過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードノートについて。

2010年01月10日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

いきなりですが、

皆さんは自分の【トレードノート】ってものを持ってますか?

いや、

作ってますか?っていう方が正しいのかな…

という訳で…

今日は週末ですし、

去年のオフ会をやった時にも聞かれたんで

【トレードノート】についてあれこれ書きたいと思います。

(続きをお読み下さるその前に)

ずっと前から見て下さっている方も
最近見に来て下さった方にも
どちらにとっても為になる事を書こうと思ってますが、
応援ポチをして頂ければ俄然やる気がでちゃうんですよね(笑)
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

さて、何から書きましょうか…

【トレードノート】はこう書け!!

…みたいなのが一番簡単なんですけど、

兎はですね、

ちょっと違う視点から

【トレードノート】について話してみましょうかね…

えーっと…

【トレードノート】に書く事は、

「基本的に絶対に外せない事。(まぁこれは書けって事ね)」

っていうのがありますので、

まずは何しろそれを書くって事が第一です。

それはですね…

自分がやったトレードの

●売りor買い、(エントリー、ストップ、決済)の数値

これは必須です。

なぜならこれをずっと付けていくとですね…

例えば一週間とか、一ヶ月とか終わった時には

ある程度まとまった回数の記録が残っている訳ですよ?

そうするとね、

「自分のトレード」というものが、

統計的に数字や結果として出てくるので

●勝ちやすいパターンor負けやすいパターン

●自分にとっての強みor自分の弱み(つまりエッジってやつね)

●ついついやってしまいがちな…いわゆる癖みたいのもの

という事が理解しやすいのです。

具体的に言うと、

勝率が悪すぎるなら…

そもそものエントリーの位置がイマイチ違うという事になり、

結果やり方自体か、エントリーの判断の仕方が間違っているのかも…

という事になり、

売りと買いの比率を見れば、

自分が好きなやり方や得意な方向性というものが見えてきたり、

または逆に、

例えば…

買いの回数が明らかに多くてメチャメチャ勝率が悪い。

とするならば、

エントリーの判断に、

「できれば買いで入りたい…
 買いでいこうとなんとか自分を納得させる自分」

みたいな…

つまり、

買いに対してのバイアスが掛かり過ぎている可能性があるって事です。

あとはですね、

勝ちトレードと負けトレードの平均幅ってのも自然と出てきますから、

それによって、

「自分のトレード」というものの

リスク・リワードレシオの現状が明確に見えてくるのです。

「自分のトレード」って、現状の結果を見ると

利食いが早すぎるなぁ…とか、

損切りが遅いかもなぁ…とかね。

ちなみに…

「そんなの頭でなんとなく理解してるから毎回ノートにつけなくたって」

って人いますか?

騙されたと思ってノートに殴り書きでも良いから書き続けて

後で(1週間に一度とか)まとめて見るようにしてみて下さい。

騙されるかこんな単純な事でも確実にトレードが変わりますから…

あとはですね、

大事な事というのは、

「手書きする」って事と、

「何しろ継続させる」って事、

「失敗した時の怒りや後悔等のマイナスな感情を吐き出しておく」
           +
「反省点や気付いた点を書き留めておく」

って事なんですが、

~長くなりすぎるので続きはまた明日~

<(_ _)>

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
記録は大事
たしかに記録は大事ですね。いつも同じパターンで負けてることがよくわかりますね。しかし、おかしなものでまた同じことをくりかえすのです。
No title
勝っているトレーダーさんは必ず記録していますね。そして、絶対手書き!!
書くことや書いたという行動に満足してはダメですね・・・
やっぱり、週ごと記録したことを分析しなくてはノートの意味がないかな?
自分のことなのに書いて分析しないと分からないなんて(特に癖など)、人間って自分のことを自分でどれくらい知っているんでしょうね??
自分の可能性も分かっているつもりでも、もっともっと、無限大なのかも!!
No title
正月に飲み食いしすぎて胃を壊し、今まで寝込んでいました。(後悔)
 確かに、トレードノートをつけることは役に立っています。最初は、ただのノートにやったことを書きなぐるようにしていましたが、最近は鳥居万友美さんの「FXノート」参考にして自分で作り記録しています。シャトルさんのコメントにもありますが、同じ失敗をなんどもくりかえしていることもあります。
 それではまた、明日もよろしく。
本業での稟議書みたいな…
感じにしています。私のFXノート。

ちなみに、すごいかっこいいノートです。
シルバーで光っています。
好きなアーティストのシールとか貼っています…。

で、

私がノートで、特に重要視しているのは、思考過程です。
まさに、兎さんがブログで書かれているような感じで…。

「USD/JPY 10/01/07 06:30

一目均衡表では、ローソクは雲の下、転換線も実線で
下抜けしたばかり。また、ボリバンも、ミドルバンドと下バンドの
間にあり、ミドルやEMAは、転換線と一致。ここを引き付け
ラインとし、売りが可能。現在の値と引き付けラインとの差が
20pips、一方、下バンドまでの距離は16pips。

よって、引き付けラインは明確であるもの、リスク・リワードが
不適切なので、見送り…。」

てな、感じです。

本業で、決め事するときに、稟議書を回す、あるいは、説明用の
ペーパーを作るのですが、感覚的にはそれに近いですね。

FXでは、誰の許可も必要ないのですが、あたかも他者に説明
するかのように書いておく。

そうすると、自分が行けるかな~なんていう戦略も、客観的に見ると、
論理的じゃないことに気づいたりします。

なので、結構、時間がかかります。特にチャートのコピーを貼って
いたりすると…。この間に、トレードした方がいいかな…と思うことも
ありますが、このノートに助けられたことを思い出すと、
丁寧に扱わざるを得ません。

ノートの重要性を意識しだしたのも、兎さんとの出会いがきっかけでした。

ありがとうございます。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

自分も兎さんからノートの大切さを教えて頂きました。自分のトレードの反省なども書いていますが、同じ失敗を繰り返してることがあります。

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。