過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは覚えて損はない(かも?)~其の一~

2009年12月20日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

…っていうか、

こんばんはですね。

【ブログ書く暇ないってくらい本業大変です(泣)
 …こんな時間になっちったよ】

今日は週末なんで、

【からくりサーカス】について書きたかったのですが、

ご存じのようにこの時期は本業関係で忙しすぎて、

スキャルピング以外のトレードがなかなかできない状態なんです。

<(_ _)>ゴメンね

で、

今日はですね、

初心者さんでも分かる、

デイトレードをやるにおいての簡単なコツを

ご紹介しておきますね♪

(続きをお読み下さるその前に)

皆さんこの時期は当然忙しいんでしょうけど…
頑張って書くんでできたらポチをよろしくお願いします♪
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

まず最初に覚えて頂きたいのは

一目均衡表の見方です。

デイトレでは極論一目均衡表だけでもイケるんで

簡単な見方を覚えて下さいね♪

ぶっちゃけ一番簡単レベルで説明しちゃいますので、

えっ?それだけ?って思う方もいるかもしれませんが、

トレードなんか極論その位シンプルなんですよ。

(この辺の理屈は、
 まだ初心者さんには理解できないかもしれませんが…)

まぁ細かい事を言えばそりゃ色々あるんですけど

そんなもんは後々覚えりゃ良い(もしくは覚えなくたって良い)として、

初心者さんなんかまずはこれだけ覚えときゃ十分OKっす。

うーん。

OKて言うとちょっと違うんだけど…

なんて言うのかなぁ…

えっとですね、

要するに、細かいテクや知識を使う前に、

大雑把な仕組みをまずは知って下さいよ♪

って感じですね。

で、

肝心の簡単なコツというやつはですね、

なんとなーくで良いから値動きの様子を掴もうって事、

ローソク足(いわゆる値段ですね)が、

雲と呼ばれるものの上か下かって事と、

あとは…

必ず違う時間軸を意識しましょうって事です。

では、

もっと具体的にいきましょう。

分かりやすく箇条書きでいきますね。

【1】最初に日足の一目均衡表を見る。

【2】なんとなくで良いから値動きの流れを視覚的に掴む。
  (緩やかだけど右肩上がりだなぁ…とか、
   ここからここまでの幅で上下に行ったり来たりしてるなぁ…
   とかね)

【3】【2】で見た値動き(ローソク足)が、
   今現在は雲の上下どちらにあるのかをチェック。
   
【4】日足の動きを頭に入れつつ次に1時間足の一目均衡表を見る。

【5】日足で見たポイントを1時間足でも見る
  (【2】、【3】を1時間足でも見るって事です)

ぶっちゃけこれだけです。

では具体的なチャートで見てみましょう。


まずは【1】です。


ユロ/ドル 一目均衡表 時間軸は日足です。
1220 一目均衡表日足

白い□で囲った部分が【2】って事です。

で、

【3】は…そう。

雲の下ですね。

では、【4】にいきましょう。


ユロ/ドル 一目均衡表 時間軸は1時間足です。
1220 一目均衡表1時間足

上下に白いラインを引いたレンジが3つありますよね?

(①、②、③がそのレンジ幅の上限って事ね)

これが【2】です。

で、

【3】は雲の下です。

つまり、

こっちの【2】と【3】が、【5】って事です。


ここまではイイでしょうか?


では、

今度は…

この作業(【1】~【5】)をした事によって

見えてくる事をご説明したいと思いますが、


長くなる&本業の関係もありまして、

誠に申し訳ございませんが続きは明日にさせて下さい<(_ _)>


ちなみに、

今回教えた基本的なやり方で、

どんなチャートでも今後の方向性と言いますか、

売り買いどちらで考えた方が良いか?って事と、

また、その方向性でトレードする時の

ストップ位置やリミットの目安といったものも

自分で大まかには出せるようになります。

(勿論その通りに動かない事だって多々ありますけどね)



ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
仕事が忙しいことは、この不況の中でいいことですね。
更新ありがとうございました。
No title
今日も更新ありがとう。
テクニカルの見方や意識しているポイントを書いてくれると、
すごく参考になります。
特に兎さんのは、どこをなにを意識して見ているのかを、
これでもかって位に噛み砕いて書いてくれるので、
そのまま使えるのが多いですよね。

お仕事忙しいようですが、
体調に気をつけて頑張ってください。
まさに…、師走ですね。
FXにおいては、兎さんが私の先生。
そして、その先生さえも走り回ってる。
まさに、師走の忙しさですね。

こんな時にも関わらず、常に記事を書いて
いただきありがとうございます。

>トレードなんか極論その位シンプルなんですよ。
>(この辺の理屈は、
>まだ初心者さんには理解できないかもしれませんが…)

そうなんですよ…。
やっと、ここ数ヶ月、この辺を意識することができるように
なりました。RSI、MACD、移動平均線…、どんな組み合わせ?
期間設定は?ばかり考えていましたが、そこしか考えられない
ことこそ、初心者たる証かと…。

少なくとも、自分はそう思っています。

この考えに至ったのは、兎さんのおかげ。そして、それを補強したのが、
ある外国投資家の教え。投資家が経ていく5stepsみたいなメモ
(多分、米系の証券会社から入手したのです。)です。

「2あるいは3step目で、インディケーターの設定にこだわらなく
なる時が来る」との記述がありました。
(英語なので正確な再現は難しいです。(^^;))

やっと、次のステップの入り口に立ったんだ、そう感じている
今日この頃です。

そうすると…

「日足の【2】なんか…、枠から出ちゃっているから、
トレンドがきちんとないんじゃない」

なんて、もう言わなくなるんですよね…。

以前だったら、こういう細部にばかり目が行って
しまっていたでしょう。

ホント、ウサギさんに感謝感謝!!!
ありがとうございます!!
兎さんありがとうございます。

今日も、分かりやすい解説&考え方勉強になります。毎日、ブログを拝見させていただいていますが、ホント、ホント勇気、パワーを頂いています。アザーッス!
お忙しい中大変かと思いますが、ご無理だけはなさらないようにして下さい。

応援ポチ!!!
年末
本当にお忙しそうな状況が伝わってきます。
体大事に、ご無理されないよう願ってます!

応援ポチ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。