過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘る時と逃げる時の一つの基準。本日のFX取引結果

2010年01月09日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日は米雇用統計がありましたよね?

ちなみに兎は、

こういった指標発表時(その前後)はポジションを持たないので

基本的には関係ないんですよねぇ…

(知っての通り兎のメインは淡々とやるスキャルピングですから)

でも、

後々軽いスイングとかやるようになるかもしれないし、

そういう状況下での対策とかやり方とかは常に勉強してますけどね…

とまぁそんな感じですが、

とりあえず、

今日もいつも通りのトレード紹介にいきましょう♪

(続きをお読み下さるその前に)

ずっと前から見て下さっている方も
最近見に来て下さった方にも
どちらにとっても為になる事を書こうと思ってますが、
応援ポチをして頂ければ俄然やる気がでちゃうんですよね(笑)
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今日はですね…

「兎が見てる視点」

というものにスポットを当てつつ、

具体的なテクニックとしては、

【粘る時と逃げる時の一つの基準】

って感じのお話をしたいと思います。

では早速いきましょう♪

まずはお馴染の一目均衡表です。
0108 一目

この時点ではローソク足が雲と転換線の下ですから

一応売り方有利って感じで見てました。

あとですね、

それと同時に見ていたのが、白い○で囲った部分のような、

「レンジ状態だなぁ」という事を見つつ、

「転換線に引き付けられたポイントだなぁ」って事も見てました。

では、その点を踏まえてこちらも見てみましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0108 ①

各時間足のコマ足は陽線(赤)ですけど、

兎が重要視して見ていたポイントは、

先程言った一目均衡表での状況と、

(売り方有利のレンジ状態で
 尚且つ転換線に引き付けられたポイントって事ね)

1時間足と5分足に引いた紫のラインです。

で、

兎のトレードの軸でもある、

●大まかな流れに対し順張りにする。

●なるべく小さい負けで終われるように
 エントリーをストップラインに引き付ける。

って事を考えエントリーというものをするのです。

具体的なテクニック的な事を言いますと、

「1分足と5分足のコマ足陽線(赤)の上昇がどこで止まるのか?」

という事を見てます。

ベストはポイントと書いたゾーン内に行った時ですね。

(※そのゾーン内で頭打ってちゃぶつき出したら最高って事。
 なぜならこの場合のストップポイントは黒いラインだから
 そこまで引き付けられれば、
 引かされた場合のマイナスが少なくて済むから)

まぁ今回はそのポイントにちょっとかすって

上昇の勢いがなくなった感じですから、

イマイチ引き付けは足りないですがここで売りエントリーです。

ストップは当然黒ラインのちょい上1.4328設定です。

結果
0108 ②

一旦下降したんですが、下げ止まった感じがしたので

ここでひとまず逃げました。

ー1pipsだけど兎的には同値撤退

兎はこういったような、

「自分的に引き付けがイマイチ甘いかな?」

と思うようなエントリーの場合は動かないと思ったら即逃げます。

逆に言うと、

「自分的に引き付けバッチリ♪」

って時は、かかるまで粘る事が多いのです。

まぁ引かされた時のマイナス幅で粘るかどうかを考えてるって事ですね。

では次です。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。【続きというかその後】
0108 ③

今度はポイント入ったぜ♪

(ストップはさっきと同じ)

結果
0108 ④

兎の一つの目標でもある+10pipsになったんで

ここで欲張らずに決済しました。

+10pips

この辺はまぁ毎回の説明と一緒と言いますか、

マイルール通りって事ですね。

ちなみに、

一旦反転上昇してるポイントで決済しなかったのはですね…

エントリー位置が、

「自分的に引き付けバッチリ♪」

だったから…

そう。

粘れるんですよ♪


粘る時と逃げる時の違い。

ほんの一例ですがお分かり頂けましたでしょうか?



皆様

年明け一発目の週でしたが、

トレードお疲れ様でした!

良い週末を♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
今日も ありがとうございました

ガンガン 応援します 皆さんも ヨロシクお願いします
米雇用統計の影響の判断は、難しいですよね
米雇用統計の影響の判断は、難しいですよね。

今は、アメリカは、経済が、弱含みかなと感じています。
沢山のケーススタディ
ですね。昨日よりありがとうございます。

うん、目に浮かんできます。
駄目だった時に、次に、どう繋げていくのか…?

大きな課題なのです。今の私にとって。

何でもそうですが、負けることはあるのです。
全戦全勝なんて…、ありえない。

負けから、何を掴むのか…。タダでは死にません。
7回コケたら、8回起きる。

だから、次にどうするのかって、FXに限りらず、
大事だと思っています。

そして、昨日のリズムもそうですが、一連のご説明、
昨年にはあまり見られなかったことですね。

これも、ヴァージョンアップの一つですねっ♪

>「自分的に引き付けがイマイチ甘いかな?」

>と思うようなエントリーの場合は動かないと思ったら即逃げます。

大変、為になりました。

自分も引き付け甘いけど、入りたいな~って感じで入ることが
あるのですが、ストップまで粘ってしまっていました。

このようなメリハリも必要なのですね♪

よし、来週も頑張ります!
1分足と5分足のコマ足陽線(赤)の上昇がどこで止まるのかとは、具体的で参考になります
1分足と5分足のコマ足陽線(赤)の上昇がどこで止まるのかとは、具体的で参考になります。

応援もしておきました。
ひき付け
私の母親がよく言ってました。
「あんたは小さいころよくひき付けおこしてた。何度も声かけながら病院に飛び込んだもんや。」と。それなのに、今は、ひき付けが甘く、ソンギリが大きい。皮肉なものだ。なあーんて。
No title
またまた、タイムリーな内容ででありがとうございました。「十分に引きつけてエントーいしていれば、粘ることもできれば、損切りしても少ない損失ですむ。」だから、損切りのポイントをまず、探すことが重要になってくるんですね!!
 先週も、何度か反転したり、動かなくなったので逃げたことがありましたが、私の場合、ただヤバイと思って逃げていただけでした。
 早速、来週からのトレード練習に使わせていただきます。
 拍手、応援ポチ完了しました。
No title
兎さん、ありがとうございます。

>自分的に引き付けがイマイチ甘いかな?」
>と思うようなエントリーの場合は動かないと思ったら即逃げます。
>逆に言うと、
>「自分的に引き付けバッチリ♪」
>って時は、かかるまで粘る事が多いのです。
>まぁ引かされた時のマイナス幅で粘るかどうかを考えてるって事ですね。
ん~なるほど、なるほど!!即ノートにメモらせて頂きました。自分も「引き付けちょっと甘いけど・・・」とりあえずエントリーをする場合あります。そして、ストップまで粘っちゃいます。とても参考になりました。アザーッス!

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。