過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャルピング幻想。 本日のFX取引結果

2010年01月19日
更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

そういえば週末です…

兎の友人にもの凄い映画好きがいるので

そいつにですね…

「おススメのやつ教えて」と頼んだ訳ですよ。

で、ジャンルを聞かれたんで

別に何でも良いけど…

できればどんでん返し系(まぁサスペンスとかですね)

が良いかなぁ?と言ったら、

おススメのやつを2本教えてくれましたので、

そのうちの1本を借りてきて見たって訳ですよ。

さすがにおススメだけあって

最後は、

「はは~ん、ほーう。なるほどねぇ」

ってな具合で,

「さすが、あいつのおススメだけある」って結末でした…

まぁ本当に驚きのシーンの連続でしたが、

兎的に一番驚いたのはですね




前に一回見たやつだった。
ってことだよね。




DVDのパッケージを見た時に、

「あれ?これ前に見た事があるじゃん」と全く思わなかった…


よし。

トレードいってみよう。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

今回は、

スキャルピングなんか実際のところこんなもんだよ。

って内容です。

スキャルピングなら毎回勝てるかも♪

って幻想を抱きがちな方や、

上手い人は自分と違って

エントリーすればほとんど勝ってるんだよなぁ…と、

落ち込みがちだった方に贈ります。

ハッキリ言って、

スキャルピングが上手い人と上手くない人の一番の差って

これからご紹介しますが、

この部分が圧倒的に違うだけですよ。

えっと、

勝つか負けるかはさほど重要ではないのです。

大事なのは止め方というか止めた位置です。

今回は…

兎はこんな感じでやってるんだという

イメージトレーニングとして使って欲しいので、

敢えて細かい解説は省略して、

止めているポイントを重点的に見て下さい。


ではいきましょう。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0119 ①

必要最小限な説明だけします。

黒いラインが売り買いの一つのボーダーラインとして見てました。

ちなみに今回のトレードは全て売りエントリーの

(この時点での一目均衡表での全体の流れに対し順張りは売りの為)

ストップも全て同じで、

黒ラインちょい上(1.4394)で一応設定しつつ

値動きの様子で判断しそこに掛かる前の自発的損切りって感じ。


結果
0119 ②

ここで止め。

-2pips( 兎的には同値撤退)

続き
0119 ③


更に黒ラインに近寄ってきたし、

上昇の値動きも弱まった感じがしたのでここで売りエントリー。

結果
0119 ④

ここで止め。

-2pips( 兎的には同値撤退)

更に続き
0119 ⑤

もっと引き付けて上昇の勢いも弱まった感じなんで

ここで売りエントリー。

結果
0119 ⑥

期待値は最低ここまでって見てたから、

ここでスパッと決済。

+4pips(失敗)

最低ノルマの+5pipsはギリいくと思ってたけど、

いかなかったから兎的には失敗だねこりゃ。



とまぁこんな感じが、

スキャルピングでの普通の日常って感じです。


今回は全然上手くいかなかったけど、

何しろ小さく負けとけば、

無理やり利を伸ばそうと思わなかったとしても

ストーンといっちゃうパターンも出てくるんもんですよ。


まぁトレード人生は続くし、

それでも地球は回ってるってね。


そう。

マイペースで、小さく負けながら淡々と行くだけさ…


ではまた明日。

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
あれ~!ブログの内容がないよ~
No title
小負けがすべてですね☆
こういった損切り例もとても勉強になります!応援しときました!
今日も小話(笑)ましたぁあ
応援完了しましたぁ
こうやって撤退してたんですね!!
けど、判断が私にはまだ難しいなぁ~。。。

相変わらずつかみの話は面白いですね♪
毎回楽しみです^-^
No title
はじめまして。
私もブログを書いておりまして、どうしたらアクセスアップするのだろうかと、ランキング上位の方のブログを参考にしようと訪問させていただきました。
私は投資は長期で運用していますが、システムトレードも取り入れようかと、そう思っています。
若輩者ではありますが、以後お見知りおきください。
No title
失敗トレードの紹介、大変為になりました。私もエントリーした時の勝ち予想と反した動きにも多々遭遇していましたので・・・トータルで勝ちで良しと思えるメンタルを持たないといけませんね。まだまだちょっと失敗すると早く取り戻そうと熱くなる私がいるのでいけませんね~
必修
スキャの真髄。大切でかっこいい内容でした。                                   僕は、ポジションを、切るか、ねばるかの判断は、                                 メンタルに左右される時が多い。                                           原因は、ぶれないモノを、もってないこと、本能に負けるてること。                       今は、トレード中は、儲けることよりも、                                       本能に勝つメンタルを目的にしています。やり方は、                               1.選択肢は一つにしぼる                                                2.楽なほうよりしんどい事を選ぶ                                           <1も2も兎さんから自分なりに学んだことです>                                 ぶれないモノの構築は、トレード後の見直し、記録の研究に                          力をいれてます。まだまだ下積みは続きそうだが、気になりませんね。                    更新ありがとうございました。
まさに同じだ!
なんか、池でヘラブナ釣りをしてる感覚ですよね。あたりをさぐりながら、神経を集中させる。ですね。 エサはすこしづつとられても、いつかは大物が釣れるかも。釣れるどうかはわからないけれど、しんぼう強くその時がくるのを待つ。という心境ですね。
まさにへらぶな釣りの極意と同じです。しかし、やはり 好きでないとできないですね。誰にでも真似のできることではないとよくわかりました。
すげえっ、動画…
みたいです。

次、ハイ次ッ、ハイ次ッ…てな、感じがしました。
今日の記事、Best of Usagiにラインナップして
もらいたいなあ~。

>上手い人は自分と違って
>エントリーすればほとんど勝ってるんだよなぁ…と、
>落ち込みがちだった方に贈ります。

そうそう、私を含め、こんなマインドの者たちには、
胸に響くお教えです。

え、今日は三つ?、四つ?
ご紹介トレードの数を忘れてしまうくらい、
怒濤の流れでした。

久々に、スキャをやりたくなってきました♪
No title
 更新ありがとうございます。兎さんでも失敗することがある。でも、そういう時は素早く撤退する。そこのところが私は十分できていないです。どうしても「もう少し待てばもどるかも?」という、いらぬ考えが心の底からムクムクと起きてきます。だいぶん駆逐することができるようになってきましたが、まだまだ油断すると!「あーしまった。」となります。
 明日もまた練習です。よろしく。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

まだ、自発損切りが遅れてしまう自分にはかなり勉強になります。何回も何回も読ませて頂きます。
。アザーッス!

応援ポチ!!!
No title
いつも更新ありがとうございます。
今日の記事はいつも以上に勉強になりました。負けトレードを紹介するなんて!
結局トータルで勝てばいいって話だから兎さん的には負けではないんでしょうね。
1つ分からないことがあるんですが、1時間のコマ足がミドルバンドで反転し続けていて、再度ミドルバンドにタッチしたところで売りでエントリーしてましたよね。僕はそこではまた反転するんではないかと思い雲の下でもショートエントリーが出来ないです。ここが兎さんとの差なんでしょね。
No title
すごい!
今回の内容は最高です。

スキャルパーの極意を見た気がしました。
損切りのスピードがハンパないですね。
勉強になりました。

兎さんの『損切りトレード特集』を組んでもらいたいぐらいです。笑

ほんとすげーなぁ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。