過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクアウトした後は…【昨日の続き】

2009年12月18日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

おはようございます。

今日は昨日の続きですね。

昨日は、【ちょっと難しいかな?】って回でしたけど

今回は、【まずはこっちを覚えよう♪】って回になります。

では早速いきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

昨日のお話を簡単にまとめますと、

ブレイクするかどうかのポイントがあって

そこをブレイクしたら伸びそうだけど、

ブレイクアウトした瞬間にエントリーしたら、ダマシも怖いなぁ…

でも、逃したら逃したで後悔しそうだし…

っていう状況の時におススメの、

「だったら敢えて小さい負け覚悟(狙いというか)で、
 このポイントで入ってみりゃイイじゃん♪」

って感じの…エントリーのやり方をご紹介した訳ですが、

今回は、もっと簡単バージョンをお話したいと思います。

えっと、

ところでですね、

前回のトレードを難しくしている原因て何だか分かりますか?

それはですね…

簡単に言うと「欲」ですよ。


ダマシも怖いなぁ…
でも、逃したら逃したで後悔しそうだし…

そう。正にこれね↑


では、ここで質問です。

こういったトレードを簡単にする方法とは…

どうすれば良いでしょうか?


答えは簡単ですよね♪

そうです。

「欲」を捨て、どちらかを選ぶ事です。

トレードって、極論実は全部この原理なんですよ。

で、

今回は特に初心者さんにおススメしたいやり方なんで、

兎的に断定してしまいますけど…

イイですか?

あのですね、こういった場合があったら、

(ブレイクするかどうかのポイントがあって
 そこをブレイクしたら伸びそうだけど、
 ブレイクアウトした瞬間にエントリーしたら、ダマシも怖いなぁ…
 でも、逃したら逃したで後悔しそうだし…って場面ね)

ブレイクアウトした瞬間は入らないで、

その後の「ここ!」ってポイントまで必ず待つんですよ。


では、具体的にいきますね。

ちなみに、昨日のトレードの続きになりますので

お馴染の一目均衡表や、各時間足のボリンジャーバンドの状況は

当然昨日説明した状況と一緒ですから、売り方有利って事です。

(簡単に言っておきますと、
 一目均衡表ではローソク足が雲と転換線の下って状況で、
 各時間足のボリンジャーバンドでは、コマ足が陰線(青)で、
 尚且つT3-Moving Averageとミドルバンドの下って状況って事です)

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。

1217 3

まず最初に見た印象を大事にして下さい。

パッと見て何を感じますか?

…各時間足のコマ足が全て青い(陰線って事ね)ですよね?

あと、見て頂きたいのが

5分足と1分足のコマ足陰線(青)の動き方です。

これはバンドウォークって呼ばれている動きなんですが、

(知らなかった方はバンドウォークで各自調べて下さいね)

これをしているってのもポイントです。

つまり、メチャクチャ簡単に言いますと

分かりやす~い(自販のあたたか~い的表現を使ってみた)

売りだね!って流れって事ですよ。

という訳で…

まずはこういった分かりやす~い片方の流れ(この場合は売り)

が出てる時にトレードしなさいよ!って事を、

特に初心者さんにはおススメしたいと思います。

で、

次のポイントは最初に言いました、

「ここ!」ってどこなの?って事になりますが、

それはですね、

ブレイクしたポイント…

要するにこのチャート上だと、

黒いラインと、尚且つ紫のラインを下抜いて、

1分足で赤い三角形が見えますよね?

そうです。

ポイントとなるライン(値段帯)をブレイクした後の

この三角形に注目します。

で、

この三角形をブレイクした瞬間にエントリーするんです。

(この場合は三角形を下抜きですから当然売りエントリーになります)

尚、ストップの位置なんですが、

兎はスキャルピングの場合で、

こういった三角形のブレイク狙いの時は基本的には設定しないで、

入った後、ちょっとでも変な動きをしたら即損切るようにしていますが、

これが裁量で上手くできない方は、

この場合でしたら黒いラインのちょい上に設定しましょう。

ちなみにいずれは裁量で上手くやりたいって方には、

コツとしてちょっと言っておくと、

入りました。

イマイチ動かない。

でもよく見てるとだんだんと

コマ足(人によってはローソク足)が小さくなってる気が…

……

これは全ての状況でこうしろとは言えないのですが、

今回のようにどこからどう見ても片方の流れが有利な場面なら

このパターンは粘ってみて下さい。


あとはですね、

同じく今回のように、

どこからどう見ても片方の流れが有利な場面なら特に

「自分の中でここ!」って基準を決めてしまい、

(例えばスキャルピングなら1分足のボリン+-1σ越えとか
 ミドルバンド越えとかね)

そこにちょっとでも掛かったら切る!

