過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

…後半の後半。

2010年02月12日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日一昨日の記事は

本当に長くなってしまいましたが…

今回の記事でようやく最後になります。

(長すぎてすいません)

…この長さを一つの記事にするのは

ちょっと無理があったので3回に分けましたが

細切れになってしまう事で逆に分かりずらいのかなぁ…

(それもまたすいません)

まぁ繰り返し読む事で理解が深くなるとは思うので

多少面倒ですが一昨日の記事から順番に

お手すきの時でも何回か読んで頂ければと思います。

ではいきましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

毎度申し訳ございませんが、

一つだけ兎のささやかなお願いです。

日々参考になりますように更新頑張ってます。

皆様が勝てるようになる為に兎は書き続ける所存ですが、

続きを読む前にできましたら応援だけして頂きますと

より一層今後の内容に力が入ります!

どうかよろしくお願い致します。
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング


まずは、

昨日一昨日のトレード紹介を思い出して下さい。

最初にやったのは

トライアングルブレイク狙いの

ギュンとひと伸びで止めるってトレードで、

【これがその最初のやつ】
0210 ①

0210 ②


次にやったのが…

その後の値動きの様子を窺いつつ

【値動きの様子を窺ってたのがこれ】
0210 ③

その結果…

頭打ってるポイント(⑦)を見つけての

そこをストップに考えての引き付けエントリーで、

昨日ご紹介したⅠという止め方をベースにしつつ

スキャル的な止め方をしたトレードでした。

(スキャルの利食いは極論決め打ちでOKですからね)


【それがこれね】
0210 ④

0210 ⑤



で…

こいつがラスト。


ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0210 ⑥

⑦の1.3770を絶対的なストップベースとは考えつつ

まずはだいたいこの辺でどうかなぁ

という目安としてAを考えます。

で、

そのストップラインに対して

値動きの上昇がどうなるか?を窺っていたのですが

ここで上昇の勢いがなくなって

1分足のコマ足が陰線(青)になりましたし、

5分足のポイントを見て頂くとお分かりのように

ミドルバンドで跳ね返される確率も高いので

ここで売りエントリーしました。

ちなみに、

期待値(リワード)としてはBを考えます。

という事は…

Aに対してのリスクとBに対しての期待値(リワード)

の比率が(A)1:(B)1以上なので

リスクリワードの比率でも合格ですよね?

では次に、

具体的なストップの位置にいきましょう。


最大で⑦の1.3770やAを考えてはいますが…

(だから実際はそのちょい上って事ね)

この場合はそこまでで考えると

スキャルピングとしては

まぁストップ幅がちょっと広いかなぁって感じだし

⑦の1.3770を上抜けずに上昇の勢いがなくなったら

そこで何回も売れば良いだけなので

兎の場合はCの上抜けで一旦損切りと考えてました。

(でもこの辺は、
 リスクリワードの比率が合格ならば
 各自のお好みで良いと思います。
 ⑦1.3770にかかるまでは放置とかね…
 まぁ兎は
 小まめに小さく負けて
 何回も入り直すスタイルの方が
 単純に好きってだけですね)

結果
0210 ⑦

キュンと伸びて

兎の一つの目標でもある+10pipsも越えたし、

最初の期待値でもあったB近辺にも来たので

ここで決済しました。

+12pips

ちなみに、

★の部分での上昇は

小さく負けようとCというタイトな損切りライン

を設定したのにもかかわらず

(つまり、Cにかかって負けるのは
 自分的に全然OKな負けときっちり割り切れてるから)

そこさえもかかる気配が全然なかったから

全く焦らずに余裕で見送れたという事です。


とにかく…

1回も…

ちょっとでも…負けたくない!!!

という考え方では、

負ける事に対しての恐怖が無限に増長されていきます。

ですが…

小さく負けるのは全然OK♪

という心の余裕があると、

負ける事に対しての恐怖がなくなるのですよ。



恐怖がトレードの一番の敵ですからね…


ではまた明日。


~PS~

毎回できるだけ

コンパクトに記事は書くようにしますが、

長くなる時はどうかご勘弁を…

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
今日もありがとうございました

クリックの件ですが blogランキングの所をクリックすればカウントされると思いますが 私はいちを 兎さんの順位を確認してみます
なんだか 本当に内容と順位があっていないと常々思います
皆さんの ポチの力が 兎さんの力に変わると思います

宜しくお願いします
ありがとうございます!!
兎さん、ありがとうございます。

>負ける事に対しての恐怖が無限に増長されていきます。
>ですが…
>小さく負けるのは全然OK♪
>という心の余裕があると、
>負ける事に対しての恐怖がなくなるのですよ。
ホントにその通りです。心に余裕があるのと、ないのとでは全く違いますね。
連日すごい解説ホントありがとうです。こんなに熱く書いて頂けるブログ兎さんぐらいですよ。感謝。感謝。

応援ポチ!!!
本当にわかりやすい!
僕的には 一連のトレードを 一回でまとめるよりも                                今回みたいに何日もかけるほうが 読みやすいし わかりやすいですね。                  続きは明日ってのが楽しみです。                                          長さなんか気にせず、ギネスにのるぐらいのノリで 好きなように                       思いっきり かきまっくてくださいよ。                                         キャプテン翼みたいになっても問題なしですよ。                                 今日も更新ありがとうございました!
No title
クリックするだけでいいんですよね?応援しましたよ^^
No title
週間トータルで勝ち越せました。
今週はプチマイルールを設定して、やってみました。
エントリー後損切りは出来ても、離隔が出来なかったので、エントリーと同時にストップとリミット設定。
自分なりの損切りラインは初めから決めておおいて。
ストップ ← 大負け (これは無かったです)
損切り ← 勝ちに等しい負け
同値撤退 ← 成功
リミット ← 大成功^^

トレードルールではないらしい(笑)
マイルール^^;
No title
は人生、様々な場面で問われますけど、特にトレードにおいては、
大変難しいバランス感が求められると思っています。

>1回も…
>ちょっとでも…負けたくない!!!
>という考え方では、
>負ける事に対しての恐怖が無限に増長されていきます。

最近、引き付けをタイトにしすぎているのかな…
(今日のお話で言えばCのラインを見過ぎ)
と感じています。

負けが多い(勝率が悪い)のですが、ロスカット後の値動きを
見ていると、もう一歩、後ろの引き付けライン(今日のお話の
Aのラインに相当)が機能しているのでは…
と思うことが多くなってきました。

引き付け過ぎているということなのか…。

小さく負けることは大切、でも、それが続くと敗戦そのものが
怖くなる。許容すべきリスクをリスクを許容できない。せっかく
見つけた引き付けラインを活用することができない。損切り後、
入り直せない。

今の自分って、そんな感じかな…と。

じゃ、勝率を上げるべく、もっとリスク許容量を上げれば
いいんだと、理屈では分かる一方、

>小さく負けるのは全然OK♪
>という心の余裕があると、
>負ける事に対しての恐怖がなくなるのですよ。

が、できなくなってしまう。

その結果、感情がトレードに入ってしまうのではないか…
と悩んでいるところです。

>恐怖がトレードの一番の敵ですからね…

慎重であることと、恐怖を感じることは違うことを
肝に銘じて、来週から、また頑張ります。

一連のお話、大変、心がこもっていることが窺えました。
ありがとうございました。

良い週末を!!
いいですね!
内容のあるブログ有難うございます。

この頃、値動きしか見ていないですね、世の中の真理は、何事も、シンプルですね、

しかし、この順位?  

いつも時代でも、本物は評価されないのですね、どの分野でも!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。