過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果が出ない時は…

2010年01月27日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

えっと、

今日もいつも通りの流れで記事更新しようと思ったのですが、

あのですね…

トレードであまり勝てない(スキャルピングをやられているそうです)

という方のご相談と言いますか…

そういった感じのご意見を聞かせて頂いて、

兎的にちょっと思う事があったので、

この場をお借りしまして

兎の考え方をお話しさせて頂きたいと思います。

ちなみに兎のメインはご存じのようにスキャルピングなんで、

デイトレやスイング主体の方とは、

もしかしたら考え方など違うかもしれませんが

その点だけはご了承下さい。

あくまでスキャルパーになりたいという方の為の

兎的意見になります。


(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。

m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

ではいきましょう。

えっと、

まず、スキャルピングで一番やってはいけないのは

(これはスキャルピングじゃなくても同じだと思うけどね)

●落ちたナイフを掴みに行く事。

●ジャンピングキャッチ。

…何しろこの2つだと兎は考えてます。

(本質的な意味は同じで飛び乗りって事ですね)

もっと細かくいうと、

「飛び乗ろうかどうしようか散々迷った上で結局飛び乗る事」

の…

「迷う」

って部分です。

いいでしょうか?

迷うのは事前にプランニングというか、

エントリーの準備が全然できてないからなんですよ?

つまり、ただの値ごろ感や、

目の前の値動きが凄い勢いで上昇(下降)しているし、

今だったら…怖いけどついて行けば…

でも怖い…

(あっ、でもほら!悩んでる今でもグングンいってるし)

どうしよう…どうする?俺(私)

もう遅いかな?でもこの勢いならまだ続きそうだし…

(ここで自分の中の最大の勇気を振り絞ってみたけど)

えーい!!!いけー!!!

……

チーン。(合掌)

……

はい。

典型的な死亡パターンです。


勿論兎だって飛び乗る事は多々ありますが、

その場合は絶対に、

このポイントをブレイクしたならば飛び乗っても良い。

と事前に決めてある上での飛び乗りしかしません。

(しかも、その場合はほとんど引かされると思いつつ
 失敗した時の対策だけを完璧にして、
 「騙されると思うけどまぁいいぜ」ってな感じ)

でも、

この場合は飛び乗るって表現とは内面が全然違うかもしれませんが…

えっとですね、

トレードで大事なのは、

何しろ仕掛ける前の準備段階であり、

エントリーしてしまったらあとはもう【作業】なんですよ。

で、

その【作業】なんですが、

具体的には、

●小さく負ける事。

極論これだけです。


では、

スキャルピングにおける小さく負ける事とは

具体的にどうすれば良いか?

という事をそりゃ考え出しますよね?

するとですね…

●ストップの位置にできるだけ引き付ける。

●タイミングを逃したと思ったら入らない。

この2つに辿りつくんですよ。


で、

ここからは完全に「兎の独り言」

みたいな感じで聞いて頂きたいし、

本当の部分はあまり話したくないものなんですが、

まぁ大体の方は、

言っている意味が分からないと思うので

お話してしまいますね。

えっと、

1分足や5分足を使ってやるスキャルピングの場合は

近場に抵抗帯のないトライアングル狙いの場合を除き、

特に1分足上の主戦力は逆張りです。

(勘違いして欲しくないのですが、
 あくまで1分足に対してだけで、
 中長期の時間軸に対してはメイン順張りです)


1分足上の陽線で買う事や陰線で売る事さえも、

兎にとってはもはや

「…やべ、ちょっと遅かったかもなぁ」

って感じです。

これは理解しろと言っても、

分からない方はずっと分からないかもしれませんね…


自分に合うと思うスタイルや性格的なもの等、

全てを加味して考えた上で導き出された結果ではなく

トレードの王道は基本的には順張りっていう、

何かの書籍等や、相場の格言的な

言葉の安心感というようなものだけをなんとなくの支えに

1分足上でも相場の王道は順張りなんだからそれをしなきゃと

「陽線で買い、陰線で売る」

という事を軸に考えて

それを繰り返すようでは

トータルの結果…

スキャルピングでは必ず負けると思います。

……

短い時間で小幅を抜くスキャルピングは、

値動きの速さを逆手に取らなきゃ…

(兎の場合は特に1分足の動き)

トータルで絶対に勝てませんよ。


当たり前ですが手数料もやる度負担になり、

結果マイナスがどんどん膨らむだけですね。


でもね、

1分足の値動きにはついていけなくたって

違うやり方というか、

ほんのちょこっと変えてやるだけで同じようにはできますし、


もっといえば、

そんなちょこまかした値動きにとらわれないで、

もっと大局を見てゆったりとやるトレードだってあるのです。


トレードというもので一番大事な事は、

スキャルピングをやれるようになる事とかそんな事ではなく…





すいません…

まだ続きがあるのですが、

この後本業関係で外せない用事がある為

続きは次回にします。


ではまた明日。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

今回もホント参考になりました。以前から仰られているように
>●小さく負ける事。
が大事ですね。自分のものにする為練習してます。いろいろメモらせていただきます。

応援ポチ!!!

