過去のおススメ記事です。

兎手法~興味無い方は軽く無視してね~
本当にトレードにこまっている方以外は見ないで下さい。
お知らせ。
期間限定で例のレポートが復活中、前回逃した方はこの機会に。
「海老で鯛を釣る」の裏話。
売りか?買いか?兎的な狙い方のメンタルと具体的テクニック。
新年…今年はトレード中心で行くぜ!!!
FXトレーディングシステムズのチャートをより見やすくする表示方法。
スキャルピングの意識。
スキャルにおいてトータルで勝てるようになるにはこの意識。
迷ったら唐揚げ弁当。
トレードで迷ってる時はとりあえずこの方法。
一番簡単で高確率の勝ち方!
覚えて欲しいおススメ手法です。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこで狙うか分かれ道。 本日のFX取引結果

2010年02月20日

更新の励みになりますので応援クリックして頂けると嬉しいです。
     ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング
FXランキング

こんにちは。

昨日は兎が狙いどころと思ってる

スキャルピングのポイントを

紹介しようと思ったのですが、

オリンピックを見ていて思う事があったので、

記事を急遽差し替えてしまいました。

だってさ…

男子ハーフパイプと、

男子フィギアを見ていて思った事…

ハーフパイプのチャンピオンであるショーンホワイト。

(ちなみに兎は昔からこの選手が大好き)

彼は2回目の演技でダブルマックツイストという

誰もやった事のない新技を披露し金メダル。

(ちなみに某選手が失敗したのがダブルコーク
 次に出る新技はダブルポテトテイクアウトとか、
 ダブルテリヤキキャベツガイツモハンタイカラコボレル
 とかって技になるんだろう)


まぁ1回目で金確定はしていたけど、

正直ああいった競技って誰かが新技をやると、

それを見た者がその技を

初めてイメージできるようになるから

その後その見えたイメージで猛練習し

結果習得できるんですって。

つまり…

新技を披露するパイオニアの後を

やべぇ!!

これできなきゃ今後は厳しくなっちまう!!

ってな感じで

後続組が必死に食いついていくって

流れなんだそうです。

うん。

これが正しい流れだよなぁ。


……

一方、フィギアは安全策に徹したライサチェクが

最高難度である4回転を回避して金メダル。

あのような極度の緊張感を伴う五輪の本番で

ノーミスで終える事は勿論素晴らしいとは思いますが、

女子でも飛べるコンビネーションジャンプのみで金メダルじゃ

男の醍醐味って何なの?って兎は思ってしまいましたね。

まぁ兎はそういった競技の事を何も知らないど素人だし、

あくまで兎個人的な意見でしかないけど…

兎はやっぱ

「漢と書いて男だな!」

ってタイプが圧倒的に好きです。


(これで女子フィギアも期待感が薄れるねぇ…)


限界に挑戦しつつ結果を残すのが

真のアスリートであり王者じゃないのかなぁ…

まぁああいった採点競技って審判のさじ加減で

どうにでもなるって言われてるのに

いつの間にか採点してる審判の国ごとの点数も

出なくなっちまった点でいかがわしさ全開なんだけどね。

別にライサチェク(ライカチェック?)選手が悪い訳じゃないよ…

現行のフィギアの消極策推奨ルールというか

そういうもんが問題だって話だからね。


でも、

男子で4回転を飛ばない者が金メダルって

1994年以来なんだってさ。

フィギアの進化はもはや完全に止まってしまい

今日で本当に死んだって

沢山の人が言ってたらしいしね。

……

1994年の頃のハーフパイプと今のハーフパイプ

(モーグルとかもね)

比べてみりゃ…

進化の差というか

素人に対しての分かりやすさという点での凄味というか

一目瞭然でしょうにねぇ…


まぁ結論

そんな話はどうでも良いから
トレードの事をちゃんと書け
ってね。


…はい。

ではトレード紹介いきましょう。

(続きをお読み下さるその前に)

ただいま絶好調暴落中
…モチベーション下がるなぁ(笑)
m(__)m  ↓
人気ブログランキング
為替ブログランキング

えっと、

今日はですね、

覚えておくと結構使えるかもよ?ってやつなんで

北は北海道から南は青森の方まで覚えて帰って下さいね。

兎はですね、

こういった状況になったらここを見て

こうエントリーしますってやり方の一つをご紹介します。

ではいきましょう。

まずはお馴染の一目均衡表の状況ですが

この時点ではローソク足が雲と転換線の下だったので

当然売り目線で考えてました。

ではこちらをご覧下さい。

ユロ/ドル 左から 1分、5分、1時間足です。
0219 ①

まずは1時間足から見ます。

コマ足は陰線(青)で、

T3-Moving Averageとミドルバンドの下ですから

ここでもやはり売り方有利に見えてます。

で、ここで次に5分足と1分足を見るのですが、

まず①が見えますか?

ここで頭を打っていたんですけど、

いきなりコマ足の陽線(赤)が

ビョンと①を上抜きましたよね?

