過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャルならいつでもできると思いますか?

2010年02月03日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

今週に入って早くも水曜日ですが

いまいち自分的感覚では

「よし、ここでやろう!」

ってタイミングがない感じ



本業との兼ね合いと言いますか…タイミングが合わないので

一応チャートは見てますが

ポジションを積極的には持てないんですよね…

これはデイトレやスイングなら当たり前って思うでしょうけど、

メインでやっているスキャルピングでも実は同じだと兎は思ってます。

(あくまで兎の個人的な考えですが)


スキャルピングならバンバンエントリーできるでしょ?

ってお考えになる方が多いかもしれませんが、

スキャルピングの最大のコツでもある

「損切りをタイトにする事」

に集中しようとすると、

「まずは何しろエントリーの精度というものを高める努力を」

という事になるのです。


で、

スキャルピングはエントリーのチャンスが多い♪

という…

まぁ数多の書籍等に書かれている一文だけを鵜呑みにし

さして根拠もないし、ましてやチャート上でも明確な形でもないのに

なんとなく上がる(下がる)ような気になったり、

もっとひどいパターンでは

無理やり的に

「これは以前のあるケースとちょっと違うけど
 逆に見方をこう変えれば似てるかも…」

(もうその説明からしてメチャクチャだよね…
 見方を変えたら似てるって
 それ言ったらなんでもありになるって話ですよ)

と自分を強引に納得させたりして、

どうにかしてポジションを建ててしまう事は

スキャルピングでは絶対にやってはいけない事なのです。

(勿論スキャルピングだけじゃなくトレード全てに言えますが)


自分にとって都合の良い解釈をしてみたりという風に

人間なんかいくらでも無限に自分ををごまかせるものですから…




イイでしょうか?


スキャルピングとは…

ただでさえ回数を重ね小幅を積み重ねていくという事で

手数料負けしやすい。

という点と、

性質上損大利小になりやすい。

というデメリットを抱えています。

……

エントリーチャンスが多いという事は

それだけ負けるチャンスも多いという事に気付いてますか?

……

一般的にエントリーチャンスが多いと言われている

スキャルピングこそ

実はエントリーチャンスをきっちりと選ぶべきなのです。

……

で、

ついでに言っておきますと

「よし!じゃあメチャクチャ慎重に選ぼう」

となり、

絶好のチャンスなのになんだかんだ理由をつけて

エントリーしないで見送りまくる…

ってのはもっと最悪な事です。


ではそこで…

メンタル的な対処方を一つ教えておきましょう。


こう考えてみて下さい。



じっくりとチャンスを待ち、

そういったタイミングがきたら

迷わず小さく負ける事狙いでガンガンいく。


です。




「必ず勝ちにいけ!」とは一切言ってませんよ?

「ナイス負けトレードができるかな?」と言ってるんですからね♪



そして…

結果小さい負けで終わらせられた時は

「ナイストレード自分♪」

と心の中でも良いから自分を誉めてあげましょう。

……


自分は

「ナイス損切りをやる為にエントリーするぜ!」

と常に思って下さい。


…ほら?



だいぶエントリーする恐怖がなくなってきませんか?



……

で、最後に補足ですが

スキャルピングの上手く言った場合なんざ

自分のリスクリワードレシオの数値やデータだけは

きっちり見つつ、極論各自適当に考えましょう。


スキャルピングの利食いとは

デイトレと違い決め打ちが全然ありですからね。

(デイトレで何しろ難しい点は利食いを遅らせる事だと兎は思う)


それでは最後に一言…


毎回絶対勝ちたい!って力入り過ぎてませんか?


勝たなくて良いんですよ?


小さく負け続ける事ができたあなたは…


おそらくもう勝ってますから。


おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
今日も勉強になりました

応援完了しました
No title
兎さんのブログを拝見して、自分がいけるといったタイミングを捜して、チャートを見ていますが、自分は、まだまだ間違いなく、後者のように、理由をつけてエントリーを見逃すケースが多いと思います。
強いメンタルをつけて、知識を知恵にしていく努力をしないとダメですね・・・
応援は、上の画像をクリックするだけでいいのでしょうか???
かなりの反響だった
昨日紹介したら大反響だった。
とにかく一度読んでみることをおすすめする。
嫌なら読まなくてかまわない。

http://www.infocart.jp/t/42901/byezow/
http://blog.livedoor.jp/byezows/archives/50952074.html
No title
こんばんわ

先週よりリアルトレードを始めたばかりで、結果が出るまではコメは控えようと思っていたのですが、
「迷わず小さく負ける事狙いでガンガンいく。」
この言葉がうれしくてコメしました。

さらに後押し
「ナイス損切りをやる為にエントリーするぜ!」
これはメモに書いて目に付くところに張っておきました。

次に覚えるのは同値撤退です。

今自分に出来ることは損失を減らすことです。
利益は相場に聞いてくれです。(笑)

No title
損大利小になりやすいってのよくわかります。デイやスイングでやる場合はある程度の負けを覚悟してやっているので焦りませんが、スキャだと最低でも同値で逃げたいっていう気持ちが強くなりなかなか簡単にはいきません。
入る精度もっと磨きます。
方向感…
定まらないですね。
兎さんのスキャでも、そうですか…。

スウィングでもそんな感じです…。
見当たらないんですよ、信頼の置ける引き付けラインが…。
色々なペアで。

週足、日足ベースだと、大きな転換点を疑っているんですけどね。
1年近く、ローソクが上にいたラインを、下抜き始めていたり…。
動きはパッとしませんが、油断は大敵ですね♪
気づいたら、転換して、大きく動いていた~、なんてことに
ならないように。

>自分にとって都合の良い解釈をしてみたりという風に
>人間なんかいくらでも無限に自分ををごまかせるものですから…

トレードを通じて、本当にこのことを学びましたね。
自分の弱さを痛感する…、何というか、相場でのやりとりを
超えた、得難い経験をしている気がします。

>小さく負け続ける事ができたあなたは…
>おそらくもう勝ってますから。

ふっと、気持ちが軽くなりましたよ…。

自分の行動くらい、責任をもつ。
同時に、温かく見守ってやらないと。
最後のセリフを励みにして
がんばります。トレードは常に、エントリーを躊躇するな、様子見をしろ、                   と言った矛盾した正解に、判断をせまられますね。                                僕は矛盾を、判断にいたる動機で克服すべきだと考えてます。                        プライド 意地 不安 等の人間的な動機での判断は却下。
ルール パターン 戦略どうりだから、こうゆう機械的な動機ならOK。                    前向きな欲望は、トレードの確率の邪魔になると考えてます。                         このトレードのメンタルの習得に                                           今回の兎さんの教えをいかしたいっす。更新、ありがとうございました。
No title
みんな誰かの言葉に一喜一憂して安心してるんだね。
でも、きっとみんな負けてるんだろな。。。
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>迷わず小さく負ける事狙いでガンガンいく。
>「ナイス損切りをやる為にエントリーするぜ!」
今回も勇気を頂きました。

応援ポチ!!!
No title
アホ
こんにちは
こんにちは。スキャルは精神的に悪いのでやめました。FX暦4年になりますが、スキャルはなかなか勝てた記憶がないですね。
ただ兎さんがいうようにスキャルをするなら精神コントロールはすごく大事だと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。