過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3段階。本日のFX取引結果

2010年01月13日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えっと、ふと思い出したのですが、

もうすぐ?(かな?)ブログを書き出して1年なんですよねぇ…

という訳で、

(続きをお読み下さるその前に)

もうすぐ1周年記念って事で応援ポチを(笑)

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

(応援して下さった方)あとーんす <(_ _)>

これからも頑張るぜ。

うん。

では、早速ですがトレード紹介いってみましょう♪

今回は、

ポイントとして見てた3つのラインって内容です。

まずはお馴染の一目均衡表からです。

えっと、

この時点ではローソク足が雲の中です。

雲の中は基本イマイチ?って感じなんですが、

まぁ頭打ちしているポイントはあるし、

一応転換線の下って事なんで、

まぁその点を頭に入れつつもう一つのチャートを見てみましょう。

(一目均衡表だけではイマイチ?って時は
 違うチャートとの複合判断で考えましょう)

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0113 ①

まずは1時間足から見ます。

コマ足は陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下なんで、

ここでは売り方有利って感じですよね?

では、次に5分足を見ましょう。

…ここが今回のポイントです。

紫のラインが3本見えますか?

真ん中の(太)紫ラインが境目であり最大のポイントです。

ここを上抜けられなきゃ最低下ラインまで狙って、

ここを上抜いたらそこでの買いは狙わずに、

上ライン近辺まで上昇したら、そこでの動きをもう一度様子見して、

そこで反転下降してきたらそこでまた売るって事ですね。

で、仮に反転下降せずそのまま上昇したら、

最低でもその後の押し目までは値動きの様子を窺って、

そこで初めて買いエントリーを考えるって感じです。

まぁできる方は両方で狙っても良いんでしょうが、

トレードはだきるだけシンプルにやった方が良いと思うけど…

とだけ言っておきますね♪

という訳で、

5分足の真ん中の(太)紫ライン上の攻防を

もっと詳しく見る為に1分足を見てみましょう。

(太)紫ラインをもっと詳しく見たのが黒ラインです。

で、

この黒ラインを越えず

値動きの勢い(上昇)がなくなってきたので、

ここで売りエントリーです。

ストップの位置としましては2つ考えられますが、

兎は5分足の上ラインちょい上1.4498にストップを設定しつつ、

1分足上の黒ライン上での値動きが怪しい感じがしたら

ストップにかかる前にそのポイントでの

自発的損切りメインで考えてました。


結果
0113 ②

下ラインをちょっと越えましたが、

ここで欲張らずに決済。

+14pips

ちなみに、

下ラインをせっかく下抜いたのに

なんでここで止めたと思います?


それはですね…

隠れて見えなかったと思いますが、

ここのポイントがあったからです。

【5分足の拡大】
0113.jpg


…実はここもきっちり見てたって事っす。

このポイントで勢いがなくなった感じもあったしね。


まっ、

エントリーチャンスなんか、(スキャルピングならば)

この後も沢山あるし、

兎はコツコツ淡々といきますよっと。


…うわっ時間ヤバい

…この後は本業が忙しいんだよ~!!!!!


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
解りやすい支持線抵抗線売買ですね。今日もありがとうございました。


今日の結果

トレード数     16回
リカク数     4勝  △ 82P 〔平均20P)
ソンギリ数    3敗  ▼ 49P 〔平均16P)
引き分け     9回
          計   △ 33P

いきなり連続して2回負けました。その後は慎重にエントリー。危ないときは早逃げです。
スキャルに徹したトレードでした。もつと厳選したほうがいいのかもしれませんね。


No title
いつものことながら、わかりやすい解説をありがとうございます。
 今日は私の方は、体調が悪いせいか、基本を忘れてしまったのか、まったくダメでした。相場は明日もありますので、もうやめときます。
 ではまた明日。拍手、応援ポチ完了。
待っておられるのでしょう…
とてもきれいなチャートですね。

こういった状況を待つことも、FXで成功する上で、
必要なことのひとつですね。

自分にとって、都合の良いフォーメーション、う~ん…、
これが待てなくて、結局、良いように解釈し、エントリー、
そしてロスカット、よくよく見てみると…、自分が狙っていた
チャートと違うじゃん…なんてこと、多々あります。

待つことも大切ですね。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

自分も良い方に解釈しちゃうことがあります。今回の解説して頂いたようなポイントまで待つことが絶対に必要ですね。自分もチャートに抵抗線をいっぱい引いて練習中です。

応援ポチ!!!
||ポン・ドカン|| です!
おはようございや~す(^-^)
今日も一日お互い頑張りましょう!
お疲れ様です
相場からレッドカードが出され、兎さんのブログを見るようになりました。
最初、なんでこんなところでエントリー!?と思っていました。読んでも、理解しきらないところが多いでした。(ま、退場寸前だから当然か・・・)
最近やっと分かるようになってきました。
行き着くところ壁がちょくちょく立ちはだかり、困惑・・・。
そんな時グッドタイミングで答えがここに書かれています。
今もルールを作りながらノートをかいていますが、欲に負けて売ったり買ったり
勝てないうえに初心者なのだからできるわけなくて、負け負け・・・。
でも、一方方向に決めたら軸ができタイミングが分かりやすい
これからもよろしくお願いします
欲に負ける私です。
メンタルに関する記事もお願いします!!
No title
利確した時に見てた5分足のポイントって何処ですか?
教えてください

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。