(あれ?って感じで見てた)

でもね…

こういったいきなりのビョンって感じの頭(底)抜けって

その後の値動きをきちんと見ると

逆に狙い目なんですよね。

ちなみに兎のやり方は

一目均衡表(1時間足とできれば日足も)とボリン1時間足の

方向性に対して順張りにする事が基本ですから

この場合は売りで見てましたので、

①をどんどん上抜いていくようでしたら

そのままとりあえず見送れば良いだけなんですけど、

こういった勢いのある一旦ビョン抜けの時は(完全に兎語でスマン)

さすがに陽線での売りはできません。

なぜなら…

こういった動きの時は、

その流れが続きそうかどうかというものを

兎が必ず見ているポイントというものが実はあるからです。

では、そのポイントがどこかと言いますと

まずは、②の上昇の勢いを見るのは当たり前として

兎がメインでやっている1分足を使うスキャルピングで

こういった状況(頭(底)打ちポイントがある場合の一旦ビョン抜け)

の場合に一番見ているポイントは

④の動きです。

具体的に言いますと、

コマ足陰線(青)が、

④内の黒ライン(下げ止まっていたポイント)を

下抜いたって点はいつもと同じとして、

最大のポイントはコマ足陰線(青)が

ミドルバンドを完全に下抜いて始まっているって点です。


ですからここで売りエントリーしたという事ですね。

ちなみにこういった場合のストップは

再上昇した場合のその後の勢いってものが一番怖いので

いつもなら②の頭打ちしたポイントまでは見るのですが、

ここではやはりミドルバンドの完全な上抜きで見てます。

コマ足陽線(赤)に転換してヒゲ部分じゃなく

実体部分がミドルバンドを完全に上抜いた瞬間に

そこで躊躇なく損切りです。

そこで逃げられれば結果負けだろうがナイストレードです。


結果
0219 ②

先程言ったミドルラインを

完全に上抜いてしまうかどうかにだけ

まずは集中して値動きを窺っていたのですが、

ボリン下バンド(-2σ)に当たって、

値動きの勢いが弱まったと感じたのと

この時点で兎の一つの目標でもある

+10pipsも越えていたのでここで決済しました。


+11pips



頭(底)打ちポイントを

思いもよらない動きで抜けてしまったような場合は

(今回のように一瞬でギュンとか抜けてしまった場合)

その後の値動きをじっくり見ると

逆にチャンスという事を覚えておいて損はないと思います。


変な動きをしたら

その動きに即ついていくのではなく


その後の値動きをしっかり見てから

エントリーの方向性や、

やるやらないを判断するようにしましょう。


あとはやっぱり、

大きな流れには従った方が

結果は良い事が実体験としては多いっす。

(短い時間軸ではガンガン逆張りするけどね)



皆様今週もトレードお疲れ様でした。

良い週末を♪

おもしろかった or お役に立ちましたら→人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ
Comment
No title
面白いですね。いつも見てます
今日もありがとうございました

兎さんの モチベーションがぁ

皆さんの 応援が 兎さんのモチベーションを上げる事になります

皆さんよろしくお願いします
やられちまいました(ノД`)
トレードの話に入ったからと油断していました・・・。
北は北海道から南は青森の方まで・・・
こんなベタなジョークに笑わされるなんて(* ̄- ̄)y─┛~~
油断大敵です><
次からは気を付けます。

ついでに質問なんですが、今日のトライアングルでのエグジット、待たないんですね?!
ブレイクの後のトライアングルと違って・・・!?
これもまた定説とかあるんですか?!
気が向いた時にでも教えて下さい。

 それと、ビョン抜け・・・覚えておきます。
今日もアザース!
No title
今日も勉強になりました。
過去記事を読み返しても参考になる事ばかりで感謝です。

応援クリックしかできませんが毎日ブログ見てますので、これからも更新の方よろしくお願いします。

携帯からでもクリック効果あるのかな?一応今日から携帯でもクリックします。
5分足ならば、バッチリ♪ でも、1分足は…
???なんです。

何が足りないんだろう、ボリバンの使い方かな…。

5分足は分かりやすいですね。

引き付けたいラインを突破後、ピボットのように、
クルッと反転。これは、引き付けラインに対する
信頼性を増長させる動きなので、今回のケース
だと、陰線発生でエントリー。

気持ち良いですね♪

でも…、

1分足も見ていたら、私は、エントリー
できなかったでしょう。

-2σが接近中じゃないですか。
獲物を見つけた猛獣のごとく、急上昇で
平均足に向かって、突進中。

これが気になってしまうんですよね。

-2σ(+2σ)って、一つの到達点ですよね…。
つまり、カベなんじゃないかと見ています。
だから、もし、分かりやすい引き付けラインがあっても、
-2σとの距離が近い時には、エントリーを見送っています。

この点、5分足は、+2σからの戻りの中で陰線が出ているので、
売りで入る根拠を十分に示唆してくれていると思います。

しかしながら、1分足…、

「ここで入ったら、-2σと正面衝突かな。」

と、チャートを見てしまうのです。

悩ましいっす。ボリバンの見方を間違っているのかな。
これから、「ひとりでできるもん」のボリバンのご説明を、
レビューさせてもらおうかと思っています。

今週もありがとうございました。
よい週末を!
こんばんは♪
青森って 笑

オリンピックの採点種目、そういえばいつから国ごとの採点って無くなったんですか??
言われて気づいたー

兎さん、ショーンに詳しいんですねー♪
次ショーンが出るゲームがあったら教えてください!
xゲーム夏冬覇者とのこと、スケボーも見てみたいです

トレードは来週もいい結果がだせるよう損ギリ命で望みたいです
お疲れ様でしたー
No title
今日も漢ブログありがとうございました。
またひとつ勉強させていただきました。
5分足レンジの
ブレイクのだましを 確認しての順張り・・てなふーに見えました。                       ただ ミドルバンドをうまくからめてるのがミソだな・・と。                             こーゆースパイスが僕も一つ欲しいですね~。エントリーの時ね。                      あと、出だしのおちが 声を出して笑っちゃった。長いな~と思ってたら・・。                 ただ順位は そりゃないだろ~・・て感じ。応援するだけです。                         更新 本当に尊敬します。ありがとうございます!
ありがとうございます。
兎さん、ありがとうございます。

北は北海道南は青森の方まで、そうそう南は青森ね・・おもいっきり北だけだし!
今回もわかりやすい解説アザーッス!

応援ポチ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。