識しておく必要性というものがあるんですが、

この時期っていうのはですね…

一般的には、

「トレードをあまりやらない方が良い月」

って言われてるんです。

という訳で

今回は、簡単にではありますが、

そう言われている一般的な理由について

ちょっとお話してみたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まず、世間一般でそう言われている理由はですね…

海外ではこの時期クリスマス・シーズンといって、

勝っているディーラーや年間のノルマを達成しているディーラーは、

お休みを取っているって事が多いという理由もあって、

単純に市場参加者が減るって事なんです。

まぁ兎のような一般人には、

こういったディーラーの都合的な部分を説明されても

「へーそういうもんなんだ」ってレベルの感覚でしかないんですが、

でも、

確かに年末は何かと忙しくてあんまりトレードできないなぁ…

っていうのは実際に感じてますから、

やっぱり、理由はそれぞれだけど市場参加者は確かに減るかもなぁ…

とは思いますよね。

で、

市場参加者が減るという事はどういう事が起きやすいかお分かりですか?

それはですね…

まず第一に参加者が減る分、当然ですが取引量が少なくなりますよね?

という事は、

相場自体が薄くなるって事ですよ。

もっと詳しく言いますと、

相場が薄くなるって事は、

いきなり意味不明なレートの飛びが起こったり、

または、

逆にあんまり動かなかったり

って事が起こる可能性というものが

高くなるという事なんです。

そう。

いわゆる流動性リスクが高くなりがちって事ですね。


えっと、

分かりやすい例で言いますと…

朝ちゃんと歯磨きをしてきましたか?と聞いたとします。

これをそうですね…

100人に聞いたとしましょう。


大体普通の人なら歯磨きをするだろうとまずは思いますが、

それでも何人かは磨いてないって人もいるんだろうなぁ…

って感じの予測はつきますよね?

で、そういった予測から

100人中70人とか80人はすると思うけど…

って答えが出てきますよね?

(実際は何人くらいかなんて知りませんが)

つまり、

もっと具体的に言いますと、

まぁその前後の数字を、

当たらずとも遠からずって感じでイメージできるって事です。

でも…

この質問をですね…例えば3人にしか聞かないとします。

この場合の答えは…

当たり前の如く3人全員が朝歯を磨いたってなるかもしれないですが、

もしかしたら、

たまたま聞いた3人全員が朝歯を磨かなかったって場合だって

出てくる可能性もあるんです。


つまり、

人数自体が少ないと、こういったように標準的な基準

(この場合で言いますと、
 大体普通の人なら歯磨きをするだろうとまずは思いますが、
 それでも何人かは磨いてないって人もいるんだろうなぁ…
 って感じの予測から推測される人数って事)

から外れてしまう可能性も高くなる(出てくる)って訳です。

これって、

いわゆる標準偏差って事なんですが、

標準偏差というものは人数やサンプルが少ないと

その一つのサンプルや一人というものの、

偏差に与える影響が大きくなってしまうんです。

つまり、

市場参加者が少ないって事は、

過去の経験則が当てはまりずらく、

いわゆるチャート通りに動かない場合が突如としてでてきたり、

不測の事態が起きやすいって訳です。



……

あのですね…

これって、相場も同じなんですよ?

ちゃんと分かってますか?


だからね、

取引量の少ないマイナー通貨や、

市場参加者の少ない時期(ゴールデンウイークやクリスマス・シーズン等)は、

標準偏差を分かりやすく表すチャートというもの通りに

動かない可能性も高くなるって事なんで、

できればやらない方が良いんじゃない?

とか、

その事も頭に入れつつやるようにしよう。

ってなる訳です。


勿論、それも理解してるし、

でも自分がやってて実際にそうは感じないという人は

ガンガンやれば良いと思いますけどね。




今はまだ良いけど、

もっと年末近くになったら、

さっさとお休みモードにした方が無難ではあると兎は思いますが…

(チャートは勿論見てますけどね)


まぁ…

相場の一般常識的なものとして覚えておけば、

いつかひょんなところで、

マイナー通貨や12月の相場は
あんまりやらない方が良いぜ♪


なんて言って、

「○○さんカッコイイ❤」

とか

「○○さんって頭良いんだ…」

とか、

カッコつけられる時もあるかもしれないよ♪

……

まぁカッコつけたところで稼げなきゃ意味ないし

逆にカッコ悪いんだけどね。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして★
最近こちらのサイトを拝見させていただくようになりました。とっても私向きなように感じました。早速マネーパートナーズの口座を開設しました!兎さんのサイトのみを信じて勉強させていただきます!毎日ポチポチ応援させていただきますのでよろしくお願いいたします。
ちゃんと分かってますか?

(笑)
そうですよね…
かつてに比べると、短くなったとは言え、
欧米では、12月になるとお休みモード全開!!

本業の関係で、向こうの連中に連絡を付ける
必要があるとき、この時期は、ホント苦労します。

トレード始めてから、2度目の年末年始を迎えます。
確かに、動きが鈍い時期ですね。
そして、年始(1/1or1/2 ?)は、急激に変則的な動きをするので、
ポジションの持ち越し注意…なんて、言われました。

色々と検証に時間を割く時期なのでしょう。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

このブログに出会うことが出来て、チャートの見方、トレードに対する考え方、メンタル、今日のような雑学、そして、おちゃらけ話(←かなり好きです)いろいろ勉強させて頂いています。ちょっとづつですが前進しているような感じがします。
アザーッス!!

応援ポチ!!!
メルマガ配信
期待してるのですがなかなかきませんね。昨日(火)の午後4時30分あたりが絶好のポイントのようにも思えますがいかがでしようか。
①日足   雲の下 転換線の下
②1H足   同 上
③スクイーズの後の下放れ
④安値ブレイク

大きな流れとしましては、しばらく下降トレンドが続いていますね。
||ポン・ドカン|| です!
どっもっす!ポンです。

とても参考になりました!


ポンド円頑張ってまーす。
また、遊びにきま~す。

応援ポチポチ・・・あったーっ!
為になります。
毎日ありがとうございます!

応援ポチ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。