って事前にルール化してしまうと、

ダマシ的な逆行や突発的な逆行でやられる事も勿論ありますが、

(これはどんなトレードをしたとしても
 基本的には防げないものだしね)

悩んでどっちつかずになってしまう事がないんで、

トレードというものをトータルで考えると結果は良いですよ。

(しかも後の検証がしやすいって事があるんで、
 その結果を踏まえその後の基準を出しやすくなる)

やっぱり毎回ブレてるってのが最悪ですからね…トレードって。


しかも、

経験を積むと全体の相場の流れでこの場合はここだなとか

基準ってものを柔軟に見れるようになりますしね(これホントよ)


まぁこの辺は上手く言葉で説明しきれない部分なんで

各自で経験を重ねて掴むしかないっちゃないんですけどね。

(冷たいようだけど事実なんでゴメンね)


結果

1217 4

兎の場合は、こういった下降の場合は

1分足のコマ足陽転(青から赤)ボリンー1σ越えで決済するってのが

マイルール(欲張らないでキッチリいきたい場合は特に)です。

しかもこの場合は、

ストーンと上手くいった分(下降したって事)

含み益も兎的には充分なんでここで決済しました。

まぁ赤○部分を見てもね

なんか横ばいっていうか、ちゃぶついてたしね。


+25pips


全体の流れからすればもっと粘っても良かったのかもしれませんが

スキャルピングはこれで良いんです。

だって、また同じ様な三角形を見つけたら

そこで再度入れば良いんですからね。

一回の利益はそれほどでもなくても、

とにかく小さく負ける意識を常に持ち(実行し)、

回数をこなすのがスキャルピングなんですから。


~という訳でおまけ~

1217 5

理屈は同じ。

またラインを下抜きーの、

三角形ブレイクしーの。


結果

1217 6

欲張りすぎず最低ノルマ越えなんできっちり勝ち逃げ。

+8pips

THIS IS スキャル。


毎回見て下さっている方にはお馴染のやり方でしょうが、

これからスキャルピングをやりたい方も

当然いらっしゃると思いますし、

サブリミナル効果じゃないですが、

何度でも言っていくのが良いと思ってます<(_ _)>


何度も繰り返し言う事によって染み込ませる…


そうです。

実際にこういった場面が来た時に、

自分一人でパッと行動に移せるようになる為の

イメージトレーニングだと思って下さいね。


ではまた明日♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
ブレイク狙いは
今日もありがとうございました。
ブレイクの失敗が多い私にはたいへん役にたちました。
ありがとうございます!!
兎さん ありがとうございます。

いつもいつも丁寧に解説して頂きホント感謝&助かってます。
ただ、昨日の自分のトレードは最悪でした。ガマンが足りず無理無理トレード。しかも、損切りも遅くなってしまって・・・自分のメンタルの弱さが出てしまった感じでした。調子に乗りすぎてました。

応援ポチ!!!


今日も更新ありがとうございます

兎ファンは またまた風邪をひいてしましたが やはり 年末は忙しくて仕事休めず

早く体調戻します

応援は毎日してます
相互リンクのお願い
はじめまして。日本株のブログをやっている、いなじと申します。
相互リンク希望します。もしよかったらお願いいたします。
すでに貴殿のブログへのリンクは貼りました。

http://inazi.blog13.fc2.com/
なかなか見れる時にこのパターンにならないのですが、とにかく焦らず、"待つ"ことですよね。
あとは、きた時に行動を起こせる気持ちの準備をしておくことか。

サブリミナル効果、お願いします!
兎さん、覗かないで下さいよ…
私のチキンな心持ちを。

>ダマシも怖いなぁ…
>でも、逃したら逃したで後悔し
>そうだし…

ブレーク狙いの自分って、ホント、これなんですから。

トレードだけに限らないかな…。
普段の生活でも、このような
どっちつかずのことって、多い気がする…。

で、最近、思ったのですが、物事って、平均へ回帰するのだ
と思います。旨い表現ではありませんが。

何を言いたいのかというと、
コインを100回投げて、表裏を記録つけていると、50:50に近くなると。

ブレーク後、そのまま、伸びるかorダマシかも、続けていれば、
確率的には似たようなものかと。であれば、負け、つまりだましの時には、
小さく、伸びたら大きく。リワード:リスク=2:1程度にしておけば、継続する
ことにより、結果、勝率はイーヴン、でも、利益はしっかり出るってことに
なるのかと…。

本日の記事より、ちょっと思ったことでした。
直接リンクしないにも関わらず、長文失礼しました。

売り買いどちらかに決めて、駄目なら小さく撤退。

兎さんが普段仰っていることを、考えず、感覚で身につけたいので、
自分なりにもがいているってところなのです。
前回と今回の記事
自分的になんかすごく良い記事だなぁ~と思いました。
負ける事はあたりまえと常に意識して狙えるチャンスがきたらエントリー、ダメなら小さく、小さく負けを抑えて損切りし、またチャンスにエントリー。
最近、損切り上手が利益が出せるんじゃん??の意識変更もいいかなぁ~なんて損切り大王をめざしてみようかなぁ~なんて思ってます。アハハ!
応援ポチ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。