||ポン・ドカン|| です!
おはようございますヽ(^。^)ノ
FOMCの金利どうなりますかね。
今日もお互い頑張りましょう(^◇^)
No title
為になるお話しありがとうございました!
こんにちは♪
今日のブログの内容はかなり濃く、伝えたいことが凝縮されていて
うまみたっぷりなお話ですね^-^
明日のとあわせてトップページに新しく張れる内容だと思います☆


話は変わりますが
自分ルールを守れずにメンタル面の弱さを痛感したときにバカネタを読むと驚くほど明るくなれるのですがいつもどうやってネタをさがしているのですか??
てか、実話ですよね??
あんなに面白い話が浮かぶのって才能だと思います

読んでて元気になるので続けてください♪
今までの傑作は悩みますが・・・ぺディグリーチャムです!
No title
ベストな位置をつかむと神にでもなった気になりますw
まぁそんなときは案外すぐに手放しちゃいますがw
だんだんだとですが、やっと兎さんのおっしゃっている意味がわかるようになってきました(できてるかは別として(汗)。

"小さく"なら、負けることを完全に許容にしているから、"迷わず"何度でも乗れる!ですよね。

怖いッス、兎さん
だって、自分の心が見透かされているんだから…。
何って?

>今だったら…怖いけどついて行けば…
>でも怖い…
>(あっ、でもほら!悩んでる今でもグングンいってるし)
>どうしよう…どうする?俺(私)
>もう遅いかな?でもこの勢いならまだ続きそうだし…

これこれ!!

目をつぶって、エイ!!、なーんて、エントリー…。
ホント、よくやりました。

でも、今は

>「騙されると思うけどまぁいいぜ」

この心境に近づいていますよ。

プランニングってことですが、スキャは
やはり経験値とそれに基づく瞬間的判断が
求められますよね…。

で、自分は、今はスキャから離れています。
じっくりプランニングして、エントリー(見送り)を
できるデイあるいはスイングに、年初から
切り替えています。

スキャが150KMならば、デイあたりのスピード感は
100KMあたりかな。

たまには当たるけど、バットの芯で捉えた!!なんて
いう機会がとても少なかったんですよね。スキャでは…。

だから、FX始めて、もうじき2年経ちますが、もう一度、
判断の時間が十分確保できる手法で、兎さんから教わった
手法にトライです。

1時間足の代わりに週足、そこの一目やボリンを使って、
買い・売りの流れをチェック。そして、5分、あるいは
1分の代わりに、日足で引き付けラインを探すって、
感じです。

スキャのように、1日に複数回チャンスがあるわけでは
ないのですが、その分、全通貨ペアをチェックしています。

個々のペアを、兎さんの教えに沿ってチェックし、
記録しています。アサガオの観察日記みたいな
ものですね…。

で、●になったら、「売り、ストップは▲円」なんて、書いておくと、
朝のチェックだけでも、対応可です。残業だらけの本業とも、
バランスを何とか取れています。

マイナーペアだと、スプレッドが気になりますが、それすらも
乗り越えられる目標値が見えていれば、エントリーしています。
なので、複数holdすることもありますね。

>こんなして、判断力が上がれば、スキャにリトライです!
>陽線で買い、陰線で売る」
>という事を軸に考えて
>それを繰り返すようでは
>トータルの結果…

はは~、もしかしたら、自分、ワンテンポ遅いのかも…。
今まで、引き付けラインに接近し、その後、コマ足反転が
1本確定した後に、エントリーでした。

コマ足が反転した瞬間には、入らないといけないのかも…。
その後、再度、反転して、逆行するようであれば、即逃げる…。
これですかね~??

沢山のインスピレーションがありました。
Many, Many Thanks! です。
事前の準備に
今、一番 力をいれてます。                                              ただ昨日の兎さんの押し目買いをみても、まだまだアイデアが足りない・・                 と、感じます。もっと試行錯誤して追求しないと・・と反省しきりです。                     本当に兎さんは、トレードが魅力的で、文章もひきつけますね。                        続きが楽しみです。更新、御苦労さまでした。
身につまされるぅ
典型的な死亡パターン。分かりすぎて爆笑しました。でもまたやっちゃう!

上手くやれば勝てるっていう経験を積んでいかないと、危ないと分かっていながら負ける事がやめられないんですよね……。

ちーん。


更新有難う御座います。
応援ぽち!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。